記事種別: Icon mini tagmei レビュー

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


Arc Mouseを実際に購入して使ってみた

ArcMouseのパッケージ

一般的なマウスとは異なるデザインで、形状がひときわ目立つMicrosoft『Arc Mouse』。

折り曲げて使うという特性上、使用する際には中央部分が宙に浮いています。興味がある人や購入を検討している人にとっては操作が安定するのかなど、使いやすさは気になるところでしょう。

また、サイドボタンがなく、スクロールに使うホイールもないので、機能性の面でも不安に思えてしまうかもしれません。

『Arc Mouse』を実際に購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。ぜひ、参考にしてくださいね。

Arc Mouseとは?

Microsoft『Arc Mouse』は2017年9月22日に発売されたワイヤレスマウスです。Arcとは「弧・弓型」という意味。普段は平べったい形状ですが、弓型に折り曲げることでマウスとして使えるようになります。左右対称の形状なので左手でも使用可能。

クリックする部分は左右に分かれていないように見えますが、ちゃんと左側で左クリック、右側で右クリック。またホイールがない代わりに、クリックボタンの上で指を上下左右に滑らせスクロールさせることが可能です。

最大の特徴は小型・軽量で携帯に向いている点。ノートパソコンやタブレットを使って、場所を選ばず使いたい人にとっては非常に使いやすいマウスといえるでしょう。一方でBluetoothでのみ接続可能なため、対応していない古いパソコンなどでは使えません。

Arc Mouseのセット内容は?

ArcMouseのセット内容

『Arc Mouse』の内容物はマウス本体、単4乾電池2本、クイックスタートガイド、小冊子。保証書も入っています(保証期間は1年間)

小冊子に記載されているのは使用上の注意のみ。クイックスタートガイドもBluetoothによるペアリングの方法が記載されているだけです。細かな使い方(スクロールはどうやってするのか、など)はいっさい記載されていないので、自分で調べないといけません。

ArcMouseのパッケージ裏

パッケージの裏には製品情報やサポートのURLが記載されているので、こちらを参考にしましょう。

ArcMouseのパッケージ裏2

こちらは管理ツールにアクセスするためのURLです。マウスを自分好みにカスタマイズしたいときに使用します。

Arc Mouseの評判や口コミをまとめてみた

ArcMouseの口コミは?

その独特なフォルムから使う人を選びそうな『Arc Mouse』ですが、実際に使っている人はどのように感じているのでしょうか。

ここでは『Arc Mouse』のポジティブな口コミや、ネガティブな口コミをまとめてみました。

Arc Mouseのポジティブな評判や口コミ

まず挙げられているのは「奇抜なデザインなので使っているだけでワクワクする」という声。ほかとは異なるフォルムが魅力的に映る人が多いようですね。

「機能的にはとてもシンプルだが、逆にそれがいい」という人もいました。「2本の指で自在にスクロールさせることができる」のも便利なようです。

Arc Mouseのネガティブな評判や口コミ

「慣れないと使いにくい」という感想が多かったです。最初はスクロールの仕方がわからない人も多いのではないでしょうか。

「クリックが重い」「右クリックしたつもりが左クリックと認識されてしまった」という声も。また「ラバー素材のため手汗が目立つ」のも気になる人は多いようです。

Arc Mouseを購入し実際に試してわかったこと

Microsoft『Arc Mouse』を実際に購入して使ったうえで「デザイン」「握りやすさ」「操作性」「カスタマイズ」の観点から、それぞれ検証していきます。

Arc Mouseのデザインは?

