PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

【口コミ】アップリカのカルーンエアーを2年間使った正直レビュー|ABとACの違いもチェック

Aprica(アップリカ) 軽量両対面ベビーカー カルーンエアーメッシュ Karoon Air Mesh コンフェッティネイビー(NV) 生後1か月~ (保証付き) 2151455
出典:Amazon
Aprica(アップリカ) 軽量両対面ベビーカー カルーンエアーメッシュ Karoon Air Mesh コンフェッティネイビー(NV) 生後1か月~ (保証付き) 2151455
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年05月31日に公開された記事です。

アップリカの「カルーンエアー」は、小さい子どもを持つパパやママから人気を集めているA型ベビーカーです。カルーンエアーはその名のとおり軽さがポイント。

今回は、そんなカルーンエアーについてメリットやデメリットを含めたリアルな口コミを写真つきで詳しく紹介していきます。また、カルーンエアーACやメッシュとの違いもあわせて紹介していくので、ベビーカーの購入に悩んでいるプレパパやプレママはぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
中澤 彩

「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃ・知育玩具、出産準備グッズ、保育園グッズがメイン。育児と日々の生活に忙しいママ目線での神グッズ選びに自信あり。鋭い目線で商品を見極め、少しでも日々の生活が豊かになるものを紹介すると誓う1児のママ編集者。

アップリカ『カルーンエアーシリーズ』のベビーカーとは? カルーンエアーAB・AC・メッシュ

 

アップリカのカルーンエアーシリーズは、生後1カ月から使える人気のA型ベビーカーです。両対面式のベビーカーのなかでは3.9kgの超軽量クラスで、軽くて持ち運びやすいのが最大の魅力といえます。また、シートが高めに設定されているので、ほこりや地熱から赤ちゃんを遠ざけられるのもうれしいポイント。さらに赤ちゃんのお世話をする際にも、必要以上に屈む必要がないため、ママにも優しい設計になっています。

カルーンエアーシリーズは、全部で3種類!
特徴を以下で説明していきましょう。

■カルーンエアーAB
■カルーンエアーAC
■カルーンエアーメッシュ

カルーンエアーAB、AC、メッシュの違いは?

 

カルーンエアーAB・AC・メッシュとのちがいは発売された時期とカラー展開で、機能はほぼ一緒です。

※下記の表をご参照ください。

カルーンエアーAB カルーンエアーAC カルーンエアーメッシュ
対象年齢

生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)

生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)

生後1カ月~36カ月(体重15kg以下)

サイズ

開:W455×D815×H1035(mm)
閉:W455×D305×H962(mm)

開:W455×D815×H1035(mm)
閉:W455×D305×H962(mm)

開:W455×D816×H1010(mm)
閉:W455×D306×H958(mm)

重さ

3.9kg

3.9kg

3.9kg

リクライニング角度

121°~157°

121°~157°

113°~165°

カラー(デザイン)

【2018年4月発売】
・カラフルストライプ BK
・カラフルドット NV

【2018年9月発売】
・チェックグリーン GN

【2018年10月発売】
・チェックレッド RD

【2019年9月発売】
・グレー GR

【2020年9月発売】
・ブライトストライプ ネイビー NV
・フォレストアニマル グレー GR

【2021年9月発売】
コンフェッティ ネイビー NV
ジャングルパラダイス グレー GR

『カルーンエアー』の推しポイント

アップリカのカルーンエアーシリーズはどんな点がすぐれているのでしょうか。ここでは、カルーンエアーシリーズの3つの推しポイントを紹介していきましょう。

【1】とにかく軽い! 両対面式A型ベビーカーで最軽量クラス

 

カルーンエアーシリーズの重さは3.9kgと超軽量クラスです。ワンタッチで畳んで片手でも持ち運びができるので、電車やバスでのお出かけが多い方、エレベーターがない団地やアパートの上層階に住んでいる方にもおすすめ! 子どもを連れて外出する際のストレス軽減に役立ちます。

【2】赤ちゃんの乗りごこちにもこだわっている

 

カルーンエアーシリーズには、車体のぐらつきやゆれを軽減するゆれぐらガードが搭載されています。車体のぐらつきを抑制する高剛性フレームとタイヤのサスペンション機能があるため、車体のゆれから赤ちゃんを守ります。

【3】お出かけも安心! 熱や紫外線からも守ってくれる

 

カルーンエアーシリーズには、快適にお出かけできる機能が満載です。夏のお出かけも安心な大きめサイズのサンシェードは98%UVカット! また、Wサーモメディカルシステムを背中の部分に搭載しており、反射板と通気口で暑くなりにくい工夫がされています。さらに、52cmと高めに設計されたシートは、ホコリや地熱から赤ちゃんを守ることが可能です。

『カルーンエアーAB』を新生児過ぎから2歳まで使った感想 【先輩ママ体験談】

ここからは、実際にアップリカのカルーンエアーABを購入して使っていた感想を紹介していきます。

わが家の「カルーンエアーAB」は、子どもが生まれた際にお義父さんからいただき、2歳になる今現在まで約2年間使用しています。カルーンエアーABは、子どもを守る機能はもちろん、パパやママが使いやすい機能も充実していると感じました。

しかし、実際に使っていくなかで、こうだったらもっとよかったのにと思うこともしばしば。実際に使用したからわかるメリットとデメリットをお伝えしていきます!

