おすすめの「ランドリーグッズ」に関する記事

ランドリーラック、ランドリーバスケット、ランドリーワゴン、ハンガー、物干しスタンドなど、洗濯をもっと便利にするためのグッズの選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

ランドリーグッズに関連するタグ

洗濯洗剤 物干しグッズ
>>ランドリーグッズに関連するタグ一覧

おしゃれ着洗剤おすすめ7選【ニットや制服もおうちで洗濯!】家事ライターに取材

おしゃれ着洗剤おすすめ7選【ニットや制服もおうちで洗濯!】家事ライターに取材

家事ライターの東海林ミノルさんに聞いた、おしゃれ着洗剤のおすすめ7選と選び方を掲載。おしゃれ着洗剤は、ニットや傷みやすい生地、薄手のブラウス、型崩れが気になる衣類などを自宅で洗えます。カシミヤウール専用の洗剤なども販売されていて、クリーニング店に行く手間や時間、コストを考えると、おしゃれ着洗剤があると便利ですよね。抗菌・除菌成分が入っているか、香りはついているかなど気になるポイントがたくさん! 本記事を参考に、使い勝手のよいおしゃれ着洗剤を見つけてくださいね。記事の最後には通販サイトのランキングも紹介しています。


ピンチハンガーのおすすめ8選|ライフアレンジニストが選び方も解説!

ピンチハンガーのおすすめ8選|ライフアレンジニストが選び方も解説!

ライフアレンジニストの出口知子さんに、タオルや下着類を一度にたくさん干せる「ピンチハンガー」の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。購入の際は、ピンチ(洗濯バサミ)の数や間隔のほか、プラスチックやステンレスなど素材をチェックすることが大切です。この記事では、数あるピンチハンガーの中から出口さんが厳選した商品を8つ紹介。最後には各ショッピングサイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【生乾き臭を防ぐ!】家事ライターおすすめの部屋干し洗剤4選

【生乾き臭を防ぐ!】家事ライターおすすめの部屋干し洗剤4選

家事ライターの東海林ミノルさんに聞いた、部屋干し洗剤を選ぶときのポイントと、おすすめの商品を紹介します。ライフスタイルの変化や花粉が気になる人の増加などによって、最近はすっかり定着した感のある「洗濯物の室内干し」。それにともない、室内干しならでは生乾きのニオイを抑える洗剤などが登場しました。普通の洗剤に比べ、菌の繁殖を抑える除菌抗菌成分を強化していることが特徴です。洗剤にも粉末、液体、ジェルボールと種類があるので、使いやすいものを選びたいものです。本記事を参考に、ライフスタイルに合う部屋干し洗剤を選んでくださいね。


【ライフアレンジニストが選ぶ!】おすすめのたらい10選

【ライフアレンジニストが選ぶ!】おすすめのたらい10選

小物の洗濯から頑固な汚れのための予洗い、つけ置きなどに便利なアイテムが「たらい」です。素材やデザインなどはメーカーごとにさまざま。さらに、洗濯以外にも野菜、足湯、ペットのお風呂などに使えるものも販売されています。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんに、たらいの上手な選び方とおすすめの商品をうかがいました。ぜひ参考にして、使用用途にぴったりのたらいを見つけてくださいね。


【ふんわり仕上げる】家事ライターおすすめの柔軟剤入り洗剤6選!

【ふんわり仕上げる】家事ライターおすすめの柔軟剤入り洗剤6選!

