PR(アフィリエイト)

猫ドアのおすすめ10選|賃貸でも工事不要でかんたん設置! 引き戸用も

Purrfect Portal インテリアキャットドア - フラップなし キャットドア インテリアドア 最大20ポンドまでの猫用 簡単DIY設定 数分で取り付け トレーニング不要
出典:Amazon
Purrfect Portal インテリアキャットドア - フラップなし キャットドア インテリアドア 最大20ポンドまでの猫用 簡単DIY設定 数分で取り付け トレーニング不要
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

猫が部屋を自由に行き来できる「猫ドア」。お家に設置することで、猫の行動範囲が広がり、飼い主がいちいちドアを開けてあげる手間も減ります。

猫ドアには、工事不要で取りつけられるものや引き戸・開き戸に対応したものなど、さまざまな種類が販売されています。どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、猫ドアの選び方とおすすめ商品を紹介。賃貸でも工事不要で取りつけられるもの、引き戸・開き戸対応など幅広く厳選しました。

猫の通りやすい大きさがわかるように、サイズも詳しくまとめているので、猫ドア選びの参考にしてみてください。また、せっかく猫ドアを設置したのに、猫が通ってくれなかった場合の対処方法も解説しています。

記事後半には、比較一覧表、通販サイトの売れ筋人気ランキングもあるので、口コミや評判もチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

[ 「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

猫ドアの選び方

猫ドア選びのポイントは次のとおり。

【1】設置場所
【2】種類
【3】サイズ
【4】機能
【5】オーダーメイド

これらのポイントをおさえることで、あなたと愛猫にぴったりの商品が見つかります! ひとつひとつ解説していきましょう。

【1】設置場所で選ぶ

 

猫ドアは扉や壁など、取りつける場所によってタイプが異なります。事前に設置する場所を決めてから、取りつけたい場所に合った猫ドアを選びましょう。

また、扉や壁などに取りつける際は、基本的に穴を開けて設置する必要があります。なお、賃貸住宅の場合は、大家さんや管理会社などへ穴を開けていいかどうか相談してください。穴が開けられない場合は、サッシに取りつけるだけのパネルタイプなど、穴を開けずに使える猫ドアがおすすめです。

【2】種類を選ぶ

猫ドアには、「パネルタイプ」「後づけタイプ」「半自動タイプ」の3種類があります。それぞれチェックしてみましょう!

賃貸には工事不要の「パネルタイプ」

 

パネルタイプの猫ドアは、パネルをサッシなどにはめ込むだけで設置できるので、家に穴を開けられない賃貸住宅にもおすすめです。

ペット可の賃貸物件が増えてきたこともあり、パネルタイプの猫ドアのバリエーションも増えています。

持ち家なら穴開け設置の「後づけタイプ」

 

家のドアや壁などに猫ドアを設置できる後づけタイプは、自分で穴開け工事をする必要がありますが、自由に設置できます。持ち家でDIYが得意な方におすすめです。

仕掛けを利用した「半自動タイプ」

 

仕掛けを利用して既存のドアを半自動ドアにできるタイプなら、ドアや壁に穴を開けることなく猫が行き来できます。ドアの下部に設置すれば、猫が自分でドアを押して通ることが可能です。

【3】サイズで選ぶ

 

まずは、猫の体型を考慮して、ドアを通れるサイズを選びましょう。猫ドアを設置できるスペースを確保できるかどうか確認する必要があります。

猫に対してドアのサイズが小さかった場合、出入りの際に身体が引っかかって毛が抜けてしまったり、怪我をしてしまったりする危険性があるので注意してください。

なお、子猫の場合は、これから成長することを考慮して少し大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

【4】便利な機能で選ぶ

 

猫ドアにはロック機能がついているタイプもあります。屋外への出入りができる猫ドアは、不要なときはロックしておくと、脱走や野良猫の侵入なども防げるでしょう。

また、センサー式のロック解除機能が搭載されているモデルは、専用キーを猫につけておくことで開閉できるので、猫の出入り時のみロック解除することが可能です。

【5】オーダーメイドという選択肢も

 

