PR(アフィリエイト)

ホットチョコレートおすすめ9選|スティックや粉末タイプ他、甘すぎない商品も

ホットチョコレートおすすめ9選|スティックや粉末タイプ他、甘すぎない商品も
ホットチョコレートおすすめ9選|スティックや粉末タイプ他、甘すぎない商品も

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年04月19日に公開された記事です。

寒い冬になると飲みたくなるホットチョコレート。甘さと香りでリラックスしたい時にもおすすめです。粉末タイプや液体タイプのほかに、砂糖控えめで甘すぎない商品、有機栽培のカカオ使用、ミルクチョコレートタイプなど種類は様々。

そこでこの記事では、ホットチョコレートの選び方とおすすめ商品を紹介します。人気のスイスミスやゴディバ、スタバなどもピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

お菓子・パン・ジャム研究家
飯田 順子
結婚後かねてから大好きだったお菓子・パンの研究をスタート。 専門書を片手にお菓子を作り続け、パティシエの講習会にも参加し、独自のレシピを開発。1998年よりお菓子・パン・料理教室を主宰。 スィーツファンを集めて都内の有名パティスリー巡りやフランスへのスィーツツアーを定期的に開催する一方で、毎年フランスで研修を重ね、リッツエスコフィエやベルエコンセイユで本格的に学ぶ。 現地のパティシエやマダムからの取材をもとにプロのテクニックと家庭菓子への造詣を深める。著書多数。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

[ 「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

ホットチョコレートの選び方 甘さや原材料をチェック!

 

お菓子研究家の飯田順子さんに、ホットチョコレートを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

カカオが多いものか甘味が強いものかで選ぶ

 

一般的にホットチョコレートは、ココアより濃厚なチョコレートの成分(カカオバター)が多いものを指しますが、厳密な規定はありません。

海外から輸入された商品は味が濃厚で、日本製よりも甘い傾向にあります。カカオ分が多いものは、チョコの風味も増しますがその分苦みも増し、ミルクチョコを使った商品は甘くなります。

お菓子・パン・ジャム研究家:飯田 順子

お菓子・パン・ジャム研究家

どちらがよいかはお好みですので、ネットの口コミやレビューを参考にされたり、悩んだときはまずは少量のものから試してみるのもよいと思います。

原材料や製法などこだわりで選ぶ

 

ホットチョコレートの原料であるカカオ豆は、有機栽培やフェアトレード(発展途上国で生産されたものを公正価格で継続的に取り引き)のもの、こだわりの製法で作られたものなどがあります。

市販商品のほとんどは、甘みを調整された状態で売られていて、使われている甘味料は、大半が砂糖です。なかには、はちみつやココナッツシュガー、有機黒砂糖を使用したものもあります。

また、ダイエットや美容のために飲む方向けに、砂糖や乳成分を含んでいないものも。これは純ココアと呼ばれるもので、100%カカオパウダーのみ。甘みはありません。

その場合、自分で味の調整をしなくてはなりませんが、好みにできるのが利点です。手軽にいつも同じ味を楽しみたい方は、あらかじめ甘みがついている商品がよいでしょう。

作りやすさで選ぶ

 

市販されているホットチョコレートは、大体が粉末状になっていて、お得な大袋入りや、個包装タイプもあります。お湯やホットミルクで手軽にといて飲むものがほとんどですが、溶きかたによってはダマになったり、味わいが粉っぽくなったりする場合がありますのでよく混ぜてください。

本格的に作るには、少量のお湯やミルクと一緒に鍋で温めながら練るという方法がありますが、面倒に感じられるかもしれません。

そんなときは、ホットミルクにそのまま混ぜるスティックタイプのものや、ポーションタイプのものが便利です。外出先やオフィスで手軽に作ることができます。いつでも好きな場所で飲むことができるのは魅力的ですね。

ホットチョコレートおすすめ9選 お菓子研究家がセレクト

ここまでに紹介したホットチョコレートの選び方のポイントをふまえて、実際にお菓子研究家の飯田順子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。編集部が選んだ、通販サイトで人気のホットチョコレートもご紹介します。

ハーダース『チョコレートドリンク』

ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』 ハーダース『チョコレートドリンク』
出典:Amazon この商品を見るview item

液状なので簡単に溶けて美味しい!