家事ライターで暮らしのチームクレアでも活躍されている近藤洋子さんに聞いた、柔軟剤入り洗剤選びのポイントと、おすすめの商品を紹介します。洗剤ひとつで洗濯ものをふんわり仕上げてくれる便利な「柔軟剤入り洗剤」。粉末、液体、ジェルボールなどさまざまな形状のものが販売されており、それぞれ特徴が異なります。選ぶポイントは、洗濯物をふんわりと仕上げながら、プラスαで何を求めるか。本記事を参考に、自宅の洗濯ものにぴったりの柔軟剤入り洗剤を探してみてくださいね。


【パリッとしたシャツに!】家事代行エキスパートおすすめの洗濯のり5選

【パリッとしたシャツに!】家事代行エキスパートおすすめの洗濯のり5選

家事代行エキスパートのことのはさんに聞いた、洗濯のりの上手な選び方とおすすめの商品を紹介しています。ワイシャツやシーツなどに使用する洗濯のりには、合成のり、天然のり、半合成のりの3種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。また、使用方法も洗濯後の洗濯物を浸けて使うものや、洗濯機に投入可能なもの、アイロンと併用して使用するスプレータイプのものなど、さまざまな洗濯のりが販売されています。本記事を参考に、生活スタイルに合わせた商品を見つけてくださいね。


【気になるニオイを消臭!】部屋干しにおすすめの柔軟剤5選|節約お掃除ブロガーに聞く

【気になるニオイを消臭!】部屋干しにおすすめの柔軟剤5選|節約お掃除ブロガーに聞く

洗濯物を部屋干しするときに気になるのが、生乾き臭や仕上がりのごわつき。そんなお悩みを解消してくれるのが、部屋干しに向く柔軟剤です。柔軟剤に含まれる防臭成分や抗菌作用が衣類を清潔にして、ふんわりといい香りに仕上げてくれます。自分好みの部屋干し柔軟剤を見つけるには、どんなポイントに注目して商品を選べばいいのでしょうか? 本記事では、節約お掃除ブロガーのよしママさんへの取材をもとに、部屋干しに向く柔軟剤の選び方とおすすめ商品を紹介します。


ベランダ用物干しのおすすめ9選! ライフアレンジニストが選ぶ|タイプ別12選も紹介

ベランダ用物干しのおすすめ9選! ライフアレンジニストが選ぶ|タイプ別12選も紹介

本記事では、収納コンサルタントでライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、ベランダ用物干しの選び方とおすすめ商品9選をご紹介します。ベランダ用の物干しには、ベランダの手すりなどに直接つけるタイプ、置いて使うタイプ、突っ張って使うタイプ、吊り下げて使うタイプなど、ほかにもさまざまなタイプがあり、ベランダの広さや形によって、使い勝手のいい商品は変わってきます。さらに、商品によって耐荷重や対応する竿の本数が異なるため、洗濯物の量なども考慮して選びたいところ。本記事を参考にして、ピッタリのベランダ用物干しを見つけましょう。


【ジェルボール洗濯洗剤のおすすめ5選!】家事ライターが選び方も解説

【ジェルボール洗濯洗剤のおすすめ5選!】家事ライターが選び方も解説

粉末、液体洗剤に次ぐ第3の洗剤として認知度が上がってきた「ジェルボール」。現在、P&Gから「アリエール」と「ボールド」の2ブランドが展開中です。1粒ポイっと洗濯槽に放り込めば、2~6kgほどの洗濯が可能。計量いらずで手も洗濯機周りも汚れない、すすぎが1回でOKなど、時短、節水、節電にもなるため、忙しい現代人に最適な洗剤と言っても過言ではありません。テレビCMでよく目にするものの、「今使っている洗剤に格別不満がないから……」と手を出さないでいる方のために、家事ライターの楠本知子さんにおうかがいしたジェルボールの特徴と選び方、おすすめ商品を紹介します。初めてジェルボールを手にしたい方も、ぜひ参考にしてください。


整理収納コンサルタントが選ぶ! おすすめの洗濯機カバー5選

整理収納コンサルタントが選ぶ! おすすめの洗濯機カバー5選

本記事では、整理収納コンサルタントである瀧本真奈美への取材をもとに、洗濯機カバーの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。洗濯機を屋外に置いておくと、風雨にさらされたり、日光があたったりするなどして、汚れやサビなどの劣化が心配になります。そんなときは洗濯機カバーをつけることで、洗濯機を水気や紫外線から守ることができます。また、お好みのデザインのものを選べば、生活感を消すことにも一役買ってくれます。商品によって形状やデザインが異なるため、自宅の洗濯機にあった商品を見つけてみてください。


【布団ばさみのおすすめ5選】整理収納コンサルタントが教えます!

