【最新】マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼おすすめ6選|より小さく、軽く。

オリンパス『OM-D E-M1 Mark II』
出典:Amazon
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

マイクロフォーサーズシステムのカメラは、レンズ交換式カメラの中でも小型・軽量で持ち運びのしやすさを特徴としています。小型ながらもスマートフォンで撮影した写真とは一味違う写りを実現でき、InstagramなどのSNSに写真を投稿する若い女性などから高い支持を得ています。ここでは、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんが選んだおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。


マイクロフォーサーズとは?

イメージセンサーの露出したカメラボディ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

レンズを外すと露出するガラスのチップのようなものがイメージセンサー。

マイクロフォーサーズとはカメラ内部にある「イメージセンサー」の規格を指します。イメージセンサーはデジタルカメラの心臓ともいえる装置で、画像をデジタル信号として捉える働きをしています。

このイメージセンサーのサイズは、各メーカーそれぞれ縦横比が異なるため、そのサイズをある程度統一するべくこうした規格が存在するのです。さらに大きいサイズに「APS-C」「フルサイズ」などがあります。

コンデジやスマホカメラとの違いは?

イメージセンサーのサイズ一覧表
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

一般的なカメラに用いられているイメージセンサーのサイズは、大きく分けて大きい順から「フルサイズ」「APS-C」「マイクロフォーサーズ」がある。

コンデジやスマホカメラとの大きな違いは、センサーサイズの違いによる「画角」と「画質」の違いです。普通のスナップ写真であれば、スマホカメラ、とくに最近のiPhoneでじゅうぶんきれいに撮ることができます。しかし、夜間撮影や逆行時の撮影となると、まだまだスマホカメラでは画質が粗くなってしまうところがあります。センサーサイズの大きさが、環境の変化に対応できるかどうかにも影響してきます。

たとえば、iPhone7・8に使用されているセンサーサイズは「1/3型」と呼ばれる4.8×3.6mmサイズの小型センサーです。多くのスマホカメラで採用されているのがこのサイズの規格になります。対して、マイクロフォーサーズのイメージセンサーサイズは17.3mm×13.0mm。約3.5倍の差があります。

マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼の選び方 写真家に聞く

マイクロフォーサーズカメラ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

小型・軽量が持ち味のマイクロフォーサーズですが、ボディとレンズの組み合わせによってはプロの要求に応えられるシステムにもなります。

写真家でカメラ評論家でもある田中希美男さんに、マイクロフォーサーズのカメラを選ぶときのポイントについて教えてもらいました。マイクロフォーサーズシステムのカメラには安価なものから高価なものまで、幅広いラインナップがあります。どのような点に着目して商品を選べばいいのか、ぜひ参考にしてください。

マイクロフォーサーズの特徴を知ろう

防塵防滴にくわえ、+5軸補正もの手ぶれ補正がついた『OM-D E-M1 Mark II』。オリンパスは手ぶれ補正の精度の高さに定評があります。

写真家、カメラ評論家

マイクロフォーサーズカメラとは、フォーサーズ(Four Thirds:4/3型)の大きさのイメージセンサーを使ったコンパクトなカメラとそのシステムのことです。そのシステムの約束ごとに沿って設計、開発されたカメラが、レンズ交換式のミラーレス一眼カメラです。ボディマウントやレンズマウントのこまかな仕様などが決められていて、それに適応するカメラやレンズ、アクセサリー類であればメーカーを問わず互換性があります。一種のユニバーサル(汎用式)カメラシステムと考えればいいでしょう。

このマイクロフォーサーズシステムに参加しているおもなカメラメーカーにはオリンパス、パナソニック、ライカなどがあり、交換レンズ専用メーカーではシグマ、タムロン、コシナなどがあります。マイクロフォーサーズの規格に沿っていれば、カメラとレンズのメーカーが違っていてもなんの支障もなく使うことができます。

より小型で軽量なカメラやレンズを選ぶ

約240gの軽量コンパクトサイズ。

写真家、カメラ評論家

マイクロフォーサーズのミラーレスカメラは、使用されるセンサーサイズの小ささをメリットとして、レンズ交換式カメラとしては小型軽量に作られている点が特徴です。ラインナップはプロ用の機種から初心者向けや女性向けまでそろっています。

撮影機能や性能については一般のレンズ交換式カメラやレンズと同等以上のものもあります。そのため、マイクロフォーサーズの魅力のひとつである小型軽量さをポイントに選んでみるといいでしょう。また、同等の機能や性能を備えたほかのレンズ交換式カメラに比べてやや低価格の機種が多いことも特徴です。

