PR(アフィリエイト)

犬・猫用の自動給餌器おすすめ16選【プロに聞く】留守番中も安心なカメラ付きも紹介

犬・猫用の自動給餌器おすすめ16選【プロに聞く】留守番中も安心なカメラ付きも紹介
犬・猫用の自動給餌器おすすめ16選【プロに聞く】留守番中も安心なカメラ付きも紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「お留守番中のごはんはどうすればいい?」
「外出中もペットが気になってゆっくりできない」
そう不安に思う飼い主さんもいらっしゃるかと思います。とはいえ、一人暮らしや共働きだとどうしても留守番をお願いする機会も多くなってしまいますよね・・・。

ペットにお留守番をお願いして外出する機会が多い飼い主さんには「自動給餌器」がおすすめ。その場にいなくても、設定したタイミングに自動で食事を与えてくれます。

この記事では、家電のプロとペットのプロからアドバイスいただき、自動給餌器の選び方やおすすめ商品をご紹介しています。どんな自動給餌器があるかわからない、どれを選べばいいかわからないという方はぜひチェックしてみてください。

また、記事後半にはフードを食べない時の対処法や、注意点も解説。さらに各通販サイトのランキングリンクも掲載しています。口コミや売れ筋をチェックして使いやすい自動給餌器を見つける参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

家電ライター・美容家電ライター
田中 真紀子
ライター歴20年。メーカーの新製品発表会に参加して最新の情報を取り入れ、専門家としての知見に主婦目線を織り交ぜた記事を執筆する。 近年は特に、家事効率を高め、暮らしを快適にしてくれる家電の取り入れ方を研究中。 また美容家電にも目がなく、毎日様々な美容家電を試しては、使用感や実感を紹介する体験レポも多数行っている。

この記事を担当するエキスパート

犬の心理栄養カウンセラー
三苫 恵理子
2001年に犬のしつけ方教室などを行っている施設に弟子入り。 攻撃性の高い犬のトレーニングを得意とする。犬の胃袋掴んだら間違いなく犬に好かれる!と気が付き犬の食事に興味を持つ。仕事をしながら短大に通い栄養士を取得。 2005年、短大在籍中に福岡ECO動物海洋専門学校から依頼があり講師として「動物栄養学」などの授業を受け持つ。 同専門学校でドッグカフェゼミも担当し犬と人が同じ料理を食べられる!をコンセプトのペアレシピを実習形式で教える。 2015年より福岡市主催の「ドッグフードセミナー」を開催。福岡市民対象のセミナーにも関わらず市外からの参加者も来るなど好評を博す。他にもカルチャースクールなどでの講師も行う。 個人向け手作り食のカウンセリング、ドッグフード開発、個人宅への手作り食の配膳。提供数はこれまで延べ1万食を突破。 基本的な食事からアレルギー改善食、犬と季節を味わう行事食の提案、老犬や病後の回復食などのアドバイスも行っている。 犬の心理学と栄養学を融合させた日本初の犬の心理栄養学(R)の生みの親で、現在は犬の心理栄養士の育成を推奨しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「ペット」「食品」「ドリンク・お酒」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

自動給餌器を使うメリットとは 愛犬・愛猫のお留守番に!

ごはんを待つ犬
ペイレスイメージズのロゴ
ごはんを待つ犬
ペイレスイメージズのロゴ

大切なペットを長時間お留守番させるときの餌やりに、自動給餌器が役立ちます!

自動給餌器(読み方:じどうきゅうじき)とは、指定したご飯の時間に自動的にフードを出してくれるアイテム。自動餌やり機とも呼ばれ、飼い主の不在時にも犬や猫などのペットに給餌することができます

飼い主の声を録音できるもの、ペットの様子がスマホのアプリで確認できるものなど、現在さまざまな機能を搭載した製品が発売されています。必要な機能を見極めて、使い方にあった自動給餌器を見つけてくださいね。

自動給餌器の選び方 留守番時の犬や猫の給餌に!

