【2020年版】ドライヤーのおすすめ&人気19選|家電のプロ特選機種と女性459人が選ぶ人気ベスト12

【2020年版】ドライヤーのおすすめ&人気19選|家電のプロ特選機種と女性459人が選ぶ人気ベスト12
家電プロレビュアー
石井 和美

白物家電のレビューを行う家電プロレビュアー。雑誌やWEBメディア、テレビなどで幅広く活躍中。 2018年より家電をレビューするためだけの一軒家タイプ「家電ラボ」を開設。 小物家電だけでなく、冷蔵庫や洗濯機といった大型家電もテストしている。 また、自身でも「家電blog」を運営する。

家電のプロ・石井和美さんによる選び方と特選機種、そして女性459人にアンケート調査した人気ベスト12と各機種のクチコミや型落ち商品情報などをご紹介します。髪を乾かす手順や収納方法、通販サイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


459人に聞いた、速乾・美髪・大風量。ドライヤーの賢い選び方

家電のプロ特選ドライヤーと女性500人が選ぶ人気ベスト12
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ドライヤーについて、女性500人にアンケート調査しました。

【Q1】ヘアドライヤーをお持ちですか  ※回答数:500人

はい:91.8%
いいえ:8.2%

およそ9割の人がドライヤーを持っていました。持っていないと回答した人は1割強。ドライヤーで乾かさない髪の短い人や、自然ドライをする人も一定数いるという結果です。

ドライヤー選びで重視するのは 価格、ヘアケア機能、速乾のための風量

次に、ドライヤー選びで重視するポイントをアンケート調査しました。

【Q2】ヘアドライヤーの購入や使用するとき、どこを重視しますか【複数選択】  ※回答数:459人(Q1でドライヤーを持っている回答した人)

1位:価格(64.7%)
2位:マイナスイオン・ナノスチーム機能(38.1%)
3位:最大風量(31.8%)
4位:メーカー(27.0%)
5位:重量(24.0%)
6位:温度調節機能(20.5%)
7位:大きさ(19.4%)
8位:デザイン(18.3%)
9位:音量・音(15.3%)
10位:口コミ・評判(15.0%)

1位は価格(64.7%)、2位がマイナスイオン・ナノスチーム機能(38.1%)などのヘアケア機能があり、3位の最大風量(31.8%)よりも、美髪ケアの関心が高い結果です。そして4位にメーカー(27.0%)です。2018年の調査と比較すると、温度調整機能が7位→6位にランクアップしています。ここからは上位ポイントの注意点などを解説します。

1位:価格(64.7%)

数千円から数万円のものまであり、早く乾くだけであれば、数千円のドライヤーでも問題ないでしょう。ナノケアやマイナスイオンなど、髪の毛のケア効果を期待するのであれば、1万円以上のドライヤーを選択することになります。

2位:マイナスイオン・ナノスチーム機能(38.1%)

メーカーごとに名称や規格が違い構造にも特徴があります。

<マイナスイオン>
マイナスイオンは、放電によって、マイナスの電気を帯びた酸素と、空気中のとても小さい水分が結合したもの。静電気の発生を抑え、肌や髪にうるおいを与え、しなやかでまとまる髪にしてくれるといわれています。

<ナノイオン>
マイナスイオンをさらに細かく分裂させたものをナノイオンといい、マイナスイオンに比べて約1,000倍の水分量(体積比)を持ちます。ナノイオンを放出するドライヤーは、マイナスイオンドライヤーと比べて、より高機能な商品として発売されています。

<スカルプケア>
スカルプケアは、地肌をケアする機能のこと。たとえば、地肌にやさしい約60℃の低温モードで毛髪や頭皮のダメージをおさえて乾かす機能や、遠赤外線やアタッチメントで頭皮に心地よい刺激を与える機能を搭載しています。

<スキンケア>
テスコムの「CPN(コラーゲン プラチナ ナノサイズ ミスト)」を搭載した「コラーゲンイオンヘアードライヤー TCD5100」や、「ナノイー」を搭載したPanasonic「ナノケア EH-NA9A」など、顔にうるおいをあたえるスキンケア機能がついたドライヤーも登場しています。

3位:最大風量(31.8%)

家電プロレビュアー

実際に試してみるのがベター

速乾性を求める方は大風量タイプが便利です。ただし、風が強いほどいいというわけではありません。特に細い髪質の方はからまってしまうこともあるので、店頭で実際に試してください。

風量で選ぶなら、ラインアップが多い1.6 m3/分を目安に比較をしましょう。しかし、1.6 m3/分以下でも十分に大風量です。そして、風量と風力は違うため、風量が少なくみえても吹き出し方法や、速乾方式の性能で「乾くのが早い」と評判がいい機種も多くあります。

5位:重量(24.0%)、7位:大きさ(19.4%)

家電プロレビュアー

「重量」は意外と大切なポイント!

時間をかけてじっくりスタイリングする方は、重さや持ちやすさもチェックしましょう。スペック上の重量だけではなく、実際に持って確認してください。重心などによって持ちやすさが変わります。

毎日それなりの時間、手で持つものですから、重さは重要です。高性能な機種も重量があったりしますので、注意してください。同様に高機能なものは、大きもそれなりになります。使用場所のスペース、旅行に持っていくのか、などを考えて選んでください。

9位:音量・音(15.3%)

目安としては、50dBが家庭用クーラーの室外機音、60dBがふだんの会話の音量、70dBが電話のベルの音量くらいといわれています。日立『ナノイオンドライヤー HairCRiE Plus+(HD-NS810)』のように、63dB(デシベル)ぐらいに音をおさえたドライヤーなら、深夜でも安心して使えますね。

家電プロレビュアー・石井和美さんおすすめのヘアドライヤー5選

ここまで紹介したヘアドライヤーの選び方のポイントをふまえて、家電プロレビュアーの石井和美さんにおすすめ商品を紹介していただきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA0B)』

出典:Amazon

風量 1.3m3/分(ターボ時)
重量 約575g(セットノズル含まず)
特徴的な機能 ナノイー、水分発生量、ミネラルマイナスイオン など
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

水分発生量が従来の18倍に!

