PR(アフィリエイト)

階段付きロフトベッドおすすめ6選|セミダブルやロータイプ・木製などを厳選

LOWYA ロフトベッド 階段 宮 コンセント付 ベッド ロフト パイプベッド セミダブル ブラック
出典:Amazon
LOWYA ロフトベッド 階段 宮 コンセント付 ベッド ロフト パイプベッド セミダブル ブラック
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年04月19日に公開された記事です。

ベッド下を有効活用できるロフトベッド。子供部屋や大人の1人暮らしなど省スペースに置くのにとても便利なアイテムです。

本記事では、階段付きロフトベッドの選び方とおすすめ商品をご紹介。

セミダブルやロータイプ・ハイタイプ、子供の頃だけでなく大人になっても使える商品、木製の商品など数多くある商品の中から厳選しました。ぜひ、参考にしてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

整理収納アドバイザー
鈴木 久美子
整理収納アドバイザー1級、クリンネスト1級、住宅収納スペシャリスト、色彩検定2級。 個人宅の整理収納サポート(お片付け)を中心に、整理収納に関するセミナー講師、Web記事も多数執筆中。「暮らしを整え、人生を豊かにする」Classy Life代表。雑誌のレポーターとしても活動し、生活を楽しくする情報を発信。 子どもがいても、狭いマンションでも、スッキリと美しい暮らしを目指しています。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション、住まい・DIY、家具・インテリア
横尾 忠徳

「家具・インテリア」「住まい・DIY」「本・音楽・映画」「ファッション」カテゴリーを担当。リプロダクト家具や秀逸なデザインのアイテムが好み。本はkindle、音楽はSpotify、映像はNetflixを愛用、劇場にも通う。服とスニーカー好きの50代編集者。

階段付きロフトベッドのメリット・デメリット

 

◆メリット
ベッドを高い位置にあげることで、本来ベッドが置かれていて寝る以外では使えなかったスペースを、収納スペースなどに有効利用できます。そして階段付きタイプは、ベッドフレームの強度が高く、はしごタイプより上り下りが安全にできます。

◆ デメリット
ベッド位置が高くなることで、通常ベッドよりも安定感が劣ります。その関係で、構造上の補強などで強度や安定感を高めているものが多いです。素材によっても耐荷重が異なるため、チェックしておきましょう。

階段付きロフトベッドの選び方

それでは、階段付きロフトベッドの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】高さ
【2】強度
【3】付加機能


上記の3つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】高さをチェック

 
整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

ロフトベッドを選ぶときに見落としがちなのが、ベッドから天井までの高さです。高さに余裕がないと、ベッドの上で動きにくくなったり、移動が面倒になったりしてしまいます。少なくとも、移動するときに天井に頭をぶつけない余裕はほしいところです。

べッドから天井までの高さは何cmあるのか、快適に過ごせる高さかどうかを事前にチェックして選んでみてください。その際、ベッド床にマットレスを敷く場合は、マットレスの厚みも計算に入れるのを忘れずに。

お部屋の天井が低い場合や、天井が近いと圧迫感を感じる人は、低めのロフトベッドも販売されているので選択肢に入れるとよいでしょう。

【2】強度をチェック

 

ロフトベッドや重心が高くなるので通常ベッドに比べて安定感が低くなります。

階段付きのロフトベッドは、はしごタイプのロフトベッドに比べれば階段スペースがフレームの補強となる分、安定感は高まりますが、安心して使っていくうえでは、ベッドフレームの強度や耐荷重などを確認するのがよいでしょう。

フレームの構造上も補強などがされているかを確認し、フレーム素材によっても強度や耐荷重がかわることを頭に置いておきましょう。

【3】付加機能をチェック

 
整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

ロフトベッドの一番のメリットは、ベッド下のスペースが有効的に使えること。さらに階段付きのロフトベッドの場合、階段下のスペースを収納に利用することも可能です。収納を第一に考えている方は、階段下にどれくらい収納できるかもチェックしてみるとよいでしょう。

