ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

ギターピックのおすすめ8選! かっこいいピックを音楽ライターが厳選

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター:田澤 仁
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、おすすめのギターピック8選と選び方のポイントを紹介します。ギター演奏に必須のアクセサリであるピックは、形や材質、厚さなどさまざまなため、とくに初心者はどれを選んだらよいか悩んでしまうこともあるでしょう。選ぶときにはギターピックの形や材質、厚さなど気にすべき大切なポイントがいくつかあります。本記事を参考に自分の演奏スタイルにマッチするギターピック選びの参考にしてくださいね。


音楽ライターが教える! ギターピックの選び方

音楽ライターの田澤 仁さんに、ギターピックを選ぶときのポイントを3つ教えていただきました。

ギターピックのイメージ画像

Photo by MAYANK D on Unsplash

ギターピックの形状はいくつかありますが、奏法やジャンルによって向いている形が異なります。

ピックの形はプレイするジャンルや奏法で選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ティアドロップ型はオールラウンドタイプ

ギターピックの形は、大まかに4タイプあり、それぞれ向いている奏法やジャンルがあります。

正三角形に近い「トライアングル型」はしっかり持てて、コードストロークに向いています。少し細めの「ティアドロップ型」はよりスムースなピッキングが可能なので、オールラウンド型。さらに小型で先をとがらせた「ジャズ型」はコントロールしやすく、力を入れずに弾けるので、ジャズやメタル系など高速フレーズを多用するギタリストに好まれています。

「サムピック」は、アコギのフィンガーピッキングの際に親指で低音弦を弾くためのものですが、タッピングなどをするときにも指につけておけるので、メタル系などで派手なプレイをするギタリストが使うこともあります。どんなジャンルでどんなプレイをするかによって、ピックの形を選ぶとよいでしょう。

Fender(フェンダー)『Fender 351 Shape Classic Picks Medium』

ティアドロップ型のギターピック。オールラウンドに使うことができるので、1つ持っておくとよいですね。

>> 楽天市場で詳細を見る

ピックの材質によって出せる音も耐久性も変わる

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

扱いやすいセルロイドはギターらしい音色が出せる

ギターピックの材質によって大きく違うのは音です。もっとも一般的な材質は「セルロイド」で、ギターらしい倍音を出せます。適度な柔軟性があって扱いやすく、ジャンルを問わず使えます。迷ったらセルロイド、で間違いないでしょう。「ナイロン」も幅広く使われていて、セルロイドに比べてややマイルドなアタックになります。アコギとの相性も抜群です。

長く使ってもあまりすり減らない、耐久性の高い材質もあります。「ポリアセタール」や「デルリン」などがそれで、柔軟ですが金属に近い特性を持っており、摩耗(まもう)しにくく、高域成分の多いシャープなアタックを生み出すことができます。

このほか、弾き心地を重視するなら「べっ甲」、とにかくかたくて鋭いアタックが欲しいなら「メタル」、というように、目的に応じて素材も選びましょう。

Takamine(タカミネ)『サムピック ミディアム 1.5mmTPT(べっ甲柄)』

セルロイド製のギターピック。親指の腹があたる部分にすべり止めの加工がされているのも特徴です。

>> 楽天市場で詳細を見る

表現のしやすさはピックの厚さで変わる

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすさを求めるなら薄めのものを

ピックの厚さは一般的に、「Thin」「Medium」「Heavy」などの種類があり、メーカーによってはミリ単位で示されています。

「Thin」は0.5mm程度でペラペラの下敷きくらい、「Medium」は0.7mm程度で適度にしなる感じ、約1mmの「Heavy」になると指で曲げようとしてもあまりしなりません。厚さは、弾き心地や表現のしやすさに関わってきます。薄ければしなりがあって弾きやすくなります。コードストローク中心のアコギユーザーには、「Thin」から「Medium」が向いているでしょう。

ただ、薄いピックでは低域の音量があまり出ません。逆に、厚ければ指の動きがダイレクトに弦に伝わり、アタックも鋭く音量も大きくなります。ジャズやメタルで高速フレーズを多用するなら「Heavy」以上の厚めがよいでしょう。ただし、厚いピックで微妙なニュアンスを出すには、それなりのテクニックが要求されることをお忘れなく。

