ポケモンカードおすすめ16選|強いデッキを組むコツや初心者でも使いやすいカード・パックをご紹介!

ポケモンカードゲーム ソード&シールド ハイクラスパック シャイニースターV BOX
出典:Amazon

今や世界中で楽しまれるコンテンツの「ポケットモンスター」。それをカードゲームに落とし込んだのが「ポケモンカード」になります。

1996年10月20日に第一弾が発売されてから今に至るまで26年の長い歴史がありさまざまなカードが発売されてきましたが、いまいちルールがわからないという方もいらっしゃるのでしゃないでしょうか?

この記事では、そんなポケモンカードの基本的な遊びかたや、おすすめカード・おすすめデッキなどをご紹介していきます。子どもはもちろん、大人もハマるポケモンカードの魅力を是非チェックしてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

ポケモンカードプレイヤー
もびー

2018年頃ポケモンカードをはじめ、数々の⼤型⼤会出場経験を持つ。シティリーグやチャンピオンリーグの上位⼊賞の実績もあり、またプレイヤーとしてのみならずコレクターとしても活躍している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

子供から大人まで大人気の「ポケモンカード」

遊ぶ家族
ペイレスイメージズのロゴ

世界大会も開催されるほど高い人気の「ポケモンカード」ですが、実は小さな子供や始めたばかりの初心者でも遊びやすいカードゲームとなっており、幅広い年代の方が遊んでいます。また、遊びかたも人それぞれ。対戦をして遊ぶだけではなく、コレクションなどの需要も非常に高まっています。

ポケモンカードの種類

ポケモンカードには、大きく分けて「ポケモンカード」、「トレーナーズカード」、「エネルギーカード」、「スタジアムカード」、「その他の特殊カード」の5つの種類に分けられます。

その中でも「ポケモンカード」では、さらにいくつかの種類にわけられるのでわかりにくい方もいることでしょう。ここでは、そんなカードの種類について詳しく解説をしていきます。

たねポケモンカード

 

まずは基本となる「たねポケモン」カードです。「たねポケモン」はデッキに必ず1枚入れる必要があります。「たねポケモン」は進化をしていないポケモンや、これから進化をするようなポケモンになっており、左上に「たね」と書いています。

「たねポケモン」は、手札からすぐ場に出すことができ、進化の必要がないのが特徴です。なのでとても使いやすく、特に「特性」が強力な「たねポケモン」はバトルでもとても重宝します。

進化ポケモンカード

 

「進化ポケモン」カードは、たねポケモンからさらに進化をさせるカードです。カードの左上に「進化」と書いているのが特徴となっています。

「進化ポケモン」カードは、進化をする手間がかかる分強力なカードが多く、うまく活用するとバトルで活躍させることができるでしょう。

トレーナーズカード(サポートカード)

 

バトルをサポートしてくれる「トレーナーズカード」。トレーナーズカードには、「グッズ」と「サポート」の2種類があります。

「グッズ」は自分の番に何枚でも使えますが、その分効果は控えめ。「サポート」は効果が強力な分、自分の番に1枚しか使えないので、どのサポートを使うか、が勝負の鍵を握ります。トレーナーズはバトルを有利に進めることができるため、覚えておきたいカードのひとつです。

エネルギーカード・特殊エネルギーカード

 

「エネルギーカード」はポケモンがワザを使うため必要なカードになります。ワザ名の横にある、決められた個数のエネルギーカードを必要とし、強力なワザはより多くのエネルギーカードを必要とします。

またエネルギーカードの中には「特殊エネルギーカード」というカードもありポケモンにつけることでとても強力な効果を発揮するので是非覚えておきましょう。

スタジアムカード

 

スタジアムカードは少し特殊で、場に出すとお互いに効果をもたらすカードで、中にはいくつかの効果をもつカードもあります。

お互いに効果をもたらすため、自分だけではなく相手に利用されてしまうこともある、少しテクニックが必要なカードです。

その他の特殊カード

「サン&ムーン」シリーズから登場した特別なカードを紹介します。これらはとても強力なポケモンのカードなので、ゲットしたらぜひ使ってみましょう。

GXポケモンカード

 