また、ベッドの上の枕元に「宮(みや)」と呼ばれる小さな棚やコンセント、照明が付いているもの、ベッド下におさまるデスクや収納(チェスト、ラックなど)がセットになっているものなど、より機能的に使えるロフトベッドも販売されています。どんな収納や機能がほしいかをイメージしながら、便利で快適なロフトベッドを選ぶようにしましょう。

エキスパートのアドバイス

整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

素材とインテリアにマッチしたデザインで選ぼう

階段付きロフトベッドの素材は、大きく分けて「木製」と「スチール製」の2種類があります。スチール製はリーズナブルな傾向がありますが、きしむ音が出やすいので音に敏感な人は木製がおすすめです。ただし、スチール製のなかにはパイプを太くして音が出にくくなっているものもあるので、支柱の太さや耐荷重なども見ながら選んでみてください。

また、ロフトベッドは部屋の面積を大きく占める家具なので、デザイン次第で部屋の雰囲気も大きく変わります。木製は温かみのある雰囲気、スチール製はクールな雰囲気が出しやすいですが、大きな買い物なので「何年先まで使いたいか」という視点でデザインを選ぶのもよいでしょう。

階段付きロフトベッドおすすめ6選

上で紹介した階段付きロフトベッドの選び方をふまえて、おすすめ商品を紹介します。

シングル・セミダブルとサイズが選べるスチール製のロフトベッド、普段はベッド下に収納しておいて使うときだけ手前に引っ張って使えるデスク付きのロフトベッドなど、個性豊かな商品ばかりです。

エキスパートのおすすめ

espace『階段ロフトベッド』

espace『階段ロフトベッド』 espace『階段ロフトベッド』 espace『階段ロフトベッド』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

耐荷重500kg! 通気性もよいロフトベッド

フィンランド産の木材で作られた、シンプルなデザインの階段付きロフトベッドです。おすすめポイントは、なんといっても耐荷重が500㎏という、ほかにはない頑丈さ。さらに、通気性のよい「すのこ」を使用しているため、安心で快適なロフトベッドに仕上がっています。

ベッド上にはコンセント付きの宮(枕元の棚)や、スイッチでオンオフできるLED照明も付いているので、ベッドに寝転びながらくつろげるのもメリットです。ベッド単体で販売されているので、下の空間は好きなデスクや収納でアレンジしてみてください。

サイズ 外寸:幅104.5×長さ251×高さ177.5cm、内寸:幅98×長さ196cm
素材 本体:北欧パイン、床板:LVL
重量 -
耐荷重 床板部:500kg、階段踏板:200kg
内部空間高 約134cm
全てを見る全てを見る

サイズ 外寸:幅104.5×長さ251×高さ177.5cm、内寸:幅98×長さ196cm
素材 本体:北欧パイン、床板:LVL
重量 -
耐荷重 床板部:500kg、階段踏板:200kg
内部空間高 約134cm
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

LOWYA『ロフトベッド コンセント付宮棚 上り下りラクラク階段付き』

LOWYA『ロフトベッドコンセント付宮棚上り下りラクラク階段付き』 LOWYA『ロフトベッドコンセント付宮棚上り下りラクラク階段付き』 LOWYA『ロフトベッドコンセント付宮棚上り下りラクラク階段付き』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

太いパイプで頑丈な造りのスチール製

太さが5cmを超える頑丈なスチールパイプを使用しており、耐荷重がシングルで約120kgと男性でも安心の丈夫な作りです。スチール製のロフトベッドはきしむ音が気になりがちですが、こちらは太いパイプのおかげで横揺れに強く、きしみにくい構造となっています。

