ノギスのおすすめ5選【高精度のものからコンパクトサイズまで】

ノギスのおすすめ5選【高精度のものからコンパクトサイズまで】
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。 【すわろチャンネル】 <a href="http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる" target="_blank">http://www.youtube.com/c/スワロちゃんねる</a>

DIYで欠かせない工具のひとつである「ノギス」。ノギスとは、板などの厚みや丸い球体状のものの直径など、ものの幅や大きさや寸法を正確に測定できる仕組みを備えた器具で、プロの測量だけでなくDIYなど家庭でもよく使われています。ノギスの種類はさまざまあり、内側と外側両面で測定できるもの、持ち歩きに便利な小型のものなど、ノギスの役割も機能によって違います。アナログ式だけでなくデジタル式もありますが、用途や目的に合ったものを選ぶことで作業効率が上がります。ここでは、DIYのエキスパートとして、工具全般に広い知識がある空間デザイン・DIYクリエイターの網田真希さんへの取材をもとに、ノギス選びのポイントと注意点、おすすめの商品をご紹介します。


ノギスの選び方|空間デザイン・DIYクリエイター網田真希さんに聞く

空間デザイン・DIYクリエイター・網田真希さんに、ノギスを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ノギスはあると便利な工具ですが、選ぶにはどのような点に注目すればいいのでしょうか。

ノギス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ノギスは日常生活で登場することが少ない工具だからこそ、どこに注意して選べばいいのかよくわかりませんよね。ポイントをおさえて、自分に合ったノギスを選びましょう。

用途に適しているものを選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスには3種類のタイプがあります。オーソドックスなアナログタイプは、構造がとてもシンプル。そのため、簡単なDIYでの穴の測定や、ネジやボルトといった材料の測定にもいいでしょう。時計のような文字盤から数値を読み取るダイヤルタイプは、1mm以下の数値が読みやすいのが特徴。そのため、1mm以下の精度が必要とされる専門的な作業に向いていると言えます。デジタル表示で見やすいデジタルタイプは、瞬時に数値を読み取ることができます。そのためDIYでも、瞬時に測定したい、作業効率を図りたいといった方におすすめです。

このようにそれぞれのタイプの特性をよく理解し、目的、用途、自身の使いやすさに合うノギスを見つけましょう。

シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』

アナログタイプのノギスはシンプル構造。小型で重さも軽量。

>> Amazonで詳細を見る

どれくらいの精度まで必要か

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスによっては、最小読み取り数値が違います。趣味などのDIYでは、1mm以下まで正確に測定しなければいけない場面はほとんどないですが、ときには1mm以下まで正確に測定しなければいけない場面もでてきます。その際に0.05mmからなのか、0.01mmからなのか、精密精度を見ることで適したノギス選びができます。

どれほどの精度まで読み取らなければいけないのかで、選ぶノギスは変わってきます。

耐久性や測定物への負荷など素材の特製で選ぶ

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスの材質はさまざま。リーズナブルなプラスチック素材から、錆(さ)びにくいステンレス素材、グラスファイバー素材のものまであります。材質選びには、精度や耐久性のほか、測定する際に測定物にどれくらい負荷がかかるのか、ということも関係してきます。

DIYで使用する程度であれば、負荷などはそこまで気にする必要はありません。

ノギスのおすすめ5選|空間デザイン・DIYクリエイター網田真希さんが厳選!

上で紹介したノギスの選び方のポイントをふまえて、空間デザイン・DIYクリエイター・網田真希さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。ノギスにはいくつもの種類があり、製品ごとに異なる特徴があるのがわかります。

ノギスは、精密計測できる機器です。測り方やその測るものの形状によっては誤差が出る場合があるので、お気に入りのノギスが見つかったら、何度も繰り返しさまざまなものを測ってノギスを使いこなしましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』

シンワ測定『プラノギスポッケ70mm(19514)』

出典:Amazon

サイズ 114×40×5.6mm
重量 6g
材質 ポリカーボネート樹脂
測定範囲 0.1~70mm
精度 ±0.1mm

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに

70mm測定のプラスチック製アナログタイプのノギスです。軽くて持ち運びに便利。手ごろな価格で、そこまでの精度こだわらないならこちらがおすすめです。DIYで使用するノギスの最初の候補といったところでしょうか。