水分発生量が従来の18倍(※1)に。髪へのうるおい(毛髪水分増加量)は約1.9倍(※2)に進化し、紫外線や摩擦ダメージに強い髪をつくることができます。乾かした後のまとまりがよく、しっとりします。5つのモードを搭載しているので、自分好みのスタイリングができます。

※1 「ナノイー」と高浸透「ナノイー」との比較
※2 従来品2018年発売EH-NA9Aとの比較

【旧型在庫】「高浸透ナノイー」未搭載ですが、約1.2万円(約45%)ほど安い2018年発売の「EH-NA9A」の在庫がまだあるようです!Amazonはこちら、楽天はこちら

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W745)』

コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W745)』

出典:Amazon

風量 2m3/分
重量 約665g(集風器付)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、ダブルファン搭載、5段階の風量調節
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

大風量でパワフルながら風の質はやわらかい

大風量2.0m3/分でとにかくパワフル。形状の異なる2つのファンを搭載しており、大風量といっても風の質はやわらかく、髪が長い方でもからまりなどは少ないので安心して使えます。

毛量が多く、とにかく早く乾かしたい方にぴったりです。

【旧型在庫】マイナスイオン発生量などの違いはありますが、約2,500円ほど安い2018年発売の「KHD-W735(730)」の在庫がまだあるようです!Amazonはこちら、楽天はこちら

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

テスコム『ione マイナスイオンヘアードライヤー(TID430)』

テスコム『ione マイナスイオンヘアードライヤー(TID430)』

出典:Amazon

風量 1.5m3/分
重量 385g(フード付き)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、手のひらサイズのコンパクトさ
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

日常使いにも持ち運び用にもできる軽量タイプ

本体はたった385gで、500mlのペットボトルより軽く女性の手のひらにも収まるコンパクトなドライヤーです。

小さくても勢いのある大風量(1.5m3/分)で、旅行などに持っていく「持ち運び用」としても人気。重いドライヤーが苦手という方にも。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シャープ『プラズマクラスタースカルプエステ(IB-GX9K)』

シャープ『プラズマクラスタースカルプエステ(IB-GX9K)』

出典:Amazon

風量 1.7m3/分
重量 約595g
特徴的な機能 プラズマクラスター機能、かっさアタッチメント付き
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

頭皮が素早く乾く! かっさアタッチメント付属

かっさアタッチメントで、まるで手で頭皮マッサージされているような気持ちよさ。頭皮を素早く乾かし、根元もふんわり立ち上がります。

プラズマクラスター効果で静電気も抑えられ、髪を傷めにくく、やさしく乾かせるドライヤーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』

出典:楽天市場

風量 2.4m3/分
重量 697g
特徴的な機能 マイナスイオン機能
Thumb lg c21cb16f 9460 4fe2 bda9 9b0996000253
家電プロレビュアー

直線的な風が特徴で、独自のデザインも魅力

まわりの髪を乱すことなく、直線的な風が特徴です。ブローしたい箇所に的確に風が当たり、地肌もしっかり乾きます。

温度もきちんと制御されており、ムラがなく、熱いと感じることはありません。独自のデザインで、持ちやすさも魅力です。

459人が選ぶ、おすすめの人気ドライヤーベスト12

次に、アンケートの回答から人気のドライヤーをご紹介していきます。ご自分に合うドライヤー選びの参考にしてください。

「Q3.お持ちのヘアドライヤーはどの機種になりますか? ※複数ある場合は一番利用頻度の高いものを選んでください」という質問に対するアンケート結果をもとにしています(ドライヤーを持っていると回答した459人対象)。クチコミは、「Q3のヘアドライヤーを利用している理由を教えてください」という質問に対する回答結果です。

12位 日立『マイナスイオンドライヤー イオンケア(HD-N410)』

12位 日立『マイナスイオンドライヤー イオンケア(HD-N410)』

出典:楽天市場

風量 1.4m3/分
重量 約470g(ノズルなし)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、ダブルクラウンリング搭載

コンパクト持ち運べるマイナスイオンドライヤー

毎日使うドライヤーだから「大きいのはちょっと……」「なるべく小さめがいい」という人向きです。二つ折り約470g(ノズルなし)のコンパクトボディでも、1.4m3/分と充分な風量。マイナスイオンの発生効率がいい電極をダブルで搭載した「ダブルクラウンリング」で、やさしく髪を乾かします。使いやすいサイズ感と、かさばらない収納で、持ち運びや旅行で機動力を発揮します。お手軽価格なので2台目にもおすすめ。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・店頭で見て使いやすそうだったから購入した
・髪を洗ったら、いつも使っている

10位 日立『ナノイオンドライヤー HairCRiE Plus+(HD-NS810)』

10位 日立『ナノイオンドライヤー HairCRiE Plus+(HD-NS810)』

出典:Amazon

風量 1.6m3/分
重量 約590g(ノズルなし)
特徴的な機能 ナノイオン機能、低騒音63dB

夜使いやすい低騒音・大風量

しんと静まった時間帯のドライヤー音は意外に響くもの。「音が気になる」「大きな音を出したくない」そんな人にうれしい、63dBの低騒音設計のドライヤーです。しかも1.6 m3/分の大風量! ナノイオンと頭皮にもやさしい約60℃のスカルプモードまで搭載して、欲しい機能がしっかりついている1台です。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・髪がきれいに潤う
・ナノイオンが良い
・使いやすい

