【持ち運びに!】ミニUSBメモリのおすすめ5選|ITライターが選び方を解説!

【持ち運びに!】ミニUSBメモリのおすすめ5選|ITライターが選び方を解説!

ITライター:酒井 麻里子
ITライター
酒井 麻里子

IT関連の書籍、雑誌、Webコンテンツ等の編集・執筆に携わる。 著書に『これからはじめるスマホユーザーのためのLINE Facebook&Twitter 安心・かんたんスタートブック』(秀和システム)、 『今すぐ使えるかんたんFC2ブログ 超入門』(技術評論社)など。

仕事やレポート作成に必要なデータをクラウドに保管しておくこともずいぶん一般的になってきましたが、対面でデータを渡すときはUSBメモリのほうが便利なこともありますし、USBメモリならインターネット回線のない場所でもデータの読み書きができます。なにより、データのバックアップは複数の手段でおこなってこそ意味があります。ただし、サイズの大きなUSBメモリを持ち歩きたくないのも実情です。そこで購入を検討したいのが、サイズが小さく持ち歩きに便利なミニUSBメモリです。そこで、ITライターの酒井麻里子さんにサイズが小さく持ち歩きに便利なミニUSBメモリの選び方とおすすめ商品を取材しました。


ミニUSBメモリを選ぶときはここをチェック! ITライターが教える

ITライターの酒井麻里子さんに、ミニUSBメモリを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。せっかく買うなら少しでも使い勝手のいいものを買いたいもの。ここでの解説を踏まえて自分に合ったミニUSBメモリを探してください。

ミニUSBメモリ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ミニUSBメモリを常時バッグに入れておけば、急にデータが必要になったときにもすばやく対応できます

保存できるデータ容量で選ぶ!

ITライター

USBメモリを選ぶときに、もっとも重要になるのが容量です。現在、市販されているUSBメモリには、4GB程度のものから256GBや512GBといった大容量タイプまで、幅広い種類の製品がそろっています。WordやExcelのようなオフィスソフトで作った書類を保存するだけなら、それほど大きな容量は必要ありません。

しかし、画像や動画のようにひとつのデータサイズが大きいファイルをまとめて保存する場合や、パソコンのデータを丸ごとバックアップするために使う場合には、大容量のタイプが必要になるでしょう。

サンディスク 『ウルトラ フィット USB3.1 フラッシュドライブ (SDCZ430-256G-G46)』

大きなサイズのデータを持ち歩くなら大容量のミニUSBメモリを。

外出先でも使いたいならばキャップの形状で選ぶ!

ITライター

USBメモリのキャップには、取り外し可能なキャップがついたタイプのほか、キャップの部分をぐるりと後ろにまわして使う「回転式」、先端の端子部分を本体内部に収納できる「スライド式」や「ノック式」といったタイプがあります。

キャップの外れるタイプは低価格のものが多い一方で、キャップをなくすリスクも。外出先で使うことが多い場合は、回転式やスライド式、ノック式などを選ぶと安心です。

端子の形状で選ぶ!

ITライター

USBメモリの端子でもっとも広く普及しているものは、「USB Type-A」と呼ばれるタイプ。単に「USB端子」と呼ぶ場合は、この端子を指すことが一般的です。また、最近はよりサイズの小さな「Type-C」や、iPhoneなどで採用されている「Lightning」端子を搭載したUSBメモリも登場しています。

Type-A端子を搭載していないタブレットや、iPhoneにUSBメモリを直接繋ぎたい場合は、これらを選ぶといいでしょう。

トランセンド 『JetDrive Go 300 (TS32GJDG300K)』

USB Type-AとLightning端子、両方をそなえたUSBメモリならiPhoneからかんたんにデータを移行できます。

USBの規格

ITライター

USB端子には、いくつかの「規格」が存在します。このうち現在USBメモリに採用されているものは、「USB2.0」や「USB3.0」など。USB2.0よりUSB3.0のほうが、データを読み書きする「転送速度」が速いので、データを保存したり、保存したデータを表示したりといった作業が短時間で行なえます。

最近はUSB3.0を採用した製品が中心になっていますが、少し前の製品のなかにはUSB2.0対応のものもあるので、自分の持っている製品に対応した規格かどうか、購入時に確認しましょう。

ミニUSBメモリを5つ厳選! ITライターのおすすめ商品を紹介

上で紹介したミニUSBメモリの選び方のポイントをふまえて、ITライターの酒井麻里子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。容量や端子の形状など、商品によって特徴に違いがありますから、それぞれを見比べて自分の用途に合ったものを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝メモリ『TransMemory USBフラッシュメモリ UNB-3Bシリーズ(UNB-3B016GW)』

