DIYクリエイターが教える! DIY用集塵機おすすめ5選【電動工具と連動タイプも】

DIYクリエイターが教える! DIY用集塵機おすすめ5選【電動工具と連動タイプも】

DIYで発生する木くずや粉塵(ふんじん)の掃除を家庭用の掃除機でしようとすると、フィルターがつまるなどの問題が起きやすくなります。そんなときに便利なのがDIY用集塵機(しゅうじんき)です。この記事では、空間デザイン・DIYクリエイターとして活躍されている網田真希さんに聞いた、DIY用集塵機の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

DIY用集塵機の選び方! DIYクリエイターに聞きました

削りカスのイメージ写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに、DIY用集塵機を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。DIYのエキスパートが教えるポイントを活かして、商品を検討しましょう。

乾式専用と乾湿両用、用途にあうものを選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

「集塵機は業務用掃除機」と説明するとイメージしやすいかもしれませんが、厳密には違うものです。集塵機には、乾いたもののみを吸い取る乾式専用と、液体や、湿った木くずなども吸い取ることができる乾湿両用の、大きく分けて2種類があります。

たとえば、丸ノコで木材を切断すると、木くずがたくさん出ますよね。そんな木くずを掃除機で吸い取ると、すぐにフィルターがつまってしまいますが、集塵機であれば、つまらせずに吸うことが可能

つまり、集塵機とは家庭で出るホコリなどとは違う、粉塵を吸い取る掃除機ということになります。屋外で使用する場合は、湿った木材の木くずなども集塵できるよう、乾湿両用を選んでおくと便利です。

電動工具と連動するか

空間デザイン・DIYクリエイター

集塵機のなかには、電動工具に直接つないで、電動工具から出る木くずや粉塵をダイレクトに吸い取ることができるものもあります。丸ノコ、サンダーを使うとこまかい粉塵が出るので、直接つないで集塵すると、粉塵が舞うことが少なく、作業終了時の掃除がラクになります。とくに室内での作業では粉塵が室内に舞いやすいので、電動工具に集塵機を取りつけると作業もしやすいです

電動工具と連結できる集塵機を掃除機のように使いたい場合は、ヘッドを別途購入する必要があります。

容量、収納スペースを総合的に考えて選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

集塵機の大きさは、コンパクトなものから大きなものまでさまざま。集塵できる容量が多いに越したことはありませんが、集塵機は大きくてかさばるアイテムのひとつです。出しっぱなしにするわけにはいかないので、収納するときのことも考えなくてはなりません。

自宅で購入して使用する場合、収納庫やしまいたい場所を確保し、そのスペースにあった大きさも考える必要があります

DIY用集塵機おすすめ5選 DIYクリエイターが厳選!

上で紹介したDIY用集塵機の選び方のポイントをふまえて、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれのスペックを見比べてみると、自分に必要な商品を見つけてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『集じん機(乾湿両用) 8L(VC0820)』

マキタ(Makita)集じん機(乾湿両用)8LVC0820 マキタ(Makita)集じん機(乾湿両用)8LVC0820 マキタ(Makita)集じん機(乾湿両用)8LVC0820 マキタ(Makita)集じん機(乾湿両用)8LVC0820

出典:Amazon

サイズ -
重さ 7.1kg
吸込仕事量 350W
タイプ 乾湿両用
集塵量 8L
付属品 ホース、ノズルアッセンブリ、ポリ袋セット品(10枚)、アクセサリバッグ

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

強力なのに静音なのが魅力

この集塵機の魅力は強い吸引力が持続すること。木くずなどを吸っている途中に吸いこみが弱まってしまうことがありません。乾湿両用で、木くずはもちろん、水分を含んだ木くずでもぐんぐん吸いこんでくれます。

電動工具と直接連結できるため、とても効率よく室内をきれいにできるでしょう。この商品があれば、室内でのDIY作業もはかどりますね。

強力な吸引力があるのに静かなのもおすすめポイントです。室内で使用する場合は、静かに使える商品がうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

京セラインダストリアルツールズ『リョービ 集じん機(VC-1250)』

リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A リョービ(RYOBI)集じん機VC-1150683402A

出典:Amazon

サイズ 345×350×505mm
重さ 7.0kg
吸込仕事量 280W
タイプ 乾湿両用
集塵量 乾燥 21L、液体 18L
付属品 ホース、乾式用カートリッジフィルタ(本体取付)、フィルタロック(本体取付)、湿式用スポンジフィルタ、ホース接続ハンドルなど