「GXポケモン」カードは、ポケモンの名前の後に「GX」とついています。カード全体にポケモンが飛び出しているようなイラストで、とても迫力があります。

GXポケモンは「GXワザ」を持っているのが特徴です。GXワザはバトル中に1度しか使うことができませんが、不利な戦況をひっくり返すほどの強力な性能を持っています。ただ、倒されるとサイドを2枚取られてしまうので、どのように戦うか非常に難しくもあります。

VMAXポケモンカード

 

「VMAXポケモン」カードは、「ポケモンV」から進化するカードです。とても派手にきらきらと光っているデザインで、思わず集めたくなってしまいます。

VMAXポケモンは進化をする手間はありますがHPが300以上とかなり高く、ワザもとても強力で、相手にするのはかなり大変です。こちらは倒されるとサイドを3枚取られてしまいますが、それだけの強さはあるでしょう。

TAG TEAM(タッグチーム)カード

 

「TAG TEAM」(タッグチーム)カードは、2種類のポケモンが組み合わさったカードです。思いも寄らぬ組み合わせのタッグカードも発売されていて、いろいろな種類のカードを見てみたくなります。

TAG TEAMもGXポケモンと同じく「GXワザ」を持っており、また、たねポケモンでありながらHPも高くワザも強力です。ただ、VMAXポケモンと同じく倒されるとサイドを3枚取られてしまうので、これもテクニックが必要なカードと言えるでしょう。

ポケモンカードカードの選び方

ポケモンカードには多くの種類があり、どれから揃えれば良いか迷ってしまうと思います。ここでは、いろいろな選び方やその方法について解説していこうと思います。

デッキの作り方で選ぶ

ポケモンカードといえばやはり対戦。対戦をするにはデッキが必要ですが、それにも多くの種類があります。まずはすでに60枚のカードがそろっている構築済みデッキから手に入れてみると良いでしょう。

初心者におすすめの「スタートデッキ(スターターセット)」

 

始めたばかりの初心者の方にはスタートデッキがおすすめ。スタートデッキには使いやすいポケモンやトレーナーのカードが入っており、まさにはじめの一歩に最適です。友達と一緒に始めたという時には、まずはスタートデッキを2種類勝って対戦してみると良いでしょう。

慣れたらこのスタートデッキ限定の店舗大会も行われているので、参加してみるとより楽しめます。

すぐに遊べる!「ハイクラスデッキ」

 

ハイクラスデッキはすぐに店舗大会でも戦えそうなものもあるほど、より強力なカードが入った構築済みデッキです。そのままでもかなりレベルの高いデッキにはなっていますが、何枚か入れ替えるだけでもどんどんレベルアップしていきます。

デッキの拡張には「パック」や「ボックス」

 

構築済みデッキを使っていると、「このカードがもう少し入っていればいいのに……」「あのカードを入れたらもっと強そう!」と思うこともあるかもしれません。

そんな時には「パック」や「ボックス」を開けて出たカードで、どんどん強くしていきましょう!「パック」ではなかなか強いカードが手に入らない場合は、思いきって「ボックス」を開けてみると強いカードがたくさん手に入るかもしれません!自分好みのカードを集めて、どんどんデッキをチューニングしていきましょう。

人気のカードや好きなポケモンで選ぶ

 

大会でよく使われるカードでデッキを組むとより強力なデッキにもなりますし、自分が好きなポケモンでデッキを組むととても愛着がわきます。

自分が好きなポケモンでデッキを組むと、強いデッキ相手にはなかなか勝ちきれないこともあるかもしれませんが、その分勝てた時の嬉しさはひとしおです!ぜひ自分のお気に入りのデッキを組んでみてください。

カードのレアリティで選ぶ

 

「パック」や「ボックス」を開けていると、高レアリティのポケモンが出ることもあると思います。せっかく出た高レアリティのポケモンは是非デッキに組み込んでみたいところですよね。

ただ、レアリティにこだわり始めると本当に高額なカードも手に入れたくなってしまい、お金がいくらあっても足りなくなってしまうので、ほどほどにしておきましょう。

デッキレシピ集を参考にするのも良し!

