マグライトおすすめ10選|ソリテールLEDなど人気モデルは?懐中電灯にも

マグライトおすすめ10選|ソリテールLEDなど人気モデルは?懐中電灯にも

金属削り出しのボディで痛みしらずのタフネスライトといえば「マグライト」です。信頼性の高さと頑強さから、世界中の警察や軍隊、消防、セキュリティ機関に採用されるなど、プロが使うライトとして広く認知されています。アウトドア用として使う人も多いのですが、どのように選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、キャンプライターの中山一弘さんに、マグライトの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マグライトとは? 警察や消防、軍などで利用!

1979年にアメリカで生まれたマグライトは、闇のなか危険を顧みず働く危険性のある世界中の警察官や消防士などからも絶大な支持を得ています。

日常生活はもちろん、非常時にも強靭なボディと、まぶしいほどの光で活躍するマグライト。コンパクトなものから、過酷な業務に対応するものまで幅広いタイプのものがあります。アウトドアや非常時に備えて用意しておきたいアイテムです。

マグライトの選び方

キャンプライターの中山一弘さんに、マグライトを選ぶときのポイントを教えていただきました。特徴をよくつかんで目的にあったものを選びましょう。

懐中電灯
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

マグライトはシリーズによって特長が異なります。それぞれの特長を知って自分に合うものを選びましょう。

シリーズごとの特徴で選ぶ

マグライトには、さまざまなシリーズが展開されています。使用目的にあったシリーズから選ぶと選びやすいでしょう。

マグライトLED:タフで幅広い用途に使える多機能シリーズ

「マグライトLED」シリーズは長距離長時間などの多機能シリーズです。

とても明るい光を放ち、点灯のモードも複数のパターンがあるなど、ユーザーが求める機能を多く搭載した多機能タイプは、デイリーユースから非常時のSOS発信までマルチに使えます。

また照射距離や点灯時間が長いものもあるので、家に1本あると心強い製品です。また使用する電池もアルカリ電池など手に入れやすいものであるのもうれしいポイントです。

ミニマグライトLED:子どもの護身用防犯対策にシンプル機能のコンパクトシリーズ

スリムなボディで、重さも卵1個分(約70g前後)とコンパクトな「ミニマグライトLED」シリーズは、ポケットやカバンにもすっぽりと収まります。タイプによっては、ヘッドとボディに太さの差がない筒状になっているものもあるので、邪魔になりにくいつくりのものも。電池も単三や単四の乾電池を使用しているので、入手しやすいでしょう。

塾通いなどで夜遅くなることもある子どもの防犯用にもたせるにはぴったりです。

マグタックLED:過酷な環境でも対応する最上位機種シリーズ

極寒や海上での過酷な作業にも対応できる「マグタックLED」シリーズは、軍事コンサルタント監修による堅牢な製品です。多機能タイプやコンパクトタイプよりボディは太さが増しますが、そのボディを使用してガラスや岩を砕く脱出用工具としても使用可能です。

ハードなボディのわりには、使用している電池はボタン電池で、予備を多めに持っていたとしてもあまりかさばらないのも特徴です。価格は幾分高めになりますが、価格に見合った働きをするシリーズです。

ミニマグライトLED PRO:世界中の警察が認めるプロフェッショナルシリーズ

世界各国の警察でも実際に使用されている「ミニマグライトLED PRO」シリーズは、オンオフだけのシンプル機能です。つくりが丈夫で照度が高く、遠くまで照らせるので夜間のジョギングやパトロールなどにもぴったり。重さも約70g程度と手に持っていても負担になりません。

単三電池を使用するタイプで、操作もかんたんなため、複雑な機能を必要としない人に向いています。

光源の種類で選ぶ

マグライトの光源といえば、上記のLEDタイプが主流となっていますが、「白熱球タイプ」や「旧LEDタイプ」などのマグライトもあります。

まだまだ人気の「白熱球」タイプ

白熱電球
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

暖かみを感じられ、まぶしすぎない「白熱球」タイプは、根強い人気があります。

マグライトも、近年では人気製品の光源はLEDですが、古くからのファンは白熱球のほうが好きなのではないでしょうか。光源は明るくバッテリーの消費を抑えられるLEDのほうが理想ですが、温かみのある白熱球も一度は試してほしいところです。

