PR(アフィリエイト)

市販のあんずジャムおすすめ5選【料理やお菓子作りに】糖度の選び方も!

アヲハタ 55 アンズ 250g
出典:Amazon
アヲハタ 55 アンズ 250g
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

甘酸っぱいおいしさが特徴の「あんずジャム」。お菓子作りに使うのはもちろん、パンに塗ったりプレーンヨーグルトと合わせたりしてもおいしいですよね。


各メーカーがさまざまな商品を販売しており、糖度や使われている砂糖が異なり、それにより風味も変わってきます。せっかく購入するなら、自分好みのあんずジャムを選びたいですよね。

そこで、フードスタイリストの江口恵子さんに、あんずジャムの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。おいしいあんずジャム選びの参考にしてくださいね。

記事の最後にはAmazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

フードスタイリスト・料理家
江口 恵子
ナチュラルフード&スイーツカフェ ORIDO吉祥寺オーナー。 雑誌、広告、WEBサイトなどで、素材感、空気感のあるスタイリングと実生活に根付いた提案が人気。 講演会、料理教室、ケータリング、カフェとあらゆるシチュエーションで野菜たっぷりのおいしくて体に優しい料理を伝えるべく活動中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

あんずジャムの選び方 原材料をチェック!

フードスタイリストの江口恵子さんに、あんずジャムを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

糖度で選ぶ

 

商品によって糖度はさまざまですが、糖度が低いものは素材の味を生かしたさっぱりした味わいで、かたさもやわらかめに仕上がります。

ただし、糖度が低いと保存性に欠けるため、必ず冷蔵庫で保存をし早めに食べきるようにしてください。甘みの目安は以下の通りです。

■糖度40度以下:甘さ控えめ
■糖度40度~55度:ほどよい甘み
■糖度55度~65度:酸味と甘みのバランスがいい
■糖度65度以上:しっかりとした甘み

糖分の種類で選ぶ

はちみつ
Pixabayのロゴ
はちみつ
Pixabayのロゴ

ジャムは、果物に糖分を加えて加熱、煮詰めて作られています。加える糖分には、グラニュー糖や上白糖などを使うのが一般的ですが、はちみつを加えたものもあります。

はちみつを使用しているジャムは甘味が穏やかなだけではなく、はちみつの風味もプラスされて複雑なおいしさのジャムに仕上がっています。

ペクチン(ゲル化剤)が使用されていると、とろみが出る

 

長野県産のあんずを使用したあんずジャム。ペクチンを使用しているので、適度なかたさがあります。

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

ジャムの印象を決めるのには、味だけではなく、水分濃度や、かたさも大きく影響します。果肉自体に含まれる水分の多さにもよりますが、糖分の量とペクチンなどのゲル化剤の使用、不使用によっても変わります。ペクチン(ゲル化剤)とは、レモンやりんごなどから抽出される天然の食品添加物のひとつで、ジャムのとろみを生み出すためなどに使用されています。

糖分多め、ペクチン(ゲル化剤)使用だと、とろりと濃度がつき、しっかりしたジャムに仕上がります。糖分低め、ペクチン(ゲル化剤)不使用だと、さらりとした水分多めの仕上がりになります。好みによってチョイスするのももちろんよいですが、あんずジャムの場合、焼き菓子の仕上げのつや出しに使うこともあります。その場合はかたすぎない方が調整しやすいので、さらりとしたタイプをお選びください。

お菓子作りに使うなら、香料、酸味料不使用のものを選ぼう!

 

保存料や香料を使用していない、低糖度のあんずジャム。ヨーグルトやフレッシュチーズなどとよく合います。

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

お菓子作りに使うために、あんずジャムを購入するという方も多いと思います。 あんずジャムは、ケーキなどの焼き菓子の仕上げに塗る、なかに挟むなどの使い方がメインで、甘みや酸味の調整をしてから使うことがほとんどです。

これは、香料や酸味料が入っていると、作るケーキとの相性が限られてしまうからです。どんなケーキにも使えるように、香料や酸味料の入っていない、あんずそのものの味を生かしたものを選びましょう。

市販のあんずジャムおすすめ5選 料理やお菓子作りに!

うえで紹介したあんずジャムの選び方のポイントをふまえて、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部が厳選した、おすすめの商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

沢屋『あんずジャムS』

沢屋『あんずジャムS』 沢屋『あんずジャムS』
出典:Amazon この商品を見るview item
フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

さわやかな酸味が特徴的な甘さ控えめのジャム

長野県産のあんずとグラニュー糖のみで作られた、低糖タイプのあんずジャムです。果肉はきれいなピューレ状に煮詰められていて、さらりとしたテクスチャーです。

あんずの酸味を生かした味なので「すっぱい」という感じではなく、酸味がさわやかな味を後押ししています。なめらかなピューレ状で甘さ控えめなので、お菓子の仕上げのつや出しや、糖分や香りなどをプラスするなど幅広く使えます。

内容量 125g
原材料 あんず(長野県産)、グラニュー糖(国産)

内容量 125g
原材料 あんず(長野県産)、グラニュー糖(国産)

エキスパートのおすすめ

交和物産 信州善光寺平『あんずプレザーブ』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

干しあんずの特徴的な食感が心地いい!

