PR(アフィリエイト)

ロジクールのゲーミングキーボードおすすめ9選|有線・無線・静音モデルも

ロジクールのゲーミングキーボードおすすめ9選|有線・無線・静音モデルも
ロジクールのゲーミングキーボードおすすめ9選|有線・無線・静音モデルも

◆本記事はプロモーションが含まれています。

がっつりとゲームをやる人には必須と言ってもいい「ゲーミングキーボード」。さまざまな種類が販売されているので、どれを購入すればよいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、有線・無線・静音モデルなど、Logicool(ロジクール)のゲーミングキーボードの選び方とおすすめの商品を紹介します。

記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも。 ぜひ最後までチェックして、使い勝手のよいゲーミングキーボードを見つけてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー、旅行・レジャー
名原 広雄

「趣味・ホビー」「ゲーム・周辺機器」「旅行・レジャー」カテゴリーを担当。元芸能・エンタメ誌・書籍編集者。アナログレコードを1,000枚所有しており、音楽・楽器・アニメ・アイドル関連の情報に敏感。普段はアニメや旅系YouTubeを観ながらスマホで通販生活。ゲームはスイッチやVRなどオンライン対応のハード中心。よく訪れる地域は沖縄や東南アジアなどの南の島。

ゲーミングキーボードとは

gaming keyboard

Photo by Almas Salakhov on Unsplash

gaming keyboard

Photo by Almas Salakhov on Unsplash

ゲーミングキーボードとは、ゲームを快適にプレイできるよう作られた専用キーボードのことです。普通のキーボードとは違い「マクロ機能」や、「キーの複数同時押し機能」を搭載したモデルがあるのが特徴です。

その他にもキーをタッチしたときの打鍵感が良いもの、長時間使い続けても疲れにくいなどの工夫が施されているものなど、商品によってこだわりのポイントはさまざま。自分の好みや遊ぶゲームに合わせてゲーミングキーボードを選択してみてください。

Logicool(ロジクール)とは

 

Logicool(ロジクール)はスイスを本拠地とするコンピュータ周辺機器やソフトウェアの多国籍メーカーLogitech(ロジテック)の日本法人です。

実は日本には30年以上も前からパソコン周辺機器を製造しているロジテック株式会社があり、Logitechが日本において「Logitech」のメーカー名、ブランド名を展開するわけにはいかず、Logicool(ロジクール)を使用するようになった経緯があります。

日本で流通しているLogicool(ロジクール)の製品のほとんどは、海外でLogitechとして流通しているものと同じですが、海外から直接購入したLogitech名義の製品の保証や対応を日本のLogicool(ロジクール)で対応する事はできませんので、その点は気を付けてください。

ゲーミングキーボードの選び方

gaming keyboard

Photo by Axville on Unsplash

gaming keyboard

Photo by Axville on Unsplash

それでは、ゲーミングキーボードの基本的な選び方を見ていきましょう。

【1】構造・種類
【2】軸
【3】機能
【4】テンキーの有無
【5】LEDイルミネーション
【6】キー配列
【7】片手用

上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。

Logicool(ロジクール)のゲーミングキーボードおすすめ9選

ここからは、Logicool(ロジクール)のゲーミングキーボードのおすすめを紹介します。

Logicool(ロジクール)『Logicool G ゲーミングキーボード 青軸(G610BL)』

Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『LogicoolGゲーミングキーボード青軸(G610BL)』
出典:Amazon この商品を見るview item

パフォーマンス重視のデザインと青軸

ラバードームキーボードよりも耐久性が高く、タッチ感や反発力の一貫性という点でも優れている「CHERRY MX BLUEメカニカルスイッチ」を採用したフルサイズのゲーミングキーボードです。確かな押しごたえと心地よいクリック音が特徴。

本体サイズ/重さ 横443mm × 縦153mm × 高さ34mm/1.25kg
キーの数 108
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(青軸)
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横443mm × 縦153mm × 高さ34mm/1.25kg
キーの数 108
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(青軸)
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』
出典:Amazon この商品を見るview item

これまでの設計と開発の常識を覆す製品

LIGHTSPEEDワイヤレスで遅延のない無線接続を実現したテンキーレスのゲーミングキーボードです。コンパクトなデザインなので、マウスの動作空間を確保する事ができます。また、USBに接続して充電しながらのゲームプレイも可能です。

本体サイズ/重さ 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードテンキーレスワイヤレスG913-TKL』
出典:Amazon この商品を見るview item

ゲーミングを感じさせないワイヤレスキーボード

ゲーミングを感じさせないおしゃれなシルバー&ホワイトの筐体が印象的なゲーミングキーボードです。LIGHTSPEEDワイヤレスで遅延のない無線接続を実現したテンキーレス。これならば、部屋の雰囲気を変えることなくゲーミングキーボードを使用する事ができますね。

本体サイズ/重さ 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『G413 rSV』

Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』 Logicool(ロジクール)『G413rSV』
出典:Amazon この商品を見るview item

