PR(アフィリエイト)

【2024年版】プログラミングが学べるIT専門学校・スクールおすすめ人気ランキング20選

【2024年版】プログラミングが学べるIT専門学校・スクールおすすめ人気ランキング20選
【2024年版】プログラミングが学べるIT専門学校・スクールおすすめ人気ランキング20選

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年05月16日に公開された記事です。

「IT企業に就職したい」「手に職をつけたい」といった理由から、プログラミングを学べる専門学校やスクールに入学しようと考えている方も多いのではないでしょうか。そんな時、プログラミングを学べる場所は無数に存在するため、どの学校を選べばいいのか悩んでしまいますよね。

そこでこの記事では学校選びのポイントから、実際におすすめな専門学校・スクールを徹底解説。また、専門学校とスクールの違いやおすすめの資格などもご紹介しますので、プログラマーを志している方はぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

WEBライター/ライトノベル作家
ぼんちび
大阪府在住のWEBライター兼ライトノベル作家。 2018年からライター活動を始め、これまで手掛けた記事は200本以上。生活雑貨から家電、飲料と様々なジャンルを担当。得意分野はアニメ・漫画・アプリ・ゲームといったオタクカルチャーです。2020年からライトノベルの執筆も開始し、小説投稿サイトにて2022年にプロデビュー。現在はWEBライターとライトノベル作家の二足の草鞋で活動中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー
水貝 英斗

「ゲーム・ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

プログラマーを目指せるIT専門学校・スクールとは?

プログラミングの指導を受けている画像
ペイレスイメージズのロゴ
プログラミングの指導を受けている画像
ペイレスイメージズのロゴ

IT専門学校・スクールとは、プログラミングに関する知識や技術を専門的に学べる教育施設のこと。
プログラミングの概要から各言語の違い、プログラムの組み方まで、プログラマーになるために必要な知識・スキルを一から身につけられます。

また、多くの専門学校・スクールでは、プログラミングについての授業だけでなく、就職の支援も行ってもらえます。独学の方よりも就職しやすいため、「プログラミングを身につけられたらそのまま就職したい」と考えている方は、ぜひ専門学校やスクールへの入学をおすすめします。

プログラミングを学べるIT専門学校・スクールの選び方は?

プログラマー専門学校・プログラミングスクールを選ぶ上で、重要なポイントは以下の7つです。

▼選び方1|就職したい職種に合った学部・学科がある学校を選ぶ
▼選び方2|専門学校・スクールに通う時間で選ぶ
▼選び方3|通いやすさ、通信講座の有無も確認
▼選び方4|就職実績や口コミ・評判は必ずチェック!
▼選び方5|学費も重要
▼選び方6|就職支援(就業サポート)が手厚いかどうか
▼選び方7|資格なども取れれば尚良し!


これから各ポイントについて一つずつ解説します。

選び方1|就職したい職種に合った学部・学科がある学校を選ぶ

プログラミングを行う女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
プログラミングを行う女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

一口にプログラマーといっても、Webプログラマーやゲームプログラマーといったようにその種類はさまざま。
職種によって必要になる知識・技術は当然異なってきますので、学校選びの際は希望職種に合致した学科・コースが設置されている学校を選ぶことが重要です。

どういったことを学べるのか、どの分野を目指せるかは公式ホームページでチェックできますので、必ずチェックしておきましょう。

選び方2|専門学校・スクールに通う時間で選ぶ

鉛筆、ノート、目覚まし時計の画像
ペイレスイメージズのロゴ
鉛筆、ノート、目覚まし時計の画像
ペイレスイメージズのロゴ

専門学校やスクールの中には、朝から夕方にかけて授業を受ける全日制のほか、週末や夜間に授業を受けられる『夜間部』を設置しているところもあります。
全日制なら腰を据えてじっくり学べますし、夜間部であれば社会人の方も働きながら学びやすいでしょう。

授業を行っている時間帯は専門学校やスクールによって異なるので、ライフスタイルや自分の都合に合った時間帯の学校を選びましょう。

選び方3|通いやすさ、通信講座の有無も確認

オンラインスクールを受講する男性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
オンラインスクールを受講する男性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

軽視しがちですが、校舎への通いやすさも重要なポイントです。

毎日通うことになる以上、学校までの距離が遠すぎると、最初は気にならなかったとしても、徐々に通学にかかる時間や労力がストレスになりかねません。
入学に際して、学校の近くに引っ越せるのなら問題ありませんが、そうでない場合は無理なく通える距離の中から学校を探すのがいいでしょう。

もしくはオンラインで授業を受けられる専門学校・スクールを選ぶのも一つの手。通信講座であれば自宅にいながらプログラミングを学べるため、学校の立地を気にする必要はありません。
通信講座に対応しているかどうかは、公式ホームページや資料から確認可能ですので、こちらもチェックしておきましょう。

選び方4|就職実績や口コミ・評判は必ずチェック!

PCで口コミをチェックしているイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ
PCで口コミをチェックしているイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ

専門学校・スクールへの入学を検討している方のほとんどは、卒業後にそのまま就職したいと考えていることでしょう。
その場合は就職率が高く、多くの実績を残している学校を選ぶのがおすすめです。就職実績が豊富な学校やスクールはそれだけサポートが手厚く、また企業との間に太いパイプがあることの証明になりますので、自分も就職できる可能性が高いです。

また、就職実績だけでなく、専門学校・スクールの口コミ・評判もチェックしておきましょう。その上で授業の内容や講師陣の能力などについての評判が良い学校を選ぶと、自分も満足できる可能性が高くなりますよ。

選び方5|学費も重要

お金を計算している画像
ペイレスイメージズのロゴ
お金を計算している画像
ペイレスイメージズのロゴ

学校選びで、どうしても無視できないのが学費の存在です。理想を言えば、カリキュラムの内容や口コミ・評判の良さだけで学校を選びたいところですが、現実的な問題としてそうはいきません。

プログラミングを学べる学校・スクールの学費はピンキリですので、経済状況を加味して、家計に無理のない範囲で通える学校を選びましょう。

選び方6|就職支援(就業サポート)が手厚いかどうか

就職支援をするコンサルタントの画像
ペイレスイメージズのロゴ
就職支援をするコンサルタントの画像
ペイレスイメージズのロゴ

多くのプログラマー専門学校・スクールは就職支援を行っておりますが、その内容は学校ごとに異なります。
中には就職支援とは名ばかりで、ほとんどサポートしてくれない学校も。そういった学校を避けるためにも、学校選びの際は実際にどんな支援をしてもらえるのか確認しておきましょう。

特におすすめなのは、企業説明会やインターンの紹介などを行ってくれる専門学校・スクールです。そういった就職に直結する支援を行ってくれる学校であれば、より就職できる可能性が高まります。

選び方7|資格なども取れれば尚良し!

