女子向けのデジカメおすすめ5選と選び方【自撮りを楽しめる商品も紹介!】

女子向けのデジカメおすすめ5選と選び方【自撮りを楽しめる商品も紹介!】
フォトグラファー
林 孝典

VANTANデザイン研究所卒業後、カメラアシスタントを経て独立。 都内にスタジオも構える。撮影分野は、主に芸能人や音楽アーティストをはじめとした著名人。また、ファッションブランドや、広告デザインなどの撮影も行っている。 定期的に撮影している媒体は、ライブドアニュースやBRUTUS、filmagaなどの専門媒体など。

カメラ女子に憧れる人、スマホだけじゃなくミラーレス一眼や一眼レフ風カメラでインスタ映えするおしゃれな写真を撮ってみたい人におすすめのデジカメを、フォトグラファーに聞いてみました。キヤノン、ニコンなど、どのメーカーの商品も基本的にはカメラ初心者にも使いやすい軽量タイプのものが多いですが、初めて買う場合はどこを見たらいいのか、ということも多いでしょう。女子向け写真講座の講師としても活躍されているフォトグラファーの林 孝典さんが、女性がデジタルカメラを選ぶときのポイントとおすすめ商品をご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


女子向けデジカメの選び方 フォトグラファーが解説

フォトグラファーである林 孝典さんに、女性がデジカメを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

カメラを撮る女のk
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

手軽にカメラを扱いたいなら、コンデジやミラーレスカメラがよいでしょう。ボディがコンパクトサイズで軽く、使いやすい機種がそろっているので、修学旅行や友達との旅行に最適です。

小ささと軽さはカメラを選ぶ上で最優先

フォトグラファー

はじめてのデジカメ購入をするのであれば、画質や機能よりも「軽さ」が大事。まずはカメラを持ち歩き、たくさん撮影してみることが上達の第一歩です。

最初から重たい一眼レフを毎日持ち歩くというのは、ある意味過酷。携帯性が高く、女性でも持ちやすいコンパクトで軽いモデルを選ぶのがおすすめです。イメージとしては500g前後(レンズの重さを除く)のデジカメが最初にもつのにふさわしいのではないでしょうか。

パナソニック『ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット』

自撮り機能が充実しており、夜景をバックに自撮りしても美しく撮影される機能や、美肌・スリムモードなどを搭載しています。4K動画の録画が可能で、専用アプリを使ってスマホ連携ができます。

>> Amazonで詳細を見る

プロ風写真を撮りたいならボケ感を出してみる

フォトグラファー

人物や風景を撮影した際にボケ感というものがあるだけで、プロが撮影した風の写真を撮影することができます。カメラ用語は、はじめて触れる人には難解なものが多いです。

そのなかでもボケた写真が撮影したいのであれば「F値(エフち)」と呼ばれる数字が小さいレンズとセットにできたり、内蔵レンズが小さい値のものを選ぶと明るくボケる写真が撮影できます。

エフェクト機能を使って特別感を出してみる

フォトグラファー

暖色を濃くしたり、セピア色の撮影や、ミニチュア風撮影など特別なエフェクト機能が多いカメラを選ぶと、個性的な作品作りにつながります。

とくにHDR撮影や、モノクロ撮影はおすすめです。パッと撮影するだけでもスマホでは撮れない本格的っぽい写真になりますよ!

キヤノン『EOS M100 ダブルレンズキット』

BluetoothとWi-Fiを通じて写真や動画をかんたんにスマホと共有可能! 女子にはうれしい機能ですね。クリエイティブフィルターで、モノクロ写真を作ることもできます。

>> Amazonで詳細を見る

自撮りを楽しむなら可変型モニター付きを選ぶ

フォトグラファー

自撮りを楽しみたいという女性は多いことでしょう。でも、デジカメだと自撮りができないと思っていませんか? 最新のカメラの一部は液晶がレンズ側に稼働し撮影が可能です。チルト液晶やバリアングル液晶が搭載されているモデルであれば、基本的に前面から映像をみることができます。

あわせてタッチパネルで撮影やピント合わせができるモデルだとより撮影がはかどりますよ!

