洗濯機の寿命は何年? カビや音、におい対策など長持ちさせる方法

洗濯機の寿命は何年? カビや音、におい対策など長持ちさせる方法

洗濯機に異常があるとき、故障か寿命か、修理か買い替えかで迷う人も多いです。洗濯機に異常があった場合の対処法や、長持ちさせる方法を知っておくと、洗濯機の寿命を延ばすことにもつながります。この記事では、洗濯機の寿命や故障の目安と原因、対処法について解説しています。洗濯機の修理や買い替えの適切なタイミングを知りたい人も、ぜひ参考にしてください。


洗濯機の寿命は何年?

洗濯機の使用頻度や使用状況によっても異なりますが、一般的に洗濯機の平均寿命は6~8年ほどです。同じ洗濯機を10年以上使っている人も多くいますが、平均寿命を過ぎた洗濯機は故障やトラブルが発生する可能性も高くなります

平均寿命のほか洗濯機の寿命の目安となる指標も知っておくと、適切な買い替えのタイミングが把握できます。

メーカーの部品保有期間をチェック

洗濯機の修理に必要な部品を保有する部品保有期間がメーカーによって決まっています。部品保有期間が過ぎると、故障しても部品がないため修理ができず、買い替えのみが選択肢となります。

洗濯機の部品保有期間は機種の生産が終了してからの年数でカウントし、基本的に6年のメーカーが多くなっています。部品保有期間が過ぎるのも、洗濯機の寿命の目安になります。

設計上の標準使用期間をチェック

洗濯機のように長く使用する電化製品は、経年劣化によって事故につながる不具合が発生する可能性が高くなります。経年劣化による事故への注意喚起のために設けられているのが、長期使用製品安全表示制度です。

長期使用製品安全表示制度により、洗濯機ごとに設計上の標準使用期間が設けられています。設計上の標準使用期間は洗濯機本体のうえにシールとして貼ってあるので、洗濯機を安全に使用できる期間の目安として知っておきましょう。

洗濯機の寿命や故障の前兆は?

洗濯機の寿命や故障の前兆となる症状と対処法を知っておくと、修理や買い替えの適切なタイミングもわかります。症状の内容と対処法をそれぞれ解説します。

カビ臭い

カビのイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

洗濯層内部でカビが発生するとにおいの原因になります。

洗濯層の内部でカビが発生すると、洗濯機がカビ臭くなる原因となります。故障ではなくカビが原因のため、洗濯槽の掃除をすればにおいは取れます。洗濯槽クリーナーなどを使用しましょう。

ただし、洗濯槽クリーナーなどで洗濯槽を掃除してもカビ臭さが取れない場合があります。この場合は、洗濯機の寿命が近づいている目安になります。

焦げ臭い

煙のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

焦げ臭さは洗濯機の内部に原因があります。

洗濯機が焦げ臭い場合は、洗濯機内部に異物が挟まっている、または洗濯機内部の部品の故障のいずれかが原因です。

衣類の金具やボタン、ポケットの中身などをなくしてしまった場合、パルセーターと洗濯槽の間やモーター・ベルトの駆動部分に挟まっている場合があります。挟まっているものを取り除けば、焦げ臭さは解消されます。

異物が挟まっていない場合、モーターの回転を洗濯槽に伝えるベルトが劣化している可能性があります。そのまま使い続けるのは危険なため、洗濯機の使用は停止し修理の依頼をしましょう。

電源コードに発熱や変色がある

電気コードの写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

電気コードの不調は発火の原因になります。

電気コードが熱かったり、変色していたりする場合、コードを覆っている被覆に負荷がかかって消耗している可能性があります。また、コード内で断線している場合も発熱や変色の症状が見られます。電気コードを動かすと電源が切れる、または電源が入ったり切れたりすると、内部が断線している可能性があります。

ほかにも、電気コードの付け根が曲がっているのも原因のひとつです。いずれの場合もコードが発火する可能性があるため、修理や交換を検討しましょう。

ボタンが反応しなかったり操作に不具合がでる

洗濯機の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ボタンや操作の不具合は、劣化による寿命の可能性があります。

ボタンや操作パネルが反応しない場合、洗濯機の内部の制御基板が経年劣化している場合があります。電源コードを抜いて入れなおしてみても解消しない場合、寿命の可能性が高いです。

