タイヤラックおすすめ16選|8本収納可能な商品から台車タイプまで紹介

タイヤラックおすすめ16選|8本収納可能な商品から台車タイプまで紹介

タイヤラックがあれば、省スペースでタイヤを保管できるうえに、経年劣化を遅らせることもできます。しかし、キャスター付きや伸縮タイプなどさまざまな商品があってなにを選べばいいのか迷ってしまう人もいるはずです。

本記事では、タイヤラックの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

この記事を担当するエキスパート

フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:自動車・バイク、アウトドア・キャンプ
大熊 武士

「自動車・バイク」「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

◆本記事の公開は、2020年10月23日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

タイヤラックの必要性

降雪地帯に住んでいる人や冬にスキーなどをする人でスタッドレスタイヤの収納方法や保管方法に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。タイヤラックを使用すると、収納だけでなく、取り出す時にも便利です。

タイヤラックにも、車一台分から二台分まで収納できるタイプやキャスター付きで持ち運びにも困らないタイプなどさまざまあります。求めるサイズ感や機能性に着目してあなたに合ったものを選んでくださいね。

タイヤラックの種類・タイプ

タイヤラックには、大きく分けて「縦型タイプ」と「横型タイプ」の2種類があります。それぞれ解説していきます。

縦置きタイプ

 

縦置きタイプは、タイヤを立てて収納できるタイプ。一般的なモデルで、特に、ホイールを設置していない状態のタイヤの場合はタイヤも劣化しにくいです。

また、立てて収納しているため、取り出す際は、そのまま転がすことができるため、タイヤ交換などでも便利です。

横置きタイプ

 

横置きタイプは、横の状態でタイヤを積み上げて収納するタイプ。

一番のメリットは、高ささえあれば、省スペースに収まること。幅を取らないため、車庫が狭くても収納しやすいです。しかし、取り出す際は、タイヤを一つひとつ持ち上げなくてはいけないため、タイヤ交換などでは少々重労働になるでしょう。

タイヤラックの選び方

それでは、タイヤラックの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】ラックの耐荷重(収納数)
【2】機能性
【3】パイプの固定方法
【4】タイヤカバーがあるか


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ラックの耐荷重(収納数)をチェック

タイヤラックがどれくらいの重さまで耐えられるかどうかも、選ぶうえで重要なポイントです。タイヤの重さは、車種やホイールをつけたまま収納するのかによっても異なりますが、最低でもこのくらいは耐えられたほうがいいという基準があるため、わかりやすくご説明します。

▼車1台分のタイヤを収納する場合

 

車1台分のタイヤということは、最多でタイヤ4本を保管することになります。軽自動車や普通車、SUVなど車種によって、タイヤの重さが異なります。軽自動車の場合、4本保管できるタイプであれば、最低でも50kgは耐荷重があったほうがいいでしょう。普通車の場合、4本で80kg以上の耐荷重が必要になります。タイヤのサイズを明確にしてから選択するといいでしょう。

▼車2台分のタイヤを収納する場合

 

車2台分のタイヤを保管するのであれば、160kg以上の耐荷重がある商品を選ぶといいでしょう。車を2台所有している場合、タイヤが4つ保管できるタイプのものをふたつ購入して並べて使うのもいいですが、2段重ねで8つのタイヤを保管できるタイプのものが便利です。この場合、地震などの災害時に倒れる危険性もありますので、注意が必要です。

【2】機能性をチェック

タイヤラックには、キャスター付きで移動できるものから、必要に応じて伸縮できるものなど、さまざまな機能が搭載されています。タイヤラックの機能性も事前に確認しておくことで、使い勝手のいいタイヤラックを見つけることができますよ

また、屋外で保管する場合は防サビ加工がなされているか、ステンレスなどサビない素材を使用しているかも重要なポイントです。

▼2段式ラック

 

名前のとおり、上段と下段にタイヤを保管できるラック。多くのタイヤを同時に保管できますので、2台以上の車を所有している人向きです。なかでもタイヤの大きさに合わせて、上段の高さが変えられるタイプは、違う大きさのタイヤを保管できて便利です。

