【2022年最新】歴代ワンピース映画・TVシリーズのおすすめ20選|見る順番は? 泣ける作品は? 気になる人気商品もご紹介!

ONE PIECE エピソード オブ東の海 ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~ *通常版Blu-ray
出典:Amazon

日本を代表する少年漫画・アニメシリーズとして、子どもから大人まで幅広い層に人気の『ONE PIECE』。とくにアニメシリーズはTVでの放送開始からすでに20年以上の歴史があり、話数は1,000話を突破。映画も計15作以上が公開され、最新作の『ONE PIECE FILM RED』も大きな話題を呼んでいます。

とはいえ、これだけ話数や作品数が多いとなると、なかには「興味があってもどれから観ればいいかわからない」「初心者が観ても楽しめるか不安……」と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではワンピースの歴代映画とアニメシリーズからおすすめの作品をご紹介しています。記事の最後には各ショッピングサイトのランキングも掲載しているので是非チェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

仙台在住エンタメ系ライター
Ringo 4ko(りんご4個)

仙台在住。大手広告会社を退社後、フリーのライターとして活動を開始。アニメ・特撮・映画・文学・国内外におけるゲーム史・海外のインターネット文化に関して造詣が深く、趣味はプラモデル・ガレージキット制作とフィギュア収集。特にアニメロボットに関する立体物の所持数は1000体以上にのぼり、中にはプレミアにより現在の取引価格が10万円を超えるものもある。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:本・音楽・映画
福本 航大

「本・音楽・映画」カテゴリーを担当。通勤の往復で1本の映画を観終えてしまうほどの映画愛好家。作品に没入しすぎるあまり、たびたび乗り過ごすことも。自宅を自分だけのホームシアターにする計画を着々と遂行中。

◆本記事の公開は、2022年09月09日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「ワンピースの映画・TVシリーズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
『ONE PIECE FILM Z』
『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』
『ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ストロングワールド)』
『ONE PIECE ねじまき島の冒険』
『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』
『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』
『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』
『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』
『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』
『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』
『ONE PIECE エピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜』
『ONE PIECE Log Collection “BROOK”』
『ONE PIECE エピソード オブ空島』
『ONE PIECE Log Collection “ACE” 』
『ONE PIECE 〝3D2Y〟 エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』
『ONE PIECE Log Collection Special"JIDAIGEKI"』
『ONE PIECE エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』
『ONE PIECE Log Collection “ZOU”』
『ONE PIECE エピソードオブメリー 〜もうひとりの仲間の物語〜』
『ONE PIECE Log Collection“WANOKUNI”』
商品名 『ONE PIECE FILM Z』 『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』 『ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ストロングワールド)』 『ONE PIECE ねじまき島の冒険』 『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』 『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』 『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』 『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』 『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』 『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』 『ONE PIECE エピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜』 『ONE PIECE Log Collection “BROOK”』 『ONE PIECE エピソード オブ空島』 『ONE PIECE Log Collection “ACE” 』 『ONE PIECE 〝3D2Y〟 エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』 『ONE PIECE Log Collection Special"JIDAIGEKI"』 『ONE PIECE エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』 『ONE PIECE Log Collection “ZOU”』 『ONE PIECE エピソードオブメリー 〜もうひとりの仲間の物語〜』 『ONE PIECE Log Collection“WANOKUNI”』
商品情報
特徴 有名アーティストの楽曲たちが彩る、大迫力のバトル 映画シリーズのスタイルを確立した、初めての長編作 原作者の全面協力により、シリーズは次なるステージ 短い上映時間の中に、エンタメ要素をふんだんに配置 マニアでなくても楽しい、人気キャラたちの大共演 マニアでなくても楽しい、人気キャラたちの大共演 語り継がれる人気エピソードを、映画で大胆リメイク 麦わらの一味が3Dで動く、知る人ぞ知る短編の秀作 ルフィたちとチョッパーの感動の出会い 名監督の作風が反映された「不穏な」トーンが新鮮 レギュラーメンバーの初登場回を、最新の作画で復刻 フルサイズで楽しみたい、白熱のバトルの結末 今度の舞台は「空」、スケールアップした冒険を満喫 何度でも見返したくなる、白熱と感動の頂上戦争! 漫画では描かれなかった、2年間の空白を埋める物語 笑いが止まらない珍しいスピンオフ特別編 新規シーンの数々!サボのファンにもうれしい作品 謎への手がかりを復習するならこの作品 仲間たちの心とともに、メリー号との日々をもう一度 今からでも間に合う、最新エピソードのスタート地点
発売日 2013年6月28日 2009年12月11日 ‎2010年8月27日 2009年11月21日 2020年3月18日 2009年11月21日 2010年1月21日 2011年7月20日 2010年1月21日 2009年12月11日 2017年11月24日 2012年12月21日 2018年11月23日 2014年8月22日 2014年11月28日 2015年10月23日 2015年11月27日 2019年7月26日 2013年11月29日 2022年6月24日
シリーズ オリジナル映画 オリジナル映画 オリジナル映画 オリジナル映画 オリジナル映画 オリジナル映画 エピソードオブシリーズ オリジナル映画 エピソードオブシリーズ オリジナル映画 エピソードオブシリーズ Log Collectionシリーズ エピソードオブシリーズ Log Collectionシリーズ - Log Collectionシリーズ エピソードオブシリーズ Log Collectionシリーズ エピソードオブシリーズ Log Collectionシリーズ
時間 1時間48分 1時間30分 1時間55分 1時間00分 1時間41分 1時間1分 1時間30分 31分 1時間53分 1時間31分 - - - 7時間26分 - - - - 1時間45分 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月6日時点 での税込価格