自分で穴を開ける工事や取りつけが苦手な方におすすめなのが、オーダーメイドで猫ドアつきのドアを制作してもらう方法です。オーダーメイドであれば、猫の体格や体型に合わせたサイズの猫ドアを、プロの業者に設置してもらうことができます。

もちろん、ドアだけオーダーメイドで依頼して、設置は自分で行うことも可能です。これなら、大きめの猫を飼っている方も、猫が通りやすいドアを用意してあげられます。

猫ドアのおすすめ10選

猫ドアにおすすめの商品を紹介します。ドアのタイプやサイズと、穴あけ工事が必要かどうかもまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

ATOM『ペットくぐーる2 中』

ATOM『ペットくぐーる2中』 ATOM『ペットくぐーる2中』 ATOM『ペットくぐーる2中』 ATOM『ペットくぐーる2中』 ATOM『ペットくぐーる2中』 ATOM『ペットくぐーる2中』
出典:Amazon この商品を見るview item

開けやすく挟まりにくい!

◆取りつけかんたん! ネジ隠し用キャップつきだからインテリアを損ねない
◆厚みがないので開き戸にも引き戸にも取りつけられる
◆ドアの色に合わせられる4色のカラーバリエーションを展開

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W19.8×H24.7 cm、外寸:W24×H33.3×D4cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W19.8×H24.7 cm、外寸:W24×H33.3×D4cm

PETLESO『ペットドア 網戸用』

PETLESO『ペットドア網戸用』 PETLESO『ペットドア網戸用』 PETLESO『ペットドア網戸用』 PETLESO『ペットドア網戸用』 PETLESO『ペットドア網戸用』 PETLESO『ペットドア網戸用』
出典:Amazon この商品を見るview item

網戸専用! 肉球デザインのかわいい猫ドア

◆スライドロック機能で簡単に開閉を制御
◆猫が通った後に自動的に閉じる、磁器フラップロック機能つき
◆30cm×36cmサイズもあるので体格が大きめの猫でも安心

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W20.5×H26cm、外寸:W24×H29cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W20.5×H26cm、外寸:W24×H29cm

CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』

CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』
出典:Amazon この商品を見るview item

ノブ式スイッチでロックできる

◆猫の出入りに合わせて4パターンのロックができる
◆インテリアに合ったものが選べる3カラー展開
◆2種類のネジで、ドア幅に合わせて長さを調整できる

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W15.7×H16cm、外寸:W19×H21.5×D5.5cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W15.7×H16cm、外寸:W19×H21.5×D5.5cm

キャットメイト『ガラスキャットドア』

キャットメイト『ガラスキャットドア』 キャットメイト『ガラスキャットドア』 キャットメイト『ガラスキャットドア』 キャットメイト『ガラスキャットドア』 キャットメイト『ガラスキャットドア』 キャットメイト『ガラスキャットドア』
出典:Amazon この商品を見るview item

ガラスに取りつけOK! ベランダにも設置可能

◆使いやすくてコスパもいい猫ドア
◆丸いフォルムがシンプルでかわいい!
◆4方向にロックできるので飼い主も安心

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 外寸:W24.5×H24.5cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 外寸:W24.5×H24.5cm

A-one『網戸専用 犬猫出入り口』

A-one『網戸専用犬猫出入り口』 A-one『網戸専用犬猫出入り口』 A-one『網戸専用犬猫出入り口』 A-one『網戸専用犬猫出入り口』 A-one『網戸専用犬猫出入り口』 A-one『網戸専用犬猫出入り口』
出典:Amazon この商品を見るview item

網戸専用! マグネットで自然に閉じる猫ドア

◆ドアが軽いので猫もラクに移動できる
◆固定ネジでしっかり取りつけられるので安全
◆網戸専用なのでDIY初心者でもかんたんに取りつけられる

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W15×H17cm、外寸:W19×H23cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W15×H17cm、外寸:W19×H23cm

PETWONDERLAND『ラージキャットドア』

PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』
出典:Amazon この商品を見るview item

厚みを調整できるので壁にも取りつけられる!