キャンプなどで使うには、むしろ白熱球のほうが温かみがあって好みという人も大勢います。マグライトもいまだに白熱球モデルを用意しているので、興味のある人はぜひ使ってみてください。

シリーズとしては「MAGLITE D.CELLシリーズ」、「ミニマグライト 2AAA」、「ミニマグライト ソリテール」などがあります。

「旧LED」タイプは非常時にぴったり

LEDを使ったマグライトの初代や第二世代は、電池の持ちが長いことが特徴で、「弱」設定であれば48時間の連続点灯が可能です。長時間のアウトドアや非常避難時の明かりとして重宝します。

ただし、まだまだ多く出回っているとはいえ、旧LEDタイプは生産が終了している製品なので、見つけたら早めに入手したほうがよいでしょう。

アウトドアやレジャーにあると便利な機能で選ぶ

アウトドア

Photo by Unsplash

アウトドアでは思いもかけない事態になることも。機能が搭載されてよかったと感じることがあるかもしれません。

しっかりとした光を供給してくれるマグライトですが、さらにアウトドアなどで活躍する機能を搭載しているものもあります。

周囲の暗さに合わせて調節できる照度調節機能

まぶしく光るライト
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

マグライトには、対象までの距離によって焦点を調節する機能が備わっていますが、なかには光の強さを調節できるものもあります。

真っ暗闇のなかや薄闇のなかなど周囲の明るさによって、また対象となるものとの距離によって明るさを調節することで、ライトによる目がくらんだり、周囲への影響を心配する必要がなくなります。

緊急時に役立つフラッシュライト機能

山や海で遭難した場合や、地震などの災害にあった際に、救助要請に役立つのがフラッシュライト機能です。

通常のライトでも「短い点灯を3回(間隔)長い点灯を3回(間隔)短い点灯を3回」と点滅させる操作をすることで救助信号となりますが、あせっていたり慣れていなかったりするとなかなか思うように点滅させられないものです。

フラッシュライト機能のなかには信号どおりに自動で点滅するものもありますので、万が一に備えて搭載しているものを選ぶと便利です。

ハンドフリーで使えるキャンドルモード

キャンドル

Photo by Unsplash

マグライトは通常手にもって使用するライトですが、両手がふさがっていたり、長く同じ場所を照らしたりする場合には、ハンズフリーになるタイプの「キャンドルモード」搭載のマグライトもあります。床に設置することでテント内の空間を広く照らすこともでき、ランタン代わりとして活用することも。

LEDは長時間点灯できるので、常夜灯として動物除けに一晩点けっぱなしにしておくことも可能です。

連続点灯時間で選ぶ

マグライトは強力な光が魅力ですが、強い光を発生させるということはそれだけバッテリー消費も激しくなります。光量とバッテリー稼働時間はいつも悩ましいですが、キャンプなどで使う場合はあらかじめどんな使い方をしたいかで傾向を知ることができます。

たとえば、駐車場から設営場所までの15分だけ使いたい場合なら、明るい光で短時間持てば十分です。あるいはテント内で夜間に読書をするのに使いたいというなら、光量を押さえて点灯時間を延ばせる省エネモードがあると便利です。

自分がマグライトを使いたいシーンに合わせて最適なモデルを選びましょう。

ボディカラーで選ぶ

マグライトは、黒いボディのものが主流となっています。なかには、持つ人の好みのカラーのものもありますが、アウトドアなどで長く使用しているとキズが目立ったり、塗装が剥げたりすることも。そうなると、機能に問題がなくても買い替える必要も出てきます。

シルバーボディのマグライトならボディのキズもそれほど目立つことがないので、長く使えるのがメリットです。

マグライトのおすすめ10選 人気のソリテールやマグタックなど!

