写真家が厳選【マクロレンズ】おすすめ5選|プロに聞く商品の選び方

写真家が厳選【マクロレンズ】おすすめ5選|プロに聞く商品の選び方

写真家、カメラ評論家:田中 希美男
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

一眼レフでの撮影の際、花や昆虫など小さなものを拡大して撮影できるマクロレンズ。標準レンズや望遠レンズでは見られないような美しい景色を切り取ることができるので、カメラ好きなら興味をもったことがある人は多いでしょう。しかし、マクロレンズは性能もこまかく違うため、どれを買おうか悩む場合が多いのではないでしょうか。そこで、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがい、マクロレンズの選び方とおすすめレンズをご紹介いたします。まだ見たことがない世界を最適なマクロレンズでのぞいてみませんか。


マクロレンズの選び方|写真家に聞く

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに、マクロレンズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

カメラ レンズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

マクロレンズの魅力は、普段の何気ない日常から気づくことのなかった新しい一面を切り取ってくれるところにあります。

マクロレンズは焦点距離別に3タイプ

写真家、カメラ評論家

マクロレンズ(またはマイクロレンズ)は焦点距離によって大きく3タイプがあります。標準画角の50~60mm相当のレンズ(標準マクロ)、中望遠画角の90~100mm相当のレンズ(中望遠マクロ)、そして望遠画角の180~200mm相当(望遠マクロ)の3つです。

マクロレンズの大多数は単焦点レンズで、ズームのマクロレンズは現在では存在しないといっても過言ではありません。(ズームレンズにマクロ機能がついた「ズームマクロ」はありますが、機能的に単焦点マクロと比較できるようなものではありません)。

これら3種類のマクロレンズの注目点は、焦点距離の違いのほかに、至近距離に近くなったときのワーキングディスタンス(レンズ先端から被写体までの距離)が違うことです。望遠マクロになるほど、ワーキングディスタンスは長くなるため、遠く離れて拡大撮影が可能ですし、同じ絞り値で同じ大きさに拡大撮影したときに、望遠マクロのほうが被写体前後のぼけが大きくなります。

昆虫など、近づくと逃げてしまうような被写体は望遠マクロレンズが便利ですし、複写をしたり身近な草花を撮影するには標準マクロレンズがおすすめです。

手ぶれ補正ありがおすすめ

写真家、カメラ評論家

マクロレンズは大変に手軽に拡大撮影ができるため、手ぶれしやすいこととピンぼけになりやすいことを、つい忘れがちになります。マクロレンズを使った至近距離でのクローズアップ撮影は、F値の明るい超望遠レンズを使用しているのとほとんど同じです。とくに手持ち撮影時に注意したいことは手ぶれです。意外なほどぶれてしまいます。

クローズアップ撮影時は、被写界深度(ピントがあっているように見える前後の範囲)が極端に浅くなり、シャープにピントの合った部分がほんのわずかになります。そのため、わずかな手ぶれに気づかず「なんだかレンズの描写性能が悪いぞ」と勘違いしがちです。

手ぶれ補正の機能が備わっているだけで、実にシャープでクリアな画像が得られます。できるだけ手ぶれ補正機能をもつマクロレンズを選んだほうがいいでしょう。

『EF100mm F2.8Lマクロ IS USM』

上下左右の手ブレを補正してくれる、ハイブリッド式手ぶれ補正の機能をもつレンズ。

>> Amazonで詳細を見る

開放F値にこだわらなくてよい

写真家、カメラ評論家

マクロレンズは、一般レンズほど開放F値の明るさにこだわる必要はないでしょう。理由は、近接でクローズアップすればするほどピントの合う範囲はごく狭くなり、ぼけが大きく目立ってしまうからです。特に近距離から超至近距離で撮影することが多い人は、明るいF値にこだわる必要はありません。

ある程度ピントの合う部分を確保して撮影するために開放F値のまま撮影することはほとんどなく、一定以上に絞り込んで使用することが一般的です。ですからマクロレンズの開放F値はF2.8~F4程度あればじゅうぶんです。

もちろん、マクロレンズは風景や人物など一般撮影用にも使えますから、そのようにオールマイティに使用するというのであれば、F値の明るいマクロレンズを選択してもいいでしょう。

マクロレンズ5選|写真家のおすすめ

上で紹介したマクロレンズの選び方のポイントをふまえて、実際に写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

デジタル一眼レフカメラ レンズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

マクロレンズは手持ちで撮影した場合、とても手ぶれをおこしやすいレンズでもあります。そのため、できるだけ手ぶれ補正機能を搭載したレンズを選びましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

