PR(アフィリエイト)

環境保護にも!パタゴニアのウェーダーの魅力&おすすめ6選

Patagonia パタゴニア Rio Azul リオ アズール ウェーダー (SM LONG) [並行輸入品]
出典:Amazon
Patagonia パタゴニア Rio Azul リオ アズール ウェーダー (SM LONG) [並行輸入品]
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

環境に配慮した製品作りを行っているアウトドアブランドとして知られるパタゴニア。渓流釣りなどに必須のウェーダーも製造しています。ウェーダーは長時間のフィッシングを支える重要なアイテム。この記事では、パタゴニアのウェーダーのおすすめ商品を紹介します。

記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ウェーダーとは

ウェーダーを着てしゃがんでいる写真
ペイレスイメージズのロゴ
ウェーダーを着てしゃがんでいる写真
ペイレスイメージズのロゴ

防水性や透湿性に優れたウェーダー、それは釣り好きの必需品と言えるでしょう。水辺での釣りを楽しむための特別な長靴で、これを身に纏うことで、体が水に濡れることなく釣りが可能。ウェーダーの世界は多彩で、素材から形状、長さまで、さまざまな選択肢が存在し、どれを選べばいいのか迷ってしまします。

例えば、素材。ゴアテックス、ネオプレーン、PVCなどの選択肢があります。ゴアテックスは通気性が高く、ウェーダー内の湿度を調整可能、寒い季節の釣りには保温性が高いネオプレーンが最適、そして、耐久性が高く比較的安価なPVCも選択肢の一つです。

形状についても選択肢は豊富。ブーツタイプは足首を覆うタイプで、足元の安定性が確保できます。一方でストッキングタイプは足首が露出するタイプなので、自由な動きが可能な代わりにセットとなるブーツの選定に悩むことになるでしょう。

ウェーダーの長さについても考える必要があります。チェストハイは胸まで覆うタイプで、最も一般的。ウエストハイは腰まで覆うタイプで、軽快な動きが可能。そして、コストパフォーマンスが高いヒップハイはお尻まで覆うタイプ。

このように、ウェーダーを選ぶ際のポイントは、釣りの環境や季節、自分の好みなどを考慮することが肝心です。これらを踏まえ、最適なウェーダーを選び、釣りの楽しさを最大限に味わえるといいですね。

Patagonia(パタゴニア)とは

 

パタゴニアは、1978年に登山家のイヴォン・シュイナードによって創設されたアメリカのアウトドアブランド。そのロゴは、アンデス山脈のフィッツ・ロイ山を模したもので、ブランドのアウトドア精神を象徴しています。

パタゴニアは、単に機能的なアウトドアウェアを提供するだけでなく、「社会と環境に対して責任を持つ」エコロジー活動の旗手としても知られています。1996年には、全ての綿製品をオーガニックコットンに切り替え、100%追跡可能なダウンの採用など、環境問題に対する先進的な取り組みを行ってきました。

日本では、1988年に設立されたパタゴニア日本支社が多くの直営店を運営し、ECや卸売り事業も展開。いまでは主要なアウトドアメーカーの一つとしてその地位を不動のものとしています。

パタゴニアはこれからも「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」というミッションを掲げ、環境問題の解決とアウトドア用品の供給を世界に広げていくことでしょう。

パタゴニアのウェーダーの魅力

 

環境活動で知られるパタゴニアですが、アウトドア用品の品質へのこだわりも負けてはいません。

パタゴニアの製品の品質を象徴するものが、パタゴニアの品質のベンチマークである「H₂Noパフォーマンス・スタンダード」。

これは特定の生地素材や技術を示すものではなく、防水性、透湿性、撥水性、長期的な耐久性を測定する一連の厳格なテストプロセスのこと。製品が最高レベルのプロテクションを長期にわたって提供することを目指して定められたテストで、素材や製品は、厳しい環境下で繰り返しテストを行い、酷使した後でも体を確実に保護することが確認されるものなのです。

