PR(アフィリエイト)

エアコンの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ7選!メリット・デメリットも

エアコンの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ7選!メリット・デメリットも
エアコンの中古・型落ち品を選ぶ際の注意点&おすすめ7選!メリット・デメリットも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

エアコンはいまや生活に欠かせない家電のひとつです。部屋を暖かくしたり涼しくしたりするだけでなく、ドライや空気清浄機能を持ったものなどもあります。しかし高性能になれば高性能になるほど高額になるのも事実です。

現在エアコンの購入をお考えの方におすすめなのが、中古でエアコンを購入する方法です。中古とはいえ、中には新品同様のものもあります。今回は中古・型落ち品でエアコンを購入するメリットや注意点について紹介しています。おすすめの商品も紹介していますので是非参考にしてみてください。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

エアコンの中古・型落ち品のメリット

エアコン
Pixabayのロゴ
エアコン
Pixabayのロゴ

室内を1年中快適な温度に保ってくれるエアコンですが、新品の購入は本体代金や取り付け料などがかかり、ためらっている人もいるかもしれません。

そういった方におすすめなのがエアコンを中古やアウトレットで購入する方法です。ここでは、中古のエアコンを購入するメリットについてご紹介します。 

安価で購入できる

エアコンを中古品で購入するメリットは、なんといっても定価で購入するものよりかなり価格が抑えられることです。場合によっては定価の半額以下の掘り出し物が見つかるかもしれません。

また、中古だけでなくアウトレット商品や、新製品への切り替え前に型落ち品が販売されることもあり、未使用で高性能なエアコンを購入できる可能性も十分にあります。

根気強いリサーチが必要ですが、格安でエアコンを購入できるのであれば楽しい苦労かもしれません。

選択肢が幅広い

エアコンには、冷房だけのものや冷暖房可能なもの、自動お掃除機能がついているものなど様々なタイプのものがあります。ただし新品で高性能のものは10万円を超えるものも多いのが実情です。

しかし、中古であれば予算内で、多種多様なエアコンから選ぶことができます。新品では冷房単機能の製品しか見つからなくても、中古では暖房や空気清浄機能があるものも見つかるかもしれません。

希望する機能があれば、中古品を探してみるのも一つの方法といえます。

数年前のモデルでも性能は十分

中古品を購入する際に一番心配なのが「せっかく買っても使えなかったらどうしよう」ということでしょう。しかし、大手のショップや高評価を得ている出品者が販売している中古品は、点検・整備がなされているものがほとんどです。使用に不安のないレベルのものを購入できると考えていいでしょう。

また中古品と同じく格安の「店頭展示品」「型落ち品」も十分に機能するものが販売されています。「訳アリ品」を選ぶ際には注意が必要ですが、中には外観に小さな傷がある、外箱が水濡れで変形しているなど、エアコンの機能としては問題がないものもありますので、商品説明を確認してお得なものを選びましょう。

エアコンにあると便利な機能

エアコンとソファ
Pixabayのロゴ
エアコンとソファ
Pixabayのロゴ

エアコンの機能もどんどん進化しています。冷暖房機能以外にも様々な機能を搭載したものがありますので、ここではエアコンを購入する際に検討してみていただきたい便利な機能のいくつかをご紹介します。

快適なエアコンライフを楽しむため、ぜひ検討してみてください。

自動清掃機能

エアコンは、室内の空気を吸い込み、冷却・加温して室内に戻す機能のため、エアコンに部屋のほこりやカビなどが吸い寄せられます。エアコン内にそれらが入り込まないようにするのがフィルターの役目です。長期間使い続けることでメッシュになっているフィルターが詰まり、エアコンが効きにくくなることもあります。

そのためフィルターは1カ月に1度程度掃除をした方がいいとされていますが、忙しいと中々掃除できないのも事実です。

そういった方におすすめなのが、「フィルターお掃除」や「機内洗浄機能」を持ったものです。エアコンを切ったタイミングなどで都度掃除をしてくれるため、手間が省けてとても便利です。掃除の内容はメーカーにより異なるため購入前にはどのような掃除をするか確認しましょう。

AI機能

エアコンにはAI(人工知能)を搭載したものも増えてきました。エアコンに搭載されるAI機能として多いものが、人感センサーと連動したもので、人の動きを察知してその場所に重点的に適温の空気を送るものです。

また気象予報会社と連携を取り、未来の天気や室温などを予想してその時々で室温を調節し適温に保つものもあります。暮らす人の生活パターンを学習し、起床時間や就寝時間、外出時間に合わせた運転をするものもあり、リモコン操作もあまり必要がないといった便利なものもあります。

