ハムスター用ペレットおすすめ8選|選び方や食べないときの対処法も解説!

ハムスター用ペレットおすすめ8選|選び方や食べないときの対処法も解説!

ペレットは、ハムスターの主食となる木の実や種を粉末状にしてかためた餌のことで、ハムスターに必要な栄養素が詰まっています。

しかし、メーカーによって種類はさまざまなので、どれを買うべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、ペットドクターである霍野晋吉さん監修のもと、ペレットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

あわせて、ペレットを食べないときの対処法や与え方の工夫についても解説。通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~
霍野 晋吉(つるの しんきち)

皆さんはじめまして、私はエキゾチックアニマル専門獣医師の霍野(つるの)と言います。 えっ、エキゾチックアニマルって言葉知りませんか?ウサギやハムスター、インコやカメなどの犬猫以外のペットを指します。 23年前に日本初の専門病院である『エキゾチックペットクリニック』を開業しました。症例数は月に400件を超えているベテラン獣医師です。他にもエキゾチックアニマルのセミナーも企画し、沢山の医療や飼育の書籍を執筆しています。 もっとエキゾチックアニマルの情報を知りたい方は、【Dr.ツルのエキゾチックアニマル情報室】をご覧になってください。専門獣医師によるサイトですので、他にはない病気の記事も多く、とても役にたつこと間違いなしです。 ウサギの専門家による【一般社団法人日本コンパニオンラビット協会】の理事長としても、2020年10月から活動をします。こちらも、ウサギ好きな方は必見ですよ。ウサギの検定を受けてみませんか? エキゾチックアニマルに関することは勿論のこと、ご縁を感じた方がいましたら、いつでもお声かけてください。

ハムスター用ペレットはいつから与える? 赤ちゃんへの餌のあげかたは?

小さなハムスター

Photo by Raychan on Unsplash

ペレットとは、ハムスターにとって必要な栄養素が配合された主食のこと。生後約3週~生後1カ月半の赤ちゃんは、まだ内蔵の働きが完全ではありません。そのため、ハムスター用のかたいペレットは生後1カ月半以降に与えるのがよいでしょう。

生後3週~生後1カ月半の赤ちゃんには、いろいろな種子が入ったハムスター用ミックスフードやハムスター用の補助食を与えます。ハムスター用ミルクでふやかしたペレットをあげるという方法もありますよ。

『ハムスター用ペレットのおすすめ商品』を今スグみる

ハムスター用ペレットの選び方

はじめに、ハムスター用ペレットを選ぶときのポイントをご紹介します。

成分や栄養素をチェック

 

ハムスター用ペレットにはパッケージの裏面などに成分表が必ず記載されています。ハムスターの毎日の食事となりますので、栄養バランスや添加されている成分などを確認しましょう。粗タンパク質16~18%、粗脂肪5%、粗繊維12~15%のものが目安となります。

成分表とは別に、含まれる成分や栄養バランスについて詳しく記載されているケースもありますので、必ず確認してハムスターの体調などに合ったものを選びましょう。

製造日や賞味期限も確認

 

製造日や賞味期限もチェックしておきたいポイントです。特に大袋のものを購入する場合、期限内に使い切れないケースもありますので注意が必要です。また、製造日をチェックしてできるだけ新しいものを選ぶことも重要。そして、一度開封するとどうしても鮮度は落ちてしまいますので保存方法も確認してください。

保存性の高いパッケージを選ぶ

ペレットは一度開封するとすぐに酸化がはじまり、品質が落ちやすくなります。酸化を防ぐ上で重要となるのが密閉性です。開封後も中の空気を抜いて密閉できるものであれば、鮮度を維持しやすくなります。

また、小分けタイプのものは大袋よりも早く使い切ることができますので、鮮度を保ちやすくなります。

ハムスターの種類や大きさに合わせて選ぶ

 

ハムスターといっても、種類や大きさはさまざまです。哺乳類は小さなものほど体重に対する表面積が大きくなることから、多くのカロリーが必要です。そのため、小型のハムスターの場合はよりカロリーの高い食事が求められます。

また、体の大きさによって食べやすいサイズも異なります。体の大きなゴールデンハムスターと小型のドワーフハムスターでは食べやすいペレットの大きさも異なるので注意しましょう。