資格の勉強をする女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
資格の勉強をする女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

IT専門学校・スクールの中には、プログラミングに関連する資格の取得を推奨・サポートしている学校もあります。

プログラマーになるのに資格は必須ではありませんが、持っていると就職で有利に働くこともあるので、できるだけ在学中に資格を取得できる学校を選んだほうがいいでしょう。

WEBライター/ライトノベル作家:ぼんちび

WEBライター/ライトノベル作家

一口にプログラマー専門学校・プログラミングスクールと言っても、その特色はさまざまです。設けられているコースや学べる言語、かかる学費や就職支援の内容など、どれか一つとっても学校ごとに違いがあるため、各ポイントを総合的に判断することで、自分に合った学校を選んでくださいね。

プログラミングを学べるIT専門学校・スクールをご紹介

プログラミングを学べる教育施設には、公的な機関から認可を受けている『専門学校』と、認可を受けずに各企業が独自に運営している『スクール』の二種類があります。

ここからは、そんな専門学校とスクールでおすすめな学校をそれぞれご紹介していきます。

プログラミングを学べるおすすめ専門学校10選

日本電子専門学校 プログラミング専門学校ランキング1位

求人倍率50倍で就職のしやすさがピカイチ。

日本電子専門学校は、東京・新宿に校舎を構えるコンピューター・電気電子分野の専門学校です。
プログラミング関連としては、2年制の『情報処理科』『情報システム開発科』と、3年制の『高度情報処理科』があり、夜間部にも2年制の『情報処理科』が設けられています。

こちらは情報処理分野の学科設立から55年が経過しており、長い歴史の中で築かれた企業とのパイプの太さが最大の強み。景気に左右されることなく、毎年多くの求人が学校に寄せられており、求人倍率は驚異の50倍で安定しています。
「確実に就職したい」という方は、豊富な実績を残している日本電子専門学校を選べば間違いないでしょう。

校舎 東京
専攻・コース 情報処理科、情報システム開発科、高度情報処理科、情報処理科(夜間部)
身に付く言語 C言語、Java、Visual Basic、C#、PHP など
学費 情報処理科・情報システム開発科/2,474,000円、高度情報処理科/3,744,000円
就職・卒業後のサポート キャリアサポーターによる個別サポート、校内会社説明会&入社試験、卒業後も学校に寄せられた求人に応募可能
受講生・卒業生の口コミ 手厚いサポートにより、希望の企業に就職できた
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース 情報処理科、情報システム開発科、高度情報処理科、情報処理科(夜間部)
身に付く言語 C言語、Java、Visual Basic、C#、PHP など
学費 情報処理科・情報システム開発科/2,474,000円、高度情報処理科/3,744,000円
就職・卒業後のサポート キャリアサポーターによる個別サポート、校内会社説明会&入社試験、卒業後も学校に寄せられた求人に応募可能
受講生・卒業生の口コミ 手厚いサポートにより、希望の企業に就職できた
全てを見る全てを見る

東京工学院専門学校 プログラミング専門学校ランキング2位

需要が高い人材へと成長できる。

東京工学院専門学校は、エンタメ・保育・スポーツ・建築など多様なコースを擁している総合専門学校です。
情報システム科の中に、『ITエンジニアコース』『AIシステムコース』『ICTクリエーターコース』『ITスペシャリスト・大学コース』があり、コースが細分化されているため、興味のある分野を専門的に学べます。

そんな東京工学院専門学校は資格取得を推奨しており、『ITパスポート』や『情報検定』、『応用情報技術者試験』などさまざまな資格を取ることを目標にカリキュラムが組まれています。
また、コミュニケーション能力の向上に注力しているのも特徴で、小中学生を対象にしたプログラミング授業の先生を務めたり、高校生と一緒にプログラム開発に挑戦したりなどの取り組みも。

資格を保有しているかつコミュニケーション力が高いプログラマーは、言わずもがな需要の高い存在。この学校を卒業する頃には、あなたもそういった人材へとなれていることでしょう。

校舎 東京
専攻・コース 情報システム科 ITエンジニアコース、AIシステムコース、ICTクリエーターコース、ITスペシャリスト・大学コース
身に付く言語 不明
学費 ITエンジニアコース・AIシステムコース・&ICTクリエーターコース/2,160,000円
就職・卒業後のサポート カウンセラーによる個別相談、就職対策講座、インターンシップの紹介、卒業生ネットワーク
受講生・卒業生の口コミ ここで得た資格が役に立っており、感謝している
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース 情報システム科 ITエンジニアコース、AIシステムコース、ICTクリエーターコース、ITスペシャリスト・大学コース
身に付く言語 不明
学費 ITエンジニアコース・AIシステムコース・&ICTクリエーターコース/2,160,000円
就職・卒業後のサポート カウンセラーによる個別相談、就職対策講座、インターンシップの紹介、卒業生ネットワーク
受講生・卒業生の口コミ ここで得た資格が役に立っており、感謝している
全てを見る全てを見る

専門学校デジタルアーツ東京 プログラミング専門学校ランキング3位

ゲームプログラマーを目指すならここ。

専門学校デジタルアーツ東京は、アニメ・声優・ゲーム・漫画といったエンタメに特化した専門学校です。
『ゲーム学科』の中に『ゲームプログラムコース』があり、そちらではゲーム開発に特化したプログラマーを目指すことが可能。実践的な実習授業を通して1年次からオリジナルゲームの作成に取り組み、2年次にはグループ制作でさらに高度なゲーム開発に挑戦していきます。

一番の魅力は、さまざまなゲーム制作会社が参加している学内企業説明会。その場で面接や学内試験を受けられるため、憧れのゲーム業界への就職を叶えやすい環境です。
また、インターンシップや会社見学なども充実しているので、ゲームプログラマーを目指している方はぜひチェックしてみてください。

校舎 東京
専攻・コース ゲーム学科 ゲームプログラムコース
身に付く言語 C言語、C++、C#
学費 高校生/2,600,000円、大学生・短大生・専門学校生/2,000,000円
就職・卒業後のサポート 会社説明会、ゲーム業界就職セミナー、インターンシップの紹介
受講生・卒業生の口コミ 企業説明会のおかげで夢だったゲーム業界に就職できた
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース ゲーム学科 ゲームプログラムコース
身に付く言語 C言語、C++、C#
学費 高校生/2,600,000円、大学生・短大生・専門学校生/2,000,000円
就職・卒業後のサポート 会社説明会、ゲーム業界就職セミナー、インターンシップの紹介
受講生・卒業生の口コミ 企業説明会のおかげで夢だったゲーム業界に就職できた
全てを見る全てを見る

JCC上越公務員・情報ビジネス専門学校

新潟でプログラマーを目指している方必見。

JCC上越公務員・情報ビジネス専門学校は、新潟に校舎を構える総合専門学校です。
2年制の『情報システム科』ではWEB・アプリ・システム・AI(人工知能)、3年制の『ゲーム・CGクリエイター科』ではゲームについてのプログラミングを学べます。また、4年制の『情報ITビジネス・大学科』では通信制大学との併修により、大卒資格を取得可能です。

