オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。

筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。

さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


酸素系漂白剤オキシウォッシュを実際に試してみました

オキシウォッシュ本体

お風呂やトイレなどの水回り、キッチンや玄関周り、子どもの汚れた靴やTシャツなど、家の中はキレイにしたい場所や物だらけ。でも、頑固な汚れを落とすのは正直めんどくさいと思うときはないですか?

毎日掃除や洗濯のことだけを考えていられればいいですが、そういうわけにはいきませんよね。限られた時間で掃除をするならば、手軽に使えて、しかも頑固な汚れも一回で落とせるほうがもちろんいいでしょう。

ということで、今回はSNSなどで「すごい!」と話題になっている『オキシウォッシュ』を使用し、どのようにすごいのかをさまざまな汚れに使用して実際に検証してみました。

オキシウォッシュとはどんな漂白剤?

『オキシウォッシュ』とは、「酸素のパワーで汚れをスッキリ」してくれる酸素系の漂白剤です。独自処方で洗濯物(色柄ものにも対応)、食べこぼし、食器の茶渋、血液、風呂場の汚れ、玄関タイルの汚れ、ニオイ対策など幅広く利用することができます。

秘密は、発生したばかりの酸素がガンコな汚れを分解してくれるため。またニオイも残りにくくしてくれるそう。

使い方は、まずオキシウォッシュ溶液という溶液を作り、そこにキレイにしたいものをつけ置きします。かなりしつこい汚れには濃いめの溶液(分量は使い方を参照)でつけ置きします。

オキシウォッシュを販売する紀陽除虫菊は「消費者の期待値を超える高品質を維持し続けること」を掲げ、最新のテクノロジーを備えた研究室で、消費者のニーズの一歩先をいく研究開発に注力している会社でもあります。

オキシウォッシュの口コミや評判は?

オキシウォッシュの口コミは?

ここでは実際の口コミや評判を紹介します。

良い口コミとしては、頑固な汚れも漬け置き時間を長くしておけばすっきり、日常的に使用していると大掃除の時に楽ができる、など。

悪い口コミは、「色柄物も安心」とパッケージに記載されているのに実際には全体的に色あせて「お気に入りの洋服が着られなくなった」などの声もあります。そして、かなり目にする口コミが「粒子が細かいので舞う、むせる、吸い込みやすい」ということ。やはり漂白剤なので吸い込んでしまうのは怖いですよね。

また効果を発揮しやすい温度が40度から60度とされているので、玄関先での作業のときにお湯を準備するのが大変だったという声もあります。

初めてオキシウォッシュを使用してみた!その正直な感想

オキシウォッシュ本体アップ

オキシウォッシュでいろいろな汚れ落としに挑戦!

いろんな使い方ができる『オキシウォッシュ』の効果を検証するために、「泥だらけの靴」「風呂のカビ」「お茶のパッキン」「台ふき」で実際に汚れの落ち具合を試してみました。

それぞれどのようになったか見ていきましょう。

お風呂編|ドア・タイル・目地の汚れ

新築や比較的新しいユニットバスのお風呂は換気システムも整っているので、そこまで気をつけていなくても「カビ」が大発生することはないかもしれません。

ですが、我が家は築30年ほど、一軒家で風呂場に換気システムはなく、換気といえば窓を開けるほかありません。

風呂場のドア

梅雨の時期や雨の日が続くと、なかなか窓を開けることができないので「カビ」にとっては好環境。とくにドアの縁部分は、見なかったことにしたいぐらい。

風呂場のタイル壁

壁も、ところどころ目を覆いたいくらいにカビや汚れが育っています。浴室の乾燥を怠るとこのような状態になりやすいのですが、浴槽は毎日洗っても壁やドアまではなかなか手が回りません。

風呂場のタイル汚れ

仕事、家事、育児とフル回転だからと言い訳しつつ、タイルの目地まで手が回る日は、よっぽど元気があるときだったり、年末の大掃除の機会だったりします。

こんな風呂場の数々の汚れを簡単に落としたい。そこで、『オキシウォッシュ』の出番。

オキシウォッシュの使い方

まずは、オキシウォッシュ溶液をペースト状になるように作成します。分量はオキシウォッシュをキャップ山盛り3杯に、お湯少々。風呂場のタイル目地などに使用する場合は、液だれしないよう、濃度の高い溶液が設定されているようです。

