PR(アフィリエイト)

【2024年】赤軸のゲーミングキーボードおすすめ17選!静音・有線・無線モデルも

HyperX Alloy Origins 65 小型 RGBメカニカルゲーミングキーボードHyperX赤軸 ゲーマー向け メーカー 2年保証 4P5D6AA#ABA ブラック
HyperX Alloy Origins 65 小型 RGBメカニカルゲーミングキーボードHyperX赤軸 ゲーマー向け メーカー 2年保証 4P5D6AA#ABA ブラック

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年12月16日に公開された記事です。

がっつりとゲームをやる人には必須と言ってもいい「ゲーミングキーボード」。さまざまな種類が販売されているので、どれを購入すればよいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、静音・有線・無線モデルなど赤軸のゲーミングキーボードの選び方とおすすめの商品を紹介します。

記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングも。 ぜひ最後までチェックして、使い勝手のよいゲーミングキーボードを見つけてください。


目次

ゲーミングキーボードとは 赤軸とは ゲーミングキーボードの選び方 赤軸のゲーミングキーボードおすすめ17選 通販サイトの最新人気ランキングを参考にする
全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

ITガジェット・家電ライター
荒俣 浩二
IT・家電ライターとして活動。PC、関連デバイスの記事に定評があり、様々な媒体へ寄稿している。電脳街の練り歩きを日課とし、常に情報収集(趣味)を怠らない。散財するのも大好きなので、新しいものが出るとすぐに飛びついてしまう傾向が強い。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ゲーム・ホビー
水貝 英斗

「ゲーム・ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

ゲーミングキーボードとは

gaming keyboard

Photo by Almas Salakhov on Unsplash

gaming keyboard

Photo by Almas Salakhov on Unsplash

ゲーミングキーボードとは、ゲームを快適にプレイできるように作られた専用キーボードのことです。普通のキーボードとは違い「マクロ機能」や、「キーの複数同時押し機能」を搭載したモデルがあるのが特徴です。

その他にもキーをタッチしたときの打鍵感が良かったり、長時間使い続けても疲れにくい工夫が施されているものなど、商品によってこだわりのポイントはさまざま。自分の好みや遊ぶゲームに合わせてゲーミングキーボードを選択してみてください。

赤軸とは

 

メカニカルキーボードの特徴になっているのが、キーボードの「軸」です。

軸とはキーボードの部品のことで、色によってそれぞれタッチ感に違いがあります。キーボードの軸について知識があると、自分の操作しやすいキーボードを見つけやすくなります。

なかでも「赤軸」と言われるタイプはタッチが軽くて静かなのが特徴。タッチが軽いため長時間プレイに向いています。

ゲーミングキーボードの選び方

gaming keyboard

Photo by Axville on Unsplash

gaming keyboard

Photo by Axville on Unsplash

それでは、ゲーミングキーボードの基本的な選び方を見ていきましょう。

【1】構造・種類
【2】軸
【3】機能
【4】テンキーの有無
【5】LEDイルミネーション
【6】キー配列
【7】片手用

上記のポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。

赤軸のゲーミングキーボードおすすめ17選

ここからは、赤軸のゲーミングキーボードのおすすめを紹介します。

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード G913』

Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボードG913』
この商品を見るview item 出典:Amazon

高速通信可能なワイヤレス機能を搭載

Gキーというマクロキーを5つ搭載しています。LIGHTSPEEDワイヤレスというメーカーが作り出したワイヤレス無線で、パソコンへの入力情報を高速でやり取りできます。

Bluetoothにも対応しているので、仕事とプライベートで区別して使うことも可能です。22mmという製品の薄さも注目すべきポイントでしょう。

本体サイズ/重さ 長さ: 475mm 幅: 150mm 高さ: 22mm 重量: 1,025g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 長さ: 475mm 幅: 150mm 高さ: 22mm 重量: 1,025g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク 2.7mm
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『SIGNATURE K855GR』

Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』 Logicool(ロジクール)『SIGNATUREK855GR』
この商品を見るview item 出典:Amazon

シンプルでコンパクト

ボディは上質なアルミニウムを使用しており、華美過ぎずシンプルでスタイリッシュな印象。5000万回に及ぶキーストロークテストもクリアしており、耐久性も抜群ですよ。

キーの上部が指の形に合わせてへこんでおり、更なる快適でスムーズな操作を実現しています。テンキーレスかつワイヤレスで省スペースなのも利点。機能性とデザイン、耐久性を兼ねたキーボードとなっています。