タイマー

寝る前にエアコンを切ってしまうと、室温が上がり寝にくかったり、朝もすでに高温になっている中汗だくで目覚めて不快な思いをしたりすることがあります。

そういった場合はタイマー機能があるものを選ぶと就寝時・起床前に室温を適温にしてくれてぐっすりと眠れ、気持ちよく起きることができます。タイマーが切れる時間や起動する時間もメーカーによって様々なので、よく比較してから選びましょう。

また切り忘れ防止機能があると、さらに省電力にも繋がり家計も助かります。

換気・空気清浄

室内を締め切っているとどうしても空気がよどんでしまうことがあります。そのため1時間に1度程度、5~10分程度の換気が必要とされています。

しかし、夏の暑い日や冬の寒い日に、適温の室内に外気を入れるのは抵抗がある人も多いでしょう。そういった方には、エアコンに換気機能や空気清浄機能を搭載したものをおすすめします。

外出から家族が帰ってきた際や、長時間のエアコン稼働で何となく空気が汚れたのを察知して、空気をきれいにしてくれます。中には除菌機能を搭載したものもあり、外気を入れるよりも空気が清浄されることもあります。

大通りに面している、隣家が近いなど防犯の面から窓を開けにくいという方にもおすすめです。

中古エアコンを選ぶ際の注意点・デメリット

エアコンのリモコン
Pixabayのロゴ
エアコンのリモコン
Pixabayのロゴ

エアコンを中古で購入することにより得られるメリットもありますが、購入時にはいくつかチェックしておきたい注意点もあります。

中古とはいえ、安くはない金額で購入したのに使えなかったということがないように、あらかじめ注意点だけは把握しておきましょう。

エアコンの製造年数を確認

エアコンの寿命は一般的に10年といわれています。使用状況によっては10年以上使っているものがあったり、購入して数年で壊れるものもありますが、目安として10年と覚えておくといいでしょう。

またメーカーでは製造終了した後の部品保有期間が定められており、こちらも製造終了後10年となっています。そのため中古品を購入するとすでに部品保有期間も終了している可能性があります。

購入前には型番から製造年月を確認して、あまり古い製造年月になっていないものを選ぶと安心です。

付属品を確認

中古品を購入する際には、付属品や部品が全て揃っているかを確認しましょう。なかには「ジャンク品」「パーツ取り品」として、いくつかの部品が欠けているものなども販売されています。

良心的なショップや出品者であれば、もし付属品で一部欠けている場合にはその旨を明記しているので、信頼のおけるショップや出品者から購入を検討するといいでしょう。また別売でその欠けている付属品が安く購入できるのであれば、合わせて購入して使用することもできます。

エアコンの整備や動作保証の確認

せっかく届いたエアコンがカビだらけだったり、正常に動作がしなかったりするとがっかりしてしまいます。

購入時には、エアコン内部の洗浄や整備が終わって、動作確認まで行われているものを選びましょう。商品説明などに「整備品」「動作確認済み」などとなっていない場合は、購入前に問い合わせてみることをおすすめします。別料金で洗浄を行っているサイトもあるようなので、予算内に収まるのであれば依頼してもいいでしょう。

また見落としがちなのが冷媒ガスです。エアコンを使用していくうちに減ってしまうため、充填が確認されているものを選んでください。

販売元の信頼性の確認

サイトやフリマなどで中古品を購入する場合は、対面で説明を受けたり交渉したりが行えないため、購入前にそのショップや出品者に信頼がおけるか確認しておきましょう。評価や口コミが最大の判断材料になります。

また大手のショップであれば、ショップの保証期間を設けていることもあり、購入後も安心でしょう。メーカー保証よりは保証期間が短い場合もありますが、あるだけでも心強いです。

またネットを介しての購入には送料・取り付け費用の確認も必須です。販売価格に含まれているか、含まれていない場合は費用がいくらかかるのかを確認しておきましょう。エアコンは精密機械であり、かなり大きな荷物となるため、送料や取り付け費が別に発生するのであれば新品のほうが安いという結果に終わることも考えられます。

中古・型落ち品のエアコンおすすめ7選

Hisense(ハイセンス)『ルームエアコン(HA-G22EE1(W))』

大型ファン搭載なのに静音で快適

大型のファンを搭載しているので、エアコンをつけた時に素早く設定温度まで達します。羽根が大きいため回転数を抑えられ、音を抑えた稼働が可能になりました。さらにECOモードやおやすみモードを搭載しており、タイマー機能もあるためコスパも大変良い製品です。

こちらはアウトレット品で、初期不良により一度工場に戻って点検整備された製品になります。

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:460W、暖房:490W
本体サイズ 294×798×298mm

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:460W、暖房:490W
本体サイズ 294×798×298mm