ふだん食べているフードの種類や食事時間など、ライフスタイルをなるべく変えずに自動給餌できるとペットも安心してくれます。

ペットが安心できる自動給餌器を選ぶときのポイントをご紹介します。選び方のポイントは下記。

【1】自動給餌器の種類
【2】電源
【3】容量
【4】食べやすさ
【5】あると便利な機能
【6】お手入れのラクさ
【7】インテリアになじむデザイン

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】自動給餌器の種類で選ぶ

自動給餌器にはおもに「ストッカータイプ」と「トレイタイプ」の2種類があります。それぞれ給餌方法が異なるので、特徴や違いについても押さえておきましょう。

ストッカータイプ|多機能でセットの手間なく給餌できる

 

<ストッカータイプの魅力>
●フードを多めに入れておける
●都度いれる必要が無いので、食事の世話がラクになる

<ストッカータイプがおすすめ人>
●家事や仕事が忙しい方

製品によって1日に給餌する量や回数が調整できるものがあるので、機能をチェックして選んでください。また、セットできるフードにもドライフード、セミモイストフードなど決まっている場合があるので注意しましょう。

トレイタイプ|半生フードやウェットフードにも対応

 

<トレイタイプの魅力>
●半生のフードにも対応している

<トレイタイプがおすすめな人>
●普段から半生フードやウェットフードを与えている人

トレイタイプは、あらかじめ1食分をセットしておき、指定の時間になると自動的にフタが開き食事できるタイプです。なお、自動的にフタを開ける機能にはアナログタイマーとデジタルタイマーの2種類があります。

【2】電源の有無を確認する

自動給餌器の駆動方法には、コンセント式、乾電池式、その両方を備えた2wayなどがあります。まずは駆動方法を確かめましょう。

コンセント式|高性能で電源が切れる心配がない

ピンクの背景にプラグが置いてあります。
ペイレスイメージズのロゴ
ピンクの背景にプラグが置いてあります。
ペイレスイメージズのロゴ

自動給餌器のなかでも、最も一般的なのがコンセントから給電するタイプです。メリットは途中で電力が途切れないこと。長時間留守にしても、自動給餌器を稼働できます。また、カメラ付きなど高機能な製品も多いのが特徴。

一方、デメリットはコンセントの近くに設置する必要があること。屋内で移動させることが多い場合は延長コードが必要です。また、小さい子どもがいる家庭ではコードに足をひっかける不安もあるでしょう。

乾電池式|置き場所を選ばず使用できる

カラフルな電池が薄茶色の背景の上に置かれています。
ペイレスイメージズのロゴ
カラフルな電池が薄茶色の背景の上に置かれています。
ペイレスイメージズのロゴ

コンセント式のほかに、乾電池式もあります。メリットは自動給餌器を置く場所を選ばないこと。屋内のどこにでも移動できます。またコンセント式の電動タイプと比べて安い値段で購入できる点も魅力。

一方で、デメリットは途中で電池切れになる可能性もあること。長時間の留守番には向きません。

2WAYタイプ|長時間の留守番や災害時にも安心

 

最近はコンセントと乾電池の2WAYで給電できるタイプもあります。通常はコンセントからの給電で作動しますが、停電時や、コードが抜けてしまったといった場合には乾電池に切り替わります。2WAYタイプなら、長時間の留守番でも安心して給餌できるでしょう。

このほか数は少ないですが、食べた分だけタンクから給餌される仕組みの電池不要の自動給餌器もあるのでチェックしてみてください。

【3】フードが入れられる容量で選ぶ

 

犬や猫の種類、ペットの大きさによって1回に食べる分量は異なります。自動給餌器を選ぶときはフードを入れられる容量もチェックしてください。

とくに注意が必要なのは、一度にセットできる分が決まっているトレイタイプです。一度にたくさん食べるペットの場合は、その容量がセットできるものを選びます。

長時間留守にする場合は、ストックタイプで容量を多く入れられるタイプを選んでください。

【4】ペットの食べやすさに配慮して選ぶ

 

自動給餌器は人間の使い勝手よりも、ペットが食べやすいかどうかで選ぶことも重要です。ペットフードを入れる容器の高さやサイズは、ペットの大きさにもよります。

ペットが頭を下げて無理なく食べられる高さのものを選んでください。底が深いお皿は食べにくいので、容器の形状にも注意が必要。

自動給餌器のなかには動作音がしたり光るものもありますが、ペットが怖がらないものがおすすめです。

【5】あると便利な+αの機能で選ぶ

 

自動給餌器には便利な機能付きのものがいろいろとあります。ここではなかでも代表的な4つの機能を簡単に解説していきます。どれも飼い主さんやペットの為になる機能なので、必要な機能がないかチェックしてみてください。

●カメラ機能
 留守番中のペットの様子がスマホで確認できる。
●マイク・スピーカー機能
 録音、またはリアルタイムで声をかけることができる。
●いたずら防止機能
 転倒防止やフタロック機能など、留守番中にいたずらしても中身が取り出せないようになっている。
●アラート機能
 フード切れやトラブルがおきたさいにお知らせしてくれる。

【6】丸洗いできるとお手入れしやすい!