オリンパス ZUIKO(ズイコー)『M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』

出典:Amazon

レンズ構成、絞り羽根枚数
6群7枚、7枚
最小絞り
22
最短撮影距離
0.095m
最大撮影倍率
1.25倍
フィルター径
46mm
最大径×長さ、重さ
57×60mm、128g
手振れ補正
なし
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

最大撮影倍率2.5倍の高倍率マクロレンズ

フルサイズ判換算で60mm相当の焦点距離で、とても小型で軽量なマイクロフォーサーズ判カメラに対応した標準系マクロレンズです。

マクロレンズは最大撮影倍率が1:1(実画面サイズに対して)に拡大撮影ができるものが一般的ですが、この30mmマクロは1:1.25までのクローズアップ撮影ができます。そのときの撮影範囲は約14×10mmですから、普通切手の半分より少し小さい程度の範囲を画面いっぱいに写すことができます。

レンズ内に手ぶれ補正の機能は備わっていませんが、オリンパスのカメラならすべての機種がボディ内に手ぶれ補正機能を内蔵していますので心配ありません。小型軽量かつ低価格で、オリンパスカメラのユーザーにはイチ押ししたいマクロレンズです。マイクロフォーサーズ対応のレンズですので、パナソニックのカメラユーザーにもおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EF100mm F2.8Lマクロ IS USM』

出典:Amazon

レンズ構成、絞り羽根枚数
12群15枚、9枚
最小絞り
32
最短撮影距離
0.3m
最大撮影倍率
1倍
フィルター径
67mm
最大径×長さ、重さ
77.7×120.0mm、625g
手振れ補正
2.0~4.0段分
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

ハイブリッドISで高速AFの中望遠マクロレンズ

キヤノンのフルサイズ判EOS一眼レフ用の中望遠マクロレンズです。最大撮影倍率は1:1の等倍まで。APS-C判のEOS一眼レフカメラに使用すれば、約150mm相当の準望遠マクロレンズとしても活用できますし、最大撮影倍率も約1.5倍になります。

この100mmマクロレンズの大きな特徴は、一般的な角度ぶれに加えて、マクロ撮影で目立ってくる平行ぶれ(シフトぶれ)を補正するハイブリッド式手ぶれ補正の機能が備わっていることです。近接撮影になるほど上下、左右に平行にぶれる現象の影響が大きくなり、通常の角度ぶれ補正の機能だけではカバーしきれないぶれを補う機能が、シフトぶれ補正です。

至近距離撮影では大変に効果があり、三脚を使わざるをえないシーンでも、手持ち撮影を可能にします。それゆえ手持ちでマクロ撮影を頻繁に行うことがあるというユーザーにはおすすめしたいマクロレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

リコー PENTAX(ペンタックス)『smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR』

出典:Amazon

レンズ構成、絞り羽根枚数
8群9枚、8枚
最小絞り
32
最短撮影距離
0.303m
最大撮影倍率
1倍
フィルター径
49mm
最大径×長さ、重さ
65.0×80.5mm、340g
手振れ補正
なし
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

簡易防滴構造を採用した高品位マクロレンズ

ペンタックスのフルサイズ判一眼レフ用の中望遠マクロレンズですが、APS-C判一眼レフにも使用可能です。その場合約150mm相当の準望遠マクロレンズとして活用できます。最大撮影倍率もフルサイズ判カメラでは等倍までですが、APS-C判カメラでは1:1.5倍までの拡大撮影が可能となります。

花やちょっとした小物の撮影では、100mmクラスのマクロレンズは大変に使いやすく、昆虫など容易に近づいて撮影できない被写体を撮るには150mmクラスの望遠マクロが便利に使えます。そういう意味でも、ペンタックスのフルサイズ判とAPS-C判カメラを使っている人にはおすすめです。

簡易防滴の構造になっていますし、ペンタックス独自のクイックフォーカスシステムの機構を内蔵しているので、AFでピント合わせしたあとにそのままピントリングを操作すれば、ダイレクトにMFでピント補正ができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タムロン『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』

出典:Amazon

レンズ構成、絞り羽根枚数
11群14枚、9枚
最小絞り
32
最短撮影距離
0.3m
最大撮影倍率
1倍
フィルター径
62mm
最大径×長さ、重さ
79.0×117.1、114.6、116.6mm、610g、600g、585g(キヤノン用、ニコン用、ソニー用)
手振れ補正
3.5段分
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

手ぶれ補正機構「VC」を搭載したマクロレンズ

タムロンといえばマクロレンズ、と以前から高い人気が続いています。そのタムロンの最新型90mm中望遠マクロレンズです。

対応マウントはニコン、キヤノン、ソニーAが用意されていて、ニコン用とキヤノン用には角度ぶれとシフトぶれ(平行ぶれ)に対応したタムロン独自開発の手ぶれ補正機構「VC」が搭載されています(ソニーAマウントレンズはボディ内の手ぶれ補正を利用するためVCは省略されています)。「VC」は、とくに至近距離でクローズアップ撮影をするときのぶれ補正に大きな効果があります。