予算を抑え、よりコンパクトなカメラがほしいという人には、マイクロフォーサーズシステムのカメラが適しています。

オリンパスとパナソニックの違いを知る

マイクロフォーサーズのカメラはコンパクトさが特徴。手にしたときのホールド感にこだわってカメラを選びましょう。

写真家、カメラ評論家

オリンパスにはOM-DとPENの2つのシリーズがあり、すべての機種にボディ内手ブレ補正の機能が備わっています。さらに、OM-Dシリーズのミドルクラス以上は防塵防滴の構造になっています。交換レンズにも防塵防滴レンズ(PROレンズ)を選んで組み合わせれば、大雨大嵐の中でも気にせず撮影可能。PENシリーズのカメラはコンパクトカメラに似ています。

パナソニックはボディに手ブレ補正の機能の有無の差があります。手ブレ補正非搭載のカメラを選んだら、交換レンズは手ブレ補正の機能を備えたものがいいでしょう。静止画撮影だけでなく動画撮影にもすぐれた性能を備えているので、両方撮影したい人にはパナソニックがおすすめです。

マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼のおすすめ6選 画素数・シャッター速度・ISO感度・ボディ内手ブレ補正の有無もチェック!

マイクロフォーサーズ・ミラーレス一眼の選び方のポイントをふまえて、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。マイクロフォーサーズという同じシステムをベースにした商品とはいえ、それぞれの商品ごとに特色があるため、自分がカメラになにを求めるかを考えながら、希望に合致するカメラを探してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリンパス『OM-D E-M1 Mark III』

OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック OLYMPUSミラーレス一眼カメラOM-DE-M1MarkIII12-40mmF2.8PROレンズキットブラック

出典:Amazon

画素数 2037万画素
シャッター速度 1/32000~60秒
ISO感度 200 - 25600
ボディ内手ブレ補正 あり
レンズキット/同梱レンズ レンズキット:ED12-40mmF2.8PRO

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

高機能・高性能と小型・軽量を両立させたカメラ

一眼レフカメラのような外観デザインと操作性を備えた小型軽量な本格的ミラーレスカメラです。オリンパスOM-Dシリーズで、強力な手ブレ補正機能と高い防塵防滴の構造を備えた上級者向けのカメラです。

防塵防滴の構造の「PROレンズ」と組み合わせれば、どんな過酷な撮影状況でもカメラやレンズに気を使うことなく撮影に集中できます。連写機能にもすぐれていてAF(Auto Focus:オートフォーカス=自動的にピント調整をする機能)やAE(Automatic Exposure:自動露出=最適な光量をえるために環境に応じて撮影設定を自動的に調節する機能)を連動させながら最高18コマ/秒で動く被写体を撮影し続けることができます。

できるだけコンパクトなカメラ機材でフットワークよく撮影をしたいというアウトドア派の人に向いているカメラのひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリンパス『OM-D E-M5 MarkIII』

オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK オリンパスOM-DE-M5MarkIII12-45mmF4.0PROキットブラックE-M5MIII1245mmLKBLK

出典:Amazon

画素数 1605万画素
シャッター速度 1/8000~60秒
ISO感度 200 - 25600
ボディ内手ブレ補正 あり
レンズキット/同梱レンズ レンズキット:ED12-40mmF2.8PRO/ED12-100mmF4.0 IS PRO

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

多彩な撮影機能を備えたコンパクトなミラーレス一眼

OM-Dシリーズのトップクラスに位置する「E-M1 Mk II」や「E-M1X」とほぼ同等の機能と性能をもつミラーレスカメラです。カメラサイズはそれらよりも、さらに小型軽量です。高い防塵防滴の構造を持ち、強力な5軸手ブレ補正を備え、最高10コマ/秒の高速連写も可能です。

そのほか、ピントをわずかにズラしながら高速連写をし、それをカメラ内で合成してピントの深い1枚の写真に仕上げる深度合成モードやインターバル撮影、4Kでのタイムラプス動画撮影も可能。幅広い写真表現ができるアートフィルター撮影モードも備えています。すぐれた機能をもつカメラがほしい、しかし予算も抑えたいという人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリンパス『PEN E-PL9』

オリンパス『PENE-PL9』 オリンパス『PENE-PL9』 オリンパス『PENE-PL9』 オリンパス『PENE-PL9』 オリンパス『PENE-PL9』

出典:Amazon

画素数 約1605万画素
シャッター速度 1/16000~60秒
ISO感度 200~25600
ボディ内手ブレ補正 あり
レンズキット/同梱レンズ レンズキット(+ダブルズームキット):ED14-42mmF3.5-5.6EZ(+ ED40-150mmF4.0-5.6R)

