PR(アフィリエイト)

賃貸におすすめな遮音シート・吸音パネル10選!防音の基礎知識も解説

賃貸におすすめな遮音シート・吸音パネル10選!防音の基礎知識も解説
賃貸におすすめな遮音シート・吸音パネル10選!防音の基礎知識も解説

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年05月30日に公開された記事です。

・自宅で子どもがはしゃぐ声
・友達とのオンラインゲーム
・楽器の練習
・ペットが吠える声
…etc.


自宅で声や音を出すと、どうしても「お隣さんの迷惑になってないかな」と気を遣ってしまうことも多いです。

そんな時に便利なのが、手軽に壁に貼り付けられる防音用のシートやパネルです。貼る・はがすのが簡単で、賃貸でも貼りやすいため、音が気になる方に人気のアイテムです。

しかし実は、防音の基礎や選ぶポイントをしっかりおさえないと、「効果がない」ことしばしばあります。

そこで賃貸におすすめな遮音シート・吸音パネルについて、基礎知識や選ぶポイント、そして、おすすめ商品をご紹介いたします。

本記事を読めば、「とりあえず選ぶ」から「これが効果的かも!」と迷いなく商品を選べるようになるはず。ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品、住まい・DIY
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」「住まい・DIY」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

防音についての基礎知識

色々な壁紙を使ったリビング Pixabayのロゴ
色々な壁紙を使ったリビング Pixabayのロゴ

まずおさえておきたいのが、「遮音」と「吸音」の意味の違いです。

遮音:音を跳ね返し、遮断する
吸音:音を吸収し、小さくする


そして、この2つを組み合わせることではじめて「防音」になります。

そこで重要になるのが、防音シートの種類と役割です

通販サイトなどを見ると、「遮音シート」や「吸音パネル」といった商品が並んでいます。それぞれの役割は下記になります。

遮音シート 吸音シート・パネル
イメージ
遮音シート 【しっかり防音対策】 防音 遮音 厚さ1.2mm×幅940mm TS-12 センタビ屋 (10m)
TroyStudio 吸音材 防音シート 30x30x5cm 12枚 難燃性 吸音ボード 騒音対策 防音材 吸音マット 吸音シート 吸音パネル 防音パネル 音響材 壁 スタジオ 楽器
役割

音を遮断するシート

音を吸収するパネル

メリット

音が外に漏れにくくなる

音を吸収するため、反響音が少ない

デメリット

音を遮断するため、室内で音が反響してしまう

音を吸収しすぎると、室内の音が聞こえにくくなる

商品ページ Amazonで詳細を見る Amazonで詳細を見る
遮音シートと吸音シートの役割

Photo by マイナビおすすめナビ

遮音シートと吸音シートの役割

Photo by マイナビおすすめナビ

前述しましたが、防音は、「遮音」と「吸音」を組み合わせることで効果が発揮されます。

もちろん、各商品を単体で使用しても、効果がないわけではありませんが、「防音」という観点からみると期待値は薄いです。

経費は掛かるかもしれませんが、できるだけ「遮音シート」と「吸音パネル」を組み合わせて壁に貼り付けるようにしましょう。

名称がごちゃつくので注意!

おしゃれな壁紙のトイレ Pixabayのロゴ
おしゃれな壁紙のトイレ Pixabayのロゴ

今までは「吸音パネル」「遮音シート」の2種類が販売されていましたが、その両方の特徴をおさえた「防音シート・パネル」が販売されるなど、垣根がなくなってきつつあります。

しかしながら、遮音シートは「遮音」するだけ、吸音パネルは「吸音」するだけとなり、防音効果がほとんどない場合もあります。

似た名前が並ぶため、勘違いなどをしないよう十分注意して選んでくださいね。

防音向けのシート・パネルの選び方

それでは、防音向けのシート・パネルの選び方について解説していきます。ポイントは下記の4点です。

【1】商品ページの音響実験(防音性)
【2】各商品の口コミ
【3】取り付けやすさ
【4】おしゃれさ


一つひとつ解説していきます。

【1】商品ページの音響実験(防音性)をチェック

防音用のシート・パネルを設置した際、どのくらい音が防げているかが一番重要なポイントです。

各商品のサイトを見ると、音響実験を行った結果が記載されているため、それを参考にしましょう。例えば、楽天にて1位を取っている「防音ファストラボ公式」の商品は下記のように記載されています。