出典:Amazon

サイズ(幅×高さ×奥行)
51.4 × 8.4 × 21.4mm
重量
約8g
容量
16GB
端子の形状
USB Type-A
USBの規格
USB3.0/USB2.0
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

外したキャップを本体後ろにつけられて紛失を防げる

持ち運びしやすいコンパクトなサイズと手ごろな価格が魅力。キャップを取り外して使うタイプですが、外したキャップを本体の後ろの部分につけておくことで紛失を防げます。

シンプルな製品ですが、「USB3.0」という最新の規格に対応しているので、ストレスのない転送速度でデータの保存や読み込みができます。書類の保存などに使いたい人におすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンディスク『ウルトラ フィット USB3.1 フラッシュドライブ(SDCZ430-256G-G46)』

出典:Amazon

サイズ(幅×高さ×奥行)
19.1 × 8.8 × 15.9mm
重量
-
容量
256GB
端子の形状
USB Type-A
USBの規格
USB3.1/USB3.0/USB2.0
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

ずっとUSB端子に挿しておける極小サイズ

極小サイズで256GBと大容量のUSBメモリ。本体の容量を増やしたい場合に加え、WindowsやMacに用意されている自動バックアップのデータ保存先として使いたい場合にも活用できます。バックアップをこまめに取る方など、パソコンのUSB端子に挿したまま使用したい場合に便利です。

ただし非常に小さいので、頻繁につけ外しをしたり、持ち歩いたりする場合には紛失しないように注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『指紋認証付きUSBメモリ(MF-FPU3032GBK)』

出典:Amazon

サイズ(幅×高さ×奥行)
61 × 9 × 20mm
重量
約10g
容量
32GB
端子の形状
USB Type-A
USBの規格
USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

指紋認証によりデータ流出を防止

指紋認証によるロック解除機能に対応した製品。セキュリティをかけた領域内のデータにアクセスするには指紋認証が必要なので、万が一USBメモリを落としたり紛失したりした場合でも、第三者への情報漏洩(ろうえい)を防げます。

さらに、指紋認証をせずにアクセスできる領域を別に用意することも可能。重要な情報を安全に保管したいときに役立つ製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『タブレット向けUSB Type-C対応USBメモリ(MF-CDU31016GBK)』

出典:Amazon

サイズ(幅×高さ×奥行)
20.5 × 20.0 × 15.0mm
重量
約3g
容量
16GB
端子の形状
USB Type-C
USBの規格
USB3.1(Gen1)/USB3.0
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

重量わずか3g、いつもつけておけるUSBメモリ

USB Type-C端子を搭載したミニUSBメモリ。本体部分は幅2.5cm、重さ約3gととても小さく、パソコンやタブレットにつけたままにしてもじゃまになりません。

MacBookやSurfaceなどのノートパソコンのほか、タブレット端末でも外部接続端子がType-Cのみという機種は増えています。これらの端末でデータの保存容量を拡張したい場合に便利な製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

トランセンド『JetDrive Go 300(TS32GJDG300K)』

出典:Amazon

サイズ(幅×高さ×奥行)
56.5 × 7.8 × 20mm
重量
8g
容量
32GB
端子の形状
USB Type-A/Lightning
USBの規格
USB3.1 (Gen1)
Thumb lg 0d1fa052 f78e 414b a827 5a98214cb1aa
ITライター

iPhoneからかんたんにデータ移行

片側にType-A端子、もう片方にLightning端子のついたタイプ。専用アプリを使うことで、iPhoneからのデータの移行やコピーをかんたんに行なえます。iPhoneのストレージがいっぱいになってしまった場合に、画像や動画、音楽などのデータをiPhone本体からここに移動した後、Type-A端子を使ってそのままパソコンへ移すことが可能。

iPhoneのデータをバックアップしたいけれど、方法がよくわからない、できるだけかんたんな方法を使いたいという人におすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

東芝メモリ『TransMemory USBフラッシュメモリ UNB-3Bシリーズ(UNB-3B016GW)』
サンディスク『ウルトラ フィット USB3.1 フラッシュドライブ(SDCZ430-256G-G46)』
エレコム『指紋認証付きUSBメモリ(MF-FPU3032GBK)』
エレコム『タブレット向けUSB Type-C対応USBメモリ(MF-CDU31016GBK)』
トランセンド『JetDrive Go 300(TS32GJDG300K)』