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

多彩な写真表現が楽しめるミラーレス一眼

複雑なカメラ操作が苦手という方でも容易にカメラが扱えて、望む写真に仕上げられる便利機能を備えたミラーレスカメラです。個性的で多彩な写真表現ができるようにと開発された、アートフィルターモードやアドバンストフォトモードが活用しやすいように配慮されています。仕上がりの色調やコントラストなどなどを素早く選んで撮影ができます。

また、背面の液晶モニターを自分側に向けて「自撮り」をすることもできますし、広角レンズを使えば複数人で一緒に記念写真を撮ることもかんたんです。もちろん、一般撮影のための基本的な撮影モードや、さらに上級クラスのための撮影モードも選ぶことが可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『LUMIX DC-GH5』

パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』 パナソニック『LUMIXDC-GH5』

出典:Amazon

画素数 2033万画素
シャッター速度 1/16000~1秒
ISO感度 100-25600
ボディ内手ブレ補正 あり
レンズキット/同梱レンズ レンズキット:パナソニック H-FS12060

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

マイクロフォーサーズ一眼のフラッグシップ機種

パナソニックのマイクロフォーサーズカメラのなかでトップに位置する機種です。ボディ内に手ブレ補正の機能を備え、手ブレ補正を搭載した交換レンズと組み合わせればハイブリッドでより強力な手ブレ補正が可能になります。

動画撮影の機能にも秀でていて4K動画はもちろん、動きの速い被写体でも滑らかな動画を可能にする高速なフレームレート(60p=秒間60コマ)での撮影モードも備えています。4Kフォトの機能を利用すれば約800万画素相当の画質で60コマ/秒の高速連写が可能で、さらに6Kフォトを選べば1800万画素相当の画質で30コマ/秒の連写も可能など、静止画も動画もワンランク上を望んでいる人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『LUMIX DC-GX7MK3』

パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GX7MK3』

出典:Amazon

画素数 2030万画素
シャッター速度 1/16000~1秒
ISO感度 100-25600
ボディ内手ブレ補正
レンズキット/同梱レンズ レンズキット:パナソニック H-FS12032/ライカ H-X015

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

すぐれた撮影機能で小型軽量、スタイリッシュな一台

EVF(電子ビューファインダー)を搭載したマイクロフォーサーズ一眼には、EVFがカメラ中央部に配置されて一眼レフのようなスタイルと、ボディ左側に配置され全高を低く抑えている機種があります。GX7 MK3は後者のなかでトップ機種となるものです。

一見コンパクトカメラのようですが、中身は上級カメラ並みの撮影機能を備えています。一眼レフカメラのような外観デザインは好みでない人にはおすすめのカメラです。ボディ内に手ブレ補正の機能を内蔵させ、最高9コマ/秒の高速連写や高性能な追尾AFの機能も備わっています。内蔵EVFはチルト可能なので、二眼レフカメラのようにファインダーを覗きながらウエストレベルで撮影できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『LUMIXDC-GF10W』

パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』

出典:Amazon

画素数 1600万画素
シャッター速度 1/16000~60秒
ISO感度 100-25600
ボディ内手ブレ補正 ×
レンズキット/同梱レンズ ダブルレンズキット:パナソニック H-FS12032 + パナソニック H-H025

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

小型軽量、低価格なレンズキットミラーレスカメラ

明るいF値の単焦点レンズと標準ズームレンズがカメラボディとセット販売されたダブルレンズキットモデル。ボディとレンズを別々に購入するより低価格で入手できるメリットがあります。初心者が使いやすいようにシンプルな操作系と小型で軽量なカメラに仕上げられています。付属のズームレンズは24~64mm相当の画角をカバーし、単焦点レンズは50mm相当のF1.7の明るいF値のレンズで4K動画撮影もできます。

ボディカラーはブラック・オレンジ・ホワイトがあり、ブラックボディにはブラック、オレンジ・ホワイトボディにはシルバーのレンズが付属します。オレンジとホワイトのキットモデルは明るい雰囲気があります。

「マイクロフォーサーズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オリンパス『OM-D E-M1 Mark III』
オリンパス『OM-D E-M5 MarkIII』
オリンパス『PEN E-PL9』
パナソニック『LUMIX DC-GH5』
パナソニック『LUMIX DC-GX7MK3』
パナソニック『LUMIXDC-GF10W』
商品名 オリンパス『OM-D E-M1 Mark III』 オリンパス『OM-D E-M5 MarkIII』 オリンパス『PEN E-PL9』 パナソニック『LUMIX DC-GH5』 パナソニック『LUMIX DC-GX7MK3』 パナソニック『LUMIXDC-GF10W』
商品情報
特徴 高機能・高性能と小型・軽量を両立させたカメラ 多彩な撮影機能を備えたコンパクトなミラーレス一眼 多彩な写真表現が楽しめるミラーレス一眼 マイクロフォーサーズ一眼のフラッグシップ機種 すぐれた撮影機能で小型軽量、スタイリッシュな一台 小型軽量、低価格なレンズキットミラーレスカメラ
画素数 2037万画素 1605万画素 約1605万画素 2033万画素 2030万画素 1600万画素
シャッター速度 1/32000~60秒 1/8000~60秒 1/16000~60秒 1/16000~1秒 1/16000~1秒 1/16000~60秒
ISO感度 200 - 25600 200 - 25600 200~25600 100-25600 100-25600 100-25600
ボディ内手ブレ補正 あり あり あり あり ×
レンズキット/同梱レンズ レンズキット:ED12-40mmF2.8PRO レンズキット:ED12-40mmF2.8PRO/ED12-100mmF4.0 IS PRO レンズキット(+ダブルズームキット):ED14-42mmF3.5-5.6EZ(+ ED40-150mmF4.0-5.6R) レンズキット:パナソニック H-FS12060 レンズキット:パナソニック H-FS12032/ライカ H-X015 ダブルレンズキット:パナソニック H-FS12032 + パナソニック H-H025
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月29日時点 での税込価格

【関連記事】マイクロフォーサーズ・カメラに関する商品情報

マウントアダプターを用意すれば多くのレンズが使える 写真家/カメラ評論家からのアドバイス

写真家、カメラ評論家

現在マイクロフォーサーズのレンズ交換式ミラーレスカメラを発売しているのはオリンパスとパナソニックの2社のみです。しかし、どちらのメーカーも互換性があるので、メーカーを気にすることなく選ぶことができます。カメラボディはオリンパス製、交換レンズはパナソニック製の組み合わせも可能ですし、その逆もまたしかり。また、交換レンズについては他社製を選ぶこともできます。

マイクロフォーサーズに対応していないレンズでもマウントアダプターを用意すれば(レンズによって多少の機能的な制限はありますが)マイクロフォーサーズのカメラと組み合わせることができます。そのため、フィルムカメラ時代のレンズを探してきて、それを最新型カメラでたのしむという人も多くいます。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/20 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


カメラ防湿庫おすすめ21選|湿度管理が必要な理由と選び方

カメラ防湿庫おすすめ21選|湿度管理が必要な理由と選び方

カメラ防湿庫のおすすめ商品をご紹介します。「防湿庫は必要なの?」と思われる方も多いかもしれませんが、カメラやレンズを最適な湿度で管理することは、故障を防ぎ、長く愛用することへとつながります。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、カメラ防湿庫の特徴や選び方を解説しています。カメラ防湿庫の購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。また、記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングがあるので、売れ筋や口コミの確認もできますよ!


タムロンの広角レンズおすすめ10選|単焦点とズームレンズを厳選

タムロンの広角レンズおすすめ10選|単焦点とズームレンズを厳選

タムロンをはじめとするレンズメーカーが展開する交換レンズのラインナップには、純正レンズにはない焦点距離をカバーしたものや、すぐれた描写性能のわりに価格が安く設定されているものなど、魅力的な製品がたくさんあります。ここでは、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんが選んだタムロンの広角レンズのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせてご覧ください。


【レンズフィルターケース】おすすめ4選!|フォトグラファーに聞く商品の選び方

【レンズフィルターケース】おすすめ4選!|フォトグラファーに聞く商品の選び方

レンズフィルターを使って写真撮影する人のなかには、レンズフィルターケースの購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、レンズフィルターケースといっても、収納枚数や携帯性や取り出し方法など、さまざまな違いがあるので商品選びに悩んでしまいますよね。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、レンズフィルターケースの選び方のポイントと注意点を教えていただきました。おすすめの商品も合わせてご紹介いたします!


カメラグリップおすすめ9選【握りやすい・三脚にもなる商品を紹介!】

カメラグリップおすすめ9選【握りやすい・三脚にもなる商品を紹介!】

フォトグラファーの瀬川陣市さんが解説する選び方とカメラグリップのおすすめ商品を紹介します。さまざまな場所で撮影するようになってくると、姿勢を維持することが難しくなってきます。そんなときに役に立つのがカメラグリップ。片手でカメラを支えたり、スティックの先にカメラを固定したりといった無理な姿勢でも、ブレの少ない撮影が可能になります。多くの撮影現場を経験してきたプロが紹介する選び方とおすすめ商品を参考に、ご自身にぴったりなカメラグリップを探してみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方、おすすめ9選を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでカメラのレンズ汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせません。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る