オキシウォッシュをお湯に溶かす

粘度があまりにも高すぎると塗り伸ばしにくかったり、塗っている途中から溶液の水分が揮発していくので、粘度は刷毛跡が少し残るくらいのほうがいいでしょう。お湯を加えながら調節してくださいね。

オキシウォッシュをつけたタイル壁

刷毛でタイルやタイルの目地に塗り広げていきましたが、大きい面に塗り広げる場合は、ゴム手袋で塗るほうが早く塗り広げられそうです。

オキシウォッシュをタイル壁に塗り広げる

多少ざつな塗りかたでも、キレイになってればよし!ということでサササッと塗り広げます。汚れ部分にしっかりとオキシウォッシュ溶液がついていればOKです。

パッケージには「50~60分程度置く」とありますが、ガンコな汚れなのでドア、タイルともに2時間くらい置いてみました。

オキシウォッシュを洗い流す

オキシウォッシュ溶液を塗ったドアの縁をシャワーで流しながら擦ると、うそみたいにカビが気にならなくなりました!

オキシウォッシュを洗い流したタイル壁

タイルの目地もこのようにすっきりに。新品のときを思いださせてくれました。

オキシウォッシュを洗い流したタイルの隙間

壁の汚れもすっきり。

本当にすごい!正直、半信半疑だったのですが、使ってみると感動。

溶液を洗い流す際は洗剤残りがないように多少は擦っていますが、「擦る」ではなく、あくまで「なでる」イメージ。他のカビ取り剤を使用したときは、ゴシゴシ擦っても取れなかった汚れがすっきり。

掃除が苦手でも、めんどくさがりでも、オキシウォッシュがあれば、らくにお風呂場の掃除ができると感じました。

ちなみに、タイルの目地は細かいので、お風呂掃除用の大きいブラシではなく、歯ブラシがフィットしやすかったです。タイルを傷つけないようスポンジでも可。またお湯の温度は、設定温度の上限が50度なので、50度で検証しています。

台所編|茶渋、台ふきの汚れ

オキシウォッシュにつける前の茶渋

お茶ポットの茶渋やぬるつき、台ふきのシミは、毎回食器用洗剤で洗っていても汚れは蓄積されやすいもの。他の漂白剤で漂白してみたとき、お茶ポットの蓋のスポンジが届きにくいところは汚れが落ちませんでした。

スポンジが届かないところを、夜な夜なストロー用の細いブラシで洗うのも億劫なので、あきらめる日もあります。そのあきらめが汚れを蓄積させているのですが……細かい所を手で洗うとなると気が遠くなるので、目に見える茶渋のみを洗っていました。

オキシウォッシュをつける前の台拭き

こちらは調理台にこぼれた醤油を吸い取った台ふき。しっかりと醤油部分がシミになっています。

オキシウォッシュづけのポットとふきん

ドボンと洗い桶に30分くらいつけて置きました。パッケージにはつけ置き10分とありますが、つけている間にほかの家事を済ませることができるので、そこまで時間は気にしなくてもいいかもしれません。

我が家の台ふきは綿素材ですが、30分くらいつけておいても生地がギシギシするなどの劣化はなし。またお茶ポットはプラスチック素材で、割れたりひびが入るといったこともありませんでした。

ただし素材によっては劣化する恐れもあるので、お気に入りのものや大切なものの場合は、パッケージに記載されている使用時間を守るようにしましょう。

どうなったかな?そろそろいいかなと見てみると……

オキシウォッシュ後のポット

洗い桶から出して、水で洗い流しただけでピカピカ。ぬるつきもなくキュキュッと感がきもちいい!!

オキシウォッシュ後のポットの別角度

爪楊枝くらいの細さの穴の中もすっきり!ここがキレイになるのは、本当にうれしいです。

いいかげん掃除がしやすいポットに買い換えたかったのですが、このポットにもう少し頑張ってもらうことにしました!