ベッドの上には、シンプルながらも活用しやすい宮(枕元の棚)や、最大1,500Wのコンセントも付属。きしみ軽減マットがセットになっているので、別でマットを買う必要がないのもうれしいポイントです。おしゃれに決まりやすいデザインなので、大人のひとり暮らしにも向いているでしょう。

サイズ 幅255×奥行101.5×高さ173.5cm
素材 フレーム:金属(スチール)、宮・階段踏板:合成樹脂化粧繊維板(PVC)、床板:天然木合板
重量 85kg
耐荷重 約120kg
内部空間高 床下130cm
全てを見る全てを見る

サイズ 幅255×奥行101.5×高さ173.5cm
素材 フレーム:金属(スチール)、宮・階段踏板:合成樹脂化粧繊維板(PVC)、床板:天然木合板
重量 85kg
耐荷重 約120kg
内部空間高 床下130cm
全てを見る全てを見る

NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』

NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』 NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』 NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ロータイプとハイタイプに高さ調節可能

ロータイプ(86.5cm)とハイタイプ(130cm)、2つの高さに調節可能なベッドです。ベッド下に付属のハンガーパイプを取り付けることで、衣類の収納力も大幅アップ。小物が置ける宮棚・充電できるコンセント付きで、ベッドの上でも快適に過ごすことができます。

サイズ 幅255×奥行100×高さ173.5cm
素材 スチール
重量 約80.5kg
耐荷重 約90kg
内部空間高 ロータイプ:86.5cm、ハイタイプ:130cm
全てを見る全てを見る

サイズ 幅255×奥行100×高さ173.5cm
素材 スチール
重量 約80.5kg
耐荷重 約90kg
内部空間高 ロータイプ:86.5cm、ハイタイプ:130cm
全てを見る全てを見る

Five Season『国産ロフトベッド』

FiveSeason『国産ロフトベッド』 FiveSeason『国産ロフトベッド』 FiveSeason『国産ロフトベッド』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

安心の国産!ミドルタイプで使いやすい

全体の高さが約138cmのミドルタイプのロフトベッド。そもそも高さがたなくなく階段幅も38cmと広めに設計されているので上り下りも安心です。べッド下の高さは84.5cmと低め。収納棚やチェストなどを活用してデッドスペースにならない工夫が必要でしょう。組み立てタイプです。

サイズ 幅251cm x 奥行き105cm x 高さ137.5cm
素材 パイン材
重量 -
耐荷重 400kg
内部空間高 135cm
全てを見る全てを見る

サイズ 幅251cm x 奥行き105cm x 高さ137.5cm
素材 パイン材
重量 -
耐荷重 400kg
内部空間高 135cm
全てを見る全てを見る

『階段付きロフトベッド』

『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』
出典:Amazon この商品を見るview item

ベッド下スペースが広く使いやすい

天然木のシンプルなデザインで水や汚れに強いため美しさを長持ちできます。
ハイタイプですが7cm角の木材を支柱に使っているので安定感があり強度面でも安心。

ベッド床は、板を何層にも重ねて作ったすのこで通気性が高く常に快適をキープ。また防腐・調湿・防虫効果が高いのもポイントです。カラーは、ナチュラルとダークブラウン、お部屋のインテリアに合わせてお選びください。

サイズ 幅250×奥行104×高さ173.5cm
素材 MDF
重量 約110.5kg
耐荷重 300kg
内部空間高 135cm
全てを見る全てを見る

サイズ 幅250×奥行104×高さ173.5cm
素材 MDF
重量 約110.5kg
耐荷重 300kg
内部空間高 135cm
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』

ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』 ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』 ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
整理収納アドバイザー:鈴木 久美子

整理収納アドバイザー

収納力たっぷりのロフトベッド

こちらのロフトベッドはデスクや本棚に加え、衣類が収納できる大容量キャビネットまで付いている万能タイプです。階段のステップにも1段ずつ収納をつけ、まるで家具がぎゅっと凝縮されたような機能性を持っています。家具やインテリアを減らしたい狭い部屋でも、これ1つあればスペースを確保しやすくなるでしょう。