一人ひとりの個性に合わせた指導をするため、授業は少人数制を採用。その甲斐あって、情報システム科では基本情報技術者試験の合格率が60%、応用情報技術者試験では7年連続で合格者を輩出しているなど、県内トップレベルの合格実績を残しています。
また、就職実績も豊富で、11年連続で就職率が100%を記録。特に地元への就職に強いので、新潟でプログラマーを目指している方にはもってこいの学校だと言えるでしょう。

校舎 新潟
専攻・コース 情報システム科、ゲーム・CGクリエイター科、情報ITビジネス・大学科
身に付く言語 Java など
学費 情報システム科/初年度930,000円、ゲーム・CGクリエイター科/初年度900,000円
就職・卒業後のサポート 担任・他学科の講師・就職担当の3名体制による個別就職サポート、就職対策講座、インターンシップの紹介
受講生・卒業生の口コミ 先生方が熱心で積極的にサポートしてくれるので、入学してよかったと感じている
全てを見る全てを見る

校舎 新潟
専攻・コース 情報システム科、ゲーム・CGクリエイター科、情報ITビジネス・大学科
身に付く言語 Java など
学費 情報システム科/初年度930,000円、ゲーム・CGクリエイター科/初年度900,000円
就職・卒業後のサポート 担任・他学科の講師・就職担当の3名体制による個別就職サポート、就職対策講座、インターンシップの紹介
受講生・卒業生の口コミ 先生方が熱心で積極的にサポートしてくれるので、入学してよかったと感じている
全てを見る全てを見る

横浜システム工学院専門学校

オンライン授業がメインで社会人も学びやすい。

横浜システム工学院専門学校は、IT分野に特化した神奈川の専門学校です。
プログラミングを学べるコースは複数ありますが、中でも注目なのが『ITライセンス科(通信制)』。
こちらのコースでは通学とオンラインを組み合わせたハイブリッド授業となっており、登校するのは1年次に12日間・2年次に24日間だけでOK。登校日はいずれも土日に設定されています。

その他はインターネットを利用したe-ラーニングでの授業となるため、時間や場所を問わず好きな時に学習を進められますよ。既に働いているなどで平日昼間に授業を受けられない方は、ぜひこちらの通信制を検討してみてください。

校舎 神奈川
専攻・コース ITライセンス科(通信制)
身に付く言語 Python など
学費 770,000円
就職・卒業後のサポート 専任のキャリアアドバイザーとクラス担任による相談・面談、校内企業説明会、求人情報開示
受講生・卒業生の口コミ 通信制で無理なく授業を受けられて助かっている
全てを見る全てを見る

校舎 神奈川
専攻・コース ITライセンス科(通信制)
身に付く言語 Python など
学費 770,000円
就職・卒業後のサポート 専任のキャリアアドバイザーとクラス担任による相談・面談、校内企業説明会、求人情報開示
受講生・卒業生の口コミ 通信制で無理なく授業を受けられて助かっている
全てを見る全てを見る

ELICビジネス&公務員専門学校

計10種の資格取得を目指せる。

ELICビジネス&公務員専門学校は、公務員・プログラマー・医療事務などについて学べる名古屋の専門学校。
『ITスキル科 情報処理コース』でプログラミングを学ぶことができ、ゼロからみっちり指導してもらえますよ。

さらにこちらのコースは資格取得に力を入れているのが特徴。『ITパスポート』や『基本情報技術者試験』など、計10種の資格取得を目指せます。
なお、資格試験に合格した方は2年次で上位の試験に向けての授業、合格できなかった方はもう一度チャレンジするための授業と、習熟度別にクラスが分けられるので、「授業についていけない」なんて心配も不要ですよ。

校舎 愛知
専攻・コース ITスキル科 情報処理コース
身に付く言語 HTML・CSS、PHP、JavaScript など
学費 1年次/998,000円、2年次/893,000円
就職・卒業後のサポート 面接対策、応募書類添削、インターンシップの紹介、卒業後1年間再就職のバックアップ
受講生・卒業生の口コミ やる気がある生徒にしっかり応えてくれる学校だと思う
全てを見る全てを見る

校舎 愛知
専攻・コース ITスキル科 情報処理コース
身に付く言語 HTML・CSS、PHP、JavaScript など
学費 1年次/998,000円、2年次/893,000円
就職・卒業後のサポート 面接対策、応募書類添削、インターンシップの紹介、卒業後1年間再就職のバックアップ
受講生・卒業生の口コミ やる気がある生徒にしっかり応えてくれる学校だと思う
全てを見る全てを見る

専門学校HAL

2年間でゼロから即戦力に。

学校法人・専門学校HALは、東京・大阪・愛知に校舎を構えるIT・デジタルコンテンツ系の専門学校です。
こちらの『情報処理学科』では、2年間の集中カリキュラムでゼロから実践的なIT技術を習得可能。Javaプログラミング、システム設計・開発、ネットワーク・データベースの設計・検索・連携と、幅広く学びながら国家資格の取得も目指せますよ。

また、個別就職相談や学校に寄せられた求人を閲覧できるオンラインシステム、学内企業説明会・入社選考会など就職支援も充実しているため、学んだ後はそのままIT業界へ就職しやすい環境です。
夜間部やより高度なスキルを身につけられる4年制のコースもありますので、気になる方はぜひホームページをチェックしてみてください。

校舎 東京・大阪・愛知
専攻・コース 情報処理学科 昼間部/2年制
身に付く言語 Java など
学費 年間合計/1,403,000円
就職・卒業後のサポート 個別相談、模擬面接、オンラインシステムによる全国の求人案内、学内企業説明会・入社選考会、就職作品プレゼンテーション
受講生・卒業生の口コミ 丁寧な授業とサポートにより、初心者の自分でもIT企業への就職を叶えられた
全てを見る全てを見る

校舎 東京・大阪・愛知
専攻・コース 情報処理学科 昼間部/2年制
身に付く言語 Java など
学費 年間合計/1,403,000円
就職・卒業後のサポート 個別相談、模擬面接、オンラインシステムによる全国の求人案内、学内企業説明会・入社選考会、就職作品プレゼンテーション
受講生・卒業生の口コミ 丁寧な授業とサポートにより、初心者の自分でもIT企業への就職を叶えられた
全てを見る全てを見る

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

追加学費なしで他専攻の授業を受けられる。

東京デザインテクノロジーセンター専門学校(TECH.C.)は、東京に校舎を構える専門学校。ゲーム・イラスト・アニメ・IT・ロボット・esportsなど多様なコースを擁しており、段階を踏んでじっくり学べるよう、いずれも修業年数が3年以上に設定されています。
なお、プログラマーを目指せるコースには、3年制の『ITプログラマー専攻』と『ゲームプログラマー専攻』、4年制に『スーパーITエンジニア専攻』があります。

こちらの学校は『Wメジャーカリキュラム』というシステムを取り入れているのが特徴で、希望者は入学時に選んだ専攻に加え、追加学費なしで他専攻の授業を受講可能。プログラミングとUI・UX、プログラミングとゲームプログラミングとゲームプランナーといったように異なる分野を同時に学べるため、大幅なスキルアップを図れますよ。
また、進路の幅も広げられるため、自分の可能性を高めたい方はぜひこちらのWメジャーカリキュラムを利用してみてくださいね。