ポケモンカードプレイヤー

自分でデッキを組むのはなかなか難しいもので、どんなカードをどれくらい入れると良いのかわからない、ということがあると思います。

そのため、はじめはSNSなどで自分が組みたいデッキの名前で検索すると良いでしょう!SNSではよく大会の結果の投稿がされているので、それを見てデッキを組むととても参考になります。最初はまるまるそのままのデッキを組んでみて、徐々に自分なりにアレンジしてみると楽しめるでしょう。

おすすめポケモンカードをご紹介

ここからは、さらにおすすめの商品、それぞれカードやパックを紹介していきます。

▼【カード単体】おすすめポイントカード9選

ポケモン(Pokémon)『アルセウスVSTAR』

どんなポケモンとも組み合わせられる万能さ

まずはアルセウスVSTARからです。なんといっても強力なのは特性のVSTARパワー「スターバース」。好きなカードを2枚持ってこれるので、簡単に場を整えることができます。また、ワザの「トリニティノヴァ」も強力で、他のVポケモンを育てながら200ダメージという高ダメージを出すことができます。ワザの必要エネルギーも無色タイプなので、どのポケモンとも組み合わせることができるのがポイントです。

ポケモン(Pokémon)『クロバットV』

デッキの潤滑油となる1枚

クロバットVはワザは平凡ですが、特性「ナイトアセット」で手札が6枚になるまで山札を引くことができます。山札を引くことができる特性は貴重で、どんなデッキにも入る1枚と言えるでしょう。HPが180と高くない割に、Vポケモンなので倒されるとサイドを2枚取られてしまうのは玉に瑕ですが、とても便利なカードなので1枚は手に入れておきたいです。

ポケモン(Pokémon)『ハイパーボール』

どんなポケモンでも持ってこられて便利!

ハイパーボールはグッズでポケモンを持ってこれることができます。クイックボールやしんかのおこうなどを違って、たねポケモンや進化ポケモン関係なく持ってこられるのが強みです。手札を2枚トラッシュする必要がありますが、それに負けない強さがあったり、デッキによっては特定のカードをトラッシュすることで有利に働くカードもあるため、そのようなデッキにはうってつけと言えるでしょう。

ポケモン(Pokémon)『ウッウロボ』

うまく活用できれば非常に強力

ウッウロボはグッズを1枚トラッシュすると使え、コインを投げてオモテが出ると好きなカードを1枚持ってこられるグッズのカードです。グッズで好きなカードを持ってこれるというのは非常に強力ですし、手札にあるいらないグッズをトラッシュすることができます。手札をかさばらせたくないデッキに入れたいので、例えばミュウVMAXのデッキに入れている人が多い1枚です。

ポケモン(Pokémon)『ギラティナVSTAR』

どんなポケモンも一撃で倒すパワーが魅力

ギラティナVSTARは「ロストゾーン」が関係する少し変わったポケモンです。ワザは280ダメージと超高火力でVSTARポケモンを一撃で倒すパワーを持っています。また、VSTARパワーのワザ「スターレクイエム」は相手がHPの高いVMAXポケモンでも問答無用で気絶させる効果があり、どんどん相手を倒すことができます。ワザに必要なエネルギーが2色と少し要求が高いですが、うまくハマると止められない強さを持ちます。

ポケモン(Pokémon)『博士の研究』

一気に7枚引いて状況を改善

博士の研究は手札を全てトラッシュして、山札を7枚引くことができるサポートです。手札を全てトラッシュする必要がありますが、一気に手札をリフレッシュできるとても便利なカードです。多くのデッキに複数枚入っているカードで、まず集めて損はないカードと言えるでしょう。

ポケモン(Pokémon)『ヒスイのヘビーボール』

サイドからもポケモンを救出!

