インスタントコーヒーの選び方とおすすめ5選【コラムニストに聞く】

インスタントコーヒーの選び方とおすすめ5選【コラムニストに聞く】

コラムニスト・イラストレーター:岩田リョウコ
コラムニスト・イラストレーター
岩田リョウコ

コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。 趣味で立ち上げたコーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』が月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。 中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。 日本語著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』。 宝島社リンネルwebやTABI LABOでコーヒーコラム連載中。

インスタントコーヒーとは、コーヒー豆から抽出したコーヒーを粉末に加工したもの。お湯に溶かすだけで手軽にコーヒーが飲めるので、自宅や職場で活用される方も多いのでは。近年はスティックタイプやカフェインレスのものなど種類も多いので、どのインスタントコーヒーを選んでいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、コラムニストでコーヒーに関する書籍も出版している岩田リョウコさんへの取材をもとに、市販されているインスタントコーヒーの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


インスタントコーヒーの選び方|コラムニストの岩田リョウコさんに聞く

コラムニストの岩田リョウコさんに、インスタントコーヒーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

コーヒーとハットの写真

Photo by Alisa Anton on Unsplash

「製法」で選ぶ

コラムニスト・イラストレーター

インスタントコーヒーには粉状のものと、粒が大きめのものの2種類があります。粉状のものはスプレードライ製法と呼ばれる方法で、コーヒー液をスプレーで噴射し、熱風で水分を飛ばしてつくられているのが特徴。こまかい粉なので溶けやすいという利点があり、アイスコーヒーにしたり、ミルクと混ぜたりするのにおすすめです。

粒の大きいほうはフリーズドライ製法という方法でつくられています。こちらはコーヒー液を凍らせてこまかく砕いたのち、真空状態で水分を昇華させ乾燥するので、コーヒーの風味が状態よく保存されるのが利点。粒が大きい分、溶け残りがあるという点を除けば、ホットでしっかりコーヒーのコクや風味を味わえるのはフリーズドライのほうです。

瓶タイプかスティックタイプかで選ぶ

コラムニスト・イラストレーター

ひと昔前のインスタントコーヒーといえば、瓶入りだけのイメージでしたが、最近はスティックタイプのものが急速に増えています。

瓶タイプは量が多く、詰め替え用もありますので、同じテイストのコーヒーをたくさん飲む方に向いています。最近多くなってきているスティックタイプにはブラックだけでなく、砂糖や甘味料、クリーミングパウダーなどが調合してあるフレイバータイプも多くあるのが魅力です。スティックタイプは飲みきりなので保存に向いていますが、1日にたくさんコーヒーを消費する方にとってはコストパフォーマンスが悪いかもしれません。

これらの点をふまえて、生活スタイルやコーヒーの飲み方で選ぶのがよいでしょう。

AGF マキシム『ブラックインボックス アソート』

手軽で保存に向くスティックタイプ。生活スタイルに応じて選びましょう。

>> Amazonで詳細を見る

自分好みの味を探し出す

コラムニスト・イラストレーター

コーヒーの味をあらわす要素は、大きく分けて「苦味」「酸味」「コク」「香り」。苦めのコーヒーが好きなのか、軽くフルーティなコーヒーが好きなのかで、選ぶコーヒーは変わってきます。

コーヒー豆を買う場合と違って、インスタントコーヒーのパッケージには「ほろにが」「コクがリッチ」「甘さなし」「微糖」など、味の特徴がしっかり書かれているので、コーヒー初心者の方にも優しいですね。

いろいろ試してみて自分好みの味を探ってみたり、スティックタイプなら数種類の味が入っているものもあるので、その日の気分や天気によって飲み分けてみるのもコーヒーの醍醐味です。

