PR(アフィリエイト)

メンズブレスレットおすすめ7選|高級感・上品・アンティークなハイブランドも

メンズブレスレットおすすめ7選|高級感・上品・アンティークなハイブランドも
メンズブレスレットおすすめ7選|高級感・上品・アンティークなハイブランドも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ブレスレットは手元を飾るアクセサリーとしておしゃれな男性に親しまれています。時計と組み合わせたり、ファッションに合わせて素材や形を変えたり、重ね着けしたりとコーデの幅が広がります。

そこでこの記事では、メンズブレスレットのおすすめ商品をご紹介します。20代30代に人気のシルバーや40代におすすめのハイブランドもピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者
平 格彦
メンズファッションがメインのライター/編集者/コラムニスト。 AllAbout「メンズファッション」ガイド。[着こなし工学]提唱者。 また、メンサ (JAPAN MENSA) 会員。野菜ソムリエの資格も保有。 出版社から独立後、70ほどのメディアに関わり、客観的、横断的、俯瞰的なファッション分析を得意とする。そんな視点を活かした[着こなし工学]を構築中。 また、ライター向けのコミュニティを「DMMオンラインサロン」で運営中。 最近の「マイナビおすすめナビ」の記事においては、商品選びのアドバイスなど、監修者として携わる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

メンズブレスレットの選び方

メンズファッション編集者の平 格彦さんへの取材をもとに、メンズブレスレットの選び方をご紹介します。ポイントは下記7つ。大人らしくブレスレットをつけこなすにはどうしたらいいか、ぜひ参考にしてみてください。

【1】上質感のあるレザーorメタル系を基本に選ぶ
【2】シンプルあるいは個性的なデザインで選ぶ
【3】季節感を出せるものを選ぶ
【4】大人っぽいコーデにはシンプルで上品なタイプを
【5】アンティークタイプは清潔感を意識する
【6】コーデに合う素材や形を意識する
【7】ブランドを決めて探してみるのもひとつ

【1】上質感のあるレザーorメタル系を基本に選ぶ

 

手首につけるアクセサリーは 「ブレスレット」と一括りにできますが、素材もデザイも多種多様。デザインは前述の通りシンプルなタイプを選ぶとして、素材も大人に相応しいものを選ぶのが基本となります。

上質なレザーもしくは、シルバー、ゴールドといったメタル系を選ぶと高級感が出やすいのでおすすめです。もちろん、プラチナやステンレスなどの金属でもOK。ブラス(真鍮)や合金などでも上品な仕上がりなら問題ないでしょう。

【2】シンプルあるいは個性的なデザインで選ぶ

ブレスレット
Pixabayのロゴ
ブレスレット
Pixabayのロゴ

メンズブレスレット初心者は、つい「カッコイイ!」と感じるブレスレットを選びがちです。ブレスレットは、単体で強い存在感をかもしだすと、悪目立ちすることがあります。

コーディネートの一部として、さりげないオシャレを楽しめるデザインを選んだほうが、身につけやすいでしょう。ふだんのファッションにうまくマッチするシンプルなデザインからはじめて、徐々に個性的なデザインに挑戦しましょう。

【3】季節感を出せるものを選ぶ

リストウォッチとヘマタイトのブレスレット
Pixabayのロゴ
リストウォッチとヘマタイトのブレスレット
Pixabayのロゴ

秋冬は、クラフトマンシップあふれる上質なレザー、編み込みレザー・スエードを2重・3重に巻きつけるメンズブレスレットがいいでしょう。あたたかみのある風合いをもつレザーの天敵といえば、湿気です。生乾きだとカビが発生し、水分を多く吸うと乾燥時に変形することも。

そのため、レザーアイテムを秋冬に着用するのがデザイン的にもお手入れ的にも利にかなっています。一方、ひんやりクールな印象のメタルブレスレットは、春夏にぴったりです。冬は暖色系、夏には寒色系を意識するとうまくまとまります。