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

多機能で小型軽量な乾湿両用集塵機

粉塵と液体の両方を吸い取ることができる乾湿両用集塵機。リョービの集塵機のなかでも吸引力が高いほうで、こまかいチリも吸い取ってくれます。小型で軽量、そしてリーズナブルなのに、液体も吸い取れてしまうというコストパフォーマンスの高い商品

雨水を含んだゴミや砂などの掃除でも活躍してくれるでしょう。多機能で手が届きやすい価格の集塵機を購入したいと考えている方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ボッシュ『マルチクリーナー(GAS10)』

ボッシュ(BOSCH)集じん機乾湿両用ブロワ機能5mコードフィルター清掃スイッチGAS10 ボッシュ(BOSCH)集じん機乾湿両用ブロワ機能5mコードフィルター清掃スイッチGAS10 ボッシュ(BOSCH)集じん機乾湿両用ブロワ機能5mコードフィルター清掃スイッチGAS10 ボッシュ(BOSCH)集じん機乾湿両用ブロワ機能5mコードフィルター清掃スイッチGAS10

出典:Amazon

サイズ 360×290×440mm
重さ 6.0kg
吸込仕事量 -
タイプ 乾湿両用
集塵量 10L(一般ゴミ)、8L(液体)
付属品 メインフィルター、液体用フィルター、ポリ袋、床用ノズルセット、すき間ノズルなど

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

一般的なポリ袋を使えるので便利

乾湿両用の集塵機。最大のおすすめポイントは専用の吸塵袋ではなく、一般のポリ袋がタンクに取りつけ可能なところです。そのまま捨てることができますし、消耗品を毎回購入しなければいけないという手間も省けます。

さらに、この集塵機はブロワー(風圧を利用して掃除をする機械)として使用することも可能。ブロワーとしての機能を使って、落ち葉などを一カ所に集めることができるので、お庭の掃除などに活用したいと考えている方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マキタ『小型集じん機 450(P)』

マキタ(Makita)小型集じん機450(P)

出典:Amazon

サイズ 268×180×228mm
重さ 2.4kg
吸込仕事量 強:33、弱:10
タイプ 乾式専用
集塵量 6.6L
付属品 ホース、フロントカフス22・38、ダストバッグコンプリート、ホルダ(6個)

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

DIYしながら木くず、粉塵の掃除もできる!

電動工具に取りつけて使用することを目的とした集塵機。DIYで、電動工具や丸ノコ、サンダーなどを使う機会が多い方におすすめしたい商品です。丸ノコなどで木材をカットすると、木くずが多く出ます。

カットをするたびに毎回掃除をするという効率の悪い作業が、こちらの集塵機で一気に解決します。製作しながら掃除もできるすぐれものです。なお、使用する電動工具によっては、接続用アダプターなどが別途必要な場合がありますので、購入時には確認が必要。

室内で木材をカットすることが多い方にはこちらをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ハイコーキ『電動工具用集じん機(RP150YB)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電動工具用集じん機RP150YB

出典:Amazon

サイズ 334×366×400mm
重さ 7.9kg
吸込仕事量 300W
タイプ 乾湿両用
集塵量 15L
付属品 ホース(一般清掃用)、ストレートパイプ、ベンドパイプ、パイプホルダ(1個)、床用吸口(1個)、すき間用吸口(1個)など

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

大容量なので連続した作業にも対応可能

集塵容量が15リットルと、大容量の集塵機です。連続した作業で出る粉塵を15リットルも吸引できるので、途中で作業を止めて集塵機から粉塵を捨てる作業が必要ありません。長い作業でも止めずにできるのでうれしいですね。

さらに、電動工具との連結もできるので、工具から排出される木くずをそのままダイレクトに吸引してくれて、作業場も散らかりません。マキタ電動工具専用のアダプタも付属しているため、マキタの電動工具を使用する際にも便利です。