DAIKIN(ダイキン)『ルームエアコン(AJT28WNS-W )』

ストリーマ空気清浄機能を搭載

独自の技術を生かしたストリーマ空気清浄機能を搭載しているため、室内のカビや菌を分解し、空気をきれいにします。また9段階セレクトドライ機能も搭載しており、お好みの湿度に合わせた設定ができるのもうれしいポイントです。

冷房で8~10畳、暖房は8~12畳相当に対応するため、各自の部屋以外にリビングでも活躍する製品です。

対応畳数 10畳程度
電圧 100V
消費電力 冷房:780W、暖房:860W
本体サイズ 770x233x285mm

対応畳数 10畳程度
電圧 100V
消費電力 冷房:780W、暖房:860W
本体サイズ 770x233x285mm

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ルームエアコン スタンダードシリーズ(IRR-2218C-W )』

プライベートルームにぴったり

省エネモードを選ぶことで、設定温度は23度以下でも冷房は快適な24度を保ち、一人の部屋で体の芯から冷えることはありません。健康にも省電力にも配慮した優しいエアコンです。

またおやすみモードでは、就寝時には設定温度に達しますが、しばらくして眠りについたころを見計らい、自動的に就寝に快適な温度に変更し、その温度を保ちます。

2019年製で、外観に少し使用感がありますが、動作は確認済みです。

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:530W、暖房:445W
本体サイズ 795×250×230mm

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:530W、暖房:445W
本体サイズ 795×250×230mm

TOSHIBA(東芝)『』

プラズマクラスターが菌やカビをしっかりキャッチ

ついつい締め切りになってよどんでしまう空気の中にあるspan class="text_mark text_strong">ウイルスや菌をプラズマクラスターによってキャッチし分解するので、いつでも清潔なお部屋空間を満喫できます。また10分以上運転をして停止した際には内部乾燥を自動で行い機内のカビ発生を防ぎます。

高さが225mmとコンパクトになっているため、腰高窓の上などの狭いスペースにも設置でき、日当たりから室内の適温を判断して快適な室温に保つことができます。省電力にも大きく貢献できます。

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:530W、暖房:445W
本体サイズ 790×250×255mm

対応畳数 6畳用
電圧 100V
消費電力 冷房:530W、暖房:445W
本体サイズ 790×250×255mm

MITSUBISHI(三菱電機)『霧ケ峰』

プラチナアレル除菌フィルターでトラブル予防

アレルギーの原因となる花粉や菌、ダニの死骸を独自のフィルターでキャッチし、分解・除去を行うため、身体的トラブル症状の発生を抑えます。

冷房・暖房・除湿のシンプルな機能となっているため、子ども部屋などに重宝します。タイマーは30分刻みで設定できるため、寝つきのいい方・悪い方それぞれに合わせて細かく設定でき、不要な電力を抑えることができます。

対応畳数
電圧 100V
消費電力 冷房:1380W、暖房:1235W
本体サイズ 290×799×232mm

対応畳数
電圧 100V
消費電力 冷房:1380W、暖房:1235W
本体サイズ 290×799×232mm

KOIZUMI(コイズミ)『ルームエアコン(KAW-1612/W)』

賃貸や公団向けの窓用エアコン

エアコン用のダクトがない古い公団や傷をつけたくない賃貸物件にお住まいの方におすすめの窓型エアコンです。壁に穴をあける必要がなく取り付けを行えます。冷房と除湿機能のみですが、お部屋の中を快適に保てます。

快眠タイマーを搭載しているので、設定温度に達した時点で一旦停止し、温度の上昇が認められると自動的に運転を再開して室温を睡眠に適した温度に保ちます。7時間経つと自動で電源がオフになるので切り忘れの心配もありません。

対応畳数 6畳相当
電圧 100V
消費電力 580W
本体サイズ 360×230×750mm

対応畳数 6畳相当
電圧 100V
消費電力 580W
本体サイズ 360×230×750mm

CORONA(コロナ)『ルームエアコン ウインドウタイプ(CW-16A)』

室外機を置くスペースがない家庭にもぴったり

古い物件などエアコン用のダクト穴がないご家庭だけでなく、洗濯機などによりベランダにスペースがないお部屋にもぴったりの窓用エアコンです。自動運転モードにしていると、現在の室温を測定し、ドライ・冷房・暖房・送風を自動的に判断し運転を行います。もちろん手動での運転も可能です。

