フローラルテープおすすめ3選|茎が折れそうなときの補強にピッタリな商品を紹介

フローラルテープおすすめ3選|茎が折れそうなときの補強にピッタリな商品を紹介

フローラルテープは、茎がの補強や、茎に見立てたワイヤーを固定する際などに使われるお花用のテープです。微妙な色のちがいで作品のクオリティにも差がでるので、慎重に選びたいところですよね。

本記事では、フローラルテープの選び方とおすすめ商品をご紹介!色以外にも、どのようなところに注意すればいいのかチェックしましょう。


この記事を担当するエキスパート

フラワースタイリスト
Anna Kitano

幼少期より自宅のあったアメリカ/LAを中心とし、様々な国の文化/世界観や空間装飾に触れながら感性を養った。 ​国際線客室乗務員の勤務を経て、フレッシュフラワーアレンジメントの世界へ。 世界的に有名なロンドンの生花店、NYでの生け込みやウェディング装飾等でのフローリスト経験を積む。 東京・NY・ロンドンでの花仕事を続けながら、現在は東京でフラワーレッスンを開催。お花単体ではなくテーブル上のトータルでのコーディネートとし、生花・食器・紅茶を併せてのプレゼンテーションを大切にしている。 また、企業商品のスタイリング、企業での出張フラワーレッスン、コラム執筆なども手掛けている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア、住まい・DIY、本・音楽・映画
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

◆本記事の公開は、2019年08月02日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

商品詳細がすぐに見たいという方は、下記の「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンをクリックしてください。本記事の商品紹介箇所にジャンプします。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

選び方からじっくり読みたいという方は、ぜひ、そのままスクロールして読み進めてくださいね。

また、「『おすすめ商品』を今すぐ見る」ボタンは記事の各所に設置していますので、こちらも、ぜひご利用ください。

それでは、選び方やおすすめ商品を解説していきます。

フローラルテープとは

 

フローラルテープとは、粘着力のある素材でできたお花用のテープのこと。

茎が弱って折れそうになった時の補強や、茎に見立てたワイヤーを固定する際などに使われるため緑色のものが多いです。緑といってもさまざまな色があり、ほかにも用途に合わせて、白色や茶色などもあります。

フローラルテープの選び方

それでは、フローラルテープの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】伸縮性
【2】粘着力
【3】色味
【4】テープの幅


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】伸縮性をチェック

フローラルテープを使ってワイヤリング

Photo by Marci Angeles on Unsplash

フローラルテープは「軽く引っ張りながら、らせん状に巻く」という使い方をします。テープの両面が、どちらも接着面となっているので、軽く引っ張ることでゆるみなくピンとした状態になり、テープ同士が自然とくっつき合いやすい状態になるからです。

伸縮性があるタイプは、伸ばしながら薄い状態で巻いていくことができ、ゆるむことなく使いやすさを感じると思います。分厚いままのテープを使用するより繊細な仕上がりになりますので、薄く伸ばしながら使用できる伸縮性のある商品がおすすめです。

【2】粘着力をチェック

 

基本的に、両面どちらにも糊(のり)がついていて接着面となっているタイプが主流です。まれに糊がついていなかったり、糊の量が少ないタイプの商品もありますので、購入前に確認をしてください。

引っ張りながら使用することで、テープ同士がくっつき合い粘着の強度を増していきますので、糊の粘着がしっかりあるタイプの商品ですと、不慣れな方にも使用しやすいアイテムとなります。

しかし、接着力が強いほど指にべとつきが移りますので、こまめに手を洗うなどしてテーピング部分をきれいにたもつよう心がけるとよいでしょう。

【3】色味をチェック

 

緑色がいちばんスタンダードなタイプですが、これはお花の自然な茎の色を表現するためです。濃い緑色、薄い緑色、焦げ茶色の色味は、多様なラインナップで販売されているカラー。明るい緑色よりも、濃い緑色のほうが本物の茎の色に近く自然になじみやすいので、一番使いやすい色味であると思います。

近ごろでは、白色などのカラーバリエーションもあり、そちらは生花よりも、アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーにより適しているタイプです。ウェディングの真っ白いイメージの作品を作る際、茎の色味であるグリーンを入れないほうがよいという場面で効果的に使用できます。作品に合わせて色味を選びましょう。

【4】テープの幅をチェック

 

通常12mm幅のテープが主流ですが、コサージュやヘッドピースなどの小さな作品には細い6mm幅のテープを使用するとよいでしょう。どのようなタイプのテープでも、使用すれば同じに感じるかもしれませんが、さまざまな角度から見た際に細部にまでこだわって作っている作品はやはり美しいものです。

