PR(アフィリエイト)

【2024年】短焦点プロジェクターおすすめ9選|自宅やビジネス利用に

ソニー プロジェクター ポータブル/超短焦点/バッテリー・スピーカー内蔵 LSPX-P1
出典:Amazon
ソニー プロジェクター ポータブル/超短焦点/バッテリー・スピーカー内蔵 LSPX-P1
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

スクリーンまでの距離が取れない、配置に余裕がないといった場合に重宝する短焦点プロジェクター。おおよそ50cm程度の距離でも100インチ以上の大画面を照射することが可能で、狭い寝室や会議室などでも使われています。ただ、パネル方式や明るさなど聞き慣れない単語も多く、どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。

この記事では短焦点プロジェクターの選び方とおすすめ商品を紹介します。ソニーやエプソン、Aladdin X、リコーといった人気メーカーを中心に、自宅やビジネスで使えるタイプや安い商品、高画質な4K対応の商品などをピックアップ!

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器、PC・スマホ・カメラ
天野 駿太郎

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」カテゴリーを担当する30代編集者。モノを極力持ちたくないミニマリストで、趣味は断捨離。とはいえ、最新ガジェットには興味津々で、多機能な家電に目がない。

短焦点プロジェクターとは?

 

短焦点プロジェクターとはその名の通り、短い距離で焦点を合わせることが出来るプロジェクターです。通常のプロジェクターで100インチのスクリーンに投影をしようとするとおよそ300cm程度の距離が必要になりますが、短焦点プロジェクターであればそれ以下の距離でもしっかりと投影をすることが可能。

一般的に1m~80cm離して80インチ程度に投影できるものを短焦点、30cm離すだけで80インチの投影が可能になるのが超短焦点と呼んでいます。これにより、スクリーンまでの距離を稼げない家庭での使用や狭い会議室でのプレゼンなどでも使用することが可能に。通常のプロジェクターより場所を選ばないのが特徴です。

メリット・デメリットも確認!

短焦点プロジェクターの最大のメリットは何と言っても狭い場所でも大きく投影を行える点。通常のプロジェクターでは大きく投影をしようとすると、天吊り金具を使用したりスクリーンまでの間に障害物を置かないようにしたりとさまざまな問題が生じる可能性がありますが、単焦点であればスクリーンのすぐ前に置けばいいため、こういった問題点が出づらくなります。

反面デメリットとしてはスクリーンへの投影時に映像に歪みが出る場合がある点です。とくに表計算ソフトなどの罫線が歪んで曲線になってしまうこともあるため、まっすぐ平坦な面に投影するようにしましょう。

短焦点プロジェクターの選び方

それでは早速短焦点プロジェクターの選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】使い方
【2】画質・解像度
【3】明るさ
【4】補正機能
【5】入力端子
【6】サイズ・重量

上記のポイントをおさえることで、よりほしい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】使い方で選ぶ

 

プロジェクターの能力の大きな要素を占めるパネルについて、普段照射する映像や使い方に合わせて選ぶと良いでしょう。

プレゼンや写真など、静止画を中心に照射することが多い場合は液晶パネル方式がおすすめです。価格も安価で手に入りやすく、発色が良いためお手軽です。

映画や動画、アニメーションなどの映像作品を中心に考えているのであれば、DLPパネルやLCOSパネルのものがおすすめです。液晶パネル方式に比べて残像感が少なく、長時間見ていても疲れづらいのが特徴。ゲームなどにも向いています。

このうちDLPパネルのほうが小型で安価ではあるものの、ノイズが出やすいのがデメリットとしてあげられます。LCOSパネルは最上位の画質とレスポンスをほこりますが、価格がかなり高価になります。

【2】画質・解像度で選ぶ

 

ビジネス用のプレゼン目的であればあまりこだわる必要はありませんが、ホームシアターを構築したい、大迫力の画面を楽しみたいということであれば解像度をチェックするといいでしょう。

とくに家でホームシアター化を図るのであれば解像度はできれば1280×720のHD以上、可能であれば1920×1080のフルHD以上のものが満足感が高くなります。もちろん昨今の映像作品は4k対応のものも多いため、4k出力が出来るものが望ましいものの、価格もかなり跳ね上がるため、予算と相談するようにしましょう。

