PR(アフィリエイト)

ダイワのバッカンの魅力&おすすめ7選!ロッドホルダー付きやトーナメントモデルも

ダイワ(DAIWA) プロバイザースーパーバッカン FD 36(E) ブラック
出典:Amazon
ダイワ(DAIWA) プロバイザースーパーバッカン FD 36(E) ブラック
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

釣りはもちろんアウトドアでも重宝することが多いバッカン。水汲み・活かしバッカン、大型、ハードタイプなど、大手釣り具メーカーのダイワからもたくさんのバッカンが販売されています。この記事では、ダイワのバッカンのおすすめ商品を紹介します。

記事の後半では、通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

バッカンとは?

fishing

Photo by KAL VISUALS on Unsplash

fishing

Photo by KAL VISUALS on Unsplash

バッカンは、釣りやアウトドアにおける重要な収納アイテム。この名前は日本の釣り文化から生まれ、元々は漁師が魚や道具を運ぶために使っていた木製や竹製の容器を指していました。

現在のバッカンは、形状や素材が多様化しています。一般的には、水に強く耐久性のあるプラスチックやナイロンなどの素材で作られ、底が平らで口が広い形状が主流。これにより、釣り具やアウトドア用品を安全に収納し、携帯することができます。

また、バッカンはその大きさによってさまざまな用途で使われます。小さなものは、釣り具や餌、小物の収納に便利。一方、大きなものは、大きな道具や釣り竿、さらには釣った魚の保管に適しています。

その便利さから、バッカンは釣りだけでなくキャンプやハイキングなどのアウトドアでもよく使われています。その堅固さと多機能性から、アウトドア愛好家にとっても欠かせないアイテムと言えるでしょう。

ダイワのバッカンの魅力

 

ダイワは、1958年に創業された釣り用具メーカー。言わずと知れた大手釣り具メーカーであり、
シマノとともに釣具の事実上の「2大ブランド」と言ってもいいでしょう。リールやロッド、ルアーなどをはじめ、多岐にわたるフィッシングアイテムを販売しています。

そんなダイワのバッカンですが、用途や状況に応じた細かなラインナップで知られます。また、厚肉セミハードボディや一体成型の厚肉ボディを採用したものがおおく、高い耐久性や剛性が魅力。また、握りやすさを追求して開発された新しい合体ハンドルや大型の塩ガミに強いファスナーなど、使いやすさを考慮した設計も特徴です。

底部に配置された滑り止めや、風によるフタのばらつきを抑えるベルトスナップなどの工夫もされており、また、洗浄が容易なバッカンが多いです。

バッカンの選び方

 

それでは、バッカンの選び方をチェックしましょう。

・バッカンの種類で選ぶ
・サイズで選ぶ
・機能性をチェック

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。

ダイワのバッカンのおすすめ7選

ここからは、編集部が厳選したダイワのバッカンのおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

DAIWA(ダイワ)『トーナメント クールキーパーバッカン FD(A)』

水替えやリリースにも便利

簡易断熱材を搭載した、クールバッカンです。エアポンプポケットにはふたつのエアポンプを収納可能、使用しないときには収納スペースとしても活用できます。

水替えやリリースのときに便利な、メッシュセパレーターを搭載しています。メッシュの中フタを搭載しているため、魚の様子を見たり、撒き餌を分けて収納したりするときにも便利です。

サイズ 縦340×横480×高さ390mm
カラーバリエーション ホワイト

サイズ 縦340×横480×高さ390mm
カラーバリエーション ホワイト

DAIWA(ダイワ)『トーナメント キーパーバッカン FD(C)』

DAIWA(ダイワ)『トーナメントキーパーバッカンFD(C)』 DAIWA(ダイワ)『トーナメントキーパーバッカンFD(C)』
出典:Amazon この商品を見るview item

競技志向のトーナメンターにおすすめの機能満載

釣りの計量時、リリース時、水交換時などに便利な「メッシュセパレーター」を標準装備しているバッカン。大口径の簡易ロッドスタンドとエアポンプポケットも装備しており、ロッドや玉ノ柄を立てることが可能です。

塩ガミに強い大型ファスナーとタオルハンガーが付属。開閉が容易なかぶせブタ仕様で、内部が見やすく、水を流しやすい「メッシュ窓付き透明中ブタ」が特徴です

サイズ 縦340×横480×高さ390mm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

サイズ 縦340×横480×高さ390mm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック

DAIWA(ダイワ)『プロバイザースーパーバッカン FD(E)』

合体ハンドルと着脱式ショルダーベルトの融合

着脱可能なショルダーベルトがあり、運搬時には肩にかけることができるバッカン。バックルはループになるため、紛失防止やウエストベルトとしても使用可能です。

大型の塩ガミに強いファスナーとタオルホルダーも装備されています。底面は滑りにくい円形滑り止め付きで、どの方向にも滑りにくく設計されています。

サイズ 縦250×横370×高さ250mm
カラーバリエーション ブラック

サイズ 縦250×横370×高さ250mm
カラーバリエーション ブラック

DAIWA(ダイワ)『トーナメント ハードバッカン FH(C)』

ハードボディでどんな環境でも安心

高剛性と高耐久性を兼ね備えた一体成型の厚肉ボディが特徴のバッカン。継ぎ目のない本体内側は撒き餌がすくいやすく、洗浄も容易です。

全面ラバーボトム装備により、どの場所でも滑りにくい設計となっています。また、風によるフタのバタつきを抑えるためのベルトスナップや、半開き時にフタを留めるスナップも付いています。