 

フードを入れるトレイのお手入れ方法もチェックしましょう。ペット用の自動給餌器には、トレイやフードタンクを取り外して丸洗いすることができるタイプもあります。なかには食器洗浄乾燥機で洗えるものも。フードタンクに凹凸が少ないものはとくに洗いやすく便利です。

給餌器を定期的に洗ってより清潔な状態で使用したい場合は、トレイやフードタンクの脱着が可能かチェックしておきましょう。

【7】インテリアになじむデザインを選ぶ

 

とくにケージではなく部屋のなかで自由に過ごすペットの場合、自動給餌器も部屋に置きっぱなしになることが多いでしょう。

そのため、自動給餌器のデザインがおしゃれか、部屋のインテリアとマッチするかどうかも選ぶ際のポイントになります。

ホワイトやブラウン、ブラックなどシンプルなカラーのものや、小ぶりなデザインのペット用自動給餌器は、インテリアに自然に溶け込んでくれるでしょう。

おすすめ11選|ストッカータイプ たっぷり入るから手間が少ない

まずは複数分の食事を用意できるストッカータイプの自動給餌器から。商品ごとに容量や機能が異なるので、よくチェックしてください。

うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP 自動給餌器』

うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP自動給餌器』 うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP自動給餌器』 うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP自動給餌器』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

量や時間をこまかく調節できるドライフード用給餌器

人気のカリカリマシーンが進化した、2021年最新モデル。あらかじめセットしておいたフードが、決まった時間に決まった量だけザザッと出てくるストッカータイプです。量も10~100グラムまで10g単位で細かく設定できます。

専用アプリと連動し、見守りカメラ、マイク&スピーカー機能、飼い主の声を録音できる音声給餌機能、給餌通知機能など、多彩な機能を搭載

電源はコンセントと乾電池両方に対応しているので、ふだんはコンセント、非常時には乾電池と使い分けたい方におすすめです。

種類 ストッカータイプ
サイズ W245×D300×H380mm
容量 4,300cc (約1,500〜1,800gに相当)
電源 ACアダプタ(5V-1.0A)または、単1アルカリ乾電池3本
機能 タイマー機能、録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W245×D300×H380mm
容量 4,300cc (約1,500〜1,800gに相当)
電源 ACアダプタ(5V-1.0A)または、単1アルカリ乾電池3本
機能 タイマー機能、録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』

Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』 Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』 Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

留守中のペットの様子を見守りたい方に

こちらはペットカメラで、いわゆる給餌器ではありませんが、外出中にスマートフォンからペットの様子を見たり、声をかけたりすることができます。

しかもスマートフォン操作でセットしておいたおやつをあげることができるので、帰宅が遅くなったときに、ペットの気持ちを紛らわせてあげられるかも?

カメラに見えないオシャレなデザインもインテリアになじみやすくて魅力的なポイントです。

種類 ストッカータイプ
サイズ W150×D225×H120mm
容量 -
電源 ACアダプタ
機能 スマホ連動、マイク・スピーカー搭載
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W150×D225×H120mm
容量 -
電源 ACアダプタ
機能 スマホ連動、マイク・スピーカー搭載
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

ルスモ『ペットフード・オートフィーダ アドバンス(L-AF130)』

ルスモ『ペットフード・オートフィーダアドバンス(L-AF130)』 ルスモ『ペットフード・オートフィーダアドバンス(L-AF130)』 ルスモ『ペットフード・オートフィーダアドバンス(L-AF130)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

センサーが餌詰まりを感知&解除

1日最大6回給餌設定がおこなえる自動給餌器です。万が一餌詰まりが起きてしまっても、センサーが感知してくれるため自動で餌詰まりを取り除いてくれます。

また、フードタンク内のフードが300gを下回るとフード残量アラームが作動し、補充忘れを防いでくれるのもポイントです。

種類 ストッカータイプ
サイズ W230×D360×H340mm
容量 約1,000g
電源 ACアダプタまたは、単1アルカリ乾電池4本
機能 タイマー機能、アンロック機構(餌詰まり自動解除)、フード残量アラーム
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W230×D360×H340mm
容量 約1,000g
電源 ACアダプタまたは、単1アルカリ乾電池4本
機能 タイマー機能、アンロック機構(餌詰まり自動解除)、フード残量アラーム
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

PETLIBRO 『自動給餌器』

PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』 PETLIBRO『自動給餌器』
出典:Amazon この商品を見るview item