オキシウォッシュ後のふきん

醤油のシミもこのとおり!全体的に黄ばみも取れ、ほぼ新品のように白くなりました。下洗いなしで洗い桶につけて置くだけなので、ほかの家事をすることができ時短にもつながるので便利。これなら毎日できそうです。

見たところ、悪い口コミにあった色落ち(色あせ)などはなく、白さを取り戻した、という感じ。分量や時間を守ればすごく色あせる、ということはなさそうな印象です。ただ、素材によって色落ちの具合は違うかもしれませんので、大事な服をつけ置く場合は注意してくださいね。

スニーカー編|泥などの汚れ

これまで子どものスニーカーは泥だらけになりやすいので週1ペースで洗っていましたが、ゴシゴシ擦り洗いを続けることで生地を傷めてしまうのが気になっていました。几帳面な主人はソールが少しでも黒くなるとゴシゴシ洗うので、つけ置きで擦り洗いの傷みを軽減できれば嬉しいところです。

オキシウォッシュ前の子ども用靴

泥だらけになるくらい楽しく過ごしているのはいいことですね。ソールはもちろん、メッシュ部分にもしっかりと、泥汚れが付着しています。

オキシウォッシュ前の子ども用靴別角度

かかと部分を見てみると……こちらもミッドソールやメッシュ部分、縫い目にも砂や泥汚れがぎっしり。

オキシウォッシュ前の子ども用靴底面

ソール部分は基本汚れるものなので、多少キレイになればいいかな〜という気持ちでオキシつけに挑戦。

子ども用靴をオキシウォッシュに漬ける

こんな感じでソール部分を約1時間くらいつけ置きしました。浮力でくるっとひっくり返ってしまうので、洗濯ばさみで留めています。

オキシウォッシュ漬けの子ども用靴

ソールをつけ置いたあとは洗濯ばさみを外してくるっとひっくり返します。この状態で約40分くらいつけ置きしました。

オキシウォッシュ後の子ども用靴

溶液から取り出して軽くブラシで擦ったところ、ミッドソールもメッシュ部分も泥の汚れがすっきりしましたよ!

オキシウォッシュ後の子ども用靴別角度

ロゴマークもピカピカに。白い部分がちゃんと白くなると、カラーが映えてとってもキレイに見えます!

オキシウォッシュ後の子ども用靴底面

ソール部分がここまでキレイになったのにはびっくり。これまでの「ブラシでゴシゴシ」は、もう必要なさそうです。

靴がキレイになって息子も大喜び!!ですが、次の日にはまた泥だらけです。

晴れの日に、こまめにオキシつけにトライしようと思います!

オキシウォッシュ前の大人用靴

続いてこちらは大人の靴。キャンプに行って汚れました。

オキシウォッシュ前の大人用靴別角度

ミッドソールの汚れも少しですが、主人は気になるみたいです。

オキシウォッシュ漬け中の大人用靴

こちらも同様に洗濯ばさみを装着してつけ置き。インソールは濡らさないでほしいとのことなので、オキシウォッシュ溶液はミッドソールが隠れるくらいの分量です。

オキシウォッシュ後の大人用靴つま先

つま先部分は、少し擦ると汚れがすっきりしました!かんたん!

オキシウォッシュ後の大人用靴かかと

気になるミッドソールの後ろ部分は、擦っても少し汚れが残りました。すり減った部分に汚れが入り込んでいると、落ちにくいということがあるのかもしれません。もしくは浅く溶液につけたので、しっかりできていなかった可能性も。

落ちない汚れもあるのだなあと思いつつサイドを見てみると……

オキシウォッシュ後の大人用靴側面

ミッドソールのサイドはピカピカになっています。

確実に落とせる汚れを落としたいなら、やはりしっかり本体を溶液につけ込むのが良いようですね!

オキシウォッシュを使用する際に気をつけたいポイント!

オキシウォッシュのキャップと粉

つけて置くだけで汚れはすっきりするのでかんたんで便利。とはいえデメリットも感じました。

粒子がとても細かいので、ボトルを傾けて計量する際に慎重にしないと、かなり粉が舞います。また、キャップで計量する際にこぼしてしまうこともあります。こぼしてしまうと、掃除の手間も増えるので、やる気満々な気持ちも萎えがちに。

オキシウォッシュのキャップ計量カップから粉があふれる

キャップの中央の円が計量カップになっていますが、口の広い容器から一気に流れ込むと、円の外側に溢れてしまいます。きっちり計量したいかたにとっては、この少しこぼれた分量が気になるところでしょうか。

