ウォッシャー液のおすすめ5選と選び方【撥水タイプや油膜取りタイプの商品も】

ウォッシャー液のおすすめ5選と選び方【撥水タイプや油膜取りタイプの商品も】
カージャーナリスト
松村 透

輸入車の取扱説明書の制作を経て、2006年にベストモータリング/ホットバージョン公式サイトのリニューアルを担当し、Webメディアの面白さに目覚める。 その後、大手飲食店ポータルサイトでコンテンツ企画を経験し、2013年にフリーランスとして独立。現在はトヨタ GAZOO愛車紹介の監修・取材・記事制作、ベストカー誌の取材等で年間100人を超えるオーナーインタビューを行う。 また、輸入車専門の自動車メディア・カレントライフの編集長を務める。現在の愛車は、2016年式フォルクスワーゲン ゴルフ トゥーランと1970年式の古いドイツ車。妻と、平成最後の年に産まれた息子、動物病院から譲り受けた保護猫と平和に(?)暮らす日々。

「ウォッシャー液がなくなった」場合、液を切れたままにしないで補充や交換をしなければいけません。通常は同じものを継ぎ足して、補充のみでよいですが、撥水タイプから油膜タイプなど違う種類に変更する場合は、一度すべて空にしてから交換するほうが安心です。ウォッシャー液は、原液での利用、希釈しての利用のほか、汚れを取るだけでなく、撥水や油膜取りなどの効果の違いもあり、用途に応じてさまざまなタイプがあります。もちろん、容量やコスパも重要です。本記事では、カージャーナリストの松村 透さんに伺ったウォッシャー液の選び方とおすすめ商品をご紹介します。種類や選び方をしっかり解説いただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


ウォッシャー液の選び方|カージャーナリストに聞いた4つのポイント!

カージャーナリスト・松村 透さんに、ウォッシャー液を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。なにを基準に選ぶべきなのかわからないという方も、本記事を読めば選ぶポイントが理解できるはず。ぜひウォッシャー液選びの参考にしてみてください。

ウォッシャー液をクルマに補充している画像
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

普段何気なく使っているウォッシャー液。汚れを落とすこと以外にもいろいろな効果を持つものがあります。

コスパ重視か機能重視か?

カージャーナリスト

コスパを重視して、本来の役目である「フロントガラスの汚れを除去するだけ」のウォッシャー液を選んでもいいと思います。その一方で、値段は高くなりますが、撥水(はっすい)加工や油膜(ゆまく)取りなどの付随する性能を持ちあわせたウォッシャー液にこだわるのもありです。

もし、判断に迷ったときは、幅広い用途に対応できるコスパ重視のウォッシャー液を選ぶことをおすすめします。それで物足りないと感じたら、プラスアルファの性能を追求してもよいと思います。

錦之堂 スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』

ガラスコーティングが施工されたクルマにも対応しているなど、幅広いクルマに使える万能なウォッシャー液です。希釈のやり方も水で薄めるだけとお手軽。もちろん希釈しないでそのままの使用も可能です。雪国でも使えるオールシーズン対応。

>> Amazonで詳細を見る

撥水か油膜取りかなど、目的を事前に確認

カージャーナリスト

ウォッシャー液にもさまざまな種類があります。たとえば、フロントガラスの水分をはじきたいのであれば撥水タイプを。とくに夜間など、フロントガラスがギラギラと反射して見えにくいときは油膜取りタイプを選んでください。

効果を持続させるため、用途を決めたらできるだけ同じ製品のウォッシャー液を使い続けることをおすすめします。置き場所が確保できるのであれば、気に入ったウォッシャー液を見つけたら、何本かまとめ買いをしてもいいかもしれません。

原液タイプか希釈タイプかを確認

カージャーナリスト

原液タイプは、開封すればそのままウォッシャー液用の注入口に流し込めるので、外出先などですぐに使いたいときに薄める必要がなく便利です。一方、希釈タイプは基本的に水と混ぜ合わせて使うタイプなので、濃度を調整できるメリットはあります。

しかし、割合次第では本来の性能を発揮できないこともあるので、使用前に取り扱い説明書をよく確認してから使うようにしてください。

プロスタッフ 『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』

洗浄に特化したシンプルなウォッシャー液。薄めないで原液のまま使えば強力な汚れを除去してくれますし、コスパ重視で希釈して使うこともできます。希釈の比率は原液:水(水道水でも可)=1:2です。原液でも部品の劣化を恐れずに使えます。

>> Amazonで詳細を見る

冬季や寒冷地では凍結温度を確認

カージャーナリスト

ウォッシャー液の凍結温度も、原液タイプと希釈タイプで異なります。原液タイプのほうがアルコール分が高いため凍結温度が低く、北国や高地など、冬場に外気温が低い場所でもウォッシャー液本来の性能を発揮します。

