記事種別: article type icon レビュー

びっくりするほど曇らない! 『幸せなくもらないメガネふき』新開発された親水性被膜の実力を検証レビュー

びっくりするほど曇らない! 『幸せなくもらないメガネふき』新開発された親水性被膜の実力を検証レビュー

『幸せなくもらないメガネふき』は、マスクをしてもラーメンを食べても、電車に乗ってもメガネが曇らなくなるメガネ拭きです。便利なアイテムですが、口コミには「使っても曇る」というこの商品の存在価値を否定するような声も……。商品の実力を確かめるため、実際に購入して試してみました。お金を払う価値がある商品か、見極めてください!


『幸せなくもらないメガネふき』を実際に使ってみました

くもらないメガネふきパッケージ入り

マスクをする機会が増えましたが、メガネにマスクは天敵! 鼻息でメガネが曇るんですよね。

そのほかにも、ラーメンを食べて曇る。ホットのお茶やコーヒーを飲んで曇る。寒い場所から暖かい場所に移動すると曇る。メガネには敵が多すぎますね。だからといってメガネを外したらみえないし……。

そんな悩めるメガネ族を救ってくれるのが、今回紹介する『幸せなくもらないメガネふき』は、曇るメガネのストレスを解消してくれると噂の『幸せなくもらないメガネふき』を実際に購入し、使ってみました!

『幸せなくもらないメガネふき』ってどんな商品?

『幸せなくもらないメガネふき』は、実演販売で有名なコパ・コーポレーションが取り扱う商品。

レンズの表裏を5~10回程度拭くことで、新開発されたギラつかない親水性被膜が、レンズを曇らなくしてくれます。1回拭くと効果が24時間持続!

この皮膜がレンズを汚れからも守ってくれます。また、ホコリや花粉がつきにくくなるのもうれしいポイントです。

効果を最大限に発揮するためレンズは中性洗剤を使って洗い、完全に汚れを落としてから拭いてください。目にみえない汚れまで落としておくことで、効果の持続時間も長くなります。

『幸せなくもらないメガネふき』の気になる口コミ

くもらないメガネふき口コミ

『幸せなくもらないメガネふき』には「曇らなくなった」「期待通り」など、いい口コミがあります。しかし、「曇る」「視界が水の膜をはったようになってみにくくなる」など悪い口コミも。

本当に使える商品か見極めるため、評判を確認しておきましょう。

曇る

「効果が感じられない」という口コミは多く目につきました。「普通に曇る」「期待したほど効果がない」「最初だけで持続時間が短い」など。

みにくくなる

「拭くとレンズ表面にギラギラした膜がはり、みにくくなる」という口コミも目立ちます。

また、白く曇らない代わりに、「レンズに水滴がついてみにくくなる」という声も。とくに湿度の高い場所、寒い場所で水滴がつきやすいようです。

効果がなくなる

レンズが水で濡れたり、別の布で拭くとがなくなるという口コミもあります。また、商品の使用回数そのものが少なく、すぐ使えなくなったという報告も。

その他

そのほかにも、次のような口コミがありました。

「メガネ拭きが汚れても洗えない」
「拭くと手が汚れるから、手を洗える場所でしか使えない」
「セルロイドのメガネフレームが溶けた。フレームが変色した」
「メガネ拭きの薬剤が指について違和感がでた」

『幸せなくもらないメガネふき』を実際に使用してわかったこと

くもらないメガネふき本体とパッケージ

『幸せなくもらないメガネふき』のサイズは、縦は約18cm、横は約15cm。

おすすめの用途は、メガネ・ゴーグル・カメラ・ヘルメット。メーカー調べによると、使用環境によって違いは出ますが、1回拭くと24時間効果が持続するようです。

300回以上使えて、最大12カ月も使用可能。パッケージには使い方の説明と曇り止めが効かないときの対処法が書かれています。

くもらないメガネふき説明書(使い方)

『幸せなくもらないメガネふき』は、コーティングしてあるレンズやキズがついているレンズには使用できません。自分のメガネで使えるかレンズを確認してからの購入をおすすめします。

パッケージには、ほかにも次のような注意点が記載されています。

くもらないメガネふき説明書(注意点)

使用前にしっかり読んで、気をつけるポイントを確認しておきましょう。

曇らないか?

