PR(アフィリエイト)

充電式のエアダスターおすすめ5選|18Vの強力タイプや小型の安いモデルも

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』
出典:Amazon
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

パソコンのキーボードやOA機器、ゲーム機などの掃除にとても便利なエアダスター。なかでも、充電式のエアダスターは繰り返し使えて環境にも優しいため、近年人気となっています

この記事では充電式のエアダスターの選び方と、マキタやサンワサプライなど人気メーカーのおすすめ商品を紹介します。

記事の後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

家電製品総合アドバイザー
福田 満雄
iPhone3GSの時代からスマートフォンを愛用している、ガジェット愛あふれるライター。 複数のメディアで家電製品の記事を担当、シンプルでわかりやすい文章がモットー。 冷蔵庫からオーディオ、パソコンまで、幅広く知識を問われる家電製品総合アドバイザー試験に一発合格。 最新機種が好きなのはもちろん、過去の名機を安価に楽しむのも好き。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨」「キッチン用品」「ギフト・プレゼント」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

充電式のエアダスターの特徴

 

エアダスターは、パソコンやキーボードなど、デスク上などのホコリ掃除にピッタリのアイテムですが、特に充電してくり返し使えるのが電動タイプ。

ハンディファンと同じ原理で、USB電源などを通して一定時間充電すれば、何度でも使用でき、ランニングコストもほぼかかりません。また、電源が必要ないため、持ち運びがしやすく、オフィスや自室、車の中など、さまざまな場所で使うことができます。スプレータイプと違い、風を送っているため、ガスのニオイがしないのもメリットです。

しかし、ハンディファンと異なり、風力が強く、またそのための電力も必要なため、稼働時間が30〜40分ほどと、使用時間が短いのがデメリットになります。

エアダスターの選び方

OA機器の掃除などに便利なエアダスターですが、「どんな種類があるの?」「どんなものを選べばいいの?」と思われている方も多いかもしれません。そこでここからは、エアダスターを選ぶときのポイントをご紹介します。ポイントは下記6点。

【1】手動か、電動タイプで選ぶ
【2】スプレーの噴射方式で選ぶ
【3】ガスの成分で選ぶ
【4】逆さでも使えるかチェック
【5】ノズル付きも大切なポイント
【6】価格で選ぶ(セットがお得)

上記の6つのポイントをおさえることで、自分にピッタリの商品を選べるはずです。詳しい解説は下記の記事にありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

充電式のエアダスターおすすめ5選

それでは、充電式の電動タイプのおすすめ商品をご紹介。小型タイプの製品もあるので、オフィスに置いても邪魔になりにくいコンパクトタイプも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』

SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』
出典:Amazon この商品を見るview item

噴射力が強いまま!使いやすいエアダスター

フル充電で約20分間使用できるエアダスター。ガスを一切使用しない環境に配慮した商品です。

基本機能は噴射のみで、風力が衰えないのが一番の魅力。また、逆さにしてもホコリを飛ばすことができるため、狭い場所など、さまざまな箇所も掃除がしやすいです。

タイプ 電動
噴射形式 ボタン式
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
噴射形式 ボタン式
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター 充電式(200-CD065)』

SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』 SANWASUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター充電式(200-CD065)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ペン型で細かいお掃除もしやすいエアダスター

ペンのように持ち、お掃除ができる商品。充電は6時間でフル充電、稼働時間は弱:13分、強:8分です。

機能は吹き飛ばしのみで、風量は弱・中・強の3段階に調節可能。そのため、簡単なお掃除から、大きめのホコリなども吹き飛ばせます。LEDライトも搭載しているため、狭くて暗い箇所も使用可能。きっと、お掃除がしやすいはずですよ。

タイプ 電動
噴射形式 ボタン式
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
噴射形式 ボタン式
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』

サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コンパクトで風力も強い!どこでも使いやすいモデル

手のひらサイズのコンパクトなエアダスター。

風力は4段階に分かれており、3時間でフル充電。一番強い風力で18分、一番弱い風力で2時間20分使用できます。コンパクト、かつ、風力も強いため、PCやキーボード、デスクのお掃除だけでなく、窓枠や家具のお掃除、さらに、掃除機のこびりついたホコリにも対応できます。

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル 1種類
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル 1種類
全てを見る全てを見る

Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』

Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

強力な吹き飛ばし、高耐久でプロ向け

ハイパワーブラシレスモータ搭載とモータ制御により、パワフルで強力な吹き飛ばしが可能。アタッチメントは8種類装備されており、エアコンフィルタの清掃や浮き輪の空気入れ、布団の圧縮にも一台で完結してくれます

そのほか、ワンタッチノズル交換、4段階風量切替、LEDライト、無段変速付と便利な機能もポイント。ロングノズルセット品も別途購入すると、さらに活用の幅が広がりますよ。

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル
全てを見る全てを見る

三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』

三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』
出典:Amazon この商品を見るview item

長時間使用でき、家具や設備などにも使える

噴射のみで、強・弱の2種類の風速切り替えが可能なエアダスター。逆さにしても風力が変わらず、お掃除がしやすいモデルとなっています。また、付属のアタッチメントを変えれば、ブラシによる掃き掃除や狭い場所への吹き飛ばしなど、さまざまなお掃除に対応します。

4時間ほどでフル充電、使用時間は弱:70分、強:40分と長時間使うことができます。PCやデスク上だけでなく、窓やソファといった家具・設備にも使える便利タイプです。

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル 4種類
全てを見る全てを見る

タイプ 電動
噴射形式 -
ガス種類 -
逆さ使用
ノズル 4種類
全てを見る全てを見る

「エア ダスター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター 充電式(200-CD065)』
サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』
Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』
三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』
商品名 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター(CD-ADE1BK)』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『電動エアダスター 充電式(200-CD065)』 サンワダイレクト『電動エアダスター(200-CD076)』 Makita(マキタ)『充電式エアダスタ(AS180DZ)』 三金商事『充電式エアダスター(AID02-PLUS)』
商品情報
特徴 噴射力が強いまま!使いやすいエアダスター ペン型で細かいお掃除もしやすいエアダスター コンパクトで風力も強い!どこでも使いやすいモデル 強力な吹き飛ばし、高耐久でプロ向け 長時間使用でき、家具や設備などにも使える
タイプ 電動 電動 電動 電動 電動
噴射形式 ボタン式 ボタン式 - - -
ガス種類 - - - - -
逆さ使用
ノズル 1種類 4種類
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月6日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る エア ダスターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのエア ダスターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:エア ダスターランキング
楽天市場:エア ダスターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのお掃除関連アイテムはこちら

風力と稼働時間を確認して、商品を選ぼう

家電製品総合アドバイザー:福田 満雄

家電製品総合アドバイザー

本記事では、充電式のエアダスターのおすすめ商品をご紹介いたしましたが、いかがでしたか。

充電式のエアダスターは、コードレスでコンパクトな商品が多いため、お掃除もしやすいです。一方で、風力が弱かったり、風力が強くても5分ほどしか使用できないモデルもあります。そのため、使用中は風力調整をしながらお掃除したり、長時間使用できる商品を選ぶなどしましょう。

本記事でご紹介したエアダスター以外にも、さまざまなメーカーが商品を製造・販売しているので、ぜひそれらの層品も検討しながら、ピッタリの商品を選んでくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button