PR(アフィリエイト)

ドアガードおすすめ7選|簡単なテープタイプやはさみこみタイプも紹介

ドアガードおすすめ7選|簡単なテープタイプやはさみこみタイプも紹介
ドアガードおすすめ7選|簡単なテープタイプやはさみこみタイプも紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ドアガードは通常タイプのほかにモールタイプやフィルムタイプのものがあります。また、それぞれ両面テープを使って貼り付けるもの、はじめから接着シールがついているものや、はめ込むタイプなど種類も豊富です。隙間対策や傷防止とともに、ワンポイントのおしゃれにもなりますよ。

本記事では、ドアガードの選び方とおすすめ商品をご紹介。手軽に貼り付けられるタイプや衝撃からしっかり守れるタイプまで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

自動車生活ジャーナリスト
加藤 久美子
下関市出身 大学在学中に車に目覚め、大学時代は神奈川県内のトヨタディーラーで納車引き取りのアルバイトを経験。大学卒業後、日刊自動車新聞社に編集記者として入社。 1989年FIA 公認のクロスカントリーラリー「オーストラリアン・サファリ」に出場。 1995年会社を辞めてフリーランスの道へ。 1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。 2000年に第一子出産後、妊婦のシートベルト着用を推進する会を立ち上げ、チャイルドシートと共に胎児と赤ちゃんの命を守る啓発活動を展開している。 月刊誌『MONOQLO』(晋遊舎)、All About、citrus、オートックワン、乗りものニュース、くるまのニュース、JAFMATEなどに自動車生活関連(運転マナー、車の税金、維持費、メンテナンス、カスタム、海外車事情など)の記事を年間300本以上寄稿している。 また、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員としてチャイルドシートの正しい装着や子連れドライブの楽しみ方と危険回避に関する講演、啓発活動なども積極的に行っている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ドアガードとは

 

ドアガードとは、扉・ドアの開け閉めや衝突など、衝撃が加わるのを防ぐための保護アイテムのこと。

フィルムタイプやモールタイプなどがあり、例えば、駐車場などでドアを開ける際、隣の車にぶつけてしまう恐れもありますが、ドアガードを貼り付けることで、傷や衝撃から守ってくれます。さらに最近では、ドア以外の部分に貼り付けるタイプもあり、様々なシーンで愛車を傷から守ってくれる商品が登場しています。

ドアガードの選び方

それでは、ドアガードの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

Point.1:目立たず広範囲に使うならフィルム(テープ)タイプ
Point.2:ドアのまわり全体をガードしたい人はモールタイプ
Point.3:ボディにテープの貼り跡を残したくない場合は
Point.4:初心者でもかんたんに貼りつけられるか


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

Point.1:目立たず広範囲に使うならフィルム(テープ)タイプ

 
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

なるべく目立たないようにしたい場合は、透明のフィルムタイプがおすすめ。通常タイプやモールタイプではない、薄くて強度のあるフィルムタイプなら、柔軟性もあり曲面にもフィットします。

透明度の高いものを選べば、ついていることはほとんどわかりません。フィルムがかたい場合は、ドライヤーなどで温めて、やわらかくしながら使うとフィット感がアップします。広範囲に使いたい場合もおすすめです。

Point.2:ドアのまわり全体をガードしたい人はモールタイプ

 
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

ドアガードの通常タイプはおよそ3~6cmの長さで、ドアのもっとも出っ張っているところ(ぶつけやすい場所)に貼るか、挟みこんで使います。ピンポイントで手軽に使えるのはいいですが、広範囲に使うには向いていません。

そこで、なるべくドアまわり全体に使いたい場合はモールタイプを選びましょう。ボディカラーに合わせて色をチョイスして、きれいに貼れるとドレスアップ効果もあります。

Point.3:テープ跡が残りにくいはさみこみタイプ

 
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

ボディに両面テープなどの粘着成分を残したくない場合は、ドアにはさみこんで装着するタイプを試してみるといいでしょう。ただし、はさみこむタイプにはドアの厚みなど、取りつけるにはシビアな制限があります。

サイズが合っていないと走行中に脱落することもあり、気づいたら全部なくなっていたということも。確実に取りつけるなら、やはり両面テープなどで固定するほうが安心です。貼り跡(のり)は専用の薬剤できれいに落とせます。

