安いアイロンのおすすめ12選|コンパクト・軽いモデルやコードレスも

安いアイロンのおすすめ12選|コンパクト・軽いモデルやコードレスも

スーツやYシャツのシワ伸ばし、ズボンの折り目付けなどに便利な「アイロン」。パナソニックや東芝、ティファールなどのメーカーからさまざまな種類の製品が販売されています。

本記事では、安いアイロンの選び方や特徴、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも。 ぜひ最後までチェックして、使い勝手のよいアイロンを探しましょう!


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・オーディオ、パソコン・スマホ、カメラ・ビデオカメラ
福本 航大

「家電・オーディオ」「パソコン・スマホ」「カメラ・ビデオカメラ」を担当。シンプルでミニマルなガジェットには目がなく、つい散在してしまう。とくに、白無地のガジェットが大好物。ひそかに、折りたたみ式のスマートフォンへ乗り換えを計画中。

◆本記事の公開は、2023年04月14日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

安いアイロンの特徴とは?求める機能は?

 

安いアイロンは、デザインがシンプルで操作しやすい特徴があります。最近では、温度調節や自動電源オフなど機能面が充実しているモデルも数多く販売されていますが、逆にどのタイミングでどのような時に使うべきか悩む方もいるようです。

使い方によっては機能が物足りない......と感じてしまう方もいるかもしれませんが、「最低限度の機能で十分!」、「機能面は特に気にしていない!」そんな方はデザインも機能もシンプルな安いアイロンを選ぶのがベターです。あなたが求める機能を明確にしてコスパに優れたアイロンを見つけてくださいね。

安いアイロンの選び方

それでは、アイロンの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは以下の3点です。

【1】アイロンの種類
【2】かけ面の素材&滑りやすさ
【3】重量、サイズ

上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】アイロンの種類で選ぶ

アイロンは3種類に分かれています。それぞれの特徴を理解して、用途に合うタイプのアイロンを選びましょう。

▼スチームアイロン:迷ったらコレ! しっかりシワを伸ばせる

 

アイロンのタンクに水を入れて、高温のスチームを噴射しながら鉄製のプレートでアイロンがけするタイプ。蒸気と熱で衣類をプレスするため、3つのタイプの中で一番シワを伸ばす力があります。

ワイシャツのボタンまわりや襟元など細かい部分もしっかり対応できます。スラックスやプリーツスカートの折り目をつけられるのもメリットですね。

▼衣類スチーマー:ハンガーにかけたまま気軽に使える!

 

衣類をハンガーにかけたまま使える手軽さが最大の魅力。高温の蒸気でシワを伸ばすタイプです。3つの中で一番コンパクトかつ軽量なモデルが多く、旅行シーンなどにも重宝します。

立ち上がり時間が約30秒と早いので、忙しい朝にも重宝しますよ。プレスして伸ばさないので、デリケートな素材でもふんわりとシワを伸ばすことができます。

▼ドライアイロン:シンプルな構造でお手入れがラク!

 

ここまでの2タイプと異なり、水蒸気を発生させることなくプレートの熱だけでシワを伸ばすのがこちら。本体の重量がポイントで、重ければ力をかけることなくラクにアイロンがけできますよ。

スチーム機能を備えていないので、故障のリスクが少なく、頻繁にお手入れする必要もありません。

【2】かけ面の素材&滑りやすさを確認

 


各メーカーにより名称は少しずつ違いますが、アイロンかけ面の素材により、かけ面の滑りやすさが違い、滑りがいいアイロンほど使いやすくなります。使う頻度や値段と相談しつつ素材もチェックしてみましょう。

▼セラミック
滑りが良くアイロンがけがしやすい。ただ価格が高くなりがち。

▼チタン
滑りのよさと価格のバランスがいい。

▼フッ素
リーズナブルな価格だが、セラミック・チタンと比べると滑りが悪い。たまにアイロンがけする人にはおすすめ。

【3】重量、サイズをチェック

 

