桑茶の選び方とおすすめ商品5選【料理研究家に聞く】

桑茶の選び方とおすすめ商品5選【料理研究家に聞く】
料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

日本各地で栽培されている、桑。その桑の葉を利用して作られる桑茶にはさまざまな味や製法、成分のものが存在しており、いざ選ぶとなると迷うこともあるかもしれません。そこでこちらの記事では料理研究家・松本葉子さんへの取材をもとに、桑茶の選び方とおすすめ商品を紹介します。好みやニーズに合った桑茶探しに、ぜひお役立てください。


桑茶の選び方 料理研究家・松本葉子さんに聞く

料理研究家・松本葉子さんに、桑茶を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

桑の葉
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

桑は日本各地で栽培されています。

焙煎あり/なしで選ぶ

料理研究家&食専門ライター

桑茶には、桑の葉を乾燥させただけの緑色のものと、ほうじ茶のように茶色くなるまで焙煎(ばいせん)したものがあります。

乾燥のみのものは、葉の香りが生きたさわやかな味わいですが、人によっては青臭く感じることもあります。一方、焙煎されているタイプは香ばしく飲みやすいのですが、桑の葉の個性を強く感じることはできません。

どちらを選ぶかは色や味の好みということになりますが、用途に応じて適したものを選ぶと効果的です。たとえば、冷茶用なら乾燥のみの桑茶を、食事と一緒に飲む場合は焙煎したものを選ぶというように使い分けてもいいでしょう。

茶のタイプ(形状)で選ぶ

料理研究家&食専門ライター

桑茶は、茶葉だけでなくパウダータイプの商品も多いので、使い方に合わせてタイプを選んでみましょう。

やかんで煮出して作るときや急須でいれるときには茶葉を使います。定量ずつ紙パックに封入したものなら抽出後の処理も簡単です。ちなみに、桑茶葉は緑茶やほうじ茶と混ぜて使うこともできますよ。

また、水やミルクに溶かして飲んだり、パンやお菓子を作るときに加えたりするなら、パウダータイプの桑茶が便利です。桑の葉をまるごと粉砕してあるパウダーなら、抽出液ではなく桑葉そのものを摂取できるメリットもあります。

桑郷(くわのさと)『ハンさんのおいしいくわ茶』

溶かすだけで手軽に飲めるパウダータイプ。桑の葉の成分をまるごと摂取できます。

>> Rakuten市場で詳細を見る

桑の葉の産地や生産者で選ぶ

料理研究家&食専門ライター

桑は北海道から沖縄まで日本各地で栽培されています。しかし、桑畑の場所によって、土壌や日照時間などの生育環境や栽培方法がさまざまで、沖縄県の「シマグワ」のように品種が異なることもあります。そのため、桑茶の味わいや含まれる成分にも産地による微妙な違いがあるのです。

桑茶を選ぶときには、できれば加工地ではなく桑の生産地や生産者がわかる商品を選び、それぞれの生産地に思いをはせながら味わってみるのもおすすめです。数種の産地の桑茶を飲み比べするのも楽しいですよ。

浦添市シルバー人材センター『浦添てだ桑茶(焙煎茶タイプ)』

沖縄県産の「シマグワ」を使った、焙煎タイプの桑茶。やさしい味わいが楽しめます。

>> Rakuten市場で詳細を見る

おすすめの桑茶5選 料理研究家・松本葉子さんに聞く

うえで紹介した桑茶の選び方のポイントをふまえて、料理研究家・松本葉子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

桜江町桑茶生産組合『有機 桑茶(マルベリーハーブのお茶 バラ)』

桜江町桑茶生産組合『有機桑茶(マルベリーハーブのお茶バラ)』

出典:shop.kuwakuwa.tv

内容量 100g
タイプ 茶葉
産地 島根県江津市桜江町
焙煎の有無 なし

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

抗酸化物質が豊富な茶葉タイプ

島根県の山間部にある江津(ごうつ)市桜江町(さくらえちょう)で有機栽培された桑葉を、収穫日中に低温乾燥して作られた桑茶です。茶葉タイプなので、量を加減して好みの濃さにいれたい方には使いやすいでしょう。

また、桜江町産の桑には、島根大学医学部と島根県産業技術センターとの共同研究によって発見された抗酸化物質「Q3MG」がとくに豊富に含まれているので、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が気になる方などはチェックしておくとよさそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

西森園 さぬきマルベリーティー『桑茶ティーバッグ』

西森園さぬきマルベリーティー『桑茶ティーバッグ』

出典:Amazon

内容量 2g×10・18・30P
タイプ ティーバッグ
産地 香川県さぬき市
焙煎の有無 なし

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

若葉のみを原料に。日本茶と同じ製法の桑茶

こちらの桑茶はティーバッグタイプで、生産地は香川県。さぬき市の山間の天然桑畑で採取されるやわらかな若葉のみを原料としています。

特筆すべきはその製造法。桑の葉を裁断して高温で蒸し、揉んで乾燥させるという、日本茶と同じ作り方なのです。だからこそ、玉露(ぎょくろ)を思わせる深緑色と甘い香りが楽しめます。