10位 コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W730/735)』

出典:楽天市場

風量 2m3/分
重量 約660g(集風器付)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、ダブルファン搭載、5段階の風量調節

1世代前の機種だが、機能面はそれほど見劣りしない

日立のナノイオンドライヤーと同率の10位。石井 和美さんが紹介されている、KHD-W745の1世代前の機種です。イオンリングという機構がないため、マイナスイオンの排出量がKHD-W745より20%ほど少ないのですが、ほかはマイナーチェンジレベルです。2020年1月現在、3割程度安いようですので、見かけたら購入を検討してもいいのでは。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・(風の)威力があるから
・直ぐに乾かしたいので

9位 パナソニック『くるくるドライヤー イオニティ(EH-KE4A)』

【5%還元対象&期間限定クーポン】パナソニック PANASONIC くるくるドライヤー イオニティ EH-KE4A EHKE4A家電 理美容家電 ヘアケア ドライヤー カールドライヤー ベージュ

出典:楽天市場

風量 ー(非公表)
重量 約335g(ブローブラシ装着時)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、付属ブラシ&アタッチメント3個

マイナスイオンでサラつや髪をゲット

「くるくるドライヤーに慣れたら手放せなくなった」とよく聞きますが、アンケート調査でも、使い心地が重視されているのがわかりました。マイナスイオンの機能と優れた操作性を併せ持つのが好評のようです。

放出されるマイナスイオンが髪の表面をコートして、髪がサラサラに。機能的な「DRY-SET-COLD」の3段階切替タイプで使用にストレスがなく「スタイリングがカンタン」と愛用者の声が寄せられています。


【コメント(アンケート回答より)】
・髪が痛まない
・くせ毛がもつれない
・カールや髪のウェーブなどの形を作りやすい

1秒の時間も惜しい朝。カンタン・迅速にヘアスタイリングできるヘアアイロンは、心強い味方です。とはいえ、最近のヘアアイロンはカール用・ストレート用だけでなく、細かく温度調節ができたりダメージを抑えるヘアケア機能があったりと、機能や価格も様々。せっかく買ったのにうまく使えなかったり、どうも髪のダメ...

8位 シャープ『プラズマクラスタードライヤー(IB-GP9)』

出典:Amazon

風量 約1.7m3/分
重量 約590g
特徴的な機能 プラズマクラスター、熱ダメージ抑制、速乾エアロフォルム

熱ではなく、風量で乾かす

熱ではなく、大量の速い風で髪を乾かす速乾エアロフォルムが特徴的です。パナソニックのナノケアの方が風速はありますが、風量はこちらの方があります。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・髪が痛みにくい
・短い時間で早く乾くので
・温風と冷風が交互に出て髪に良さそう
・髪の潤いが違う
・シャープの製品が好き

7位 ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』

7位 ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』

出典:楽天市場

風量 2.4m3/分
重量 630g
特徴的な機能 マイナスイオン機能

空調のダイソンだけに、強力な風力

石井和美さんが紹介されているダイソンのドライヤーがこちらにもランクイン。ジェット機のような「キーン」というカン高い音は、やや気になりますが、風力は圧倒的なレベルです。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・風力が強いから
・早く乾いて、しかも安全なので

6位 IZUMI『マイナスイオンドライヤー(DR-RM36)』

出典:楽天市場

風量 1.2m3/分
重量 約440g(ノズル含む)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、ヘアケア(低温風)モード

軽量コンパクト・コスパもよいマイナスイオン搭載機

コストパフォーマンスに優れた軽量コンパクトタイプ。風量は1.2m3/分でも、約440gの軽さでバランスよし、髪をいたわる機能もしっかり。マイナスイオンと、髪にやさしい約60℃の低温風ヘアケアモードで頭皮までやさしく乾かします。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・家電量販店で安かった
・コスパが良い
・使いやすい

5位 パナソニック『くるくるドライヤー ナノケア(EH-KN9B)』

出典:Amazon

風量 ー(非公表)
重量 約375g(ワイドブローブラシ装着時)
特徴的な機能 ナノイー機能、付属ブラシ&アタッチメント5個

広がるうねり髪を、しっとりまとまる髪に!

もっさりと広がるうねる髪やクセ毛のスタイリングに「ナノイー」を搭載したカールドライヤーです。アタッチメントによる操作性やアレンジ力と、イオン「ナノイー」で髪の水分バランスが整い指通りなめらかな髪になるのがウリです。

5つのアタッチメント(付属品)のひとつ「サロンブローブラシ」は、髪を両側からはさみこんで、テンションをかけながらしっかりのばせるので、くせ毛やハネ、逃しやすかった毛先のスタイリングがカンタンきれいに整います。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・乾かすと同時にケアが出来るから
・安価なわりに使い勝手が良いから
・パナソニックの商品が好きだから。朝、髪を整えるのに必要
・髪の毛に優しい、痛まないから

4位 テスコム『マイナスイオン ヘアードライヤー ione(TID451)』

出典:楽天市場

風量 1.6m3/分
重量 約460g(本体のみ)
特徴的な機能 ダブルマイナスイオン機能、軽量ボディ

軽量ボディで、らくらくドライ!

