ノギスのおすすめ5選|高精度・使いやすい・コンパクトサイズなど厳選

藤原産業『SK11 ノギス 150mm』
出典:Amazon
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

DIYで欠かせない工具のひとつである「ノギス」。ノギスとは、板などの厚みや丸い球体状のものの直径など、ものの幅や大きさや寸法を正確に測定できる仕組みを備えた器具で、プロの測量だけでなくDIYなど家庭でもよく使われています。ここでは、DIYのエキスパートとして、工具全般に広い知識がある空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんが選んだおすすめ商品と選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ノギスの選び方 空間デザイン・DIYクリエイター網田真希さんに聞く

空間デザイン・DIYクリエイター・網田真希さんに、ノギスを選ぶときのポイントを教えてもらいました。ノギスはあると便利な工具ですが、選ぶにはどのような点に注目すればいいのでしょうか。

ノギス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ノギスは日常生活で登場することが少ない工具だからこそ、どこに注意して選べばいいのかよくわかりませんよね。ポイントをおさえて、自分に合ったノギスを選びましょう。

用途に適しているものを選ぶ

アナログタイプのノギスはシンプル構造。小型で重さも軽量。

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスには3種類のタイプがあります。オーソドックスなアナログタイプは、構造がとてもシンプル。そのため、簡単なDIYでの穴の測定や、ネジやボルトといった材料の測定にもいいでしょう。時計のような文字盤から数値を読み取るダイヤルタイプは、1mm以下の数値が読みやすいのが特徴。そのため、1mm以下の精度が必要とされる専門的な作業に向いていると言えます。デジタル表示で見やすいデジタルタイプは、瞬時に数値を読み取ることができます。そのためDIYでも、瞬時に測定したい、作業効率を図りたいといった方におすすめです。

このようにそれぞれのタイプの特性をよく理解し、目的、用途、自身の使いやすさに合うノギスを見つけましょう。

アナログ式ノギス

アナログ式ノギス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

アナログ式ノギスの特徴はシンプルで丈夫な点。最もスタンダードなタイプのノギスです。1mm感覚のメモリに加え、「バーニア」と呼ばれる副尺が付いており、これにより1mm以下の数値まで測ることができます。

ダイヤル式ノギス

ダイヤル式ノギス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

数値が表示される文字盤が付いているノギス。この文字盤が副尺の役割を果たしているため、1mm以下まで簡単に測ることができます。

デジタル式ノギス

デジタル式ノギス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

測定値がダイレクトに表示される電子タイプのノギスです。数値を固定する(ホールド)ことができるなどデジタルならではの機能が付いており、最も便利なタイプといえます。ボタン電池式と太陽伝式があります。

片手で測りやすいノギスを選ぶ

片手で測りやすい長さのノギス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

測定する際に測定する物を片手に持ちって測ると、両手ふさがる状態になるかと思います。そんなとき、ノギスを握る部分があれば、測定できる長さも増えます。

一般的に販売されているノギスの最大読み取り値は10cmと15cmですが、ノギスを握る部分があれば測定できる長さも増えます。自分がどれくらいの長さのものを測ることが多いかを確認してから、自分に合ったサイズのノギスを選びましょう。

どれくらいの精度まで必要か

デジタル式ノギス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスによっては、最小読み取り数値が違います。趣味などのDIYでは、1mm以下まで正確に測定しなければいけない場面はほとんどないですが、ときには1mm以下まで正確に測定しなければいけない場面もでてきます。その際に0.05mmからなのか、0.01mmからなのか、精密精度を見ることで適したノギス選びができます。

どれほどの精度まで読み取らなければいけないのかで、選ぶノギスは変わってきます。

付加機能で選ぶ

ここでは、あると便利な機能についてご紹介します。購入する際はそうした機能にも注目して選んでみてください。

スライダーを固定するネジ

ノギスのスライダー固定ネジ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

測定物からノギスを外した状態でメモリを見るために、スライダーを固定してくれます。デジタル式ノギスの「ホールド」と同じ機能になります。

サムローラー付き

ノギスのサムローラー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

サムローラーとは、スライダーを細かく微調整できるネジの部分です。片手の親指を使って簡単に調整できるので、大変便利な機能になります。

信頼できるメーカーと予算のバランスで選ぶ

ノギスは精度や機能によって数百円程度の製品から4千円台のものまで価格差があります。予算を気にしないというのでしたら、機能性も考慮しつつ、かつ「ミツトヨ」「シンワ測定」といった信頼と実績のメーカーで選ぶのが確実です。あとは、自分が使う用途、そして通販サイトの口コミなどを参考にして選ぶとよいでしょう。

耐久性・素材の特製で選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスの材質はさまざま。リーズナブルなプラスチック素材から、錆(さ)びにくいステンレス素材、グラスファイバー素材のものまであります。材質選びには、精度や耐久性のほか、測定する際に測定物にどれくらい負荷がかかるのか、ということも関係してきます。

DIYで使用する程度であれば、負荷などはそこまで気にする必要はありません。

ノギスのおすすめ5選 サイズ・重量・材質・測定範囲・精度もチェック!