◆ドアがマグネット式なので風が吹いてもパタパタしない
◆ロック機能がついているので安心して設置できる!
◆壁の景観を損ねないホワイトカラーがおしゃれ

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W17.2×H19.2cm、外寸:W22.5×H25.2cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W17.2×H19.2cm、外寸:W22.5×H25.2cm

Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドア キャットフリードア』

Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドアキャットフリードア』 Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドアキャットフリードア』 Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドアキャットフリードア』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

窓枠のデザインもかわいいパネルタイプ

◆賃貸住宅でも使えるサッシはめ込み型の猫ドア。ドライバーでかんたん設置!
◆インテリアに馴染むナチュラルな木目とホワイトの2色展開。
◆設置場所に合わせて高さ調整ができる

タイプ パネルタイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ 出入り部分:W14×H16.3cm、外寸:W26×H175~193×D2.5cm

タイプ パネルタイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ 出入り部分:W14×H16.3cm、外寸:W26×H175~193×D2.5cm

yogipet『ペットドア』

yogipet『ペットドア』 yogipet『ペットドア』 yogipet『ペットドア』 yogipet『ペットドア』 yogipet『ペットドア』 yogipet『ペットドア』
出典:Amazon この商品を見るview item

猫が軽く押すだけで通れる半自動ドア♪

◆設置かんたん! 既存のドアを猫が通れるようにサポートしてくれる
◆半自動ドアだから猫の体格や体型問わず使える
◆使いやすくコスパがいいので猫ドアのお試しにもぴったり

タイプ 半自動タイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ

タイプ 半自動タイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ

メタルテック『小型犬・猫用 L型ペットドア ペットスルーもん PTG-L2200』

メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』 メタルテック『小型犬・猫用L型ペットドアペットスルーもんPTG-L2200』
出典:Amazon この商品を見るview item

レールやサッシにかんたん取りつけ♪

◆必要に応じて4パターンのロックができる
◆専用パーツを使用すれば襖や障子のレールにも取りつけ可能
◆ドアや窓に合わせて高さを調整できる

タイプ パネルタイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ 出入り部分:W19×H21cm、外寸:W24.5×H135~220×D下44(上40)cm

タイプ パネルタイプ
穴開け工事の有無 なし
サイズ 出入り部分:W19×H21cm、外寸:W24.5×H135~220×D下44(上40)cm

Purrfect Portal『インテリアキャットドア』

PurrfectPortal『インテリアキャットドア』 PurrfectPortal『インテリアキャットドア』 PurrfectPortal『インテリアキャットドア』 PurrfectPortal『インテリアキャットドア』 PurrfectPortal『インテリアキャットドア』 PurrfectPortal『インテリアキャットドア』
出典:Amazon この商品を見るview item

インテリアとしてもかわいい小さな猫ドア

◆出入り不要のときはしっかりロックできて安心
◆またがずに通れるので、筋力の弱い子猫や老猫も安心
◆ネジでしっかり固定するから、猫が安全に行き来できる

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W約17×H約20.3cm、外寸:W約22.86×H約23.5cm

タイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり
サイズ 出入り部分:W約17×H約20.3cm、外寸:W約22.86×H約23.5cm