「毎日使うドライヤーだから軽くてラクに使いたい」「風量もほしい」そんな人にぴったりなバランスよいドライヤーです。軽量ボディ(本体460g)なのに、たっぷり1.6m3/分の大風量。2カ所から出るダブルマイナスイオン発生方式で髪のすみずみまでマイナスイオンがいきわたります。温度調節はCOOL‐SET‐TURBOの3段階切り替えで操作がカンタン。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・お得な価格でパワーがあったため
・マイナスイオンで髪に潤いが出て傷みにくく、サラサラになるから
・マイナスイオン機能を使うと、パサついている髪がしっとりまとまるので重宝している
・音が静かで軽いから

3位 コイズミ『マイナスイオン ヘアドライヤー(KHD-9220)』

3位 コイズミ『マイナスイオン ヘアドライヤー(KHD-9220)』

出典:楽天市場

風量 1.9m3/分
重量 約525g
特徴的な機能 ツインマイナスイオン機能、スカルプモード、フレックスノズル

速乾・大風量のツインマイナスイオン

風量1.9m3/分。2か所から発生するマイナスイオンが特徴です。地肌にやさしい低温風も搭載。

HIGH-LOWモードとON-OFFワンタッチのターボスイッチで操作がカンタンです。「お値打ち価格だったから」、「安くて軽くて使いやすい」など、マイナスイオンと価格で決めたという意見が多くありました。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・比較的安価でマイナスイオンが出るドライヤーが欲しかったから
・風が強め出るやつなので、早く乾くから
・静音でパワフルで、価格もやすかったから

2位 パナソニック『ヘアードライヤー イオニティ(EH-NE5B)』

出典:Amazon

風量 1.9m3/分
重量 約475 g(速乾ノズル含む)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、速乾ノズル(縦型強風)

毛束をほぐしてスピーティーに乾燥!

1.9m3/分のパワフルな大風量なのに、うれしい軽量タイプ(約475g)、さらにデザインも好評と三拍子そろった機種。しかし人気のヒミツがまだほかにも。それは風圧がアップした縦型の「速乾ノズル」。強弱の風の差で、ぬれた毛束をほぐしながら乾燥するから、乾きにくいロングの髪や多い髪におすすめです。熱に弱いマイナスイオンのうるおいを外付けの吹き出し口で守っているのもポイントです。「家電商品はすべてパナソニックを選んでいます」など、プランドの信頼性へのコメントもたくさんありました。

【クチコミ(アンケート回答より)】
・髪が早く乾くから、痛まないから
・髪がサラサラになるから
・イオンの風は必須かな
・軽くてイオン効果もあっていいから
・お手頃価格なのに自分の髪には合っていてツヤツヤになるから
・風力が強くて軽い
・以前はドライヤーを一点に当てていると火傷しそうな熱さだったのが今は頭皮ギリギリまで近づけても大丈夫なのでお気に入りです
・信頼出来るメーカー製で、同じシリーズのくるくるドライヤーと併用して使っています。大風量ですので、早く髪を乾かせます。とても使いやすいと思います

1位 パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA9B)』

出典:Amazon

風量 1.3m3/分(ターボ時)
重量 約575g(セットノズル含まず)
特徴的な機能 ナノイー機能、スカルプモード

「ナノイー」&ダブルミネラルで髪質改善

水分たっぷりな微粒子イオン「ナノイー」と、「ミネラルマイナスイオン」でパサついた髪質を改善してくれます。当代きっての国産高性能ドライヤーで、もはや賢すぎる逸品といった感さえあります。

周辺温度検知センサーで温風の熱さを低減して快適に使える「インテリジェント温風モード」、適度な間隔で温風と冷風を自動で交互に切り替える「温冷リズムモード」、毛先に特化した風量と温冷リズムの周期でまとめ力を発揮する「毛先集中ケアモード」など、機能が充実。

なお、石井さんが紹介されている最上機種EH-NA0BとこのEH-NA9Bのおもな違いは、高浸透ナノイーの有無です。実勢価格で、こちらの方が4割程度も安いので、この機能だけ妥協できるなら、強力な選択肢の一つです。


【クチコミ(アンケート回答より)】
・髪の質が守られる。
・乾くのが早い
・まとまりがよく、ツヤも出るから。
・メーカーに信頼感がある
・髪の毛がまとまりやすい
・髪がツヤツヤサラサラになり、乾かす時間が短くてすむから
・手っ取り早く髪の毛を乾かしたりセットのときに使う
・家電量販店に勤める知り合いに相談したら、すすめられた。使い心地も気に入っている

【番外編】気になる最新機能つきドライヤー2選

アンケート回答では、軽量コンパクトなドライヤーが人気でしたが、ここでは気になる機能が備わったドライヤーを紹介します。

ヤーマン『スカルプドライヤー Re:Hairボーテ(HC9N)』

ヤーマン『スカルプドライヤー Re:Hairボーテ(HC9N)』

出典:楽天市場

風量 ー(非公表)
重量 約650g(本体・電源コード含む)
特徴的な機能 マイナスイオン機能、遠赤外線機能

スカルプケアに特化した高機能ドライヤー

スカルプケアができる商品をもうひとつ。こちらも、頭皮をもみほぐしてケアするためのアタッチメント(付属品)がついており、遠赤外線で頭皮をじんわりと温めてケアするというユニークな商品です。

アイリスオーヤマ『置き型ドライヤー ハンズフリー(HDR-S1)』

出典:Amazon

風量 1.6m3/分
重量 約665g
特徴的な機能 マイナスイオン機能、ハンズフリー

スマホ時代のドライヤーはハンズフリー!