校舎 東京
専攻・コース :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻
身に付く言語 :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻
学費 初年度合計1,700,800円
就職・卒業後のサポート 進路相談・模擬面接会、オンライン企業説明会、合同企業説明会・単独企業説明会
受講生・卒業生の口コミ 充実した設備と親身な先生達のおかげで、スキルアップに集中できた
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻
身に付く言語 :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻
学費 初年度合計1,700,800円
就職・卒業後のサポート 進路相談・模擬面接会、オンライン企業説明会、合同企業説明会・単独企業説明会
受講生・卒業生の口コミ 充実した設備と親身な先生達のおかげで、スキルアップに集中できた
全てを見る全てを見る

大阪情報コンピュータ専門学校

途中で目標が変わった場合も安心。

大阪情報コンピュータ専門学校は、情報処理・ビジネス・ゲーム・アニメ-ション・映像・デザインの6分野・計29コースを擁する総合専門学校です。
2年制の『テクニカルコース』『ゲームプログラムコース』、3年制の『Webエンジニアコース』など、プログラミングを学べるコースが複数設置されているため、自分が学びたい分野を細かく選択できます。

また、途中でコースを変更することもできるので、学ぶうちにやりたいことや将来の目標が変わってしまった時も安心です。
「プログラマーになりたいけど細かい職種までは決められていない」という方は、こちらでプログラミングを学びながらやりたいことを探してみてはいかがでしょうか。

校舎 大阪
専攻・コース テクニカルコース、ゲームプログラムコース、Webエンジニアコース など
身に付く言語 不明
学費 全コース1年次合計/1,050,000円
就職・卒業後のサポート 就職対策講座、キャリアガイダンス、学内企業説明会&選考会
受講生・卒業生の口コミ サポートが充実しており、学習・就活ともに満足できた
全てを見る全てを見る

校舎 大阪
専攻・コース テクニカルコース、ゲームプログラムコース、Webエンジニアコース など
身に付く言語 不明
学費 全コース1年次合計/1,050,000円
就職・卒業後のサポート 就職対策講座、キャリアガイダンス、学内企業説明会&選考会
受講生・卒業生の口コミ サポートが充実しており、学習・就活ともに満足できた
全てを見る全てを見る

ECCコンピュータ専門学校

自分に合ったレベルの授業を受けられるのが魅力。

ECCコンピュータ専門学校は、ゲームとITに特化した大阪の専門学校です。
プログラミング関連のコースとしては、『マルチメディア研究学科』で『ゲームプログラム開発コース』『IT開発研究コース』、『高度情報処理研究学科』で『ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻』が設けられています。

こちらではプログラミング言語の授業の際、クラスを最大9段階のレベル別に分けて実施しているのが特徴。これにより、自分に合ったレベルの授業を受けられるので、「難しくてついていけない」「授業が簡単すぎてつまらない」なんてこともなく、効率的に知識・技術を身につけられます。
なお、クラス分けは定期的に行われるため、「途中からついていけなくなった」という場合も安心。
「授業についていけるか不安…」とお考えの初心者さんは、自分のペースで学べて確実に成長していけるこちらの学校がおすすめですよ。

校舎 大阪
専攻・コース ゲームプログラム開発コース、IT開発研究コース、ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻
身に付く言語 C言語、C++ など
学費 ゲームプログラム開発コース・IT開発研究コース/3,780,000円、ゲーム開発エキスパートコース/4,980,000円
就職・卒業後のサポート 個別進路指導、企業説明会/業界セミナー、応募書類添削・面接対策、筆記・SPI対策、卒業後も求人紹介を受けられる
受講生・卒業生の口コミ 手厚いサポートのおかげで希望業界に就職できた
全てを見る全てを見る

校舎 大阪
専攻・コース ゲームプログラム開発コース、IT開発研究コース、ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻
身に付く言語 C言語、C++ など
学費 ゲームプログラム開発コース・IT開発研究コース/3,780,000円、ゲーム開発エキスパートコース/4,980,000円
就職・卒業後のサポート 個別進路指導、企業説明会/業界セミナー、応募書類添削・面接対策、筆記・SPI対策、卒業後も求人紹介を受けられる
受講生・卒業生の口コミ 手厚いサポートのおかげで希望業界に就職できた
全てを見る全てを見る

プログラミングを学べるおすすめスクール10選

レバテックカレッジ プログラミングスクールランキング1位

大学生・大学院生の方必見。

レバテックカレッジは、転職エージェントサービスや求人媒体の運営を行っている『レバテック株式会社』が運営しているプログラミングスクールです。
こちらは大学生・大学院生のみを対象としたスクールで、学費が合計で89,400円とリーズナブルなのが魅力。また、授業は対面とオンラインの両対応なので、大学に通いながらでも無理なく学べる環境が整えられています。

カリキュラムはPHPが中心になっており、3ヶ月でゼロからWebアプリケーション開発スキルを身につけることが可能。未経験からプログラミングを学びたい大学生・大学院生は、ぜひお得に受講できるレバテックカレッジを利用してみてください。

校舎 東京
専攻・コース
身に付く言語 PHP、HTML、CSS、JavaScript
学費 89,400円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによる個別相談、面接対策、ポートフォリオ・エントリーシートの添削、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ 安い割に丁寧に教えてくれるし、就活のサポートもしてくれるので大学生にはとてもおすすめ
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース
身に付く言語 PHP、HTML、CSS、JavaScript
学費 89,400円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによる個別相談、面接対策、ポートフォリオ・エントリーシートの添削、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ 安い割に丁寧に教えてくれるし、就活のサポートもしてくれるので大学生にはとてもおすすめ
全てを見る全てを見る

Aidemy Premium プログラミングスクールランキング2位

未経験からAIを使いこなせる人材に。

Aidemy Premiumは、AI分野について学べるPython特化型のプログラミングスクールです。
『AIアプリ開発講座』『データ分析講座』など、AIに関する講座が6つ用意されており、興味のある分野を集中的に学習できます。

授業はテキスト・動画教材を用いた自己学習なので、時間や場所を問わずに受講可能。わからないところがでてきてしまった時は、チャットで講師に気軽に質問できるため安心して学習を進められます。
また、受講生限定のバーチャル学習室では、他の受講生と交流を図ることも可能。「一人でもくもく勉強するのは辛い……」という方も安心。AI分野で活躍するためにプログラミングを学びたいと考えている方は、さまざまなAIスキルを身につけられるこちらのスクールを選ぶのがおすすめですよ。

校舎
専攻・コース AIアプリ開発講座、データ分析講座、E資格対策講座 など
身に付く言語 Python
学費 AIアプリ開発講座・データ分析講座/528,000円~、E資格対策講座/327,800円
就職・卒業後のサポート キャリアコンサルタントによるカウンセリング、求人・転職エージェントの紹介、選考対策
受講生・卒業生の口コミ 気軽に質問できるので、プログラミング未経験の自分でも躓くことなく学べた
全てを見る全てを見る