途中で運転が止まってしまう場合は、洗濯物の量や偏りを調節してみましょう。それでも解消しない場合には、故障や寿命の可能性があります。

洗浄、脱水、乾燥の効力が弱いと感じる

洗濯のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

洗濯の仕上がりが悪い場合、症状によって原因部分が異なります。

洗浄の効力が薄い場合、パルセーターが回っていないのが原因です。寿命の可能性があります。

脱水の効力が薄い場合、モーターの回転力を伝えるベルトが劣化しているか、排水溝が詰まっているのが原因です。排水溝の詰まりを解消してみても改善しない場合は、修理依頼が必要です。

乾燥の効力が薄い場合、乾燥フィルター汚れか乾燥機能の部品の故障が原因です。乾燥フィルターを掃除しても解消しない場合、修理依頼をしましょう。

カラカラなど異音がする

洗濯槽の写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

異音の種類によって原因が異なります。

異音の種類によって原因が異なります。カラカラ・ガリガリという音は縦型洗濯機に付いているパルセーターがずれている、または異物が挟まっているのが原因です。異物を取り除けば解消します。

キュルキュルという音は内部のベルトが摩耗しているのが原因、キーキーという音は、洗濯槽の回転やブレーキをおこなう軸受けが故障している可能性があるので、いずれも修理を依頼しましょう。

ブーンという音は排水ホースの詰まりが原因なので、詰まりを掃除すれば解消します。

洗濯機の寿命を延ばす方法

少しの心がけや工夫で洗濯機の寿命は延ばせます。洗濯機の寿命を延ばすための方法を紹介します。

洗濯物を入れすぎない

洗濯のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

洗濯物を詰めすぎると不調の原因になります。

洗濯物を詰めすぎていると、洗濯機が途中で止まってしまう原因になります。故障と勘違いすることがあるため、洗濯物は詰めすぎないように、適量を守って使用しましょう。

詰めすぎると途中で止まるだけでなく、乾燥の効力が弱くなる原因にもなります。洗濯物が多い場合は、複数回に分けて使用するなどの工夫が重要です。

異物が入らないよう注意する

ポケットのイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

洗濯前にポケットの中身を確かめるようにしましょう。

洋服に付いているボタンや金具、ポケットの中身などが洗濯槽のなかに入ってしまうと不具合や故障の原因になります。洋服のボタンや金具が取れそうな状態で洗濯はしない、洗濯する前にポケットのなかになにか入っていないか確認するようにしましょう。

異物はパルセーターと洗濯槽の間、モーターとベルトのところに挟まりやすいです。異物が入らないようにすれば、洗濯機の寿命も延ばせます。

洗剤の使いすぎには注意

洗剤のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

洗剤を入れすぎると固まってつまる原因になります。

洗濯物の量に合わせた、適量の洗剤を使うようにしましょう。洗剤を入れすぎると、洗剤ケース内で洗剤が固まる原因になります。洗濯槽に送られるはずの水が送られなくなり、ケース内で逆流し、水漏れしてしまいます。

洗剤は入れすぎないこと、洗剤ケースを歯ブラシなどでこまめに掃除することによって、より洗濯機のトラブルが発生する可能性が低くなります。

カビ予防・対策はこまめに

カビのイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カビの発生を防ぐために掃除をこまめにしましょう。

洗濯槽内にカビが発生すると、カビ臭さの原因になります。カビが内部まで侵食してしまうと寿命を短くしてしまいます

自動おそうじモードに設定している場合でも、洗濯槽クリーナーを使って定期的に掃除するなど、カビ対策をしましょう。カビ臭さが発生したら、すぐに対応するのが重要です。使用していないときには洗濯機のフタをあけておくのも有効です。

防水性の高い衣類は脱水しない

レインコートのイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

レインコートなどの防水性の高い衣類を脱水すると大きな振動が起きます。

防水性の高い衣類を脱水すると、水が衣類から出ないため洗濯槽内の水が偏り、大きな振動を起こします。場合によっては洗濯機本体が転倒する可能性もあります。

レインコートのほか、スキーウェア、寝袋、自転車やバイクのカバー、おむつカバーなども防水性の高いものに含まれます。これらを洗濯機で脱水しないようにしましょう。

屋外での利用は極力避ける

洗濯のイメージ画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

屋内使用を想定している洗濯機は、屋外では寿命が短くなってしまいます。

洗濯機は屋内での使用を想定しているため、屋外で使用すると劣化しやすくなります。大雨にあたると、水が内部基盤に入ってショートする可能性があります。台風などの強風時は、洗濯機が倒れてしまう場合もあります。