上で紹介したマグライトの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんにと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグライト『ミニマグライト LED PRO 2AA』

MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトPRO2AALEDブラック【日本正規代理店品】SP2P01H[並行輸入品] MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトPRO2AALEDブラック【日本正規代理店品】SP2P01H[並行輸入品] MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトPRO2AALEDブラック【日本正規代理店品】SP2P01H[並行輸入品] MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトPRO2AALEDブラック【日本正規代理店品】SP2P01H[並行輸入品]

出典:Amazon

本体全長 168mm
重さ 71g(電池無し)
光量 226ルーメン
連続点灯時間 2時間30分
バッテリー アルカリ単3電池×2

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

マグライトの真骨頂が味わえるお手頃モデル

ミニとはいえ、本家と同じ信頼性と耐久性を持ったマグライトです。このスリムコンパクトデザインで226ルーメンの大光量はかなり迫力があります。オンオフスイッチのみのところも、シンプルでいいですね。

連続点灯には不向きですが、大光量を要所で使うという用途には最適です。マグライト好きの人はもちろん、すべての人の最初の一本としておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグライト『ミニマグライト 2nd LED 2AA』

MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H MAG-LITE(マグライト)ミニマグ3WLED単3×2本ブラックSP2201H

出典:Amazon

本体全長 168mm
重さ 70g(電池無し)
光量 77ルーメン
連続点灯時間 10時間45分(省エネモード31時間30分)
バッテリー アルカリ単3電池×2

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

多機能で応用範囲の広いライト

77ルーメンと実用に適した明るさと省エネモードで31時間30分というロングライフを実現した多機能モデル。通常モード、フラッシュモード、省エネモード、SOSモードの4機能がついているのも魅力です。

とてもコンパクト&スリムなので、持ち歩いても負担は最小限です。設備の整ったキャンプ場や日常でマグライトを使いたいと考えている人にぴったりのモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグライト『MAGLITE D.CELL 4 BP』

MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL4BPBKS4D016V

出典:Amazon

本体全長 374mm
重さ 500g(電池無し)
光量 72ルーメン
連続点灯時間 10時間
バッテリー アルカリ単1電池×4

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

これぞ元祖マグライト!

白熱球モデルのD.CELLシリーズの中でも、全長37.4cm・500gのこの製品は、程よい重量と長さで使い勝手の良いモデルです。

ちなみに、マグライトの長い柄は警棒代わりに使うことができるようになっています。全長49.5cmの『6D.CELL』まであるのはその理由のほうが大きいです。アウトドア用としては『4D.CELL』ぐらいが最適で、いざというときに木の実をかんたんに割ることもできます。実に頼もしい製品ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグライト『マグタックLED クラウンベゼル』

MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグタックLEDクラウンベゼルSG2LRA6ブラック

出典:Amazon

本体全長 132mm
重さ 110g(電池無し)
光量 320ルーメン
連続点灯時間 4時間
バッテリー CR123A×2

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

軍事コンサルタントのお墨付きモデル

豊富な機能も良いのですが、特に頑強さに関して磨きをかけたマグライトの最上位機種です。2mの落下テストや生活防水など、タフネスぶりもさすがです。

緊急時にはクラッシャーとしても使えるボディの強さはアウトドア用として非常に頼もしいですね。320ルーメンと非常に明るい光源とタフネスボディは、マグライトのフラッグシップモデルにふさわしい仕様です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マグライト『マグライトLED XL200』

本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C 本体色:ブラック【明るさMAX:172ルーメン/タクティカル・クリップ、アンチロール・レンズ・カバー、フィルター同梱モデル】:MAGLITEXL200LEDFlashlight:XL200-S301C

出典:Amazon

本体全長 122mm
重さ 79g(電池無し)
光量 172ルーメン
連続点灯時間 2時間30分(省エネモード218時間)
バッテリー アルカリ単4電池×3

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

最長218時間! 長い時間使えるライト

ボトムキャップのボタンを押すごとにさまざまな機能が使える多機能モデルです。調光が可能で、ライトをオンにして握ったまま本体を左右へ回すとコントロールできます。自動オフモードも搭載していて使いっぱなしというのがないのがうれしいですね。

省エネモードでは、約218時間と長い間明るく照らすことができます。多機能が欲しい人におすすめのモデルです。

マグタック『マグタックLED プレーンベゼル』

MAG-LITE(マグライト)マグライトマグタックLEDプレーンベゼルSG2LRE6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグライトマグタックLEDプレーンベゼルSG2LRE6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグライトマグタックLEDプレーンベゼルSG2LRE6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグライトマグタックLEDプレーンベゼルSG2LRE6ブラック MAG-LITE(マグライト)マグライトマグタックLEDプレーンベゼルSG2LRE6ブラック