校舎
専攻・コース AIアプリ開発講座、データ分析講座、E資格対策講座 など
身に付く言語 Python
学費 AIアプリ開発講座・データ分析講座/528,000円~、E資格対策講座/327,800円
就職・卒業後のサポート キャリアコンサルタントによるカウンセリング、求人・転職エージェントの紹介、選考対策
受講生・卒業生の口コミ 気軽に質問できるので、プログラミング未経験の自分でも躓くことなく学べた
全てを見る全てを見る

DMM WEBCAMP プログラミングスクールランキング3位

コースが豊富で、言語別に学ぶことが可能。

DMM WEBCAMPは、プログラミングとWebデザインを学べるオンラインスクールです。
こちらはプログラミングを学べるコースが多数用意がされているのが魅力。初心者向けの『はじめてのプログラミングコース』をはじめ、『Javaコース』『Pythonコース』『PHP/Laravelコース』など言語別のコースも用意されているので、必要なスキルだけを効率的に習得できます。

また、いずれのコースも充実した就職・副業支援を受けられるので、学んだ後はそのままプログラミングを仕事にしやすい環境です。
目指す職種が決まっており、学びたい言語がはっきりしている方は、こちらで集中的に効率よく学習するのがおすすめですよ。

校舎 -
専攻・コース はじめてのプログラミングコース、Javaコース、Pythonコース、PHP/Laravelコース など
身に付く言語 HTML/CSS、Ruby、Java、Python、PHP、JavaScript など
学費 169,800円~334,800円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによるカウンセリング・求人紹介
受講生・卒業生の口コミ カリキュラムの内容・キャリアサポートともに期待以上で大満足
全てを見る全てを見る

校舎 -
専攻・コース はじめてのプログラミングコース、Javaコース、Pythonコース、PHP/Laravelコース など
身に付く言語 HTML/CSS、Ruby、Java、Python、PHP、JavaScript など
学費 169,800円~334,800円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによるカウンセリング・求人紹介
受講生・卒業生の口コミ カリキュラムの内容・キャリアサポートともに期待以上で大満足
全てを見る全てを見る

COACHTECH(コーチテック)

フリーランスで活躍したい方にもってこい。

COACHTECH(コーチテック)は、フリーランスエンジニアを志している方を対象としたプログラミングスクールです。
カリキュラムの前半は基礎学習タームとして、専属コーチとの面談やチャットを活用しながら基礎を習得。後半の実践学習タームでは模擬の案件開発に挑戦し、実際の開発現場に近い環境で実践的なスキルを身につけます。

その後、テストに合格すると選抜制のコミュニティである『COACHTECH Pro』に参加でき、実際に企業案件を受注可能。これにより、開発実績を持った状態からフリーランスとして活動できるため、実績や実務経験のない未経験者よりも格段に案件を獲得しやすくなります。

ほかにもクラウドソーシングサービス用の自己紹介添削、フリーランスとして活動するのに役立つ資料の提供など、フリーランスを目指す方にとって嬉しい取り組みが盛りだくさん。プログラマーとして独立したいと考えている方にもってこいのスクールです。

校舎 -
専攻・コース -
身に付く言語 HTML、CSS、PHP、JavaScript など
学費 429,000円~1,089,000円
就職・卒業後のサポート キャリアカウンセラーによる面談、ポートフォリオ・応募書類添削、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ コーチテックプロを通じて出会った企業と今でも縁があり、そういった場を作ってくれたコーチテックにとても感謝している
全てを見る全てを見る

校舎 -
専攻・コース -
身に付く言語 HTML、CSS、PHP、JavaScript など
学費 429,000円~1,089,000円
就職・卒業後のサポート キャリアカウンセラーによる面談、ポートフォリオ・応募書類添削、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ コーチテックプロを通じて出会った企業と今でも縁があり、そういった場を作ってくれたコーチテックにとても感謝している
全てを見る全てを見る

LINEヤフーテックアカデミー

大手企業が運営する安心安全のスクール。

LINEヤフーテックアカデミーは、LINEやYahoo! JAPANを運営する『LINEヤフー株式会社』と、大手プログラミングスクールを運営している『キラメックス株式会社』が合同で設立したオンラインスクールです。
こちらのスクールでは、データベース操作の基礎からSpring FrameworkとJava開発、システム開発の流れとフロントエンドなどについて学ぶことが可能。大手ならではの人材育成のノウハウと知見を反映したカリキュラムによって、未経験から短期間で現場で通用する人材へと成長していけます。

また、就職・転職支援も手厚く、自己分析・書類作成のサポートから求人紹介までサポートしてもらえるので、就転職活動もスムーズに進められますよ。
「プログラミングスクールの運営元って聞き覚えのない会社ばかりで少し不安」という方も、LINEヤフーが運営しているこちらのスクールなら安心して利用できるでしょう。

校舎 -
専攻・コース Webアプリケーション開発コース
身に付く言語 HTML/CSS、Java など
学費 550,000円
就職・卒業後のサポート 応募書類添削、面接対策、求人紹介
受講生・卒業生の口コミ 定期的にメンタリングの時間を設けてくれるので、モチベーションを高く保ちながら勉強できた
全てを見る全てを見る

校舎 -
専攻・コース Webアプリケーション開発コース
身に付く言語 HTML/CSS、Java など
学費 550,000円
就職・卒業後のサポート 応募書類添削、面接対策、求人紹介
受講生・卒業生の口コミ 定期的にメンタリングの時間を設けてくれるので、モチベーションを高く保ちながら勉強できた
全てを見る全てを見る

ウズウズカレッジ

コスパ抜群のオンラインプログラミングスクール。

ウズウズカレッジは、若年層向け転職エージェントサービスを提供している『株式会社UZUZ』が運営するITスクールです。
プログラミングを学べるコースとして『Javaコース』があり、プログラミング分野の専門知識であるJavaプログラミング・オブジェクト指向・データベースなどについて学習可能。現役エンジニア、またはエンジニア経験者である講師のサポートを受けながら、eラーニングによって自分のペースで成長していけます。

そんなウズウズカレッジの最大の魅力と言えるのが、受講料が6ヶ月で約26万円と相場よりも安いこと。この金額で学習だけでなく、IT専門エージェントによる就職支援も受けられます。
抜群のコスパを誇りますので、費用が気になる方はぜひこちらのスクールを検討してみてください。

校舎
専攻・コース Javaコース
身に付く言語 Java、JavaScript など
学費 264,000円
就職・卒業後のサポート 転職エージェントによる書類添削、面接対策、求人選定
受講生・卒業生の口コミ 安いのにサポートがしっかりしていてとてもよかった
全てを見る全てを見る

校舎
専攻・コース Javaコース
身に付く言語 Java、JavaScript など
学費 264,000円
就職・卒業後のサポート 転職エージェントによる書類添削、面接対策、求人選定
受講生・卒業生の口コミ 安いのにサポートがしっかりしていてとてもよかった
全てを見る全てを見る

SHElikes(シーライクス)