ペットの健康と安全を考慮した設計

1日最大6回まで、指定の時間に正確な食事量を提供できるので、肥満や、早食い、朝の空腹による嘔吐などを防ぎ、大切なペットにバランスの取れた健康的な食生活を提供できます。ツイストロック式の蓋を採用しており、ペットのいたずらや盗み食いを防ぎ、食事の風味を長時間保ちます。

給餌口はフード供給が終了すると自動的に密閉されるので、虫の侵入や湿気から食べ物を守ることができます。

種類 ストッカータイプ
サイズ 高さ28cmx幅19cmx奥行19cm(本体のみ)33cm(容器セット時)
容量 5L
電源 コンセント式
機能 カメラ
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ 高さ28cmx幅19cmx奥行19cm(本体のみ)33cm(容器セット時)
容量 5L
電源 コンセント式
機能 カメラ
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

PETKIT 『自動給餌器』

PETKIT『自動給餌器』 PETKIT『自動給餌器』 PETKIT『自動給餌器』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

停電時には電池充電も可能

飼い主さんが残業や外出などでペットの側にいないときでも、スマートフォンを使って決まった時間に定量で餌を与えることができます。出張や忙しくて定時に帰れない日など、多忙な飼い主さんに最適です。本体内には2.8Lの大容量タンクがあり、給餌量は1/20カップ(約5g)単位で調整可能で、一日に最大10回まで10段階で設定できます。

2WAY給電機能を備えており、ACアダプター充電だけでなく、単3形アルカリ乾電池4本を備えていれば停電時でも給餌が確実にできます。2WAY電源仕様で、安心感があります。

種類 ストッカータイプ
サイズ 幅17cm×長さ31.5cm×高さ31.9cm
容量 2.8L
電源 コンセント式、乾電池式
機能 -
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ 幅17cm×長さ31.5cm×高さ31.9cm
容量 2.8L
電源 コンセント式、乾電池式
機能 -
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

Latuna『自動給餌器』

Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』
出典:Amazon この商品を見るview item

転倒してもこぼれない

食事量を20段階に細かく設定できる自動給餌器。ペットの個別の食事ニーズに合わせて給餌が可能です。大容量の4Lタイプのフードタンクが採用されているため、一度で多量の餌を収納でき、頻繁な補充が不要です。

2WAY給電式で、単1アルカリ電池3本(別売り)またはACアダプターによる給電が可能です。両方をセットしておけば、停電などの緊急事態にも対応し、災害時の備えにもおすすめですよ。

種類 ストッカータイプ
サイズ 高さ : 19.60 cm×横幅 : 21.60 cm×奥行 : 34.50 cm
容量 4L
電源 コンセント式、乾電池式
機能 -
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ 高さ : 19.60 cm×横幅 : 21.60 cm×奥行 : 34.50 cm
容量 4L
電源 コンセント式、乾電池式
機能 -
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

Jnwayb『自動給餌器』

多頭飼いにおすすめ

2匹のペットに同時にご飯を提供できる自動給餌器。1日6回まで、各6グラム単位で最大300gまで細かく設定可能で、猫や犬にとって適切な食事量を微調整できます。しかも一度設定すれば、その後は毎日自動的にリピート給餌されるので、旅行や出張などワンちゃんやネコちゃんがお留守番しているときでも、規則正しいペットフードの供給を確保できます。

10秒の録音設定機能を搭載しており、飼い主の声を給餌時刻で再生できるので、大切なペットも安心して食べられますね。

種類 ストッカータイプ
サイズ -
容量 7L
電源 コンセント式、電池式
機能 録音機能
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ -
容量 7L
電源 コンセント式、電池式
機能 録音機能
対応フード ドライフード
全てを見る全てを見る

Iseebiz『犬猫用自動給餌器 スマホで遠隔操作』

Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器スマホで遠隔操作』
出典:Amazon この商品を見るview item

2Way給電で置き場所に困らない!

ストッカータイプで8食分の設定ができる自動給餌器です。

コンセント・乾電池の両方に対応しているため、ペットが安心して食事できる場所に設置することができます。また、飼い主の音声を録音して再生することができるため、犬猫ともに留守番時も安心感を与えることができるでしょう。

種類 ストッカータイプ
サイズ W210×D295×H370mm
容量 3,500ml
電源 USB、または乾電池式(単1乾電池3本)
機能 遠隔操作、録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W210×D295×H370mm
容量 3,500ml
電源 USB、または乾電池式(単1乾電池3本)
機能 遠隔操作、録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

Iseebiz『自動給餌器 5L』

Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』 Iseebiz『自動給餌器5L』
出典:Amazon この商品を見るview item

