MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


Arc Mouseを実際に購入して使ってみた

ArcMouseのパッケージ

一般的なマウスとは異なるデザインで、形状がひときわ目立つMicrosoft『Arc Mouse』。

折り曲げて使うという特性上、使用する際には中央部分が宙に浮いています。興味がある人や購入を検討している人にとっては操作が安定するのかなど、使いやすさは気になるところでしょう。

また、サイドボタンがなく、スクロールに使うホイールもないので、機能性の面でも不安に思えてしまうかもしれません。

『Arc Mouse』を実際に購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。ぜひ、参考にしてくださいね。

Arc Mouseとは?

Microsoft『Arc Mouse』は2017年9月22日に発売されたワイヤレスマウスです。Arcとは「弧・弓型」という意味。普段は平べったい形状ですが、弓型に折り曲げることでマウスとして使えるようになります。左右対称の形状なので左手でも使用可能。

クリックする部分は左右に分かれていないように見えますが、ちゃんと左側で左クリック、右側で右クリック。またホイールがない代わりに、クリックボタンの上で指を上下左右に滑らせスクロールさせることが可能です。

最大の特徴は小型・軽量で携帯に向いている点。ノートパソコンやタブレットを使って、場所を選ばず使いたい人にとっては非常に使いやすいマウスといえるでしょう。一方でBluetoothでのみ接続可能なため、対応していない古いパソコンなどでは使えません。

Arc Mouseのセット内容は?

ArcMouseのセット内容

『Arc Mouse』の内容物はマウス本体、単4乾電池2本、クイックスタートガイド、小冊子。保証書も入っています(保証期間は1年間)

小冊子に記載されているのは使用上の注意のみ。クイックスタートガイドもBluetoothによるペアリングの方法が記載されているだけです。細かな使い方(スクロールはどうやってするのか、など)はいっさい記載されていないので、自分で調べないといけません。

ArcMouseのパッケージ裏

パッケージの裏には製品情報やサポートのURLが記載されているので、こちらを参考にしましょう。

ArcMouseのパッケージ裏2

こちらは管理ツールにアクセスするためのURLです。マウスを自分好みにカスタマイズしたいときに使用します。

Arc Mouseの評判や口コミをまとめてみた

ArcMouseの口コミは?

その独特なフォルムから使う人を選びそうな『Arc Mouse』ですが、実際に使っている人はどのように感じているのでしょうか。

ここでは『Arc Mouse』のポジティブな口コミや、ネガティブな口コミをまとめてみました。

Arc Mouseのポジティブな評判や口コミ

まず挙げられているのは「奇抜なデザインなので使っているだけでワクワクする」という声。ほかとは異なるフォルムが魅力的に映る人が多いようですね。

「機能的にはとてもシンプルだが、逆にそれがいい」という人もいました。「2本の指で自在にスクロールさせることができる」のも便利なようです。

Arc Mouseのネガティブな評判や口コミ

「慣れないと使いにくい」という感想が多かったです。最初はスクロールの仕方がわからない人も多いのではないでしょうか。

「クリックが重い」「右クリックしたつもりが左クリックと認識されてしまった」という声も。また「ラバー素材のため手汗が目立つ」のも気になる人は多いようです。

Arc Mouseを購入し実際に試してわかったこと

Microsoft『Arc Mouse』を実際に購入して使ったうえで「デザイン」「握りやすさ」「操作性」「カスタマイズ」の観点から、それぞれ検証していきます。

Arc Mouseのデザインは?