一般的なハムスターペレットはゴールデンハムスターなどを基本として作られているケースが多いです。ドワーフ系のハムスターのペレットを選ぶ際には、カロリーとタンパク質のバランスが取れたものを選びましょう。

ペレットのかたさで選ぶ

市販されているペレットにはハードタイプと半生(ソフト)タイプの2種類があります。どちらを選べばいいのか迷っている方も多いでしょう。そこで、それぞれの特徴や適したハムスターについてご紹介します。

ハードタイプ|かじり癖があるハムスターに

 

若く、健康なハムスターの場合はハードタイプのものを選ぶことによって、歯の伸びすぎを防止できます。また、かじり癖のあるハムスターにもおすすめです。ハードタイプのものをかじることによって、自然と歯が削られ、歯の健康を保てます。

特に問題なく食べることができているのであれば基本的にハードタイプのペレットがおすすめです。

半生タイプ|赤ちゃんや高齢のハムスターに

 

まだ顎の力の弱い幼児期のハムスターや、体力が衰えた老年期のハムスターには、噛む力が弱くても食べやすい半生タイプのものがおすすめです。ソフトタイプは指でつぶすと崩れるくらいのかたさになっています。

これまでハードタイプのものを食べていたものの、食欲が落ちてきたり、食べにくそうにしている場合は様子をみながら切り替えてあげましょう。

サプリメント配合のフードも

 

乳酸菌など、ハムスターの健康維持をサポートしてくれるサプリメントが配合されているペレットもあります。ハムスターの種類や健康状態に合わせて、適切な栄養素が含まれているものを選ぶようにしましょう。

若く、健康なハムスターにはそれほど栄養素は必要ありませんが、年齢を重ねるとさまざまな健康リスクが高まりますのでサプリメント配合のペレットは有効といえます。

ハムスター用ペレットおすすめ8選

ここからは、ペットドクターの霍野晋吉さんに選んでもらった「ハムスター用ペレットのおすすめ商品」を紹介します。毎日食べるものなので、好き嫌いを見極めて選んであげましょう。

エキスパートのおすすめ

イースター『ハムスターセレクションプロ メンテナンス』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

健康維持に最適のペレット

『ハムスターセレクションプロ パフォーマンス』の大人用のペレットです。成分もほぼ同じものが配合され、さらに高繊維質で低脂肪、低カロリーに設定されています。健康で長生きさせるために、体形維持を同時にできるような商品です。

健康な消化吸収のために消化酵素も配合。もちろん品質を保つために、アルミ袋で小袋が分包になっています。

エキスパートのおすすめ

フィード・ワン『ハムスターフード ハードタイプ』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ゴールデンハムスター向けの大粒ペレット

固形タイプのかなりの大粒サイズで、ハードタイプのペレットです。ドワーフハムスターは食べることは難しく、ゴールデンハムスターにだけ与えるペレットとして考えてください。

このペレットのかたさは、歯の伸びすぎを防ぐのにもっとも適しています。また、配合された植物エキスは、糞やオシッコのにおいを抑えてくれる作用があります。

エキスパートのおすすめ

ジェックス『ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ゴールデンハムスター用の無添加ペレット

ソフトタイプのゴールデンハムスター用ペレット。ゴールデンハムスターのためにペレットのサイズを大きくし、繊維質をやや多く配合して、低カロリーに仕上げています。嗜好(しこう)性もよく、食いつきがよいと評判です。

また、健康をサポートしてくれるRNAヌクレオチドも配合。着色料・保存料が無添加なペレットで、幼体から高齢の全年齢のハムスターに与えることができます。

エキスパートのおすすめ

川井『OXBOW(オックスボウ)エッセンシャル ハムスター&ジャービルフード』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ダイエット食にぴったりのペレット

ハードタイプのペレットです。チモシー牧草を主原料にしており、繊維質が高く、カロリーが低く抑えられているので、肥満のハムスターのダイエット食として使ってください。種子や果物、保存料や着色料なども使用されていません。

ゴールデンハムスターやドワーフハムスターにも使用できますが、カロリーが低いので、幼体や繁殖中のハムスターには使えません。

エキスパートのおすすめ

イースター『ハムスターセレクションプロ パフォーマンス』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