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 『スペシャル・ブレンド』

コーヒーは「苦味」「酸味」「コク」「香り」がそれぞれ異なるので、その日の気分によって飲み分けて、お気に入りを見つけてみては。

>> Amazonで詳細を見る

カフェインの有無で選ぶ

コラムニスト・イラストレーター

妊婦さん、授乳中のママさんでも安心して飲めるのが、カフェインレスコーヒーです。カフェインを気にせずに飲めるため、夜寝る前までコーヒーを楽しみたいコーヒーラバーにもぴったりです。

最近のカフェインレスコーヒーはバラエティが豊富で、味も普通のコーヒーと変わらないほどのレベルです。カフェインが気になる方は、「カフェインレス」や「ディカフェ(デカフェ)」の表記があるものを選びましょう。

マウントハーゲン『オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー』

妊婦さんや授乳中のママさんにおすすめの「カフェインレスコーヒー」。

>> Amazonで詳細を見る

インスタントコーヒー5選|コラムニストの岩田リョウコさんのおすすめ

上で紹介したインスタントコーヒーの選び方のポイントをふまえて、コラムニストの岩田リョウコさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AGF ちょっと贅沢な珈琲店『スペシャル・ブレンド』

出典:Amazon

内容量/本数
80g
生豆生産国
ブラジル、インドネシアほか
製法
フリーズドライ製法
カフェインの有無
Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69
コラムニスト・イラストレーター

老舗ブランドならではの贅沢ブレンドコーヒー

デザイン・ネーミングからも高級感が見て取れるように、コーヒー豆にはブラジル産最上級グレードのものを使用。フリーズドライ製法でつくられていて、瓶を開けるとよい香りが漂います。酸味が少なく、コクがありまろやかな味。インスタントコーヒーであっても、本物の味を楽しみたい方におすすめです。

また、粉を多めに入れるとさらにコクや深みが増します。ミルクとの相性もよいので、ブラックだけでなくミルクを混ぜたりバラエティをもたせた飲み方もおすすめ。

こちらのスペシャルブレンドのほかにも、モカ、キリマンジャロ、モーニングブレンドと、いろいろな種類が販売されていますので、それぞれ試して味の違いや好みを探してみるのもよいかもしれません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nestle(ネスレ)ネスカフェ『ゴールドブレンド』

出典:Amazon

内容量/本数
80g
生豆生産国
-
製法
挽き豆包み製法
カフェインの有無
Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69
コラムニスト・イラストレーター

酸味と苦味のバランスがよい定番コーヒー

50年前からコーヒー好きに愛される、定番『ゴールドブレンド』。全体的にくせのないマイルドさがあり、酸味、苦味のバランスがよく、長きにわたり多くの方に飲まれています。

雑味のない後味も特徴。コーヒーを飲みはじめたいけれど、なにから飲んだらよいのかわからないという方や、1日に何杯もコーヒーを飲むので、くせのない味を求めているという方におすすめです。

※ネスレはこの商品を、「インスタントコーヒー」ではなく「レギュラーソリュブルコーヒー」であるとして販売していますが、お湯を注いで溶かして飲むという共通点から、インスタントコーヒーの仲間として紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マウントハーゲン『オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー』

出典:Amazon

内容量/本数
100g
生豆生産国
パプアニューギニア、ペルー、メキシコ
製法
超臨界二酸化炭素抽出法、フリーズドライ製法
カフェインの有無
無(カフェイン残留率0.3%未満)
Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69
コラムニスト・イラストレーター

カフェインレスながらしっかりした味わい

ドイツのコーヒー会社「マウントハーゲン」ではオーガニックインスタントコーヒーをつくっていますが、そのカフェインレス版です。

カフェインレスですが、しっかりとした深みとコクのある味わい。化学肥料や農薬が使用されていないのはもちろんのこと、コーヒー農家としっかりパートナーシップを結んでおり、その証拠に商品名に「フェアトレード」と入っています。

とくにカフェインレスを飲む方は妊娠中・授乳中の方も多いでしょうから、自分が飲むコーヒーの豆がどのように育てられてきたのか、知っておくことは大切ですね。夜寝る前にホッとひと息つきたい方も、カフェインで眠れないことを気にせずに飲める、安心のコーヒーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UCC ビーンズ&ロースターズ『カフェラテ スティック』