一般的なアイロンの重量は国内メーカーでは、1kg前後が多いですが、軽量・コンパクトをアピールする機種は、1kgを切る900g前後となります。

ただ、重い・軽いは一概にどちらが優れているとはいえません。軽ければ扱いやすいですし、重ければ強く抑える必要がありません。適度に重さがあって滑りのいいモデルが狙い目です。

またサイズが大きければ、広い面積を一度にかけられるので時短できますが、収納性ではコンパクトに分があります。頻繁に利用するならコンパクト&軽量なタイプ、週末にまとめてアイロンがけするならサイズが大きく重めのタイプを選んでみてはどうでしょう。

アイロンのおすすめメーカーと特徴を解説

さまざまなメーカーから販売されているアイロンですが、メーカーによって特徴や強みは異なります。ここでは、各メーカーの特徴を解説します。

▼Panasonic(パナソニック):国内初の『Wヘッドベース』を採用

 

かんたん・時短・仕上がりキレイをかなえる、豊富なラインナップを取り揃えています。サイズ、色、機能も豊富で、ユーザーに最適な1台が見つかる選択肢の多さが魅力です。

▼TOSHIBA(東芝):用途が幅広い

 

カンタンスピーディにアイロンがかけられるたくさんの工夫が施されています。自然な使いやすさにこだわり、消費者目線で細かな部分にも配慮したものづくりが強みのメーカーです。

▼T-fal(ティファール):圧倒的大量スチーム

 

スチーム能力に定評のあるフランスのメーカーのブランド。海外製で比較的本体は大きめで重いですが、その分かけ面面積が大きいので短時間で効率よくアイロンをかけることに向いています。他社を圧倒する強力なスチームが魅力のひとつです。

▼TWINBIRD(ツインバード):低価格帯製品が多く揃う

 

小型のハンディアイロン&スチーマーが主力の製品です。お出かけ前のちょっとした衣類のシワ伸ばしなどを手軽かつ簡単にできる使用感が、各製品に共通した持ち味です。

安いアイロンのおすすめ12選

ここからは、紹介してきた選び方をふまえて、厳選したおすすめ商品をご紹介します。

HITACHI(日立)『CSI-311』

HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』 HITACHI(日立)『CSI-311』
出典:Amazon この商品を見るview item

圧倒的な軽さで、抜群の取りまわしのよさ

同社のベースグレードのスチームアイロン。アイロン本体に余分な機能がついていない分本体重量は、スチームアイロンの中では圧倒的に軽く、抜群の取りまわしのよさを実現しています。

かけ面加工はチタン含有コート、スチームは高温のみとなっています。それに給電台は360°に回転するので、蓄熱するために本体を台に戻す際には、非常に便利な機能。ユーザーの利用シーンを念頭に置いた製品ですね。

Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』

Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』 Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』 Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』 Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』
出典:Amazon この商品を見るview item

立ち上がり時間約50秒!接続持続時間は約120秒

約50秒の立ち上がり時間で待ち時間を大幅軽減。全てのスチーム孔をつなげたディンプルリンクを採用し、噴射面積を従来製品の2倍にまで拡大、スチーム持続時間は、最長で約120秒となり、最大で毎分5gを噴出できます。

強力なスチーム力によりハンガーショットも可能。衣類についた嫌な臭いも頑固なシワもまとめて解消できます。

石崎電機製作所『2WAYスチーマー&アイロン(SI-50)』

ハンドルが180度回転する2WAY式

ハンドルが180度回転して、スチーマーにもアイロンにもなるのが特徴的。スチーマーとして使用するときは、軽くコンパクトな本体に加え、グリップが握りやすいのでラクに使えます。

アイロンとして使用するときのハンドルは力が入りやすい形状なので、コンパクトながらしっかりとプレスできます。

スチーム機能はダイヤル式で無段階調整が可能。常時スチームとショットスチームの切り替えもでき、衣類のシワの強さに合わせて使い分けるとよいでしょう。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』
出典:Amazon この商品を見るview item