商品

東芝メモリ『TransMemory USBフラッシュメモリ UNB-3Bシリーズ(UNB-3B016GW)』 サンディスク『ウルトラ フィット USB3.1 フラッシュドライブ(SDCZ430-256G-G46)』 エレコム『指紋認証付きUSBメモリ(MF-FPU3032GBK)』 エレコム『タブレット向けUSB Type-C対応USBメモリ(MF-CDU31016GBK)』 トランセンド『JetDrive Go 300(TS32GJDG300K)』

特徴

外したキャップを本体後ろにつけられて紛失を防げる ずっとUSB端子に挿しておける極小サイズ 指紋認証によりデータ流出を防止 重量わずか3g、いつもつけておけるUSBメモリ iPhoneからかんたんにデータ移行

価格

Amazon : ¥ 1,018
楽天市場 : ¥ 1,690
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,018
※各社ECサイトの 2019年6月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,190
楽天市場 : ¥ 4,398
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,270
※各社ECサイトの 2019年6月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 8,043
楽天市場 : ¥ 8,218
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,751
※各社ECサイトの 2019年6月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 900
楽天市場 : ¥ 1,814
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,020
※各社ECサイトの 2019年6月30日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,980
楽天市場 : ¥ 3,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,280
※各社ECサイトの 2019年6月30日時点 での税込価格

サイズ(幅×高さ×奥行)

51.4 × 8.4 × 21.4mm 19.1 × 8.8 × 15.9mm 61 × 9 × 20mm 20.5 × 20.0 × 15.0mm 56.5 × 7.8 × 20mm

重量

約8g - 約10g 約3g 8g

容量

16GB 256GB 32GB 16GB 32GB

端子の形状

USB Type-A USB Type-A USB Type-A USB Type-C USB Type-A/Lightning

USBの規格

USB3.0/USB2.0 USB3.1/USB3.0/USB2.0 USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0 USB3.1(Gen1)/USB3.0 USB3.1 (Gen1)

商品情報

ECサイトのUSBメモリランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのUSBメモリの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:USBメモリ・フラッシュドライブランキング
楽天市場:USBメモリ・フラッシュドライブランキング
Yahoo!ショッピング:USBメモリランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

なにを重視するかで選ぶ! ITライターからのアドバイス

ITライター

USBメモリは製品ごとの違いがわかりづらく、初心者には意外と選びづらいかもしれません。しかし、選ぶ際に確認すべきポイントは、それほど多くありません。

最初にあげた「容量」「キャップの形状」「端子の形状」「USBの規格」の4つのポイントを押さえれば、目的に合った最適なUSBメモリを見つけられるはずです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

最近は、USB Type-C(USB-C)ポートを介して電力を供給できるデジタルデバイスが増えてきました。なかでもUSB Power Delivery(USB PD)という給電規格に対応していれば、最大100W(20V/5A)という電力供給が可能で、短時間で急速充電が行なえます。ただし、USB PD対応アダプタによってサイズや出力が異なるため、商品を選ぶ際はよくチェックしたいですね。そこで本記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材をもとに、USB PD対応充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【撮影したらスマホで確認】Wi-Fi付きSDカードおすすめ5選| ITライターが解説!

【撮影したらスマホで確認】Wi-Fi付きSDカードおすすめ5選| ITライターが解説!

撮影した画像を手軽にスマホやパソコンへ転送できるWi-Fi付きSDカード。あれば便利なアイテムですが、転送速度やカードの規格を確認しなければ、所有している機器で使えない可能性もあります。本記事では、ITライターの酒井麻里子さんに聞いたWi-Fi付きSDカードの選び方と、おすすめ商品を紹介します。使いたい機器に適したWi-Fi付きSDカードを探している方は、ぜひ参考にしてください。


【モバイルITライターが厳選】iPadケースのおすすめ5選|キーボード付きやアップルペンシルホルダー付きも

【モバイルITライターが厳選】iPadケースのおすすめ5選|キーボード付きやアップルペンシルホルダー付きも

モバイルが大好物のITライター・傍島康雄さんに取材をして、iPadケースの選び方のポイントとおすすめ商品5選を紹介します。iPadケースは、iPadの保護をするだけではなく、スタンドとして立てておく機能やキーボードが付属するもの、Apple Pencilを収納するスペースがあるなど、さまざまなタイプがあります。機能性だけでなく、デザイン性、カラーリング、価格と選ぶポイントがほかにもたくさんあります。各ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【ITジャーナリストが解説】3万円からの使えるノートパソコンおすすめ5選