出典:Amazon

本体全長 13.4cm
重さ 109g(電池なし)
光量 310ルーメン
連続点灯時間 4時間(Lowモード連続使用時/17時間)
バッテリー CR123A×2本

連続して使用する時間が長い人向け

フルパワー、モメンダリー、節電モード(Lowモード)の3種のモードに切り替えられるライトです。カラーが4色から選べて、好きな色を持ち運ぶことができます。Lowモードの時の連続使用時間は4時間と長く、キャンプや停電時に重宝されるでしょう。ボディは頑丈にできており、なかなか壊れることもないうえクラッシャーとしても使うことができ万能性はピカイチです。長時間使いたい方や防災グッズとして持っておきたい方に、おすすめです。

マグライト『MAGLITE D.CELL 6 BP』

MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V MAG-LITE(マグライト)D.CELL6BPBKS6D016V

出典:Amazon

本体全長 49.5cm
重さ 600g(電池なし)
光量 136ルーメン
連続点灯時間 11時間
バッテリー アルカリ単1×6本

警棒のかわりとしても使える

マグライトの中で最長のライトです。LEDが主流になってきているマグライト界隈では珍しい白熱級を使っているのが、ポイントです。こだわりを持っている人でも欲しくなる1品でしょう。重さは600gと重めですが、スペーサーを使うことで単三電池を使うことができるので重さを軽減することができます。マグライトにこだわりを持っており、防犯用として家に置いておきたい方におすすめです。

マグライト『マグライトLED XL50』

MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック MAG-LITE(マグライト)ミニマグライトXL50LED(単四3本)XL50-S3016Yブラック

出典:Amazon

本体全長 12.2㎝
重さ 78g
光量 104ルーメン
連続点灯時間 6時間30分
バッテリー アルカリ単4×3本

使いやすさに重点を置いているライト

暗闇の中でも操作がしやすいように、使いやすさが重視されたライトです。テールキャップでオンオフの切り替えができるので、お子さんでも使いやすいでしょう。さらに、クイッククリックの回数でモードの切り替えが可能です。1回でハイパワー出力、2回で省エネ出力、3回で緊急時のストロボ発光に切り替えられます。それだけ使いやすさを重視しているにもかかわらず、機能性は他の商品に見劣りしません。お子さんに持たせておきたい方や、防災用に暗闇でも操作しやすいライトをお探しの方におすすめです。

マグライト『マグライトLED ML300L 3.CELL D』

MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック MAG-LITE(マグライト)懐中電灯LEDML300L3D.CELLST33016ブラック

出典:Amazon

本体全長 29.845cm
重さ 328g
光量 625ルーメン
連続点灯時間 16時間
バッテリー アルカリ単1×3本

マグライトで一番明るい!長距離照射に最適

最新の電子技術で、今までの製品以上に長い電池寿命と明るすぎるほどの明るさを兼ね備えたライトです。また、照射距離は406mとかなり先まで照らすことができます。突然停電した時でもこれがあれば、明るさ・照射距離ともに大活躍するでしょう。とても頑丈にできているので、ちょっとやそっとじゃ壊れないのも魅力的なポイントです。長距離照らすことを考えて、マグライトを選ぶ際には候補に入れておきたいライトです。

マグライト 『マグライト ソリテール LED』

マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000 マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000 マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000 マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000 マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000 マグライトソリテールLED箱BKSJ3A01201031058001000

出典:Amazon

本体全長 8.1cm
重さ 13g(電池なし)
光量 37ルーメン
連続点灯時間 1時間45分
バッテリー アルカリ単4×1本

キーホルダーとしても大活躍

マグライト社のLEDライトシリーズの中で最も小さい、コンパクトなライトです。電池を入れても約20gしかないので、持ち運ぶ際にも邪魔になりません。さらに電池も1本で済むので、電池の用意がしやすいでしょう。キーホルダー用のリングもついているので、お子さまのバッグにつけたり家のカギと一緒に持ち運ぶことができます。マグライトを荷物として持ちたくない方や、お子さまの安全のために取り付けたい方におすすめです。