まずは外観から見ていきましょう。ほかのマウスとは異なる、特徴的なフォルムをご紹介します。

上から見たところ

ArcMouseを上から撮影

上から見た画です。上側がクリックボタンですが、左クリックと右クリックの境界がないように見えますね。画面をスクロールさせるためのホイールも見当たりません。

下側にもとくにボタンなどはなく、とてもシンプルなデザイン。最下部には、さりげなくMicrosoftのロゴが配置されています。ラバー素材で手汗などがつきやすいので、使った後に軽く拭くなどのお手入れを習慣づけたほうがいいかもしれません。

左右対称なので、右手でも左手でも扱えるところはポイントが高いです。

横から見たところ

ArcMouseを横から撮影

とにかく薄い! 下部の厚さはおよそ5mm、電池を入れる部分の厚さもわずか14mmです。折り畳むことはできませんが、それでも収納に困らないでしょう。

ArcMouseを折り曲げる

『ArcMouse』は折り曲げて使いますが、接地面は上下の端っこだけで、中央部分は宙に浮いています。

裏から見たところ

ArcMouseの本体裏面

接地面である上下の端は出っ張っています。

ArcMouseの裏面上部

上側(クリックボタン側)には電源が入っていることを示すLEDランプがあり、青く点灯します。

ペアリングボタンの位置

LEDランプの横にはBluetoothでペアリングをするためのボタンが配置されており、ここを3秒間長押しすることでパソコンがマウスを認識します。

ArcMouseと電池

バッテリーは単4乾電池2本。充電機能はありません。電池切れに備えて、予備の乾電池を携帯しておいたほうがよさそうですね。

Arc Mouseの握りやすさは?

ArcMouseを握る

長さはおよそ13cm、幅は5.5cm。傾斜自体は従来のマウスとそれほど変わらないので、握ったときにそれほど違和感はありませんでした。

ただマウスを持つ手に力を入れすぎると、重みでペシャッと潰れてしまいます。そうなるとマウスの電源が切れてしまうので気をつけましょう。

ArcMouseの重量

重量も電池を2本入れた状態で84.5gと、とても軽いです。力を入れすぎず、あくまでスタイリッシュに扱うのがよさそうです。

Arc Mouseの操作性は?

実際に『Arc Mouse』を動かしてみました。左右クリックボタンの境界がないので「右クリックを押したつもりが左クリックと認識される」こともありえます。

筆者の使用時に誤作動はありませんでしたが、クリックボタンの内側を押す癖のある人は、端を押すよう意識したほうがいいかもしれません。

クリックボタンの押し心地はちょっとかために感じました。クリック音も図書館などの静かな場所では少し気になるかも。筆者が使っていた古いマウスよりは、はるかに静かですけどね。

ArcMouseのスクロールの仕方

ホイールがない『ArcMouse』。スクロールはクリックボタン上で指をなでるように動かすことで行ないます。

操作方法を調べて使いこなせるようになるまでには少し時間がかかりましたが、使い慣れると快適です! 慣れると1本の指で上下に、もう1本の指で左右に動かす2本指スクロールも可能になりますよ。

ArcMouseで絵を描く

ペイントツールで絵と文字を書いてみました。デフォルトの状態でも感度がよく、キレイにおさるさんが描けました。

管理ツールでカスタマイズしやすい?

ArcMouseの設定画面

管理ツールである「Microsoft マウス キーボード センター」は、パッケージ裏に記載されているURLからアクセスできます。

DPIの数値を400~1800の間で調整できたり、スクロール機能のオン・オフを設定できたりします。筆者は右利きですが、左利きの人が左クリックと右クリックの入れ替え設定をする場合も「Microsoft マウス キーボード センター」で行います。

デフォルトのまま使ってもマウスの感度はよいと感じました。これまで慣れ親しんだマウスに合わせて設定を変更してもいいでしょう。

ArcMouseの設定画面2

クリックボタンの中央付近には「中クリックボタン」を配置。ただ、中ボタン単独では使えません。

従来のマウスのようなサイドボタンがないかわりに、「三本指クリック」に任意のショートカットを設定可能。実はクリックボタンの中央付近に「中クリックボタン」があり、これと左クリック・右クリックを同時に押すことで機能します。

設定は候補から選ぶだけなのでかんたんです。筆者のおすすめは、やはり「PrintScreen」。手もとでかんたんにスクショが撮れるのは便利ですね。

Microsoft『Arc Mouse』

マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007 マイクロソフトマウスBluetooth対応/薄型/小型ArcMouseELG-00007

出典:Amazon

サイズ 131.31 x 55.11 x 14.22mm
重量 84.5g
接続インターフェイス Bluetooth® Low Energy 対応 4.0/4.1/4.2/5.0
バッテリ 単4形アルカリ乾電池2本
最大駆動時間 最大6カ月

Arc Mouseはスタイリッシュに使おう!