【ITジャーナリストが解説】3万円からの使えるノートパソコンおすすめ5選

ノートパソコンは、中国、台湾メーカーなどが多く販売する低価格帯の製品と、MacBookなどに代表される高価格帯の製品に二極化しています。映像編集、画像編集などのパソコンに大きな負荷をかける業務に使うのであれば高い性能が必要でしょう。しかし、一般的なインターネット閲覧やネットショッピングでの利用程度なら、必要最低限の性能を備えている低価格帯のマシンでも充分にに活躍してくれます。そこで、ITジャーナリストの一条真人さんに、普段利用に適した3万円程度で購入できる格安ノートパソコンの選び方や、おすすめ商品をお聞きしました。


【ITライター厳選】ワイヤレススピーカーおすすめ5選|Bluetoothでスマホと接続

【ITライター厳選】ワイヤレススピーカーおすすめ5選|Bluetoothでスマホと接続

IT専門ライター・島田祥輔さんにお話をうかがい、ワイヤレススピーカーの選び方とおすすめ5機種を教えてもらいました。Bluetoothでスマホやパソコンと接続するワイヤレススピーカーは屋内やアウトドアだけでなく、お風呂で使えるものもあります。SONY(ソニー)、BOSE(ボーズ)、JBL(ジェービーエル)、Panasonic(パナソニック)、Anker(アンカー)などに注目。ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


最新の記事


【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

【電脳系フリーライターが厳選】おすすめのUSB PD対応充電器5選

最近は、USB Type-C(USB-C)ポートを介して電力を供給できるデジタルデバイスが増えてきました。なかでもUSB Power Delivery(USB PD)という給電規格に対応していれば、最大100W(20V/5A)という電力供給が可能で、短時間で急速充電が行なえます。ただし、USB PD対応アダプタによってサイズや出力が異なるため、商品を選ぶ際はよくチェックしたいですね。そこで本記事では、電脳系フリーライターの早川厚志さんへの取材をもとに、USB PD対応充電器の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


羽根なし扇風機のおすすめ5選! 家電評論家が選んだ!

羽根なし扇風機のおすすめ5選! 家電評論家が選んだ!

回転するファンがなく、子どもの怪我の心配が普通の扇風機と比べて少ないといわれる羽根なし扇風機。各メーカーからさまざまな種類の商品が販売されていますが、送風だけでなく、温風、空気清浄機能など多彩な機能をもつ商品が展開されています。そのため、いざ買おうと思ったときに「選べない」と悩んでしまうことも多いでしょう。本記事では、家電評論家の神野恵美さんに取材をして、羽根なし扇風機の選び方のコツやおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


クラリネットのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが解説

クラリネットのおすすめ5選|レコーディングエンジニアが解説

やわらかく伸びのある音色が美しいクラリネット。美しい音色に魅了されて、「クラリネットを自分で奏でてみたい」と憧れる方も多いのではないでしょうか。クラリネットを選ぶときは、材質による音色の違いやメーカーごとの特徴を知っておくと役立ちます。また、すでにクラリネットを持っていて買い替えを検討している場合は、とくに高価な買い物になるため慎重に選びたいものですよね。そこで本記事では、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへお話をうかがい、クラリネットを選ぶときのポイントとおすすめ商品を教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。


【ペットドクターに取材】ハムスター用ペレットのおすすめ8選|栄養をしっかりとれる

【ペットドクターに取材】ハムスター用ペレットのおすすめ8選|栄養をしっかりとれる

ペレットとは、ハムスターの主食となる木の実や種を粉末状にしてかためたエサのことで、ハムスターに必要な栄養が詰まっています。しかし、ペレットはメーカーによってかたさや大きさが異なります。さらに、ハムスターの種類によってもペレットの選び方が異なるため、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、ペットドクターである霍野晋吉さんへの取材のもと、おすすめのペレットをご紹介いたします。


虫除けスプレーのおすすめ9選【害虫防除専門家が選ぶ】

虫除けスプレーのおすすめ9選【害虫防除専門家が選ぶ】

虫除け剤の効果確認試験を行なう有限会社モストップの取締役で、蚊についての書籍を複数執筆されている害虫防除専門家の白井良和さんに、虫除けスプレーの選び方とおすすめ商品9選をお聞きしました。虫除けスプレーには、効果の持続時間や使用タイプなどによってさまざまな種類があります。アース製薬、フマキラー、ジョンソンなどの商品が定番となっています。持ち運びにも便利ですし、虫が多そうなところで、さっと吹きかければ虫が近寄ってきにくくなるので有効に使って快適にレジャーを楽しんでください。