ノギスおすすめ6選|高精度・使いやすい・コンパクトサイズなど厳選

藤原産業『SK11 ノギス 150mm』
出典:Amazon

DIYで欠かせない工具のひとつである「ノギス」。ノギスとは、板などの厚みや丸い球体状のものの直径など、ものの幅や大きさや寸法を正確に測定できる仕組みを備えた器具で、プロの測量だけでなくDIYなど家庭でもよく使われています。

ここでは、空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が厳選したおすすめ商品と選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

「ノギス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シンワ測定『ポケットノギス 100mm(19518)』
シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』
藤原産業『SK11 ノギス 150mm』
シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』
ミツトヨ『デジタルノギス ABSデジマチックキャリ(CD-10AX)』
HANMATEK『デジタルノギス150MM』
商品名 シンワ測定『ポケットノギス 100mm(19518)』 シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』 藤原産業『SK11 ノギス 150mm』 シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』 ミツトヨ『デジタルノギス ABSデジマチックキャリ(CD-10AX)』 HANMATEK『デジタルノギス150MM』
商品情報
特徴 携帯しやすいコンパクトサイズ 超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに ステレンス製で価格、精度のバランスが良好 見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質 ゼロセットなしですぐに計測できる 自宅でのDIYに活躍
サイズ 157×52×5mm 114×40×5.6mm 233×80×5mm 224×77×15mm 182×77mm -
重量 39g 6g 200g 44g 143g 380g
材質 ステンレス ポリカーボネート樹脂 ハイカーボン、スチール鋼、ハードクロームメッキ ナイロン樹脂(グラスファイバー入) - ステンレス鋼
測定範囲 0.1~100mm 0.1~70mm 0.05~100mm 0.1~150mm 0~100mm 0~150mm
精度 ±0.1mm ±0.1mm 0.1mm ±0.1mm ±0.02mm 0.01mm
タイプ アナログ式 アナログ式 アナログ式 ダイヤル式 デジタル式 デジタル式
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月9日時点 での税込価格

ノギスとは? 1ミリ以下も精密に測れる測定器

 

ノギスとは、1mm以下のものも正確に測ることができる物差しです。定規のような形状でスライダーが付いており、「ジョウ」「クチバシ」と呼ばれる爪で対象物を挟み込み、玉や穴の直径を正確に測ります。

ノギスの選び方 種類・サイズ・精度

ノギスはあると便利な工具ですが、選ぶにはどのような点に注目すればいいのでしょうか。ここからは、ノギスの選び方のポイントについてご紹介していきます。次の3つの種類のうち、自分に合ったタイプを見つけてみてください。

種類で選ぶ 用途に適したものを

まずは、種類についてです。ポイントは用途に合わせて選ぶこと。次の3種類のうち、どのタイプが自分に合っているかを見極めてみてください。

アナログ式ノギス

アナログ式ノギス
ペイレスイメージズのロゴ

アナログ式ノギスの特徴は構造がとてもシンプルで丈夫な点。最もスタンダードなタイプのノギスです。1mm感覚のメモリに加え、「バーニア」と呼ばれる副尺が付いており、これにより1mm以下の数値まで測ることができます。簡単なDIYでの穴の測定やネジやボルトといった材料の測定に適しています。

ダイヤル式ノギス

ダイヤル式ノギス
ペイレスイメージズのロゴ

アナログ時計のような文字盤から数値を読み取るダイヤルタイプのノギス。この文字盤が副尺の役割を果たしているため、1mm以下まで数値を測ることができます。1mm以下の精度が必要とされる専門的な作業に適しています。

デジタル式ノギス

デジタル式ノギス
ペイレスイメージズのロゴ

デジタル表示が見やすい、測定値がダイレクトに表示される電子タイプのノギスです。数値を固定する(ホールド)ことができるなどデジタルならではの機能が付いており、最も便利なタイプです。ボタン電池式と太陽伝式があります。

サイズで選ぶ 片手で測りやすいノギスを

片手で測りやすい長さのノギス
ペイレスイメージズのロゴ

測定する際に測定する物を片手に持ちって測ると、両手ふさがる状態になるかと思います。そんなとき、ノギスを握る部分があれば、測定できる長さも増えます。

一般的に販売されているノギスの最大読み取り値は10cmと15cmですが、ノギスを握る部分があれば測定できる長さも増えます。自分がどれくらいの長さのものを測ることが多いかを確認してから、自分に合ったサイズのノギスを選びましょう。

精度で選ぶ 最小読み取り値は?