世界中で人気のワンピース

アニメを見る家族
ペイレスイメージズのロゴ

1997年に『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、いまでは少年漫画の金字塔ともいえる存在になった『ONE PIECE』。海賊が活躍する世界を舞台に、「悪魔の実」を食べて超能力を得た少年・ルフィが海賊となり、世界のどこかにある「ひとつなぎの大秘宝」をめぐって冒険を繰り広げる姿が描かれます。

そんな『ONE PIECE』の作品としての特徴は、物語が進むにつれて世界観が広がり、謎が謎を呼ぶ複雑なドラマが展開される点。大人も夢中になれる奥の深いストーリーは海外でも高い評価を獲得し、現在ではNETFLIXにて実写ドラマの制作も進められています。

ワンピース映画・アニメシリーズの種類

今回おすすめする『ONE PIECE』のアニメ作品は、大きく3つの形式に分類することができます。ここでは、その種類と特徴について解説します。

オリジナル映画

 

これまでに公開された映画作品でもっとも多いのが、原作の漫画では描かれていない映画独自のストーリーが展開されるオリジナル映画です。オリジナル映画は予備知識がなくても理解できるシンプルなストーリーのものが中心であり、シリーズ初心者の方の入門編としても適しています。

ちなみに、近年のオリジナル映画には「FILM」シリーズと呼ばれるものがあり、FILMシリーズでは原作者の尾田栄一郎先生が自ら制作に参加しています。そのため、ストーリーも本編シリーズとの関わりが深いものが多く、コアなファンでも楽しめる内容になっているのが特徴です。

「エピソードオブ」シリーズ

 

劇場用作品とテレビシリーズのなかには、タイトルに「エピソードオブ」がついた作品がいくつか存在します。これらはすでにTV放送されたアニメの物語を新たに長編作品としてリメイクしたものであり、本編の名場面を短時間で振り返れる点が人気のシリーズです。

なお、「エピソードオブ」シリーズの作品には、リメイクにあたり一部原作と異なる展開が採用されているものが少なくありません。すでに漫画やアニメで同じエピソードを知っている人でも、新鮮な気持ちで物語を楽しむことができるはずです。

Log Collection(ログコレクション)

 

TVで放映された本編シリーズを観られるソフトには複数の種類があり、とくに人気なのが本編10話以上をエピソードごとにまとめて収録している「ログコレクション」です。リーズナブルな価格の一方で、通常のDVDシリーズよりも多くの話数が収録されており、まさにコレクションにぴったりなシリーズとなっています。

また、ジャケットには各キャラクターがスタイリッシュに描かれており、初回盤には豪華な特典が付属するのもファンにはうれしいポイントです。ただし、商品名には通し番号がついていないため、ストーリー順に購入したい場合にはかならず収録されている回を確認するようにしましょう。

ワンピース映画・TVシリーズの選び方

膨大な作品数の中から自分に合ったおもしろい作品に出会うためには、観る作品の「選び方」も重要です。ここからはそんな選び方の一例を以下3つの視点で紹介していきます。

【1】好きなキャラクターが出ている作品を選ぶ
【2】売上や興行収入から選ぶ
【3】ジャンルで選ぶ

それぞれを詳しく解説していきます。

【1】好きなキャラクターが出ている作品を選ぶ

 

『ONE PIECE』では物語が進むごとに登場人物が増えていくため、作品によって登場するキャラクター・しないキャラクターが存在します。もしお気に入りのキャラクターがいるのであれば、そのキャラクターが登場するかどうかで視聴する作品を決めるのもいいでしょう。

たとえば、マスコット的存在として人気の「トニー・トニー・チョッパー」は、原作で仲間になる前に制作された映画1~2作目には登場しません。もし映画でチョッパーの活躍を観たいのであれば、3作目『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』以降の作品をおすすめします。

【2】売上や興行収入から選ぶ

 