ラベルに「原液:−30℃まで、希釈:−10℃まで」と具体的な温度が記載されているので、使う前によく確認してください。

フロントガラスを撥水加工している場合は成分を要確認

カージャーナリスト

ディーラーやカー用品店などでフロントガラスに撥水加工を施している場合、専用のウォッシャー液を指定されることがあります。それ以外のウォッシャー液を使うと、ワイパーが作動しているときにビビリ音がしたり、折り返しの部分にワイパーの拭き取り跡が残ったりして、かえってフロントの視界を遮ることになりかねないので注意が必要です。

指定品の入手がむずかしい場合は、容器のラベルに「撥水加工対応」と記載されているものを選んでください。

ウォッシャー液のおすすめ5選|カージャーナリストが厳選!

ご紹介したウォッシャー液の選び方のポイントをふまえて、カージャーナリスト・松村 透さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれ用途の異なるアイテムをご紹介いただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シュアラスター『ゼロウォッシャー[超純水クリアータイプ](S-103)』

シュアラスター『ゼロウォッシャー[超純水クリアータイプ](S-103)』

出典:Amazon

容量 2,000ml
効果 液跡が残らない
凍結温度 −30℃
液体タイプ 原液
ガラス撥水コート対応
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

汚れ落としとクリアな視界にこだわりたい方へ

中性タイプが多いなか、こちらは弱アルカリ性。不純物をほとんど含まない水質グレード「A3」相当の精製水を使用している超純水タイプのウォッシャー液です。噴射後に水分が乾いても、フロントガラスに跡が残らないのは魅力です。

撥水加工を施しているクルマや、マイナス30度まで凍らないため、冬場に気温が下がる地域やウインタースポーツを楽しむ方、ワイパー作動時の跡残りが気になる方にもおすすめです。

ただし、ほかのウォッシャー液と混ぜると超純水ではなくなるため、本来の性能が発揮されなくなります。最初に使うときはウォッシャータンクを空にする必要があるため注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

錦之堂 スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』

錦之堂スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』 錦之堂スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』 錦之堂スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』 錦之堂スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』

出典:Amazon

容量 2,000ml
効果 撥水
凍結温度 −30℃
液体タイプ 原液(希釈可)
ガラス撥水コート対応
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

フッ素系界面活性剤が耐久性と撥水を実現

30年ほど前、ひんぱんにテレビCMがオンエアされていた時期があり、いまだに根強いファンが多いスーパーレイン・X。こちらの製品はフッ素系界面活性剤を採用したことにより、撥水被膜の耐久性が向上。また、コーティング被膜表面をなめらかにすることで、ワイパーのビビリを減少しています。

ガラスコーティングが施工されたクルマにも対応しており、耐久性と撥水性を重視したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

古河薬品工業(KYK)『解氷 スーパーウォッシャー液(ー60℃)(19-028)』

古河薬品工業(KYK)『解氷スーパーウォッシャー液(ー60℃)(19-028)』

出典:Amazon

容量 2,000ml
効果 解氷/油膜除去/塩カル除去
凍結温度 −60℃
液体タイプ 原液
ガラス撥水コート対応 -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

原液なら「−60℃」まで使えるウォッシャー液

原液で「−30℃」まで使用可能というウォッシャー液が多いなか、こちらはなんと「−60℃」までOK! さらに、フロントガラスに付着した氷や霜を溶かしてくれるだけでなく、油膜取りや塩化カルシウムまで除去してくれるので、厳冬地にお住まいの方や、ウインタースポーツなどで出かける機会がある方にはとくにおすすめしたい商品です。

ただし、撥水効果はないので、その点は購入前に用途を確認してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

古河薬品工業(KYK) 『強力油膜取り スーパーウォッシャー液(17-026)』

古河薬品工業(KYK)『強力油膜取りスーパーウォッシャー液(17-026)』

出典:Amazon

容量 2,000ml
効果 油膜除去
凍結温度 −20℃
液体タイプ 原液(希釈可)
ガラス撥水コート対応 -
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

強力な油膜取りにこだわるならこのウォッシャー液

いちどフロントガラスに油膜が付着すると、通常のウォッシャー液では除去できません。

そこでおすすめなのが、油膜取り機能を備えたこちらのタイプ。原液であれば「−20℃」まで使えますので、多くの厳冬地でフロントガラスに付着した塩化カルシウムを取り除く効果も期待できそうです。しかし、水分が乾くと跡が残るケースもあるので、やわらかいタオルなどで拭き取ってください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』

プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』 プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』 プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』 プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』

出典:Amazon

容量 2,000ml
効果 洗浄
凍結温度 -
液体タイプ 原液(希釈可)
ガラス撥水コート対応 ×
Thumb lg 33548410 686e 4f6b ad7e f5478b3d255a