デジタル式ノギス
ペイレスイメージズのロゴ

ノギスによっては、最小読み取り数値が異なります。趣味などのDIYで1mm以下まで正確に測定する場面はほとんどないかと思いますが、ときには1mm以下まで正確に測定しなければいけない場面もでてきます。その際に0.05mmからなのか、0.01mmからなのか、ノギスの最小読取値を確認してみてください。どれくらいの精度まで読み取らなければいけないのかで、選ぶノギスも変わってきます。

そのほかの機能で選ぶ アタッチメント付きが便利

ここでは、あると便利な機能についてご紹介します。購入する際はそうした機能にも注目して選んでみてください。

スライダーを固定するネジ

ノギスのスライダー固定ネジ
ペイレスイメージズのロゴ

測定物からノギスを外した状態でメモリを見るために、スライダーを固定してくれます。デジタル式ノギスの「ホールド」と同じ機能になります。

また、狭い箇所のポイント測定をしたい場合は、アタッチメントを取り付けることで測定可能です。

サムローラー付き

ノギスのサムローラー
ペイレスイメージズのロゴ

サムローラーとは、スライダーを細かく微調整できるネジの部分です。片手の親指を使って簡単に調整できるので、大変便利な機能になります。

信頼できるおすすめメーカー 予算のバランスで選ぶ

 

ノギスは精度や機能によって数百円程度の製品から4千円台のものまで価格差があります。予算を気にしないというのでしたら、機能性も考慮しつつ、かつ「ミツトヨ」「シンワ測定」といった信頼と実績のメーカーで選ぶのが確実です。あとは、自分が使う用途、そして通販サイトの口コミなどを参考にして選ぶとよいでしょう。

耐久性・素材の特性で選ぶ 測定物にどれくらい負荷がかかるかもチェック

 

ノギスの材質は、リーズナブルなプラスチック素材から、錆(さ)びにくいステンレス素材、グラスファイバー素材のものまで様々です。材質を選ぶときは、精度や耐久性のほかにも、測定する際に測定物にどれくらい負荷がかかるのか、という点も含めてチェックしましょう。ただし、DIYで使用する程度であれば、負荷などはそれほど気にする必要はありません。

【アナログ式】ノギスのおすすめ4選 サイズ・重量・材質・測定範囲・精度もチェック!

ここまでご紹介したノギスの選び方のポイントをふまえて、空間デザイン・DIYクリエイター・網田真希さんと編集部がおすすめ商品を厳選しました。ノギスにはいくつもの種類があり、製品ごとに異なる特徴があるのがわかります。

まずは、アナログ式ノギスからご紹介します。

シンワ測定『ポケットノギス 100mm(19518)』

シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518 シンワ測定(ShinwaSokutei)ポケットノギス100mm19518

出典:Amazon

携帯しやすいコンパクトサイズ

シンプルなアナログタイプの、ステンレス製ノギスです。作業服の胸ポケットにも収まるくらいの小さめサイズにデザインされているうえ、軽量設計のため、持ち運んで使いやすいのが特徴。

外径・内径・深さ・段差の4種類の測定に活躍します。また、価格がリーズナブルなので、費用を抑えたいときにも利用しやすいでしょう。

エキスパートのおすすめ

シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに

70mm測定のプラスチック製アナログタイプのノギスです。軽くて持ち運びに便利。手ごろな価格で、そこまでの精度にこだわらないならこちらがおすすめです。DIYで使用するノギスの最初の候補といったところでしょうか。

まずはこちらのノギスで慣れてから、少し高価なノギスにチェンジするのも手です。ポケットにスッと入るサイズなのでかさばりません。

エキスパートのおすすめ

藤原産業『SK11 ノギス 150mm』

SK11測定具ノギス最大計測150mmバーニア目盛り付収納ケース付奥行0.5×高さ23.3×幅8cm SK11測定具ノギス最大計測150mmバーニア目盛り付収納ケース付奥行0.5×高さ23.3×幅8cm SK11測定具ノギス最大計測150mmバーニア目盛り付収納ケース付奥行0.5×高さ23.3×幅8cm SK11測定具ノギス最大計測150mmバーニア目盛り付収納ケース付奥行0.5×高さ23.3×幅8cm SK11測定具ノギス最大計測150mmバーニア目盛り付収納ケース付奥行0.5×高さ23.3×幅8cm

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

ステレンス製で価格、精度のバランスが良好

150mm測定の、ステンレス製アナログタイプのノギスです。最小読み取り値が0.05mmの精度となっています。そこそこのノギスをお手ごろ価格で購入したい方におすすめな商品です。

大きさ、価格、精度と平均的にバランスのとれた商品なので、アナログタイプのノギスを検討して迷っているのであれば、まずこちらをどうぞ。

エキスパートのおすすめ

シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』

シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932 シンワ測定(ShinwaSokutei)ファイバーノギスダイヤル式15cm19932

出典:Amazon

空間デザイン・DIYクリエイター:網田 真希

空間デザイン・DIYクリエイター

見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質

使いやすさ、軽さ、コスパなどのバランスのいい商品です。強化グラスファイバー製でとても軽く、金属ほどかたくないため、測定物に傷をつける心配がいりません。ダイヤルタイプのノギスで文字盤が見やすく、数値がひと目でわかります。最小読み取り値は0.1mmですので、DIYや趣味などにお使いになるのであればじゅうぶん。

低価格でダイヤルタイプのノギスを探している方におすすめです。

【デジタル式】ノギスのおすすめ2選 サイズ・重量・材質・測定範囲・精度もチェック!