本格的な撮影にはダブルズームレンズキットを

フォトグラファー

各社、レンズ交換式カメラを販売していますが、なかでもダブルズームレンズキットと呼ばれるモデルがおすすめです。

これは、元から基本のレンズが2本セットとなっているというもの。後から買い足すと割高になるので注意が必要です。ちなみに、3本目のレンズは基本と異なる単焦点レンズか、コスパのよい望遠レンズがおすすめです。

女子向けデジカメのおすすめ5選 フォトグラファーのセレクトはどれ?

上で紹介したデジカメの選び方のポイントをふまえ、フォトグラファーの林 孝典さんに選んでいただいた女子のためのおすすめデジカメを紹介します。選び方のポイントをおさえて、自分なりの1台を探してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EOS M100』

キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』 キヤノン『EOSM100』

出典:Amazon

有効画素数 約2420万画素万画素
本体サイズ 10.82 x 3.51 x 6.71 cm
本体重量 266 g
ISO感度 ISO 100~25600
シャッタースピード 1/4000秒

Thumb lg 7a7cc46a 92fc 4e85 b19a ae1582bc6a82

フォトグラファー

今一番女子におすすめな、満点をあげたいデジカメ

プロのカメラマンの愛用者も多いキヤノンのデジタルカメラです。片手におさまるサイズ感にもかかわらず約2420万画素での撮影ができ、オートフォーカス(ピントを自動で合わせてくれる機能)もキビキビ稼働。ボケ感のある風景だけでなく、動物撮影や自撮りなどでも綺麗な写真が撮影できます。液晶が180度まわるので、自撮り撮影だけでなく視点を落とした写真や猫画像撮影などもはかどります。

また、スマホとの連携機能もしっかりしていて、「写真の転送機能」「SNSへのアップロード機能」「リモコン機能」なども搭載。自信の1枚を撮影したらすぐにアップロードでき、楽しいカメラ生活を満喫できるはず。これ一台購入しておけば、5年くらいは全力で撮影をたのしめるデジタルカメラです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『LUMIX DC-GF90』

パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』 パナソニック『LUMIXDC-GF90』

出典:Amazon

有効画素数 1600万画素
本体サイズ 3.33 x 10.65 x 6.46 cm
本体重量 270g
ISO感度 ISO 100~25600
シャッタースピード 1/16000秒

Thumb lg 7a7cc46a 92fc 4e85 b19a ae1582bc6a82

フォトグラファー

自撮りも動画も楽しみたい人に

どんな景色やシーンでも完璧な1枚を残したいのであれば、このデジタルカメラがおすすめ。スマホのような使い勝手で、パッと美しい写真が撮影できます。とくに、自撮り機能がしっかりしており夜景でもしっかり自分も美しく撮影される機能や、美肌・スリムモードなども搭載。

なかでも、4Kセルフィーモードでは1秒間に30枚の写真を撮影し、一番の一枚を選ぶことが出来ます。集団でのセルフィーの瞬きや微妙な表情の失敗も少なくなるはず。また、動画撮影の機能も搭載しており、楽しく遊べるデジタルカメラですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ソニー『RX100M3』

ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』 ソニー『RX100M3』

出典:Amazon

有効画素数 約2010万画素
本体サイズ 10.16 x 5.81 x 4.10 cm
本体重量 263 g
ISO感度 ISO 125-12800
シャッタースピード 1/2000秒

Thumb lg 7a7cc46a 92fc 4e85 b19a ae1582bc6a82

フォトグラファー

長く愛されているSONYの名器的デジカメ

デジタルカメラの進化は時代によって着々と新しいものに変わってきました。でも5年以上経っても人気なデジタルカメラがあるのです。それが、この小さなデジカメRX100M3。非常に大きなセンサーが入っていて、2010万画素という大きくてきれいな写真を撮影することができます。