「猫ドア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ATOM『ペットくぐーる2 中』
PETLESO『ペットドア 網戸用』
CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』
キャットメイト『ガラスキャットドア』
A-one『網戸専用 犬猫出入り口』
PETWONDERLAND『ラージキャットドア』
Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドア キャットフリードア』
yogipet『ペットドア』
メタルテック『小型犬・猫用 L型ペットドア ペットスルーもん PTG-L2200』
Purrfect Portal『インテリアキャットドア』
商品名 ATOM『ペットくぐーる2 中』 PETLESO『ペットドア 網戸用』 CEESC『4ウェイロッキングキャットフラップ』 キャットメイト『ガラスキャットドア』 A-one『網戸専用 犬猫出入り口』 PETWONDERLAND『ラージキャットドア』 Sansei『工事不要サッシ取付猫用ドア キャットフリードア』 yogipet『ペットドア』 メタルテック『小型犬・猫用 L型ペットドア ペットスルーもん PTG-L2200』 Purrfect Portal『インテリアキャットドア』
商品情報
特徴 開けやすく挟まりにくい! 網戸専用! 肉球デザインのかわいい猫ドア ノブ式スイッチでロックできる ガラスに取りつけOK! ベランダにも設置可能 網戸専用! マグネットで自然に閉じる猫ドア 厚みを調整できるので壁にも取りつけられる! 窓枠のデザインもかわいいパネルタイプ 猫が軽く押すだけで通れる半自動ドア♪ レールやサッシにかんたん取りつけ♪ インテリアとしてもかわいい小さな猫ドア
タイプ 後づけタイプ 後づけタイプ 後づけタイプ 後づけタイプ 後づけタイプ 後づけタイプ パネルタイプ 半自動タイプ パネルタイプ 後づけタイプ
穴開け工事の有無 あり あり あり あり あり あり なし なし なし あり
サイズ 出入り部分:W19.8×H24.7 cm、外寸:W24×H33.3×D4cm 出入り部分:W20.5×H26cm、外寸:W24×H29cm 出入り部分:W15.7×H16cm、外寸:W19×H21.5×D5.5cm 外寸:W24.5×H24.5cm 出入り部分:W15×H17cm、外寸:W19×H23cm 出入り部分:W17.2×H19.2cm、外寸:W22.5×H25.2cm 出入り部分:W14×H16.3cm、外寸:W26×H175~193×D2.5cm 出入り部分:W19×H21cm、外寸:W24.5×H135~220×D下44(上40)cm 出入り部分:W約17×H約20.3cm、外寸:W約22.86×H約23.5cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年10月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 猫ドアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での猫ドアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キャットドア・エンクロージャーランキング
楽天市場:ペットドアランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

猫ドアに関するQ&A

 

猫ドアを設置したのに猫が通ってくれない場合の対処法を紹介します。あわせて、猫の脱走防止対策についてもまとめているので、参考にしてみてください。

猫がドアを通らないときはどうする?

せっかく猫ドアを設置したのに、猫がなかなか通ってくれないときは、フラップを開けた状態からはじめてみましょう。猫ドアの近くに餌を置いたり、おもちゃで誘導したりしてくぐらせるのもおすすめです。

猫の脱走防止対策はどうしたらいい?

猫ドアを設置することで、猫が自由に行き来できるのはいいけど、玄関や廊下から脱走してしまわないか心配になる方も多いでしょう。脱走防止のために、屋外とつながる部分には猫用フェンスを設置し、室内用には猫ドアを設置するなど場所によって使い分けると安心です。

万が一脱走しても見つけられるように、身元のわかる首輪や猫の位置情報がわかる首輪を装着するのもひとつの手。脱走防止グッズは、以下の記事を参考にしてみてください。

あなたにおすすめの記事はこちら! 【関連記事】

猫が快適に過ごせる猫ドアを選びましょう

猫ドアを設置することで、猫が自由に行き来できるだけでなく、飼い主がいちいちドアを開けてあげる手間も減らすことができます。

穴あけ工事が不要な賃貸住宅でも設置できるパネルタイプ、穴を開けてしっかり固定できる後づけタイプなど、猫ドアのタイプもさまざまです。自宅の環境や自身のDIYスキルも考慮して、猫の体格や体型に合った猫ドアを選びましょう。

また、安心して猫ドアを使うために、猫の脱走対策も大切です。万が一脱走してしまったときのことも想定して、猫ドアを購入するの際は念入りに準備してくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button