 

防音性は各環境によって変わるため、上記はあくまで目安にしかなりませんが、重要な指標にもなるため、参考にしましょう。

騒音の基準値

各商品の騒音実験では、具体的に●●dB(デシベル)と記載されますが、具体的にどんな音なのかわかりませんよね。そのため、下記を目安に、どのくらいの騒音なのかをイメージしましょう。

【 騒音の数値と目安 】
■120dB:ジェットエンジン(飛行機)の近く
■110dB:自動車のクラクション(2m)
■100dB:電車が通るときのガード下、液圧プレス(1m)
■90dB:犬の鳴き声(5m)、騒々しい工場の中
■80dB:地下鉄の車内、電車の車内・ピアノ(1m)
■70dB:・騒々しい街頭、セミの鳴き声(2m)
■60dB:洗濯機(1m)、掃除機(1m)、テレビ(1m)
■50dB:静かな事務所、換気扇(1m)
■40dB:市内の深夜、図書館
■30dB:郊外の深夜、ささやき声
■20dB:ささやき、木の葉のふれあう音


※出典:日本騒音調査ソーチョー 公式HP/『騒音値の基準と目安』より

【2】各商品の口コミをチェック

 

防音については、正確な数値を測ったとしても、各個人の環境によって変わってきます。そのため、口コミをチェックし、できるだけいい口コミが多いものを選ぶようにしましょう。

満足度が高いほど、多くのユーザーが、つまり様々な環境で防音性を発揮していることになります。この点について、忘れずにチェックしてください。

【3】取り付けやすさをチェック

壁紙で雰囲気作り Pixabayのロゴ
壁紙で雰囲気作り Pixabayのロゴ

ご自宅の壁への設置のしやすさも重要。

釘やピンを使用し、DIYで壁に打ち込むタイプは、金づちなどの専用工具が必要になりますが、丈夫でしっかりと設置することができます。

また、賃貸の方であれば、両面テープで張り付けるタイプがおすすめ。付属の両面テープを壁に貼り付け、そのままシートを貼れるため、簡単で仕上がりもきれいです。

カットできるタイプだと仕上がりがきれいになる!

 

専用のカッターや定規などが必要になりますが、好きな形や大きさにカットできるとより仕上がりもきれいになります。

例えば、設置する壁にコンセントがついていたら、その大きさ用に穴をあけることができますし、ちょうど長さが合わない部分も必要な長さにカットすれば、きれいに収めることができます。

より仕上がりにこだわる方は、ぜひカットのしやすさもチェックしてみてください。

【4】おしゃれさをチェック

 

単純に騒音対策するだけでなく、お部屋の雰囲気に合わせてデザインもチェックしたいところ。

基本的に遮音シートは吸音シート・パネルの内側に入れるため、デザインがおしゃれなものは吸音シート・パネルが多めです。

吸音シート・パネルは、シンプルなものもあれば、タイル状のもの、ヘキサゴン型のもの、レンガ調のものまで本当に様々な商品があります。

お部屋の雰囲気がガラリと変わりますので、ぜひ好きなデザインを選んでくださいね。

賃貸におすすめの遮音シート3選

それでは、賃貸におすすめのシート・パネルをご紹介いたします。

まずは、遮音シートです。吸音シートと壁の間に貼り付けることで、室内からの音をシャットアウトしてくれる役割になります。

ぜひ参考にしてくださいね!