2022年製とまだ新しめの製品であるため、メーカー部品保有期間にも余裕があり、安心して使用できます。

対応畳数 鉄筋:10m2、木造:6m2
電圧 100V
消費電力 545
本体サイズ 750×335×240 mm

対応畳数 鉄筋:10m2、木造:6m2
電圧 100V
消費電力 545
本体サイズ 750×335×240 mm

「エアコン 中古」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Hisense(ハイセンス)『ルームエアコン(HA-G22EE1(W))』
DAIKIN(ダイキン)『ルームエアコン(AJT28WNS-W )』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ルームエアコン スタンダードシリーズ(IRR-2218C-W )』
TOSHIBA(東芝)『』
MITSUBISHI(三菱電機)『霧ケ峰』
KOIZUMI(コイズミ)『ルームエアコン(KAW-1612/W)』
CORONA(コロナ)『ルームエアコン ウインドウタイプ(CW-16A)』
商品名 Hisense(ハイセンス)『ルームエアコン(HA-G22EE1(W))』 DAIKIN(ダイキン)『ルームエアコン(AJT28WNS-W )』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『ルームエアコン スタンダードシリーズ(IRR-2218C-W )』 TOSHIBA(東芝)『』 MITSUBISHI(三菱電機)『霧ケ峰』 KOIZUMI(コイズミ)『ルームエアコン(KAW-1612/W)』 CORONA(コロナ)『ルームエアコン ウインドウタイプ(CW-16A)』
商品情報
特徴 大型ファン搭載なのに静音で快適 ストリーマ空気清浄機能を搭載 プライベートルームにぴったり プラズマクラスターが菌やカビをしっかりキャッチ プラチナアレル除菌フィルターでトラブル予防 賃貸や公団向けの窓用エアコン 室外機を置くスペースがない家庭にもぴったり
対応畳数 6畳用 10畳程度 6畳用 6畳用 6畳相当 鉄筋:10m2、木造:6m2
電圧 100V 100V 100V 100V 100V 100V 100V
消費電力 冷房:460W、暖房:490W 冷房:780W、暖房:860W 冷房:530W、暖房:445W 冷房:530W、暖房:445W 冷房:1380W、暖房:1235W 580W 545
本体サイズ 294×798×298mm 770x233x285mm 795×250×230mm 790×250×255mm 290×799×232mm 360×230×750mm 750×335×240 mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする エアコンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのエアコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エアコンランキング
楽天市場:エアコンランキング
Yahoo!ショッピング:エアコンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エアコンを長く快適に使うためのポイント

吹き出し口

Photo by m. on Unsplash

吹き出し口

Photo by m. on Unsplash

せっかく縁があって届いたエアコンを少しでも長く快適に使うためにはいくつかのポイントを押さえておくことも必要です。

ここでは、エアコンを長く使うためのポイントについてご紹介します。

こまめに室内機のフィルターの掃除

自動清掃機能のないエアコンはもちろん、フィルター清掃を行う機種でも、エアコンの内部にあるフィルターと、吹き出し口の清掃を月に1度のペースで行いましょう。

フィルターにホコリなどがついていることで、空気の吸い込みが悪くなり不要な電力を発生します。またホコリがダニや菌の温床となる可能性もあるのでこまめな掃除を心掛けましょう。

掃除といっても、エアコン上部や前面を掃除機できれいにした後、フィルターを取り出して同じく掃除機をかけるか、濡れた布でホコリをとるだけで大丈夫です。

室外機の置かれた環境

意外に見過ごされがちなのが、室外機の環境です。ベランダの床などに置かれた場合、日差しを遮るものがなく、室外機が高温になりすぎて、早く故障する場合があります。

日陰に設置することが難しいのであれば、日よけを設置します。数百円から1,000円程度で購入できるので、ホームセンターなどを探してみてください。またすだれやすのこで影を作ったり、アルミシートで上面を覆うだけでも効果があります。

また、室外機もこまめに泥やホコリを取り除くことで室内の空気を輩出しやすくなり、余分な電力消費を抑えられます。

専門家によるクリーニング

自動洗浄機能があるエアコンでも、シーズンごとや年に1~2回ほどメンテナンスを兼ねて専門業者にクリーニングを依頼するといいでしょう。

良心的なクリーニング業者であれば、次回クリーニングの目安も教えてくれ、取り替えなどの相談にも乗ってくれます。

中にはメーカーごとのエアコンの仕様に詳しくない業者もいるため、施工事例やレビューのチェックを行い、信頼置ける業者に依頼することが必要です。

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

今回は、快適な空間を保つために欠かせないエアコンを中古で購入するメリットなどについてご紹介しました。

メーカーごとに様々な機能があり、価格帯も幅広いエアコンですが、中古のエアコンを選択することで、ほかのインテリアにも手が回りより快適なお部屋空間が実現できます。

ぜひこの記事を参考に、予算やニーズに合ったエアコンを選んでください。

エアコンに関する記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button