数ある作品から観るものを決める際には、売上や興行収入を参考にするのもよいでしょう。映画の場合を例にとると、現在公開中の『ONE PIECE FILM RED』に抜かれるまで興行収入歴代1位を記録していた『ONE PIECE FILM Z』は、実際に「FILM」シリーズでも屈指の人気を誇る作品となっています。

とはいえ、商業的な成績と作品のおもしろさは必ずしもイコールではなく、なかには決して知名度は高くないものの、ファンから高く評価されている作品もあります。ときにはあえてデータを気にせず、隠れた名作を見つけてみるのも楽しいかもしれません。

【3】ジャンルで選ぶ

 

海賊として海を旅する冒険の楽しさ以外にも、熱いバトルや感動の名シーン、考察して楽しむ謎解き要素など、『ONE PIECE』シリーズの魅力は多岐にわたります。作品によってどの魅力に重きを置いているかは異なるため、観たいジャンルの要素が含まれているかどうかで決めるのも作品選びのひとつのポイントです。

TVシリーズから例を挙げるなら、「泣ける」エピソードとして名高いのは「冬島編」「アラバスタ編」「マリンフォード(頂上戦争)編」、バトルのおもしろさでは「空島編」「ドレスローザ編」に人気が集まる傾向にあります。

ワンピース映画・TVシリーズおすすめ作品

上記の選び方をもとに、ここからは実際のおすすめ作品を「映画」と「テレビシリーズ」に分けて紹介していきます。すぐに確認をしたい方は下記のURLをクリックしてくださいね。

▼ワンピース映画のおすすめ10選

▼ワンピースTVシリーズのおすすめ10選

▼ワンピース映画のおすすめ10選

まずは映画からおすすめ作品を紹介します。

『ONE PIECE FILM Z』

ONEPIECEFILMZBlu-ray ONEPIECEFILMZBlu-ray ONEPIECEFILMZBlu-ray
出典:Amazon この商品を見るview item

有名アーティストの楽曲たちが彩る、大迫力のバトル

「FILM」シリーズの第二作として、原作者の尾田栄一郎先生が「総合プロデューサー」として参加した『Z』。脚本は放送作家としても有名な鈴木おさむ氏が務めており、TVシリーズで敵として立ちはだかる「海軍」にスポットをあてた物語が展開されます。

見どころは、大人数のキャラクターが入り乱れる戦闘シーン。CGも多用した派手なアクションが冒頭から繰り広げられ、物語を盛り上げます。オープニングテーマは中田ヤスタカ氏、エンディングテーマは海外アーティストのアヴリル・ラヴィーンが起用されており、音楽面でも豪華な作品です。

仙台在住エンタメ系ライター

本作で悪役となるのは、海賊を憎む伝説の男・ゼット。映画オリジナルキャラクターでありながら、原作の人気キャラたちとも関わりが深い重要人物として今でも高い人気を誇っています。

正義を信じる海軍大将だったゼットが、なぜ海軍を裏切ってまでテロリストとなったのか。哀しき過去の先に待ち受ける結末は、涙なしでは観られません!

『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』

映画シリーズのスタイルを確立した、初めての長編作

それまでの映画シリーズが短編作品として制作されていたのに対し、本作は上映時間が90分におよぶシリーズ初の長編映画。主題歌はBUMP OF CHICKENが務め、初の芸能人声優が起用されるなど、大きくスケールアップした内容は近年の映画シリーズの礎を築いたともいえるでしょう。

物語は、冒険要素をメインとした初期の映画作品のなかでも異色の「レースもの」。陸地で戦うことの多いTVの本編エピソードとは異なり、船上のドラマにも重きが置かれた「海賊らしさ」が楽しい一作となっています。

仙台在住エンタメ系ライター

20年近く前の作品でありながら本作がいまだ多くのファンに支持される理由は、ルフィたちとともに活躍するゲストキャラクター“海賊処刑人”シュライヤ・バスク―ドのかっこよさ。

のちに原作に登場する人気キャラの「エース」や「トラファルガー・ロー」にも通じる、強さだけでなく人間くささも備えた人物像は一目見ればきっと好きになるはずです!

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ストロングワールド)』

ワンピースフィルムストロングワールド【Blu-ray】 ワンピースフィルムストロングワールド【Blu-ray】
出典:Amazon この商品を見るview item

原作者の全面協力により、シリーズは次なるステージ

「FILM」シリーズの第一作であり、『ONE PIECE』の映画の歴史においても大きな転換点となったのが本作。尾田栄一郎先生が映画のシナリオやコスチューム、クリーチャーデザインにいたるまで幅広い分野で製作に携わっており、ファンにはたまらない内容となっています

また、映画の内容も未知の島での冒険や仲間たちとの絆、強敵との熱いバトルなど楽しい要素がてんこ盛り。『ONE PIECE』にはじめて触れるという方も、シリーズの魅力を存分に味わえるでしょう。

仙台在住エンタメ系ライター

原作本編ではあくまで頼れる仲間として扱われることの多い女性航海士・ナミですが、本作ではヒロインとしての活躍が目立ち、なかにはシリーズ初期の名エピソード「アーロンパーク編」を彷彿とさせるシーンも。

新鮮でありながら懐かしさも感じさせる王道の物語は、原作とリンクする要素も多く、観るたびに発見があります!