本体サイズ/重さ ‎13.88 x 35.52 x 3.88 cm/692.4 g
キーの数 81
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ ‎13.88 x 35.52 x 3.88 cm/692.4 g
キーの数 81
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Logicool(ロジクール)『KX850FL MX MECHANICAL』

Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』 Logicool(ロジクール)『KX850FLMXMECHANICAL』
この商品を見るview item 出典:Amazon

優れたタイピング性能と身体に配慮した機能性

独自の設計で静かで軽やかな打鍵感を実現させたキーボードです。キーの沈む深さも3.2mmほどと浅くなっており、手首や指への負荷も大きく軽減されています。

スマートライティング機能が搭載されており、お部屋の環境に合わせてライティングすることも。体にも優しいキーボードでワンランク上のタイピングと快適さを体感してみてください。

本体サイズ/重さ ‎13.2 x 43.4 x 2.6 cm/828g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ ‎13.2 x 43.4 x 2.6 cm/828g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Razer(レイザー)『DeathStalker V2 Pro』

Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』 Razer(レイザー)『DeathStalkerV2Pro』
この商品を見るview item 出典:Amazon

7,000万回のキーストローク寿命

Razer Hyper Speed Wireless(2.4GHz)接続を備えたフルサイズのゲーミングキーボードです。滑らかで静かなリニア薄型オプティカルスイッチはまさにRazerの赤軸と言っていいでしょう。7,000 万回のキーストローク寿命のテストを実施。優れた耐久性で摩耗を抑え、長期間にわたって最高のパフォーマンスを発揮します。Bluetoothは最大3台のデバイス接続が可能。

本体サイズ/重さ ‎431mm × 140mm × 26mm/766g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 リニア薄型オプティカルスイッチ
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ ‎431mm × 140mm × 26mm/766g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 リニア薄型オプティカルスイッチ
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

HyperX『Alloy Origins Core(HX-KB7RDX-JP)』

HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『AlloyOriginsCore(HX-KB7RDX-JP)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

航空機グレードのフルアルミボディーが特徴

航空機グレードのフルアルミボディーのキーボードです。HyperX NGENUITYソフトウェアを使用することで、RGBライティングを細かくカスタマイズすることが可能。

キーボードの角度は3段階用意されているので、タイピングしやすいように調整することもできます。テンキーレスかつUSB Type-Cケーブルの取り外しが可能であるため、持ち運びやすいのも便利です。

本体サイズ/重さ ‎35.9 x 13 x 3.5 cm/900 g
キーの数 91
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ ‎35.9 x 13 x 3.5 cm/900 g
キーの数 91
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

HyperX『Alloy Origins 65(4P5D6AA)』

HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』 HyperX『AlloyOrigins65(4P5D6AA)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

8000万回のキー入力に耐える

小型ながらも豊富な機能を備えたバランスのとれたゲーミングキーボードです。従来品の65%まで小型化したフォームファクタを採用。矢印キーを備えながらも、テンキーレスキーボードよりコンパクトに仕上がっているのが特徴。Nキーロールオーバーなので安心してゲームプレイができます。

本体サイズ/重さ 横348mm × 縦145mm × 高さ46mm
キーの数 65
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 横348mm × 縦145mm × 高さ46mm
キーの数 65
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー Nキーロールオーバー
全てを見る全てを見る

MSI(エムエスアイ)『VIGOR GK71 SONIC JP(B596)』

MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』 MSI(エムエスアイ)『VIGORGK71SONICJP(B596)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

軽快で疲れにくい

独自設計のキースイッチが指と一体感をもたらし、シームレスでリニア感のある操作を実現。ゲーム中の疲労をしっかり軽減させ、ずっと使っても疲れない快適さを実現しています。

ボディには航空機に使用されるものと同様のアルミニウム合金が使用されており、耐久性も抜群。他にもケーブルガイドや動画や音楽メディアの操作を軽快にしてくれるコントロール機能も搭載しており、ゲーム以外の快適なPCライフをサポートします。

本体サイズ/重さ ‎50.2 x 19.7 x 8.4 cm
キーの数 -
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ ‎50.2 x 19.7 x 8.4 cm
キーの数 -
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

CORSAIR(コルセア)『K65 PLUS(CH-91D401L)』

CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『K65PLUS(CH-91D401L)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

長時間のプレイに適したキーボード

1回の充電で最長266時間使えて、充電切れを気にすることなくゲームに集中できます。キーキャップには摩耗や退色に強いPBT昇華印刷が施されており、購入時の状態を長くキープできます。