パッケージのイラストもかわいくて、プレゼントにもぴったりのおしゃれな桑茶です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

更木ふるさと興社『更木桑茶 顆粒スティック』

更木ふるさと興社『更木桑茶顆粒スティック』 更木ふるさと興社『更木桑茶顆粒スティック』 更木ふるさと興社『更木桑茶顆粒スティック』 更木ふるさと興社『更木桑茶顆粒スティック』

出典:Amazon

内容量 1g×30P
タイプ 顆粒
産地 岩手県
焙煎の有無 なし

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

外出先でも楽しめる、手軽なスティックタイプ

とにかく手軽に、できれば外出先でも桑茶を楽しみたいと思っている方におすすめなのがこちら。桑で町おこしをがんばる岩手県北上市の更木(さらき)町で作られている、インスタントタイプの桑茶です。

桑茶を顆粒状にしたものなので、お湯はもちろん、コーヒーや紅茶、冷たいジュース、お酒などにも溶けやすいのがうれしいポイント。携帯にも便利なスティックパックなので、自販機ドリンクにプラスして飲むこともかんたんです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

浦添市シルバー人材センター『浦添てだ桑茶(焙煎茶タイプ)』

浦添市シルバー人材センター『浦添てだ桑茶(焙煎茶タイプ)』

出典:楽天市場

内容量 2g×12P
タイプ ティーバッグ
産地 沖縄県
焙煎の有無 あり

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

沖縄県産「シマグワ」を使った焙煎タイプの桑茶

日本では南西諸島にのみ分布している「シマグワ」を使って、沖縄県浦添(うらそえ)市で作られている桑茶です。

焙煎してあるタイプで、葉や茎が混じった茶葉はワイルドな雰囲気。しかし、お茶になると一転、とてもやさしい味わいになり、「てだ(=てぃーだ)」(沖縄の方言で太陽のこと)の恵みが感じられます。

桑の葉の機能性成分として知られる血糖値上昇抑制物質「1‐DNJ」の含量が本土の桑品種より多いと報告されており、血糖値コントロールをしている方には注目の桑茶といえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

桑郷(くわのさと)『ハンさんのおいしいくわ茶』

桑郷(くわのさと)『ハンさんのおいしいくわ茶』

出典:Amazon

内容量 1.5g×10包
タイプ 粉末
産地 山梨県市川三郷町
焙煎の有無 なし

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

桑の葉を丸ごと摂取できるパウダータイプ

パウダータイプの桑茶の魅力は、お湯や水で溶かすだけで手軽に楽しめることだけではありません。抽出した液体を飲む茶葉とは違い、ビタミンA、E、食物繊維など桑の葉の成分をまるごと摂取できるメリットもあります。

またお茶として飲む以外に、お菓子や料理を作る時に混ぜ込んで使いたい方にもこのタイプがおすすめ。とくに、こちらの『ハンさんのおいしいくわ茶』は独自の製法によって鮮やかな緑色に仕上げられているので、ティータイムの彩りとしても効果的です。

「桑茶」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
桜江町桑茶生産組合『有機 桑茶(マルベリーハーブのお茶 バラ)』
西森園 さぬきマルベリーティー『桑茶ティーバッグ』
更木ふるさと興社『更木桑茶 顆粒スティック』
浦添市シルバー人材センター『浦添てだ桑茶(焙煎茶タイプ)』
桑郷(くわのさと)『ハンさんのおいしいくわ茶』
商品名 桜江町桑茶生産組合『有機 桑茶(マルベリーハーブのお茶 バラ)』 西森園 さぬきマルベリーティー『桑茶ティーバッグ』 更木ふるさと興社『更木桑茶 顆粒スティック』 浦添市シルバー人材センター『浦添てだ桑茶(焙煎茶タイプ)』 桑郷(くわのさと)『ハンさんのおいしいくわ茶』
商品情報
特徴 抗酸化物質が豊富な茶葉タイプ 若葉のみを原料に。日本茶と同じ製法の桑茶 外出先でも楽しめる、手軽なスティックタイプ 沖縄県産「シマグワ」を使った焙煎タイプの桑茶 桑の葉を丸ごと摂取できるパウダータイプ
内容量 100g 2g×10・18・30P 1g×30P 2g×12P 1.5g×10包
タイプ 茶葉 ティーバッグ 顆粒 ティーバッグ 粉末
産地 島根県江津市桜江町 香川県さぬき市 岩手県 沖縄県 山梨県市川三郷町
焙煎の有無 なし なし なし あり なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年1月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 桑茶の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの桑茶の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:桑茶ランキング
Yahoo!ショッピング:桑茶ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