さまざまな分野を定額で学べる女性向けスクール。

SHElikes(シーライクス)は、コンピューター・Web関連のコースを多数設置している女性向けオンラインスクールです。
こちらは45以上ものコースが用意されており、人気なスタンダードプランでは定額で全コースの授業を受けられます。プログラミングやコーディングに加え、データ分析やWebデザインなどの分野も一緒に学べるので、より価値あるプログラマーを目指せますよ。

授業は動画教材による自己学習なので、時間を問わず受講可能。既に働いていたり、小さなお子さんがいるママも学びやすい環境なので、女性の方はぜひチェックしてみてください。

校舎 東京、大阪、愛知
専攻・コース
身に付く言語 HTML・CSS など
学費 スタンダードプラン(全レッスン受け放題)1ヶ月16,280円/6ヶ月93,280円/12ヶ月162,800円
就職・卒業後のサポート 案件紹介
受講生・卒業生の口コミ 興味のある授業を片っ端から受けられるのが嬉しい
全てを見る全てを見る

校舎 東京、大阪、愛知
専攻・コース
身に付く言語 HTML・CSS など
学費 スタンダードプラン(全レッスン受け放題)1ヶ月16,280円/6ヶ月93,280円/12ヶ月162,800円
就職・卒業後のサポート 案件紹介
受講生・卒業生の口コミ 興味のある授業を片っ端から受けられるのが嬉しい
全てを見る全てを見る

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

就職に絶対の自信あり。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、人材紹介事業も行っている『株式会社SAMURAI』が運営するプログラミングスクールです。
基礎を学べる『プログラミング教養コース』やAIに特化した『AIアプリコース』など、プログラミングを学べるコースが複数設置されています。

その中でも特におすすめなのが『Webエンジニア転職保証コース』。こちらのコースでは「転職活動を経て内定が出なかった場合、受講料を全額返金する」という驚きの取り組みを実施しています。こんなことができるのは就職に絶対の自信があるからこそ。
実際にSAMURAI ENGINEERは多くの紹介実績を残していますので、こちらのスクールに通えば自分も就職できる可能性が高いでしょう。

校舎 -
専攻・コース Webエンジニア転職保証コース
身に付く言語 HTML・CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java など
学費 16週間プラン・693,000円/24週間プラン・880,000円
就職・卒業後のサポート 履歴書・職務経歴書添削、企業別面接対策、卒業後も教材・質問掲示板を無料で利用可能
受講生・卒業生の口コミ インストラクターがいてくれたおかげでとても心強く、前向きに勉強を進められた
全てを見る全てを見る

校舎 -
専攻・コース Webエンジニア転職保証コース
身に付く言語 HTML・CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java など
学費 16週間プラン・693,000円/24週間プラン・880,000円
就職・卒業後のサポート 履歴書・職務経歴書添削、企業別面接対策、卒業後も教材・質問掲示板を無料で利用可能
受講生・卒業生の口コミ インストラクターがいてくれたおかげでとても心強く、前向きに勉強を進められた
全てを見る全てを見る

TECHCAMP(テックキャンプ)

オンラインだけでなく、リアル教室での勉強も可能。

TECHCAMP(テックキャンプ)は、渋谷に教室を構えているエンジニア養成スクールです。
プログラミングスクールは完全通信制のところが多いですが、こちらはオンラインプランに加え、通学制のプランも用意。教室では講師に直接教われるため、効率的にスキルアップを図れます。
また、通学プラン限定で同期とのチーム開発のカリキュラムもあり、実践に近い経験を積めるのも魅力の一つ。

オンラインのやり取りだけでは不安が残るという方は、実際の教室で学べるこちらのスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

校舎 東京
専攻・コース オンラインプラン、通学プラン
身に付く言語 HTML/CSS、Ruby など
学費 オンラインプラン・短期集中スタイル657,800円/夜間・休日スタイル877,800円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによる応募書類添削、面接対策、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ 教室で仲間と一緒に勉強できるのが嬉しい
全てを見る全てを見る

校舎 東京
専攻・コース オンラインプラン、通学プラン
身に付く言語 HTML/CSS、Ruby など
学費 オンラインプラン・短期集中スタイル657,800円/夜間・休日スタイル877,800円
就職・卒業後のサポート キャリアアドバイザーによる応募書類添削、面接対策、企業紹介
受講生・卒業生の口コミ 教室で仲間と一緒に勉強できるのが嬉しい
全てを見る全てを見る

業界最安級のプログラミングスクール。

デイトラは、プログラミング・Webデザイン・動画編集といったWeb関連のスキルを学べるオンラインスクール。
こちらは実務にフォーカスしてカリキュラムが組まれている点が特徴。知識の習得だけでなく、実際に仕事に活かせるスキルを現役エンジニアの講師のもとで学べます。

そして最大の魅力が料金の安さ。Web制作コースは100日分のカリキュラムで約13万円・Webアプリ開発コースでは90日分で約10万円となっており、この価格はプログラミングスクールの中でも最安級です。
とにかく安くプログラミングを学びたいという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

校舎
専攻・コース Web制作コース、Webアプリ開発コース、Pythonコース、Javaコース など
身に付く言語 HTML/CSS、JavaScript、PHP、Python、Java など
学費 Web制作コース&Javaコース/129,800円、Webアプリ開発コース/99,800円、Pythonコース/89,800円
就職・卒業後のサポート 無期限のカリキュラム閲覧権付与
受講生・卒業生の口コミ 料金が安いので通いやすかった
全てを見る全てを見る

校舎
専攻・コース Web制作コース、Webアプリ開発コース、Pythonコース、Javaコース など
身に付く言語 HTML/CSS、JavaScript、PHP、Python、Java など
学費 Web制作コース&Javaコース/129,800円、Webアプリ開発コース/99,800円、Pythonコース/89,800円
就職・卒業後のサポート 無期限のカリキュラム閲覧権付与
受講生・卒業生の口コミ 料金が安いので通いやすかった
全てを見る全てを見る