液状のチョコレートが入ったスティックタイプ。ホットでもアイスでも、お菓子作りにも簡単に使えて便利。海外製品なので、甘さを求める方におすすめです。

原材料
内容量 30g×20本入り

原材料
内容量 30g×20本入り

エキスパートのおすすめ

SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』

SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』 SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』 SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』 SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』
出典:Amazon この商品を見るview item
お菓子・パン・ジャム研究家:飯田 順子

お菓子・パン・ジャム研究家

日常使いのコスパのよさと作りやすさは抜群!

デパートや輸入食料品店でよく見かけるロングセラー商品。おすすめポイントはなんといってもコスパのよさ!1箱に60杯分入っており、リーズナブルな価格。たっぷりと長く楽しめます。個包装になっているので、わざわざスプーンで計ることなく手軽に作れます。

お湯を注ぐだけで濃厚なホットチョコレートが完成。仕事の合間にほっとひと息つきたいときなどに便利です。若干甘めなので、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭や甘いものが好きな方におすすめです。マシュマロ入りもあります。

原材料 砂糖、グルコースシロップ、ホエイパウダー、ココアパウダー、ほか
内容量 1,680g(28g×60袋)

原材料 砂糖、グルコースシロップ、ホエイパウダー、ココアパウダー、ほか
内容量 1,680g(28g×60袋)

エキスパートのおすすめ

ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』

ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』 ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』 ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』 ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』
出典:Amazon この商品を見るview item
お菓子・パン・ジャム研究家:飯田 順子

お菓子・パン・ジャム研究家

体に優しいホットチョコレート!ダイエット中もOK

有機カカオパウダー、有機ココナッツシュガーを使用し、有機JAS認定を受けている商品です。白砂糖や食品添加物を使用していないため、小さなお子さまにも安心しておすすめできます。

ココナッツシュガーは糖質が低く、甘さ控えめですので、甘いのが苦手な方やカロリーを控えめにしたい方にぴったり。

1瓶5杯程度ですので、他の商品と比べるとコスパはよくないのですが、その分こだわりの原材料でできていますので、健康を気にされている方や、美容のために飲まれる方にはぜひ試していただきたい商品です。

ココナッツの優しい味わいは好き嫌いが分かれるのですが、ハマるとくせになるナチュラルな味わいです。

原材料 有機ココアパウダー、有機ココナッツシュガー、有機シナモン、有機カルダモン、ほか
内容量 80g

原材料 有機ココアパウダー、有機ココナッツシュガー、有機シナモン、有機カルダモン、ほか
内容量 80g

ボン商会『オーワオチョコレート(OH WOW! Chocolate)』

ボン商会『オーワオチョコレート(OHWOW!Chocolate)』 ボン商会『オーワオチョコレート(OHWOW!Chocolate)』 ボン商会『オーワオチョコレート(OHWOW!Chocolate)』
出典:Amazon この商品を見るview item

見た目が楽しいホットチョコレート

オーワオチョコレートは、スノーバディの形をしたホットチョコレートです。温かい牛乳の中に入れると、中に入っているマシュマロが出てきます。

とてもかわいい見た目のチョコレートなので、小さな子どもがいる方へプレゼントすると喜ばれるでしょう。寒い季節には温かさとほっこりさを感じられる特別なチョコレートとなります。

原材料 砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ホエイパウダーほか
内容量 75g

原材料 砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ホエイパウダーほか
内容量 75g

GODIVA(ゴディバ)『プレミックスダークココア』

高級感溢れる大人な味わい

濃厚なダークココアを使った贅沢な味わいが魅力のホットチョコレートです。口いっぱいに甘さ控えめなココアの風味が広がるため、リッチなひとときを演出できます。

濃厚なダークココアで身も心も温まりたい方は、ぜひGODIVAのプレミックスダークココアをチェックしてみてください。

原材料 ココアパウダー、砂糖、クリーミングパウダー、全粉乳、脱脂粉乳など
内容量 72g

原材料 ココアパウダー、砂糖、クリーミングパウダー、全粉乳、脱脂粉乳など
内容量 72g

GODIVA(ゴディバ)『ゴディバ ホットチョコレート』

GODIVA(ゴディバ)『ゴディバホットチョコレート』 GODIVA(ゴディバ)『ゴディバホットチョコレート』 GODIVA(ゴディバ)『ゴディバホットチョコレート』 GODIVA(ゴディバ)『ゴディバホットチョコレート』
出典:Amazon この商品を見るview item