ヒスイのヘビーボールはサイドを全て見て、その中にあるたねポケモンを1枚手札に加えることができるグッズです。ポケモンカードにはサイドというルールがあるため、欲しいポケモンがサイドにいってしまうとうまく使うことが出来ず、デッキが回らなくなってしまうことがあります。そんな時にこの1枚で解決することができるのは非常に強力でしょう。デッキに1枚入れておきたいカードです。

ポケモン(Pokémon)『ツツジ』

どんな状況でも逆転の鍵に

相手のサイドが3枚以下の時にのみ使え、お互いの手札を山札に戻し、自分は6枚、相手は2枚山札を引くサポートです。相手のサイドが少ないときにのみ使えるため、序盤に引いてしまうと使えないカードとなりますが、使うと相手の手札を減らすことができ、一気に逆転することも可能なカードです。序盤に相手にリードされていても、このカード1枚で押し切ることもできるため、テクニックが必要ではありますがとても強いカードです。

ポケモン(Pokémon)『頂への雪道』

これ1枚で勝負が決することも

おたがいのルールを持つポケモンの特性がなくなるスタジアムです。ルールを持たないポケモンが多いデッキや、特性を使わないデッキに入ることが多いです。このカード1枚で特性に頼っているデッキが止まってしまうこともあるため、常に意識しないといけないカードといえるでしょう。

▼【パック】おすすめポケモンカード3選

ポケモン(Pokémon)『拡張パック「スターバース」』

ポケモンカードゲームソード&シールド拡張パックスターバース(BOX) ポケモンカードゲームソード&シールド拡張パックスターバース(BOX)
出典:Amazon この商品を見るview item

アルセウスを手に入れるならこのパック

「スターバース」はアルセウスV・VSTARやダブルターボエネルギーなどが収録されており、強いデッキを組みたい方おすすめのパックになっています。ハイレアとして入っているアルセウスVSTARやレベルボールなどはコレクション性も高く、集めておきたいカードが多いので特徴的ですよ。

ポケモン(Pokémon)『強化拡張パック「白熱のアルカナ」』

ポケモンカードゲームソード&シールド強化拡張パック白熱のアルカナBOX ポケモンカードゲームソード&シールド強化拡張パック白熱のアルカナBOX
出典:Amazon この商品を見るview item

希少価値が高いパック

「白熱のアルカナ」は発売されているカードの中で比較的新しいパックということでなかなか売っていないことが多く、希少価値が高いパックにもなりつつあります。アローラロコンVSTARなど可愛いながらも対戦でも使えるカードが多く収録されていますよ。

ポケモン(Pokémon)『ハイクラスパック「シャイニースターV」』

ポケモンカードゲームソード&シールドハイクラスパックシャイニースターVBOX ポケモンカードゲームソード&シールドハイクラスパックシャイニースターVBOX
出典:Amazon この商品を見るview item

一攫千金が狙えるパック!?

「シャイニースターV」は1パックあたりの値段は少し高いものの、1パックにカードが10枚入っておりVまたはVMAXが確定で入っているなど、とても高級感があるパックです。この中にはマリィのSRやリザードンの色違いが入っていたり、それ以外にも色違いのポケモンがたくさん入っているので、開けていて非常に楽しいパックであると言えるでしょう。

エキスパート もびーさんが選ぶおすすめカードは?

エキスパートのもびーさんはどのようなカードを使用しているのでしょうか?実際に使い方なども踏まえておすすめカードを教えて頂きました!

ポケモン(Pokémon)『カイ』

ポケモンカードプレイヤー:もびー

ポケモンカードプレイヤー

水デッキには間違いない1枚

カイはサポートで、水ポケモンとグッズを1枚ずつ持ってくることができます。

好きなグッズを持ってこれるカードは貴重ですし、また水ポケモンはかがやくゲッコウガをはじめ特性うらこうさくのインテレオン・ジメレオンや特性なみのヴェールのマナフィなど、非常に有用なポケモンが多く、水ポケモンが主体のデッキでなくても入れることもあるほどです。
特性うらこうさくを使ったデッキにはかなり入れたい1枚ではないでしょうか。

ポケモン(Pokémon)『レベルボール』

ポケモンカードプレイヤー:もびー

ポケモンカードプレイヤー

序盤の展開にも使える

レベルボールはグッズで、HPが90以下のポケモンを1枚持ってくることができます。HPが90以下であればたねポケモンでも進化ポケモンでも持ってくることができるため、HPが低いポケモンが多いデッキで非常に有効です。