温度設定「低」の場合、最短30秒で使用できる

温度設定を低にした場合、立ち上げまで最短で30秒とスピーディに作業を開始できます。

かけ面は、セラミック加工で滑りやすさを確保。300mlの大型水タンクに加え、衣類に合わせた2段階スチームモードも備えています。スチーム・ドライ兼用タイプなので、上手に使い分けて、効率のいい衣類のお手入れができます。

CBジャパン『レトロデザインアイロン』

CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』
出典:Amazon この商品を見るview item

デザインにもこだわりたい人におすすめ

どこか懐かしさを感じさせてくれるレトロなデザインを採用したアイロンです。ちょっと大きめのサイズでしっかりとした作りなので安定感があり、スムーズにアイロンをかけることができます。

カラーバリエーションもホワイトとグリーンが用意されているので好みに合わせて選べます。アイロンのデザインにもこだわりたいという人におすすめです。

VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』

VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトサイズのアイロン

コンパクトなサイズながらスチーム機能もしっかりと搭載したミニアイロンです。国内のみでなく海外にも対応しているので、旅行や出張などにアイロンを持っていきたいという人にもおすすめ。

デザインはレトロ調で、かわいいデザインに仕上がっています!

Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』

Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』 Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』 Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』
出典:Amazon この商品を見るview item

リーズナブルなコードレスアイロン

使い勝手のいいコードレスタイプのスチームアイロンです。コードレスで軽量ボディを採用しながら実売価格で2,000円台という圧倒的なコストパフォーマンスを実現しています。スタンドもコンパクトなので収納時に困ることもないでしょう。

コストパフォーマンス重視でコードレスタイプのアイロンを探している人におすすめのアイテムです。

DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリア DMA-04YL』

DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリアDMA-04YL』
出典:Amazon この商品を見るview item

かわいらしいミニアイロン

コンパクトでかわいらしいデザインを採用したミニアイロンです。ポップなデザインでまるでおもちゃのような見た目ですが基本性能はしっかりとしたアイロンとなっています。

サイズが小さく軽量なので、旅行や出張先などに持っていくアイロンを探している人にもおすすめです。実売価格1,000円台というリーズナブルさも魅力。

HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』

HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』
出典:Amazon この商品を見るview item

手首に負担をかけず、ラクな姿勢でアイロンかけ

スチーム量は、毎分で平均11ml、連続スチームは約6分。十字レイアウトの噴出口になり、幅広くスチームがあたります。アイロンをするとどうしても手首に負担がかかりますよね。しかし、この製品はワンプッシュ連続スチームなので、ラクにアイロンをかけられます。

高音と中音で温度を選べるので、用途によって使い方を変えることも!

T-fal(ティファール)『トゥイニー ジェットスチーム(DV9000J0)』

T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』 T-fal(ティファール)『トゥイニージェットスチーム(DV9000J0)』
出典:Amazon この商品を見るview item

細く軽いハンドルでハンガーショットも疲れない!

ハンガーにかけたままスチームができ、アイロンもかけられる便利な一台。従来品より細く軽いハンドルになり、操作性が大きく向上しています。きめ細かいショットスチームで、繊維の奥深くまで浸透しシワをとります。

99%以上の菌やウイルスをパワフルスチームで除去するので、シワを伸ばしながらしっかりケアできます。

TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』

TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』
出典:Amazon この商品を見るview item

フリーアングル設計で、自由自在にスチーム

ハンディアイロン&スチーマー。フリーアングル設計なので、ハンガーがけの衣類はもちろん、自由自在にスチームがかけられます。スチームの力で除菌・脱臭もできるので、洋服やスーツはもちろんのこと、なかなか洗濯できないソファやカーテンにも使えるのも嬉しいですね。

衣類に合わせて「衣類ブラシ」「毛ブラシ」「アイロン」と選べるのも魅力!

TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』

TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』
出典:Amazon この商品を見るview item

いろんな種類の生地に対応したコード式

軽量でコンパクトなドライヤー型のアイテム。ツインバード工業は30年前から衣類スチーマーを開発しており、ユーザーの声を反映させた商品開発に注力しています。こちらは、手首に負担がかからないように重量バランスが考慮され、2019年のグッドデザイン賞を受賞した製品。

毎朝の支度のときにパッと手に取れるよう、クローゼットに引っ掛けるストラップが付いているのも嬉しい配慮です。日常でも、特別なお出かけのときも、手軽に使える一台です。

「アイロン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
HITACHI(日立)『CSI-311』
Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』
石崎電機製作所『2WAYスチーマー&アイロン(SI-50)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』
CBジャパン『レトロデザインアイロン』
VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』
Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』
DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリア DMA-04YL』
HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』
T-fal(ティファール)『トゥイニー ジェットスチーム(DV9000J0)』
TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』
TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』
商品名 HITACHI(日立)『CSI-311』 Panasonic(パナソニック)『コードレススチームアイロン(NI-CL312)』 石崎電機製作所『2WAYスチーマー&アイロン(SI-50)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『コードレススチームアイロン(IRN-CL30C)』 CBジャパン『レトロデザインアイロン』 VITORA(ヴィトラ)『スチームミニアイロン』 Vegetable(ベジタブル)『GD-Si80』 DOSHISHA(ドウシシャ)『ピエリア DMA-04YL』 HITACHI(日立)『衣類スチーマー(CSI-RX3)』 T-fal(ティファール)『トゥイニー ジェットスチーム(DV9000J0)』 TWINBIRD(ツインバード)『SA-4086BL』 TWINBIRD(ツインバード)『ハンディスチーマー(SA-D096W)』
商品情報
特徴 圧倒的な軽さで、抜群の取りまわしのよさ 立ち上がり時間約50秒!接続持続時間は約120秒 ハンドルが180度回転する2WAY式 温度設定「低」の場合、最短30秒で使用できる デザインにもこだわりたい人におすすめ コンパクトサイズのアイロン リーズナブルなコードレスアイロン かわいらしいミニアイロン 手首に負担をかけず、ラクな姿勢でアイロンかけ 細く軽いハンドルでハンガーショットも疲れない! フリーアングル設計で、自由自在にスチーム いろんな種類の生地に対応したコード式
コードタイプ コードレス コードレス コードレス コードレス コード付き コード付き コードレス コード付き コード付き コード式(コードの長さ3m) コード式(コードの長さ2.5m) コード式(コードの長さ2.5m)
スチーム機能 あり あり スチーム機能有(調節ダイヤル搭載) あり あり あり - あり 有(ハンガースチーム可) 有(ハンガースチーム可) 有(ハンガースチーム可)
アイロンかけ面 - スチーム孔をつなげたディンプルリンク採用 - セラミックコート - - - - チタン含有コート フッ素コート セラミックコート --
本体重量 810g 0.9kg 約0.72kg 約1.0kg(収納時1.4kg) 1.15kg 400g 573g 320g 0.69kg 0.65kg 0.63kg 約0.47kg(付属品込みで約0.58kg)
その他の特徴 - - 180度回転ハンドル、アイロン・衣類スチーマーの2WAY 温度調節ダイヤルで操作もシンプル - - - - 本体装着用のブラシアタッチメント付属 起動時間は45秒 毛ブラシと衣類ブラシのアタッチメント付属 吊るして収納ができるストラップ付、毛ブラシ付属
スチーム持続時間 50秒 120秒 -- -- - - - - 約13分 -- -- --
スチーム量 - 5g/分 -- -- - - - - - -- 0.4g/回 0.2g/回
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年4月4日時点 での税込価格

【ランキング】通販サイトの最新人気を参考にする アイロンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアイロンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アイロンランキング
楽天市場:アイロンランキング
Yahoo!ショッピング:アイロンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

コスパに優れたアイテムを見つけよう!

本記事では、安いアイロンの選び方と特徴、おすすめを紹介しました。

アイロンの機能に+αの機能が搭載されているものだとその分価格も上がりますが、低価格ながら、コスパに優れた高性能なモデルの製品も多く販売されています。自分が求める機能を選定してお気に入りの一台を見つけてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部