犬用グルーミングスプレーおすすめ5選【ドッグライフカウンセラーが厳選】

犬用グルーミングスプレーおすすめ5選【ドッグライフカウンセラーが厳選】
ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー
土井 晴人

1962年金沢市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。 愛犬ブラッキー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)が5才のときに尿路結石症を患ったことがきっかけでペット・ケア・アドバイザー(愛玩動物飼養管理士)1級資格を取得(2000年)。 コラムやラジオでのペット・ケア・アドバイスのほか、駒澤大学総合教育研究部日本文化部門で「非言語コミュニケーション」の非常勤講師(授業終了)を務め、小型犬向けの犬のしつけ教室では11年間で約1,000匹の犬のしつけに携わる。 先代犬ブラッキーが12才のとき変形性脊椎症にかかり下半身不随状態に。 その後、2年半の完全介護生活を送り犬の介護の厳しさを経験(2007年 永眠)。 2010年よりトイ・プードルの小夏と暮らす。 2014年、ドッグライフカウンセラーの資格を取得。 犬のしつけは犬を自分に服従させたり制御して調教するのではなく、犬の意識を育てて考えるチカラを身につけさせることが大切と痛感。 座右の銘は「意識が変われば 景色が変わる」

犬に毛玉ができていたり、毛が絡まっていたりする状態でブラシをかけると毛が引っ張られ犬が痛がることがあります。しかしグルーミングスプレーを使うことで、円滑でスムーズなブラッシングができます。ブラッシングは愛犬の皮膚や被毛の健康チェックができることや、ブラシをかけながらスキンシップをすることで、愛犬との信頼関係を深めることができるアイテムです。ブラッシングスプレーは香料や素材の違い、サイズや使い勝手が異なるためどれを購入しようか迷うこともあるでしょう。この記事ではペット・ケア・アドバイザー/ドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに取材をして、選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。


犬用グルーミングスプレーを選ぶときに注意すべき点は? ドッグライフカウンセラーに聞く

ペット・ケア・アドバイザー/ドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに、犬用グルーミングスプレーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。犬用グルーミングスプレーを購入しようと迷っている人も、選び方の視点を知りたい人もぜひ参考にしてみてください。

グルーミング後の寝ている白い子犬
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

犬用グルーミングスプレーは、成分の違いやサイズの違い、スプレー形状の違いで使い勝手が変わります。

愛犬が嫌がらない自然なにおいのものを!

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

犬の嗅覚は人の100万倍~1億倍以上ともいわれています。ただ、それはにおいを強く感じるということではなく、においを嗅ぎ分ける能力がすぐれているということ。つまり、においが強いものが必ずしも犬にとって苦痛になるとは限らないのです。

とはいえ、もともと犬は狩猟動物なので、自然界にあるにおいを好み、刺激臭や人工的なにおいを嫌います。グルーミングスプレーの香りは、花や植物など自然界にあるものを選ぶといいでしょう。

ブラッシング後に犬がじゅうたんやカーペットに体をこすりつける動作をした場合は、その香りが気に入らない可能性があります。ひっくり返って体を床にこすりつけるのは、自分についたにおいをとる行動なのです。その場合は、ちがう香りのものに変えてみましょう。

たかくら新産業『A.P.D.C. グルーミングスプレー 125ml』

ティーツリー、ユーカリやラベンダーなどのオイルを使用している自然なにおいのグルーミングスプレーです。あまりシャンプーができない寒い季節や介護中の犬などのデイリーケアにもおすすめです。

>> Amazonで詳細を見る

皮膚が敏感な愛犬には天然由来成分のものを

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

グルーミングスプレーは被毛に直接吹きかけるものなので、安全性に問題がないものを選びましょう。

とくに皮膚が敏感な犬には、低刺激なものをおすすめします。あわせて香料、保存料、化学薬品が入っていないものがいいですね。

ただし、天然由来成分でできているものは、ブラッシングをスムーズにする効果が弱くなりがち。ナチュラル系のものを選ぶ場合は、普段からこまめにブラッシングをすることが大切です。毛が絡んだ状態になる前に、ブラッシングをしてふだんから被毛をきれいに整えましょう。

トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』

乳酸菌や酵母といった微生物からなるEM発酵抽出物でできているため、人工的な成分がありません。

>> Amazonで詳細を見る

使いやすい形状のスプレーを選ぼう

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

グルーミングスプレーはボトルの形や容量、サイズによって噴射方法が異なります。30~125mlサイズなど容量が少ないタイプのものは上からボタンを押すプッシュタイプが多く、250~300mlサイズなど容量が多いものはレバー式が一般的です。

グルーミングスプレーを愛犬の被毛にスプレーしながら、スリッカーやコームに持ち替えてブラシをかけることを考慮して、使い勝手がよく自分に合ったものを選びましょう。

容量が多いものはそのぶん重くなるので、ブラッシング中に何度も持ち替えるのが面倒という方も多いかもしれません。まずは少量サイズで試すのがいいでしょう。

犬用グルーミングスプレーおすすめ商品! ドッグライフカウンセラーが選ぶ

上で紹介した犬用グルーミングスプレーの選び方のポイントをふまえて、ペット・ケア・アドバイザー/ドッグライフカウンセラーの土井晴人さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

たかくら新産業『A.P.D.C. グルーミングスプレー 125ml』

たかくら新産業『A.P.D.C.グルーミングスプレー125ml』 たかくら新産業『A.P.D.C.グルーミングスプレー125ml』 たかくら新産業『A.P.D.C.グルーミングスプレー125ml』 たかくら新産業『A.P.D.C.グルーミングスプレー125ml』

出典:Amazon

内容量 125ml
成分(原材料) ティーツリーオイル、ユーカリオイル、ローズマリーオイル、シトロネラオイル、ラベンダーオイル など

Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

天然成分配合で安全と効果にこだわった良品

オーガニックの先進国であるオーストラリアの植物化学者と共同開発したグルーミングスプレーです。

天然成分がたっぷり配合されていて、犬種や短毛・長毛を問わずおすすめです。ティーツリーという植物を無農薬で育て、そのオイルを利用しています。ほかにもユーカリ、ラベンダーなどのハーブオイルが使われており、犬の被毛や皮膚を清潔に保ちます。

また、毛が伸びる犬種にもおすすめです。毛が伸びる犬種は毛が絡みやすいですが、ハーブの保湿成分が被毛をなめらかにするので、ブラシがとおりやすくなり、絡まった毛をほどく効果も期待できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』

トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』 トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』 トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』 トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』

出典:Amazon

内容量 300ml
成分(原材料) EM発酵抽出物

Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

100%オールナチュラル成分の国産品

化学品・除菌剤・香料を一切使用していない、国産のグルーミングスプレーです。

原材料はEM発酵抽出物。EMというのは乳酸菌や酵母など、人間に対してよい働きをする微生物たちの集合体のことで、EMが発酵するときに出るエキスが使われています。

個体差はありますが、このエキスは皮膚や被毛の汚れに付着する腐敗菌を抑制する役割も。子犬も使える優しいグルーミングスプレーなので、子犬を飼いはじめた方にもおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

たかくら新産業『A.P.D.C. キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』

たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 たかくら新産業『A.P.D.C.キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』

出典:Amazon

内容量 300ml
成分(原材料) 超電解分解イオン水、精製水、※複合アミノ酸混合液、植物抽出混合液(ボタン/松/ヒノキ)など

Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

除菌と消臭ができるブラッシングスプレー

もとは天然由来成分100%の除菌消臭スプレーですが、グルーミングスプレーとしても利用できます。子犬から老犬まで使えるので、愛犬をもっと清潔に保ちたい方におすすめです。たとえば散歩中、愛犬が電柱や壁のにおいを嗅いだときに、ほかの犬のマーキングが耳や体につくことがあります。帰宅してこのスプレーでブラッシングをすれば、被毛や体を除菌できるので衛生的です。

また、トイ・プードル、マルチ-ズなど毛が伸びる犬種は顔や鼻の毛がゴワゴワになりがち。そんなときはコットンやガーゼにしみ込ませて毛を拭くとよいでしょう。ミニコームを使って毛をすくと、より効果的に毛のゴワゴワが改善できるでしょう。