『ONE PIECE ねじまき島の冒険』

ワンピースねじまき島の冒険[Blu-ray] ワンピースねじまき島の冒険[Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

短い上映時間の中に、エンタメ要素をふんだんに配置

『ねじまき島』は映画シリーズとしては第2作目にあたり、原作序盤の「東の海(イースト・ブルー)編」の作風が反映されているのが特徴です。ギャグもふんだんに盛り込まれたにぎやかなアクションシーンの一方で、キャラクター同士の絆にスポットをあてた泣けるシーンもあり、60分の短編ながらしっかり楽しませてくれます。

ちなみに、本作で悪役海賊団の親玉を演じるのは、現在TV放送中の「ワノ国編」でも黒幕・カイドウを演じている玄田哲章氏。歴史の長いシリーズだからこそ起こりうる時代を超えたつながりも、本作のおもしろいところです。

仙台在住エンタメ系ライター

主人公たち「麦わらの一味」のメンバーがまだ少なかった時代ということもあり、仲間たちひとりひとりの活躍がじっくりと描かれているのも『ねじまき島』の魅力。

ストーリーは映画オリジナルながら、原作キャラクターの人物像がきちんと反映されています。とくに、信念を貫こうとする剣士・ゾロのかっこよさは今でも色あせません!

『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』

マニアでなくても楽しい、人気キャラたちの大共演

比較的新しい映画ながら「FILM」シリーズには含まれない、少々特殊な作品である『STAMPEDE』。実はシリーズ初の「オールスター映画」であり、なんとTV・映画シリーズにこれまで登場した240以上のキャラクターが出演。勢力やエピソードの枠を超えて大バトルを繰り広げます。

一見するとコアなファン向けの作品に思えるかもしれませんが、ご安心を。ストーリーはシンプルであり、敵は映画オリジナルのため予備知識はそれほど必要ではありません。少しでもTVシリーズや漫画に触れたことのある方なら、自分の知っているキャラがどこにいるか探すという楽しみ方もできるでしょう。

仙台在住エンタメ系ライター

本作を語るうえで欠かせないのが、ルフィに恋する女性海賊・ハンコックの活躍。シリアスなバトルそっちのけでルフィへの愛を語ったかと思えば、屈強な男性キャラたちでもかなわなかった巨大な敵に痛烈な一撃をくらわせるなどやりたい放題。

そんな原作では決して出番が多くないキャラクターたちの見せ場が楽しめるのも『STAMPEDE』ならではです!

『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』

ワンピース珍獣島のチョッパー王国[Blu-ray] ワンピース珍獣島のチョッパー王国[Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

マニアでなくても楽しい、人気キャラたちの大共演

『珍獣島』の主役は、当時まだ仲間として加入したばかりだった人気キャラ・チョッパー。『ポケットモンスター』のピカチュウの声でも知られる大谷育江氏が演じる、愛らしいチョッパーの活躍は見ているだけでも癒されます。

とはいえ、敵とのバトルや少年の成長を描く物語など、『ONE PIECE』シリーズの定番の要素もしっかり盛り込まれているのがうれしいところ。「仲間との絆」をテーマのひとつとしていた原作初期の雰囲気も温かい、大人も子どもも楽しめる作品に仕上がっています。

仙台在住エンタメ系ライター

チョッパーのかわいさだけでなく、本作は彼を取り巻く麦わらの一味にも要注目。海賊団のリーダーとしての自覚を見せるルフィや、仲が悪いようで実は互いを理解し合っているゾロとサンジなど、他の人気キャラクターたちの見せ場も充分に用意されています。

なかでも、ラストの「一番大切な宝」をめぐる仲間たちの会話はとくに秀逸な名シーンです!

『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

語り継がれる人気エピソードを、映画で大胆リメイク

原作でも屈指の人気を誇る名エピソード『アラバスタ編』。その物語を90分の映画として再構成した、「エピソードオブ」シリーズの第一作です。砂漠の国・アラバスタ王国とその王女ビビを救うべくルフィたちが活躍する物語は、原作のなかでも比較的序盤のエピソードながら今なお色あせないおもしろさがあります。

ひとつ注意が必要なのは、本作は短時間で楽しめるよう、一部登場人物が登場しないなど内容の改変がなされている点。とくに人気キャラであるルフィの義兄・エースの活躍は本作ではカットされているので、エースのファンの方は漫画やTVシリーズと合わせて楽しむのがよいでしょう。

仙台在住エンタメ系ライター

感動のラストが有名な『アラバスタ編』ですが、実は登場人物も魅力的なキャラクターばかり。なかでも人気なのが、カリスマ性あふれるスタイリッシュな強敵・クロコダイル。

犯罪組織「バロックワークス」を率いて、戦闘ではルフィに格の違いを見せつける……そのダークなかっこよさは必見です!