足部分にキャスターがついていてかんたんに移動できるものもありますが、2段目にタイヤを持ち上げるにはそれなりの力が必要ですので、腕の力に自信がない人や持ち上げてくれる人がいない場合は1段式のラックを選んだほうがいいでしょう。

▼台車タイプ

 

足部分にキャスターがついていて、手前に台車のような手すりがあるタイプのタイヤラックです。基本的に1段のみで、比較的ラクに保管や移動ができるのが特徴です。ラックのパイプ部分にカバーがしてあるものを選べば、タイヤとラックが接触して傷むのを防げますよ。

▼伸縮が可能か

 

タイヤラックのなかには、伸縮可能で横幅を増やせるものがあります。今は1台しか車を所有していないけれど、将来的に2台所有する可能性がある場合など、状況の変化に応じてラックの大きさを変えることができるので便利です。

▼キャスターがついているか

 

車を保管している場所とタイヤを保管している場所の間に少し距離がある場合は、キャスター付きのラックが便利。タイヤをつけ替えるときに、重たいタイヤをラックに乗せたまま車まで持っていくことができるのでラクですよ。先ほども紹介しましたが、手すり付きの台車タイプのラックなら、力の弱い人でもかんたんに移動が可能です。

【3】パイプの固定方法をチェック

 

ラックを組み立てるときに、パイプとパイプをどのように固定しているのかも確認しておくといいでしょう。タイヤはとにかく重いうえに、最低でも半年以上の長い間保管しておくことを考えると、組み立てが多少面倒でもネジを使ってしっかりとパイプを接続できるタイプを選んでおくと安心です。

【4】タイヤカバーがあるかチェック

 

タイヤラックには専用のカバーが付いていたり、別売で販売されている商品が多くあります。カバーを使うことで、タイヤもラックも直射日光や雨風による劣化から守ることができます。カバー下には紐がついていてキュッと締められるようになっていますので、強風などで飛ばされる心配も少ないですよ。

タイヤは平積みせず、カバーも併用して紫外線や雨から守ろう! フリーエディター&SUV生活研究家がアドバイス!