いずれの対応マウントレンズでも、フルサイズ判カメラだけでなくAPS-C判一眼レフと組み合わせて150mm~160mm相当の望遠マクロレンズとして活用することもできます。インナーフォーカス式なので、至近撮影をしてもレンズ全長に変化がないことも特徴のひとつです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM』

出典:Amazon

レンズ構成、絞り羽根枚数
14群19枚、9枚
最小絞り
22
最短撮影距離
0.47m
最大撮影倍率
1倍
フィルター径
86mm
最大径×長さ、重さ
95.0×203.9mm、1,640g
手振れ補正
4段分
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd
写真家、カメラ評論家

大口径望遠マクロレンズのフラッグシップ機

フルサイズ判一眼レフ用の、等倍まで撮影可能な望遠マクロレンズです。対応マウントはシグマ、ソニーA、ニコン、キヤノンが用意されています。最短撮影距離は4cmでレンズ全長は約20cmですから、ワーキングディスタンスはおおよそ20cm程度の距離を保ったままで等倍撮影ができます。

レンズ内に手ぶれ補正「OS」も搭載しています。こうした望遠マクロレンズは、近づくと警戒して逃げてしまうような昆虫などの撮影や、もう一歩前に踏み出して撮影できないようなシーンでのクローズアップ撮影にはなくてはならない便利なレンズです。

やや特殊な望遠マクロレンズですが、性能のわりには実販価格は安く、大変にコストパフォーマンスの高いレンズです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

オリンパス ZUIKO(ズイコー)『M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』
キヤノン『EF100mm F2.8Lマクロ IS USM』
リコー PENTAX(ペンタックス)『smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR』
タムロン『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』
シグマ『APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM』

商品

オリンパス ZUIKO(ズイコー)『M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』 キヤノン『EF100mm F2.8Lマクロ IS USM』 リコー PENTAX(ペンタックス)『smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR』 タムロン『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』 シグマ『APO MACRO 180mm F2.8 EX DG OS HSM』

特徴

最大撮影倍率2.5倍の高倍率マクロレンズ ハイブリッドISで高速AFの中望遠マクロレンズ 簡易防滴構造を採用した高品位マクロレンズ 手ぶれ補正機構「VC」を搭載したマクロレンズ 大口径望遠マクロレンズのフラッグシップ機

価格

Amazon : ¥ 27,999
楽天市場 : ¥ 28,460
Yahoo!ショッピング : ¥ 29,015
※各社通販サイトの 2019年4月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 95,055
楽天市場 : ¥ 104,489
Yahoo!ショッピング : ¥ 102,379
※各社通販サイトの 2019年4月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 58,135
楽天市場 : ¥ 65,242
Yahoo!ショッピング : ¥ 47,780
※各社通販サイトの 2019年4月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 97,200
楽天市場 : ¥ 68,130
Yahoo!ショッピング : ¥ 62,544
※各社通販サイトの 2019年4月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 216,000
楽天市場 : ¥ 145,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 171,088
※各社通販サイトの 2019年4月21日時点 での税込価格

レンズ構成、絞り羽根枚数

6群7枚、7枚 12群15枚、9枚 8群9枚、8枚 11群14枚、9枚 14群19枚、9枚

最小絞り

22 32 32 32 22

最短撮影距離

0.095m 0.3m 0.303m 0.3m 0.47m

最大撮影倍率

1.25倍 1倍 1倍 1倍 1倍

フィルター径

46mm 67mm 49mm 62mm 86mm

最大径×長さ、重さ

57×60mm、128g 77.7×120.0mm、625g 65.0×80.5mm、340g 79.0×117.1、114.6、116.6mm、610g、600g、585g(キヤノン用、ニコン用、ソニー用) 95.0×203.9mm、1,640g

手振れ補正

なし 2.0~4.0段分 なし 3.5段分 4段分

商品情報

ECサイトのマクロレンズランキングを参考にする

Amazon、Yahoo!ショッピングでのマクロレンズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マクロレンズランキング
Yahoo!ショッピング:マクロレンズランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

最大撮影倍率よりも撮影範囲

マクロレンズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

モノに近づいて撮るブツ撮りや少し離れたところから昆虫や生き物を狙うのもよいですが、風景や人物のバストアップで肌の質感を強調したい場合にはマクロレンズが活躍します。