ミルクとダークの2種類が楽しめる

ミルクチョコレートとダークチョコレート、2種類の味のホットチョコレートを楽しめる商品。ミルクチョコレート味はミルクの優しくて甘い香りがするホットチョコレートです。ほのかな苦みとまろやかな甘さが口の中に広がります。ダークチョコレート味はカカオの芳醇な香りがするホットチョコレートです。深みのある甘さとほろ苦さを味わうことができます。その日の気分に合わせて、どちらを飲むか選ぶと楽しいですね。

原材料 <ミルクチョコレート>クリーミングパウダー、チョコレートほか <ダークチョコレート>チョコレート、砂糖ほか
内容量 117g

原材料 <ミルクチョコレート>クリーミングパウダー、チョコレートほか <ダークチョコレート>チョコレート、砂糖ほか
内容量 117g

Starbucks(スターバックス)『スターバックス ホット チョコレート70』

Starbucks(スターバックス)『スターバックスホットチョコレート70』 Starbucks(スターバックス)『スターバックスホットチョコレート70』 Starbucks(スターバックス)『スターバックスホットチョコレート70』 Starbucks(スターバックス)『スターバックスホットチョコレート70』 Starbucks(スターバックス)『スターバックスホットチョコレート70』
出典:Amazon この商品を見るview item

甘さ控えめでほろ苦い大人向けのホットチョコレート

有名カフェチェーン店の味を自宅でも楽しめる、ほろ苦さが魅力のホットチョコレートです。一口飲めば、口の中にチョコレートの濃厚な味わいが広がります。甘さ控えめの大人向けな味なので、甘すぎるものは苦手な方でも楽しめますよ。低脂肪乳でもおいしく作ることができるので、ダイエット中の方にもオススメです。温めたミルクに溶かすと、休憩の時間がいつもより少し贅沢になります。

原材料 ココアパウダー(ココアバター16~18%)、砂糖/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量 295g

原材料 ココアパウダー(ココアバター16~18%)、砂糖/乳化剤(大豆由来)、香料
内容量 295g

ブラウンシュガーファースト『オーガニック ホットチョコレート オリジナル』

ブラウンシュガーファースト『オーガニックホットチョコレートオリジナル』 ブラウンシュガーファースト『オーガニックホットチョコレートオリジナル』 ブラウンシュガーファースト『オーガニックホットチョコレートオリジナル』
出典:Amazon この商品を見るview item

有機材料使用で罪悪感なく飲めるホットチョコレート

有機カカオパウダーと有機ココナッツシュガーを使用したホットチョコレートです。有機JAS認証を受けており、食品添加物も使用していないため、健康の心配をせずにチョコレート本来の味をお楽しみいただけます。白砂糖と比べて血糖値の上がりにくいココナッツシュガーを使用しているので、砂糖の摂りすぎを気にする必要はありません。ホットだけでなくコールドでも楽しめる点も嬉しいですね。

※Amazonは450g、楽天市場・Yahoo!ショッピングは80gの価格です。

原材料 有機ココアパウダー(ココアバター 20~22%)、有機ココナッツシュガー
内容量 450g

原材料 有機ココアパウダー(ココアバター 20~22%)、有機ココナッツシュガー
内容量 450g

TWININGS(トワイニング)『トワイニングスイスホットチョコレート』

なめらかで濃厚なホットチョコレートで贅沢な一時を

イギリスの有名紅茶メーカーのホットチョコレートです。スイスチョコレートを使用しており、なめらかな口触りとコク深い濃厚な味わいが楽しめます。飲みやすい甘さなので、甘すぎて途中で飽きてしまうこともありません。温かい牛乳だけでなく、冷たい牛乳でチョコレートドリンクを作ることも可能です。いつもの毎日に華を添えてくれる、贅沢な一杯と言えます。