また、クイックボールやハイパーボールと違って、手札をトラッシュしなくても良いところも便利なポイントです。

ポケモン(Pokémon)『マリィ』

ポケモンカードプレイヤー:もびー

ポケモンカードプレイヤー

多投して相手を止めるデッキも

マリィはサポートで、お互いの手札をシャッフルし山札の下に戻し、その後自分は5枚、相手は4枚山札を引くカードです。

相手の手札を強制的にリフレッシュすることができ、また自分も5枚引くことができるので、とても有用なサポートです。ツツジと違っていつでも使うことができるので、デッキに1枚入れておくと便利かもしれません。

「ポケモンカード」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ポケモン(Pokémon)『アルセウスVSTAR』
ポケモン(Pokémon)『クロバットV』
ポケモン(Pokémon)『ハイパーボール』
ポケモン(Pokémon)『ウッウロボ』
ポケモン(Pokémon)『ギラティナVSTAR』
ポケモン(Pokémon)『博士の研究』
ポケモン(Pokémon)『ヒスイのヘビーボール』
ポケモン(Pokémon)『ツツジ』
ポケモン(Pokémon)『頂への雪道』
ポケモン(Pokémon)『拡張パック「スターバース」』
ポケモン(Pokémon)『強化拡張パック「白熱のアルカナ」』
ポケモン(Pokémon)『ハイクラスパック「シャイニースターV」』
ポケモン(Pokémon)『カイ』
ポケモン(Pokémon)『レベルボール』
ポケモン(Pokémon)『マリィ』
商品名 ポケモン(Pokémon)『アルセウスVSTAR』 ポケモン(Pokémon)『クロバットV』 ポケモン(Pokémon)『ハイパーボール』 ポケモン(Pokémon)『ウッウロボ』 ポケモン(Pokémon)『ギラティナVSTAR』 ポケモン(Pokémon)『博士の研究』 ポケモン(Pokémon)『ヒスイのヘビーボール』 ポケモン(Pokémon)『ツツジ』 ポケモン(Pokémon)『頂への雪道』 ポケモン(Pokémon)『拡張パック「スターバース」』 ポケモン(Pokémon)『強化拡張パック「白熱のアルカナ」』 ポケモン(Pokémon)『ハイクラスパック「シャイニースターV」』 ポケモン(Pokémon)『カイ』 ポケモン(Pokémon)『レベルボール』 ポケモン(Pokémon)『マリィ』
商品情報
特徴 どんなポケモンとも組み合わせられる万能さ デッキの潤滑油となる1枚 どんなポケモンでも持ってこられて便利! うまく活用できれば非常に強力 どんなポケモンも一撃で倒すパワーが魅力 一気に7枚引いて状況を改善 サイドからもポケモンを救出! どんな状況でも逆転の鍵に これ1枚で勝負が決することも アルセウスを手に入れるならこのパック 希少価値が高いパック 一攫千金が狙えるパック!? 水デッキには間違いない1枚 序盤の展開にも使える 多投して相手を止めるデッキも
シリーズ 拡張パック|スターバース シャイニーボックス|クロバットV 拡張パック|スターバース ソード&シールドプロモカードパック|第6弾 拡張パック|ロストアビス ハイクラスパック|VMAXクライマックス 拡張パック|スペースジャグラー 強化拡張パック|バトルリージョン 拡張パック|タイムゲイザー 拡張パック|スターバース 強化拡張パック|白熱のアルカナ ハイクラスパック|シャイニースターV 拡張パック|スペースジャグラー VSTAR&VMAX ハイクラスデッキ|ゼラオラ 拡張パック|シールド
種類 VMAXポケモンカード たねポケモンカード トレーナーズカード トレーナーズカード VMAXポケモンカード トレーナーズカード トレーナーズカード トレーナーズカード スタジアムカード トレーナーズカード トレーナーズカード トレーナーズカード
枚数 1枚 1枚 1枚 1枚 1枚 1枚 1枚 1枚 1枚 1BOX=30パック入り、1パック=カード5枚入り 1BOX=20パック入り、1パック=カード6枚入り 1BOX=10パック入り、1パック=カード10枚入り 1枚 1枚 1枚
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年9月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ポケモンカードの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのポケモンカードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ポケモンカードランキング
楽天市場:カードゲームランキング
Yahoo!ショッピング:ポケモンカードランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ポケモンカードの遊び方

ルール
ペイレスイメージズのロゴ

ポケモンカードの遊びかたについても、少し紹介しておきます。

ポケモンカードは60枚のデッキを組んで対戦します。60枚より多くても少なくてもダメなので、注意しましょう。最初に7枚引き、その中からたねポケモンを出します。自分の場の左側の「サイド」にサイドカードを6枚置いたらバトルスタートです!