大建工業『遮音シート』

大建工業『遮音シート』 大建工業『遮音シート』 大建工業『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon
大建工業『遮音シート』 大建工業『遮音シート』 大建工業『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon

音は遮断するが音波は通す使い勝手の良いシート

周囲への音漏れを軽減させる下地用の遮音シートです。切断や加工が簡単にできるので、賃貸や新築&リフォームでも使えます。

音は遮断しつつも電波は通すので、無線LANや携帯電話の使用に問題はありません。子どもの勉強部屋や寝室などへの使用がおすすめです。

サイズ 1.2mm(厚み)×940mm×10m/巻
その他カラー -
材質 高比重物質配合リサイクル塩ビ樹脂シート
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 1.2mm(厚み)×940mm×10m/巻
その他カラー -
材質 高比重物質配合リサイクル塩ビ樹脂シート
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

WhiteLeaf『遮音シート』

WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon
WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon

30cm四方の正方形タイプの遮音シートセット

30cm×30cmというお手軽サイズの遮音シートです。12枚セット、24枚セット、60枚セット、120枚セットがあり、使用したい場所に合わせて枚数を選べるのが特徴。

1枚の重さが約190gなので、女性や高齢の方でも貼り付けは簡単。素材には高比重物質配合軟質塩ビ樹脂を採用しており、ホルムアルデヒドの発散がほとんどないため健康面でもア陰唇して使えます。

サイズ 縦30cm×横30cm/枚
その他カラー -
材質 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 縦30cm×横30cm/枚
その他カラー -
材質 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

EVENREACH『遮音シート』

EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon
EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』
この商品を見るview item 出典:Amazon

厚さが2mmもある高い遮音性を誇る防音シート

プロでなくても手軽に貼り付けられる、便利な防音シートセットです。厚さが2mmもあることから遮音性は高く、使用前は90㏈だった音が使用後には30㏈にまで抑えられます。

窓の遮音や車のデッドニング、アパートでの防音対策など幅広い用途での使用が可能。素材はホルムアルデヒドの発散がほとんどないため、シックハウス症候群を引き起こす心配もありません。

サイズ 30cm×30cm×2mm/枚
その他カラー -
材質 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 30cm×30cm×2mm/枚
その他カラー -
材質 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

賃貸におすすめの吸音パネル・シート7選

続いては、吸音パネル・シートをご紹介いたします。

音を吸収して和らげてくれる役割の商品で、デザインも豊富です。ご自宅のインテリアに合うものを選んでくださいね。

sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』

sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』
この商品を見るview item 出典:Amazon
sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』
この商品を見るview item 出典:Amazon

インテリアのように見えるオシャレな遮音材

クッション材で音を遮断しつつ、木目のある外観でオシャレさも演出できる壁材です。部屋の壁に固定するだけの簡単設置なうえ、画鋲と貼って剥がせるテープを使うことで賃貸物件でもOK!

カラーはオークとダークブラウンの2色があり、部屋の雰囲気に合わせて選択可。機能性と意匠性を両立させた、使い勝手の良いアイテムです。

サイズ 約800×300mm 厚み22mm(木:13mm、吸音材:9mm)
その他カラー オーク、ダークブラウン
材質 木:桐、吸音材:ポリエステル
その他デザイン 木目
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 約800×300mm 厚み22mm(木:13mm、吸音材:9mm)
その他カラー オーク、ダークブラウン
材質 木:桐、吸音材:ポリエステル
その他デザイン 木目
タイプ -
全てを見る全てを見る

壁紙屋本舗『吸音パネル 60cm x 30cm』

壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル60cmx30cm』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

ポリエステル100%で子どもでも安心の素材

60cm×30cmの長方形サイズの吸音パネルです。15枚セット、30枚セットがあり、1枚のバラ売りも可能。

ポリエステル素材を、接着剤を使わず高圧縮加工することで、音のエネルギーを吸収し反響を軽減します。6色のカラー展開があり、部屋の雰囲気に合わせて選べるのもおすすめポイントです。

サイズ 60cm×30cm×厚み約9mm
その他カラー ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー
材質 100% ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 60cm×30cm×厚み約9mm
その他カラー ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー
材質 100% ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

壁紙屋本舗『吸音パネル 80cm x 60cm』

壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル80cmx60cm』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

