おすすめタイラバ5選|釣りライターに聞く【ライトタックルで大マダイを仕留めろ!】

おすすめタイラバ5選|釣りライターに聞く【ライトタックルで大マダイを仕留めろ!】
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

タイラバはライトタックルを使って手軽にマダイが釣れることから、近年流行している釣り方です。遊漁船も増えていますから、これからはじめる人もたくさんいるでしょう。タイラバの種類やラインアップもどんどん増え続けていますが、最初は何を買ったらよいかまったくわからないケースも多いと思います。そこで釣りライターの中山一弘さんに、タイラバ選びのコツとおすすめ製品を解説してもらいました。


タイラバの選び方|釣りライターが教えます!

釣りライターの中山一弘さんに、タイラバを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

海釣り

Photo by Holger Link on Unsplash

タイラバは、近年流行している釣り方です。

重さ違いとその予備、タイラバはたくさん用意しよう!

キャンプ/釣りライター

タイラバは基本的に落として巻くだけのシンプルな釣りです。ただし、根まわりを流しますから、どうしてもロストは避けられません。

また、一日の中で潮の流れがコロコロ変わる日もあります。そんなときは流れに合わせてヘッドの重さを変えなくてはなりません。タイラバは重さ違いとその予備をいくつか用意しておくと、安心して遊ぶことができます。

マルシン漁具『GSKスライド 90g』

コストパフォーマンスやバリエーションにすぐれ、タイラバに挑んでみたい人に最適な商品。ライン保護用にステンパイプを通しているので、耐久性も抜群です。

>> Amazonで詳細を見る

ネクタイの予備はあるか?

キャンプ/釣りライター

タイラバを特徴づけているものの一つに、長くてひらひらとアピールする「ネクタイ」と呼ばれるパーツがあります。ネクタイの色や太さ、形状はこの釣りの大きな要素となっており、「ネクタイを変えただけで爆釣!」ということも珍しくありません。

そんな大切なパーツですが、日によってはタイやほかの魚が噛みついてすぐにボロボロになるときがあります。そんなときのためにも、なるべく多くの予備を持ち歩いたほうがよいです。専用製品が一番ですが、汎用タイプもたくさん売っているのでオリジナリティが欲しい人はそういうアイテムを選ぶとよいです。

最初のカラーはオレンジから

キャンプ/釣りライター

カラーラインアップが非常に豊富なタイラバですが、実績カラーとして「オレンジ」を挙げる人がたくさんいます。わたしも一投目に結んでいるのはオレンジで釣果はとてもいいです。総合的にみても軸とするのに最適なヘッドカラーだと思いますので、まずはオレンジを中心に集めてみてください。

次いで多いのは赤、ピンクなどとなりますが、どんな色が釣れるかは誰にもわからないのが本当のところです。ベテラン、初心者問わず、アタリカラーを見つけるのも楽しみの一つですから、お気に入りのカラーから集めてみるのもいいですよ。

遊動式と固定式

キャンプ/釣りライター

タイラバはフック部とヘッド部を離すことができる遊動式が全盛です。これに対してヘッド部とフック部がセットになっている固定式もあります。

遊動式は着底時のアピール力の高さや、ファイト中のタイの首振りによるバラシ軽減などメリットが多いですが、巻き上げ開始時にうまくユニット同士がかみ合わないと回転してしまうことがあります。

固定式はいつでも安定して巻き上げができるためその点は安心です。現在の製品は巻き上げ開始時のデメリットを克服している製品がほとんどで、市場ではほぼ遊動式しか見かけなくなりました。もし固定式を見つけたら、どのような違いがあるかチェックしてみるとおもしろいですよ。

ダイワ『紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー 80g』

どてら流しや急流下で真価を発揮し、快適に扱えるのがポイント。潮の状況に合わせて順付け・逆付けの2パターンが可能な、マルチヘッドタイプになっています。

>> Amazonで詳細を見る

タイラバのおすすめ5選|釣りライター厳選

上で紹介したタイラバの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マルシン漁具『GSKスライド 90g』