連続20日の給餌ができる

赤外線センサー機能がついており、給餌量を自動的に調整できるペット自動給餌器です。10秒の録音機能もあり、飼い主の音声や音楽を自動的に再生できます。

猫や子猫、中型犬、うさぎにも使えて最大連続20日間の給餌が可能。1日4食まで設定できます。1回の給餌量は5~195gまで設定でき、残業や出張などでも餌を与えることができます。

色はブラックで見た目がおしゃれと口コミでも人気。2way電源なので、停電になっても自動的に乾電池に切り替わるので便利です。

種類 ストッカータイプ
サイズ W210×D350×H370mm
容量 5,000ml
電源 ACアダプタ、または単1電池3本
機能 タイマー機能、録音機能、赤外線センサー
対応フード -
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W210×D350×H370mm
容量 5,000ml
電源 ACアダプタ、または単1電池3本
機能 タイマー機能、録音機能、赤外線センサー
対応フード -
全てを見る全てを見る

PETLIBRO『自動給餌器 4L』

自動から手動へ切り替えもできる

LCD画面のボタンを押すと、10秒録音、時間、食事回数、分量を簡単に設定できるペット自動給餌器。フィードボタンを押すと手動で犬の餌・猫の餌を与えられます。

乾燥剤バッグを内蔵しており、タンク内のドライフードを新鮮にキープ。乾燥剤は1カ月ごとに交換できます。

フードタンクと給餌皿は取り外して水洗いできるので、衛生的に使えます。

種類 ストッカータイプ
サイズ W190×D190×H300mm
容量 4,000ml
電源 DC5Vアダプタ、または単1電池3本
機能 録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W190×D190×H300mm
容量 4,000ml
電源 DC5Vアダプタ、または単1電池3本
機能 録音機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

ファンクストレーディング『Ciao Police スマホから見れる・話せる自動給餌器』

ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』 ファンクストレーディング『CiaoPoliceスマホから見れる・話せる自動給餌器』
出典:Amazon この商品を見るview item

カメラ付きで話しかけながらごはんをあげられる

カメラ付きの自動給餌器です。専用のアプリを使ってペットの様子を見ながらごはんをあげられます。会話もできるため、ごはんをあげるときに話しかけてペットを安心させることもできますよ。

胴体検知をした際にスマホに通知がくる設定にしておけば、外出先でも即座にいたずらを防止できます。

種類 ストッカータイプ
サイズ W370×D213×H320mm
容量 6L
電源 USB、または単1乾電池3本
機能 タイマー機能、スマホ連動、遠隔操作、カメラ搭載
対応フード -
全てを見る全てを見る

種類 ストッカータイプ
サイズ W370×D213×H320mm
容量 6L
電源 USB、または単1乾電池3本
機能 タイマー機能、スマホ連動、遠隔操作、カメラ搭載
対応フード -
全てを見る全てを見る

おすすめ5選|トレイタイプ 犬猫のお留守番に! ウェットフード対応も!

シンプルなものから複数回のフードを入れられるものまで、トレイタイプのおすすめ商品をご紹介します。それぞれの特徴をチェックしてみてください。

エキスパートのおすすめ

ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』

ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』
出典:Amazon この商品を見るview item

1回分の餌やりに対応した手軽な自動給餌器

1回分のフードをセットしておき、タイマーで設定した時間になるとフタがパカっと開くトレイタイプ。電源不要で使える乾電池式で、コンパクト設計なので置き場所を選びません。

タイマーは最大48時間設定できるので、本体を2個用意すれば、長時間留守番できるペットのごはんに対応することもできますね。

容量はドライフードで220gまで入れられ、また、セミモイストフードにも対応しているのでカリカリタイプが苦手なペットにも使用可能です。体重8kgまでの犬や猫におすすめです。

種類 トレイタイプ
サイズ W180×D214×85mm
容量 220g
電源 乾電池式(単3アルカリ乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、セミウェット
全てを見る全てを見る

種類 トレイタイプ
サイズ W180×D214×85mm
容量 220g
電源 乾電池式(単3アルカリ乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、セミウェット
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

PetSafe 『おるすばんフィーダー 2食分』

PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』 PetSafe『おるすばんフィーダー2食分』
出典:Amazon この商品を見るview item

ふたつのトレイを組み合わせた2食分用の自動給餌器

2食分用のトレイタイプの自動給餌器。フードは左右それぞれ345gまで入れられます。ペットが叩いたりしてもフタが開かない設計なので、食いしんぼうのペットにも安心ですね。