高タンパク、高カロリーの栄養価が高いペレット

ソフトタイプのペレットで、ゴールデンハムスターにもドワーフハムスターにも与えることができる、ちょうどいい大きさのペレットです。成分は高タンパク ・高カロリーで、幼体や病気でやせているハムスターに適しています。

健康維持のためにβ-グルカン、ヌクレオチド、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)、毛づやをよくするためにコラーゲン、DHA・EPA、お腹に優しい乳酸菌とオリゴ糖を配合しています。

しっかりとハムスターのことを考えたペレットはアルミ袋で、小袋が分包されており、酸化の対策もばっちりです。

エキスパートのおすすめ

フィード・ワン『ハムスターフード ヘルシープレミアム』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

繊維質が豊富! 毛づやを保つペレット

固形タイプのペレットで、粒はやや大きめですが、ゴールデンハムスターにもジャンガリアンハムスターにも与えることができます。このペレットは繊維質が豊富で、ビール酵母も配合され、お腹の弱いハムスターに適しています。

また、ウコン・DHA・EPAが配合され、毛づやも保ち、消臭成分やオリゴ糖も配合されているので、ふんやオシッコのにおいを抑えられるでしょう。

エキスパートのおすすめ

サンコー『ハムスタープラス ダイエットメンテナンス』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

低カロリーで消化に優しいペレット

固形タイプのペレットで、粒は小粒にできているので、どちらかというとドワーフハムスター用の商品です。繊維質が豊富に含まれており、カロリーを抑えているため、肥満のハムスターに適した商品です。

サプリメントとしてタンポポやオオバコ、プロポリスが配合されています。

エキスパートのおすすめ

ジェックス『彩食健美 ハムスターブレンドドワーフハムスター専用』

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~:霍野 晋吉(つるの しんきち)

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ドワーフハムスター用! 高タンパクで脂肪少なめ

ハードタイプのドワーフハムスター用ペレットです。小型のドワーフハムスターは、ゴールデンハムスターよりも多くのエネルギーを必要としますが、エネルギーのもととなる脂肪を使わず、タンパク質を多く配合して作られています。

健康維持のために、植物酵素も配合。歯の伸びすぎを心配するドワーフハムスター向けの商品です。

「ハムスター用ペレット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
イースター『ハムスターセレクションプロ メンテナンス』
フィード・ワン『ハムスターフード ハードタイプ』
ジェックス『ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用』
川井『OXBOW(オックスボウ)エッセンシャル ハムスター&ジャービルフード』
イースター『ハムスターセレクションプロ パフォーマンス』
フィード・ワン『ハムスターフード ヘルシープレミアム』
サンコー『ハムスタープラス ダイエットメンテナンス』
ジェックス『彩食健美 ハムスターブレンドドワーフハムスター専用』
商品名 イースター『ハムスターセレクションプロ メンテナンス』 フィード・ワン『ハムスターフード ハードタイプ』 ジェックス『ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用』 川井『OXBOW(オックスボウ)エッセンシャル ハムスター&ジャービルフード』 イースター『ハムスターセレクションプロ パフォーマンス』 フィード・ワン『ハムスターフード ヘルシープレミアム』 サンコー『ハムスタープラス ダイエットメンテナンス』 ジェックス『彩食健美 ハムスターブレンドドワーフハムスター専用』
商品情報
特徴 健康維持に最適のペレット ゴールデンハムスター向けの大粒ペレット ゴールデンハムスター用の無添加ペレット ダイエット食にぴったりのペレット 高タンパク、高カロリーの栄養価が高いペレット 繊維質が豊富! 毛づやを保つペレット 低カロリーで消化に優しいペレット ドワーフハムスター用! 高タンパクで脂肪少なめ
対象 ハムスター ハムスター、ラット、マウス ゴールデンハムスター ハムスター、すなねずみ ハムスター ハムスター - ドワーフハムスター
タイプ ソフトタイプ ハードタイプ ソフトタイプ ハードタイプ ソフトタイプ ハードタイプ ハードタイプ ハードタイプ
成分 タンパク質:16.5%以上 脂質:5.0%以上 粗繊維:12.0%以下 灰分:7.5%以下 水分:10.0%以下 ほか 粗タンパク質:23.0%以上 粗脂肪:3.0%以上 粗繊維:5.0%以下 粗灰分:8.0%以下 水分:10.0%以下 ほか 粗タンパク質:16.5%以上 粗脂質:2.0%以上 粗繊維:4.0%以下 粗灰分:5.0%以下 水分:10.0%以下 ほか タンパク質:15.0%以上 脂質:4.5%以上 粗繊維:10.0~15.0%以下 水分:10.0%以下 ほか タンパク質:17.5%以上 脂質:8.5%以上 粗繊維:6.0%以下 灰分:7.0%以下 水分:10.0%以下 ほか 粗タンパク質:18.0%以上 粗脂肪:4.0%以上 粗繊維:12.0%以下 粗灰分:8.0%以下 水分:10.0%以下 ほか 粗タンパク質:18.0%以上 粗脂肪:5.0%以上 粗繊維:6.5%以下 粗灰分:7.0%以下 水分:10.0%以下 ほか 粗タンパク質:18.5%以上 粗脂肪:8.0%以上 粗繊維:5.0%以下 粗灰分:5.0%以下 水分:10.0%以下 ほか
内容量 300g(150g×2袋) 1kg 400g 454g 300g(150g×2袋) 250g 200g 300g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハムスター用ペレットの売れ筋をチェック