高い吸音効果と省エネ効果が期待できる

前に紹介した『吸音パネル 60cm x 30cm』の80cm×60cmバージョンです。サイズが大きくなったことにより、さらに広い箇所の防音が可能になりました。

人が不快と感じるとされる周波数について、特に高い吸音効果を発揮。この吸音パネルを使うことで冷暖房効率がアップするので、省エネ効果も期待できます。

サイズ 80cm×60cm×厚み約9mm
その他カラー ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー
材質 100% ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 80cm×60cm×厚み約9mm
その他カラー ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー
材質 100% ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』

防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』
この商品を見るview item 出典:Amazon
防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』
この商品を見るview item 出典:Amazon

遮音シートを吸音材で挟んだ高い防音効果

壁を傷付けることなくワンタッチで設置できる防音壁です。高級布クロス仕上げになっているので、見た目には上質感があります。

厚さは50mmあり、高密度グラスウールで遮音シートを挟んでいることから遮音性は抜群。強力な両面テープやつっぱりポールセットなど、さまざまな器具で設置できます。

サイズ 約900mm×約900mm 厚さ50mm
その他カラー ホワイト、ブラック、ライトグレー、ダークグレー、ライトブラウン、ベージュ
材質 特殊高密度グラスウール・上質鉛シート・ファインヴェールクロス
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 約900mm×約900mm 厚さ50mm
その他カラー ホワイト、ブラック、ライトグレー、ダークグレー、ライトブラウン、ベージュ
材質 特殊高密度グラスウール・上質鉛シート・ファインヴェールクロス
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

リビングート『フェルメノン』

リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』
この商品を見るview item 出典:Amazon
リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』 リビングート『フェルメノン』
この商品を見るview item 出典:Amazon

カラー展開豊富な吸音パネル

人が不快に感じる2000~4000Hzの周波数に対して、73~86%という高い吸音率を誇る吸音パネルです。吸音効果により反響が減り、テレビやオーディオなどの音がよりクリアに聞こえるようになります。

虫ピンやホットメルト、面テープなど身近なもので取り付け可能。カラーバリエーションが豊富なので、部屋の雰囲気に合わせて細かく選ぶことができます。

サイズ 約 横60×縦30(cm) 厚さ:約0.9(cm)
その他カラー ホワイト、グレー、ベージュ、ダークグレー、ライトブルー、ライトアプリコット、ニューベージュ、チャコールグレー、クリームなど
材質 ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 約 横60×縦30(cm) 厚さ:約0.9(cm)
その他カラー ホワイト、グレー、ベージュ、ダークグレー、ライトブルー、ライトアプリコット、ニューベージュ、チャコールグレー、クリームなど
材質 ポリエステル
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』

アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

吸音効果に加え、通気性・防炎性・耐摩耗性も高い

高い吸音効果のあるカラータイプの硬質フェルトボードです。素材にはポリエステル100%の繊維を使用しており、優しい肌触りになっています。

通気性・防炎性・耐摩耗性にも優れており、快適な環境を長持ちさせてくれるのも特徴。音が直接当たる部分に取り付けることで、吸音ボードとして使うこともできます。

サイズ 400mm角
その他カラー ブルー
材質 硬質フエルト
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 400mm角
その他カラー ブルー
材質 硬質フエルト
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

Musfunny『吸音材』

Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』 Musfunny『吸音材』
この商品を見るview item 出典:Amazon

オシャレな外観が特徴的な吸音材

三角形もしくは波型の模様が表面に施された、オシャレな外観の吸音材です。両面テープもセットになっているため、すぐに取り付けられて便利!