▼『カルーンエアーAB』3つのメリット 実際に使って私が感じたこと

私が感じたカルーンエアーABの3つのメリットはこちら。

【1】とにかく軽い!

軽いベビーカーのカルーンエアーに乗っている子供の写真

Photo by マイナビおすすめナビ

軽いベビーカーのカルーンエアーに乗っている子供の写真

Photo by マイナビおすすめナビ

カルーンエアーABはとにかく軽さが特徴です。子どもが生まれる前のベビーカーのイメージは、「重くて大きくて持ち運びにたいへんそう!」でした。基本車移動の私たち家族にとって、ベビーカーは本当に必要なのか、と思ったこともあります。

しかし、カルーンエアーABは片手で持ち上げられるほどの軽さで、買ってよかったです。子どもがぐずって抱っこをした際も、問題なく片手で持ち上げられました。そのため、どこへ行くにも車に積んで利用しています。

【2】小さくたためて邪魔にならない

コンパクトにたためるベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

コンパクトにたためるベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

子どもとのお出かけは、ほかの人に迷惑がかかっていないか心配になることが多いですよね。カルーンエアーABは小さく畳めるので、飲食店や電車、バスなどを利用する際にも場所を取りにくく邪魔になりません。

小さく畳めるだけでなく自立してくれるため、手を離しても倒れにくく、子どものお世話に集中できます。また、自宅では玄関に置いているのですが、畳むと小さいスペースで収納できるのでとても助かっています。

【3】畳むのも広げるのも片手でカンタン!

片手で開閉操作ができるベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

片手で開閉操作ができるベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

カルーンエアーABは、持ち手のロックを解除してボタンを押しながら操作するだけで、カンタンに畳んだり広げたりできます。子どもが小さい頃は片手で抱っこしながら、片手でベビーカーを畳んだり広げたりしていたのですが、とてもスムーズにできて重宝していました。

子どもが歩けるようになった今でも、荷物をたくさん持っていたりすると片手で広げたり畳んだりできる機能の重要性をとても感じています。

▼『カルーンエアーAB』3つのデメリット 実際に使って私が感じたこと

私が感じたカルーンエアーABの3つのデメリットをお伝えします。

【1】段差に引っかかりやすい

ベビーカーのカルーンエアーで段差がある道を通る写真

Photo by マイナビおすすめナビ

ベビーカーのカルーンエアーで段差がある道を通る写真

Photo by マイナビおすすめナビ

一般的なベビーカーのタイヤの直径は13.8cmほどですが、カルーンエアーABのタイヤの直径は12cmと小さめ。そのため、軽くて使いやすいカルーンエアーABですが、ちょっとした段差でも引っかかって止まってしまいます。

段差に気づかずにスピードを落とさないまま進んでいて、いきなり止まってしまい子どもが前に落ちそうになったこともあります。踏切を渡る際も電車のレールに引っかかるため、少し怖いです。

【2】クッションを取りつけるのがむずかしい

ベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

ベビーカーのカルーンエアーの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

子どもを乗せていてお出かけをしていた日、カルーンエアーABの上でお漏らしをしてしまいました。洗おうと思いクッションを外したのですが、取りつける際にどことどこのボタンをくっつけるのかがわからなくなってしまい装着は難航

結局、取り扱い説明書を出してきて確認しながら取りつけました。クッションを外す前にどのように装着されているのかあらかじめ確認しておくか、取り扱い説明書を準備しておくのがおすすめです。

【3】カゴはそこまで大きくない

ベビーカーのカルーンエアーの収納かごの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

ベビーカーのカルーンエアーの収納かごの写真

Photo by マイナビおすすめナビ

カルーンエアーABは、子どもが座るシートの下にカゴがついています。子どもが気まぐれで抱っこをせがむので抱っこ紐やヒップシートをつねに入れていたのですが、それだけでパンパンになってしまい、ほかの荷物を入れられませんでした。決して小さいわけではありませんが、もう少し容量が多ければよかったなと思うことも。荷物をたくさん入れたいという方はカゴの容量を確認してから購入するのがおすすめです。

私的『カルーンエアーAB』が活躍した3つのシーン

私的カルーンエアーABが活躍した3つのシーンを紹介していきましょう。

【1】お散歩中に突然の雨!