「プログラミングが学べるIT専門学校・スクール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
日本電子専門学校
東京工学院専門学校
専門学校デジタルアーツ東京
JCC上越公務員・情報ビジネス専門学校
横浜システム工学院専門学校
ELICビジネス&公務員専門学校
専門学校HAL
東京デザインテクノロジーセンター専門学校
大阪情報コンピュータ専門学校
ECCコンピュータ専門学校
レバテックカレッジ
Aidemy Premium
DMM WEBCAMP
COACHTECH(コーチテック)
LINEヤフーテックアカデミー
ウズウズカレッジ
SHElikes(シーライクス)
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)
TECHCAMP(テックキャンプ)
デイトラ
商品名 日本電子専門学校 東京工学院専門学校 専門学校デジタルアーツ東京 JCC上越公務員・情報ビジネス専門学校 横浜システム工学院専門学校 ELICビジネス&公務員専門学校 専門学校HAL 東京デザインテクノロジーセンター専門学校 大阪情報コンピュータ専門学校 ECCコンピュータ専門学校 レバテックカレッジ Aidemy Premium DMM WEBCAMP COACHTECH(コーチテック) LINEヤフーテックアカデミー ウズウズカレッジ SHElikes(シーライクス) SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア) TECHCAMP(テックキャンプ) デイトラ
商品情報
特徴 求人倍率50倍で就職のしやすさがピカイチ。 需要が高い人材へと成長できる。 ゲームプログラマーを目指すならここ。 新潟でプログラマーを目指している方必見。 オンライン授業がメインで社会人も学びやすい。 計10種の資格取得を目指せる。 2年間でゼロから即戦力に。 追加学費なしで他専攻の授業を受けられる。 途中で目標が変わった場合も安心。 自分に合ったレベルの授業を受けられるのが魅力。 大学生・大学院生の方必見。 未経験からAIを使いこなせる人材に。 コースが豊富で、言語別に学ぶことが可能。 フリーランスで活躍したい方にもってこい。 大手企業が運営する安心安全のスクール。 コスパ抜群のオンラインプログラミングスクール。 さまざまな分野を定額で学べる女性向けスクール。 就職に絶対の自信あり。 オンラインだけでなく、リアル教室での勉強も可能。 業界最安級のプログラミングスクール。
校舎 東京 東京 東京 新潟 神奈川 愛知 東京・大阪・愛知 東京 大阪 大阪 東京 - - - 東京、大阪、愛知 - 東京
専攻・コース 情報処理科、情報システム開発科、高度情報処理科、情報処理科(夜間部) 情報システム科 ITエンジニアコース、AIシステムコース、ICTクリエーターコース、ITスペシャリスト・大学コース ゲーム学科 ゲームプログラムコース 情報システム科、ゲーム・CGクリエイター科、情報ITビジネス・大学科 ITライセンス科(通信制) ITスキル科 情報処理コース 情報処理学科 昼間部/2年制 :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻 テクニカルコース、ゲームプログラムコース、Webエンジニアコース など ゲームプログラム開発コース、IT開発研究コース、ゲーム開発エキスパートコース ゲームプログラム専攻 AIアプリ開発講座、データ分析講座、E資格対策講座 など はじめてのプログラミングコース、Javaコース、Pythonコース、PHP/Laravelコース など - Webアプリケーション開発コース Javaコース Webエンジニア転職保証コース オンラインプラン、通学プラン Web制作コース、Webアプリ開発コース、Pythonコース、Javaコース など
身に付く言語 C言語、Java、Visual Basic、C#、PHP など 不明 C言語、C++、C# Java など Python など HTML・CSS、PHP、JavaScript など Java など :ITプログラマー専攻、ゲームプログラマー専攻、スーパーITエンジニア専攻 不明 C言語、C++ など PHP、HTML、CSS、JavaScript Python HTML/CSS、Ruby、Java、Python、PHP、JavaScript など HTML、CSS、PHP、JavaScript など HTML/CSS、Java など Java、JavaScript など HTML・CSS など HTML・CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java など HTML/CSS、Ruby など HTML/CSS、JavaScript、PHP、Python、Java など
学費 情報処理科・情報システム開発科/2,474,000円、高度情報処理科/3,744,000円 ITエンジニアコース・AIシステムコース・&ICTクリエーターコース/2,160,000円 高校生/2,600,000円、大学生・短大生・専門学校生/2,000,000円 情報システム科/初年度930,000円、ゲーム・CGクリエイター科/初年度900,000円 770,000円 1年次/998,000円、2年次/893,000円 年間合計/1,403,000円 初年度合計1,700,800円 全コース1年次合計/1,050,000円 ゲームプログラム開発コース・IT開発研究コース/3,780,000円、ゲーム開発エキスパートコース/4,980,000円 89,400円 AIアプリ開発講座・データ分析講座/528,000円~、E資格対策講座/327,800円 169,800円~334,800円 429,000円~1,089,000円 550,000円 264,000円 スタンダードプラン(全レッスン受け放題)1ヶ月16,280円/6ヶ月93,280円/12ヶ月162,800円 16週間プラン・693,000円/24週間プラン・880,000円 オンラインプラン・短期集中スタイル657,800円/夜間・休日スタイル877,800円 Web制作コース&Javaコース/129,800円、Webアプリ開発コース/99,800円、Pythonコース/89,800円
就職・卒業後のサポート キャリアサポーターによる個別サポート、校内会社説明会&入社試験、卒業後も学校に寄せられた求人に応募可能 カウンセラーによる個別相談、就職対策講座、インターンシップの紹介、卒業生ネットワーク 会社説明会、ゲーム業界就職セミナー、インターンシップの紹介 担任・他学科の講師・就職担当の3名体制による個別就職サポート、就職対策講座、インターンシップの紹介 専任のキャリアアドバイザーとクラス担任による相談・面談、校内企業説明会、求人情報開示 面接対策、応募書類添削、インターンシップの紹介、卒業後1年間再就職のバックアップ 個別相談、模擬面接、オンラインシステムによる全国の求人案内、学内企業説明会・入社選考会、就職作品プレゼンテーション 進路相談・模擬面接会、オンライン企業説明会、合同企業説明会・単独企業説明会 就職対策講座、キャリアガイダンス、学内企業説明会&選考会 個別進路指導、企業説明会/業界セミナー、応募書類添削・面接対策、筆記・SPI対策、卒業後も求人紹介を受けられる キャリアアドバイザーによる個別相談、面接対策、ポートフォリオ・エントリーシートの添削、企業紹介 キャリアコンサルタントによるカウンセリング、求人・転職エージェントの紹介、選考対策 キャリアアドバイザーによるカウンセリング・求人紹介 キャリアカウンセラーによる面談、ポートフォリオ・応募書類添削、企業紹介 応募書類添削、面接対策、求人紹介 転職エージェントによる書類添削、面接対策、求人選定 案件紹介 履歴書・職務経歴書添削、企業別面接対策、卒業後も教材・質問掲示板を無料で利用可能 キャリアアドバイザーによる応募書類添削、面接対策、企業紹介 無期限のカリキュラム閲覧権付与
受講生・卒業生の口コミ 手厚いサポートにより、希望の企業に就職できた ここで得た資格が役に立っており、感謝している 企業説明会のおかげで夢だったゲーム業界に就職できた 先生方が熱心で積極的にサポートしてくれるので、入学してよかったと感じている 通信制で無理なく授業を受けられて助かっている やる気がある生徒にしっかり応えてくれる学校だと思う 丁寧な授業とサポートにより、初心者の自分でもIT企業への就職を叶えられた 充実した設備と親身な先生達のおかげで、スキルアップに集中できた サポートが充実しており、学習・就活ともに満足できた 手厚いサポートのおかげで希望業界に就職できた 安い割に丁寧に教えてくれるし、就活のサポートもしてくれるので大学生にはとてもおすすめ 気軽に質問できるので、プログラミング未経験の自分でも躓くことなく学べた カリキュラムの内容・キャリアサポートともに期待以上で大満足 コーチテックプロを通じて出会った企業と今でも縁があり、そういった場を作ってくれたコーチテックにとても感謝している 定期的にメンタリングの時間を設けてくれるので、モチベーションを高く保ちながら勉強できた 安いのにサポートがしっかりしていてとてもよかった 興味のある授業を片っ端から受けられるのが嬉しい インストラクターがいてくれたおかげでとても心強く、前向きに勉強を進められた 教室で仲間と一緒に勉強できるのが嬉しい 料金が安いので通いやすかった
商品リンク

【徹底比較】専門学校とスクールならどっちが良い?