出来上がりの完成イメージが繊細な作品ほど、しっかりと手間をかけてサイズの合ったテープを使用することで、より美しい仕上がりを目指せますよ。

フローラルテープおすすめ3選

ここまで紹介した、フローラルテープの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

エキスパートのおすすめ

日本デキシー『フローラテープ モスグリーン』

フラワースタイリスト:Anna Kitano

フラワースタイリスト

初心者も使える定番商品の安心感

12mm幅で少し濃い色であるモスグリーン色のこちらの商品は、これまで私も何本も使用してきました。資材屋さんでも昔からの定番商品であり、伸びがよく、耐水性もあるので生花に使用できます。

軽く引っ張りながら薄く伸ばして使うことでより粘着力が上がりますが、引っ張っている途中で切れにくく、伸縮性がとてもよいのも特徴。

迷ったときはとりあえず定番商品を購入したいという方におすすめです。初心者でも安心してお使いいただけると思いますよ。

エキスパートのおすすめ

ポピー『フローラルテープD モスグリーン』

ポピー(Poppy)テープフローラルテープDMOGMB-1102 ポピー(Poppy)テープフローラルテープDMOGMB-1102 ポピー(Poppy)テープフローラルテープDMOGMB-1102
出典:Amazon この商品を見るview item
フラワースタイリスト:Anna Kitano

フラワースタイリスト

弱粘着なのでベトつきが少ない

価格がおさえられていて、コストパフォーマンスのよさが特徴の商品です。1巻25mあるので、惜しげなく使えて、練習用や数が必要なときの購入におすすめ。

ベトつきが少ないことで手に引っつかないため扱いやすいのですが、粘着は弱いタイプのテープのため、巻きはじめを重点的に扱うことが大切です。しっかりゆるみなく巻いていき、指先を使って擦りながら使用するとテープ同士の粘着が多少上がります。慣れてくると、手がベトつかない点が使いやすく感じると思います。

エキスパートのおすすめ

藤久『花創りテープ』

藤久『花創りテープ』 藤久『花創りテープ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フラワースタイリスト:Anna Kitano

フラワースタイリスト

カラーバリエーションが豊富

自然な色味を表現するために、絶妙な色を展開しているのが特徴の商品です。こちらの商品は、グリーンだけで5種類というカラーバリエーション。用途に合わせて色が選びやすくなっているため、色の表現にこだわる方におすすめです。

テーピングされた1本は単体では一見自然な茎のように見えるのですが、やはり生花の茎と並べて比べると多少の色の違いは出てきます。生花の茎も1本1本色が違うように、テーピングを施す際も器やお花の色に合わせて、テープの色をいくつか用意しておくととても便利ですので、使う予定のある方は異なった色味をいくつか持っておくとよいでしょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
日本デキシー『フローラテープ  モスグリーン』
ポピー『フローラルテープD モスグリーン』
藤久『花創りテープ』
商品名 日本デキシー『フローラテープ モスグリーン』 ポピー『フローラルテープD モスグリーン』 藤久『花創りテープ』
商品情報
特徴 初心者も使える定番商品の安心感 弱粘着なのでベトつきが少ない カラーバリエーションが豊富
サイズ 幅12mm×27m巻 幅12.5mm×25m巻 幅12mm×27m巻
カラー モスグリーン モスグリーン ライトグリーン、モスグリーン、グリーン、オリーブ、ダークブラウン、ホワイト
材質 クレープ紙 クレープ紙 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月5日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る フローラルテープの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのフローラルテープの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フローラルテープランキング
楽天市場:フローラルテープランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの花に関連する記事はこちら

最後に|エキスパートのアドバイス

フラワースタイリスト

プロから初心者まで、必要不可欠なアイテム

フローラルテープはすべての方が幅広く使用できる便利なアイテムですので、ぜひ使い方を覚えておくとよいでしょう。自然に近い色味を選ぶことはとても重要で、数種類の異なった色味をそろえておくと、さまざまなシーンに合わせられます。

また、両面にほどよい糊がついているタイプか、多少の伸縮性があるかということも必要なポイントになりますので、使用者の口コミコメントも参考にしてみてください。引っ張りながら薄く伸ばして使用していくことが仕上がりを左右しますので、はじめは練習用として 「まずは1個」購入することをおすすめします。

目につきにくい小さな範囲での使用になりますが、だからこそ美しく完璧に仕上げたい部分。フローラルテープを使用して、もっとお花を楽しみましょう。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部