出典:Amazon

内容量/本数
11.5g×5本
生豆生産国
ブラジル
製法
スプレードライ製法
カフェインの有無
Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69
コラムニスト・イラストレーター

冷たい水や牛乳にも溶かしやすいカフェオレ

UCCのカフェブランド「ビーンズ&ロースターズ」シリーズのスティックタイプは、本格的なカフェの味を自宅で簡単に楽しめるのでおすすめです。とくにこちらの『カフェラテ』は、濃厚なミルクの味とコーヒーの深みがふんわり口に広がります。

スプレードライでつくられているため、ホットにもアイスにもできます。このインスタントコーヒータイプのよいところは、ミルクや砂糖を入れなくても、プロの絶妙な計算で、一番おいしい量でしっかり調合されているところ。

このシリーズのなかでも、ブラックではなくフレーバー・ミルク系のコーヒーを楽しみたい方、アイスにもしたい方はこちらがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AGF マキシム『ブラックインボックス アソート』

出典:Amazon

内容量/本数
2g×50本
生豆生産国
ブラジル、インドネシア、エチオピア、タンザニア、コロンビア ほか
製法
フリーズドライ製法
カフェインの有無
Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69
コラムニスト・イラストレーター

コーヒーを学べる4種の味比べセット

スティックタイプのインスタントコーヒーで、本格ブラックコーヒーが味わえます。「コロンビア・ブレンド」「ブラジル・ブレンド」「モカ・ブレンド」「キリマンジャロ・ブレンド」の4種類の味が贅沢にアソートされており、お得に楽しむことができますね。

コーヒー豆の種類や産地を気にしたことがなかった方でも、自分の舌で確認しながら味の違いを知ることができるセット商品。ちょっとしたコーヒーの勉強ができる、という点でもおすすめです。

自分の好みの味探しを楽しんでみましょう

コラムニスト・イラストレーター

インスタントコーヒーはかんたんにつくることができますが、決して質の悪いコーヒーという意味ではありません。上質の豆が使われており、コーヒー器具や淹れ方の知識がなくても、おいしいコーヒーをつくれるのがインスタントコーヒーのよいところです。自分好みの味を探し出すプロセスも楽しめたら、ますますコーヒーが楽しくなりますよね。

ひとつ気をつけたいのは、瓶タイプを選ぶ場合はふたをしっかりしめておくこと。密封すると、風味の劣化を防ぐことができます。

タイプいろいろ! インスタントコーヒーをさらに紹介

いろいろ比べて選びたい方のために、さらにいくつか商品を紹介しましょう。

瓶タイプのインスタントコーヒーの写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

Nestle(ネスレ)ネスカフェ『プレジデント』

出典:Amazon

内容量/本数
65g
生豆生産国
-
製法
挽き豆包み製法
カフェインの有無

粉砕コーヒー豆入りのしっかりとした味わい

インスタントコーヒーで淹れたてのコーヒーを再現することを目指してつくられたのが、このネスカフェプレジデントです。2013年からネスカフェでは「インスタントコーヒー」の呼び名をやめ、「レギュラーソリュブルコーヒー」に統一。

粉砕したコーヒー豆を混ぜ合わせることで、香ばしくさわやかな香りに加えて、よりコーヒーのしっかりとした味わいが出せるようになりました。カフェオレにしても、コクを存分に楽しめます。

UCC 職人の珈琲『芳醇な味わい』

出典:Amazon

内容量/本数
90g
生豆生産国
ブラジル
製法
-
カフェインの有無

アイスでもコーヒー本来の甘さや香りが味わえる

日本の老舗コーヒーメーカーUCCのコーヒーです。100%ブラジル産コーヒー豆を、香り用とコク用、2種類の焙煎を使い分けてブレンドした点がこだわりどころ。全体的な味はマイルドながら、苦味よりもやや酸味が強いのが特徴となっています。