【布団ばさみのおすすめ5選】整理収納コンサルタントが教えます!

ベランダなどで布団を干すのに便利な布団ばさみ。布団をしっかりはさんで階下や地面に落ちないようにサポートしてくれるアイテムです。布団を干す場所や、欲しい機能によってさまざまな商品が発売されていますので、どんな商品を選べばいいのか迷ってしまいますよね。そんな布団ばさみの賢い選び方を、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんに教えてもらいました。おすすめ商品もお聞きしましたので、ぜひ参考にしてみてください。


赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ6選【助産師が選び方も解説】無添加タイプも

赤ちゃん用洗濯洗剤おすすめ6選【助産師が選び方も解説】無添加タイプも

赤ちゃんの肌は、大人が思っているよりも水分量が少なく皮ふもうすいため、刺激を受けやすくとてもデリケートです。肌に直接ふれる衣類の素材には気を使っているママやパパも多いことでしょう。そんな衣類などを洗う洗剤にも、赤ちゃん用のものがたくさんのメーカーから販売されており、薬局などで気軽に購入することができます。赤ちゃんの衣類にはうんちやミルクなど特有の汚れもあるため、汚れの落ちやすさも重視して選びたいですよね。本記事では、助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃん用洗濯洗剤の選び方とおすすめの商品をご紹介します。


【整理収納アドバイザーが選んだ】パラソルハンガーのおすすめ8選|スペースを有効活用

【整理収納アドバイザーが選んだ】パラソルハンガーのおすすめ8選|スペースを有効活用

パラソルハンガーはタコ足ハンガーという別名があるとおり、複数のアームが軸から伸びているハンガーです。風を受けてくるくると回転するので、タオルなどの洗濯物が乾きやすく、くつ下や下着などの小さい洗濯物を干すのにも便利なアイテムです。しかし、いざ買おうと思っても、ピンチ(洗濯ばさみ)付きタイプやスタンドタイプなど種類がさまざまで、どれを選べば使いやすいのか悩んでしまいますよね。そこで、整理収納アドバイザー/ライフアレンジニストの出口知子さんに、パラソルハンガーの選び方とおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。


【固形も液体も】洗濯石鹸のおすすめ5選|エコライターに聞いてみた!

【固形も液体も】洗濯石鹸のおすすめ5選|エコライターに聞いてみた!

洗濯に使われる、「石鹸」と「合成洗剤」。人や環境により優しいものを選びたいという思いから、石鹸を探している方もいるでしょう。この記事では、エコライター・エディターである曽我美穂さんから、洗濯石鹸の選び方とおすすめの商品についてお伺いしました。洗濯石鹸には、粉や液体、『ウタマロ』でブームがきている固形の3タイプがあります。選び方のポイントを押さえ、用途にマッチする洗濯石鹸を見つけてみてください。ちなみに、石鹸は手作りも可能で、天然の油脂などの原料に苛性ソーダ・苛性カリを加えて作られています。一方、合成洗剤は石油や天然の油脂を原料に、工場で化学合成をして作られており、合成界面活性剤が入っています。


【整理収納コンサルタント厳選】おすすめ物干し竿5選|屋外用から部屋干し用まで

【整理収納コンサルタント厳選】おすすめ物干し竿5選|屋外用から部屋干し用まで

日々の洗濯に欠かせない物干し竿。新居への引っ越しをする方や新生活の社会人の方などはとくに、物干し竿の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。洗濯物を干す際に、一人暮らしか同居家族がいるか以外にも、外干しと部屋干しのどちらをメインとするかによって、購入するべき物干し竿は異なるもの。しかし、いざ購入するとなったら、種類がたくさんあって迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、整理収納コンサルタントの瀧本真奈美さんに物干し竿の選び方とおすすめの商品を教えていただきました。長さや素材や強度、伸縮機能の有無など、見るべきポイントもチェックしてみてください。