『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』

麦わらの一味が3Dで動く、知る人ぞ知る短編の秀作

シリーズ初の3DCG映画ということもあり上映館が少なく、知名度も決して高いとはいえない本作。しかし、あなどるなかれ。上映時間はたったの30分ながら内容は濃く、実は隠れた名作となっています。

スポットがあたるのは、ルフィのトレードマークでもある「麦わら帽子」。帽子を盗んだ大鷲を追いかけるアクションシーンは迫力満点で、3D環境がなくても充分に楽しめます。『ONE PIECE』の特徴的な世界観やルフィ以外のキャラクターの活躍もしっかりと描かれており、シリーズ初心者の方にもおすすめしたい作品です。

仙台在住エンタメ系ライター

本作のオリジナルキャラクターである老海賊シュナイダーと相棒の犬バズは、どちらも芸人の山口智充氏が演じています。

一度聴いただけでは本人とわからない演技力もさることながら、人物と動物の演じ分けまでこなす技術はまさに声優並み。物語に深みを与える、哀愁のある名演を味わってください!

『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』

ルフィたちとチョッパーの感動の出会い

チョッパーが好きな方には、ルフィたちとチョッパーの出会いのエピソード「冬島編」をリメイクした本作もおすすめです。原作本編のなかでも「泣ける」エピソードとして名高い物語が、新しい解釈で描かれます。

『ドラゴンボール』シリーズで知られるアニメーター・舘直樹氏の作家性が強く表れており、作画に少々クセがありますが、慣れればそれほど気にならないでしょう。演出面もTVシリーズからパワーアップしており、比較しながら見るのも楽しいはずです。

仙台在住エンタメ系ライター

「チョッパーの仲間入りがもしもアラバスタ編の後だったら」という仮定のもと、TVシリーズとは少し違った物語が描かれている本作。その分、原作ではまだ仲間ではなかったロビンやフランキーといったキャラクターが先行出演し、物語をさらに盛り上げてくれます。

季節が冬しかない島が舞台の本作だからこそ見られる、貴重な防寒着姿にも注目です!

『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

名監督の作風が反映された「不穏な」トーンが新鮮

数ある『ONE PIECE』の映画作品のなかでも、ほかにはない味わいが感じられる『オマツリ男爵』。というのも、本作で監督を務めたのは『サマーウォーズ』などで知られる細田守氏。その感性が存分に発揮された映像は、一目見ただけでほかの作品との違いが感じられます。

また、ストーリーはどこかホラー調でテーマも重く、絶望感ただようラストバトルはまるで『ONE PIECE』ではないかのよう。あまりに原作とかけ離れた内容である分、視聴にあたり事前知識は必要なく、逆にシリーズに詳しくない方でも楽しめる作品に仕上がっています。

仙台在住エンタメ系ライター

「仲間」の存在に疑問を投げかける挑戦的なストーリーに目がいきがちな本作ですが、ハイクオリティな手描き作画も忘れてはならない魅力のひとつ。

のちに数々の人気作を手がける細田監督ならではの、荒々しくも迫力満点のアクションシーンには一見の価値があります。シリーズファンなら食わず嫌いはもったいない、ぜひ観てほしい一作です!

▼ワンピースTVシリーズのおすすめ10選

続いてTVシリーズのおすすめ作品をご紹介します。

『ONE PIECE エピソードオブ東の海〜ルフィと4人の仲間の大冒険!!〜』

レギュラーメンバーの初登場回を、最新の作画で復刻

「これから『ONE PIECE』を見始めたいけど時間がない……という方」にぴったりなのが、TVスペシャルとして制作された『エピソードオブ東の海』。主人公ルフィをはじめゾロ・ナミ・ウソップ・サンジの5人のキャラクターの初登場エピソードを、オムニバス形式で振り返る作品です。

収録されている各キャラクターのストーリーは、どれもシリーズ初期の人気を支えた名エピソードばかりでおもしろさは折り紙つき。ルフィの恩人であるシャンクスや最強の剣士ミホークなど、有名キャラクターも多数登場します。原作が最終章に向かっている今、古くからのファンにとっても見返しておきたい内容といえるでしょう。

仙台在住エンタメ系ライター

本作の映像は過去のものの流用ではなくどれも新規に描き起こされており、美しい作画も大きな魅力のひとつ。TVシリーズ本編では少々迫力に欠けたゾロとミホークの初対決シーンも、より立体的な構図でかっこよくリメイクされています。

現代の技術でアップデートされた、旅立ちの物語に思わず胸が熱くなります!