ホットスワップに対応しているため、自分流のカスタマイズや改造の自由度が高いのも嬉しいポイント。

本体サイズ/重さ 32.0 x 13.6 x 35.0 cm/ 918g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 -
キーピッチ -
キーストローク 4mm
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 32.0 x 13.6 x 35.0 cm/ 918g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 -
キーピッチ -
キーストローク 4mm
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

CORSAIR(コルセア)『CORSAIR K70 CORE(CH-910971E-JP)』

CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIRK70CORE(CH-910971E-JP)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

簡単操作であなた好みにカスタマイズ

優れたレスポンスで、初心者から上級者まで使いやすくなっているキーボードです。キー割り当てやRGBのカラーまで自由に設定できるので、あなた好みのキーボードにカスタマイズできます。

ボディには上質なアルミニウムで二層設計を採用しているので、構造が防音効果をもたらし、快適にタイピングを行えるようにしてくれます。

本体サイズ/重さ 46.4 x 17.3 x 4.9 cm/1.1 kg
キーの数 104
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 46.4 x 17.3 x 4.9 cm/1.1 kg
キーの数 104
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

ROCCAT(ロキャット)『Vulcan TKL』

ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』 ROCCAT(ロキャット)『VulcanTKL』
この商品を見るview item 出典:Amazon

コンパクトで高性能なドイツ製キーボード

ドイツのメーカーが開発した、薄型でコンパクトなキーボードです。打鍵もリニア感のレスポンスが優れたものとなっており、快適な操作性を実現しています。

ボディには航空機にも使われる上質な素材で、軽くて丈夫な性能を両立しています。ゲームプレイヤーのトレンドを抑えた機能とデザイン性を兼ねたキーボードをぜひお試しください。

本体サイズ/重さ 36 x 13.33 x 3.4 cm/660 g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 36 x 13.33 x 3.4 cm/660 g
キーの数 -
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

ASUS(エイエース)『ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White』

ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』 ASUS(エイエース)『ROGStrixScopeNXTKLMoonlightWhite』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ゲーマー目線のキー配置

ゲーマー目線で作られた商品で、テンキーを排除することでマウスの可動域を広げ、快適なプレイ環境になっています。また、Ctrlキーを従来より大きくすることで、ミスタッチを減らす効果も!

プライバシー保護の役割をもつ「ステルスキー」を備えていて、F12キーを押すだけで瞬時にアプリの表示が消え、音声もミュート状態になります。小さなお子さんのいる家庭で、暴力表現のあるゲームをプレイする際にも役立つでしょう。

本体サイズ/重さ 35.6 x 13.6 x 4.0 cm/ 830g (ケーブル除き)
キーの数 61
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 35.6 x 13.6 x 4.0 cm/ 830g (ケーブル除き)
キーの数 61
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

ASUS(エイエース)『ROG Falchion RX Low Profile』

ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』 ASUS(エイエース)『ROGFalchionRXLowProfile』
この商品を見るview item 出典:Amazon

滑らかなタイピングを実現

スイッチのステム、スタビライザー、スプリングに潤滑剤を塗布することで、遅延が軽減された滑らかさのあるタイピングと跳ね返り音の除去を実現し、快適なプレイ環境を提供。

3段階の傾斜角度に調整可能なキーボードスタンドも付いているので、プレイ環境や好みに合わせて微調整できるのも嬉しいポイントです。

本体サイズ/重さ 30.6 x 11.0 x 26.5 cm/ 595g (ケーブル除き)
キーの数 -
キー配列 英語配列
キーの方式 -
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 30.6 x 11.0 x 26.5 cm/ 595g (ケーブル除き)
キーの数 -
キー配列 英語配列
キーの方式 -
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

ASUS (エイスース)『ROG Azoth』

ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』
この商品を見るview item 出典:Amazon
ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』 ASUS(エイスース)『ROGAzoth』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ユーザビリティに富んだアイテム

台湾の大手PCメーカーが展開するゲーミングPCブランドのキーボードです。シリコンやウレタンを使用した8段階の構造が、高いクッション性と防音性を実現し、快適でストレスフリーな使用感にしています。

低遅延で最大2000時間使用を続けても安定したプレイが行える持続性にも注目です。さらに、自分でキーボードをメンテナンスするためのDIYツールも付属。

本体サイズ/重さ 326×136×40mm
キーの数 104
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 326×136×40mm
キーの数 104
キー配列 日本語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex 7 TKL(Red Switch 64649)』

SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex7TKL(RedSwitch64649)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

ゲーミングキーボードに欠かせない操作性を追及

5000万回の耐久テストをクリアし、遅延のないレスポンスも実現した、SteelSeries独自のメカニカルスイッチ「QX2」を採用。また、アンチゴーストキーも採用され、複雑な操作でも誤操作が起きません。