【3】明るさで選ぶ

 

必要になる明るさは使う環境によって大きく左右されます。ホームシアターで常に暗室状態で使用するのであれば2000lm以下の暗いモデルでも問題ありませんが、昼間の会議室などで使用することを前提に考えるのならば2500lm以上の明るいモデルを選ばないと画面が暗くなってしまい、細部まで見えないということにもつながりかねません。

会議室で使用するものはできるだけ明るさに余裕のあるものを選ぶのがおすすめ。

【4】補正機能の有無で選ぶ

 

短焦点プロジェクターは照射する距離が短いため、少し置き方を変えただけですぐに画像が歪んでしまいます。これを補正する機能が台形補正機能で、この機能が付いているかどうかで画面の見やすさは雲泥の差が出ます。

とくに短焦点プロジェクターは小型のものも多く、さまざまな場所に運んで使用することも想定されるため、この機能はマストといえるでしょう。

【5】入力端子で選ぶ

 

接続端子は多ければ多いほどさまざまな機器につなげるため、利便性が広がります。中でも最近の映像伝送の主流であるHDMI接続、PCとの接続に好適な無線LAN接続、USB接続などはあると便利です。

少し古い機種を想定するのであればVGA接続やコンポジット接続などが付いているものを選ぶといいでしょう。MacユーザーであればThunderbolt3に対応しているかどうかもポイントです。

【6】サイズ・重さで選ぶ

 

部屋の色々な場所に使用したい、アウトドアなどの屋外でも使用したいということであれば携行性もチェックしましょう。長辺で30cm程度で、A4資料と大差ないサイズのものなどもあります。

小さい分画質はあまり期待できませんが、キャンプで撮った写真などをその場で皆で楽しむというような用途であれば十分対応できます。

おすすめのメーカー

Aladdin X(アラジン)

 

世界的に有名なスマートプロジェクターの開祖とも言うべき存在、XGIMIの日本法人がAladdin Xです。かつてはpopInという名前で存在しており、シーリングライト型のプロジェクター「popIn Aladdin」でプロジェクターブームを巻き起こしました。

現在もシーリングライト型プロジェクターや超短焦点プロジェクターなど、家庭の多様なニーズに合わせたプロジェクター開発を行っています。

EPSON(エプソン)

 

日本の古くから存在するプリンタやPCを中心としたITメーカー、エプソンです。プロジェクター分野でもかなり有名で、ビジネスモデルからホームシアターモデルまで、幅広い商品展開をしています。数万円から購入できるリーズナブルなタイプのものから4K出力を行えるハイエンドモデルまで、予算や使い方に合わせた商品選定をできるのが特徴です。

RICOH(リコー)

 

デジカメやプリンター、FAXやスキャナなどを手掛ける老舗の日本メーカー、リコーです。プロジェクターに関してはビジネスモデルを中心に展開しており、超単焦点のモデルから明るさ6000lm超えのハイエンドモデルまで幅広く網羅。とにかく高性能なプロジェクターを選びたいという方にとくにおすすめです。

短焦点プロジェクターおすすめ9選

それでは前述した短焦点プロジェクターの選び方のポイントをふまえて、プロのIT家電ライターたろっささんと編集部が厳選したおすすめ商品をご紹介します。

Aladdin X『Aladdin X2 Plus(PA2P22U02DJ)』

AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』 AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』 AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』 AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』 AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』 AladdinX『AladdinX2Plus(PA2P22U02DJ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

家庭用プロジェクターブームの火付け役

置き場所に困るプロジェクターを天吊り金具なしで使用できるようにした画期的なアイデアが話題を呼び、一大ブームを巻き起こしたシーリングライト型プロジェクターの後継機です。

前機種に比べて明るさが900lmとなり、より鮮明な映像を表示することが可能になりました。また、内蔵ストレージも32GBになっているため、Wi-Fi経由で音楽や動画を入れて楽しむこともできます。

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 900lm
画素数 フルHD
接続方法 AirPlay / ホームネットワーク
台形補正
サイズ ‎47.6 x 47.6 x 14.5 cm/7.8kg
全てを見る全てを見る

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 900lm
画素数 フルHD
接続方法 AirPlay / ホームネットワーク
台形補正
サイズ ‎47.6 x 47.6 x 14.5 cm/7.8kg
全てを見る全てを見る