カメラ女子やカメラを趣味にしている人などからも絶大な人気があり、小さいながらもシッカリとした写真を撮影することができるのが本機の魅力。手ぶれ補正が他機種より効かなかったり、撮影枚数が少なかったりなどデメリットもあります。でも、撮影していくごとに撮るのがうまくなっている実感が湧いてきます。ポートレートや風景撮影などの勉強をしている人や、長く愛着のわくカメラを探しているという人におすすめしたいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ニコン『COOLPIX A100』

ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』 ニコン『COOLPIXA100』

出典:Amazon

有効画素数 2005万画素
本体サイズ 約9.45×5.86×1.98cm
本体重量 約119g
ISO感度 ISO 80-3200
シャッタースピード 1/2000秒

Thumb lg 7a7cc46a 92fc 4e85 b19a ae1582bc6a82

フォトグラファー

薄さと軽さの優等生、メイクアップ機能も

バッグやジーンズの後ろのポケットに入れて歩きたい、コンパクトなデジタルカメラです。薄さ約19.8mm、約119gと、ほかのデジカメと比べてかなりの薄さと軽さ。電源を入れてから撮影までの時間も短く、薄型ながらズームもしっかり。一般的な撮影特化なデジカメとは異なり、スナック感覚でたくさん撮影したいという人にマッチするはず。

そして、このカメラの一番の意欲的なところは自動メイクアップ機能。小顔や美白機能だけでなく、アイシャドウやマスカラまでかけてくれます。エントリー機としては、使い勝手もよく撮影の楽しさを学べる1台ではないでしょうか。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士フイルム『instax mini LiPlay』

富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』 富士フイルム『instaxminiLiPlay』

出典:Amazon

有効画素数 -
本体サイズ 12.3 x 8.3 x 4.3 cm
本体重量 255 g
ISO感度 ISO100-1600
シャッタースピード 1/8000秒

Thumb lg 7a7cc46a 92fc 4e85 b19a ae1582bc6a82

フォトグラファー

撮ったら印刷の新世代デジタルカメラ

写真を印刷して楽しむのが好きな人には、こちらのデジタルカメラがおすすめです。カメラ本体にプリンターの機能も内蔵されていて、印刷ボタンを押せば10秒ちょいで印刷完了。しかも、チェキサイズのコンパクトで高画質な写真になります。

デジタルカメラ全般に言えることですが、撮影したままのデータというのは溜まりがち。旅行やパーティーなどで撮影したら、その場で印刷するほうがみんなで物理的にシェアできるので楽しいですよ。もちろんスマホのモバイルプリンターとしても活躍できるのでいろいろと遊べる1台です。

「女子向けデジタルカメラ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キヤノン『EOS M100』
パナソニック『LUMIX DC-GF90』
ソニー『RX100M3』
ニコン『COOLPIX A100』
富士フイルム『instax mini LiPlay』
商品名 キヤノン『EOS M100』 パナソニック『LUMIX DC-GF90』 ソニー『RX100M3』 ニコン『COOLPIX A100』 富士フイルム『instax mini LiPlay』
商品情報
特徴 今一番女子におすすめな、満点をあげたいデジカメ 自撮りも動画も楽しみたい人に 長く愛されているSONYの名器的デジカメ 薄さと軽さの優等生、メイクアップ機能も 撮ったら印刷の新世代デジタルカメラ
有効画素数 約2420万画素万画素 1600万画素 約2010万画素 2005万画素 -
本体サイズ 10.82 x 3.51 x 6.71 cm 3.33 x 10.65 x 6.46 cm 10.16 x 5.81 x 4.10 cm 約9.45×5.86×1.98cm 12.3 x 8.3 x 4.3 cm
本体重量 266 g 270g 263 g 約119g 255 g
ISO感度 ISO 100~25600 ISO 100~25600 ISO 125-12800 ISO 80-3200 ISO100-1600
シャッタースピード 1/4000秒 1/16000秒 1/2000秒 1/2000秒 1/8000秒
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 女子向けデジタルカメラの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの女子向けデジタルカメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:デジタルカメラランキング
楽天市場:デジタルカメラランキング
Yahoo!ショッピング:デジカメランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