ぽってりとユニークな形のアイリスオーヤマのドライヤーは、置いたまま使えるという目からウロコのハンズフリータイプ。忙しい日常、髪を乾かす間に歯磨きしたりスマホを見たりできるのはうれしいですね。マイナスイオンで静電気を押さえ、均一な熱で髪をダメージから守ってくれます。

「ドライヤー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA0B)』
コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W745)』
テスコム『ione マイナスイオンヘアードライヤー(TID430)』
シャープ『プラズマクラスタースカルプエステ(IB-GX9K)』
ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』
12位 日立『マイナスイオンドライヤー イオンケア(HD-N410)』
10位 日立『ナノイオンドライヤー HairCRiE Plus+(HD-NS810)』
10位 コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W730/735)』
9位 パナソニック『くるくるドライヤー イオニティ(EH-KE4A)』
8位 シャープ『プラズマクラスタードライヤー(IB-GP9)』
7位 ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』
6位 IZUMI『マイナスイオンドライヤー(DR-RM36)』
5位 パナソニック『くるくるドライヤー ナノケア(EH-KN9B)』
4位 テスコム『マイナスイオン ヘアードライヤー ione(TID451)』
3位 コイズミ『マイナスイオン ヘアドライヤー(KHD-9220)』
2位 パナソニック『ヘアードライヤー イオニティ(EH-NE5B)』
1位 パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA9B)』
ヤーマン『スカルプドライヤー Re:Hairボーテ(HC9N)』
アイリスオーヤマ『置き型ドライヤー ハンズフリー(HDR-S1)』
商品 パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA0B)』 コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W745)』 テスコム『ione マイナスイオンヘアードライヤー(TID430)』 シャープ『プラズマクラスタースカルプエステ(IB-GX9K)』 ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』 12位 日立『マイナスイオンドライヤー イオンケア(HD-N410)』 10位 日立『ナノイオンドライヤー HairCRiE Plus+(HD-NS810)』 10位 コイズミ 『ヘアードライヤー(KHD-W730/735)』 9位 パナソニック『くるくるドライヤー イオニティ(EH-KE4A)』 8位 シャープ『プラズマクラスタードライヤー(IB-GP9)』 7位 ダイソン『Dyson Supersonic Ionic』 6位 IZUMI『マイナスイオンドライヤー(DR-RM36)』 5位 パナソニック『くるくるドライヤー ナノケア(EH-KN9B)』 4位 テスコム『マイナスイオン ヘアードライヤー ione(TID451)』 3位 コイズミ『マイナスイオン ヘアドライヤー(KHD-9220)』 2位 パナソニック『ヘアードライヤー イオニティ(EH-NE5B)』 1位 パナソニック『ヘアドライヤー ナノケア(EH-NA9B)』 ヤーマン『スカルプドライヤー Re:Hairボーテ(HC9N)』 アイリスオーヤマ『置き型ドライヤー ハンズフリー(HDR-S1)』
特徴 水分発生量が従来の18倍に! 大風量でパワフルながら風の質はやわらかい 日常使いにも持ち運び用にもできる軽量タイプ 頭皮が素早く乾く! かっさアタッチメント付属 直線的な風が特徴で、独自のデザインも魅力 コンパクト持ち運べるマイナスイオンドライヤー 夜使いやすい低騒音・大風量 1世代前の機種だが、機能面はそれほど見劣りしない マイナスイオンでサラつや髪をゲット 熱ではなく、風量で乾かす 空調のダイソンだけに、強力な風力 軽量コンパクト・コスパもよいマイナスイオン搭載機 広がるうねり髪を、しっとりまとまる髪に! 軽量ボディで、らくらくドライ! 速乾・大風量のツインマイナスイオン 毛束をほぐしてスピーティーに乾燥! 「ナノイー」&ダブルミネラルで髪質改善 スカルプケアに特化した高機能ドライヤー スマホ時代のドライヤーはハンズフリー!
価格 Amazon : ¥28,000
楽天市場 : ¥ 27,300
Yahoo!ショッピング : ¥ 26,400
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥7,932
楽天市場 : ¥ 9,260
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,070
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥2,807
楽天市場 : ¥ 2,410
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,410
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥12,780
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 49,500
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 11,100
Yahoo!ショッピング : ¥ 9,600
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥17,039
楽天市場 : ¥ 12,520
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,876
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 5,505
Amazon : ¥5,432
※各社通販サイトの 2020年1月15日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,948
楽天市場 : ¥ 7,262
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,421
※各社通販サイトの 2019年10月1日時点 での税込価格
Amazon : ¥7,980
楽天市場 : ¥ 8,480
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,280
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 49,500
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 2,260
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,508
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥13,661
楽天市場 : ¥ 13,310
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,709
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 2,350
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,350
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 4,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,378
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥2,874
楽天市場 : ¥ 3,174
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,174
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥15,950
楽天市場 : ¥ 16,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 16,800
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 21,217
Yahoo!ショッピング : ¥ 20,533
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
Amazon : ¥3,980
楽天市場 : ¥ 3,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,054
※各社通販サイトの 2020年1月14日時点 での税込価格
風量 1.3m3/分(ターボ時) 2m3/分 1.5m3/分 1.7m3/分 2.4m3/分 1.4m3/分 1.6m3/分 2m3/分 ー(非公表) 約1.7m3/分 2.4m3/分 1.2m3/分 ー(非公表) 1.6m3/分 1.9m3/分 1.9m3/分 1.3m3/分(ターボ時) ー(非公表) 1.6m3/分
重量 約575g(セットノズル含まず) 約665g(集風器付) 385g(フード付き) 約595g 697g 約470g(ノズルなし) 約590g(ノズルなし) 約660g(集風器付) 約335g(ブローブラシ装着時) 約590g 630g 約440g(ノズル含む) 約375g(ワイドブローブラシ装着時) 約460g(本体のみ) 約525g 約475 g(速乾ノズル含む) 約575g(セットノズル含まず) 約650g(本体・電源コード含む) 約665g
特徴的な機能 ナノイー、水分発生量、ミネラルマイナスイオン など マイナスイオン機能、ダブルファン搭載、5段階の風量調節 マイナスイオン機能、手のひらサイズのコンパクトさ プラズマクラスター機能、かっさアタッチメント付き マイナスイオン機能 マイナスイオン機能、ダブルクラウンリング搭載 ナノイオン機能、低騒音63dB マイナスイオン機能、ダブルファン搭載、5段階の風量調節 マイナスイオン機能、付属ブラシ&アタッチメント3個 プラズマクラスター、熱ダメージ抑制、速乾エアロフォルム マイナスイオン機能 マイナスイオン機能、ヘアケア(低温風)モード ナノイー機能、付属ブラシ&アタッチメント5個 ダブルマイナスイオン機能、軽量ボディ ツインマイナスイオン機能、スカルプモード、フレックスノズル マイナスイオン機能、速乾ノズル(縦型強風) ナノイー機能、スカルプモード マイナスイオン機能、遠赤外線機能 マイナスイオン機能、ハンズフリー
商品情報