『ONE PIECE Log Collection “BROOK”』

フルサイズで楽しみたい、白熱のバトルの結末

再編集された「エピソードオブシリーズ」は短時間でも気軽に観れるのが魅力ですが、やっぱり好きなエピソードは総集編ではなく全編通して観たいもの。そんな方におすすめなのがログコレクションであり、本商品には「スリラーバーク編」のクライマックスが収録されています。

ゲッコー・モリアとバーソロミュー・くまという二人の強敵が同時に登場するスリラーバーク編は、悪魔の実の能力同士が激しくぶつかり合う、バトル漫画としての『ONE PIECE』を象徴するようなエピソード。人気の高い女性キャラクターであるペローナの初登場など、イベントも豊富で飽きさせません。

仙台在住エンタメ系ライター

本商品の収録範囲における見どころは、やはりパッケージにも描かれているガイコツの音楽家・ブルックの仲間入りが描かれる378話~381話。

長い孤独のなかにあったブルックの過去と、彼を優しく迎え入れるルフィたちとの対比が涙を誘います。さらに、TVシリーズ序盤に描かれたあるエピソードとのつながりが明らかになる、驚きの展開も待っています!

『ONE PIECE エピソード オブ空島』

ONEPIECEエピソードオブ空島*初回生産限定版BD[Blu-ray] ONEPIECEエピソードオブ空島*初回生産限定版BD[Blu-ray] ONEPIECEエピソードオブ空島*初回生産限定版BD[Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

今度の舞台は「空」、スケールアップした冒険を満喫

シリーズ開始以来海を舞台に旅を続けてきたルフィたちが、はじめて「空」へ行った衝撃のエピソード「空島編」。ファンの人気も高いこの空島編をTVスペシャル化したのが『エピソードオブ空島』です。

空飛ぶ島での冒険要素に富んだストーリーは、他のエピソードから比較的独立していることもあり、それまでの物語を知らなくても気軽に観ることができるでしょう。神を名乗る男・エネルが敵として立ちふさがるなど、スケールの大きさも楽しい作品です。

仙台在住エンタメ系ライター

『ONE PIECE』にあまり詳しくない方でも知っているかもしれない、有名な「あの顔」が初登場したことでもおなじみの空島編。

雷を操るエネルが圧倒的な力で麦わらの一味を倒していくなか、ルフィ本人だけにはなぜか全く攻撃が効かず……その理由を知ったエネルの、強敵らしからぬ表情(顔芸?)は何度見ても笑ってしまいます!

『ONE PIECE Log Collection “ACE” 』

ONEPIECELogCollection“ACE"(初回限定版)[DVD] ONEPIECELogCollection“ACE"(初回限定版)[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item

何度でも見返したくなる、白熱と感動の頂上戦争!

TVシリーズの物語を語るうえで欠かせない、大きな転換点である「マリンフォード(頂上戦争)編」。ルフィの義兄エースの処刑をめぐって勢力図が大きく動き、これまで表に出てくることの少なかった重要キャラが一堂に会する大スケールのバトルが展開されます。

本商品に収録されているのは、そんな重要エピソードが迎える衝撃の結末。ここまで続いてきた「先の時代」の物語に終止符が打たれ、悲しみとともに「新時代」への道筋が示されます。大きな感動を与えてくれるシーンの数々は、一度観ればきっとコレクションとして手もとに置いておきたくなることでしょう。

仙台在住エンタメ系ライター

「マリンフォード(頂上戦争)編」の終盤は、まさに名場面・名ゼリフだらけ。「敗北者じゃけぇ」「愛してくれてありがとう」「命がも゛ったいだい!」など、作品を代表するようなセリフの多くがここから生まれています。

なかでもイチオシは、「この戦争を終わらせに来た」。あの“伝説の男”の、最高にかっこいい登場シーンをお見逃しなく!

『ONE PIECE 〝3D2Y〟 エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い』

ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray] ONEPIECE〝3D2Y〟エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い[通常版][Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

漫画では描かれなかった、2年間の空白を埋める物語

本作『3D2Y』は、実は原作漫画にはないアニメオリジナルのエピソード。マリンフォードでの大きな喪失のあと2年間の修行に入ったルフィが、どのように悲しみを乗り越えて成長したかが描かれます。

オリジナルの内容といえど、登場する悪役は尾田栄一郎先生自らデザインしており、内容も原作との関わりが深いものとなっています。より深く楽しむのであれば、TV本編と合わせて視聴することをおすすめします。

仙台在住エンタメ系ライター

バギーやハンコックなど原作の人気者たちが多数参戦し、まるで劇場版かと思うほど豪華な内容になっている本作。なかでもファンにとってうれしいのは、漫画やTVでは描かれなかったルフィと師匠レイリーの修行の様子が描かれるところでしょう。