マルシン漁具『GSKスライド90g』

出典:Amazon

ヘッド素材
重さ種類 60、75、90、105、120g
カラー数 7カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

コストパフォーマンス最高のタイラバ

この製品はタイラバとしての基本性能が高いうえに、価格がぐっと抑えられているのが魅力のハイコストパフォーマンスアイテムです。この点でこれからはじめる人には最適なおすすめタイラバで、一個でも多く予備や重さ違い、カラーバリエーションがほしいケースで強い味方になってくれます。

魚へのアピールも確かでバイトの数も多いです。ベテランにもファンが多い信頼できる製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シマノ『炎月 タイガーバクバク 80g』

シマノ『炎月タイガーバクバク80g』

出典:Amazon

ヘッド素材
重さ種類 30、45、60、80、100、120、150、200g
カラー数 16カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

安定のヘッドにネクタイアレンジで無限に釣れる

タイラバゲームで「ゴゴゴゴゴ!」と独特のバイトがあると、何回やっても心臓がバクバクしますが、その心境をよく表しているネーミングセンスが素晴らしいです。

この製品はスペアのネクタイのバリエーションが豊富で組み合わせの幅がとても広いのも面白いところです。ヘッド素材が鉛になって、コストパフォーマンスもよくなったので初心者にも安心しておすすめできます。このアイテムで、ネクタイ交換の楽しさをぜひ味わってください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー 80g』

ダイワ『紅牙ベイラバーフリーカレントブレイカー80g』

出典:Amazon

ヘッド素材 -
重さ種類 60、80、100、120、150、200g
カラー数 7カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

潮流れの速い日の切り札

タイラバゲームは広範囲を探るために船がどてら流しをするときがあり、潮抵抗が大きくなる場合があります。また、急流になっているときなどヘッドが大きいアイテムの中には、釣りがしづらくなるほど重く感じることもあるぐらいです。

この製品はそんなときでも水中姿勢がよくなるよう設計されているので、釣りがラクに組み立てられます。ピンチをチャンスに変えてくれるアイテムですから、切り札としてぜひ用意しておいてほしいタイラバです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジャッカル『鉛式ビンビン玉スライド 80g』

ジャッカル『鉛式ビンビン玉スライド80g』

出典:Amazon

ヘッド素材
重さ種類 45、60、80、100、120g
カラー数 8カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

海老パウダーと海老オイル配合で使いやすく!

ルアー開発ではトップベンダーの「JACKALL(ジャッカル)」ならではのタイラバがコチラ。海老フレイバーのネクタイとスカートを持つタイラバはこれ以外見かけません。

もともとバランスのよいヘッドで実績が高い『ビンビン玉』ですから、これに加えて高いアピール力を手に入れたこの製品が釣れないわけがありません。ラインアップの中心として大活躍できるアイテムとしておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハヤブサ『無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 90g』

ハヤブサ『無双真鯛フリースライドTGヘッドコンプリートモデル90g』

出典:Amazon

ヘッド素材 タングステン
重さ種類 30、45、60、75、90、125、160、220g
カラー数 13カラー

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

タングステンのよさを体感したいならコレ!

タングステンは鉛と比べて高価になってしまうのが難点ですが、その分高比重でヘッドを小型化できるという大きなメリットがあります。

アピール力を抑えつつ、ヘッドを重くするという難題に対する答えはこの製品が持っているといっても過言ではないです。引き抵抗も軽くなるので、速い流れでの釣りにも効果的です。