粒は大きめですが水でも溶けやすく、アイスにしても香りが残るインスタントコーヒーです。

KREIS CAFE(クライス カフェ)『カフェインレス・コーヒー』

出典:Amazon

内容量/本数
50g
生豆生産国
ブラジル、コスタリカ、タンザニア
製法
超臨界二酸化炭素抽出法、フリーズドライ製法
カフェインの有無
無(カフェインを99.7%カット)

独特の酸味も心地よいカフェインレスコーヒー

ヨーロッパ最大級の規模をもつ、ドイツDEK社のインスタントコーヒーがクライスカフェ。こちらは、99.7%のカフェインをカットしてあることから、時間などを気にせずに飲めるコーヒーです。

カフェインをしっかりカットしながらも、コーヒー本来の味を損なわないように仕上げられています。軟水を使うとやや酸味が強すぎる味になるため、ドイツと同じように硬水を使うことで心地よい酸味に。気軽に本場のディカフェ(デカフェ)が味わえるインスタントコーヒーです。

ユニコ・ジャパン『ウェスティンカフェ マイルドブレンド』

出典:Amazon

内容量/本数
200g
生豆生産国
インドネシア
製法
-
カフェインの有無

軽やかな飲み心地のマンデリンブレンドコーヒー

インドネシアのスマトラで栽培される、アラビカ種マンデリン豆を使用したインスタントコーヒー。酸味は弱く、コクと強めの苦味が特徴のマンデリンを飲みやすくしたマイルドブレンドです。

マンデリンの苦味は日本人によく合うとされ、ブラックコーヒーはもちろん、ほどよい苦味なのでカフェオレやコーヒーケーキづくりにも向いています。

KEY COFFEE(キーコーヒー)『スペシャルブレンド』

出典:Amazon

内容量/本数
90g
生豆生産国
ベトナム、メキシコ
製法
フリーズドライ製法
カフェインの有無

酸味と苦味のバランスがよく後味すっきり

日本の老舗コーヒーメーカーで、古くから愛飲されている方も多いキーコーヒー。この商品はベトナム産とメキシコ産の豆をブレンドした商品で、酸味と苦味のバランスがよいインスタントコーヒーです。粒が大きめのフリーズドライで、インスタントコーヒーながらしっかりと風味が残っているのが特徴。

姉妹品として、よりコクと香りが豊かな深煎りタイプもあります。

UCC『ザ・ブレンド 114』

出典:Amazon

内容量/本数
90g
生豆生産国
ブラジル、エクアドル ほか
製法
-
カフェインの有無

バランスがとれていてミルクとの相性もバッチリ

500種類ものブレンドサンプルのなかから、コーヒー鑑定士が選び出したふたつのブレンドのひとつが『ザ・ブレンド 114』。114という数字はテイストブレンドのサンプルナンバーです。

114はブラジル産とエクアドル産などをブレンドし、苦味を抑えたマイルドな風味が特徴。114の苦味がもの足りないと感じる方は、コロンビア産豆をブレンドしたもうひとつの『ザ・ブレンド 117』を試してみるとよいでしょう。

Nestle(ネスレ)ネスカフェ『エクセラ』

出典:Amazon

内容量/本数
200g
生豆生産国
-
製法
スプレードライ製法
カフェインの有無

ホットもアイスもカフェオレでも万能なコーヒー

苦味と酸味が絶妙なバランスで保たれたコーヒー。「レギュラーソリュブルコーヒー」と呼ばれる、こまかく砕いたコーヒー豆を配合しているのが豊かな風味の決め手です。万人受けする味のバランスは、万能コーヒーといってもよいでしょう。