なお、頻繁(ひんぱん)にシャンプーができない子犬や老犬にもおすすめ。子犬の粗相(そそう)や老犬の尿漏れで汚れてしまった場合、直接被毛や体にスプレーをして軽くブラシをあてるだけで、除菌と消臭ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

INO(イーノ)『BIOGANCE(バイオガンス) エクストラ・リス タングルリムーバー』

INO(イーノ)『BIOGANCE(バイオガンス)エクストラ・リスタングルリムーバー』

出典:Amazon

内容量 250ml
成分(原材料) 水、ジメチコンコポリオール、プロピレングリコール、オート麦、フェニルトリメチコン、安息香酸、デヒドロ酢酸、香料

Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

大型犬の長毛種にもおすすめのフランス製品

フランスのペットブランド『BIOGANCE(バイオガンス)』のグルーミングスプレー(ヘアローション)で、プロのトリマーも利用しているものです。

このブランドは犬用のシャンプーやコンディショナーも製造していて、製品開発には獣医師や薬剤師も加わっています。人工的に作られた着色料は一切使っておらず、天然成分を配合。愛犬の皮膚の健康を重視している方におすすめです。

長毛のブラッシングもスムーズにいくことから、シェットランド・シープドッグ、ゴールデン・レトリーバー、バーニーズ・マウンテンドッグ、フラットコーテッド・レトリーバーなどの中型・大型犬の長毛種を飼っている方のブラッシングにもおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

QIX(キックス)『Para-sol 高濃度セラミドモイスチャースプレー』

QIX(キックス)『Para-sol高濃度セラミドモイスチャースプレー』 QIX(キックス)『Para-sol高濃度セラミドモイスチャースプレー』

出典:Amazon

内容量 200ml
成分(原材料) 水、BG、グリセリン、ユズ果実エキス、チューべロース多糖体、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)など

Thumb lg 8e80e1ef dc1a 48f8 9d68 9e6e5efd7d87

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

皮膚を保湿してカサカサやフケを抑える

愛犬の皮膚がカサカサしている、フケが出ている場合におすすめのグルーミングスプレーです。

犬の皮膚は人と同じで、乾燥によって皮膚のバリア機能が低下します。このスプレーは乾燥を防ぐだけでなく、皮膚によいとされるトリートメント成分が含まれていて、犬の皮膚のバリア機能を保つ効果が期待できます。

個体差はありますが、しっとり感があるので毛を伸ばしているヨークシャー・テリアのトリミングの仕上げにもおすすめです。

「犬用グルーミングスプレー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
たかくら新産業『A.P.D.C. グルーミングスプレー 125ml』
トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』
たかくら新産業『A.P.D.C. キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』
INO(イーノ)『BIOGANCE(バイオガンス) エクストラ・リス タングルリムーバー』
QIX(キックス)『Para-sol 高濃度セラミドモイスチャースプレー』
商品名 たかくら新産業『A.P.D.C. グルーミングスプレー 125ml』 トーラス『EM発酵被毛剤[愛犬用]』 たかくら新産業『A.P.D.C. キレイウォーター(グリーンフォレスト、シトラスミント)』 INO(イーノ)『BIOGANCE(バイオガンス) エクストラ・リス タングルリムーバー』 QIX(キックス)『Para-sol 高濃度セラミドモイスチャースプレー』
商品情報
特徴 天然成分配合で安全と効果にこだわった良品 100%オールナチュラル成分の国産品 除菌と消臭ができるブラッシングスプレー 大型犬の長毛種にもおすすめのフランス製品 皮膚を保湿してカサカサやフケを抑える
内容量 125ml 300ml 300ml 250ml 200ml
成分(原材料) ティーツリーオイル、ユーカリオイル、ローズマリーオイル、シトロネラオイル、ラベンダーオイル など EM発酵抽出物 超電解分解イオン水、精製水、※複合アミノ酸混合液、植物抽出混合液(ボタン/松/ヒノキ)など 水、ジメチコンコポリオール、プロピレングリコール、オート麦、フェニルトリメチコン、安息香酸、デヒドロ酢酸、香料 水、BG、グリセリン、ユズ果実エキス、チューべロース多糖体、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)など
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