ノギスは、精密計測できる機器です。測り方やその測るものの形状によっては誤差が出る場合があるので、お気に入りのノギスが見つかったら、何度も繰り返しさまざまなものを測ってノギスを使いこなしましょう。

続いては、デジタル式ノギスのおすすめをご紹介します。

ミツトヨ『デジタルノギス ABSデジマチックキャリ(CD-10AX)』

ミツトヨデジタルノギスABSデジマチックキャリパCD-10AX ミツトヨデジタルノギスABSデジマチックキャリパCD-10AX ミツトヨデジタルノギスABSデジマチックキャリパCD-10AX

出典:Amazon

ゼロセットなしですぐに計測できる

人間工学にもとづいてユビカケ形状を採用した、デジタルタイプのノギスです。ABSスケールが内蔵されているため、電源をつけるたびにゼロセットする必要がありません。

そのためオンにしたら、すぐに計測がはじめられて便利です。液晶には数値が大きい文字で表示されるため、読み取りやすいでしょう。また、電池寿命が約5年と長いのも魅力です。

HANMATEK『デジタルノギス150MM』

HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き HANMATEKデジタルノギス150MMのぎすステンレス製キャリパー測定ツール大型液晶画面インチ/MM/分数変換IP54防水防塵内径測定外径測定深さ測定段差測定に使用日本語取扱説明書付き

出典:Amazon

自宅でのDIYに活躍

DIYなど、家庭での使用に適したデジタルノギスです。大きなLCDディスプレイが配置されているため、すばやく読み取りやすいでしょう。

レールをスライドさせるだけで自動的に電源がつくため、操作がスムーズ。また、5分使用しない状態が続くと、電源がオフになってバッテリーの消耗が抑えられます。ボディにはステンレスを採用しており、丈夫です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノギスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのノギスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノギスランキング
楽天市場:ノギスランキング
Yahoo!ショッピング:ノギスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスとひと言で言っても、100円ショップで売られているものから、1万円以上のものまであり、どれを購入していいか悩むところです。しかし、自身が何をどのような目的で測定したいのか、どれほどの精度が必要なのかを理解していれば、おのずと自身に合ったノギスが見つかるはずです。

まずは安価なプラスチック製のものを購入し、慣れたところで、ランクアップするのも手ではないでしょうか。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


クランプメーターおすすめ10選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に厳選

クランプメーターおすすめ10選|漏れ・負荷電流測定などタイプ別に厳選

はさむだけで電流を測定できるクランプメーター。通電中にかんたんに測定ができ、電気工事はもちろん、一般家庭における漏電チェックや契約アンペア数の見直しにも使えます。この記事では、クランプメーターの選び方と、おすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

スクレーパーおすすめ15選|シールはがしに! プラスチック・ステンレス製など

スクレーパーおすすめ15選|シールはがしに! プラスチック・ステンレス製など

シールやこびりついた汚れをきれいにはがすために使用する「スクレーパー」。メーカーごとに刃の素材や形状が異なるので、自分の用途に合ったものを選びたいですよね。ここでは、DIYの専門家・網田真希さんと編集部が厳選したスクレーパーのおすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの売れ筋ランキングもありますので、口コミなどもあわせて参考にしてみてください。

tag icon 工具 , DIY

精密ドライバーおすすめ14選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

精密ドライバーおすすめ14選|こまかい作業の必須アイテム【家電製品やメガネなど】

メガネやゲーム機、時計、家電製品などの細かい「ねじ」を締めたり緩めたりするのに、精密ドライバーは欠かせません。ねじにはそれぞれ規格がありますが、品質の悪いドライバーは、形状がねじに合わなかったり、力をかけた際にねじに負けて先端が欠けてしまったりすることがあるようです。精密ドライバーを購入するにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。本記事では、精密ドライバーの選び方、おすすめ14選をご紹介。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon 工具 , DIY

 コンクリート接着剤おすすめ8選|コニシやセメダインなど使いやすい商品を厳選!

コンクリート接着剤おすすめ8選|コニシやセメダインなど使いやすい商品を厳選!

「コンクリート接着剤」は、手軽にコンクリートとさまざまな素材を接着することができる便利グッズ。多くのメーカーから成分の違いによって特徴の異なる製品が発売されています。この記事では、そんなコンクリート接着剤の選び方のポイントを解説し、おすすめの商品をご紹介します。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 工具 , DIY , 住宅設備

クランプおすすめ16選|1人作業でも安心安全【しっかり固定できるDIY用工具】

クランプおすすめ16選|1人作業でも安心安全【しっかり固定できるDIY用工具】

DIYで木材などの材料を固定するクランプ。切断するときのビビリやズレを解消できたり、接着するとき材料を押さえたりと、活躍する機会の多いアイテムです。現在はダイソーなど100均でもよく見かけますが、CクランプやFクランプなどの形状や固定方法の種類が多いため、選び方をしっかりと見ていきましょう。本記事では、おすすめのクランプと選び方のポイントを紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon 工具 , 作業用品 , DIY

関連するタグ


工具 DIY

関連するブランド・メーカー


SK11(エスケー11) シンワ測定 藤原産業

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。