スプレードライ製法であるため、冷たい牛乳などにも溶けやすい仕様になっています。アイスコーヒーやアイスカフェオレをつくるのにも向いたインスタントコーヒーです。

AGF『ブレンディ』

出典:Amazon

内容量/本数
80g
生豆生産国
ベトナム、インドネシア ほか
製法
スプレードライ製法
カフェインの有無

冷たいアイスカフェオレがいつでも飲める

AGFの看板商品である『ブレンディ』。その特徴は、徹底したリサーチにもとづくブレない味と、圧倒的な溶けやすさです。

スプレードライ製法でできた粒を、一度砕くことでなかの空気を抜き、再結合させることで水やミルクに浮かずにサッと溶ける『ブレンディ』ができあがります。冷たいアイスカフェオレがいつでも飲める、画期的なインスタントコーヒーです。

UCC『インスタントコーヒー スティック』

出典:Amazon

内容量/本数
2g×40本
生豆生産国
コロンビア、ブラジル
製法
フリーズドライ製法
カフェインの有無

定番のUCCカップコーヒーをスティックタイプに

赤い紙の容器に入った『UCCカップコーヒー』は、UCCのロングセラー商品。こちらはUCCカップコーヒー40杯分を手軽に飲める、スティックタイプにしたインスタントコーヒーです。分量を測る必要がなく、使いやすいのが特徴。ただし、カップタイプのように砂糖とミルクは入っていないので、お好みでどうぞ。

瓶タイプでは飲みきれずに湿気ってしまうという方や、来客用として常備しておきたいという方におすすめです。一般的なマグカップではややお湯の量が多いため、お好みの湯量を覚えておくとよいでしょう。

AGF ブレンディ『スティック カフェオレ やすらぎのカフェインレス』

出典:Amazon

内容量/本数
10g×21本
生豆生産国
-
製法
-
カフェインの有無
無(カフェインを97%カット)

手軽で安心なブレンディのカフェインレスカフェオレ

カフェインレスのカフェオレが手軽に飲める、『ブレンディ』のスティックタイプです。お湯にも水にもサッと溶けるのが『ブレンディ』の特徴。砂糖とミルクとコーヒーがバランスよく配合されているため、安定した味が手軽に楽しめます。さらに、マグカップサイズなので飲みごたえもじゅうぶんです。

『ブレンディ』スティックカフェオレシリーズのうち、カフェインレスはこれだけ。妊娠中の方も飲めますし、眠る前の飲み物を探しているかたにもおすすめです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

AGF ちょっと贅沢な珈琲店『スペシャル・ブレンド』
Nestle(ネスレ)ネスカフェ『ゴールドブレンド』
マウントハーゲン『オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー』
UCC ビーンズ&ロースターズ『カフェラテ スティック』
AGF マキシム『ブラックインボックス アソート』
Nestle(ネスレ)ネスカフェ『プレジデント』
UCC 職人の珈琲『芳醇な味わい』
KREIS CAFE(クライス カフェ)『カフェインレス・コーヒー』
ユニコ・ジャパン『ウェスティンカフェ マイルドブレンド』
KEY COFFEE(キーコーヒー)『スペシャルブレンド』
UCC『ザ・ブレンド 114』
Nestle(ネスレ)ネスカフェ『エクセラ』
AGF『ブレンディ』
UCC『インスタントコーヒー スティック』
AGF ブレンディ『スティック カフェオレ やすらぎのカフェインレス』

商品

AGF ちょっと贅沢な珈琲店『スペシャル・ブレンド』 Nestle(ネスレ)ネスカフェ『ゴールドブレンド』 マウントハーゲン『オーガニック フェアトレード カフェインレスインスタントコーヒー』 UCC ビーンズ&ロースターズ『カフェラテ スティック』 AGF マキシム『ブラックインボックス アソート』 Nestle(ネスレ)ネスカフェ『プレジデント』 UCC 職人の珈琲『芳醇な味わい』 KREIS CAFE(クライス カフェ)『カフェインレス・コーヒー』 ユニコ・ジャパン『ウェスティンカフェ マイルドブレンド』 KEY COFFEE(キーコーヒー)『スペシャルブレンド』 UCC『ザ・ブレンド 114』 Nestle(ネスレ)ネスカフェ『エクセラ』 AGF『ブレンディ』 UCC『インスタントコーヒー スティック』 AGF ブレンディ『スティック カフェオレ やすらぎのカフェインレス』