電源は乾電池式で置く場所を選びません。2食分なので、仕事で家を空けることが多い方や短期間の外出のときなどにおすすめです。

種類 トレイタイプ
サイズ W260×D210×H80mm
容量 345g×2食分
電源 乾電池式(単3乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

種類 トレイタイプ
サイズ W260×D210×H80mm
容量 345g×2食分
電源 乾電池式(単3乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ
全てを見る全てを見る

YAMASA『わんにゃんぐるめ CD-400』

YAMASA『わんにゃんぐるめCD-400』 YAMASA『わんにゃんぐるめCD-400』 YAMASA『わんにゃんぐるめCD-400』 YAMASA『わんにゃんぐるめCD-400』 YAMASA『わんにゃんぐるめCD-400』
出典:Amazon この商品を見るview item

取り外しができて洗いやすいため、清潔に使える

2食分それぞれにタイマーが付いており、最大48時間まで設定が可能です。専用のフードクーラーが付いているため、フードの鮮度を保つことができます

本体部分は水洗いができるため、汚れが気になったらタイマー部分を外してお手入れをしましょう。

種類 トレイタイプ
サイズ 270×250×89mm
容量 約160g×2食分
電源 乾電池式(単3マンガン乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、ウェット
全てを見る全てを見る

種類 トレイタイプ
サイズ 270×250×89mm
容量 約160g×2食分
電源 乾電池式(単3マンガン乾電池1本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、ウェット
全てを見る全てを見る

ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』

ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』
出典:Amazon この商品を見るview item

ごはんを入れて旅行時にも活躍

5食分のセットができるため、ごはんを入れてペットと一緒に3日間の旅行などで使えます。留守番中のおやつをあげるときや、一日分の食事を5回に分けて健康管理をするといった使い方もできます。

タイマーはデジタル表示のため、設定時間がわかりやすいのもポイントです。

種類 トレイタイプ
サイズ W330×D360×H60mm
容量 80g×5食分
電源 乾電池式(単3アルカリ乾電池4本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、セミウェット
全てを見る全てを見る

種類 トレイタイプ
サイズ W330×D360×H60mm
容量 80g×5食分
電源 乾電池式(単3アルカリ乾電池4本)
機能 タイマー機能
対応フード ドライ、セミウェット
全てを見る全てを見る

ジーフォース『WAGWAG オートフィーダー(WG500)』

ジーフォース『WAGWAGオートフィーダー(WG500)』 ジーフォース『WAGWAGオートフィーダー(WG500)』 ジーフォース『WAGWAGオートフィーダー(WG500)』 ジーフォース『WAGWAGオートフィーダー(WG500)』 ジーフォース『WAGWAGオートフィーダー(WG500)』
出典:Amazon この商品を見るview item

犬の餌・猫の餌を食べやすくした機能

24時間タイマー機能をはじめ、音声録音・お知らせ機能など便利機能がついているペット自動給餌器。液晶ディスプレイはバックライトつきなので設定が見やすいです。

大型犬などが食べようとするとトレイが動くことが多いですが、回転するトレイを自動で停止させる機能がついています。犬の餌や猫の餌を食べやすく工夫してある製品。リビングに置けるおしゃれなデザインです。

日本製なのでサポートもしっかりしています。

種類 トレイタイプ
サイズ W360×D335×H112mm
容量 240ml×5食分
電源 ACアダプタ、または単2電池4本
機能 回転自動停止機能、ロックボタン機能、録音&お知らせ機能、タイマー機能
対応フード ドライ、ウェット
全てを見る全てを見る