「マグライト」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マグライト『ミニマグライト LED PRO 2AA』
マグライト『ミニマグライト 2nd LED 2AA』
マグライト『MAGLITE D.CELL 4 BP』
マグライト『マグタックLED クラウンベゼル』
マグライト『マグライトLED XL200』
マグタック『マグタックLED プレーンベゼル』
マグライト『MAGLITE D.CELL 6 BP』
マグライト『マグライトLED XL50』
マグライト『マグライトLED ML300L 3.CELL D』
マグライト 『マグライト ソリテール LED』
商品名 マグライト『ミニマグライト LED PRO 2AA』 マグライト『ミニマグライト 2nd LED 2AA』 マグライト『MAGLITE D.CELL 4 BP』 マグライト『マグタックLED クラウンベゼル』 マグライト『マグライトLED XL200』 マグタック『マグタックLED プレーンベゼル』 マグライト『MAGLITE D.CELL 6 BP』 マグライト『マグライトLED XL50』 マグライト『マグライトLED ML300L 3.CELL D』 マグライト 『マグライト ソリテール LED』
商品情報
特徴 マグライトの真骨頂が味わえるお手頃モデル 多機能で応用範囲の広いライト これぞ元祖マグライト! 軍事コンサルタントのお墨付きモデル 最長218時間! 長い時間使えるライト 連続して使用する時間が長い人向け 警棒のかわりとしても使える 使いやすさに重点を置いているライト マグライトで一番明るい!長距離照射に最適 キーホルダーとしても大活躍
本体全長 168mm 168mm 374mm 132mm 122mm 13.4cm 49.5cm 12.2㎝ 29.845cm 8.1cm
重さ 71g(電池無し) 70g(電池無し) 500g(電池無し) 110g(電池無し) 79g(電池無し) 109g(電池なし) 600g(電池なし) 78g 328g 13g(電池なし)
光量 226ルーメン 77ルーメン 72ルーメン 320ルーメン 172ルーメン 310ルーメン 136ルーメン 104ルーメン 625ルーメン 37ルーメン
連続点灯時間 2時間30分 10時間45分(省エネモード31時間30分) 10時間 4時間 2時間30分(省エネモード218時間) 4時間(Lowモード連続使用時/17時間) 11時間 6時間30分 16時間 1時間45分
バッテリー アルカリ単3電池×2 アルカリ単3電池×2 アルカリ単1電池×4 CR123A×2 アルカリ単4電池×3 CR123A×2本 アルカリ単1×6本 アルカリ単4×3本 アルカリ単1×3本 アルカリ単4×1本
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月7日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする マグライトの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのマグライトの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マグライトランキング
Yahoo!ショッピング:マグライトランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

マグライトの使い方に関するアドバイス キャンプライターより、どうせ使うなかっこよく!

キャンプ/釣りライター

マグライトはピカピカの新品もよいですが、使い込まれた傷だらけのボディもかっこよく見えます。

6年間放置していてもすぐに点灯するという逸話(メーカーHP参照)が示すとおりの高い信頼性とタフネスは、マグライトの最大の魅力といえます。みなさんも傷を恐れずガンガン使って自分のマグライトを育ててあげてください。

マグライトに関するQ&A

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799電池の液漏れは修理可能でしょうか?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

メーカーサイトによると電池の液漏れは修理・保証の対象外です。また、電池切れ、電球切れも修理の対象外となりますので、取り扱いや保管にはじゅうぶん注意してください。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799電池交換で使用できる電池の種類を教えてください。

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

マグライトシリーズの説明書に記載されているアルカリ乾電池のみを使用してください。充電式の電池やオキシライド電池も使用しないようにしてください。

Faq qx2 f636e450a49ce967549344f3c28b4601b1ef2796f0e5c5c855fdca99960a5799マグライトの保証期間は?