楽天市場でのハムスター用ペレットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ハムスター用ペレットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ペレットを食べない理由とは?

ペレットを用意しても、ハムスターがなかなか食べてくれなかったり、残してしまうというケースもあります。ここではハムスターがペレットを食べない理由をご紹介します。

ペレットだけ残すのはミックスタイプが原因かも

ひまわりの種やドライフルーツなどが加えられた「ミックスタイプ」のフードも販売されています。一見、栄養バランスが取れているように感じられますが、ハムスターが好きなものだけを選んで、ペレットを食べ残してしまう可能性があります。

そうすると必然的に栄養が偏ってしまうので、ミックスタイプは栄養面で見るとあまり推奨されません。先にペレットを与えてから、ミックスタイプを少量与えるなど、工夫してみてください。

まったく食べないなら病気の可能性も疑って

ハムスターがまったくペレットを食べない、食べようとしないときは環境のストレスが原因になっているかもしれません。ハムスターを迎え入れたばかりの場合、環境の変化で警戒していて食欲に影響を及ぼしているケースがあります。慣れるまではそっとしておきましょう。

しばらく様子を見ても改善しない場合、何らかの病気が原因の可能性もあります。その際はすぐに動物病院を受診してください。

与え方のひと工夫がポイント

ハムスターがなかなかペレットを食べてくれない、残してしまうのであれば与え方を工夫することも大切です。

ふやかす・細かく砕いて与えると食べやすい

噛む力が弱い、あるいはペレットが大きすぎることが原因で食べてくれないというケースもあります。この場合、お湯などでふやかして柔らかくしたり、細かく砕くことによって食べやすくなります。特にドワーフ系の体の小さなハムスターの場合は細かく砕く、または最初から粒の小さなペレットを選びましょう。

ペレットの種類を変えてみるのも手

人間が毎日同じものを食べていると飽きてしまうように、ハムスターも同じものばかり食べ続けていると飽きてしまいます。また、ペレットの食感や味がハムスターに合っていないことが原因で食べてくれないというケースもあります。

一見同じように見えるペレットも、商品によって味や大きさなどは異なります。今与えているペレットをなかなか食べてくれないのであれば、種類を変えてみるのもひとつの方法です。

ハムスターが食べるもの・食べてはいけないもの

ブロッコリーを食べるゴールデンハムスター
Pixabayのロゴ

ハムスターの健康を維持するためには、栄養バランスのとれたペレットを与えることが重要です。ですが、その他にも野菜などをおやつとして与えるケースもあります。キャベツやにんじん、小松菜などはハムスターのおやつとしておすすめです。

その一方で、ネギ、タマネギ、ニラ、レンコン、ニンニク、アボカドなどはハムスターの健康を害する恐れがありますので注意しましょう。

ハムスターはペレットを主食に ペットドクターからアドバイス

エキゾチックアニマルの専門医~犬猫以外のペットドクター~

ハムスターには、ひまわりの種を与えるというイメージがありますが、これでは栄養が偏ってしまい長生きできません。主食は栄養のバランスがとれたペレットを与えてください。