音楽ライターがピックアップ! おすすめのギターピック8選

うえで紹介したギターピックの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)『Fender 346 Shape Picks Shell Medium』

出典:Amazon

形状
トライアングル
材質
セルロイド
厚さ
Medium
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初めての1枚にぴったりのスタンダードなピック

ギターピックといえばまずイメージするのがこの色と形、という人も多いはず。それほど多くの人が使っている、スタンダードなセルロイド製ピック。

トライアングル型なので握りやすく、コードストロークもバッチリ。Mediumならジャンルを問わず使えます。1つの角がすり減っても、ほかの2つの角が同じように使えるので、長持ちするのもトライアングル型の長所です。ギターを始めるにあたっての最初の1枚としてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)『Fender 351 Shape Classic Picks Medium』

出典:Amazon

形状
ティアドロップ
材質
セルロイド
厚さ
Medium
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

弾きやすいティアドロップ型の定番ピック

こちらもセルロイド製で、ジャンルを問わず使えるティアドロップ型の定番ピック。幅が絶妙なサイズなのでだれでも握りやすく、弾きやすいピックです。

上で紹介した『Fender 346 Shape Picks Shell Medium』と同じく、「Thin」「Medium」「Heavy」から選べます。Mediumならオールラウンドに使え、よりハードに速弾きもこなしたいならHeavyを選ぶとよいでしょう。

※通販サイトのリンク先はすべて12枚セットとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Standard 418』

出典:Amazon

形状
ティアドロップ
材質
トーテックス
厚さ
0.5、0.6、0.73、0.88、1.0、1.14mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

すべりにくい素材、厚さのバリエーションも豊富

スタンダードなティアドロップ型ピックですが、大きな特徴はその素材。デルリンを表面加工してざらつきを加えたトーテックスと呼ばれるもので、さわった感触はさらっとしていてすべりにくく、ハードなプレイにも追従します。

厚さは6タイプとこまかく設定されていて、厚さによって色分けされているのも特徴です。一般的なThinより少し厚めのオレンジならアコギはもちろん、エレキギターも弾きやすいです。

※通販サイトのリンク先はすべて12枚セット、0.6mmとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Jazz III』

出典:Amazon

形状
ティアドロップ
材質
トーテックス
厚さ
L:0.5mm、M:0.88mm、H:1.14mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

すべりにくい素材、厚さのバリエーションも豊富

ジャズ型は小型で分厚い場合が多く、慣れないとすべってしまうこともあります。そんな人におすすめなのが、このトーテックスのジャズ型ピック。

すべりにくい素材なので、ジャズ型の特徴である鋭い先端部をきちんと弦に当てることができます。アタックが明瞭なので、速いフレーズを多用するギタリストにおすすめです。

※通販サイトのリンク先はすべて12枚セット、0.88mmとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ERNIE BALL(アーニーボール)『Prodigy Picks Black Mini 1.5mm』

出典:Amazon

形状
ジャズ
材質
デルリン
厚さ
1.5mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

精密ピッキングを可能にする独特形状のジャズ型

すべりにくく、摩耗しにくいデルリン素材のピック。ジャズ型のなかでも小さめですが、エッジを斜めに切り落とすような加工がされているため、持ちやすくなっています。先端はかなり鋭く、狙ったところを正確にピッキングできます。小さめなのでピッキングハーモニクスもやりやすいです。

精密なピッキングが必要なジャズ系だけでなく、高速フレーズをバリバリ弾きこなすメタル系など、テクニカルなギタリストに向いているピックです。

※通販サイトのリンク先はすべて6枚セットとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『ULTEX SHARP 0.73』

出典:Amazon

形状
ティアドロップ
材質
ウルテックス
厚さ
0.73mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

べっ甲や人間のツメに近い独特の弾き心地

ビンテージのべっ甲製ピックに代わるものとして注目を集めているのが、ウルテックス(ウルテム)のピック。人間のツメにとても近い感覚とされていて、独特の弾き心地にやみつきになる人も多数。ダイナミックレンジが広く、高域から低域までバランスのよいアタック音が得られ、指で弾いているようなあたたかいサウンドになります。