料理研究家からのアドバイス

料理研究家&食専門ライター

いろいろ試して好みの味をみつけよう

桑茶は、製造法によっていれたときの色が緑色系のものと茶色系のものに分かれます。また、生産地による味の違いもあるので、いくつか試して好みのタイプをみつけるとよいでしょう。

桑茶の味が気に入って、いろんなシチュエーションで飲みたいという方は、それぞれに合わせて選んでみてください。携帯用には顆粒やティーバッグタイプ、食事と一緒に楽しむなら香ばしい焙煎タイプ、くつろぎタイムの一杯や冷茶で味わうときには日本茶製法で作った緑茶タイプ、というように使い分けるのもおすすめです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ピカルディ修士、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/21 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 松林麻衣)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


お茶会やスイーツ作りにも! 粉末抹茶おすすめ5選|京都産の高級抹茶も紹介!

お茶会やスイーツ作りにも! 粉末抹茶おすすめ5選|京都産の高級抹茶も紹介!

フードコーディネーターである、佐々木沙恵子さんへの取材をもとに、粉末の抹茶おすすめ5選と選び方をご紹介します。お茶会に適したものやお菓子作りに使いやすいものなどさまざまあります。この記事では、産地や品質にこだわった粉末抹茶のなかから、厳選した商品をご紹介します。さらに各ショッピンサイトの売れ筋ランキングや口コミも掲載もありますので、ぜひ参考にしてください。


【烏龍茶おすすめ11選】茶葉からペットボトルまで|黒烏龍茶との違いも紹介

【烏龍茶おすすめ11選】茶葉からペットボトルまで|黒烏龍茶との違いも紹介

Cha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんにうかがった、烏龍茶(ウーロン茶)の選び方とおすすめの商品を掲載。数ある中国のお茶のなかでも、日本でなじみの深い烏龍茶。烏龍茶の茶葉には発酵度や熟成期間、品種のちがいなど非常に多くの種類があります。この記事の立川さんのアドバイスを参考に、おいしい烏龍茶と出会ってくださいね。また、記事後半では市販のペットボトル烏龍茶について、メーカーの特徴や商品も紹介しています。手軽に烏龍茶を楽しみたい方はそちらも参考にしてみてください。


ハーブティーおすすめ20選|ノンカフェインやオーガニックも【人気ブランドも紹介】

ハーブティーおすすめ20選|ノンカフェインやオーガニックも【人気ブランドも紹介】

忙しい日常で、「少しでも癒されたい」「リラックスしたい」と思っている方は多いはず。そんな方におすすめしたいのがハーブティーです。ハーブティーというと飲みにくいイメージがありますが、最近はおいしく飲めるハーブティーも続々と登場しています。本記事では、食生活アドバイザーのakoさんへの取材をもとに、おすすめのハーブティーと上手な選び方を紹介。さらに、記事後半では各通販サイトの人気ランキングも掲載しています。ぜひ参考にして、毎日の暮らしにハーブティーを取り入れてみましょう。


市販のほうじ茶おすすめ10選【ティーバッグも茶葉タイプも】カフェイン少なめ!

市販のほうじ茶おすすめ10選【ティーバッグも茶葉タイプも】カフェイン少なめ!

コーヒーや紅茶に比べてカフェインの量が少なく、さっぱりとした味わいと香ばしさが特徴のほうじ茶。産地によってブランドが確立しており、茶葉・ティーバッグ・粉末などタイプもさまざま。この記事では、料理研究家である松本葉子さんへの取材をもとに、ほうじ茶の選び方とおすすめのほうじ茶をご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。


イギリス紅茶おすすめ6選|英国ブランドを紅茶専門家が厳選!

イギリス紅茶おすすめ6選|英国ブランドを紅茶専門家が厳選!

毎日のリラックスタイムや気分転換にぴったりの紅茶。数ある紅茶ブランドのなかでも、本場といえばイギリスですね。皆さんも一度はイギリス紅茶を味わってみたいと思っているのではないでしょうか? ここではCha Tea 紅茶教室代表の立川 碧さんへの取材をもとに、イギリス紅茶の選び方を紹介します。おすすめのブランドも教えてもらいましたので、ぜひ紅茶選びの参考にしてくださいね。


新着記事


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したアネッサの日焼け止め『パーフェクトUVスキンケアミルク』は、しっかりUVカットをしつつ、スキンケアもできる優れもの。日焼けをしっかり防ぎながら、しっとり潤い肌も叶えてくれるという、まさに理想の日焼け止めなのです。そこで本当にしっとり潤うのか、腕に塗って試してみました。「石鹸で簡単に落とせる」については、拭き取り用クレンジングをコットンに浸して日焼け止めを塗った腕を擦り、落ち具合を検証。「石鹸で簡単に落とせる強力な日焼け止めで、肌に優しくてスキンケアもできるもの」を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る