【4】大人っぽいコーデにはシンプルで上品なタイプを

 

せっかくブレスレットを着けるなら、存在感のあるタイプを選びたいという方も多いと思います。しかし、存在感がありすぎるものは、大人っぽいコーディネートには浮いてしまうことも。手元は意外と目に付きやすい場所ですので、細身の華奢なタイプを着けるくらいが好バランスです。

また、装飾的な要素が多すぎたり、強すぎたりするのも避けたいところ。比較的シンプルで上品なタイプを選ぶように心掛けましょう。華奢でシンプルなブレスレットは、どんなスタイリングにも合わせやすく、気軽に着けられます。

【5】アンティークタイプは清潔感を意識する

 

アクセサリーではリアルなアンティーク加工を施したタイプも人気ですが、大人っぽさを演出するという意味では、経年変化を感じさせる味出し系は避けた方が無難です。

味だし系のブレスレットをおしゃれな大人テイストに仕上げるには、長年アクセサリーを着け慣れている上級者テクが欠かせないからです。着け慣れていない方はクリーンな清潔感を意識してブレスレットを選ぶようにしましょう。

味があるとされる民族調などのアクセサリーも、上記と同じ理由でハードルが高いと考えておいた方が賢明です。

【6】コーデに合う素材や形を意識する

 

ブレスレットにはレザーやメタル以外にもさまざまな素材が使われています。形も手首にとおすブレスレットだけでなく、アルファベットの「C」の形をしたバングルもブレスレットの一種です。

ひとつのブレスレットを愛用するのもいいですが、コーディネートに合わせて付け替えるのもおしゃれの楽しみ方のひとつといえるでしょう。

たとえば、ロープと天然石を組み合わせた素材のブレスレットは、軽快な印象のファッションにぴったり。天然石のカラーを取り入れてポップなコーデを作りましょう。

かっこいい印象を与えるシルバータイプのブレスレットは、スタイリッシュなファッションによく合うといわれます。少し遊びが欲しいときは、モチーフつきのブレスレットを選びましょう。

【7】ブランドを決めて探してみるのもひとつ

 

どんなブレスレットを選んだらいいか悩んでしまったら、以下の二通りのブランドから探してみましょう。

時計やアクセサリーのブランド
コンセプトがしっかりしているので、イメージに合うブレスレットが見つかりやすいです。

例えば「ガガミラノ」は、世界的に広く知られているイタリアの時計ブランドです。アクセサリーも展開しているので、時計とブレスレットで大人のコーディネートを楽しめます。

また、日本で人気のブランド「ジャムホームメイド」では、はじめてアクセサリーを着ける方向けの商品を展開しています。ユニセックスモデルやペアブレスレットも扱っているのでチェックしてみましょう。

好きなファッションブランド
アクセサリーラインを展開していれば、いつものファッションスタイルに合ったブレスレットがきっと見つかるはずです。

メンズブレスレットおすすめ7選

それではさっそく、ファッション編集者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

シンパシー・オブ・ソウル『ホースシューチェーンブレスレット シルバー』

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

大人のブレスレットにふさわしい1本!

細身のチェーンブレスレットは、品位を損なうことなくコーディネートに馴染みやすいので最初の1本としてイチ押しです。デザインもこれくらいシンプルなタイプだと上品な印象に。チャームも小ぶりなので大人っぽい手元に仕上がります

ホースシューのチャームは「幸運をキャッチするお守り」という意味がありますので、ストーリーも含めてセレクトするのが大人のおしゃれの楽しみ方です。

素材 シルバー925(ロジウムコーティング)、キュービックジルコニア
長さ 16cm(アジャスターつきで+3cm調節可)
約2.8mm

素材 シルバー925(ロジウムコーティング)、キュービックジルコニア
長さ 16cm(アジャスターつきで+3cm調節可)
約2.8mm

エキスパートのおすすめ

amp japan(アンプジャパン)『メッシュ ブレスレット』

ampjapan(アンプジャパン)『メッシュブレスレット』 ampjapan(アンプジャパン)『メッシュブレスレット』 ampjapan(アンプジャパン)『メッシュブレスレット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