写真家、カメラ評論家

マクロレンズではとくに最大撮影倍率が注目されます。どれくらいの大きさまで拡大撮影ができるかという目安が最大撮影倍率です。

もともとは、フィルムカメラで撮影する実画面上で写る大きさを表していたもので、それがデジタルカメラにもそのまま使われています。しかし、デジタルカメラでは撮像センサーのサイズが異なりますし、画素数の違いによって撮影した画像のサイズそのものが異なるため、フィルム時代のときほど明確な目安にはなりません。最大撮影倍率1:1(等倍)と明記されていても、フルサイズ判カメラなのかマイクロフォーサーズ判カメラなのかによって実質的に拡大できる大きさが異なります。

それよりも重要なのは「どこからどこまでの範囲を拡大して写せるか」です。クレジットカードが画面いっぱいに写せるのか、普通切手が画面いっぱいに写せるのか、の違いです。可能ならば、事前にそのことをチェックしてマクロレンズを選びたいものです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/06/27 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スチールカメラ用【三脚】おすすめ商品7選|フォトグラファーが選び方のコツを解説

スチールカメラ用【三脚】おすすめ商品7選|フォトグラファーが選び方のコツを解説

フォトグラファーが選ぶスチールカメラ用三脚7選をご紹介します。数ある撮影用品のなかでも、本格的に写真を撮るのにまずそろえておきたいツールが三脚です。三脚があればスローシャッターを使用するときのブレを抑え、表現の幅がぐっと広がります。そこで、フォトグラファーの高月 優さんにスチールカメラ用三脚を選ぶときのポイントをうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、三脚を購入する際の参考にしてみてください。


登山カメラおすすめ5選|カメラマンが選ぶ、山での撮影に適したデジタルカメラ

登山カメラおすすめ5選|カメラマンが選ぶ、山での撮影に適したデジタルカメラ

なくても山は登れますが、できれば持っていきたいアイテムがカメラです。低山ハイキングから2,000m級の登山まで、経験やレベルに関わらず、その思いは共通でしょう。近年のスマホカメラは画質がよくなったとはいわれるますが、拡大やプリント時にアラに気づいたユーザーも多いことでしょう。イメージセンサー(撮像素子)がスマホカメラのそれより大きいデジタルカメラなら、高解像で階調豊かな描写が可能です。とはいえ、むやみに大きく重いカメラは登山では不便です。ではどのようなカメラが適しているか、カメラマンの山下大祐さんに伺いました。登山カメラ選びで気をつけたいポイント、おすすめの機種をていねいな解説といっしょに教えていただきました。


【カメラマンが選ぶ】撮影ボックスおすすめ5選|自宅で本格撮影を!

【カメラマンが選ぶ】撮影ボックスおすすめ5選|自宅で本格撮影を!

ネットオークションやブログなどに掲載する商品や小物、料理の写真。自宅のテーブルに置いて撮影しただけでは、あまり雰囲気のある写真にならないことも。かといって、プロのような本格的なライティングをしての撮影も難しい。そんなときに役立つのが「撮影ボックス」です。撮影ボックスは、周囲の光を被写体に均一に拡散させることができるもの。組み立て式のものが多く、ふだんは折りたたんだ状態でしまっておくことができるので邪魔になりません。部屋の照明だけで撮影するよりも、被写体全体に光が回った状態で撮影できるので、ワンランク上の写真に仕上がります。この記事では、カメラマン・三浦一紀さんへの取材をもとに、撮影ボックスの選び方とおすすめ商品を5つ紹介します。


【ミラーレス一眼のおすすめ機種6選!】 写真家・カメラ評論家に取材して聞いた

【ミラーレス一眼のおすすめ機種6選!】 写真家・カメラ評論家に取材して聞いた

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、ミラーレス一眼カメラにおける選び方のポイントとおすすめ機種6選をご紹介します。誰でも手軽にきれいな写真が撮れるミラーレス一眼は、本格的に写真を撮りはじめた人にぴったりのカメラです。レンズを交換することでさまざまなニュアンスの写真を撮ることができます。おすすめの機種としてキヤノン、ソニー、オリンパス、ライカ、パナソニック、富士フイルムから商品を紹介しています。自分が使いやすいミラーレス一眼カメラを購入して、素敵な写真をたくさん撮影しましょう! ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


【カメラグリップ】の選び方&おすすめ5選|フォトグラファーが商品を解説

【カメラグリップ】の選び方&おすすめ5選|フォトグラファーが商品を解説

フォトグラファーが選ぶカメラグリップ5選をご紹介します。カメラの扱いに慣れ、さまざまな場所で撮影するようになってくると、理想的な撮影姿勢を守ることが難しくなってきます。そんなときに役に立つのがカメラグリップ。片手でカメラを支えたり、スティックの先にカメラを固定したりといった無理な姿勢でも、ブレることのない撮影が可能になります。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんに、カメラグリップの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。多くの撮影現場を経験してきたプロならではの視点、きっと参考になりますよ。最後にECサイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。