オキシウォッシュのボトルに粉が不着

キャップで軽量したあとは、ボトル外側に粉がどうしても付着してしまいます。手についてもすぐに洗い流せば問題ないかもしれませんが、子どもが謝って触ってしまうと目や口に入る可能性もあるので心配ですね。

オキシウォッシュ本体と計量スプーン

筆者個人的には、ボトルを傾けて計量するのではなく、計量する際にはスプーンは必須だと感じました。スプーンを使用すると、中央の計量カップからはみ出さずに計量できます。

ただし残りが少なくなってくると直線形のスプーンはすくいにくいので、すこしS字カーブになっているものや、かき氷のシロップをすくうような深い形のスプーンが粉舞いを軽減しつつも使いやすいのではないかと感じます。

ボトルタイプは収納的には便利ですが、計量のしにくさがズボラ主婦にはめんどうに感じるポイントなので、次回は袋タイプを購入かな。

紀陽除虫菊『OXI WASH(オキシウォッシュ) 680gボトルタイプ』

紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去 紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤[粉末タイプ/680g]除菌消臭衣料用漂白剤(掃除洗濯/粉末洗剤/日本製)つけおき食べこぼし黄ばみ除去

出典:Amazon

内容量 680g
原産国 日本

やっぱりオキシウォッシュはすごかった! 実際に使用して感じたことは

オキシウォッシュのレーダー

オキシウォッシュを試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

これまでお伝えしてきたように、初めてオキシウォッシュを使ってみて、かんたんに汚れがすっきりすることに驚きました。

これから初めて使う方は、最初に家の中で一番気になるところからチャレンジすると『オキシウォッシュ』の実力に衝撃と感動を覚えますよ!

掃除が苦手、というめんどくさがりさんでも、もしかしたら家中をキレイにしたい!とやる気がでるかもしれません。実際に私はお風呂場の掃除で感動したので、やる気がわき、オキシつけにハマっています。

掃除が楽しいな、キレイになると気持ちいいなと感じると、「1ヶ月に1回、2週間に1回は使用する」など習慣化もしやすく、結果的に年末の大掃除や、日々の掃除がらくになります。その習慣化のためにも、オキシウォッシュ溶液を作成するだけでいいという手軽さはとても大きなメリット。

掃除が苦手、めんどうなことがいやだなと感じているかたにこそ試してみてほしい製品です!!


パッケージの記載にもありますが、「効果的な温度は40度から60度」なので、できるだけ温度は守るようにしましょう。とくに寒くなってくると、40度でつけている間にお湯の温度も下がりやすくなるので、少し高めの50度などの温度設定がいいかもしれませんね。とはいえ使用上の注意で、熱湯の使用は推奨されていないので、高い温度といっても60度を超えないようにしましょう。

漂白洗剤なので、注意事項をしっかり読み、「使用できる素材」を事前に確認することをおすすめします。また、できれば使用するときはゴム手袋を着用してくださいね。

『オキシウォッシュ』を使って、ぜひ家中キレイにしてみましょう!


今回はボトルパッケージのオキシウォッシュを紹介しましたが、さまざまな容量・パッケージの商品が販売されています。ご自身が使いやすいものを選んでみてください。

紀陽除虫菊『OXI WASH(オキシウォッシュ) 35g×3包』

(株)小久保工業所紀陽除虫菊オキシウォッシュ酸素系漂白剤35g×3包入K-7110

出典:Amazon

内容量 35g×3包
原産国 日本

計量がめんどう、粉舞いが気になる、という方に!個包装タイプは少量のパッケージにわかれているので、さっと使いたいときにとても便利。旅行や帰省など、自宅以外で使いたい場合や、お試しで買いたい場合におすすめです。

紀陽除虫菊『OXI WASH(オキシウォッシュ) 120g』

オキシウォッシュ酸素系漂白剤粉末タイプ(120g)日用品洗濯用品漂白剤[簡易パッケージ品]k1-4971902071091-ak

出典:Amazon

内容量 120g
原産国 日本

こちらは内容量120gの小容量タイプ。ボトルタイプや大容量タイプだと長らく保存しておかないと無くならない、ということもありますよね。あまり頻繁に使わない場合にはこのくらいのサイズのものは保管もしやすく重宝します。