同社のウェーダーも当然のことながらH₂Noパフォーマンス・スタンダードでのテストをクリアした品質であるため、高性能な防水性や透湿性がある製品となっています。

ウェーダーの選び方

釣りをするウェーダーを着た男性
ペイレスイメージズのロゴ
釣りをするウェーダーを着た男性
ペイレスイメージズのロゴ

ここからは、ウェーダーを選ぶときのポイントを紹介しましょう。

・釣り場所に合わせて形を選ぶ
・足元のデザインも忘れずチェックしよう
・時期や場所に合わせて素材を選ぶ
・釣り場の環境に合わせてソールを選ぼう
・サイズはちょっとゆるいぐらい

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができますよ。

パタゴニアのウェーダーおすすめ6選

ここからは、編集部が選んだパタゴニアのウェーダーのおすすめ商品を紹介します。

Patagonia(パタゴニア)『リオ アズール ウェーダー ロング』

Patagonia(パタゴニア)『リオアズールウェーダーロング』 Patagonia(パタゴニア)『リオアズールウェーダーロング』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽く・かさばらないから旅先で大活躍します!

たった5.4オンス(1オンス=約28g)の軽量かつコンパクトに収納できるにもかかわらず、防水性・透湿性に優れた4層構造の生地により、快適なウェーデイングが旅先でも楽しめる画期的な一着!旅行しがちな釣り人にぜひおすすめしたい商品です。気になる足元は左右それぞれの足の形を配慮した、ネオプレン製ブーティを使用しています。

また、全ての縫い目にはテープ処理が施されており、内側には防水性のジッパー式ポケットを搭載。水に浸かってしまうことがあっても、携帯電話や鍵など貴重品を大切に保護してくれます。すでに廃番ですので、在庫がある限りなのでお早めに!

素材 ポリエステル製シェル素材(防水透湿)
ソール種類 -
サイズ展開 7種類
タイプ ウエストハイウェーダー

素材 ポリエステル製シェル素材(防水透湿)
ソール種類 -
サイズ展開 7種類
タイプ ウエストハイウェーダー

Patagonia(パタゴニア)『ガニソン ゴージ ウェーディング パンツ』

Patagonia(パタゴニア)『ガニソンゴージウェーディングパンツ』 Patagonia(パタゴニア)『ガニソンゴージウェーディングパンツ』
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目や肌触りは普通のパンツ

多用途に使える軽量ウェーディング・パンツ。防水性と透湿性を兼ね備えたH2Noパフォーマンス・スタンダードを採用、素材は耐久性のあるポリエステル100%の高密度タフタです。

脱ぎ着が容易で、ウエスト部分はすっきりフィット。足元は立体的なブーティと耐摩耗素材のソール、水分を素早く排出するフラットパネル構造のグラベルガードを採用しているのもポイントです。

素材 マイクロファイバー・ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 3種類
タイプ パンツ

素材 マイクロファイバー・ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 3種類
タイプ パンツ

Patagonia(パタゴニア)『スウィフトカレント・ウルトラライト・ウェーダー』

Patagonia(パタゴニア)『スウィフトカレント・ウルトラライト・ウェーダー』

軽量で持ち運びに便利なウェーダー

毎日の使用にも耐えられる耐久性と多用途性を備えており、旅行や温暖な天候下での釣りにも最適なウェーダー。重さはわずか1,020グラムで、大型のブリトーサイズのスタッフサックに収納可能です。

表地はスレに強く破れにくいリップストップのポリエステル生地に、水性及び油性の液体をはじくテフロン撥水加工が施されています。裏地はPVC加工されています。肩ベルトは脱着可能で、軽量・高強度なYKK LB-LVバックルと肩ベルトカンが採用されています。フロント部には内ポケットが付いています。

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 5種類
タイプ チェストハイウェーダー

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 5種類
タイプ チェストハイウェーダー

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー』

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー』

耐久性を強化するシングルシーム構造

EZロック採用のサスペンダーを備えた多用途ウェーダーで、ビブを胸からウエストの高さにすばやく変換可能。防水性と透湿性を兼ね備えた中厚の素材で作られており、上部を絞るためのドローコードと立体形状のブーティが特徴です。