まずは外観から見ていきましょう。ほかのマウスとは異なる、特徴的なフォルムをご紹介します。

上から見たところ

ArcMouseを上から撮影

上から見た画です。上側がクリックボタンですが、左クリックと右クリックの境界がないように見えますね。画面をスクロールさせるためのホイールも見当たりません。

下側にもとくにボタンなどはなく、とてもシンプルなデザイン。最下部には、さりげなくMicrosoftのロゴが配置されています。ラバー素材で手汗などがつきやすいので、使った後に軽く拭くなどのお手入れを習慣づけたほうがいいかもしれません。

左右対称なので、右手でも左手でも扱えるところはポイントが高いです。

横から見たところ

ArcMouseを横から撮影

とにかく薄い! 下部の厚さはおよそ5mm、電池を入れる部分の厚さもわずか14mmです。折り畳むことはできませんが、それでも収納に困らないでしょう。

ArcMouseを折り曲げる

『ArcMouse』は折り曲げて使いますが、接地面は上下の端っこだけで、中央部分は宙に浮いています。

裏から見たところ

ArcMouseの本体裏面

接地面である上下の端は出っ張っています。

ArcMouseの裏面上部

上側(クリックボタン側)には電源が入っていることを示すLEDランプがあり、青く点灯します。

ペアリングボタンの位置

LEDランプの横にはBluetoothでペアリングをするためのボタンが配置されており、ここを3秒間長押しすることでパソコンがマウスを認識します。

ArcMouseと電池

バッテリーは単4乾電池2本。充電機能はありません。電池切れに備えて、予備の乾電池を携帯しておいたほうがよさそうですね。

Arc Mouseの握りやすさは?

ArcMouseを握る

長さはおよそ13cm、幅は5.5cm。傾斜自体は従来のマウスとそれほど変わらないので、握ったときにそれほど違和感はありませんでした。

ただマウスを持つ手に力を入れすぎると、重みでペシャッと潰れてしまいます。そうなるとマウスの電源が切れてしまうので気をつけましょう。

ArcMouseの重量

重量も電池を2本入れた状態で84.5gと、とても軽いです。力を入れすぎず、あくまでスタイリッシュに扱うのがよさそうです。

Arc Mouseの操作性は?

実際に『Arc Mouse』を動かしてみました。左右クリックボタンの境界がないので「右クリックを押したつもりが左クリックと認識される」こともありえます。

筆者の使用時に誤作動はありませんでしたが、クリックボタンの内側を押す癖のある人は、端を押すよう意識したほうがいいかもしれません。

クリックボタンの押し心地はちょっとかために感じました。クリック音も図書館などの静かな場所では少し気になるかも。筆者が使っていた古いマウスよりは、はるかに静かですけどね。

ArcMouseのスクロールの仕方

ホイールがない『ArcMouse』。スクロールはクリックボタン上で指をなでるように動かすことで行ないます。

操作方法を調べて使いこなせるようになるまでには少し時間がかかりましたが、使い慣れると快適です! 慣れると1本の指で上下に、もう1本の指で左右に動かす2本指スクロールも可能になりますよ。

ArcMouseで絵を描く

ペイントツールで絵と文字を書いてみました。デフォルトの状態でも感度がよく、キレイにおさるさんが描けました。

管理ツールでカスタマイズしやすい?

ArcMouseの設定画面

管理ツールである「Microsoft マウス キーボード センター」は、パッケージ裏に記載されているURLからアクセスできます。

DPIの数値を400~1800の間で調整できたり、スクロール機能のオン・オフを設定できたりします。筆者は右利きですが、左利きの人が左クリックと右クリックの入れ替え設定をする場合も「Microsoft マウス キーボード センター」で行います。

デフォルトのまま使ってもマウスの感度はよいと感じました。これまで慣れ親しんだマウスに合わせて設定を変更してもいいでしょう。

ArcMouseの設定画面2

クリックボタンの中央付近には「中クリックボタン」を配置。ただ、中ボタン単独では使えません。

従来のマウスのようなサイドボタンがないかわりに、「三本指クリック」に任意のショートカットを設定可能。実はクリックボタンの中央付近に「中クリックボタン」があり、これと左クリック・右クリックを同時に押すことで機能します。

設定は候補から選ぶだけなのでかんたんです。筆者のおすすめは、やはり「PrintScreen」。手もとでかんたんにスクショが撮れるのは便利ですね。

Microsoft『Arc Mouse』

マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007

出典:Amazon

サイズ 131.31 x 55.11 x 14.22mm
重量 84.5g
接続インターフェイス Bluetooth® Low Energy 対応 4.0/4.1/4.2/5.0
バッテリ 単4形アルカリ乾電池2本
最大駆動時間 最大6カ月

Arc Mouseはスタイリッシュに使おう!