鍋でお湯を沸かし、沸騰したところで実験。メガネの右側レンズのみに『幸せなくもらないメガネふき』を使用しておきます。

くもらないメガネふきと沸騰した鍋

結果、『幸せなくもらないメガネふき』を使用した右側のレンズはまったく曇っていません。

ただ、口コミにあったとおり、レンズの表面に薄い水の膜が張りました。写真でも右側レンズの下側に水が溜まっているのがわかると思います。

この状態で眼鏡をかけてみたところ、水の膜で多少みにくくなるのは事実。しかし、その水の膜越しでも、視界が曇って何もみえない左側レンズとは比べ物にならないほどみやすかったです。

この水の膜は、メガネ拭きを使用していない左側レンズの曇りがはれるのと同時に消えてなくなりました。

マスクをして曇らないか?

次にマスクを着用してメガネをかけたときに曇るか検証。この実験でも、メガネ拭きを使用したレンズは曇りませんでした。視界良好です!

また、マスクのときには、水の膜は張りませんでした。視界がなくなるほど真っ白に曇るような状況でない限り水の膜は張らないようです。

効果の持続は?

数時間おきに同じ実験を繰り返した結果、24時間後も曇り止め効果は残っていました。通常の環境で使用している場合、日中に拭き直す必要はなさそうです。

ただし、口コミにフレームが変色したという声や、ゆがんだという人もいました。長時間効果は持続しますが、帰宅したらメガネを洗い、翌日拭き直すほうが安心ですね。

雨の日も大丈夫?

雨を想定して、レンズの外側の面にスポイトで水滴を垂らしてみました。

くもらないメガネふきに水滴を垂らしている画像
右側のレンズにくもらないメガネふきを使用湯気に当てている画像

レンズについた水滴を軽く振り払い、自然乾燥させたあと湯気にあてます。結果、レンズは曇りませんでした。

ティッシュで拭いたらどうなる?

乾いた状態のレンズをティッシュで擦ってみました。湯気をあててもレンズは曇りません。

めがねをティッシュで拭いている画像

レンズ外側に水滴を垂らした後、乾かさずにティッシュで押さえ、水分を吸収させました。

めがねを湯気にあてている画像

メガネを湯気に近づけるとティッシュで水気をとった部分のみ曇りました。右側レンズの白くなっている部分が曇りです。

おそらく、水分をティッシュで押さえたりすることで、レンズの外側部分に塗布された薬剤が取り除かれてしまい、外側のみ曇るようになったのだと思います。

レンズをびしょ濡れにしたらどうなる?

めがねに水をかけている画像

最後は、どしゃ降りの雨を想定して検証。水量を少なくし、糸状に細く出した蛇口からの水でレンズを濡らしてみます。ティッシュで水気を拭くと曇ることが判明しているので、今回はティッシュは使用しません。水分を振って払い、乾かした後で湯気にあてます。

めがねを湯気にあてている画像

レンズは全面曇ってしまいました。ずぶ濡れになっても効果をキープできるほどの持続力は、さすがになかったようです。

レンズがずぶ濡れになったら、『幸せなくもらないメガネふき』を使ってレンズを拭き直す必要がありますね。

使いやすい?

くもらないメガネふきでめがねを拭いている画像

『幸せなくもらないメガネふき』を使用するときには、まずレンズの汚れを中性洗剤で洗い落とします。その後、メガネ拭きを少し水で濡らしてレンズを拭くだけ。使い方は難しくないですね。

中性洗剤や水道が使える状態にないと、効果を最大限発揮する使用法ができないのは少し不便かもしれません。外出先では、すぐに拭き直しできないシチュエーションも出てきそうですね。

しかし、通常の環境でのメガネ使用なら朝から夜まで効果は持続します。この程度の不便さなら許容範囲内に思えます。また、口コミには「メガネ拭きの薬剤が指について違和感がでた」とする声もありました。

使用後、確かに薬剤による違和感はあります。指の皮膚にも薬剤の膜が張って皮膚がかたくなりゴワゴワする感じがしましたが、気になるほどではありませんでした。指の薬剤も、乾いてしまえばほかのものに触ってもつかず、周囲を汚す心配はありません。

以上の点から、使いやすさは合格点と判断しました。

レンズのみやすさは?