ステップの収納には背板が付いているので、物がうしろに落ちてしまう心配もありません。また、ステップ1段の高さが低めに作られているので、小さなお子さんでも上り下りしやすい特徴があります。よく寝返りをうつ人でも安心できる、高さ40cmのサイドフレームも魅力的です。

サイズ ベッド本体:幅240×奥行103×高さ163cm、ベッド内寸:幅197.5×奥行き97cm
素材 本体:パーティクルボード・シート張り、パイプ:スチール
重量 ベッド:146kg、デスク:27kg
耐荷重 130kg
内部空間高 118.5cm
全てを見る全てを見る

サイズ ベッド本体:幅240×奥行103×高さ163cm、ベッド内寸:幅197.5×奥行き97cm
素材 本体:パーティクルボード・シート張り、パイプ:スチール
重量 ベッド:146kg、デスク:27kg
耐荷重 130kg
内部空間高 118.5cm
全てを見る全てを見る

「階段付きロフトベッド」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
espace『階段ロフトベッド』
LOWYA『ロフトベッド コンセント付宮棚 上り下りラクラク階段付き』
NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』
Five Season『国産ロフトベッド』
『階段付きロフトベッド』
ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』
商品名 espace『階段ロフトベッド』 LOWYA『ロフトベッド コンセント付宮棚 上り下りラクラク階段付き』 NITORI(ニトリ)『高さ2段階式階段付きロフトベッド』 Five Season『国産ロフトベッド』 『階段付きロフトベッド』 ワールドベッドコレクション『ロフトシステムベッド(マッサ3)』
商品情報
特徴 耐荷重500kg! 通気性もよいロフトベッド 太いパイプで頑丈な造りのスチール製 ロータイプとハイタイプに高さ調節可能 安心の国産!ミドルタイプで使いやすい ベッド下スペースが広く使いやすい 収納力たっぷりのロフトベッド
サイズ 外寸:幅104.5×長さ251×高さ177.5cm、内寸:幅98×長さ196cm 幅255×奥行101.5×高さ173.5cm 幅255×奥行100×高さ173.5cm 幅251cm x 奥行き105cm x 高さ137.5cm 幅250×奥行104×高さ173.5cm ベッド本体:幅240×奥行103×高さ163cm、ベッド内寸:幅197.5×奥行き97cm
素材 本体:北欧パイン、床板:LVL フレーム:金属(スチール)、宮・階段踏板:合成樹脂化粧繊維板(PVC)、床板:天然木合板 スチール パイン材 MDF 本体:パーティクルボード・シート張り、パイプ:スチール
重量 - 85kg 約80.5kg - 約110.5kg ベッド:146kg、デスク:27kg
耐荷重 床板部:500kg、階段踏板:200kg 約120kg 約90kg 400kg 300kg 130kg
内部空間高 約134cm 床下130cm ロータイプ:86.5cm、ハイタイプ:130cm 135cm 135cm 118.5cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月04日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月04日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 階段付きロフトベッドの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での階段付きロフトベッドの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロフトベッドランキング
楽天市場:ロフト・システムベッドランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

階段付きロフトベッド関連の記事

階段付きロフトベッドでより快適に

ロフトベッドを選ぶときは天井の高さもしっかりチェックし、ベッドと天井の間に余裕あるものを優先的に選んでいきましょう。また、収納が多いロフトベッドを選べばお部屋の使い方が広がり、機能性が高いものなら快適に過ごしやすくなります。さまざまな商品を見比べて、ほしい機能をピックアップしてみてください。

階段付きロフトベッドは、はしご式に比べて上り下りがラクだったり、すべり落ちにくいので安心感がほしい人にもおすすめです。階段付きとは思えないほどコンパクトにおさまっているものも多く販売されているので、お部屋にぴったりの階段付きロフトベッドを探してみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button