ECサイトの犬用グルーミングスプレーランキングを参考にする

楽天市場での犬用グルーミングスプレーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ブラッシングスプレーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

円滑なブラッシングで愛犬の健康管理とスキンシップを|ドッグライフカウンセラーより

ペット・ケア・アドバイザー、ドッグライフカウンセラー

ブラッシングを嫌がる犬が多いのは、ブラッシングのときに毛を引っ張られたり、ブラシの先端(せんたん)で肌をキズつけられて痛い思いをしたことがあるから、という理由が多いでしょう。

愛犬をブラッシング好きにさせるには、ブラシをかけながらいいこにしている愛犬をたくさんほめてあげることが大切。そのためには良質なグルーミングスプレー(ブラッシングスプレー)を使って、なるべく円滑にブラッシングできるようにしましょう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ぴのたろう、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/06 タグの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 矢部栞)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


犬用バリカンおすすめ19選【全身用&部分用】人気のパナソニックやドギーマンの商品もご紹介!

犬用バリカンおすすめ19選【全身用&部分用】人気のパナソニックやドギーマンの商品もご紹介!

犬用バリカンのおすすめ19商品をご紹介します。信頼のブランド「パナソニック」や「ドギーマン」をはじめ、さまざまメーカーから販売されている犬用バリカン。商品を選ぶときは、刃のサイズや洗いやすさなどに着目することがポイントです。この記事では犬のトリミング&トレーニング専門家の酒匂 優海さんと編集部が、全身用と部分用に分けて商品をセレクトしました。後半には、通販サイトの最新人気ランキングも掲載しています。売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。


犬用の早食い防止食器おすすめ15選|おもちゃタイプ、中小型・大型犬用も

犬用の早食い防止食器おすすめ15選|おもちゃタイプ、中小型・大型犬用も

愛犬が「食事をものすごい速さで食べてしまう」と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが「早食い防止食器」です。犬は丸呑みが基本的な食事スタイルで、人間のように咀嚼して食事を摂りません。ここでは、犬の心理栄養カウンセラー/犬のしつけのプロ・三苫恵理子さんと編集部が厳選した犬用の早食い防止食器のおすすめと選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


犬用ホットカーペットおすすめ16選! サイズや温度調節機能も紹介

犬用ホットカーペットおすすめ16選! サイズや温度調節機能も紹介

寒い日が続くと愛犬の体調管理にとくに気を配る必要があります。大切な家族ですから、体調不良とは無縁の快適な生活をおくってほしいものです。そこでこの記事では、ペット専門エディター&ライターの井手綾子さんと編集部が選んだおすすめの犬用ホットカーペットを16選ご紹介します。後半では、通販サイトのランキングも載せていますので、ぜひ参考にしてください。


犬用介護ハーネスのおすすめ16選【後ろ足用・全身用など】愛犬をサポート!

犬用介護ハーネスのおすすめ16選【後ろ足用・全身用など】愛犬をサポート!

高齢で足腰が弱った犬や、ケガでうまく歩けない犬をサポートする「犬用介護ハーネス」。この記事では、ペット専門エディター&ライターの井手綾子さんにお話をうかがい、犬用介護ハーネスの選び方とおすすめ商品を16選ご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しているので、参考にしてください。


犬用耳掃除グッズのおすすめ16選|専門家に聞く人気の洗浄液やシート、パウダーも!

犬用耳掃除グッズのおすすめ16選|専門家に聞く人気の洗浄液やシート、パウダーも!

ペット専門エディター&ライターの井手綾子さん監修のもと、犬用耳掃除グッズの選び方とおすすめ商品16選をご紹介。洗浄液、パウダー、シートなどさまざまなタイプをピックアップしています。耳掃除グッズの使い方や、使う際の注意点についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


たかくら新産業 トーラス

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


ペットの人気記事


>>もっと見る