Aladdin X『Aladdin Marca(XM03F)』

AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』 AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』 AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』 AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』 AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』 AladdinX『AladdinMarca(XM03F)』
出典:Amazon この商品を見るview item

最短24cmで100インチの投影ができる

1000lmと家庭用にしては明るい光量が特徴的なAladdin Xの超短焦点プロジェクターです。こちらの特徴は何と言っても最短24cmで100インチの投影が可能という点。

AladdinOSという独自のOSを搭載しており、多彩な映像コンテンツを楽しむことができます。今話題のAladdin Xが開発した「スイカゲーム」も無料で遊べます。

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 1000lm
画素数 フルHD
接続方法 USB, LEN, HDMI, Bluetooth 5.1, WIFI
台形補正
サイズ 42.7 x 26.3 x 11.9 cm/8.22kg
全てを見る全てを見る

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 1000lm
画素数 フルHD
接続方法 USB, LEN, HDMI, Bluetooth 5.1, WIFI
台形補正
サイズ 42.7 x 26.3 x 11.9 cm/8.22kg
全てを見る全てを見る

EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』

EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』
出典:Amazon この商品を見るview item

世界最薄クラスの筐体が特徴

厚さがわずか44mmと非常にコンパクトかつ軽量なエプソンのビジネスプロジェクターです。この小ささでもフルHD/3000lmと昼間の会議室などでも使用できるスペックがあるため、さまざまなビジネスシーンに好適。

ボタン一つで台形補正を自動で行う機能やスクリーンミラーリング機能など、ラクにプレゼンを行える機能が多いのも嬉しいですね。

用途 ビジネス
パネルタイプ 液晶
明るさ 3000lm
画素数 1280 x 800
接続方法 HDMI、VGA、コンポジット、USB、無線LAN
台形補正
サイズ 29.2L x 21.3W x 4.4H cm/1.8kg
全てを見る全てを見る

用途 ビジネス
パネルタイプ 液晶
明るさ 3000lm
画素数 1280 x 800
接続方法 HDMI、VGA、コンポジット、USB、無線LAN
台形補正
サイズ 29.2L x 21.3W x 4.4H cm/1.8kg
全てを見る全てを見る

XGIMI『XGIMI AURA』

XGIMI『XGIMIAURA』 XGIMI『XGIMIAURA』 XGIMI『XGIMIAURA』 XGIMI『XGIMIAURA』 XGIMI『XGIMIAURA』
出典:Amazon この商品を見るview item

4kの超短焦点プロジェクター

4k対応でありながらも最短20cmでの100インチ投影が行える、XGIMIの大型レーザープロジェクターです。LCOS方式を採用しているため、筐体は大型になっているものの、4k/HDR10を実現しているため、プロジェクターとは思えないほどのくっきりとした画質が特徴。

映像遅延もほとんどないため、ゲームなどの用途でもしっかり使用できます。

用途 家庭用
パネルタイプ LCOS
明るさ 1800lm
画素数 4k
接続方法 DC x 1、HDMI 2.0 x 3、USB 2.0 x 3、LAN x 1
台形補正
サイズ ‎66.6 x 40.1 x 13.9 cm/11kg
全てを見る全てを見る

用途 家庭用
パネルタイプ LCOS
明るさ 1800lm
画素数 4k
接続方法 DC x 1、HDMI 2.0 x 3、USB 2.0 x 3、LAN x 1
台形補正
サイズ ‎66.6 x 40.1 x 13.9 cm/11kg
全てを見る全てを見る

JMGO『JMGO 01』

JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』 JMGO『JMGO01』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトながらも高機能

308×236×98 mmとかなり小柄な筐体ではあるものの、24cmで80インチの投影可能、デンマークの高級オーディオメーカーDYNAUDIO社と共同開発した大型スピーカーなど、機能性に溢れる製品です。

他にも自動台形補正、自動明るさ調整機能、フレーム補間機能、低遅延モードなど多機能になっているため、ビジネスでもホームシアターとしても活躍できます。

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 800
画素数 フルHD
接続方法 HDMI(ARC対応)2.0×1 HDMI 2.0×1 USB 2.0×2 DC×1 LANポート×1
台形補正
サイズ ‎30.7 x 23.6 x 9.7 cm/2.3kg
全てを見る全てを見る