種類 トレイタイプ
サイズ W360×D335×H112mm
容量 240ml×5食分
電源 ACアダプタ、または単2電池4本
機能 回転自動停止機能、ロックボタン機能、録音&お知らせ機能、タイマー機能
対応フード ドライ、ウェット
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP 自動給餌器』
Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』
ルスモ『ペットフード・オートフィーダ アドバンス(L-AF130)』
PETLIBRO 『自動給餌器』
PETKIT 『自動給餌器』
Latuna『自動給餌器』
Jnwayb『自動給餌器』
Iseebiz『犬猫用自動給餌器 スマホで遠隔操作』
Iseebiz『自動給餌器 5L』
PETLIBRO『自動給餌器 4L』
ファンクストレーディング『Ciao Police スマホから見れる・話せる自動給餌器』
ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』
PetSafe 『おるすばんフィーダー 2食分』
YAMASA『わんにゃんぐるめ CD-400』
ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』
ジーフォース『WAGWAG オートフィーダー(WG500)』
商品名 うちのこエレクトリック『カリカリマシーンSP 自動給餌器』 Furbo(ファーボ)『ドッグカメラ』 ルスモ『ペットフード・オートフィーダ アドバンス(L-AF130)』 PETLIBRO 『自動給餌器』 PETKIT 『自動給餌器』 Latuna『自動給餌器』 Jnwayb『自動給餌器』 Iseebiz『犬猫用自動給餌器 スマホで遠隔操作』 Iseebiz『自動給餌器 5L』 PETLIBRO『自動給餌器 4L』 ファンクストレーディング『Ciao Police スマホから見れる・話せる自動給餌器』 ドギーマンハヤシ『おるすばん食器』 PetSafe 『おるすばんフィーダー 2食分』 YAMASA『わんにゃんぐるめ CD-400』 ドギーマンハヤシ『楽しいおるすばんボウル』 ジーフォース『WAGWAG オートフィーダー(WG500)』
商品情報
特徴 量や時間をこまかく調節できるドライフード用給餌器 留守中のペットの様子を見守りたい方に センサーが餌詰まりを感知&解除 ペットの健康と安全を考慮した設計 停電時には電池充電も可能 転倒してもこぼれない 多頭飼いにおすすめ 2Way給電で置き場所に困らない! 連続20日の給餌ができる 自動から手動へ切り替えもできる カメラ付きで話しかけながらごはんをあげられる 1回分の餌やりに対応した手軽な自動給餌器 ふたつのトレイを組み合わせた2食分用の自動給餌器 取り外しができて洗いやすいため、清潔に使える ごはんを入れて旅行時にも活躍 犬の餌・猫の餌を食べやすくした機能
種類 ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ ストッカータイプ トレイタイプ トレイタイプ トレイタイプ トレイタイプ トレイタイプ
サイズ W245×D300×H380mm W150×D225×H120mm W230×D360×H340mm 高さ28cmx幅19cmx奥行19cm(本体のみ)33cm(容器セット時) 幅17cm×長さ31.5cm×高さ31.9cm 高さ : 19.60 cm×横幅 : 21.60 cm×奥行 : 34.50 cm - W210×D295×H370mm W210×D350×H370mm W190×D190×H300mm W370×D213×H320mm W180×D214×85mm W260×D210×H80mm 270×250×89mm W330×D360×H60mm W360×D335×H112mm
容量 4,300cc (約1,500〜1,800gに相当) - 約1,000g 5L 2.8L 4L 7L 3,500ml 5,000ml 4,000ml 6L 220g 345g×2食分 約160g×2食分 80g×5食分 240ml×5食分
電源 ACアダプタ(5V-1.0A)または、単1アルカリ乾電池3本 ACアダプタ ACアダプタまたは、単1アルカリ乾電池4本 コンセント式 コンセント式、乾電池式 コンセント式、乾電池式 コンセント式、電池式 USB、または乾電池式(単1乾電池3本) ACアダプタ、または単1電池3本 DC5Vアダプタ、または単1電池3本 USB、または単1乾電池3本 乾電池式(単3アルカリ乾電池1本) 乾電池式(単3乾電池1本) 乾電池式(単3マンガン乾電池1本) 乾電池式(単3アルカリ乾電池4本) ACアダプタ、または単2電池4本
機能 タイマー機能、録音機能 スマホ連動、マイク・スピーカー搭載 タイマー機能、アンロック機構(餌詰まり自動解除)、フード残量アラーム カメラ - - 録音機能 遠隔操作、録音機能 タイマー機能、録音機能、赤外線センサー 録音機能 タイマー機能、スマホ連動、遠隔操作、カメラ搭載 タイマー機能 タイマー機能 タイマー機能 タイマー機能 回転自動停止機能、ロックボタン機能、録音&お知らせ機能、タイマー機能
対応フード ドライ ドライ ドライ ドライフード ドライフード ドライフード ドライフード ドライ - ドライ - ドライ、セミウェット ドライ ドライ、ウェット ドライ、セミウェット ドライ、ウェット
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月29日時点 での税込価格

各通販サイトの最新人気ランキング 犬猫用自動給餌器の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での犬猫用自動給餌器の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:自動給餌器ランキング
楽天市場:給餌器・フードディスペンサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【Q&A】自動給餌器の気になる疑問にお答え! 犬の心理栄養カウンセラーが解説!

 

ペットの自動給餌器を購入するとき、使うときに気になることがあるでしょう。そのような疑問を、犬の心理栄養カウンセラーの三苫恵理子さんにお聞きしました。

question icon自動給餌器のにおいが漏れることはありますか?