特徴

老舗ブランドならではの贅沢ブレンドコーヒー 酸味と苦味のバランスがよい定番コーヒー カフェインレスながらしっかりした味わい 冷たい水や牛乳にも溶かしやすいカフェオレ コーヒーを学べる4種の味比べセット 粉砕コーヒー豆入りのしっかりとした味わい アイスでもコーヒー本来の甘さや香りが味わえる 独特の酸味も心地よいカフェインレスコーヒー 軽やかな飲み心地のマンデリンブレンドコーヒー 酸味と苦味のバランスがよく後味すっきり バランスがとれていてミルクとの相性もバッチリ ホットもアイスもカフェオレでも万能なコーヒー 冷たいアイスカフェオレがいつでも飲める 定番のUCCカップコーヒーをスティックタイプに 手軽で安心なブレンディのカフェインレスカフェオレ

価格

Amazon : ¥ 538
楽天市場 : ¥ 490
Yahoo!ショッピング : ¥ 470
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,031
楽天市場 : ¥ 797
Yahoo!ショッピング : ¥ 753
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,372
楽天市場 : ¥ 1,124
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,162
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 154
楽天市場 : ¥ 2,010
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,010
※各社通販サイトの 2019年5月16日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,296
楽天市場 : ¥ 1,148
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,059
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,186
楽天市場 : ¥ 1,185
Yahoo!ショッピング : ¥ 925
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 376
楽天市場 : ¥ 326
Yahoo!ショッピング : ¥ 322
※各社通販サイトの 2019年5月16日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 842
楽天市場 : ¥ 513
Yahoo!ショッピング : ¥ 528
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 648
楽天市場 : ¥ 498
Yahoo!ショッピング : ¥ 498
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,123
楽天市場 : ¥ 335
Yahoo!ショッピング : ¥ 317
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 563
楽天市場 : ¥ 638
Yahoo!ショッピング : ¥ 289
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,307
楽天市場 : ¥ 698
Yahoo!ショッピング : ¥ 1,166
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 1,276
楽天市場 : ¥ 463
Yahoo!ショッピング : ¥ 399
※各社通販サイトの 2019年5月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 650
楽天市場 : ¥ 719
Yahoo!ショッピング : ¥ 615
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 718
楽天市場 : ¥ 492
Yahoo!ショッピング : ¥ 625
※各社通販サイトの 2019年5月9日時点 での税込価格

内容量/本数

80g 80g 100g 11.5g×5本 2g×50本 65g 90g 50g 200g 90g 90g 200g 80g 2g×40本 10g×21本

生豆生産国

ブラジル、インドネシアほか - パプアニューギニア、ペルー、メキシコ ブラジル ブラジル、インドネシア、エチオピア、タンザニア、コロンビア ほか - ブラジル ブラジル、コスタリカ、タンザニア インドネシア ベトナム、メキシコ ブラジル、エクアドル ほか - ベトナム、インドネシア ほか コロンビア、ブラジル -

製法

フリーズドライ製法 挽き豆包み製法 超臨界二酸化炭素抽出法、フリーズドライ製法 スプレードライ製法 フリーズドライ製法 挽き豆包み製法 - 超臨界二酸化炭素抽出法、フリーズドライ製法 - フリーズドライ製法 - スプレードライ製法 スプレードライ製法 フリーズドライ製法 -

カフェインの有無

無(カフェイン残留率0.3%未満) 無(カフェインを99.7%カット) 無(カフェインを97%カット)

商品情報

ECサイトのインスタントコーヒーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのインスタントコーヒーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:インスタントコーヒーランキング
楽天市場:インスタントコーヒーランキング
Yahoo!ショッピング:インスタントコーヒーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