ArcMouseのレーダー

ArcMouseを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

小型・軽量で持ち運びがしやすいため、ノートパソコンやタブレットを使っていろんな場所で仕事などをする人におすすめ。シンプルな機能でスタイリッシュなデザインを好む人にもいいですね。

またsurfaceを使っている人には、『Surface Arc Mouse』という商品もあります。こちらはカラーを自分のsurfaceと合わせることができるので、さらにオシャレですよ。

興味を持った人は、ぜひ使ってみてくださいね!

Microsoft『Surface Arc Mouse』

マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007

出典:Amazon

サイズ 131.31×55.11×14.22mm
重量 82.5g
接続インターフェイス Bluetooth 4.0/4.1
バッテリ 単4アルカリ電池2本
最大駆動時間 最大6カ月

そのほかのマウスに関する記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


ゲーミングマウスおすすめ21選【無線・有線】FPS・MMOに!

ゲーミングマウスおすすめ21選【無線・有線】FPS・MMOに!

IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、ゲーミングマウスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ショートカットをたくさん設定できるボタン付きのマウスなど、プレイに役立つゲーミングマウスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , マウス

トラックボールおすすめ19選|親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも

トラックボールおすすめ19選|親指・人差し指・手のひらなど操作別や大玉タイプも

パソコンの操作に欠かせないマウスですが、操作するのにスペースが必要ですし、動かすときの音が気になることもあります。トラックボールを使えば、マウスとしての本体位置はそのままで、指先だけで操作することできます。ボタンに機能を割り振れるものもあり、作業を効率的に進めることも可能です。この記事では、トラックボールの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , マウス

テレワークに必要なもの10選|パソコン・ルーター・モニター・モニターアーム・分配器など

テレワークに必要なもの10選|パソコン・ルーター・モニター・モニターアーム・分配器など

会社から在宅勤務の指令が出たため、急遽、自宅をテレワーク環境にしなくてはいけなくなった! そんな人のために、当編集部のばらやんが、自腹を切りながら自宅をテレワーク環境にしてみました。今回必要なものは、以下の10個。はたして、スペースにゆとりのない部屋でも、快適なリモート環境は作れるのでしょうか。(1)ルーター(2)モニター(3)モニターアーム(4)マウス(5)マウスパッド(6)パソコン(ノートパソコン)(7)HDMIケーブル(8)分配器(9)PCデスク(10)チェア

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , モニター・ディスプレイ

ワイヤレスマウス『pebble m350』は使いやすい?実際に使用して検証してみた

ワイヤレスマウス『pebble m350』は使いやすい?実際に使用して検証してみた

マウスの老舗ロジクール社の商品の中でも、とくに人気の高いワイヤレスマウスが『pebble m350』です。薄型の洗練されたフォルムに加え、カフェや図書館での作業に耐えうる静音性が特長の機種になります。そのムダを排したデザインと高いトラッキング性能は、価格帯以上の性能と各所で評判です。本当にそんなに使いやすく、ずば抜けて静かなのか?今回は実際に購入し、操作性などもろもろを検証してみました。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , マウス

マウスパッドおすすめ19選|長時間作業でも疲れないものやゲーミングマウスパッドも紹介!

マウスパッドおすすめ19選|長時間作業でも疲れないものやゲーミングマウスパッドも紹介!

自分に合ったマウスパッドに交換するだけで、驚くほど操作性が向上したり、疲れにくくなったりする場合もあります。最近では、eスポーツ用の高性能なゲーミングマウスパッドも人気です。本記事では、マウスパッドの選び方とおすすめ商品をご紹介。こちらの内容を参考にぴったりな商品を選んでくださいね。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもぜひ確認してみてください。

Icon mini tag パソコンサプライ品 , マウス

関連するブランド・メーカー


Microsoft(マイクロソフト)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。