ほかにトライアングル型やジャズ型もあるので、一度試してみる価値はあると思います。

※通販サイトのリンク先はすべて12枚セットとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Takamine(タカミネ)『サムピック ミディアム 1.5mmTPT(べっ甲柄)』

出典:Amazon

形状
サムピック
材質
セルロイド
厚さ
1.5mm
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

パワフルに鳴らせる厚めのサムピック

日本を代表するアコギブランド、タカミネ製のサムピックです。1.0mmのスモールもありますが、1.5mmのミディアムはかなり厚さがあるため、低音域が豊かに鳴ります。

親指の腹があたる部分にすべり止めの加工がされているため、ずれてしまう心配がなく、コードストロークも安心して演奏できます。

※楽天市場、Yahoo!ショッピングのリンク先は5枚セットとなります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

香取製作所『サイレントピック SP-3』

出典:Amazon

形状
トライアングル
材質
プラスチック
厚さ
ULTRA THIN
Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

静かに練習できるコードストローク専用消音ピック

ピックでアコギの音量を小さくしてしまうという、自宅練習派にとって夢のような商品。限りなく薄くし、独自の穴を設けることで、ギターの音量を小さくするというもの。ただしあまりにも薄いためコードストローク専用となっていて、アルペジオや単音のリードなどの練習には向いていません。

コードチェンジのときの左手の運指の確認や、左右の手のタイミングを合わせるための練習がおもな用途になります。大きな音を出しにくい、ライブの出番直前のウォームアップにもおすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Fender(フェンダー)『Fender 346 Shape Picks Shell Medium』
Fender(フェンダー)『Fender 351 Shape Classic Picks Medium』
JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Standard 418』
JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Jazz III』
ERNIE BALL(アーニーボール)『Prodigy Picks Black Mini 1.5mm』
JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『ULTEX SHARP 0.73』
Takamine(タカミネ)『サムピック ミディアム 1.5mmTPT(べっ甲柄)』
香取製作所『サイレントピック SP-3』

商品

Fender(フェンダー)『Fender 346 Shape Picks Shell Medium』 Fender(フェンダー)『Fender 351 Shape Classic Picks Medium』 JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Standard 418』 JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『Tortex Jazz III』 ERNIE BALL(アーニーボール)『Prodigy Picks Black Mini 1.5mm』 JIM DUNLOP(ジムダンロップ)『ULTEX SHARP 0.73』 Takamine(タカミネ)『サムピック ミディアム 1.5mmTPT(べっ甲柄)』 香取製作所『サイレントピック SP-3』

特徴

初めての1枚にぴったりのスタンダードなピック 弾きやすいティアドロップ型の定番ピック すべりにくい素材、厚さのバリエーションも豊富 すべりにくい素材、厚さのバリエーションも豊富 精密ピッキングを可能にする独特形状のジャズ型 べっ甲や人間のツメに近い独特の弾き心地 パワフルに鳴らせる厚めのサムピック 静かに練習できるコードストローク専用消音ピック

価格

Amazon : ¥ 950
楽天市場 : ¥ 880
Yahoo!ショッピング : ¥ 880
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,296
楽天市場 : ¥ 880
Yahoo!ショッピング : ¥ 880
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,260
楽天市場 : ¥ 1,056
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,056
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,280
楽天市場 : ¥ 1,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,200
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,296
楽天市場 : ¥ 1,320
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,320
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 996
楽天市場 : ¥ 996
Yahoo!ショッピング : ¥ 996
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 105
楽天市場 : ¥ 540
Yahoo!ショッピング : ¥ 540
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 530
楽天市場 : ¥ 550
Yahoo!ショッピング : ¥ 550
※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

形状

トライアングル ティアドロップ ティアドロップ ティアドロップ ジャズ ティアドロップ サムピック トライアングル

材質

セルロイド セルロイド トーテックス トーテックス デルリン ウルテックス セルロイド プラスチック

厚さ

Medium Medium 0.5、0.6、0.73、0.88、1.0、1.14mm L:0.5mm、M:0.88mm、H:1.14mm 1.5mm 0.73mm 1.5mm ULTRA THIN

商品情報

通販サイトのギターピックランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのギターピックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ギターピックランキング
楽天市場:ピックランキング
Yahoo!ショッピング:ピックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

