USB PD対応充電器おすすめ5選【急速充電可能な商品を厳選】

USB PD対応充電器おすすめ5選【急速充電可能な商品を厳選】
電脳系フリーライター
早川 厚志

1995年に初めてMacを購入して以来、アップル製品に魅せられ続けているフリーライター兼フォトグラファー。現在は月6本以上のライブをこなすシンガーソングライターとしても活動している。 1996年よりMac用新着ソフト情報サイト「新しもの好きのダウンロード」を主宰。 1997年よりMac関連雑誌に毎月20本以上はMacやiOSアプリの紹介記事を執筆。 決して「アップル信者」というわけではなく、魅力的ではない製品を認めたり、他人に勧めたりしないという冷静沈着な面もある。

電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材をもとに、USB PD対応充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。最近は、USB Type-C(USB-C)ポートを介して電力を供給できるデジタルデバイスが増えてきました。なかでもUSB Power Delivery(USB PD)という給電規格に対応していれば、最大100W(20V/5A)という電力供給が可能で、短時間で急速充電が行なえます。ただし、USB PD対応アダプタによってサイズや出力が異なるため、規格適合や互換性なども商品を選ぶ際はよくチェックしたいですね。この記事で紹介する選び方やおすすめ商品をぜひ参考にしてみてください。


USB PD対応充電器を選ぶポイント 電脳系フリーライターに聞きました

電脳系フリーライターの早川厚志さんに、USB PD対応充電器を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どれも重要なポイントとなりますので、商品選びの参考にしてみてください。

スマホ充電
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

USB PD対応充電器には急速充電を行なえる商品も豊富なため、充電時間をグッと縮めることができます。

デバイスの種類で出力(ワット数:W)を決める

電脳系フリーライター

USB PD対応充電器は現在、同ポートの出力が18W、30W(29W/31W)、45W、60W(61W)の商品が主流です。USB PD対応充電器の出力よりも、電力供給されるデバイスが必要とする電力のほうが小さい場合、デバイスが対応する最大電力で急速充電が可能。

しかし、逆にデバイスが必要とする電力のほうが大きい場合は、USB PD対応充電器の出力可能な電力供給量にとどまります。

つまり、「大は小を兼ねる」というわけです。具体的には、スマホの充電なら18〜30Wのもの、タブレットやノートPCの充電なら45〜60Wに対応したものを選ぶといいでしょう。

充電速度と本体サイズのバランスに注目

電脳系フリーライター

USB PD対応デバイスを外出先で充電する場合、可能な限り軽量コンパクトなUSB PD対応充電器を選びたいものです。しかし、USB PD対応充電器は基本的に出力が大きいものほどサイズも大きいので、いくら「大は小を兼ねる」とは言え、必要以上に大きなものを選ぶのはナンセンス。

「充電速度は遅くなってもいいから少しでも荷物を少なくしたい」という方は、デバイスが必要とする電力よりも小さな出力のUSB PD対応充電器を選ぶこともひとつの手です。

ただし、デバイスが必要とする電力に対してUSB PD対応充電器の出力が小さすぎると、充電できないこともあるので注意が必要です。最近は、窒化ガリウム(GaN)半導体を使用した超小型のUSB PD対応充電器も登場しています。少々高価ですが、荷物を減らしたい方は選択肢のひとつとして考えてみるのもいいでしょう。

ポートが複数の商品もあります

電脳系フリーライター

USB PD対応充電器のなかには、PD対応のUSB-CポートとUSB-Aポートの両方を備える製品もあります。こうした製品なら、USB PDデバイスを充電しながら、USB-Aに対応した別デバイスを充電することもできますので、両タイプのデバイスを使っている人なら1つのアダプタで済むことに。また、まだ数は少ないのですが、USB PD対応ポートを2つ搭載したUSB PD対応充電器も登場しています。

複数のUSB PD対応デバイスを所有しているなら、USB PD対応充電器を2つ購入するよりも、こうした製品の導入を検討してみるのもいいでしょう。

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』

PD対応のUSB-Cと、USB-Aの2つのポートがある商品。この商品1台で複数のデバイスに対応することができます。PD非対応デバイスを5V/2.4Aの出力で充電ができ、iPadやニンテンドースイッチなどにも充電可能。ショート防止や過充電防止、過熱防止など保護機能を充実しています。

>> Amazonで詳細を見る

おすすめのUSB PD対応充電器5選 電脳系フリーライターが厳選!