上で紹介したノギスの選び方のポイントをふまえて、空間デザイン・DIYクリエイター・網田真希さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。ノギスにはいくつもの種類があり、製品ごとに異なる特徴があるのがわかります。

ノギスは、精密計測できる機器です。測り方やその測るものの形状によっては誤差が出る場合があるので、お気に入りのノギスが見つかったら、何度も繰り返しさまざまなものを測ってノギスを使いこなしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』

シンワ測定『プラノギスポッケ70mm(19514)』

出典:Amazon

サイズ 114×40×5.6mm
重量 6g
材質 ポリカーボネート樹脂
測定範囲 0.1~70mm
精度 ±0.1mm
タイプ アナログ式

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに

70mm測定のプラスチック製アナログタイプのノギスです。軽くて持ち運びに便利。手ごろな価格で、そこまでの精度こだわらないならこちらがおすすめです。DIYで使用するノギスの最初の候補といったところでしょうか。

まずはこちらのノギスで慣れてから、少し高価なノギスにチェンジするのも手です。ポケットにスッと入るサイズなのでかさばりません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

藤原産業『SK11 ノギス 150mm』

藤原産業『SK11ノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ 233×80×5mm
重量 200g
材質 ハイカーボン、スチール鋼、ハードクロームメッキ
測定範囲 0.05~100mm
精度 0.1mm
タイプ アナログ式

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

ステレンス製で価格、精度のバランスが良好

150mm測定の、ステンレス製アナログタイプのノギスです。最小読み取り値が0.05mmの精度となっています。そこそこのノギスをお手ごろ価格で購入したい方におすすめな商品です。

大きさ、価格、精度と平均的にバランスのとれた商品なので、アナログタイプのノギスを検討して迷っているのであれば、まずこちらをどうぞ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』

シンワ測定『ファイバーノギス150mmダイヤル式(19932)』

出典:Amazon

サイズ 224×77×15mm
重量 44g
材質 ナイロン樹脂(グラスファイバー入)
測定範囲 0.1~150mm
精度 ±0.1mm
タイプ ダイヤル式

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質

使いやすさ、軽さ、コスパなどのバランスのいい商品です。強化グラスファイバー製でとても軽く、金属ほどかたくないため、測定物に傷をつける心配がいりません。ダイヤルタイプのノギスで文字盤が見やすく、数値がひと目でわかります。最小読み取り値は0.1mmですので、DIYや趣味などにお使いになるのであればじゅうぶん。

低価格でダイヤルタイプのノギスを探している方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』

UngfuMall『デジタルノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ 240×77×17mm
重量 60g
材質 ABS+カーボンファイバー
測定範囲 0~150.0mm
精度 0.1mm
タイプ デジタル式

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

デジタル表示でノギスの見方がわからなくても使える

数値がデジタル表示のデジタルタイプノギス。プラスチック素材で軽量かつ耐久性に優れています。本体がブラックで見た目もとてもスタイリッシュ。デジタル表示の最大の魅力は、ノギスの細かいゲージを読まなくても結果がわかることです。ノギスの見方がよくわからない方や、アナログ時計よりデジタルタイプ時計が好きな方は、こちらのデジタルノギスを選んでください。

DIY作業で、瞬時に数値を測りたい、多くの測定を流れ作業のようにしたい場合などは、デジタル表示のノギスはとても作業効率がよくなるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』

Dr.Meter『高精度デジタルノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
材質 ステンレス鋼
測定範囲 0~150mm
精度 0.01mm
タイプ デジタル式

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

簡単な操作性。ステンレス製で精度の高い測定に対応

高精度ながら価格がリーズナブルなデジタルノギスです。ボタンを押すだけでゼロ点セットができる簡単操作。ステンレス鋼素材なので、軽量かつ強度耐衝撃性に優れているのもポイントです。専用の収納ケースが付属しているので、使わないときにしっかりと保管もできます。精度の高い測定が必要なら、こちらのノギスをおすすめします。

こちらもDIY作業で、瞬時に数値を測りたい、流れ作業のように使用したい場合などにおすすめです。ステンレス製ですので、サビにも強く、濡れているネジや、屋外での製作などにも便利です。