カージャーナリスト

コスパ重視! 希釈しても使えるウォッシャー液

撥水や油膜取りなどの機能を持たないもっともシンプルなタイプのウォッシャー液。

原液のまま使えば強力に汚れを除去してくれますし、コスパ重視であれば、希釈して使えば長持ちさせることも可能です。汎用性と必要最低限の性能である、フロントガラスの汚れを除去してくれる機能をクリアしてくれたらそれでOKという人であれば、こちらの製品で充分です。

「ウォッシャー液」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シュアラスター『ゼロウォッシャー[超純水クリアータイプ](S-103)』
錦之堂 スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』
古河薬品工業(KYK)『解氷 スーパーウォッシャー液(ー60℃)(19-028)』
古河薬品工業(KYK) 『強力油膜取り スーパーウォッシャー液(17-026)』
プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』
商品名 シュアラスター『ゼロウォッシャー[超純水クリアータイプ](S-103)』 錦之堂 スーパーレイン・X『GTウォッシャー(8455)』 古河薬品工業(KYK)『解氷 スーパーウォッシャー液(ー60℃)(19-028)』 古河薬品工業(KYK) 『強力油膜取り スーパーウォッシャー液(17-026)』 プロスタッフ『ウインドウォッシャー液スーパー2L(A-41)』
商品情報
特徴 汚れ落としとクリアな視界にこだわりたい方へ フッ素系界面活性剤が耐久性と撥水を実現 原液なら「−60℃」まで使えるウォッシャー液 強力な油膜取りにこだわるならこのウォッシャー液 コスパ重視! 希釈しても使えるウォッシャー液
容量 2,000ml 2,000ml 2,000ml 2,000ml 2,000ml
効果 液跡が残らない 撥水 解氷/油膜除去/塩カル除去 油膜除去 洗浄
凍結温度 −30℃ −30℃ −60℃ −20℃ -
液体タイプ 原液 原液(希釈可) 原液 原液(希釈可) 原液(希釈可)
ガラス撥水コート対応 - - ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ウォッシャー液の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのウォッシャー液の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用ウォッシャー液ランキング
楽天市場:ウォッシャー液ランキング
Yahoo!ショッピング:自動車用ウォッシャー液ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ウォッシャー液の液跡の残りにくさにも着目して|カージャーナリストのアドバイス

カージャーナリスト

ウォッシャー液としては使い勝手がよかったとしても、噴射後、水分が乾いてきたときに跡が残ることがしばしばあるので注意が必要です。これがガラス面やボディなどに固着してしまうと、除去作業がさらに大変になり、費用もかかります。

ウォッシャー液を選ぶときの判断材料のひとつとして「液跡の残りにくさ」にも着目してみてください。多少、コストがかかってもいいとしたら、純水タイプを使用してみることをおすすめします。また最初に使うときは、ウォッシャータンクを空にして、それまで使っていた液剤をすべて使い切ってください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山下ゆうや、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/20 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーのおすすめ15選|車体色とコーティングにあわせて選ぼう

カーシャンプーには汚れを落とすもののほかに、洗車しながら同時にワックスがけの効果があるもの、コンパウンド(研磨剤)入りで小キズや水垢(ウォータースポット)が落とせるものがあります。また、白やパールホワイトの車は、汚れはもちろん水垢も意外と目立つので、ボディカラー(淡色用・濃色用など)別にベストなシャンプーを選ぶことも大切です。この記事では、自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、カーシャンプーの選び方とおすすめの商品を取材しました。新車を購入した方や自分で洗車をしたい方など、ぜひ納得いく商品選びに役立ててください。


レンチソケットセットのおすすめ11選|差し込み角やソケットのサイズ・形状で選ぶ

レンチソケットセットのおすすめ11選|差し込み角やソケットのサイズ・形状で選ぶ

さまざまなサイズのナットに対応できる、便利なレンチソケットセット。幅広い用途に使えるので、ひとつ持っていると便利ですよね。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだレンチソケットセットのおすすめ商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

車高調おすすめ7選|失敗しない選び方は?信頼できるメーカーは?

カージャーナリストの松村 透さんに、車高調についてお話をうかがいました。「車高調」は愛車をドレスアップしてくれるだけでなく、乗り心地や走行性能にも大きく影響する重要な部品。なので、商品選びは慎重に行ないましょう。本記事では、車高調を選ぶポイントとおすすめの商品を紹介しています。ぜひ参考にしてください!


フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

フックレンチおすすめ11選|調整式や丸ピン型など! 選び方も徹底解説

自転車やオートバイなどの車高調整に便利なフックレンチ。フックレンチには調整式タイプや丸ピン型など、さまざまな種類があるので、いざ必要になったときになにを選べばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。当記事では、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに監修いただき、おすすめのフックレンチや選び方のポイントを紹介していきます。あなたにぴったりのフックレンチを見つけてみてくださいね。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る