撮影した分だけ上手くなる! フォトグラファーの「ここがポイント」

フォトグラファー

たくさんの機種が出ている分、どうしても目移りしてしまいますよね。スペックで選ぶのももちろんいいんですが、一番は撮影したくなるカメラか否かという所で選ぶのが大切だったりします。というのも、どんなによいカメラをでも持ち歩かず撮影しないと、上手にはなれません。

たくさん撮影して、そのカメラで撮れる美しい写真はどうすればできるのか、試行錯誤していくことで写真が好きになり、カメラが楽しくなる最短距離だと思います。まずは、軽くて使いやすいモノから、カメラをはじめてみませんか?

※本体重量については、特記がない場合レンズなしの重量で記載しています。

※シャッタースピードについては、設定可能値で一番速いスピードで記載しています。なおISO感度によるシャッタースピードの制限については記載しておりません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

【2020年】アクションカメラおすすめ17選|GoPro・DJI・SONY・中華製など厳選

スポーツなど動きのある迫力ある動画をハンズフリーで撮影できるアクションカメラ。この記事では、人気メーカーから中華製まで、ITジャーナリストの一条真人さんと編集部が選ぶ2020年版アクションカメラおすすめ17選と選び方のポイントをご紹介します。


【2020年】GoProおすすめ13選|【HERO7・8・9・MAX】など選び方を解説

【2020年】GoProおすすめ13選|【HERO7・8・9・MAX】など選び方を解説

ダイビングや動きのあるスポーツなど迫力ある動画の撮影ができ、アクセサリーも豊富なアクションカメラ「GoPro」。ここでは、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんと編集部が選ぶ、2020年版GoProおすすめ12選と選び方のポイントをご紹介します。GoPro HERO7で撮影したダイビング動画もありますので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】ミラーレス&一眼レフダブルズームキットおすすめ7選|標準+単焦点も

【2020年】ミラーレス&一眼レフダブルズームキットおすすめ7選|標準+単焦点も

ミラーレス一眼カメラのボディとレンズがセットになったレンズキット商品のなかでも、かなりの撮影シーンをカバーでき、個別に買うよりもお得なダブルズームキット。一眼&ミラーレスビギナーにうってつけの商品です。ここでは、カメラ評論家・田中希美男さんと編集部が選んだミラーレス一眼ダブルズームキットのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


ハンドストラップおすすめ5選|カメラ落下防止・固定に! レザー素材も

ハンドストラップおすすめ5選|カメラ落下防止・固定に! レザー素材も

カメラの落下防止・固定の役割をもつストラップ。なかでも手に巻きつけ使用するハンドストラップは、歩きながらカメラを使用するときにも重宝するアイテムです。ハクバやエツミなどのメーカーからたくさんの商品が発売されています。そこで、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選んだハンドストラップのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


低価格なコンパクトデジタルカメラおすすめ11選|防水・高画質モデルも

低価格なコンパクトデジタルカメラおすすめ11選|防水・高画質モデルも

コンパクトデジタルカメラは、画質や使い勝手などの面でスマートフォンにはない利点が多く存在します。この記事では、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が厳選したシンプルで使いやすいカメラやかわいいデザインのカメラなど、おすすめ機種と選び方のポイントについてご紹介します。


新着記事


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

アネッサの日焼け止めはスキンケアもできるの? 実際に使って、使用感を確かめてみました

今回購入したアネッサの日焼け止め『パーフェクトUVスキンケアミルク』は、しっかりUVカットをしつつ、スキンケアもできる優れもの。日焼けをしっかり防ぎながら、しっとり潤い肌も叶えてくれるという、まさに理想の日焼け止めなのです。そこで本当にしっとり潤うのか、腕に塗って試してみました。「石鹸で簡単に落とせる」については、拭き取り用クレンジングをコットンに浸して日焼け止めを塗った腕を擦り、落ち具合を検証。「石鹸で簡単に落とせる強力な日焼け止めで、肌に優しくてスキンケアもできるもの」を探している人は、ぜひ参考にしてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る