紀陽除虫菊『OXI WASH(オキシウォッシュ) 水溶紙パック30g×24パック入』

オキシウォッシュ酸素系漂白剤水溶紙パック30g×24パック入×2個セット

出典:Amazon

内容量 30g×24パック
原産国 日本

こちらは、水に溶ける紙パックにオキシウォッシュが入っている商品。洗濯の漂白剤として使用したい場合は、計量なしでそのままポンと入れるだけの専用の製品もあります。生乾きによる菌が繁殖しやすい室内干しには、このパックを洗剤と一緒に入れて洗濯するのがおすすめです。

紀陽除虫菊『OXI WASH(オキシウォッシュ) つけおき洗剤スニーカー・上履き用』

内容量 120g
原産国 日本

スニーカーや上履きの汚れ落としには、酵素も配合された専用の製品も。通常のOXI WASH(オキシウォッシュ)酸素系漂白剤では落ちきらなかったガンコな汚れもすっきりするかもしれませんね。ぜひ試してみてください。

掃除や洗剤に関するそのほかの記事はこちら 【関連記事】

『オキシクリーン』といえば、さまざまなものや場所を手軽に漂白できるとSNSなどでも話題の酸素系漂白剤。 しかもニオイまでなかったことにできる?! 筆者は『オキシクリーン』の使用がはじめてでしたが、どこまでニオイや汚れがキレイになるのか、検証実験に挑んでみました! 結果とともに、実際に使用して...

※紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。写真の見え方により、色味などが実際のものと多少異なる場合があります。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更していたり、製造・販売が中止されている場合があります。

(制作協力:横田、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)
※2021/01/22 コンテンツを一部更新しました(マイナビおすすめナビ 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ニオイも汚れもスッキリ!『オキシクリーン』酸素の力でガンコな汚れを落とせる?検証レビュー

ニオイも汚れもスッキリ!『オキシクリーン』酸素の力でガンコな汚れを落とせる?検証レビュー

『オキシクリーン』といえば、さまざまなものや場所を手軽に漂白できるとSNSなどでも話題の酸素系漂白剤。 しかもニオイまでなかったことにできる?! 筆者は『オキシクリーン』の使用がはじめてでしたが、どこまでニオイや汚れがキレイになるのか、検証実験に挑んでみました! 結果とともに、実際に使用して感じたメリット、デメリットも紹介します。


染み抜きのおすすめ18選【携帯タイプも】食べこぼしや古いシミにも効く!

染み抜きのおすすめ18選【携帯タイプも】食べこぼしや古いシミにも効く!

外食でうっかりソースをつけてしまったり、ポケットに入れたペンでシャツを汚してしまった経験はありませんか? このようなうっかり染みに役立つのが染み抜きです。この記事では染み抜き剤の選び方とおすすめ商品を紹介します。染みに特化した洗剤タイプから、便利な携帯タイプまで幅広くご紹介。さらに、染み抜きがないときにコンビニにあるもので代用できる裏技もご紹介します。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


【2020年版】漂白剤おすすめ19選|酸素系・塩素系など違いを分かりやすく解説!

【2020年版】漂白剤おすすめ19選|酸素系・塩素系など違いを分かりやすく解説!

シミや汚れを落とすだけでなく、イヤなニオイやカビ、菌やウイルスの対策もできる漂白剤。この記事では、漂白剤の選び方とおすすめの漂白剤を紹介します! 「酸素系・塩素系・還元系」などそれぞれのメリットとデメリットやかしこい使い方もご紹介。漂白剤の種類によって落とせる汚れがちがいますよ。記事後半では、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


【イマドキ大掃除】洗濯機編 |  プロが教えるおすすめ掃除グッズ7選とラクするコツ

【イマドキ大掃除】洗濯機編 | プロが教えるおすすめ掃除グッズ7選とラクするコツ

洗濯槽のカビ汚れクリーニングはもちろん、洗濯機のドアやフチ・防水パンなどをスッキリキレイにするための最適な洗剤の選び方と掃除道具のおすすめをご紹介します。コツさえわかれば、手間をかけなくても洗濯機の中も外もピカピカに! 暮らしのエキスパートが「ラクしてキレイ」なイマドキ大掃除の方法をお届けします。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。