サイズ 縦300×横440×高さ270mm
カラーバリエーション ブラック

サイズ 縦300×横440×高さ270mm
カラーバリエーション ブラック

DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカン FH40(C)』

DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカンFH40(C)』
出典:Amazon この商品を見るview item

しっかりとしたボディと大容量を兼ね備えたバッカン

チヌ釣りで多く使用するマキエに対応する大容量のバッカンです。握りやすさと使いやすさを追求した新しい合体ハンドルと、高次元の剛性と耐久性を備えた厚肉セミハードボディが特徴。底角部は丸型で、撒き餌がすくいやすく、洗いやすい設計になっています。

底部にはどの方向にも滑りにくい円形滑り止めが装備されています。また、半開き時にフタを留めるスナップや、風によるフタのバタつきを抑えるベルトスナップも付いています。

サイズ 縦280×横420×高さ290mm
カラーバリエーション ブラック

サイズ 縦280×横420×高さ290mm
カラーバリエーション ブラック

DAIWA(ダイワ)『イソバッカン H/S(J)H36』

DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカンH/S(J)H36』
出典:Amazon この商品を見るview item

合体ハンドルで持ち運びも楽々

持ちやすさに特化したバッカン。持ち手のハンドルは掴みやすいように合体させることができます。合体状態を外すことも可能なので、自分に合ったハンドルの形状にすることができます。

釣り中は、ハンドルを簡易ストッパーで側面にセットでき、糸がハンドルに引っ掛かるなどのトラブル回避にもつながります。またサイドにあるタオルハンガーには、タオルやエサバッカンなどの小物を設置できます。使い勝手の良さにこだわったバッカンです。

サイズ 縦250×横370×高さ260mm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、レッド

サイズ 縦250×横370×高さ260mm
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、レッド

DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』

DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』 DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』 DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』 DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』 DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』
出典:Amazon この商品を見るview item

魚が泳ぎやすい丸型バッカン

魚が壁にぶつかることなく優雅に泳ぐことができる丸型のバッカンです。魚がストレスなく泳げるため、魚の活きを保ち、新鮮な状態で魚を家に持ち帰ってることができます。

フレーム周りをしっかりと補強しており、ステンレス製のフレームを使用しているため、サビに強く耐久性があります。上フタと水ハネ防止機構付きメッシュ内フタで、移動時に水が溢れにくいのも嬉しいポイント。シンプルですっきりとした構造で使いやすいバッカンです。

サイズ 直径330×高さ200mm
カラーバリエーション ネイビー、ホワイト

サイズ 直径330×高さ200mm
カラーバリエーション ネイビー、ホワイト

おすすめ商品の比較一覧表

画像
DAIWA(ダイワ)『トーナメント クールキーパーバッカン FD(A)』
DAIWA(ダイワ)『トーナメント キーパーバッカン FD(C)』
DAIWA(ダイワ)『プロバイザースーパーバッカン FD(E)』
DAIWA(ダイワ)『トーナメント ハードバッカン FH(C)』
DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカン FH40(C)』
DAIWA(ダイワ)『イソバッカン H/S(J)H36』
DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』
商品名 DAIWA(ダイワ)『トーナメント クールキーパーバッカン FD(A)』 DAIWA(ダイワ)『トーナメント キーパーバッカン FD(C)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザースーパーバッカン FD(E)』 DAIWA(ダイワ)『トーナメント ハードバッカン FH(C)』 DAIWA(ダイワ)『銀狼バッカン FH40(C)』 DAIWA(ダイワ)『イソバッカン H/S(J)H36』 DAIWA(ダイワ)『活かしバッカン』
商品情報
特徴 水替えやリリースにも便利 競技志向のトーナメンターにおすすめの機能満載 合体ハンドルと着脱式ショルダーベルトの融合 ハードボディでどんな環境でも安心 しっかりとしたボディと大容量を兼ね備えたバッカン 合体ハンドルで持ち運びも楽々 魚が泳ぎやすい丸型バッカン
サイズ 縦340×横480×高さ390mm 縦340×横480×高さ390mm 縦250×横370×高さ250mm 縦300×横440×高さ270mm 縦280×横420×高さ290mm 縦250×横370×高さ260mm 直径330×高さ200mm
カラーバリエーション ホワイト ホワイト、ブラック ブラック ブラック ブラック ホワイト、ブラック、レッド ネイビー、ホワイト
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バッカンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのバッカンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バッカンランキング
楽天市場:バッカンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ダイワの釣り具を探す 【関連記事】

エキスパートからのアドバイス 堅牢性と多機能性を備えたダイワのバッカン

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ダイワのバッカンのおすすめはいかがでしたか?

釣りには欠かせないダイワのフィッシングアイテム。バッカンもその中の一つです。豊富なジャンルで膨大なラインナップを誇るダイワらしく、バッカンも用途に応じた細かな製品設計がなされています。

あまりにも種類が多いのでどのバッカンを選んでいいのか悩ましいのが唯一の欠点と言えますが、自分のニーズに応じたバッカンが欲しい人は、まずはダイワのバッカンをチェックしてみましょう!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button