いろいろ試して自分に合うピックを見つけよう! 音楽ライターからアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ピックを購入するときは実際に触れて感触を確かめて

ギターピックは、指で直接持って演奏するものなので、ちょっとした感覚の違いが演奏にも影響することがあります。かたさや厚さ、さわり心地などの感じ方には個人差もあるので、一度は楽器店などで実際に手に取って確かめてください。

たとえば、メタル系ギタリストでも薄くやわらかいタイプのピックがフィットした、というように、意外なピックがベストマッチになることもあるので、いろいろなピックを試してみることをおすすめします。

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ピックホルダーの選び方や、おすすめのピックホルダー9選を紹介します。マイクスタンド用、ボディ用、ヘッド用から厳選。ギタリストの演奏スタイルに合わせて、どう選んだらよいかポイントをお聞きしました。ショッピングサイトの人気ランキングも参考にしてください。ピックホルダーがあれば、演奏中にピックを落としたときでも予備のピックをすばやく取り出せますし、ピックの保管場所として使うことも可能です。自分のスタイルに合ったピックホルダーを見つけてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/15 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


音楽ライターがおすすめの【歪み系エフェクター6選】迫力のサウンドを手に入れる!

音楽ライターがおすすめの【歪み系エフェクター6選】迫力のサウンドを手に入れる!

ギタリストにとってもっとも身近なエフェクターといえば、歪み系エフェクターでしょう。音を厚くパワフルにし、伸びをよくする歪み系エフェクターは、ロックに限らず利用範囲の広いエフェクターです。ただ、歪み系エフェクターは、エフェクターのなかでも数が多く、さまざまな商品があるため、どれを選んだらよいか迷ってしまうこともあるでしょう。そこで本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、歪み系エフェクターの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。


使いやすさと音で選ぶ! ベース用コンプレッサーおすすめ5選【音楽ライター厳選】

使いやすさと音で選ぶ! ベース用コンプレッサーおすすめ5選【音楽ライター厳選】

音の粒をそろえてくれるコンプレッサーは、安定感あるベースサウンドを作るうえで欠かせないエフェクターです。比較的効果がわかりにくいといわれるコンプレッサーですが、ベース用に限ってもさまざまな種類があり、作れる音もそれぞれ個性があります。どれを選べばいいか分からないという方のために、本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンプレッサーの選び方と、おすすめのベース用コンプレッサーを紹介します。


アンプヘッドの選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

アンプヘッドの選び方&おすすめ商品5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

IT&家電ライターが選ぶアンプヘッド5選をご紹介します。アンプヘッドとは、ギターやベースの電気信号を増幅してスピーカーキャビネットを鳴らすための音響機器。好みのスピーカーと組み合わせることでより幅広い音作りができます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんにお話をうかがい、アンプヘッドの選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【真空管ギターアンプおすすめ6選】ナチュラルドライブで深みのあるサウンドに! 音楽ライターが解説

【真空管ギターアンプおすすめ6選】ナチュラルドライブで深みのあるサウンドに! 音楽ライターが解説

プロミュージシャンが愛用しているギターアンプの多くは、チューブアンプ(真空管アンプ)と呼ばれるものです。独特のパワフルなトーン、個性豊かな歪みが魅力で、いつかはチューブアンプ、と思っている人も多いでしょう。ただ、チューブアンプにはたくさんの製品があるのでどのように選ぶのがよいか最初はわかりませんよね。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんに真空管ギターアンプの選び方のコツとおすすめ製品を聞いてみました。


レベルに合わせて選ぶ! 音楽ライターおすすめのウクレレ教本6選

レベルに合わせて選ぶ! 音楽ライターおすすめのウクレレ教本6選

音楽ライターの田澤 仁さんに聞いた、ウクレレ教本の選び方とおすすめのウクレレの教本をご紹介します。ウクレレを弾けるようになりたい、ウクレレをもっとうまく演奏できるようになりたい、そんなときに頼りになるのが教本です。ウクレレの教本には、初歩から解説する初心者むけのものを中心にさまざまなものがあります。それぞれのレベルや好みに合う教本を使えば、楽しみながら上達すること間違いなし。ぜひ自分に合うウクレレ教本選びの参考にしてくださいね。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。