Point.4:初心者でもかんたんに貼りつけられるか

 
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

ドアガードの取りつけ自体は、それほど難しいものではありません。ただし、ドアの形状がカーブしていたり、ドアエッジに標準以上の厚みがある場合は、美しく仕上げるのは少し難しいことも。はじめての場合は、両面テープつきの通常タイプがおすすめです。

貼るときは、しっかりとワックスなどの油脂分を落としてから貼りましょう。また、ハンドクリームなどを塗った手で接着面を触ると粘着力が弱くなるので、石鹸でしっかりと手を洗ってから、保湿クリームなどを塗らずに貼りつけてください。

エキスパートのアドバイス

自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

貼りつけ時は下地処理をしっかりしておこう

ドアガードは、両面テープなどが不要のはさみこむタイプ、テープで固定するタイプ、併用するタイプがあります。

はさみこむタイプは走行中の振動や風圧、土や砂ぼこりがすき間に入りこむなどして、脱落することも多いのでテープを使ったほうがしっかりと固定できます。

テープで貼りつけるときは、事前に下地処理が必要です。アルコールなどで、貼りつける部分のワックスやコーティング成分をしっかり落としておくと、粘着力も大幅にアップします。

ドアガードおすすめ7選

上で紹介したドアガードの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

直接貼りつけるシールタイプやモールタイプ、挟みこんでドアをカバーする装着タイプなど、ドアを守る効果や取りつけやすさなど、はじめてドアガードを取りつける人でも扱いやすいアイテムを集めています。

エキスパートのおすすめ

ハッピークロイツ『カーラッピング ブラッシュド フィルム』

ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』 ハッピークロイツ『カーラッピングブラッシュドフィルム』
出典:Amazon この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

施工がしやすいので初心者にもおすすめ

こちらのプロテクションフィルムは、車の外装に使うために専用開発されたドアガードで、耐久性・耐候性・耐水性にすぐれています。貼り直すことも考慮して、粘着力は必要最低限となっていますが、24時間経過すると粘着力が最高の状態になる特殊なのりを使用しています。

少し広めの範囲に施工する場合は、エアが抜ける特殊な構造になっているので初心者にもおすすめです。寒い時期はかたくなりやすいので、エッジ部分や曲がった部分に貼るときは、ドライヤーで温めて貼るとスムーズに。色やデザインの違い、サイズも多様なので、車のカラーや使う範囲に合わせて選びたい方にもおすすめです。

タイプ フィルムタイプ
素材 ポリ塩化ビニル(PVC)
カラー ブラッシュドメタリックスチール、ブラッシュドメタリックチタニウム
サイズ 30×153cm、60×153cm
個数 1枚
全てを見る全てを見る

タイプ フィルムタイプ
素材 ポリ塩化ビニル(PVC)
カラー ブラッシュドメタリックスチール、ブラッシュドメタリックチタニウム
サイズ 30×153cm、60×153cm
個数 1枚
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

星光産業『ドアガード CL(EW-131)』

星光産業『ドアガードCL(EW-131)』 星光産業『ドアガードCL(EW-131)』 星光産業『ドアガードCL(EW-131)』 星光産業『ドアガードCL(EW-131)』 星光産業『ドアガードCL(EW-131)』
出典:Amazon この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

内側に貼るのでボディに貼り跡が残らない

ぶつけやすい場所に、ピンポイントで貼るオーソドックスなドアガードです。L字型に曲がる形状なのでドア下のエッジ部分(角)に貼りやすく、エッジ部分はもちろん、伸ばしたままで側面にも使えます。弾性が高く、衝撃を吸収しやすい素材でできているので、軽くぶつけたくらいではキズが付きづらいです。

また、クリア素材なのであまり目立つことなく、施工はドア内側に両面テープでかんたんに貼りつけられます。貼るときはしっかりと油分やほこりなどを落としてきれいにしてから貼ると、粘着力がまったく違ってきますよ。なお、ドアエッジにはめこんで使うタイプは、ドアの厚みなどに条件があるので注意しましょう。