まずはこちらのノギスで慣れてから、少し高価なノギスにチェンジするのも手です。ポケットにスッと入るサイズなのでかさばりません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

藤原産業『SK11 ノギス 150mm』

藤原産業『SK11ノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ 233×80×5mm
重量 200g
材質 ハイカーボン、スチール鋼、ハードクロームメッキ
測定範囲 0.05~100mm
精度 0.1mm

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

ステレンス製で価格、精度のバランスが良好

150mm測定の、ステンレス製アナログタイプのノギスです。最小読み取り値が0.05mmの精度となっています。そこそこのノギスをお手ごろ価格で購入したい方におすすめな商品です。

大きさ、価格、精度と平均的にバランスのとれた商品なので、アナログタイプのノギスを検討して迷っているのであれば、まずこちらをどうぞ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』

シンワ測定『ファイバーノギス150mmダイヤル式(19932)』

出典:Amazon

サイズ 224×77×15mm
重量 44g
材質 ナイロン樹脂(グラスファイバー入)
測定範囲 0.1~150mm
精度 ±0.1mm

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質

使いやすさ、軽さ、コスパなどのバランスのいい商品です。強化グラスファイバー製でとても軽く、金属ほどかたくないため、測定物に傷をつける心配がいりません。ダイヤルタイプのノギスで文字盤が見やすく、数値がひと目でわかります。最小読み取り値は0.1mmですので、DIYや趣味などにお使いになるのであればじゅうぶん。

低価格でダイヤルタイプのノギスを探している方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』

UngfuMall『デジタルノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ 240×77×17mm
重量 60g
材質 ABS+カーボンファイバー
測定範囲 0~150.0mm
精度 0.1mm

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

デジタル表示でノギスの見方がわからなくても使える

数値がデジタル表示のデジタルタイプノギス。プラスチック素材で軽量かつ耐久性に優れています。本体がブラックで見た目もとてもスタイリッシュ。デジタル表示の最大の魅力は、ノギスの細かいゲージを読まなくても結果がわかることです。ノギスの見方がよくわからない方や、アナログ時計よりデジタルタイプ時計が好きな方は、こちらのデジタルノギスを選んでください。

DIY作業で、瞬時に数値を測りたい、多くの測定を流れ作業のようにしたい場合などは、デジタル表示のノギスはとても作業効率がよくなるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』

Dr.Meter『高精度デジタルノギス150mm』

出典:Amazon

サイズ -
重量 -
材質 ステンレス鋼
測定範囲 0~150mm
精度 0.01mm

Thumb lg 997d4b4a 1737 4240 91bf a97cab28f9b0

空間デザイン・DIYクリエイター

簡単な操作性。ステンレス製で精度の高い測定に対応

高精度ながら価格がリーズナブルなデジタルノギスです。ボタンを押すだけでゼロ点セットができる簡単操作。ステンレス鋼素材なので、軽量かつ強度耐衝撃性に優れているのもポイントです。専用の収納ケースが付属しているので、使わないときにしっかりと保管もできます。精度の高い測定が必要なら、こちらのノギスをおすすめします。

こちらもDIY作業で、瞬時に数値を測りたい、流れ作業のように使用したい場合などにおすすめです。ステンレス製ですので、サビにも強く、濡れているネジや、屋外での製作などにも便利です。

「ノギス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』
藤原産業『SK11 ノギス 150mm』
シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』
Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』
Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』
商品名 シンワ測定『プラノギス ポッケ 70mm(19514)』 藤原産業『SK11 ノギス 150mm』 シンワ測定『ファイバーノギス 150mm ダイヤル式(19932)』 Ungfu Mall『デジタル ノギス 150mm』 Dr.Meter『高精度デジタルノギス 150mm』
商品情報
特徴 超低価格が魅力。DIY用のはじめてのノギスに ステレンス製で価格、精度のバランスが良好 見やすい文字盤、測定物に傷をつけにくい材質 デジタル表示でノギスの見方がわからなくても使える 簡単な操作性。ステンレス製で精度の高い測定に対応
サイズ 114×40×5.6mm 233×80×5mm 224×77×15mm 240×77×17mm -
重量 6g 200g 44g 60g -
材質 ポリカーボネート樹脂 ハイカーボン、スチール鋼、ハードクロームメッキ ナイロン樹脂(グラスファイバー入) ABS+カーボンファイバー ステンレス鋼
測定範囲 0.1~70mm 0.05~100mm 0.1~150mm 0~150.0mm 0~150mm
精度 ±0.1mm 0.1mm ±0.1mm 0.1mm 0.01mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノギスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのノギスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ノギスランキング
楽天市場:ノギスランキング
Yahoo!ショッピング:ノギスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