「DIY用集塵機」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マキタ『集じん機(乾湿両用) 8L(VC0820)』
京セラインダストリアルツールズ『リョービ 集じん機(VC-1250)』
ボッシュ『マルチクリーナー(GAS10)』
マキタ『小型集じん機 450(P)』
ハイコーキ『電動工具用集じん機(RP150YB)』
商品名 マキタ『集じん機(乾湿両用) 8L(VC0820)』 京セラインダストリアルツールズ『リョービ 集じん機(VC-1250)』 ボッシュ『マルチクリーナー(GAS10)』 マキタ『小型集じん機 450(P)』 ハイコーキ『電動工具用集じん機(RP150YB)』
商品情報
特徴 強力なのに静音なのが魅力 多機能で小型軽量な乾湿両用集塵機 一般的なポリ袋を使えるので便利 DIYしながら木くず、粉塵の掃除もできる! 大容量なので連続した作業にも対応可能
サイズ - 345×350×505mm 360×290×440mm 268×180×228mm 334×366×400mm
重さ 7.1kg 7.0kg 6.0kg 2.4kg 7.9kg
吸込仕事量 350W 280W - 強:33、弱:10 300W
タイプ 乾湿両用 乾湿両用 乾湿両用 乾式専用 乾湿両用
集塵量 8L 乾燥 21L、液体 18L 10L(一般ゴミ)、8L(液体) 6.6L 15L
付属品 ホース、ノズルアッセンブリ、ポリ袋セット品(10枚)、アクセサリバッグ ホース、乾式用カートリッジフィルタ(本体取付)、フィルタロック(本体取付)、湿式用スポンジフィルタ、ホース接続ハンドルなど メインフィルター、液体用フィルター、ポリ袋、床用ノズルセット、すき間ノズルなど ホース、フロントカフス22・38、ダストバッグコンプリート、ホルダ(6個) ホース(一般清掃用)、ストレートパイプ、ベンドパイプ、パイプホルダ(1個)、床用吸口(1個)、すき間用吸口(1個)など
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする DIY用集塵機の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのDIY用集塵機の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:DIY用集塵機ランキング
楽天市場:DIY用集塵機ランキング
Yahoo!ショッピング:DIY用集塵機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

吸い込むものが粉塵か液体かを考えましょう! DIYアドバイザーからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

一般的な掃除機はホコリなどの掃除の際に使用するものですが、DIY用集塵機は木くずなどの集塵の掃除がメインになってきます。

集塵機には乾式や乾湿両用などのタイプがありますので、湿った木材などの木くずの集塵には注意が必要。この場合は木くずは湿っていますので、乾湿両用の集塵機が望ましいです。屋外での利用を考えている場合も、乾湿両用の集塵機を検討するといいと思います

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/01/19 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選

溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選

溶接をする際に発生する強い光や熱から目を保護する「溶接めがね」。DIYや仕事などで溶接作業をする方は、自分の身を守るためにもぜひ持っておきたいアイテムです。ここでは、芸術大学教員でありDIYアドバイザーでもある野口 僚さんと編集部が選んだ溶接めがねのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミも参考にしてみてください。


【プロが選ぶ】アクセサリー接着剤のおすすめ9選|種類や接着時間で選ぶ!

【プロが選ぶ】アクセサリー接着剤のおすすめ9選|種類や接着時間で選ぶ!

この記事では、アクセサリー向け接着剤の選び方とおすすめ商品をご紹介!アクセサリー接着剤には1液タイプと2液タイプがあり、用途によって使い分ける必要があります。それ以外にも、固定までにかかる時間や固定したあとの色の変化など商品による違いも。手芸やアクセサリーの接着に便利なイチオシばかりです。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯おすすめ11選|高所での作業に必須【墜落時の衝撃緩和や姿勢保持に】

安全帯は高所からの墜落時に処激緩和してくれたり、姿勢保持のサポートをしてくれる必須となるアイテム。なお、建設業では5mを超える場所、安定した足場がない柱上作業などで2m以上だと、安全帯の使用が法律によって定められています。一般家庭でも、屋根の修繕や木の剪定などのシーンで活躍。この記事では、安全帯の選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


超音波カッターおすすめ7選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

超音波カッターおすすめ7選|DIYやプラモ製作に! 家庭用・業務用・替刃ありも

カッター以上に切れ味抜群で切り口がとてもきれいな超音波カッター。力がいらず、木、アルミ板、アクリル板、革など、厚みのあるものもサクサクと切れるので、建築の模型を作るのにも重宝します。ここでは、一級建築士・インテリアコーディネーターの神村さゆりさんが選んだ超音波カッターのおすすめと選び方のポイントについて紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


風速計おすすめ12選【登山・ドローンに!】カノマックスなど人気メーカーも

風速計おすすめ12選【登山・ドローンに!】カノマックスなど人気メーカーも

風速計は工事現場や空調の検査など意外と使用されるツールですが、最近ではドローンの普及で一般ニーズも高まっています。商品によっては風速だけでなく、風温や温湿度などさまざまな計測ができる多機能なものも。この記事では風速計の選び方のポイントをわかりやすく解説し、おすすめ商品をご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。