本編シリーズを補完しつつ、キャラクターの魅力を再発見できる一作です。

『ONE PIECE Log Collection Special"JIDAIGEKI"』

笑いが止まらない珍しいスピンオフ特別編

アニメオリジナルの放送回は欠番になることが多いログコレクションですが、本商品の収録回はすべてアニメオリジナルの特別編。いつもの「大海賊時代」の世界ではなく、時代劇の世界に暮らす「ルフィ親分」の活躍を描いたスピンオフエピソードを6話収録しています。

もちろん、特別編で描かれる物語は原作本編には一切関係がないので、気軽に観られること間違いなし。一方で、ルフィ以外のキャラクターも時代劇風にアレンジされて登場するため、原作を知っていればなおのこと楽しめます。シリアスなTV本編の合間の、息抜きにもおすすめな商品です。

仙台在住エンタメ系ライター

『ONE PIECE』+時代劇……というと最新エピソードである「ワノ国編」が思い浮かびますが、あちらと違って特別編では複雑な考察は無用。

そのかわり時代劇へのこだわりは深く、江戸時代の再現にはやたら力が入っているのがおもしろいところです。ほかにもメタフィクション的なギャグなど、TV本編では実現不可能なアイデアがたくさん詰まっており飽きさせません!

『ONE PIECE エピソード オブ サボ ~3兄弟の絆 奇跡の再会と受け継がれる意志~』

ワンピースエピソードオブサボ~3兄弟の絆奇跡の再会と受け継がれる意志~*初回生産限定版BD[Blu-ray] ワンピースエピソードオブサボ~3兄弟の絆奇跡の再会と受け継がれる意志~*初回生産限定版BD[Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

新規シーンの数々!サボのファンにもうれしい作品

ルフィの義兄の一人でありながら、幼少期に死んだとされてきた少年・サボ。実は生きており革命軍の幹部へと出世した、サボを主人公とした特別編がTVスペシャル『エピソードオブサボ』です。

内容は原作で大人になったサボが初登場する「ドレスローザ編」がベースとなっていますが、サボの視点から語られることでより感動的になるシーンも多く、TV本編と合わせて二度楽しむことができます。今後原作でもさらなる活躍が予想されるサボについて、手軽に復習できる一本です。

仙台在住エンタメ系ライター

サボの声優を務めるのは、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ役などで知られる古谷徹氏。過去に演じられた代表的なキャラクターとは少しイメージの違う、クールな声色もサボの大きな魅力となっています。

古谷氏本人もお気に入りの役だというサボの印象的なセリフの数々を、『エピソードオブサボ』で一気に楽しみましょう!

『ONE PIECE Log Collection “ZOU”』

【Amazon.co.jp限定】ONEPIECELogCollection“ZOU"(特典1:オリジナルアクリルチャーム+特典2両面A4クリアファイル・メーカー特典)[DVD] 【Amazon.co.jp限定】ONEPIECELogCollection“ZOU"(特典1:オリジナルアクリルチャーム+特典2両面A4クリアファイル・メーカー特典)[DVD]
出典:Amazon この商品を見るview item

謎への手がかりを復習するならこの作品

単体では決して長くはないものの、「ホールケーキアイランド編」「ワノ国編」という二つの長編への架け橋の役割を兼ねている重要エピソード「ゾウ編」。巨大なゾウの上に築かれた遺跡から、ルフィと麦わらの一味、そしてワノ国の少年・モモの助の運命が動き出します。

これから漫画・テレビの最新話に追いつくのであれば、まずは本商品に収録されたゾウ編から追っていくのが最短ルートといえるでしょう。旅の最終目的地「ラフテル」など、物語全体の謎とも関わりの深いエピソードですので、じっくり考察したい方はログコレクションで揃えることをおすすめします。

仙台在住エンタメ系ライター

これまで個人にスポットがあたる機会は少なかった料理人・サンジですが、「ゾウ編」に来て一気に動きが。

いままで明かされなかった過去が判明し、連れ去られたサンジをめぐって物語は「ホールケーキアイランド編」へと進みます。サンジのかっこよさに惚れた人なら、絶対に見逃せないエピソードの開幕です!

『ONE PIECE エピソードオブメリー 〜もうひとりの仲間の物語〜』

ワンピースエピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~[BD][通常版][Blu-ray] ワンピースエピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~[BD][通常版][Blu-ray] ワンピースエピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~[BD][通常版][Blu-ray] ワンピースエピソードオブメリー~もうひとりの仲間の物語~[BD][通常版][Blu-ray]
出典:Amazon この商品を見るview item

仲間たちの心とともに、メリー号との日々をもう一度

麦わらの一味の最初の船として、ルフィたちの冒険を支えた「ゴーイングメリー号」。『エピソードオブメリー』では、そんなメリー号が「エニエス・ロビー編」で役目を終えるまでの活躍が完全新規作画で描かれています。