雨の日

Photo by Erik Witsoe on Unsplash

雨の日

Photo by Erik Witsoe on Unsplash

まだ子どもが歩けない頃、カルーンエアーABでお散歩中に突然の雨が! 急いでマルチカプセルフードをかぶせると、しっかり雨を弾いて染み込ませることなくお散歩を終えることができました。カルーンエアーABのマルチカプセルフードは撥水加工がされているので、多少の雨なら安心です。

【2】アパートの3階に住んでいたときの登り降り

階段

Photo by Zac Gudakov on Unsplash

階段

Photo by Zac Gudakov on Unsplash

子どもが産まれてすぐはエレベーターのないアパートの3階に住んでいました。お散歩や買いものの際は片手で子どもを抱っこしながら、片手でカルーンエアーABを持ち、階段を登り降りしていました。たいへんそうに思えますが、カルーンエアーABはとても軽量なため、ラクラクと登り降りできていたのを覚えています。

【3】ショッピングモール

ショッピングモール

Photo by mostafa meraji on Unsplash

ショッピングモール

Photo by mostafa meraji on Unsplash

買いもの好きの私たち夫婦は、子どもが産まれてからもよくショッピングモールに行っていました。しかし、広いショッピングモールでは、子どもが疲れて眠くなってしまうこともしばしば。そんなときは、カルーンエアーABの背もたれを目いっぱい倒して寝かせています。ゆらゆら揺らしているとしばらくして眠ってくれました。その後はマルチカプセルフードを被せて照明や音を遮ると1時間くらいは寝てくれます。長時間の買いものには欠かせません!

【総括】カルーンエアーABは、軽くて長く使える!

アップリカの『カルーンエアーAB』は、子どもが2歳3カ月になる今でも使用しています。生後半年くらいまではよく使っていたのですが、抱っこをせがむことが増えたため、抱っこ紐をよく使っていた時期もありました。しかし、体重が10kgを超えた最近では抱っこ紐が辛くなってきたので、再びカルーンエアーABが活躍中!

買いものやお散歩、テーマパークなどのさまざまなシーンで活躍してくれているカルーンエアーABは、使用してよかったです。

アップリカ『カルーンエアーAB』はこんな人におすすめ

■とにかく軽いベビーカー探している
■色んな場所に持ち運びたい
■コンパクトに収納したい

カルーンエアーシリーズ比較一覧表

画像
アップリカ『カルーンエアーAB』
アップリカ『カルーンエアーメッシュ』
商品名 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』
商品情報
特徴 軽くてどこへでも持ち運べるママの強い味方 夏でもサラッと快適に使え子どもにもうれしい
いつからいつまで 1カ月〜36カ月 1カ月〜36カ月
本体重量 3.9kg 3.9kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月19日時点 での税込価格

アップリカ『カルーンエアーシリーズ』のおすすめ商品はこちら

アップリカ『カルーンエアーAB』 今回の商品

アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』 アップリカ『カルーンエアーAB』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽くてどこへでも持ち運べるママの強い味方

◆子どもを紫外線や雨から守れるマルチカプセルフード
◆両対面ベビーカーのなかでは最軽量の3.9kg
ワンタッチでコンパクトに畳める
◆シートが高めに設定されているのでほこりや地熱を受けにくい
◆ゆれぐらガード搭載で、ベビーカーのぐらつきやゆれを吸収

いつからいつまで 1カ月〜36カ月
本体重量 3.9kg

いつからいつまで 1カ月〜36カ月
本体重量 3.9kg

アップリカ『カルーンエアーメッシュ』

アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』 アップリカ『カルーンエアーメッシュ』
出典:Amazon この商品を見るview item

夏でもサラッと快適に使え子どもにもうれしい

◆折り畳んだ際にフロントガードを持てば、階段での持ち運びもラクチン
◆フロントイン・ビッグバスケットで、前からも荷物を出し入れできて便利
洗えるメッシュシート採用で、暑い夏でも清潔に使える
◆男女問わないシンプルなデザイン

いつからいつまで 1カ月〜36カ月
本体重量 3.9kg

いつからいつまで 1カ月〜36カ月
本体重量 3.9kg

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベビーカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのベビーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:両対面ベビーカーランキング
楽天市場:両対面ベビーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

『カルーンエアーAB』は機能性抜群なお出かけのおとも!

ayNakazawa:中澤 彩

ayNakazawa

小さい子どもを持つパパやママから支持を集めている、軽さが特徴のカルーンエアーシリーズ。そのシンプルな見た目に、快適にお出かけできる機能がたくさん詰まっています。

ベビーカーの購入を検討している方は、ぜひこの記事を参考にお気に入りの1台を見つけてみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button