ボディにも、航空技術でも愛用される5000系アルミニウム合金が使われており、堅牢な作りになっています。安心して白熱したプレイを楽しめますよ。プロゲーマー並みのスキルを目指したい、上級者におすすめなアイテムです

本体サイズ/重さ 326×136×40mm
キーの数 88
キー配列 -
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 326×136×40mm
キーの数 88
キー配列 -
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー -
全てを見る全てを見る

Kingston(キングストン)『HyperX Alloy Elite(HX-KB2RD2-US/R1)』

Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』 Kingston(キングストン)『HyperXAlloyElite(HX-KB2RD2-US/R1)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

USBの充電ポートつきで携帯やマウスを接続できる

キングストンのHyperX Alloy Eliteは赤軸のゲーミングキーボードです。キーは軽快に打つことができ、信頼性の高いメカニカルキーを採用することで、反応性と耐久性を実現しました。かんたんに音楽の操作ができるメディアキーや、発光パターンなどの調整ができるクイックアクセスボタンがあり、操作性がいいキーボードです。

キーボード本体にはUSBポートが1つ設けてあり、他のデバイスやマウスなどを接続して使用することができます。

本体サイズ/重さ 幅169mm x 高さ38mm/1,500g
キーの数 104キー
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク 4-0.4mm
キーロールオーバー Nロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 幅169mm x 高さ38mm/1,500g
キーの数 104キー
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル(赤軸)
キーピッチ -
キーストローク 4-0.4mm
キーロールオーバー Nロールオーバー
全てを見る全てを見る

e元素『ゲーミングキーボード 赤軸』

e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』
この商品を見るview item 出典:Amazon
e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』 e元素『ゲーミングキーボード赤軸』
この商品を見るview item 出典:Amazon

LEDバックライトの点灯が美しいキーボード

1680万色におよぶRGB LEDバックライトが点灯して輝くのが特徴のキーボードです。人間工学に基づいた設計で、タイピングしやすい絶妙な角度になっています。

打鍵音は静かで、軽くてソフトな打鍵感は使い始めるとクセになること間違いなし!テンキーレスでコンパクトなデザインなので省スペースで、ゲーミング環境がより快適になるでしょう。

本体サイズ/重さ 31 x 12.3 x 3.7 cm/750 g
キーの数 81
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 31 x 12.3 x 3.7 cm/750 g
キーの数 81
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

高いデザイン性と優れたタイピング感

台湾の総合パーツメーカーが展開する、有線・無線の両方で使えるゲーミングキーボード。サイズを60%までスリム化することで、スマートな使い心地を実現。専用ソフト「Master+」による、1670万色のLED発光、各種カスタマイズ機能も搭載されています。

有線・無線どちらでも使用でき、有線モードでは「アンチゴースト機能」、ワイヤレスモードでは「6キーロールオーバー」にそれぞれ対応しているので、繊細なプレイが必要なゲームにも向いています。

本体サイズ/重さ 29.3 x 10.3 x 3.028 cm/446 g
キーの数 61
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

本体サイズ/重さ 29.3 x 10.3 x 3.028 cm/446 g
キーの数 61
キー配列 英語配列
キーの方式 メカニカル
キーピッチ -
キーストローク -
キーロールオーバー
全てを見る全てを見る