犬の心理栄養カウンセラー:三苫 恵理子

犬の心理栄養カウンセラー

answer icon

犬にはにおいますが、人にはフードの種類次第です

厳密にいえば、犬にはにおうと思います。というのも、犬の嗅覚は人の1,000~1億倍ともいわれています。においを強く感じるというよりは、においを嗅ぎ分ける能力が高いので、とくにごはん大好きな犬には「ここにごはん入ってる」というのは分かっていると思います。

「もっとちょうだい!」と、自動給餌器にイタズラする可能性が高いのは、においよりも「ここにごはん入れてた」「ここからごはん出てくる」という学習と経験だと思います。

飼い主さん自身がフードのにおいを気にされる場合、お使いのフードに左右されると思います。とくに肉やチーズなどの香料やフードの表面に食いつきがよくなるようにオイルコーティングを施しているフードはにおいがこもりやすい傾向がありますよ。

question icon子犬でも自動給餌器は使えるのでしょうか?

犬の心理栄養カウンセラー:三苫 恵理子

犬の心理栄養カウンセラー

answer icon

使えますが、注意点があります!

使えると思いますし、実際に使っている飼い主さんもいます。ただし、自動給餌器が子犬用のフードによくある「フードをふやかして」というのに対応しているかは別の話です。

ふやかすのは飼い主さん自身で行なうことが必要で、水分を多く含むごはんに給餌器が対応しているかは購入時に確認が必要だと思います。

question icon自動給餌器は倒されたり破壊されたりしませんか?

犬の心理栄養カウンセラー:三苫 恵理子

犬の心理栄養カウンセラー

answer icon

ペットの性格によってはイタズラされることもあります

愛犬・愛猫の性格にもよると思います。ものを壊すようないたずら好きの性格の子や、ものすごく食欲が旺盛な子の場合は壊されるリスクは高いと思います。

自動給餌器が動かないように柱などに自動給餌器を固定した自作のカバーを作って壊されないようにした、トレイタイプのものではピッタリ自動給餌器が収まるカゴにいれて蓋のこじ開けを防止したという方の話もあります。

実際に飼い主さんご自身がいるときに使ってみて、ペットの反応をみて倒されたり、壊されたりしないような対策を施すのがいいかもしれません。

多頭飼いの場合は性格を考慮して使おう

 

ワンちゃんやネコちゃんを多頭飼いしている場合、性格を考慮して自動給餌器を導入できそうかを検討しましょう。

たとえば2頭飼っている場合、どちらかが食いしん坊なら2頭分のフードをひとりで食べきってしまう可能性があります。仲良しで、どちらも食いしん坊でない場合は、1台の自動給餌器でシェアして食べることができるでしょう。

頭数分の自動給餌器を用意する方法もあります。ふだんから自動給餌器でごはんをあげ、取り合いにならないよう慣らしておくといいでしょう。

フードを食べない場合の対処法は?

 

ペットが自動給餌器の食事を毎回すべて食べるとは限りません。残すこともあります。そのような食べ残しの対策方法について説明しましょう。

フードは出しっぱなしにしない

ペットが食べ残しをしてフードがそのまま出しっぱなしになっていると、風味が変わって味が落ちてしまいます。

また、ダラダラ食いの癖がついてしまいますので、飼い主さんが自宅で管理できる場合は片づけるようにしましょう。

フードの量が多すぎないか確認

食べ残しが日常化している場合は、フードの量が多すぎる可能性があります。自動給餌器の毎回の食事量を食べきれる程度の量に調整しましょう。

また、ペットによっては食欲にバラツキがあることも。食欲のある時間帯にフードを多めにセットしてあげるとよいでしょう。

ペット用留守番グッズのおすすめはこちら 関連記事

自動給餌器のほかにも、留守番中に便利なアイテムはたくさんあります。見守りカメラや自動給水器、留守番用おもちゃについてもチェックしてみてください。

家電ライターからアドバイス

家電ライター・美容家電ライター:田中 真紀子

家電ライター・美容家電ライター

犬がフードを取り出そうと壊してしまうことも

自動給餌器は、長時間の外出や帰宅が遅くなるときでもペットにフードがあげられるので、飼い主も安心のうれしいアイテム。

ただしペットによっては、自分でフタを開けようとしたり、フードを取り出そうとしたりして、自動給餌器を壊してしまうこともあるようです。メーカーもさまざまな工夫をしていますが、ペットの力や性格に合わない場合もあります。

給餌方法やフードの容量、電源方式だけでなく、ペットに合うかどうかも考慮して慎重に選んでください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button