上でご紹介したUSB PD対応充電器の選び方のポイントをふまえて、電脳系フリーライターの早川厚志さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。商品の特徴を見比べて、自分にピッタリのUSB PD対応充電器を見つけてみてくださいね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』

cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』 cheero『USB-CPDCharger45W(CHE-326)』

出典:Amazon

本体サイズ 約63×60×30mm
重量 約120g
容量 45W
出力端子 USB-C
最大出力 45W
急速充電対応

Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3

電脳系フリーライター

低価格なのに45W出力!国産メーカーで安心

USB PD対応充電器は、出力が大きくなると価格も上がる傾向にあります。しかし本商品は、45WというノートPCにも対応した出力を持ちながらも、お手ごろな価格を実現したコストパフォーマンスの高い商品で、2つめのUSB PD対応充電器に最適です。サイズは63×60×30mmと標準クラスで、重さは単1電池よりも軽い120g。プラグは折りたたみ式で持ち運びにも便利です。

Cheeroはモバイルバッテリーで名をはせた日本の信頼できるメーカーです。1年保証がついているため、安心して使うことができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Anker『PowerPort Atom PD 1』

Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』 Anker『PowerPortAtomPD1』

出典:Amazon

本体サイズ 約35×41×55mm
重量 約53g
容量 30W
出力端子 USB-C
最大出力 30W
急速充電対応

Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3

電脳系フリーライター

極小サイズなのに30W出力対応

次世代パワー半導体素材である「窒化ガリウム(GaN)」を採用することで、サイズを極限まで小さくしたUSB PD対応充電器です。

サイズが約35×41×55mm、重さはたったの53gというゴルフボール程度のサイズ感であるにも関わらず、USB PD対応のタブレットやノートPCに最大30W出力による急速充電が可能。ただし、プラグ(金属部)は折りたためませんので、傷がつきやすいものと一緒に運ぶときは注意が必要です。荷物を最小限にとどめめたい方におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』

出典:Amazon

本体サイズ 約54×54×31mm
重量 約151g
容量 61W
出力端子 USB-C、USB-A
最大出力 USB-C 61W、USB-A 12W
急速充電対応 ○(USB-C)

Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3

電脳系フリーライター

USB-Aポートも搭載した高出力な商品

最大61Wで出力に対応していながらも、サイズは54×54×31mm、重さは151gというコンパクトボディを採用。さらには5,000円を切るお手ごろ価格を実現した、コストパフォーマンスの高いUSB PD対応充電器です。

たとえば、60Wを必要とする13インチ『MacBook Pro』の純正アダプタ(Apple 61W USB-C 電源アダプタ)はサイズが75×75×30mm、重さは約200gなので、縦横のサイズは約2cm小さく、重さは50gほど軽くなっています。

さらに、 USB-Aポートもそなわっていますので、スマホやモバイルバッテリーを同時に充電することも可能です(同時に充電する場合、USB PDは45W出力となります)。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』

RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』

出典:Amazon

本体サイズ 約80×56×16mm
重量 約82g
容量 45W
出力端子 USB-C
最大出力 45W
急速充電対応

Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3

電脳系フリーライター

45W出力なのにとにかく軽くて小っちゃい

『MacBook Air』などのノートPCをフルスピードで充電可能な45Wという高出力でありながら、窒化ガリウム(GaN)の採用により、驚きの小型化を実現したUSB PD対応充電器です。

サイズは56×80×16mm、重さはわずか82gと、同クラスのUSB PD対応充電器と比べて圧倒的に小さく、手のひらにすっぽり収まるほどのサイズ感。プラグは折りたたみ式なので、カバンの中でほかのものにキズをつける心配がありません。

外出時にノートPCを持ち歩いている方なら、チェックしておきたい商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』

cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』 cheero『USB-CPDCharger18W(CHE-324)』

出典:Amazon

本体サイズ 約43×43×38mm
重量 約55g
容量 18W
出力端子 USB-C
最大出力 18W
急速充電対応

Thumb lg 8e6193c4 5c12 48f6 a3bb f41fd762ddd3

電脳系フリーライター

安価でコンパクトな18W対応充電器

最大18WのUSB PD対応充電器です。43×43×38mmというキューブ型のコンパクト設計であるうえに、プラグ部分は折りたためるので、カバンに入れて持ち歩いてもかさばりません。

またiPhone 8/8Plus以降のiPhoneに標準で付属する5Wの充電アダプタとLightningケーブルを、本アダプタと別売りの『USB-C - Lightningケーブル(MFi認証を受けた商品)』に置き換えることで、充電スピードが3倍以上アップするので、「少ない費用でiPhoneの充電スピードをアップさせたい」というユーザーに適しています。