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 800
画素数 フルHD
接続方法 HDMI(ARC対応)2.0×1 HDMI 2.0×1 USB 2.0×2 DC×1 LANポート×1
台形補正
サイズ ‎30.7 x 23.6 x 9.7 cm/2.3kg
全てを見る全てを見る

LG(エルジー)『超短焦点 レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』

LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 LG(エルジー)『超短焦点レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』
出典:Amazon この商品を見るview item

とにかく省スペース化を図りたいならコレ

わずか20cmの距離で120インチの大画面投影が可能な超短焦レーザープロジェクターです。1500lmとかなり明るいため、暗幕などが無い家庭でもくっきりとした映像を楽しむことが可能。

Bluetooth接続で外部スピーカーに接続し、音声を楽しむこともできます。

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 1500lm
画素数 フルHD
接続方法 Bluetooth, USB, HDMI
台形補正
サイズ ‎35.3 x 11.8 x 18.9 cm; 3 kg
全てを見る全てを見る

用途 家庭用
パネルタイプ DLP
明るさ 1500lm
画素数 フルHD
接続方法 Bluetooth, USB, HDMI
台形補正
サイズ ‎35.3 x 11.8 x 18.9 cm; 3 kg
全てを見る全てを見る

BenQ(ベンキュー)『短焦点 DLPプロジェクター(MW826STH)』

BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点DLPプロジェクター(MW826STH)』
出典:Amazon この商品を見るview item

価格のバランスが良いビジネスプロジェクター

台湾のIT企業の一つでモニターやPC周辺機器などを手掛けるベンキューの短焦点プロジェクターです。解像度こそWXGAですが、明るさが3500lmのため、昼間の会議室や大学の講義室などの明るい場所でもくっきりとした画像を表示することが可能。

接続端子も豊富なため、接続する機器を選ばないというのもメリットです。

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 3500lm
画素数 1280 x 800
接続方法 MHL, VGA, HDMI
台形補正
サイズ 29.6 x 12 x 23.9 cm/3.83kg
全てを見る全てを見る

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 3500lm
画素数 1280 x 800
接続方法 MHL, VGA, HDMI
台形補正
サイズ 29.6 x 12 x 23.9 cm/3.83kg
全てを見る全てを見る

Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』

Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コスパに優れるビジネスプロジェクター

3500lmとビジネスモデルとして申し分ない明るさを持つエイサーのビジネスモデルプロジェクターです。スクリーンミラーリングがついており、主なOSの機種であれば無線で接続、画面投影をすることが可能。

ビジネスプロジェクターでありながらフルHDに対応しているため、ホームシアター用としても過不足なく使用することができるのも高評価です。

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 3500lm
画素数 フルHD
接続方法 HDMI/アナログRGB/コンポーネントビデオ (ミニD-Sub 15ピン) ×1コンポジット (ビデオ) (RCA端子) ×1
台形補正
サイズ 約313×255.3×100.2 mm/2.95kg
全てを見る全てを見る

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 3500lm
画素数 フルHD
接続方法 HDMI/アナログRGB/コンポーネントビデオ (ミニD-Sub 15ピン) ×1コンポジット (ビデオ) (RCA端子) ×1
台形補正
サイズ 約313×255.3×100.2 mm/2.95kg
全てを見る全てを見る

RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』

RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』 RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』 RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』 RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』
出典:Amazon この商品を見るview item

約20,000時間交換無しで使用できる

古くから画像、映像コンテンツに関わる機器の製造を行っているリコーの短焦点プロジェクターです。ビジネスに特化しており、明るさ4000lmと高水準の明るさを持っているため、会議だけでなくディスプレイ表示などにも好適。

光源がおよそ20,000時間交換無しで使用できるため、ランニングコストが低いのも特徴です。

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 4000lm
画素数 1,280×800
接続方法 ミニD-sub 15 ピン×1、HDMI®1(HDMI®1.4, タイプA ,HDCP1.4)、HDMI®2/MHL®(HDMI
台形補正
サイズ 337×265×108mm(突起部含まず)/4.3kg
全てを見る全てを見る