初心者からワンランクアップしたら、まずはこちらがおすすめ。最初に違いを感じてほしいアイテムです。

「タイラバ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マルシン漁具『GSKスライド 90g』
シマノ『炎月 タイガーバクバク 80g』
ダイワ『紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー 80g』
ジャッカル『鉛式ビンビン玉スライド 80g』
ハヤブサ『無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 90g』
商品名 マルシン漁具『GSKスライド 90g』 シマノ『炎月 タイガーバクバク 80g』 ダイワ『紅牙 ベイラバーフリー カレントブレイカー 80g』 ジャッカル『鉛式ビンビン玉スライド 80g』 ハヤブサ『無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 90g』
商品情報
特徴 コストパフォーマンス最高のタイラバ 安定のヘッドにネクタイアレンジで無限に釣れる 潮流れの速い日の切り札 海老パウダーと海老オイル配合で使いやすく! タングステンのよさを体感したいならコレ!
ヘッド素材 - タングステン
重さ種類 60、75、90、105、120g 30、45、60、80、100、120、150、200g 60、80、100、120、150、200g 45、60、80、100、120g 30、45、60、75、90、125、160、220g
カラー数 7カラー 16カラー 7カラー 8カラー 13カラー
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

ECサイトのタイラバランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでの、タイラバの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:タイラバランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フックはいつでもキンキンに研いで!

キャンプ/釣りライター

タイラバゲームではヘッドを着底させるため、すぐ近くに落ちるフックも底をかすめることが多くあります。これが繰り返されるとフックのポイント(先端)はすぐに丸くなってしまうので、チェックはまめにおこないましょう。シャープナーを用意しておけば、交換せずとも研ぐことができるので必需品ですよ。

タイラバゲームは魚みずからフックに掛かるのを待つ釣りになるので、フックの鋭利さは釣果に直結します。いつでもキンキンに研いでチャンスをものにしてください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/13 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキのおすすめ11選|サビキ釣り向けのものやセットも紹介

ウキ釣りは初心者から上級者まで多くの人に親しまれている釣り方です。しかし、ウキにもいろいろな形状や特徴があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、ウキを選ぶためのコツや、山岳写真家&アウトドア・エキスパートの荒井裕介さんと、編集部が選んだおすすめのウキ11種類を紹介します。


シーバスルアーおすすめ13選|【ミノー、バイブレーション】など厳選!

シーバスルアーおすすめ13選|【ミノー、バイブレーション】など厳選!

釣り人に人気ターゲット「シーバス」は、都市型河川や港湾部にも多く生息しているため、平日でも釣りに行くほど熱烈なファンがいます。本記事では、釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、シーバスフィッシングに最適なルアーの選び方とおすすめ商品について紹介します。


【2020年最新】メタルジグおすすめ10選|小魚から大物まで狙える【付け方も紹介】

【2020年最新】メタルジグおすすめ10選|小魚から大物まで狙える【付け方も紹介】

「メタルジグ」を使った釣りは、ジギングと呼ばれ、ハマチ・ブリ・カンパチ・サバなどの青物と呼ばれる海の回遊魚を狙えるほか、淡水においてもサクラマス狙いやバスフィッシングにまで広く活用されています。幅広く活用されているからこそ、これから初めてチャレンジされる方のなかには、どのようなジグから選べばよいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。この記事では、フィッシングライターのお魚店長さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


ラバージグのおすすめ5選|水中での存在感抜群!【極めれば大きな武器に】

ラバージグのおすすめ5選|水中での存在感抜群!【極めれば大きな武器に】

ブラックバスフィッシングのなかでも、とても重要なルアーのひとつがラバージグです。ジグヘッドにスカートがついた形状で、どれも似たように見えますが、どれを選ぶのが正解なのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんにラバージグの選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


トラウトルアーおすすめ6選|定番のスプーンやプラグもご紹介!

トラウトルアーおすすめ6選|定番のスプーンやプラグもご紹介!

トラウトはルアーで釣れる魚の代表ですが、魚種も多いうえに釣り場も渓流から湖、管理釣場までと幅広いため、どんなルアーを持っていけばよいのか悩んでしまいますね。そこで釣りライターの中山一弘さんに、トラウト用のルアーの選び方のコツや代表的なルアーの種類などをうかがってみました。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る