Faq ax2 70999720ce22f33f7bc1ba2ff4bf4d289d47a0f93d424245f78cddb6dec7290a

マグライトシリーズは次の免責事項除き10年限定保証を設けております。「電池の寿命」「 電池の液漏れ、膨張」「 白熱球の焼き切れ、LEDモジュールの熱損やLEDモジュールの損傷」「 改造や誤用、メンテナンス不足による破損や欠陥」「 消耗パーツの損傷」。※なお購入するサイトによっては保証がつかない場合もあるので注意が必要です。

マグライト以外のアイテムもチェック 懐中電灯やLEDライトなど

世界中の警察や軍に採用され、高い信頼性を実証しているシュアファイア(SUREFIRE)は日本でも人気のライトメーカーです。サバゲーではとくに有名なアイテムなので知っている人も多いと思いますが、安定した大光量や頑丈さはアウトドアで使うのにも向いています。この記事ではキャンプや山歩きなどにぴったり...

IT&家電ライターの秋葉けんたさんと編集部がそれぞれ選んだLEDライトのおすすめ商品をご紹介します。LEDライトは、登山やアウトドア、また災害時に備えるなど使用目的により選ぶべきライトが変わってきます。必要な明るさやどのぐらいか、防水・防塵性能は必要か、電池式や充電式などの給電方式など、選ぶ基...

防災アドバイザーの高荷智也さんへの取材をもとに、2020年版懐中電灯おすすめ27選をご紹介します。災害時に役立つ強力なLED懐中電灯もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

これまでマグライトの選び方とおすすめの商品を紹介してきました。

シリーズごとの特徴はご理解いただけたでしょうか?現在はLEDタイプが主流ですが、白熱球タイプも根強い人気です。利用シーンに応じて必要な機能を選び、あなたにぴいたりのマグライトを見つけてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/04/07 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


シュアファイアライトおすすめ10選|圧倒的光量と高い信頼性!

シュアファイアライトおすすめ10選|圧倒的光量と高い信頼性!

世界中の警察や軍に採用され、高い信頼性を実証しているシュアファイア(SUREFIRE)は日本でも人気のライトメーカーです。サバゲーではとくに有名なアイテムなので知っている人も多いと思いますが、安定した大光量や頑丈さはアウトドアで使うのにも向いています。この記事ではキャンプや山歩きなどにぴったりのシュアファイアのライトをキャンプライターの中山一弘さんに紹介してもらいます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ハリケーンランタンおすすめ9選┃嵐がきても消えない耐久性が高いもの【デイツ・フュアハンドも】

ハリケーンランタンおすすめ9選┃嵐がきても消えない耐久性が高いもの【デイツ・フュアハンドも】

雨風に強く、耐久性にすぐれているハリケーンランタンは、キャンプの夜を過ごすのに大切なアイテム。揺れる炎が安らぎを与えてくれるのも魅力です。しかし、デイツやキャプテンスタッグなど製品も多くあり、ハリケーンランタンの選び方が分からないという方も多いですよね。この記事では、ハリケーンの選び方とおすすめの商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


LEDデスクライトおすすめ人気21選|明るくて目に優しい! 作業用や子供の勉強用に

LEDデスクライトおすすめ人気21選|明るくて目に優しい! 作業用や子供の勉強用に

長持ちしやすく長時間使っても熱くなりにくい、LEDデスクライト。便利なだけでなく安全性も高いので、勉強や読書、在宅勤務やテレワークの際のデスクライトを選ぶならLEDを使用したタイプがおすすめです。この記事では、LEDデスクライトのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。


夜釣り用ライトおすすめ13選【ヘッドライト・チェストライト・ランタン】

夜釣り用ライトおすすめ13選【ヘッドライト・チェストライト・ランタン】

夜になると活発に動く魚もいるため、夜釣りをする方もいるでしょう。仕掛けをつくったり、エサをつけたりするのにライトは必須です。ヘッドライトやチェストライト(ネックライト)、ランタンなど種類が多くなにを選べばいいのでしょうか。この記事では、釣りライターの中山一弘さんにうかがった、釣り用ライトの選び方とおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


おしゃれで明るいガソリンランタンおすすめ7選|選び方や点火の仕方も紹介

おしゃれで明るいガソリンランタンおすすめ7選|選び方や点火の仕方も紹介

本記事では、ガソリンランタンの点火の仕方や選び方、おすすめ商品などを紹介また、各通販サイト売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


MAGLITE(マグライト)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。