通販サイトのドライヤーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのドライヤーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ヘアドライヤーランキング
楽天市場:ドライヤー・ヘアアイロンランキング
Yahoo!ショッピング:ヘアドライヤーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのドライヤーを紹介

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんに聞いた、パナソニックドライヤーの選び方とおすすめ商品5選を紹介します。パナソニックドライヤーは、ケア重視の「ナノケア」シリーズと大風量の「イオニティ」シリーズに分かれています。それぞれ用途によって向くものは変わってきます。本記事を参考に、自分にぴったりのパ...

この記事では、ガジェット系ライターの堀井塚 高さんへの取材をもとに、テスコムのドライヤーの選び方とおすすめ製品を紹介します! テスコムのドライヤーは、豊富なラインアップとコストパフォーマンスの高さで人気があります。同社のドライヤーの特徴は、3種類のイオン放出機能を選択できることにあります。イオ...

マイナスイオンドライヤーは、イオンの働きにより髪にまとまりやツヤを出せたり、毛先の傷みを減らしたりするといわれ、とくに女性から注目されています。最近は頭皮環境を整える機能もついているものや、顔のスキンケア機能が搭載されるなど、多機能商品が発売されたりしていて、なにを基準に選べばいいのかがわかり...

みなさん、しっかりドライヤーで髪を乾かしていますか? 昔に比べて男性もドライヤーの使用率が増えています。おしゃれや時短のためだけではなく、清潔感をたもつためや身だしなみを整えるため、そして髪のケアのため、必須ともいえる家電です。最近は多機能な商品が増えた分、自分に合うものがわからないと思う方も...

ヘアドライヤーで代表的な人気のメーカー

代表的なヘアドライヤーの人気メーカーとその特徴を一部紹介します。

Panasonic(パナソニック)

大風量タイプから、軽量コンパクトタイプまでラインアップが豊富に揃っているパナソニック。パサついた髪質を改善してくれる「ミネラルマイナスイオン」機能をもっているのが特徴。上位機種では、水分たっぷりの微粒子イオン「ナノイー」機能で髪質改善やUVケアができるモデルもあります。

dyson(ダイソン)

独特の構造と直線的な風が特徴のダイソン。やや高価格帯ではありますが、近年人気があがっているメーカーのひとつです。ダイソンのデジタルモーターは振動音を低減しながらも、風量とパワーを保持。3段階の風速、4段階の風温など、細かい調整も可能です。静電気を抑えるマイナスイオン機能もあります。

TESCOM(テスコム)

ヘアーサロンで導入されていることも多いテスコムのドライヤー。マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出して静電気を抑制するプロテクトイオンのほか、上位機種ではコラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト(CPN)機能を搭載。また、「Nobby(ノビー)by TESCOM」という、サロン専用ブランドのラインアップもあります。

ドライヤーで髪を乾かすべき理由とは?

ドライヤーとヘアアイロンのセット
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

「ドライヤーで髪を乾かすのが面倒」そう思った経験はありませんか?

ドライヤーを使用せず濡れた髪のまま放置することには、いくつかのデメリットがあります。ここでは、ドライヤーで髪を乾かすべき理由を解説します。

髪の毛の生乾きは雑菌が増える原因に

濡れた髪のまま放置していると、頭皮が湿った状態が続き、雑菌が繁殖しやすい状態をつくってしまいます。雑菌が増えると髪の根元がベタつき、痒みやにおいなど不快な症状を引き起こしてしまうことも。とくに後頭部やえり足部分は乾きにくいので注意が必要です。

髪をきれいに洗ったあとは、清潔で心地いい状態を保ちたいですよね。雑菌による頭皮トラブルを防ぐためにも、濡れた髪はドライヤーでしっかり乾かしましょう。

キューティクルが開き、髪の毛がダメージを受けやすくなる

キューティクルは髪の表面をうろこ状に覆っているもので、内部のたんぱく質や水分を保護する役割を持っています。しかし、水に濡れると開く性質があるため、髪が濡れた状態のままではキューティクルが開きっぱなしになり、髪内部の水分が蒸散してパサつきの原因になることも。

また、濡れたキューティクルはデリケートで摩擦に弱いので、髪を乾かさないまま寝るとダメージを受けてしまいます。寝返りの摩擦によってキューティクルがキズついてもろくなり、枝毛や切れ毛が発生しやすい状態になるのです。

ツヤのある美しい髪を維持するためにも、濡れた髪はドライヤーで乾かしキューティクルをダメージから守りましょう。

意外と知らない! ドライヤーで髪の毛を乾かす手順を紹介

ドライヤーで髪を乾かす人
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

手順に従ってドライヤーで髪を乾かせば、今よりもっと美しい仕上がりに!