経年劣化により、文字盤の文字も消えてしまいやすいです。やむを得ず屋外で使用する場合には、洗濯機のうえからかぶせるカバーや、防振マットを併用するとよいでしょう。

【関連記事】買い替えを検討なら洗濯機のおすすめをチェック

編集部まとめ 洗濯機の寿命を知れば修理と買い替えタイミングがわかる

洗濯機は症状によって掃除や異物を取り除くだけで対処できるものもあれば、故障や寿命で修理や買い替えが必要な場合もあります。洗濯機の寿命の目安であるメーカーの部品保有期間や、設計上の標準使用期間を知り、どのくらいの期間洗濯機を使用しているかをくらべてみるのも有効です。

日ごろからこまめに掃除をする、カビ対策をするなどの工夫で故障や不具合を防ぎ、洗濯機の寿命を延ばせます。不具合が続くようなら、買い替えも視野に入れてみましょう。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/5/10 コンテンツを一部更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メーカー別でプロが厳選!布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭にも有効

メーカー別でプロが厳選!布団乾燥機おすすめ9選|ダニ対策や消臭にも有効

「マンションに住んでいて、布団を干すスペースがない」「雨が多い日が続いて干せない」「アレルギーがあるから毎日布団はきれいにしたい」など、さまざまな理由で布団が干せない時ってありますよね。そんな時活躍するのが布団乾燥機です。布団を温め、乾燥させることで、天候や住む場所に関わらず常に布団をきれいに保てます。最近では各メーカーから消臭やダニ対策の機能を搭載するなど、とても便利な布団乾燥機が販売されています。本記事ではプロの家電販売員・たろっささんに、アイリスオーヤマ、日立、象印、三菱、シャープ、パナソニックの6メーカーに厳選し、メーカーごとの特徴やおすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください!


洗濯機を処分する6つの方法!廃棄にかかる費用やメリット・デメリットも解説

洗濯機を処分する6つの方法!廃棄にかかる費用やメリット・デメリットも解説

故障による買い替えや、引っ越しなどで洗濯機を処分する場合、家電リサイクル法により正しく処分することが決まっています。処分方法はリサイクル業者や排気業者、家電量販店による回収などがあり、それぞれで方法と費用も異なります。この記事では洗濯機の処分方法を6つメリットやデメリットとともに紹介しています。正しい、かつ自分にあった洗濯機の処分方法選びに役立ててください。


洗濯機の設置は自分でもできる!配送・搬入から設置までのポイントを解説

洗濯機の設置は自分でもできる!配送・搬入から設置までのポイントを解説

洗濯機の設置は専門的ではあるものの、業者に依頼せずに自分で設置することは可能です。ただ、排水ホースの取り付けや蛇口の形状など、気をつけておかないと水漏れなどのトラブルが起きてしまうことも。そこで、本記事では購入前や搬入から設置まで、工程ごとに詳しく解説していきます。各工程の解説では、気をつけておきたいポイントも紹介するので、ぜひ参考にして洗濯機の設置にチャレンジしてみてください。


自分でできる! 洗濯機のお掃除の仕方|汚れを取り除くコツ

自分でできる! 洗濯機のお掃除の仕方|汚れを取り除くコツ

自宅で生活する時間が長くなるほど洗濯ものもたまりますよね。天気が悪い日が続けばなおさらです。そんなとき、洗濯機からいやなにおいがしたら気分も最悪。ここでは、洗濯機(洗濯槽)内部に蓄積したカビや汚れ落とし、自分でできる洗濯機の掃除方法を解説します。さらに洗濯槽のカビ予防対策から、プロの洗濯機クリーニングまでたっぷりご紹介しますので参考にしてください。


【2021年版】布団乾燥機おすすめ16選|家電のプロと504名に聞く|花粉症対策に部屋干し

【2021年版】布団乾燥機おすすめ16選|家電のプロと504名に聞く|花粉症対策に部屋干し

プロの家電販売員・たろっささんと504名にアンケート調査した布団乾燥機の人気ランキングを、マット式・ノズル式それぞれにご紹介!ほかにもアンケート調査による、布団乾燥機の利用状況や、家電のプロが教える選び方やダニ対策の情報までご紹介します。各商品を使用された方のクチコミも多数掲載しましたので、ぜひ参考にしてください。記事後半には、Amazonなど通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。