タイプ はさみこみタイプ
素材 -
カラー クリア
サイズ 89×15×8mm
個数 4個1セット
全てを見る全てを見る

タイプ はさみこみタイプ
素材 -
カラー クリア
サイズ 89×15×8mm
個数 4個1セット
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

HASEPRO(ハセ・プロ)『マジカルカーボン ドアプロテクター』

HASEPRO(ハセ・プロ)『マジカルカーボンドアプロテクター』 HASEPRO(ハセ・プロ)『マジカルカーボンドアプロテクター』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

やわらかくて貼りつけやすい

カーボン調のデザインがかっこいいドアガードです。キズ防止に加えてドレスアップ効果も期待できます。色は、黒以外に赤やシルバーもあり、ボディカラーに合わせて選ぶといいでしょう。

また、こちらの製品は2枚入りですが、セダン用に4枚入りセットも同素材の形状違いでラインナップされています。じゅうぶんな厚みでしっかりと接着剤で貼るタイプなので、走行中の風圧や振動で脱落することなく長持ちさせたい方におすすめです。

タイプ シールタイプ
素材 -
カラー 全5色(ブラック、レッド、ブルー、シルバー、ガンメタ)
サイズ 15cm
個数 2個1セット
全てを見る全てを見る

タイプ シールタイプ
素材 -
カラー 全5色(ブラック、レッド、ブルー、シルバー、ガンメタ)
サイズ 15cm
個数 2個1セット
全てを見る全てを見る

クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』

クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』
出典:Amazon この商品を見るview item

クロームメッキされたコスパの高い日本製モール

すぐれたクロームメッキの輝きが持ち味のU字型ドアモール。狭い駐車場に駐車する機会が多い人はぜひ検討してほしいドアガードです。ドアエッジやバイザーエッジの形に合わせてはさみ込み、自由にカットして使えます。

厚さ1〜3mmのスチール板、プラスチック板、ガラス板に、付属の両面テープを使ってしっかり固定できるのがポイント。ミニバンや1BOXのドアを保護する目的にぴったりです。

タイプ モールタイプ(U字型)
素材 塩ビ
カラー クローム
サイズ 幅:9mm、全長:6m
個数 1巻
全てを見る全てを見る

タイプ モールタイプ(U字型)
素材 塩ビ
カラー クローム
サイズ 幅:9mm、全長:6m
個数 1巻
全てを見る全てを見る

QJPhang『サイドドアガード』

QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』 QJPhang『サイドドアガード』
出典:Amazon この商品を見るview item

やわらかい透明な樹脂で自由に曲げて装着できる

リーズナブルな価格なのに、主張しすぎない織模様が、クラス感のある車にもしっくりくるドアガード。ドアハンドル回りをさりげなくドレスアップできるのがポイントです。

衝撃を吸収してくれるやわらかい素材なので、不注意による狭い駐車場でのドアのダメージを防止します。裏面の両面テープで、誰でもかんたんに固定可能です。

タイプ シールタイプ
素材 -
カラー ブラック
サイズ 大:100×85×30mm、小:75×60×20mm
個数 大:2個、小:2個
全てを見る全てを見る

タイプ シールタイプ
素材 -
カラー ブラック
サイズ 大:100×85×30mm、小:75×60×20mm
個数 大:2個、小:2個
全てを見る全てを見る

星光産業『ドアガード スリムプロテクタープラス3(EW-57)』

星光産業『ドアガードスリムプロテクタープラス3(EW-57)』 星光産業『ドアガードスリムプロテクタープラス3(EW-57)』 星光産業『ドアガードスリムプロテクタープラス3(EW-57)』 星光産業『ドアガードスリムプロテクタープラス3(EW-57)』 星光産業『ドアガードスリムプロテクタープラス3(EW-57)』
出典:Amazon この商品を見るview item

長さを活かして広範囲にドアハンドル回りを保護

こちらは目立ちにくい、スリムでクリアタイプのドアガードです。そのため車のボディーカラーを選ばず、どんな色の車にも取りつけられます。

ロングタイプの長さは15cmもあるため、さりげなく広範囲にドアエッジを保護できるのがポイント。すぐれた耐候性をもつ軟質アクリル樹脂を使用しているので、屋根のない駐車場でも長持ちします。