コーデに取り入れやすいメッシュタイプ

メタル系のブレスレットはチェーンやプレートを使ったデザインが多くみられます。だからこそ、メッシュというだけで新鮮な印象を与えやすいです。

極細のブラス製ワイヤーを細かく編み込みつつ、コーティングによって白く輝かせた表情がラグジュアリーでモダンな雰囲気を演出してくれます。

細身のタイプならファッションに溶け込みやすく、幅広いコーディネートに馴染むのでおすすめです。

素材 ブラス、合金、シルバー925
長さ 19cm
10mm

素材 ブラス、合金、シルバー925
長さ 19cm
10mm

エキスパートのおすすめ

SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』

SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』 SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』 SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

大人コーデに合うビーズタイプ!

この1本は上質感があるので大人のコーディネートにも似合います。黒いビーズは 「トレードビーズ」とも呼ばれるアンティークのビーズで、かつて貿易での通貨としても使用されていた価値あるパーツです。

100年以上も世界を旅してきたビーズですが、経年劣化は目立たず風格を感じさせる佇まいが魅力的。アクセントのビーズも、シルバーやターコイズを使用したものなので高級感も感じられる完成度です。

素材 アンティークビーズ、39ビーズ、ターコイズ、シルバー925、ブラス
長さ 約18.5cm
-

素材 アンティークビーズ、39ビーズ、ターコイズ、シルバー925、ブラス
長さ 約18.5cm
-

CHAN LUU(チャンルー)『フェザー ブレスレット』

CHANLUU(チャンルー)『フェザーブレスレット』 CHANLUU(チャンルー)『フェザーブレスレット』 CHANLUU(チャンルー)『フェザーブレスレット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

長さが調整できるのでユニセックス使いもOK

「チャンルー」は、ロサンゼルスで1996年にはじまったブランドです。品質が高いハンドメイドのクラフトジュエリーを中心に展開しています。世界中の伝統や文化によるインスピレーションが反映されたデザインが魅力的

こちらは、フェザーのモチーフとコードを組み合わせたブレスレットです。ユニセックスタイプなのでカップルや夫婦で、おそろいでつけたい方にもおすすめです。

素材 シルバー925、レザー、ナイロンコード
長さ 15〜23cm
-

素材 シルバー925、レザー、ナイロンコード
長さ 15〜23cm
-

GUCCI(グッチ)『ブレスレット インターロッキングG』

GUCCI(グッチ)『ブレスレットインターロッキングG』 GUCCI(グッチ)『ブレスレットインターロッキングG』 GUCCI(グッチ)『ブレスレットインターロッキングG』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

さりげないロゴがおしゃれなブレスレット

太めのチェーンの中にあしらわれたロゴがおしゃれなシルバー製のブレスレットです。腕の細い方や女性から成人男性にも使える16~21cmのサイズ展開があり、ペアでつけるのもおしゃれです。ロブスターの爪のようなロブスター クラスプが留め具に使用されているため、外れにくいのも特徴です。

素材 エイジング フィニッシュ スターリングシルバー
長さ 16~21cm
-

素材 エイジング フィニッシュ スターリングシルバー
長さ 16~21cm
-

PRADA(プラダ)『ブレスレット サフィアーノ レザー バングル』

PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』 PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』 PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』 PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』 PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』 PRADA(プラダ)『ブレスレットサフィアーノレザーバングル』
出典:Amazon この商品を見るview item

経年変化が楽しめるレザー製ブレスレット

お馴染みのロゴを中央にあしらったレザー製のブレスレットです。型押しの本革を使用しているため、使い込むほどの味わいが出て、肌なじみが良くなるのが魅力です。140gという軽さのため、スマートウォッチなどとの重ね付けをしても腕に負担をかけることはなく、ユニセックスで使用できます。