「USB PD対応充電器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』
Anker『PowerPort Atom PD 1』
RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』
RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』
cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』
商品名 cheero『USB-C PD Charger 45W(CHE-326)』 Anker『PowerPort Atom PD 1』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC105)』 RAVPower『USB-C急速充電器(RP-PC104)』 cheero『USB-C PD Charger 18W(CHE-324)』
商品情報
特徴 低価格なのに45W出力!国産メーカーで安心 極小サイズなのに30W出力対応 USB-Aポートも搭載した高出力な商品 45W出力なのにとにかく軽くて小っちゃい 安価でコンパクトな18W対応充電器
本体サイズ 約63×60×30mm 約35×41×55mm 約54×54×31mm 約80×56×16mm 約43×43×38mm
重量 約120g 約53g 約151g 約82g 約55g
容量 45W 30W 61W 45W 18W
出力端子 USB-C USB-C USB-C、USB-A USB-C USB-C
最大出力 45W 30W USB-C 61W、USB-A 12W 45W 18W
急速充電対応 ○(USB-C)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする USB PD対応充電器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUSB PD対応充電器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:携帯電話・スマートフォン用充電器・チャージャーランキング
楽天市場:AC式充電器ランキング
Yahoo!ショッピング:USB充電器 PDランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

記載されている出力(ワット数)を鵜呑みにしない 電脳系フリーライターのアドバイス

電脳系フリーライター

「USB-Cポート+USB-Aポート」のような複数のポートを搭載するUSB PD対応充電器では、商品紹介ページやカタログに記載されているスペックの出力(ワット数)に、それらのポートの合計出力が記載されている場合があるので注意が必要です。

USB PD対応充電器の商品説明をよく読み、USB PDのみの出力が何ワットなのかをしっかりと確認しましょう。

【関連記事】そのほかの充電器のおすすめ商品はこちら

本記事では、ITライターの酒井麻里子さんへの取材をもとに、ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介をします。ワイヤレス充電に対応した機器を使っている方は、ぜひチェックしてみてください。

本記事では、家電ライターの渡辺まりかさんに、海外で使える充電器の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。どのような点に注目して商品選びをすればよいのか、新しく買ったり、買い換えたりする前に、ぜひ参考にしてみてください。

iPhoneの充電器について選び方のポイントとおすすめの商品についてITライターの鈴木朋子さんに教えてもらいました。ぜひこの記事を参考に自分にあった充電器を見つけてください。

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、アンドロイド用の充電器を選ぶときに気をつけたいポイントや、古賀さんにピックアップしていただいたおすすめの商品5点をご紹介いたします。加えて、タイプ別のアンドロイド用の充電器もご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


IT機器のプロ厳選! Android用充電器おすすめ12選|急速充電対応も

IT機器のプロ厳選! Android用充電器おすすめ12選|急速充電対応も

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、アンドロイド用の充電器を選ぶときに気をつけたいポイントやおすすめの商品をご紹介します。


手帳型 iPhoneケースおすすめ7選【人気ブランドからおしゃれでかわいいものまで】

手帳型 iPhoneケースおすすめ7選【人気ブランドからおしゃれでかわいいものまで】

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんに取材した内容をもとに、手帳型のiPhoneケースの選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。iPhoneを使っている人にとって、スマホのケース(カバー)はこだわりたいアイテムですよね。個性的なおしゃれなデザインのもの、持ちやすいうえに使い勝手のいいものなど、こだわるポイントも人それぞれ。最近では、手帳型のアイテムが人気で、またiPhoneの普及率も高いため種類が豊富にあって迷うことも多いでしょう。自分にとってどのケースが使いやすいかを考えてケースを選んでくださいね。


【2020年】Apple Watchケースおすすめ10選 | 耐衝撃・防水機能や最新series6や5対応モデルも紹介!

【2020年】Apple Watchケースおすすめ10選 | 耐衝撃・防水機能や最新series6や5対応モデルも紹介!

プロの家電販売員で家電ライターでもあるたろっささんにApple Watchケースのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。Apple Watch(アップルウォッチ)を耐衝撃から守るためのApple Watchケースはさまざまな機能性やデザインのものが販売されています。記事後半にはAmazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!


スマホポーチおすすめ21選! タイプ別カジュアルコーデやアウトドアにも

スマホポーチおすすめ21選! タイプ別カジュアルコーデやアウトドアにも

2020年版スマホポーチオススメをタイプ別で紹介します。IT編集者である中筋義人さんへの取材をもとに、カジュアルファッションやアウトドア、ビジネスシーンにも役立つものまで紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


スマホ用指サックおすすめ8選|FPS・TPSゲームや音ゲーも快適操作!

スマホ用指サックおすすめ8選|FPS・TPSゲームや音ゲーも快適操作!

プロの家電販売員・たろっささんへの取材をもとに、スマホ用指サックのおすすめ商品を紹介! スマホ用指サックがあれば、スマホのスワイプ・タップ操作はもちろん、スマホゲームや音ゲーなどの操作もスムーズにサポートしてくれます。布タイプ、ゴムタイプの商品を紹介しますので、自分の使い方にあうものを探してみてくださいね。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る