ここでは、ドライヤーで髪を乾かす手順をご紹介します。効率よく乾かすことで髪にも優しい仕上がりになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは髪の毛の根元を乾かす

ドライヤーを使う前に、髪から水滴がポタポタ落ちない程度まで、タオルで水気をふきとっておきましょう。

ドライヤーで髪を乾かすときは、乾きにくい髪の根元から。ドライヤーは髪から10cmほど離し、髪のなかに指を通しながら強温風モードで乾かしていきます。

早くムラなく乾かすコツは、髪の根元に指を通してできるだけ空間を広げ、風の通り道をつくること。ドライヤーの風がまんべんなく行き渡るように意識しましょう。

前髪やクセが強い部分を乾かす

髪の根元と髪全体の80%ほどが乾いたら、ドライヤーを弱温風モードに変えて、前髪やクセが気になる部分に取りかかります。

前髪をきれいに仕上げるコツは、左右両方からドライヤーの風をあてること。そうすることで気になる分け目やクセが強い部分も、バランスよく馴染ませることができます。

前髪は顔の印象を左右する大切なパーツなので、鏡を見ながらていねいに乾かしていきましょう。

最後に毛先を乾かす

髪全体の80%を乾かした状態は適度に水分が残っていて、一番毛流れを整えやすいと言われています。毛先の仕上げも、ドライヤーの弱温風モードで行ないましょう。

ストレートに仕上げる場合は、ドライヤーの風を上から毛先に向かって当てるのがポイント。髪の毛を下方向へ引っ張るように乾かすと美しく整います。

パーマの場合は、カールを指で巻いたり手で丸めたりしながら、完成形をイメージしてふんわりと乾かすのがコツ。空気を含ませるように意識するとエアリー感がアップします。

ストレートもパーマもスタイルが決まったら、最後はドライヤーの冷風モードを使いましょう。髪に残った熱を逃がすことでキューティクルが引き締まり、ツヤのある美しい髪に仕上がります。

ドライヤーの収納方法

ドライヤーを使用する洗面所とバスルーム
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ドライヤーを収納するのに適した場所とは?

コードが付いたドライヤーは、収納時に案外かさばるもの。毎日使うものだけに、「どこへしまえばいいの?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。ここでは、ドライヤーの収納方法を3つご紹介します。

フックに引っかけて収納

洗面台の棚や壁にフックを設置し、ドライヤーを引っかけて収納する方法です。

タオルハンガーなどのポールに引っかけて使うS字フック、磁力でくっつくマグネットフック、吸着させて使う吸盤フックなど、いくつか種類があるのでドライヤーを収納したい場所に合わせてフックを選ぶといいでしょう。また、ドライヤーホルダーとフックがセットになった便利な商品も販売されていますよ。

フックに引っかける収納の一番のメリットは、ドライヤーをすぐに取り出せて使いやすいところ。「朝晩欠かさずドライヤーを使う」「すぐ手に取れる場所に収納したい」という方に向いています。

引き出しに入れて収納

いつもドライヤーを使う場所に引き出しがある場合は、引き出しに収納してスッキリ見せるのもいいですね。ドライヤーは毎日使うものなので、引き出しの一番上など取り出しやすい場所に収納するのがポイントです。

引き出しにドライヤーが収まるサイズのボックスを入れるなどで仕切りをつくると、ほかの物とゴチャゴチャせずスムーズに取り出せます。

コードが付いたドライヤーは生活感が出やすいアイテムなので、スッキリしたインテリアがお好みの方は引き出し収納を検討してみてくださいね。

DIYで部屋にぴったりの収納アイテムを制作

市販の木製ボックスやすのこ板などを利用して、オリジナルのドライヤー収納アイテムをつくることができます。

材料はホームセンターだけでなく100円ショップでも手に入るため、DIY初心者さんでも気軽にチャレンジが可能です。かんたんに色を塗ったり、フェイクグリーンを飾ったりするだけでもおしゃれな仕上がりになります。

部屋の雰囲気に統一感を出したい方や、北欧風やカントリー調のインテリアに憧れる方は、収納アイテムを手作りしてみるのもすてきですね。

欲しい機能をチェックしてお気に入りのドライヤーを見つけよう!

ドライヤーの選び方と、「時短乾燥」ができるものや「髪のダメージを抑え、美髪に導く」機能などが搭載された商品を中心に、おすすめのヘアドライヤーをご紹介しました。予算と外せない機能を吟味し上手にドライヤーを選びましょう。お気に入りのドライヤーを手に入れたら、最後にご紹介した髪を乾かす手順や収納方法もぜひ参考にしてみてくださいね。

◆アンケート情報
調査時期: 2019年12月19日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性500名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

※この記事は、2018/7/6にマイナビニュースの「おすすめナビ!」コーナーに掲載した内容を、エキスパートへの取材を経て、リライト・再編集の上で再公開したものです。(元記事執筆:クレア、取材・編集・リライト:マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

※マイナビニュース会員とは、Tポイントが貯まるアンケートやキャンペーンの参加、メールマガジンの購読などができる「マイナビニュース」の会員サービスです。(https://news.mynavi.jp/lp/2018/present/present/register_campaign/)

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/2/5 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ヘアブラシの選び方とおすすめ15選【ヘアサロン代表と編集部が選んだ】

ヘアブラシの選び方とおすすめ15選【ヘアサロン代表と編集部が選んだ】

ヘアサロン代表のスタイリスト福島康介さんへの取材をもとに、おすすめヘアブラシと選び方をご紹介します。毎日の生活に欠かせないヘアブラシ。髪をとかしたり、スタイリングに使用したりするだけでなく、頭皮のマッサージ効果を期待できる製品もあります。しかし、種類が多く価格にも幅があるうえ、自分に合ったヘアブラシを選ばないと髪や頭皮を傷める原因になることも。この記事では、失敗しない選び方のポイントと、数あるヘアブラシの中から厳選した商品をご紹介します。ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