素材には高密度ポリエステル材を使用しており、その吸音効果は低密度の材質で作られたものと比べて約2倍。柔らかな材質なので、カッターやはさみで簡単にカットできます。

サイズ 30×30cm 厚さ2.5cm
その他カラー 灰三角形、灰波型、黒三角形、黒波型
材質 高密度ポリエステル材
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

サイズ 30×30cm 厚さ2.5cm
その他カラー 灰三角形、灰波型、黒三角形、黒波型
材質 高密度ポリエステル材
その他デザイン -
タイプ -
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像 大建工業『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 壁紙屋本舗『吸音パネル 60cm x 30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル 80cm x 60cm』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 リビングート『フェルメノン』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 Musfunny『吸音材』
商品名 大建工業『遮音シート』 WhiteLeaf『遮音シート』 EVENREACH『遮音シート』 sotto(ソット)『ウッドパネル・吸音ウォールパネル』 壁紙屋本舗『吸音パネル 60cm x 30cm』 壁紙屋本舗『吸音パネル 80cm x 60cm』 防音専門店ピアリビング『ワンタッチ防音壁』 リビングート『フェルメノン』 アヤハディオ『吸音カラー硬質フェルトボード400角』 Musfunny『吸音材』
商品情報
特徴 音は遮断するが音波は通す使い勝手の良いシート 30cm四方の正方形タイプの遮音シートセット 厚さが2mmもある高い遮音性を誇る防音シート インテリアのように見えるオシャレな遮音材 ポリエステル100%で子どもでも安心の素材 高い吸音効果と省エネ効果が期待できる 遮音シートを吸音材で挟んだ高い防音効果 カラー展開豊富な吸音パネル 吸音効果に加え、通気性・防炎性・耐摩耗性も高い オシャレな外観が特徴的な吸音材
サイズ 1.2mm(厚み)×940mm×10m/巻 縦30cm×横30cm/枚 30cm×30cm×2mm/枚 約800×300mm 厚み22mm(木:13mm、吸音材:9mm) 60cm×30cm×厚み約9mm 80cm×60cm×厚み約9mm 約900mm×約900mm 厚さ50mm 約 横60×縦30(cm) 厚さ:約0.9(cm) 400mm角 30×30cm 厚さ2.5cm
その他カラー - - - オーク、ダークブラウン ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー ホワイト、グレー、ニューベージュ、クリーム、ライトブラウン、チャコールグレー ホワイト、ブラック、ライトグレー、ダークグレー、ライトブラウン、ベージュ ホワイト、グレー、ベージュ、ダークグレー、ライトブルー、ライトアプリコット、ニューベージュ、チャコールグレー、クリームなど ブルー 灰三角形、灰波型、黒三角形、黒波型
材質 高比重物質配合リサイクル塩ビ樹脂シート 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂 高比重物質配合軟質塩ビ樹脂 木:桐、吸音材:ポリエステル 100% ポリエステル 100% ポリエステル 特殊高密度グラスウール・上質鉛シート・ファインヴェールクロス ポリエステル 硬質フエルト 高密度ポリエステル材
その他デザイン - - - 木目 - - - - - -
タイプ - - - - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月29日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキングを見る 防音シート・パネルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での防音シート・パネルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防音・吸音材ランキング
楽天市場:遮音シートランキング
楽天市場:吸音材ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

配信用・撮影用なら、防音室を作るのもおすすめ

 

ゲーム配信やYouTube撮影など、もし大きな声を出すことが日常的に続き、今以上に防音にこだわるなら、防音室を作るのもおすすめです。

初期費用はかかりますが、防音シート・パネルと合わせて使用すると、より騒音対策になります。

防音は、音が通る壁の枚数も重要になってきます。そのため、お部屋にもう一つお部屋を作ることで、音が通過する壁が2枚となり、物理的に騒音対策になるということです。

より大きい音を出す場合は、ぜひ防音室の導入も検討してみてくださいね。

そのほかの関連アイテムもチェック

まとめ|遮音と吸音を把握し、静かな空間を作ろう

本記事では、賃貸におすすめの防音シート・パネルについて、基礎知識や選び方、そして、種類別におすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか。

防音のために必要なのは、「遮音」と「吸音」です。そのため購入の際は、遮音シートと吸音シート・パネルをセットで購入することで、いつもよりも防音することができますよ。

また、最近はおしゃれな商品も多く、お部屋の雰囲気をガラリと変えてくれますよ。

ぜひ本記事を参考に、防音性とデザイン性が両立したアイテムを見つけてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button