コストパフォーマンスが高いメカニカル式キーボード

メカニカル式のゲーミングキーボード。ロジクール独自の「Romer-Gタクタイルスイッチ」を採用し、確かな打鍵感を実現しています。カラーはカーボンとシルバーの2色が用意されており、LEDイルミネーションの発光色はカーボンが赤、シルバーが白で、明るさを5段階に調整できます。

ゲームの妨げになるキーを無効にするゲームモードやマクロ機能も備えています。FNキーはマクロを割り当てたり、メディアコントロールキーとして利用可能です。また、ゲームでよく使う12個のキーの交換用キートップが付属しています。

インターフェースはUSBで、26キーロールオーバー対応です。反応が高速なのでFPSやeスポーツに適しています。

本体サイズ/重さ 横445mm x 縦132mm x 高さ34mm/1.105kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(Romer-Gタクタイルスイッチ)
キーピッチ 19mm
キーストローク 1.5mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横445mm x 縦132mm x 高さ34mm/1.105kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(Romer-Gタクタイルスイッチ)
キーピッチ 19mm
キーストローク 1.5mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『G213r』

Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『G213r』
出典:Amazon この商品を見るview item

コストパフォーマンスの高さが魅力

大手周辺機器メーカー「ロジクール」の人気製品です。キーはメンブレン式ですが、独自の「Mech-Domeキー」の採用により、メカニカル式に近い打鍵感を実現しています。インターフェースはUSBで、10キーロールオーバー対応です。

テンキー付きの日本語配列の108キーで、音楽などの再生を制御できるメディアコントロールボタンも備えています。LEDイルミネーションは5ゾーン式で、独自ユーティリティ「G HUB」によって制御が可能です。マクロ機能や一部のキーを無効にするゲームモードも備えています。

耐水性も高く、60mlの液体をこぼすテストをクリアしています。ゲーミングキーボードに必要な機能をひと通り備えた、コストパフォーマンスの高さが魅力です。

本体サイズ/重さ 横452mm x 縦218mm x 高さ33mm / 1.0kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式(Mech-Domeキー)
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 10キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横452mm x 縦218mm x 高さ33mm / 1.0kg
キーの数 108キー
キー配列 日本語配列
キーの方式 メンブレン式(Mech-Domeキー)
キーピッチ -
キーストローク 4.0mm
キーロールオーバー 10キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』

Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』
出典:Amazon この商品を見るview item

eスポーツのニーズに応えたコンパクトなキーボード

ロジクールのGキーボードの中でも、製品名に「PRO」の名前を冠した初の商品です。テンキーレスなので大会会場のデスクに収まり、マウスを使うときもジャマになりにくいのがポイント。

ロジクールの技術が結集されたメカニカルキーボードは、打ちごたえだけでなくレスポンスや耐久性も抜群。遠征のお供にもぴったりの1台です。

本体サイズ/重さ 横360mm x 縦153mm x 高さ34.3mm/980g
キーの数 91キー
キー配列 英語配列/日本語配列
キーの方式 メカニカル(青/赤/茶軸)
キーピッチ 19mm
キーストローク 3.2mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横360mm x 縦153mm x 高さ34.3mm/980g
キーの数 91キー
キー配列 英語配列/日本語配列
キーの方式 メカニカル(青/赤/茶軸)
キーピッチ 19mm
キーストローク 3.2mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

Logicool G(ロジクール G)『G-PKB-002』

LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』 LogicoolG(ロジクールG)『G-PKB-002』
出典:Amazon この商品を見るview item

カスタマイズ性のよいゲーミングキーボード

コンパクトなキーボード配置でUSBでの有線接続をするキーボードとなっています。しかし、キーボード側の有線ケーブルも取り外しができるので、持ち運びするのにもらくです。断線などの心配もなくなるでしょう。

ファンクションキーは専用ソフトでプログラム可能だったり、キーも変更できたりと自分なりのカスタマイズがしやすい仕様となっています。

本体サイズ/重さ 36.1×15.3×3.4 cm/980g
キーの数 -
キー配列 日本語
キーの方式 メカニカル(GX Clicky)
キーピッチ -
キーストローク 3.7 mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 36.1×15.3×3.4 cm/980g
キーの数 -
キー配列 日本語
キーの方式 メカニカル(GX Clicky)
キーピッチ -
キーストローク 3.7 mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool G(ロジクール G)『G512』

LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』 LogicoolG(ロジクールG)『G512』
出典:Amazon この商品を見るview item

航空機にも使われる素材で仕上げた製品

タクタイル、リニア、クリッキーの3種類からキーを選択することができます。それぞれの個性を見極めてカスタマイズ可能です。USB 2.0パススルーの接続で途切れなくゲームプレイを続けられるでしょう。

本体の素材は、航空機で採用されるアルミニウム合金を使用しています。強靭な筐体を採用することで、耐久性が求められるゲーミングキーボードのパフォーマンスを支えてくれます。