トレーナーズを使ったり、ポケモンにエネルギーをつけてワザを使っていきましょう。相手のポケモンを倒すことが出来れば、サイドカードを取ることができます。サイドカードを6枚すべて取ることが出来れば勝利。いかに自分のポケモンを育てていくかがカギになりますよ。

レギュレーションも確認しておこう

ポケモンカード ルール
ペイレスイメージズのロゴ

ポケモンカードには「スタンダードレギュレーション」というものがあり、ほとんどの大会ではこれに沿って行われています。レギュレーションでは使うことができるカードが定められており、これに沿わないとルール違反となってしまうので気を付けましょう。

詳細はポケモンカードの公式サイトで確認が可能ですが、現在はカードの左下に「D」「E」「F」と書かれているカードのみ使用可能です。

ポケモンカードの公式サイトからルールをチェック!

強いデッキを組むコツは?

やはり対戦するからには勝利を目指して対戦するのではないでしょうか。少しでも勝利に近づくために、強いデッキを組むコツをFAQ形式でまとめてみましたので是非参考にしてみてくだい。

question iconカードのバランスは重要?

answer icon

それぞれのカードのバランスには注意が必要です。例えばエネルギーカードがいっぱい入っていると、ポケモンの展開がしにくくなってしまいますし、サポートカードがいっぱい入っていると、1ターンに1枚しか使えないのでうまく対戦を進めることができません。

もちろんデッキによって変わりますが、エネルギー、サポートは10枚前後、たねポケモンも10枚程度入っていると、最初の手札に来てくれやすいと思います。

question iconポケモンのタイプはどのように入れるべき?

answer icon

どうしても最初はいろいろなポケモンを入れたくなってしまい、タイプの種類が多くなってしまうと思いますが、そうなるとエネルギーの種類も多くなってしまい、なかなかポケモンを育てにくくなってしまいます。

最初は1種類軸にしたいポケモン・タイプを決めて、エネルギーカードの種類も1タイプになるととても対戦を楽に進めることができると思います。

question icon初心者でも強いデッキは作れる?

answer icon

世界大会出場者や全国大会上位入賞者のSNSを見たり、大会上位入賞者のデッキはポケモンカード公式サイトにも掲載されるので、まずはそれをそのまま組んでみてください。

強い人のデッキにはそれなりの強い理由があるので、まずはそれを使って理解していくところから始めてみても良いですよ。

ポケモンカードのデッキレシピはこちら!

最新ポケモンカードをご紹介

 

現時点での最新パックは、先ほども紹介しましたが「白熱のアルカナ」。アローラロコンやレシラム、ジャローダがパッケージに出ており、美しいポケモンが多いです。光っているカードもかなり多く、開けていて楽しいパックになっていますよ。

なかなか売っている場所が少ないのですが見つけてみたら購入してみてはいかがでしょうか。

ポケモンカードなら高額買取の可能性も!

初期投資も必要ですが、ポケモンカードは世界的に人気になっておりカードの買取金額も常に変動しています。飽きてしまったり距離を置きたいときでも捨てるのはもったいない!パックを開けていらないカードでも買い取ってくれる場合もあるので一度確認をしてみるのも良いでしょう。

その他のポケモン関連記事はこちら 【関連記事】

お友達と一緒に初めて徐々にカードをそろえていこう

ポケモンカードプレイヤー

ポケモンカードの遊びかたやおすすめのカード、パックなどを紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。ポケモンカードは非常に今人気のカードゲームで大人から子供まで楽しめる趣味の一つなので、ぜひ一度遊んでみていただきたいと思います。