手軽なインスタントコーヒーだからこそ上手につきあって

マグカップにコーヒーが並んだ写真

Photo by Lexi Ruskell on Unsplash

インスタントコーヒーのメリットは、いつでも飲める手軽さと、安定した味です。その反面、ついつい飲みすぎてしまい、眠れなくなったりしてしまうことも。その場合は、カフェインレスコーヒーをうまく日常に取り入れてみて、上手にコーヒーと付き合いましょう。ブラックで飲む方、ミルク・砂糖を入れる方とさまざまだと思いますが、いろんなインスタントコーヒーを試してみて、ぜひお気に入りの味を見つけてください。


※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/5/22 商品情報修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/06/27 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ハーブティーのおすすめ7選|食生活アドバイザーが上手な選び方も解説!

ハーブティーのおすすめ7選|食生活アドバイザーが上手な選び方も解説!

忙しい日常で、「少しでも癒されたい」「リラックスしたい」と思っている方は多いと思います。そんな方におすすめしたいのがハーブティーです。ハーブティーというと飲みにくいイメージがありますが、最近はおいしく飲めるハーブティーも続々と登場しています。本記事では、食生活アドバイザーのakoさんへの取材をもとに、おすすめのハーブティーと上手な選び方をお伝えします。毎日の暮らしにハーブティーを取り入れてみましょう。


【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

【自宅でかんたんに作れる!】プロの家電販売員おすすめの炭酸水メーカー5選

プロの家電販売員であるたろっささんに聞いた、炭酸水メーカー選びのポイントとおすすめ商品5選を紹介します。料理やお酒の割材などにも使われる炭酸水を自宅で手軽に作ることができる「炭酸水メーカー」。炭酸の充填(じゅうてん)の仕方によってシリンダー式とカートリッジ式の2つにわかれ、それぞれ特徴が異なります。また、ソーダストリームやドリンクメイトなど、さまざまなメーカーから販売されており、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのでは。本記事を参考に、自分にあう炭酸水メーカーをみつけてくださいね。


【飲むヨーグルトおすすめ7選!】トータルフードアドバイザーに取材

【飲むヨーグルトおすすめ7選!】トータルフードアドバイザーに取材

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに聞いた、飲むヨーグルトの選び方とおすすめの商品を紹介します。飲み物として気軽にヨーグルトを取り入れられる飲むヨーグルトですが、商品やメーカーによって使用されている原料や菌が異なります。毎日の生活に取り入れやすいものを選ぶことが大切です。本記事を参考に、自分にあう飲むヨーグルトを見つけてくださいね。


コーヒーのエキスパートが選ぶ! おすすめのエスプレッソ粉5選

コーヒーのエキスパートが選ぶ! おすすめのエスプレッソ粉5選

本記事では、猿田彦珈琲のインテリジェンスマネージャーである村澤智之さんへの取材をもとに、エスプレッソ粉の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。エスプレッソは、通常のコーヒーよりも濃く抽出したもので、香りや口のなかに入ってくる印象が強く、独特な魅力のある飲み物です。家庭用のエスプレッソマシンも登場し、一般家庭でもエスプレッソを淹れられるようになりました。本記事では、コーヒー豆や粉を使って淹れるタイプのエスプレッソマシンを想定して、ご家庭でも楽しめるエスプレッソ粉をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


ジンジャーエールおすすめ5選|フードアナリストが厳選【すっきりさわやか】

ジンジャーエールおすすめ5選|フードアナリストが厳選【すっきりさわやか】

さまざまな炭酸飲料の中でも、ジンジャーエールはなじみ深いもののひとつです。コンビニの棚でもいくつかの種類を見かけますし、外食先でもソフトドリンクのひとつとして置いてあるところが多くあります。ところがなじみ深さの割に、ジンジャーエールそれぞれの味のちがいを気にした経験は少ないのではないでしょうか。味だけでなく、素材などにも注目してみるとちがった楽しみ方ができますよ。この記事では、ジンジャーエールの風味の違いや楽しみ方について、日本体質改善協会代表でフードアナリストの平林玲美さんに選び方のポイントとおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。