干しあんずを使って作られた、珍しいタイプのあんずのプレザーブです。1cm前後のあんずの果肉がゴロゴロと入っていて、ドライフルーツらしくしっかりかための歯ごたえが心地よい食感です。

530g入りと容量たっぷりでコストパフォーマンスもいいです。プレーンヨーグルトにたっぷり入れて食べるのがおすすめです。

内容量 530g
原材料 干しあんず、澱粉還元糖、砂糖、あんず、マルチトール、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、リン酸三Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、ほか

内容量 530g
原材料 干しあんず、澱粉還元糖、砂糖、あんず、マルチトール、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、リン酸三Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、ほか

エキスパートのおすすめ

ストリームライン『アプリコットジャム』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

あんずの豊かな香りがおいしさをそそる!

香り豊かな低糖度のジャムです。保存料、香料は一切使わず、あんずの素材感を生かした濃厚な味わいのジャムです。ペクチンが入っているので、水分は少な目で少しかためのしっかりした食感と味です。

プレーンヨーグルトや、白カビ系フレッシュチーズと一緒に食べると甘味と酸味も際立ち、よりいっそうおいしく感じます。

内容量 340g
原材料 あんず、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン)

内容量 340g
原材料 あんず、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン)

アヲハタ『アヲハタ 55 アンズ』

甘さと酸っぱさのバランスが取れたあんずジャム

あんす特有の甘酸っぱさが楽しめる、アヲハタのあんずジャムです。糖度は44度とほどよい甘さなのが特徴

クセのない味わいなので、パンやヨーグルトに加えたり、料理やお菓子作りにも使いやすいでしょう。

※楽天市場は6個セット、Amazonは12個セットです。

内容量 150g
原材料 あんず、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状))/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、クエン酸ナトリウム

内容量 150g
原材料 あんず、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状))/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、クエン酸ナトリウム

ボンヌママン『アプリコットジャム』

ボンヌママン『アプリコットジャム』 ボンヌママン『アプリコットジャム』 ボンヌママン『アプリコットジャム』 ボンヌママン『アプリコットジャム』
出典:Amazon この商品を見るview item

大ぶりのあんずがたっぷり入ったジャム

美食の国フランスで愛され続けるブランド「ボンヌママン」。手作りジャムをコンセプトとしており、あんず本来の濃厚な風味と甘みを楽しめる素朴な味わいが特徴です。

大ぶりにカットされたあんずがふんだんに入っていて具材感があるため、ケーキ作りなどにも使えるジャムです。

※Amazonは1個、楽天市場は6個セットです。

内容量 225g
原材料 あんず、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)

内容量 225g
原材料 あんず、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)

「あんずジャム」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
沢屋『あんずジャムS』
交和物産 信州善光寺平『あんずプレザーブ』
ストリームライン『アプリコットジャム』
アヲハタ『アヲハタ 55 アンズ』
ボンヌママン『アプリコットジャム』
商品名 沢屋『あんずジャムS』 交和物産 信州善光寺平『あんずプレザーブ』 ストリームライン『アプリコットジャム』 アヲハタ『アヲハタ 55 アンズ』 ボンヌママン『アプリコットジャム』
商品情報
特徴 さわやかな酸味が特徴的な甘さ控えめのジャム 干しあんずの特徴的な食感が心地いい! あんずの豊かな香りがおいしさをそそる! 甘さと酸っぱさのバランスが取れたあんずジャム 大ぶりのあんずがたっぷり入ったジャム
内容量 125g 530g 340g 150g 225g
原材料 あんず(長野県産)、グラニュー糖(国産) 干しあんず、澱粉還元糖、砂糖、あんず、マルチトール、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、リン酸三Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、ほか あんず、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、濃縮レモン果汁、ゲル化剤(ペクチン) あんず、砂糖類(砂糖、ぶどう糖(液状))/ゲル化剤(ペクチン)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、クエン酸ナトリウム あんず、砂糖、濃縮レモン果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部にオレンジ・りんごを含む)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする あんず(アプリコット)ジャムの売れ筋をチェック

楽天市場でのあんず(アプリコット)ジャムの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:アプリコットジャムランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おすすめの絶品ジャム特集はこちら

フードスタイリストからアドバイス

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

味だけではなく、かたさと粒の残り方もチェックして

「あんずジャム」にもいろいろなタイプがあります。あんずの果肉が大きく残ったタイプで低糖度タイプのものは、より素材感が生きていてデザート感覚で食べることができます。反対に、粒感やあんずの繊維質をほとんど感じない、ピューレタイプ。さらに、低糖で香料無添加タイプのものは、お菓子作りの素材として、糖分を足したり、香りの素材を加えたりと加工して使うにはぴったりです。

甘さの強さや味だけではなく、食感、質感も踏まえ、あんずジャムをどうやって食べるかによって好みのものを選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button