素材 レザー(牛革)
長さ S(19cm)、M(20.5cm)、L(22cm)
8mm

素材 レザー(牛革)
長さ S(19cm)、M(20.5cm)、L(22cm)
8mm

HERMES(エルメス)『CHAINE D'ANCRE TGM』

HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』 HERMES(エルメス)『CHAINED'ANCRETGM』
出典:Amazon この商品を見るview item

ブランドの中でも人気のシリーズがブレスレットに

ブランドのイニシャルをモチーフにした人気シリーズ「シェーヌダンクル」のブレスレットです。「錨の鎖」の意味があり、室内だけでなく海辺などの屋外でもさわやかなインパクトを与えられます。925シルバー製で男女を問わず楽しめますが、手首の長さより1.5~2.5cm大きめを選ぶことで抜け感が出てさらにおしゃれです。

素材 925シルバー
長さ 11コマ:20cm/12コマ:22cm
-

素材 925シルバー
長さ 11コマ:20cm/12コマ:22cm
-

おすすめ商品の比較一覧表

画像
シンパシー・オブ・ソウル『ホースシューチェーンブレスレット シルバー』
amp japan(アンプジャパン)『メッシュ ブレスレット』
SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』
CHAN LUU(チャンルー)『フェザー ブレスレット』
GUCCI(グッチ)『ブレスレット インターロッキングG』
PRADA(プラダ)『ブレスレット サフィアーノ レザー バングル』
HERMES(エルメス)『CHAINE D'ANCRE TGM』
商品名 シンパシー・オブ・ソウル『ホースシューチェーンブレスレット シルバー』 amp japan(アンプジャパン)『メッシュ ブレスレット』 SunKu(サンク)『アンティークビーズブレスレット』 CHAN LUU(チャンルー)『フェザー ブレスレット』 GUCCI(グッチ)『ブレスレット インターロッキングG』 PRADA(プラダ)『ブレスレット サフィアーノ レザー バングル』 HERMES(エルメス)『CHAINE D'ANCRE TGM』
商品情報
特徴 大人のブレスレットにふさわしい1本! コーデに取り入れやすいメッシュタイプ 大人コーデに合うビーズタイプ! 長さが調整できるのでユニセックス使いもOK さりげないロゴがおしゃれなブレスレット 経年変化が楽しめるレザー製ブレスレット ブランドの中でも人気のシリーズがブレスレットに
素材 シルバー925(ロジウムコーティング)、キュービックジルコニア ブラス、合金、シルバー925 アンティークビーズ、39ビーズ、ターコイズ、シルバー925、ブラス シルバー925、レザー、ナイロンコード エイジング フィニッシュ スターリングシルバー レザー(牛革) 925シルバー
長さ 16cm(アジャスターつきで+3cm調節可) 19cm 約18.5cm 15〜23cm 16~21cm S(19cm)、M(20.5cm)、L(22cm) 11コマ:20cm/12コマ:22cm
約2.8mm 10mm - - - 8mm -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする メンズブレスレットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのメンズブレスレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:メンズブレスレットランキング
楽天市場:メンズブレスレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】エキスパートのアドバイス

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者:平 格彦

ライター/編集者、[着こなし工学]提唱者

まずは細身で華奢なブレスレットをそろえよう

今回は、華奢で大人っぽいブレスレットを中心に紹介しました。大人っぽい上品なイメージが演出でき、合わせるコーディネートを選ばないのが大きなメリットです。さらに、細身のブレスレットは重ね着けを楽しめるという利点も。

ブレスレットは、重ね着けで存在感を高めることができ、組み合わせ次第で個性やセンスを主張することができます。

また、腕時計やバングルとのセットで着用するのもおすすめです。重ね着けも想定して、細身で華奢なブレスレットをそろえることからはじめてみてください。

ほかのメンズアクセサリーもチェック! 関連記事

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button