本体サイズ/重さ 長さ: 290mm 幅: 445mm 高さ: 35.5mm 重量: 1130g
キーの数 -
キー配列 -
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 4mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 長さ: 290mm 幅: 445mm 高さ: 35.5mm 重量: 1130g
キーの数 -
キー配列 -
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 4mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool G(ロジクール G)『G613』

LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』 LogicoolG(ロジクールG)『G613』
出典:Amazon この商品を見るview item

打鍵が深く、押し心地がクセになる

ロジクールのゲーミングデバイス・Gシリーズのキーボードです。メカニカルなので打鍵が深く、心地よい押し心地。耐久性が高いので、ゲームでのハードなアクションにしっかり耐えられます。

USB、Bluetoothのどちらでも使用することが可能で、シーンに応じて使い分けることができます。キーボードの質にこだわりたい方におすすめです。

本体サイズ/重さ 高さ: 478mm 幅: 216mm 奥行き: 33mm 重量: 1,410g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 3.2 mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 高さ: 478mm 幅: 216mm 奥行き: 33mm 重量: 1,410g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 3.2 mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

「ゲーミングキーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Logicool(ロジクール)『Logicool G ゲーミングキーボード 青軸(G610BL)』
Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』
Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』
Logicool(ロジクール)『G413 rSV』
Logicool(ロジクール)『G213r』
Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』
Logicool G(ロジクール G)『G-PKB-002』
Logicool G(ロジクール G)『G512』
Logicool G(ロジクール G)『G613』
商品名 Logicool(ロジクール)『Logicool G ゲーミングキーボード 青軸(G610BL)』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード テンキーレス ワイヤレス G913-TKL』 Logicool(ロジクール)『G413 rSV』 Logicool(ロジクール)『G213r』 Logicool(ロジクール)『メカニカルゲーミングキーボードPRO(G-PKB-002)』 Logicool G(ロジクール G)『G-PKB-002』 Logicool G(ロジクール G)『G512』 Logicool G(ロジクール G)『G613』
商品情報
特徴 パフォーマンス重視のデザインと青軸 これまでの設計と開発の常識を覆す製品 ゲーミングを感じさせないワイヤレスキーボード コストパフォーマンスが高いメカニカル式キーボード コストパフォーマンスの高さが魅力 eスポーツのニーズに応えたコンパクトなキーボード カスタマイズ性のよいゲーミングキーボード 航空機にも使われる素材で仕上げた製品 打鍵が深く、押し心地がクセになる
本体サイズ/重さ 横443mm × 縦153mm × 高さ34mm/1.25kg 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g 横368mm × 縦150mm × 高さ22mm/810g 横445mm x 縦132mm x 高さ34mm/1.105kg 横452mm x 縦218mm x 高さ33mm / 1.0kg 横360mm x 縦153mm x 高さ34.3mm/980g 36.1×15.3×3.4 cm/980g 長さ: 290mm 幅: 445mm 高さ: 35.5mm 重量: 1130g 高さ: 478mm 幅: 216mm 奥行き: 33mm 重量: 1,410g
キーの数 108 - - 108キー 108キー 91キー - - -
キー配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 英語配列/日本語配列 日本語 - 日本語配列
キーの方式 メカニカル(青軸) メカニカル メカニカル メカニカル(Romer-Gタクタイルスイッチ) メンブレン式(Mech-Domeキー) メカニカル(青/赤/茶軸) メカニカル(GX Clicky) メカニカル メカニカル
キーピッチ - - - 19mm - 19mm - - -
キーストローク 4.0mm 2.7mm 2.7mm 1.5mm 4.0mm 3.2mm 3.7 mm 4mm 3.2 mm
キーロールオーバー 26キーロールオーバー - - 26キーロールオーバー 10キーロールオーバー 26キーロールオーバー - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年11月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ゲーミングキーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのゲーミングキーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ゲーミングキーボードランキング
楽天市場:ゲーミングキーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|その他のゲーミングアイテムをチェック

質実剛健のLogicool(ロジクール)のゲーミングキーボード

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

Logicool(ロジクール)のゲーミングキーボードおすすめはいかがでしたか?

ゲーミングキーボードを選ぶときには自分が普段どのようなゲームをプレイするか振り返りながら選ぶとよいでしょう。シミュレーションゲームで遊ぶならフルサイズ。FPSなら片手用ゲーミングキーボードとマウスを併用する、eスポーツの大会ならテンキーレスなどいろいろ考えられます。

Logicool(ロジクール)はゲーミングキーボードのみならず、数多くのゲーミングデバイス、パソコン周辺機器を製造・販売しています。ゲーミング環境を何で揃えばいいか迷った時は、Logicool(ロジクール)の製品で揃えてみると、製品同士の連携などがスムーズに行くので便利ですよ。

実際に使う場面を想定しながら、この記事を参考に自分に合った商品を選んでみましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button