アロマ加湿器おすすめ5選|好きなニオイと暮らす【お手入れはクエン酸が有効】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、アロマ加湿器の選び方とおすすめ商品についてうかがいました。お部屋の加湿をしながら香りも楽しめるアロマ加湿器。たくさんのメーカーからさまざまな大きさ、加湿方式の商品が販売されており注目度の高さがうかがえます。ただ選ぶ楽しみがある分、どの商品を選んだらいいのかわからなくなってしまいますよね。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。


ネイルケア用品おすすめ23選|ネイルケアセットやオイルなど【基本のケア方法も解説!】

ネイルケア用品おすすめ23選|ネイルケアセットやオイルなど【基本のケア方法も解説!】

美容専門家・ayameさんへの取材をもとに、爪やすり、爪磨き、プッシャーなどのネイルケアグッズから、爪を保護するネイルオイル、ネイルクリームまで、幅広いネイルケア用品の選び方とおすすめ商品を紹介します。爪や指先は意外と目に入るもの。しっかりとケアして、きれいな爪を保ちましょう! ネイルケアの方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。


子ども用バリカンおすすめ5選【ママライターが選ぶ】充電式や水洗いできるものも

子ども用バリカンおすすめ5選【ママライターが選ぶ】充電式や水洗いできるものも

ママライターの武田優希さんが選んだ、子どもの髪をカットするのにおすすめのバリカンと、選び方をご紹介します。小さな子にとって、髪をバリカンで刈ってもらう時間は退屈で苦痛なことが多いようです。我慢できずに頭を動かしたり、ときには眠ってしまったり……。ママやパパは、苦労が絶えませんね。じっとしていられない子どもの髪を刈るには、カットする人が動きやすい、コードレスで充電式の電動バリカンが便利です。ぜひこの記事を参考にして、使いやすい商品を選んでくださいね。


保湿シャンプーの選び方&おすすめ6選!【美容家が商品を厳選】

保湿シャンプーの選び方&おすすめ6選!【美容家が商品を厳選】

美容家・赤澤奈津実さんに、保湿シャンプーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ひと口に保湿シャンプーといってもさまざまな商品がありますが、選ぶときは、保湿成分や洗浄力と刺激性のバランスを考慮することがポイント。もちろんテクスチャーや香りが自身の好みとあうかどうかも大切です。本記事では、美容の専門家イチオシの保湿シャンプーを紹介。さらに、Amazon、楽天市場など各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。頭皮に合ったシャンプーを使って頭皮環境を整えましょう! ぜひ参考にして、あなたにぴったりのシャンプーを探してみてくださいね。


新着記事


ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

ベビーマットおすすめ5選【助産師に聞いた】選び方も詳しく解説

助産師の河井恵美さんに、ベビーマットについて詳しくお話をうかがいました。ベビーマットには、寝返り前の赤ちゃんを寝かせるマットや、転倒したときの衝撃を軽くする目的で床に敷く大きめのマットなど、さまざまなタイプのものがあります。家庭の環境やメンテナンスのしやすさなども考えながら、用途に合ったものを選びたいですね。この記事では助産師であり、保育士の資格もお持ちの河井さんに、ベビーマットの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半に掲載した各通販サイトの売れ筋ランキングと合わせて、赤ちゃんが快適に過ごせるマット選びにお役立てください。


キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

キッズ用ラッシュガードおすすめ5選【保育士ライターに聞いた】紫外線から子どもの肌を守る

紫外線から肌を守り、ケガの予防にもなるラッシュガード。海やプールのレジャーはもちろん、子どもたちは水泳の授業でも着用することが多くなりました。さまざまなタイプがあるラッシュガードですが、購入するにはどのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事では保育士ライターのすぎ けいこさんに、キッズ用のラッシュガードの選び方とおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。子どもにぴったりのラッシュガードを選ぶ参考にしてみてください。


バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

バスライトおすすめ6選|くつろぎのひとときに【アロマやプラネタリウムを楽しむ】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、バスライトの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。備え付けの照明と違って、落ち着いた空間にもきらびやかな空間にもしてくれるバスライト。デザインやカラーもさまざまで、1つ買うといろいろな種類を試してみたくなるバスグッズのひとつです。興味はあるけれども、どの商品を選んだらよいか迷っている方も多いのではないでしょうか。本記事を参考に、自分好みの商品を見つけてみてください。


スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

スイッチングハブおすすめ6選|通信速度を快適に!【LANポートを増やす】

家電コンシェルジュの松本レイナさんに、スイッチングハブのおすすめ商品と選び方を教えてもらいました。ゲーム機やテレビなど、LANケーブルで複数の機器を接続したい場合に役立つスイッチングハブ。ルーターのLANポートと繋げるだけで、かんたんにポートの増設ができます。自分の家にはどの商品があっているのか、ぜひ本記事を参考にして選んでみてください。


【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

【ミネラル豊富な塩】おすすめ5選! 塩料理研究家が選び方も解説

塩料理研究家の青山志穂さんに聞いた、ミネラル豊富な塩を選ぶポイントと、おすすめの商品を紹介します。塩を構成する主たるミネラルには、「ナトリウム」「マグネシウム」「カルシウム」「カリウム」があります。塩の主成分である塩化ナトリウムもミネラルですが、本記事では「ナトリウム以外のミネラル」を多く含んだ塩にスポットを当てました。記事後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて塩選びの参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る