内側には防水性ポケットがあり、両脇から手を通すことのできるハンドウォーマーポケット、ストレッチ織りチェストポケットも付いています。素材には、パタゴニアのH2Noパフォーマンス・スタンダード採用の丈夫なシェルが使用されているもポイント。

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 6種類
タイプ チェストハイウェーダー

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 6種類
タイプ チェストハイウェーダー

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー(エクステンデッド・サイズ)』

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー(エクステンデッド・サイズ)』

潜水可能な完全防水性YKKフロントジッパー

同社製品の中で最も厚手で機能満載のウェーダー。防水性のフロントジッパーを備えており、調節可能ですばやく外せるサスペンダーにより、ビブを胸からウエストの高さに変換可能です。

立体形状のブーティを備えており、内側には防水性ポケットと、ジッパーをフラップで覆ったハンドウォーマーポケットを装備。このウェーダーは、パタゴニアの厳しい品質基準をクリアした製品で、耐久性と機能性を兼ね備えています。

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 3種類
タイプ チェストハイウェーダー

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 3種類
タイプ チェストハイウェーダー

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー』

patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー』

かさばりを抑えてソックスのようにフィット

厚手で機能満載のウェーダー。防水性のフロントジッパーを備えています。調節可能ですばやく外せるサスペンダーにより、ビブを胸からウエストの高さに変換することが可能。立体形状のブーティを備えており、内側には防水性ポケットと、ジッパーをフラップで覆ったハンドウォーマーポケットが付いています。

丈夫で快適な設計になっており、立体形状の脚部分は動きやすさを提供し、取り外し可能なニーパッドが膝を保護。裾には頑丈なグラベルガードが付いており、足元を保護します。

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 6種類
タイプ チェストハイウェーダー

素材 ポリエステル
ソール種類 -
サイズ展開 6種類
タイプ チェストハイウェーダー

「ウェーダー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Patagonia(パタゴニア)『リオ アズール ウェーダー ロング』
Patagonia(パタゴニア)『ガニソン ゴージ ウェーディング パンツ』
Patagonia(パタゴニア)『スウィフトカレント・ウルトラライト・ウェーダー』
patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー』
patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー(エクステンデッド・サイズ)』
patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー』
商品名 Patagonia(パタゴニア)『リオ アズール ウェーダー ロング』 Patagonia(パタゴニア)『ガニソン ゴージ ウェーディング パンツ』 Patagonia(パタゴニア)『スウィフトカレント・ウルトラライト・ウェーダー』 patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・ウェーダー』 patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー(エクステンデッド・サイズ)』 patagonia(パタゴニア)『メンズ・スウィフトカレント・エクスペディション・ジップフロント・ウェーダー』
商品情報
特徴 軽く・かさばらないから旅先で大活躍します! 見た目や肌触りは普通のパンツ 軽量で持ち運びに便利なウェーダー 耐久性を強化するシングルシーム構造 潜水可能な完全防水性YKKフロントジッパー かさばりを抑えてソックスのようにフィット
素材 ポリエステル製シェル素材(防水透湿) マイクロファイバー・ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル
ソール種類 - - - - - -
サイズ展開 7種類 3種類 5種類 6種類 3種類 6種類
タイプ ウエストハイウェーダー パンツ チェストハイウェーダー チェストハイウェーダー チェストハイウェーダー チェストハイウェーダー
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年6月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年6月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ウェーダーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのウェーダーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ウェーダーランキング
楽天市場:ウェーダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

パタゴニアのウェーダーと共に使いたい! 【関連記事】

エキスパートからのアドバイス 自然環境と共に楽しむウェーダー

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

パタゴニアのウェーダー、これはただのウェーダーじゃないんだよね。釣り好きのためのアイテムだけじゃなく、自然に優しい未来への一歩も踏み出してるんだ。これを履いて釣りを楽しむだけでなく、地球に優しい選択をしているんだから。

だから、次に釣りに行くときは、このウェーダーと一緒に、自然ともっと仲良くなってみてはどうだろう。楽しい釣り体験をしながら、大切な自然環境への思いやりも忘れずにね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button