しかし、ハムスターにも好みがありますし、食べてくれないなら話になりません。各メーカーからたくさんの商品が販売されていますので、お気に入りで質のよいペレットを選んであげてください。

そのほかのハムスター飼育グッズも! 【関連記事】

ハムスターの健康維持に欠かせないペレット

今回は、ハムスター用ペレットのおすすめ商品をご紹介しました。種類によって含まれる栄養バランスが異なり、食べやすさや味などにも差があります。飼育しているハムスターの種類や大きさ、年齢、そして健康状態などに合わせて適切なものを選んであげてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


ハムスターの巣箱おすすめ10選|必要な理由や掃除方法なども紹介!

ハムスターの巣箱おすすめ10選|必要な理由や掃除方法なども紹介!

ハムスターなどの小動物を飼うときに欠かせないもののひとつが巣箱です。ただ、巣箱にもさまざまな種類のものが販売されていて、どれを選ぶべきか迷いますよね。この記事では、エキゾチックアニマルの専門医の霍野晋吉さんにお話をうかがい、ハムスターの巣箱の選び方とおすすめ商品をご紹介。あわせて掃除方法や使わなくなったときの対処法なども解説します。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ハムスター , 鳥・小動物

ハムスター用給水器おすすめ12選【ケージに引っ掛ける、吸盤で設置など】

ハムスター用給水器おすすめ12選【ケージに引っ掛ける、吸盤で設置など】

ハムスターがいつでも好きなタイミングで水分補給するためにも便利なのが「給水器」。ケージに引っ掛けられるものや水槽に吸盤で取りつけるもの、水漏れしにくいものなど、さまざまな種類があるため、どれを選べばよいかわからない方もいるでしょう。この記事では、ペット専門エディター&ライターである井出綾子さんと編集部が、ハムスター用給水器の選び方、おすすめ商品をご紹介します。最後に、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ハムスター , 鳥・小動物

ハムスター用かじり木おすすめ10選【歯の伸びすぎ防止・ストレス解消にも!】

ハムスター用かじり木おすすめ10選【歯の伸びすぎ防止・ストレス解消にも!】

ハムスター飼育にぜひ取り入れたいかじり木。歯の伸びすぎによるトラブルを予防し、ハムスターのストレス解消にも役立ちます。ケージをかじるクせの対策に便利なアイテムや、寝床、遊び道具の材料など多用途な商品もありますよ。この記事では、ペットドクターの霍野晋吉(つるの しんきち)さんにお話をうかがい、ハムスター用かじり木の選び方とおすすめ商品をご紹介します。

tag icon ハムスター , 鳥・小動物

丈夫でおしゃれなハムスター用飼育ケージおすすめ13選【安全に過ごせるものなど】

丈夫でおしゃれなハムスター用飼育ケージおすすめ13選【安全に過ごせるものなど】

かわいいハムスターと一緒に暮らす際に欠かせないアイテム「ハムスター用飼育ケージ」。ゲージは金網、プラスチック、水槽と大きく分けて3つのタイプに分けられます。本記事では、ハムスター用飼育ゲージについて、特徴や選び方、そしておすすめ商品をご紹介します。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ハムスター , 鳥・小動物

【ハムスター用品まとめ】おすすめ記事を読んで飼育に必要な商品を揃えよう!

【ハムスター用品まとめ】おすすめ記事を読んで飼育に必要な商品を揃えよう!

「ハムスターを飼い始めるので必要なグッズを揃えたい」「ハムスターの飼育に必要なものを知りたい」「そろそろ今使ってるアイテムを買い替えたい」上記のように考えている方に向けて本記事では、私たちのサイトで掲載されているハムスター用品の記事を一覧でご紹介!商品の選び方やおすすめの商品、その他お役立ち情報などをそれぞれまとめています。これからハムスターを飼い始める方はもちろん、商品を買い替えたい方にも役立ちます。ぜひ、本記事を参考にハムスター用品を選んで見てくださいね。

tag icon ハムスター , 鳥・小動物

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。