「ノギス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』
藤原産業『SK11 ノギス 150mm』
シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』
Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』
Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』
商品名 シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』 藤原産業『SK11 ノギス 150mm』 シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』 Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』 Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』
商品情報
特徴 超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに ステレンス製で価格、精度のバランスが良好 見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質 デジタル表示でノギスの見方がわからなくても使える 簡単な操作性。ステンレス製で精度の高い測定に対応
サイズ 114×40×5.6mm 233×80×5mm 224×77×15mm 240×77×17mm -
重量 6g 200g 44g 60g -
材質 ポリカーボネート樹脂 ハイカーボン、スチール鋼、ハードクロームメッキ ナイロン樹脂(グラスファイバー入) ABS+カーボンファイバー ステンレス鋼
測定範囲 0.1~70mm 0.05~100mm 0.1~150mm 0~150.0mm 0~150mm
精度 ±0.1mm 0.1mm ±0.1mm 0.1mm 0.01mm
タイプ アナログ式 アナログ式 ダイヤル式 デジタル式 デジタル式
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノギスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのノギスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノギスランキング
楽天市場:ノギスランキング
Yahoo!ショッピング:ノギスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

価格の幅が広いノギス 空間デザイン・DIYクリエイター網田真希さんからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスとひと言で言っても、100円ショップで売られているものから、1万円以上のものまであり、どれを購入していいか悩むところです。しかし、自身が何をどのような目的で測定したいのか、どれほどの精度が必要なのかを理解していれば、おのずと自身に合ったノギスが見つかるはずです。

まずは安価なプラスチック製のものを購入し、慣れたところで、ランクアップするのも手ではないでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/18 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


錆転換剤のおすすめ11選|マフラーの錆防止に!スプレーや刷毛タイプまで紹介!

錆転換剤のおすすめ11選|マフラーの錆防止に!スプレーや刷毛タイプまで紹介!

「錆転換剤」はサビ落としの必要もほとんどなく、赤サビを黒サビに転換させてサビが進むのを止めてしまうというものです。通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や口コミなども確認してみましょう。IT・サイエンスライターである島田祥輔さんへの取材をもとに、錆(サビ)転換剤のおすすめ11選と選び方をご紹介します。


【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

【低価格・コンパクト】小型電動ドライバーおすすめ15選|最大トルクやビットなどの付属品も紹介

本記事では、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、小型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品15選をご紹介します。小型電動ドライバーはDIYや家具の組み立てなどでのねじ締め作業をラクにしてくれる工具です。手作業でのねじ締めは、締め具合にバラつきがでたり、大量のねじ締めができなかったりと何かと苦労することも多いのではないでしょうか。小型電動ドライバーが1台あれば、ラクなねじ締めはもちろん、パーツの付け替えによって穴あけなどの作業も可能になります。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


ガストーチおすすめ商品5選|キャンプの火起こしや料理、溶接にも

ガストーチおすすめ商品5選|キャンプの火起こしや料理、溶接にも

ガストーチ(ガスバーナー)はアウトドアでの強い味方です。薪や炭の火起こしや、料理で使用して肉や魚を炙ると風味がアップします。ここでは、アウトドアライター/キャンプブロガーのSAMさんと編集部が厳選したガストーチのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


コンベックスおすすめ9選|正確で使いやすい老舗メーカーの商品も

コンベックスおすすめ9選|正確で使いやすい老舗メーカーの商品も

コンベックスとは、巻き取り式の金属製テープメジャーのこと。測量時には自立するのに、収容時には曲がるという特徴があります。木材を切るために長さを測ったり、家の間取り寸法を確認したりと、「ものづくり」には欠かせないアイテムです。今回は芸術大学教員でありDIYアドバイザーの野口僚さんに取材し、おすすめのコンベックスと選び方をお聞きしました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


ロックピンおすすめ11選|形状の特徴や素材の違いをご紹介【かんたん操作】

ロックピンおすすめ11選|形状の特徴や素材の違いをご紹介【かんたん操作】

現場での位置決めや仮留め作業に役立つロックピン。小さくてシンプルな作りですが、これひとつで、それまで固定と解除に手間と時間がかかっていた作業を、ワンタッチでかんたんに行なえます。繰り返し頻繁に行なう作業には、こうした便利な工具があると作業効率と安全性が向上します。この記事では、ガーデンデザイナーの居場英則さんと編集部が選んだ「ロックピン」のおすすめ11選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


関連するブランド・メーカー


SK11 シンワ測定 藤原産業

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る