最初は初心者同士で遊んでみても楽しいので、お友達と一緒に初めて、徐々にカードをそろえてみると良いと思います。慣れてくるとカードショップなどで行われているジムバトルにも参加すると、非常に刺激になると思います!それでは皆さん、どこかのジムバトルでお会いしましょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ペット型ロボットおすすめ6選|本物のような見た目から知育に繋がるものまで

ペット型ロボットおすすめ6選|本物のような見た目から知育に繋がるものまで

本物のペットは飼えないけれどペットがほしい、という方にぴったりなペット型ロボット。本記事では、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ホビー・ゲーム

ドラゴンボールのグッズ・おもちゃのおすすめ20選|なりきりグッズやボードゲーム、洋服などもご紹介【子どもに大人気】

ドラゴンボールのグッズ・おもちゃのおすすめ20選|なりきりグッズやボードゲーム、洋服などもご紹介【子どもに大人気】

漫画・アニメとして長い歴史を持つ『ドラゴンボール』は、現在も映画やゲームなどでシリーズが続いており、子どもから大人まで大人気。グッズ展開も活発で、フィギュアや文具、カードゲーム、アパレルといった幅広いジャンルで今なおたくさんの商品が発売されています。そこで、この記事では『ドラゴンボール』のグッズやおもちゃのおすすめ商品をご紹介。選び方のポイントなどを解説していきます。プレゼントや贈り物などにピッタリの商品を掲載しているので是非参考にしてみてください。

tag icon ホビー・ゲーム

ガンダム水転写デカールのおすすめ3選|貼り方、はがし方のコツや便利なおすすめ道具9選もご紹介

ガンダム水転写デカールのおすすめ3選|貼り方、はがし方のコツや便利なおすすめ道具9選もご紹介

そのまま組み立てても格好よく仕上がる「ガンプラ」ですが、アニメやゲームの中のガンダムと比べるとちょっと物足りなく感じることはありませんか?原因の多くは、機体の各所に描かれた「エンブレム」「マーキング」といった印を再現できていないことにあります。そこで役に立つのが「ガンダムデカール」。この商品をガンプラの表面に転写することで、緻密な描き込みがなされたリアルなモデルを手軽に作ることができます。この記事ではガンダムデカールのおすすめ商品や、選び方のポイントについて紹介しています。また、ガンダムデカールを張り付けるさいに役立つ道具も紹介しているので是非参考にしてみてください。

tag icon プラモデル , おもちゃ , ホビー・ゲーム

有線タイプのニンテンドースイッチコントローラーおすすめ5選|純正・非純正やPS型モデルも!

有線タイプのニンテンドースイッチコントローラーおすすめ5選|純正・非純正やPS型モデルも!

ニンテンドースイッチ本体にもコントローラーが付属していますが、ゲームの内容やプレイするシーンに応じたコントローラーがあれば、より快適にプレイすることができます。この記事では、ニンテンドースイッチコントローラーの中でも有線タイプのみをピックアップ。おすすめの商品をご紹介しています。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをぜひチェックしてみてください。

tag icon ホビー・ゲーム

ポケモンおもちゃのおすすめ20選|年齢別に人気の商品をご紹介【男の子用・女の子用の商品も!】

ポケモンおもちゃのおすすめ20選|年齢別に人気の商品をご紹介【男の子用・女の子用の商品も!】

子どもに大人気の「ポケモン」は、アニメやゲームだけでなくおもちゃも大人気。かわいくてかっこいいポケモンをモチーフにしたおもちゃや、ポケモントレーナーになりきれるおもちゃなど、そのラインナップは実にバラエティ豊かです。とはいえ、選択肢が多いということは、それだけ選ぶのが大変ということ。お子さんへのプレゼントに買ってあげたいけれど、どれが喜ばれるのかわからないという方も多いことでしょう。そこでこの記事では、ポケモンのおもちゃの選び方やおすすめのシリーズ、商品をご紹介しています。記事の最後には各ショッピングサイトのランキングも掲載しているので是非チェックをしてみてください!

tag icon ホビー・ゲーム

関連するタグ


ホビー・ゲーム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。