用途 ビジネス
パネルタイプ DLP
明るさ 4000lm
画素数 1,280×800
接続方法 ミニD-sub 15 ピン×1、HDMI®1(HDMI®1.4, タイプA ,HDCP1.4)、HDMI®2/MHL®(HDMI
台形補正
サイズ 337×265×108mm(突起部含まず)/4.3kg
全てを見る全てを見る

「短焦点プロジェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Aladdin X『Aladdin X2 Plus(PA2P22U02DJ)』
Aladdin X『Aladdin Marca(XM03F)』
EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』
XGIMI『XGIMI AURA』
JMGO『JMGO 01』
LG(エルジー)『超短焦点 レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』
BenQ(ベンキュー)『短焦点 DLPプロジェクター(MW826STH)』
Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』
RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』
商品名 Aladdin X『Aladdin X2 Plus(PA2P22U02DJ)』 Aladdin X『Aladdin Marca(XM03F)』 EPSON(エプソン)『プロジェクター(EB-1780W)』 XGIMI『XGIMI AURA』 JMGO『JMGO 01』 LG(エルジー)『超短焦点 レーザー光源プロジェクター(HF85LSR)』 BenQ(ベンキュー)『短焦点 DLPプロジェクター(MW826STH)』 Acer(エイサー)『短焦点フルHDビジネスプロジェクター(H6518STi)』 RICOH(リコー)『短焦点プロジェクター(PJWXL4760)』
商品情報
特徴 家庭用プロジェクターブームの火付け役 最短24cmで100インチの投影ができる 世界最薄クラスの筐体が特徴 4kの超短焦点プロジェクター コンパクトながらも高機能 とにかく省スペース化を図りたいならコレ 価格のバランスが良いビジネスプロジェクター コスパに優れるビジネスプロジェクター 約20,000時間交換無しで使用できる
用途 家庭用 家庭用 ビジネス 家庭用 家庭用 家庭用 ビジネス ビジネス ビジネス
パネルタイプ DLP DLP 液晶 LCOS DLP DLP DLP DLP DLP
明るさ 900lm 1000lm 3000lm 1800lm 800 1500lm 3500lm 3500lm 4000lm
画素数 フルHD フルHD 1280 x 800 4k フルHD フルHD 1280 x 800 フルHD 1,280×800
接続方法 AirPlay / ホームネットワーク USB, LEN, HDMI, Bluetooth 5.1, WIFI HDMI、VGA、コンポジット、USB、無線LAN DC x 1、HDMI 2.0 x 3、USB 2.0 x 3、LAN x 1 HDMI(ARC対応)2.0×1 HDMI 2.0×1 USB 2.0×2 DC×1 LANポート×1 Bluetooth, USB, HDMI MHL, VGA, HDMI HDMI/アナログRGB/コンポーネントビデオ (ミニD-Sub 15ピン) ×1コンポジット (ビデオ) (RCA端子) ×1 ミニD-sub 15 ピン×1、HDMI®1(HDMI®1.4, タイプA ,HDCP1.4)、HDMI®2/MHL®(HDMI
台形補正
サイズ ‎47.6 x 47.6 x 14.5 cm/7.8kg 42.7 x 26.3 x 11.9 cm/8.22kg 29.2L x 21.3W x 4.4H cm/1.8kg ‎66.6 x 40.1 x 13.9 cm/11kg ‎30.7 x 23.6 x 9.7 cm/2.3kg ‎35.3 x 11.8 x 18.9 cm; 3 kg 29.6 x 12 x 23.9 cm/3.83kg 約313×255.3×100.2 mm/2.95kg 337×265×108mm(突起部含まず)/4.3kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 短焦点プロジェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での短焦点プロジェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホームプロジェクターランキング
楽天市場:ホームプロジェクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

一緒にチェックしたい関連記事

まとめ:短焦点プロジェクターでQoLを上げよう

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター:たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

短焦点プロジェクターは利便性が高く、場所を選ばずに使えるのが大きなメリットです。今まで通常のプロジェクターを使用していて窮屈になっていた会議室などでも活用できるため、仕事の能率アップに繋がる可能性も。また、大型のテレビを導入するよりも短焦点プロジェクターを利用して大きなスクリーンに投影すれば、小さいお子さんのいるご家庭でも楽しむことが出来ます。今回の記事を参考にして、皆さんも是非とも素敵なプロジェクターライフを楽しんでみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button