原材料 -
内容量 350g

原材料 -
内容量 350g

「ホットチョコレート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ハーダース『チョコレートドリンク』
SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』
ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』
ボン商会『オーワオチョコレート(OH WOW! Chocolate)』
GODIVA(ゴディバ)『プレミックスダークココア』
GODIVA(ゴディバ)『ゴディバ ホットチョコレート』
Starbucks(スターバックス)『スターバックス ホット チョコレート70』
ブラウンシュガーファースト『オーガニック ホットチョコレート オリジナル』
TWININGS(トワイニング)『トワイニングスイスホットチョコレート』
商品名 ハーダース『チョコレートドリンク』 SwissMiss(スイスミス)『ミルクチョコレート』 ブラウンシュガーファースト『有機ホットチョコレートオリジナル』 ボン商会『オーワオチョコレート(OH WOW! Chocolate)』 GODIVA(ゴディバ)『プレミックスダークココア』 GODIVA(ゴディバ)『ゴディバ ホットチョコレート』 Starbucks(スターバックス)『スターバックス ホット チョコレート70』 ブラウンシュガーファースト『オーガニック ホットチョコレート オリジナル』 TWININGS(トワイニング)『トワイニングスイスホットチョコレート』
商品情報
特徴 液状なので簡単に溶けて美味しい! 日常使いのコスパのよさと作りやすさは抜群! 体に優しいホットチョコレート!ダイエット中もOK 見た目が楽しいホットチョコレート 高級感溢れる大人な味わい ミルクとダークの2種類が楽しめる 甘さ控えめでほろ苦い大人向けのホットチョコレート 有機材料使用で罪悪感なく飲めるホットチョコレート なめらかで濃厚なホットチョコレートで贅沢な一時を
原材料 砂糖、グルコースシロップ、ホエイパウダー、ココアパウダー、ほか 有機ココアパウダー、有機ココナッツシュガー、有機シナモン、有機カルダモン、ほか 砂糖、ココアバター、全粉乳、カカオマス、ホエイパウダーほか ココアパウダー、砂糖、クリーミングパウダー、全粉乳、脱脂粉乳など <ミルクチョコレート>クリーミングパウダー、チョコレートほか <ダークチョコレート>チョコレート、砂糖ほか ココアパウダー(ココアバター16~18%)、砂糖/乳化剤(大豆由来)、香料 有機ココアパウダー(ココアバター 20~22%)、有機ココナッツシュガー -
内容量 30g×20本入り 1,680g(28g×60袋) 80g 75g 72g 117g 295g 450g 350g
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ホットチョコレートの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのホットチョコレートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ホットチョコレートランキング
楽天市場:ココア・チョコレートドリンクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ホットチョコレートの作り方 お菓子研究家からのアドバイス

 
お菓子・パン・ジャム研究家:飯田 順子

お菓子・パン・ジャム研究家

ホットチョコレートといっても、濃厚なチョコレートタイプや甘さ控えめなものまでさまざまです。

原料となるココアは、ポリフェノールや食物繊維が豊富で美容や健康によいといわれていますので、積極的に摂取したいですね。しかし、糖質も高いため、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

夏でも冷やして飲めるタイプがありますので、冷たいアイスチョコレートとしても楽しめます。

ホットチョコレートにアレンジでシナモンを加えたり、豆乳で作ったり、生クリームを添えたりと、好みのホットチョコレートを試してみてはいかがでしょうか。ぜひおいしいホットチョコレートを味わってみてくださいね!

ホットチョコレートで温まってみては?

ホットチョコレートのおすすめ記事はいかがでしたか? 甘さや原材料などこだわるポイントはたくさんあります。また、パウダータイプ、スティックタイプ、スプーンタイプなど種類も豊富です。ぜひ、この冬はお気に入りの味のホットチョコレートをいくつか試して見つけてみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button