口コミに「拭くとレンズ表面にギラギラした膜がはり、みにくくなる」との声があったため、『幸せなくもらないメガネふき』を使用したレンズと、なにもしていないレンズを通して、新聞紙と花壇の花の見え方を比べてみました。

めがねを新聞の上にかざしている画像

左目はなにもしていないレンズ。右目は『幸せなくもらないメガネふき』を使用したレンズ。左右ともに見え方に違いはありません。

めがねを花壇の上にかざしている画像

花壇の花を見た様子です。左右ともに見え方に気になる違いはありませんでした。

コパ・コーポレーション『幸せなくもらないメガネふき』

幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき 幸せなくもらないメガネふき

出典:Amazon

サイズ 約18×約15cm
材質 ポリエステル、ナイロン
生産国 韓国

『幸せなくもらないメガネふき』はメガネ族の救世主!

幸せなくもらないメガネふきレーダー

『幸せなくもらないメガネふき』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『幸せなくもらないメガネふき』を実際に使用して、曇らないレンズの素晴らしさを体験できました。曇りと無縁なクリアな視界に感激です!

メガネの曇りに悩んでいる人。曇り止めを1日に何度も塗り直したくない人。繰り返し使えるコスパのいい商品がほしい人におすすめのアイテムです。マスク生活が続く昨今、必需品になりそう。ぜひ、皆さんも曇らないメガネの快適さを体験してみてください。

そのほかのメガネ用品に関する記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


【2022年】メガネ用曇り止めおすすめ人気ランキング15選|ジェル・クロスタイプなど!

【2022年】メガネ用曇り止めおすすめ人気ランキング15選|ジェル・クロスタイプなど!

日用品選びのプロ、家事ライター楠本知子さんのメガネの曇り止めベスト15をご紹介します。シート、スプレー、ジェル、ムースなど、いろいろなタイプがランクインしました。Amazonや楽天、薬局で気軽に購入できるものばかりなのでぜひ参考にしてくださいね。

tag icon 掃除グッズ , アイウェア・めがね用品 , めがね用品

ブルーライトカットメガネおすすめ8選|普段使いからおしゃれタイプまで

ブルーライトカットメガネおすすめ8選|普段使いからおしゃれタイプまで

本記事では、機能性だけでなく、自分に似合うブルーライトカットメガネの選び方をご紹介します。また、大人用、子ども用、老眼機能付きの3タイプのおすすめ商品もご紹介します。

tag icon パソコン周辺機器 , アイウェア・めがね用品 , めがね用品

スポーツサングラスおすすめ9選|オークリーやナイキなど人気ブランドを紹介

スポーツサングラスおすすめ9選|オークリーやナイキなど人気ブランドを紹介

運動時の視界を良好に保つスポーツ用サングラス。ファッションのひとつとして取り入れることができるのはもちろん、紫外線から目を守るためにも重宝するアイテムです。本記事では、スポーツサングラスの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon メンズアクセサリー , メンズサングラス , スポーツサングラス

メガネ拭きおすすめ10選|マイクロファイバー素材や持ち歩くのに便利な使い捨てタイプも!

メガネ拭きおすすめ10選|マイクロファイバー素材や持ち歩くのに便利な使い捨てタイプも!

メガネ拭きは、汚れが簡単に落とせる高性能なものからデザインを重視したものまで多くの種類があります。この記事では、家事ライター・暮らしのチームクレア・楠本知子さんへの取材をもとに、メガネ拭きの選び方とおすすめの商品を紹介しますので、ぜひご参考にして下さい。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 生活雑貨 , アイウェア・めがね用品 , めがね用品

メガネクリーナーおすすめ11選|人気のスプレータイプや曇り止め兼用も!

メガネクリーナーおすすめ11選|人気のスプレータイプや曇り止め兼用も!

指紋や皮脂、汗やホコリなどで汚れやすいメガネ。見えにくいうえ、見栄えもよくないので気を配る必要がありますよね。この記事では、メガネクリーナーの種類や選び方、さらにおすすめ商品をご紹介します!なかには曇り止めや帯電防止の機能をもった商品もあるので、使い方に合わせて選びましょう。また、記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon 日用品 , 生活雑貨 , アイウェア・めがね用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。