激しい冒険のなかで船として寿命を迎えたメリー号と、そんなメリー号を絶対に手放すまいとするウソップ。シリーズでもひときわ繊細な心情が描かれる一連のエピソードには、いつ見ても変わらない普遍的な感動があります。多少事前知識が求められる部分もありますが、先に本作を観てからTV本編でおさらいするのもひとつの手です。

仙台在住エンタメ系ライター

あきらめない心で、どんなピンチも乗り越えてきた麦わらの一味。それでもメリー号の運命の前にはなすすべもなく、だんだんと仲間たちの心がバラバラになっていくシーンの切なさがたまりません。

また、つらい場面でルフィが船長の役目を全うしようともがく姿も、いつもの明るさとのギャップが涙を誘います。「シリーズでもっとも泣けるシーン」に挙げられることも多い、心に残る結末をぜひ見届けてください。

『ONE PIECE Log Collection“WANOKUNI”』

今からでも間に合う、最新エピソードのスタート地点

現在連載中の原作漫画でも先日完結したばかりの「ワノ国編」。歴代最長ともいわれるそのエピソードはすでに終盤までアニメ化が進んでおり、ログコレクションの発売もはじまっています。

「ワノ国編」舞台となるのは、江戸時代の日本を思わせるコミカルな風土の一方で、差別や格差といった暗い側面も抱える国家。支配者への仇討ちを計画する一族とともに、麦わらの一味と「最悪の世代」と呼ばれる海賊たちが大冒険を繰り広げます。あえて最新エピソードからスタートし、そこからさかのぼる形でソフトを集めていくのもよいかもしれません。

仙台在住エンタメ系ライター

これまで「ゴムゴムの実の全身ゴム人間」とされてきたルフィですが、実は「ワノ国編」でその前提をくつがえす衝撃の事実が判明。

未知の姿へとパワーアップを遂げ、今後に向けて非常に重要な設定が明かされました。強敵との戦いを重ねてどんどん強くなっていく、ルフィのさらなる進化に目が離せません!

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワンピース映画・TVシリーズDVDの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのワンピース映画・TVシリーズDVDの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ワンピースDVDランキング
楽天市場:アニメランキング
Yahoo!ショッピング:ワンピースDVDランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワンピース映画・アニメシリーズのFAQ

question icon初心者でも楽しめる?

answer icon

映画作品はTV本編との関わりが薄いものが大半を占めているほか、「エピソードオブ」シリーズの多くははじめて観る人でも楽しめるような編集がなされています。そうした作品から視聴すれば、原作について詳しくない方でもしっかりと作品の魅力に触れることができるでしょう!

question icon見る順番などはありますか?

answer icon

シリーズを楽しむうえで必要となる基本的な設定は、その多くが原作における最初のエピソード「東の海(イースト・ブルー)編」で語られています。どれから見ればよいか迷ったら、タイトルに「東の海(イースト・ブルー、EAST BLUE)」が入った作品やソフトから視聴・購入してみることをおすすめします!

question icon通常のDVDとログコレクションの違いは何ですか?

answer icon

通常のDVDの収録話数が1枚につきTV放送回4話程度であるのに対し、ログコレクションには複数枚組でより多くの話数が収録されています。その一方で、価格は通常のDVD2枚相当のため、通常のDVDを購入するよりもお得にTVシリーズをコレクションできます!

待望の映画最新作「劇場版ONE PIECE FILM RED」もチェック!

映画館
ペイレスイメージズのロゴ

現在、映画館では「FILM」シリーズ最新作である『劇場版ONE PIECE FILM RED』が公開中。興行収入はすでに100億円を超えてシリーズ歴代1位を更新し、その勢いはとどまるところを知りません。

本作の見どころは、なんといっても話題のシンガー・Adoが歌唱キャストを務める歌姫ウタの圧巻のライブシーン。本編中で歌われる計7曲の楽曲は中田ヤスタカやvaundy、折原悠太といった気鋭のアーティストが手がけており、エモーショナルな物語をさらに盛り上げます。2022年のアニメ映画における最大の話題作といっても過言ではない『RED』を、ぜひ劇場で体感してください!

その他の映画・アニメ関連記事も見てみる 【関連記事】

仲間たちの人物像だけでも理解すれば誰でも楽しめる

仙台在住エンタメ系ライター

シリーズの歴史があまりにも長くなった現在では、複雑に絡みあったストーリーやキャラクターの多さから、敷居が高いと思われることも増えた『ONE PIECE』。しかし、実際に映画作品やTVスペシャル、TV本編の各エピソードを見ていくと、実は初心者でも楽しめる内容のものがとても多いことがわかります。

また、『ONE PIECE』には時期によって多少メンバーは違えど、どの作品・エピソードにも必ずルフィと麦わらの一味が登場します。まずは「仲間たちがどんな人物か」だけでも理解すれば、作品はきっとよりおもしろく感じられることでしょう!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部