【収納スタイリストが厳選】 重ねて収納できるおすすめのスタックボックス6選

【収納スタイリストが厳選】 重ねて収納できるおすすめのスタックボックス6選

収納したいものや量に合わせて自由に積み重ねることができるスタックボックスは、限られたスペースでもスッキリと片付けられる優れもの。ホームセンターでも人気アイテムですが、フタのないオープンタイプ、フタが別パーツで上から閉めるタイプ、斜めに開くフラップタイプなどの種類があります。素材もプラスチック製、木製、ワイヤー製などがあり、インテリアに適したデザインやカラーのものが豊富にあるため、どれを選べば良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。この記事では、整理整頓ブログが人気の収納スタイリスト吉川永里子さんに、スタックボックスの選び方のポイントとおすすめ商品について教えていただきました。


収納スタイリストが選ぶ! おすすめのランドリーバッグ5選

収納スタイリストが選ぶ! おすすめのランドリーバッグ5選

洗濯物を入れて運ぶ際によく活躍してくれる「ランドリーバッグ」。家の中での使用はもちろん、コインランドリーへ洗濯物を持ち運ぶときにも使えるので、1つあると便利なアイテムです。さまざまな商品が発売されていて、どんなものを購入しようか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、収納スタイリストで整理収納アドバイザーの吉川永里子さんへの取材をもとに、ランドリーバッグの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ぜひランドリーバックを購入する際の参考にしてみてください。


整理収納コンサルタントが選ぶ! おすすめのランドリーワゴン7選

整理収納コンサルタントが選ぶ! おすすめのランドリーワゴン7選

脱いだ服を一時的に入れておいたり、洗濯物の移動に使ったりと大活躍するランドリーワゴン。バスケットと組みあわせて使うことで、ごちゃごちゃしがちな洗濯機まわりをスッキリとみせてくれます。しかし、さまざまなランドリーワゴンが販売されているため、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、整理収納コンサルタントでルームコーディネーターの瀧本真奈美さんへの取材をもとに、ランドリーワゴンの選び方とおすすめ商品7選をご紹介します。ランドリーワゴンを変えることで、いつもの洗濯がちょっと楽しくなるかもしれません。ぜひご家庭にピッタリのランドリーワゴンを見つけてみてください。


【整理収納アドバイザーが選ぶ】ランドリーバスケットおすすめ7選|おしゃれで機能的

【整理収納アドバイザーが選ぶ】ランドリーバスケットおすすめ7選|おしゃれで機能的

ランドリールームをスッキリ見せることができる「ランドリーバスケット」。洗濯物を入れたり、洗濯済みの衣類やタオルを入れるカゴとして、また洗濯物をベランダまで運ぶカゴとして活躍します。ランドリーバスケットがひとつあるだけでも、洗濯機周辺がスッキリと片付きますよ。この記事では、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに伺った自分に合うランドリーバスケットの選び方やおすすめの商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


住生活ジャーナリストが教える! 漂白剤の選び方とおすすめ商品5選

住生活ジャーナリストが教える! 漂白剤の選び方とおすすめ商品5選

頑固な汚れもきれいに落としてくれる漂白剤は、毎日の掃除や洗濯をらくにしてくれる便利アイテムです。しかし、漂白剤とひと口にいっても、一般的で手に入れやすい「酸素系漂白剤」のほかに、漂白力が強いかわりに用途と洗濯可能な素材に限りがある「塩素系漂白剤」、おもに洗濯用で赤土汚れやサビ汚れなど落とす汚れの種類が限られる「還元型漂白剤」の3種類があります。それぞれの漂白剤で落とせる汚れが異なりますので、用途によって適したものを選ぶことが大切です。本記事では、住生活ジャーナリストの藤原千秋さんに教えていただいた、漂白剤の選び方とおすすめの漂白剤をご紹介します。お悩みの汚れにはどんな漂白剤がピッタリなのかチェックしてみましょう!