タイプ はさみこみタイプ
素材 軟質アクリル樹脂
カラー クリア
サイズ 大:150×11×15mm 小:85×11×15mm
個数 大:2個、小:2個
全てを見る全てを見る

タイプ はさみこみタイプ
素材 軟質アクリル樹脂
カラー クリア
サイズ 大:150×11×15mm 小:85×11×15mm
個数 大:2個、小:2個
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

マジカルカーボン『ボンドアプロテクター ドアガード』

マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクタードアガード』
出典:Amazon この商品を見るview item
自動車生活ジャーナリスト:加藤 久美子

自動車生活ジャーナリスト

デザイン性もありかっこいいスポーティな車に

スポーティなデザインで、ドレスアップ効果も期待できる製品なので、見た目にこだわりたい方におすすめです。弾力があり、衝撃吸収力にすぐれたやわらかいPVC素材でできており、厚みも7mmとじゅうぶんにあります。

車用に開発されいているため、高温耐性や耐摩耗性、防水能力にすぐれています。フロント用のドアガードとリア用のドアガード、それぞれ2枚ずつ計4枚が1セットで使いやすい仕様になっています。

タイプ テープタイプ
素材 PVC
カラー -
サイズ 95×9×7mm
個数 4枚1セット
全てを見る全てを見る

タイプ テープタイプ
素材 PVC
カラー -
サイズ 95×9×7mm
個数 4枚1セット
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ハッピークロイツ『カーラッピング ブラッシュド フィルム』
星光産業『ドアガード CL(EW-131)』
HASEPRO(ハセ・プロ)『マジカルカーボン ドアプロテクター』
クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』
QJPhang『サイドドアガード』
星光産業『ドアガード スリムプロテクタープラス3(EW-57)』
マジカルカーボン『ボンドアプロテクター ドアガード』
商品名 ハッピークロイツ『カーラッピング ブラッシュド フィルム』 星光産業『ドアガード CL(EW-131)』 HASEPRO(ハセ・プロ)『マジカルカーボン ドアプロテクター』 クリエイト『ドアモール【X326】クローム(6m巻)』 QJPhang『サイドドアガード』 星光産業『ドアガード スリムプロテクタープラス3(EW-57)』 マジカルカーボン『ボンドアプロテクター ドアガード』
商品情報
特徴 施工がしやすいので初心者にもおすすめ 内側に貼るのでボディに貼り跡が残らない やわらかくて貼りつけやすい クロームメッキされたコスパの高い日本製モール やわらかい透明な樹脂で自由に曲げて装着できる 長さを活かして広範囲にドアハンドル回りを保護 デザイン性もありかっこいいスポーティな車に
タイプ フィルムタイプ はさみこみタイプ シールタイプ モールタイプ(U字型) シールタイプ はさみこみタイプ テープタイプ
素材 ポリ塩化ビニル(PVC) - - 塩ビ - 軟質アクリル樹脂 PVC
カラー ブラッシュドメタリックスチール、ブラッシュドメタリックチタニウム クリア 全5色(ブラック、レッド、ブルー、シルバー、ガンメタ) クローム ブラック クリア -
サイズ 30×153cm、60×153cm 89×15×8mm 15cm 幅:9mm、全長:6m 大:100×85×30mm、小:75×60×20mm 大:150×11×15mm 小:85×11×15mm 95×9×7mm
個数 1枚 4個1セット 2個1セット 1巻 大:2個、小:2個 大:2個、小:2個 4枚1セット
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドアガードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのドアガードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用モールランキング
楽天市場:車用モールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連記事はこちら 【関連記事】

まとめ

本記事では、ドアガードの選び方、そしておすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?商品を選ぶ際は、下記の4つのポイントをおさえておきましょう。

Point.1:目立たず広範囲に使うならフィルム(テープ)タイプ
Point.2:ドアのまわり全体をガードしたい人はモールタイプ
Point.3:ボディにテープの貼り跡を残したくない場合は
Point.4:初心者でもかんたんに貼りつけられるか


車に取り付け、傷や衝撃から守るドアガード。一見すると、自分の愛車を守るためだけに見えますが、実は駐車場などで、他の車への傷や衝撃の防止にもなります。初心者でも取り付けは簡単ですし、予防のためにも、ぜひ本記事を参考に、ピッタリの商品を見つけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button