価格の幅が広いノギス|空間デザイン・DIYクリエイター網田真希さんからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

ノギスとひと言で言っても、100円ショップで売られているものから、1万円以上のものまであり、どれを購入していいか悩むところです。しかし、自身が何をどのような目的で測定したいのか、どれほどの精度が必要なのかを理解していれば、おのずと自身に合ったノギスが見つかるはずです。

まずは安価なプラスチック製のものを購入し、慣れたところで、ランクアップするのも手ではないでしょうか。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 タイトル、商品情報修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スクレーパーのおすすめ7選|【プラスチック・ステンレス製】シールはがしに

スクレーパーのおすすめ7選|【プラスチック・ステンレス製】シールはがしに

長い間貼られていたシールやこびりついた汚れをきれいにはがせず、逆に汚くしてしまった経験があるなら、スクレーパーが便利。シチュエーションに最適なスクレーパーを使えば、DIYがもっと楽しく快適になります。そこで、DIYの専門家・網田真希さんに、スクレーパーの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。


メジャー・巻尺のおすすめ8選! 種類や形状、タイプ別に選び方をチェック

メジャー・巻尺のおすすめ8選! 種類や形状、タイプ別に選び方をチェック

手芸や裁縫、デッキ作りなど木工作品のDIYなど、ものや空間のサイズを計測するときに欠かせない工具といえば、「メジャー」や「巻尺」です。洋服を採寸しつくるときは曲線を測ることのできる洋裁メジャーが、建築現場で長い空間を測るときはコンベックスと呼ばれるメジャーが活躍します。とはいえメーカーやシリーズもさまざまで、長さだけでも数メートルのもから数十メートルまで、材質にも布やスチールなど違いがあり、何を選べばいいかわかりませんよね。そこでこの記事では、DIYクリエイターの網田真希さんに、メジャー・巻尺の選び方とおすすめの商品を聞いたので紹介します。


ミニルーターのおすすめ6選! DIYアドバイザーが選び方・使い方を解説

ミニルーターのおすすめ6選! DIYアドバイザーが選び方・使い方を解説

サイズや形の違うビット(先端工具)を付けた先端部分を回転させ、研磨や切断・磨きなどを行う工具「ミニルーター」。PROXXON(プロクソン)やDremel(ドレメル) など、さまざまなメーカーから販売されています。DIY初心者は、製品選びのポイントや使い方などわからない人が多いのではないでしょうか。そこで本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんに、ミニルーターの選び方とおすすめ商品を伺ったので紹介します。DIYによく使うアイテムなのでぜひ参考にしてみてください。


溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選!

溶接めがねおすすめ5選&選び方|【アーク溶接・ガス溶接】厳選!

溶接をする際に発生する強い光や熱から目を保護する「溶接めがね」。DIYや仕事などで溶接作業をする方は、自分の身を守るためにもぜひ持っておきたいアイテムです。ここでは、芸術大学教員でありDIYアドバイザーでもある野口 僚さんと編集部が選んだ溶接めがねのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


水平器のおすすめ商品7選! DIYに最適、気泡・デジタルなどタイプ別に紹介

水平器のおすすめ商品7選! DIYに最適、気泡・デジタルなどタイプ別に紹介

建物と地面が水平かどうかを確認するための道具として使う「水平器」。土木、建築、測量などの分野からDIYまで幅広いニーズがあります。気泡タイプやデジタルタイプ、レーザータイプなど種類もさまざま。最近ではスマートフォンでも水平器アプリがありますが、実物があると安心感も増えますよね。液晶画面のバックライト付きやマグネット付きなど、種類もいろいろあるので、どれが現場や用途に合う水平器なのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、空間デザイン・DIYクリエイターである網田真希さんへの取材をもとに、水平器の選び方とおすすめ商品を紹介します。


関連するブランド・メーカー


SK11 シンワ測定 藤原産業

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る