〇と×の札を手にする女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ
〇と×の札を手にする女性の画像
ペイレスイメージズのロゴ

ここまでおすすめの専門学校とスクールをご紹介してきましたが、「どっちが自分に合っているのかわからない」と感じている方もいるでしょう。
そんな方のために、ここからは専門学校とスクールのメリット・デメリットについてそれぞれ解説していきます。

プログラミング専門学校のメリット・デメリット

専門学校のメリットとして挙げられるのは、やはり質が高い教育を受けられること。学校ごとに違いはあれど、いずれも公的な機関から認可を受けているれっきとした教育機関であるため、一定以上の質が保証されています。
また、2~3年制であれば卒業時に短大卒と同等の、4年制であれば大卒と同等の学歴を得られるのも、人によっては大きなメリットとなるでしょう。

一方、デメリットとしては学費の高さが挙げられます。平均で一年あたり100万円近くかかりますので、経済的な負担は避けられません。

プログラミングスクールのメリット・デメリット

スクールのメリットは何と言っても受講料が安いこと。学習期間が短いこともあって、かかる金額は専門学校とは比較にならないほど安く抑えられます。
加えて、スクールはオンライン学習がメインとなっており、好きな時間・場所で勉強できるため、既に働いている方でも学びやすいという点も魅力ですね。

反対にデメリットとして挙げられるのが、カリキュラムの質がピンキリだということ。
認可が必要な専門学校とは異なり、スクールは誰でも・どんな企業でも手軽に開けてしまうため、中には質が低いスクールも見られます。そういったスクールに入ってしまうとお金だけかかって、技術や知識は全く身につかないということも。
そのため、プログラミングスクールへの入校を考えている方は、より慎重にスクールを選ぶ必要があります。

プログラミング専門学校がおすすめなのはこんな人!

・専門卒の学歴を得たい方
・高水準の教育を受けたい方
・時間と費用にある程度の余裕がある方

プログラミングスクールがおすすめなのはこんな人!

・社会人で仕事などと両立したい方
・期間をきめてプログラミングを学びたい方
・費用を安くおさえたい方

気になるプログラミング専門学校のFAQ

ここからは多くの方が気になっているであろう疑問に対して、FAQ形式でお答えしていきます。

question iconパソコン初心者でも大丈夫でしょうか?

answer icon

ほとんどの専門学校・スクールは、パソコンに詳しくない方の入学も歓迎しています。そのため、パソコンを触ることに苦手意識さえなければ全く問題ありません。

question iconプログラマーとシステムエンジニアは何が違うの?

answer icon

一言で言えば、システムエンジニアはシステム制作における仕様書を作成する仕事、プログラマーはシステムエンジニアが作った仕様書に沿ってシステムを開発する仕事であり、担当する役割が異なります。
一般的にシステムエンジニアはプログラマーの上位職とされており、より広範囲の仕事を担当する分、年収も高くなる傾向にあります。

question icon専門学校やスクールは意味ない?独学ではダメ?

answer icon

プログラミングは独学でも身につけられますし、スキルさえあれば企業への就職も可能です。そのため、独学はダメといったことは全くなく、実際に独学でプログラマーになった方も無数に存在します。
とはいえ、プログラミングはやはり専門的な分野になりますので、独学では躓いてしまうことも多く、途中で挫折してしまう可能性も。その点、専門学校やスクールでは、わからないところはわかるようになるまで講師から親切に教えてもらえるため、確実に成長できます。
ほかにも多くのメリットがありますので、専門学校やスクールには必ずしも通う必要はないものの、通うに越したことはありません。

情報処理系の資格が取れると尚良し

資格取得のイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ
資格取得のイメージ画像
ペイレスイメージズのロゴ

プログラマーになるのに資格は必須ではありませんが、持っておくと就職や転職の場面で有利に働く資格があります。それが以下の5つ。

・ITパスポート
・基本・応用情報技術者
・ネットワークスペシャリスト
・AWS認定資格
・Python3エンジニア認定基礎試験


ここからは各資格の概要について解説していきますので、プログラマー志望者はぜひこれらの資格取得を目指してみてください。

ITパスポート

ITパスポートは、ITに関する基礎知識があることを証明する国家資格です。
情報処理系の試験の中では最も易しいレベルの試験となっているため、最初に受ける試験としておすすめですね。

基本情報技術者・応用情報技術者

基本情報技術者は、エンジニアの登竜門とされている国家資格です。
コンピューター科学・ネットワーク・データベースなど、プログラミングの基礎を問われる内容となっており、ITに関する基礎知識・情報処理の技術を保有していることを証明できます。
例年の合格率が20%代前半と難易度は高めですが、その分取得できれば就職の面でも非常に有利に働くでしょう。

応用情報技術者は、基本情報技術者の上位資格であり、より応用的なIT知識や技術を持っていることの証明になります。
難易度も高くなりますが、それと比例するように価値ある資格なので、基本情報技術者が取得できたらこちらの取得に挑戦するのがいいでしょう。

ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストは、ネットワークエンジニアやインフラ系エンジニアを目指す方が取得すると良い国家資格。
ネットワークシステムの要件定義・開発・運用・保守に関する知識、ネットワーク・アプリケーション技術など、ネットワークに関してさまざまな知識が問われます。
難易度は非常に高いですが、その分価値も高く、就職や転職の際に大いに役立ちます。

AWS認定資格

AWS認定資格は、Amazonが提供するクラウドサービスAWS (Amazon Web Service) の専門知識を問う資格試験です。全部で12種類の試験があり、それぞれで難易度や試験範囲が異なります。
クラウドサービスは実行基盤として選ばれやすく、利用機会も多いので、最大手であるAWSの資格を保有しているとさまざま場面で役立つでしょう。

Python3エンジニア認定基礎試験

Python3エンジニア認定基礎試験はその名の通り、Python3に関する知識・技術を問われる試験です。
Pythonは近年注目を集めているプログラミング言語の一つで、AIやブロックチェーンといった最先端の分野に強いと言われています。
デジタル化が進んでいる昨今、今後ますます需要が高まると予想されていますので、こちらを持っておくと新たな仕事の獲得などにも繋がりやすいでしょう。

学校を活用してプログラミング技術を学ぼう

WEBライター/ライトノベル作家:ぼんちび

WEBライター/ライトノベル作家

今回はプログラミングを学べる専門学校やスクールについて、選び方からおすすめの学校まで幅広くご紹介してきました。
プログラマーになるのに専門学校やスクールへの入学は必須ではないものの、より効率的に一人前のプログラマーを目指せるのは間違いありません。
専門学校では資料請求、スクールでは相談・カウンセリングでさらに詳細な情報を知ることができますので、気になる学校があったらぜひ気軽に連絡してみてくださいね。

その他の関連記事

プログラミングスクール関連記事はこちら

その他のスクール関連記事はこちら

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button