ArcMouseのレーダー

ArcMouseを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

小型・軽量で持ち運びがしやすいため、ノートパソコンやタブレットを使っていろんな場所で仕事などをする人におすすめ。シンプルな機能でスタイリッシュなデザインを好む人にもいいですね。

またsurfaceを使っている人には、『Surface Arc Mouse』という商品もあります。こちらはカラーを自分のsurfaceと合わせることができるので、さらにオシャレですよ。

興味を持った人は、ぜひ使ってみてくださいね!

Microsoft『Surface Arc Mouse』

マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007 マイクロソフトSurfaceArcMouseCZV-00007

出典:Amazon

サイズ 131.31×55.11×14.22mm
重量 82.5g
接続インターフェイス Bluetooth 4.0/4.1
バッテリ 単4アルカリ電池2本
最大駆動時間 最大6カ月

そのほかのマウスに関する記事はこちら 【関連記事】

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:micksrate、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


トラックボールおすすめ8選|ロジクールやエレコムなど人気モデルを厳選

トラックボールおすすめ8選|ロジクールやエレコムなど人気モデルを厳選

ITライター酒井麻里子さんへの取材をもとに、マウスの中でも一度使ったら手放せないという声も多いトラックボールについて、選び方のポイントとおすすめの商品をご紹介します。この記事では、ロジクール、エレコム、ケンジントンなど人気ブランドのエントリーモデルから上級者が納得できる1台までをご紹介。通販サイトの人気売れ筋ランキングも確認していただけます。ぜひ手にしっくりなじむトラックボールを見つけてください!


【2020年版】キーボードおすすめ23選|Windows用ほかMacとの両対応モデルも

【2020年版】キーボードおすすめ23選|Windows用ほかMacとの両対応モデルも

ITサポートエンジニアの古賀竜一さんにいただいたアドバイスをもとに、おすすめのキーボードを紹介します。快適なキータッチで軽快にタイピングができると、パソコン作業の効率にも影響します。本記事ではキーボードとマウスのセットや、Macでも使えるキーボードも合わせて紹介しますので、参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


ワイヤレスキーボードおすすめ8選|人気のロジクール製ほかゲーミングモデルも!

ワイヤレスキーボードおすすめ8選|人気のロジクール製ほかゲーミングモデルも!

プロの家電販売員のたろっささんへの取材のもと、ワイヤレスキーボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。また、ワイヤレスキーボードが反応しなくなったときのチェックポイントも解説してますのでぜひ参考にしてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


静音マウスのおすすめ5選|集中力を切らさない【Bluetooth対応タイプも】

静音マウスのおすすめ5選|集中力を切らさない【Bluetooth対応タイプも】

ITライターの酒井麻里子さんに聞く、静音マウスの選び方とおすすめ5選ご紹介します。PC操作に便利なマウスですが、図書館や授業中、深夜の作業では小さなクリック音でも気になるものです。このような環境でPCを操作することが多い方は、静音マウスを使うと便利ですよ! 商品選びにお困りの方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。記事後半には、Amazonなどの人気売れ筋ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。


【2020年】ゲーミングキーボードおすすめ17選|片手用やテンキーレスなども

【2020年】ゲーミングキーボードおすすめ17選|片手用やテンキーレスなども

IT・テックライターの石井英男さんに取材した内容をもとに、ゲーミングキーボー17選と選び方をご紹介します。世界大会の開催やプレイヤーのプロ化など、PCゲームを取り巻く環境は急速に変わりつつあります。そして、ゲームをプレイするためのデバイス(機材)もまた進化しています。なかでも、自分の手足の役割を果たすキーボードは、その操作性によってプレイの結果に違いをもたらす重要パーツのひとつ。さらに、タイプ別の人気商品や通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ商品選びの参考にしてみてください。


関連するブランド・メーカー


Microsoft(マイクロソフト)

新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る