「ゲーミングキーボード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード G913』 Logicool(ロジクール)『SIGNATURE K855GR』 Logicool(ロジクール)『KX850FL MX MECHANICAL』 Razer(レイザー)『DeathStalker V2 Pro』 HyperX『Alloy Origins Core(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『Alloy Origins 65(4P5D6AA)』 MSI(エムエスアイ)『VIGOR GK71 SONIC JP(B596)』 CORSAIR(コルセア)『K65 PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIR K70 CORE(CH-910971E-JP)』 ROCCAT(ロキャット)『Vulcan TKL』 ASUS(エイエース)『ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White』 ASUS(エイエース)『ROG Falchion RX Low Profile』 ASUS (エイスース)『ROG Azoth』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex 7 TKL(Red Switch 64649)』 Kingston(キングストン)『HyperX Alloy Elite(HX-KB2RD2-US/R1)』 e元素『ゲーミングキーボード 赤軸』 Cooler Master(クーラーマスター)『SK622 White』
商品名 Logicool(ロジクール)『ゲーミングキーボード G913』 Logicool(ロジクール)『SIGNATURE K855GR』 Logicool(ロジクール)『KX850FL MX MECHANICAL』 Razer(レイザー)『DeathStalker V2 Pro』 HyperX『Alloy Origins Core(HX-KB7RDX-JP)』 HyperX『Alloy Origins 65(4P5D6AA)』 MSI(エムエスアイ)『VIGOR GK71 SONIC JP(B596)』 CORSAIR(コルセア)『K65 PLUS(CH-91D401L)』 CORSAIR(コルセア)『CORSAIR K70 CORE(CH-910971E-JP)』 ROCCAT(ロキャット)『Vulcan TKL』 ASUS(エイエース)『ROG Strix Scope NX TKL Moonlight White』 ASUS(エイエース)『ROG Falchion RX Low Profile』 ASUS (エイスース)『ROG Azoth』 SteelSeries(スティールシリーズ)『Apex 7 TKL(Red Switch 64649)』 Kingston(キングストン)『HyperX Alloy Elite(HX-KB2RD2-US/R1)』 e元素『ゲーミングキーボード 赤軸』 Cooler Master(クーラーマスター)『SK622 White』
商品情報
特徴 高速通信可能なワイヤレス機能を搭載 シンプルでコンパクト 優れたタイピング性能と身体に配慮した機能性 7,000万回のキーストローク寿命 航空機グレードのフルアルミボディーが特徴 8000万回のキー入力に耐える 軽快で疲れにくい 長時間のプレイに適したキーボード 簡単操作であなた好みにカスタマイズ コンパクトで高性能なドイツ製キーボード ゲーマー目線のキー配置 滑らかなタイピングを実現 ユーザビリティに富んだアイテム ゲーミングキーボードに欠かせない操作性を追及 USBの充電ポートつきで携帯やマウスを接続できる LEDバックライトの点灯が美しいキーボード 高いデザイン性と優れたタイピング感
本体サイズ/重さ 長さ: 475mm 幅: 150mm 高さ: 22mm 重量: 1,025g ‎13.88 x 35.52 x 3.88 cm/692.4 g ‎13.2 x 43.4 x 2.6 cm/828g ‎431mm × 140mm × 26mm/766g ‎35.9 x 13 x 3.5 cm/900 g 横348mm × 縦145mm × 高さ46mm ‎50.2 x 19.7 x 8.4 cm 32.0 x 13.6 x 35.0 cm/ 918g 46.4 x 17.3 x 4.9 cm/1.1 kg 36 x 13.33 x 3.4 cm/660 g 35.6 x 13.6 x 4.0 cm/ 830g (ケーブル除き) 30.6 x 11.0 x 26.5 cm/ 595g (ケーブル除き) 326×136×40mm 326×136×40mm 幅169mm x 高さ38mm/1,500g 31 x 12.3 x 3.7 cm/750 g 29.3 x 10.3 x 3.028 cm/446 g
キーの数 - 81 - - 91 65 - - 104 - 61 - 104 88 104キー 81 61
キー配列 日本語配列 英語配列 日本語配列 日本語配列 日本語配列 英語配列 英語配列 日本語配列 英語配列 日本語配列 日本語配列 英語配列 日本語配列 - 英語配列 英語配列 英語配列
キーの方式 メカニカル メカニカル(赤軸) メカニカル(赤軸) リニア薄型オプティカルスイッチ メカニカル メカニカル(赤軸) メカニカル(赤軸) - メカニカル(赤軸) メカニカル(赤軸) メカニカル - メカニカル(赤軸) メカニカル(赤軸) メカニカル(赤軸) メカニカル メカニカル
キーストローク 2.7mm - - - - - - 4mm - - - - - - 4-0.4mm - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年4月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ゲーミングキーボードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのゲーミングキーボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ゲーミングキーボードランキング
楽天市場:ゲーミングキーボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|その他のゲーミングアイテムをチェック

長時間のプレイなら赤軸のゲーミングキーボード

ITガジェット・家電ライター:荒俣 浩二

ITガジェット・家電ライター

赤軸のゲーミングキーボードおすすめはいかがでしたか?

ゲーミングキーボードを選ぶときには自分が普段どのようなゲームをプレイするか振り返りながら選ぶとよいでしょう。シミュレーションゲームで遊ぶならフルサイズ。FPSなら片手用ゲーミングキーボードとマウスを併用する、eスポーツの大会ならテンキーレスなどいろいろ考えられます。

また、メカニカルキーボードの場合は、キーの打鍵の感触で選ぶのもよいでしょう。特に長時間ゲームプレイする場合は、軽いタッチの赤軸のキーボードがおすすめです。

実際に使う場面を想定しながら、この記事を参考に自分に合った商品を選んでみましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button