フリーエディター&SUV生活研究家:山崎 友貴

フリーエディター&SUV生活研究家

タイヤの保管で気をつけたいのが、「平積みにしない」ということ。それでなくても保管場所がないのに、平積みにしないというのは難しいものです。そこでタイヤラックの出番。タイヤラックなら縦に並べられますので、タイヤやホイールを傷めることがありません。保管する時は、必ずタイヤカバーを併用して、紫外線や埃・雨にさらされないようにしましょう。タイヤの寿命がグッと伸びます。それと保管中は、空気圧を1.5kpa程度まで落としておきましょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラック カバー付(KTL-590C)』
BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック 台車タイプ(7250-40)』
タイヤラック キャスター付き(YT-TYL)
コーナン『コーナン オリジナル タイヤラックL RV車用(KG07-7236)』
足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き 伸縮式(NA-109)』
川口工器『スロープ付きタイヤラック カバー付(ST-559)』
北島『タイヤラック(TY-1)』
青木製作所『タイヤラック(AMEX-C05S)』
ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』
武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『タイヤガレージ 普通自動車用(M-9639)』
コンパル『タイヤスタンド 補強型 RV車用』
トラスコ中山『TRUSCO M3型中量棚 3段+タイヤ1段(M3-6573Y1)』
遠藤ワークス『日本製 タイヤラック(EX001-001)』
大自工業『メルテック タイヤラック(TR-4)』
cretom ( クレトム ) 『伸縮タイヤキャリー(WA-10)』
商品名 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラック カバー付(KTL-590C)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック 台車タイプ(7250-40)』 タイヤラック キャスター付き(YT-TYL) コーナン『コーナン オリジナル タイヤラックL RV車用(KG07-7236)』 足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き 伸縮式(NA-109)』 川口工器『スロープ付きタイヤラック カバー付(ST-559)』 北島『タイヤラック(TY-1)』 青木製作所『タイヤラック(AMEX-C05S)』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『タイヤガレージ 普通自動車用(M-9639)』 コンパル『タイヤスタンド 補強型 RV車用』 トラスコ中山『TRUSCO M3型中量棚 3段+タイヤ1段(M3-6573Y1)』 遠藤ワークス『日本製 タイヤラック(EX001-001)』 大自工業『メルテック タイヤラック(TR-4)』 cretom ( クレトム ) 『伸縮タイヤキャリー(WA-10)』
商品情報
特徴 お手ごろ価格で組み立てかんたん! 運ぶのがラクな台車タイプ! パイプガードも! 動かしても横揺れしにくい頑丈なつくり! サビに強いステンレス! 屋外使用向き タイヤの本数やサイズによって伸縮可能 スロープでラクにタイヤを保管可能! タイヤの大きさに合わせて高さが変えられる! 持ち上げずに転がしてタイヤを保管できる! スペースを有効活用! カバー付きで雨風もしのげる お手頃価格でサビにくい! 普通サイズ用のラック おしゃれで頑丈な2段式タイヤラック 補強のためのパイプが付いて重いタイヤでも安心 工具や備品といっしょにタイヤを保管できる 伸縮可能&キャスター付きで使い勝手◎ 横置きタイプで場所をとらない&移動もしやすい サイズ調整可能! タイヤの一時保管用に
耐荷重 120kg 120kg 300kg 約120kg 120kg 80kg - - 約40kg 120Kg 120kg 120kg 300kg(1段につき) 200kg 80kg 120kg
種類 2段式 台車式 2段式 2段式 2段式 1段式 2段式 Z式 2段式 2段式 2段式 2段式 3段+1段式 2段式 横置き式 横置き式
機能性 カバー付き キャスター付き、カバー付き キャスター付き - 伸縮可、キャスター付き、カバー付き スロープ付き、カバー付き - - キャスター付き、カバー付き、2段階調節(下段のみ) - - - - キャスター付き キャスター付き、カバー付き 伸縮、キャスター付き
対応タイヤサイズ 幅235mm以下、直径500~675mm 幅245mm以下、直径69cm以下 (約)幅245mm以下、直径725mm以下 (約)幅290mm以下、直径675~805mm以下 (約)幅280mm以下、外径730mm以下 幅195mm以下、直径650mm以下 奥行250mmパイプ:幅205mm以下、直径15インチ以下 ほか 軽自動車用155/165 幅218mm以下 幅290mm以下、直径675~805mm以下 幅155~233mm、直径523~672mm 幅234~290mm、直径674~804mm - 直径740mm以下 幅215mm以下、直径690mm以下 幅233mm以下、直径647mm以下
材質 パイプ:塩化ビニル樹脂被覆鋼管スチールパイプ、ジョイントパーツ:ABS樹脂・ポリアセタール、カバー:ポリエステル スチール - ステンレス スチール(アクリル塗装)、スチール(クロムメッキ)、ポリエステル 本体:スチール(メラミン樹脂焼付塗装)、カバー:ポリエステル スチール ZAM材 本体:スチールパイプ・エポキシ樹脂粉体塗装、カバー:ポリエステル(撥水加工) ステンレスグラッド、PP樹脂 パイプ:鉄(焼付塗装)、ジョイントパーツ:ABS樹脂、ネジ:ステンレス鋼 - スチール スチール(アクリル塗装) 本体:スチール、タイヤカバー:PE、固定パーツ:ABS、PP、スチール 鉄、耐寒樹脂
本体サイズ (約)幅59×奥行36×高さ127cm 幅70~100×奥行35×高さ73cm (約)幅110×奥行38.5×高さ118cm (約)幅70×奥行45×高さ147cm (約)キャスター使用時:幅85~118×奥行46×高さ123cm、アジャスター使用時:幅85~118×奥行45×高さ117cm (約)幅95.5×奥行38×高さ61cm 幅132×奥行27~32×高さ92cm 幅77×奥行47×高さ49cm (約)幅26.8×奥行45×高さ114cm(キャスター含む) 幅73×奥行46×高さ148.5cm (約)幅58.5×奥行43.5×高さ116cm  幅71×奥行45×高さ135cm 幅150×奥行72.1×高さ180cm (約)幅92.5×奥行40×高さ126.5cm (約)幅46.5××奥行46.5×高さ106mm 幅42~66×高さ10cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月15日時点 での税込価格

おすすめ14選|縦置きタイプ

フリーエディター&SUV生活研究家:山崎 友貴

フリーエディター&SUV生活研究家

最近は家電市場にも積極的に進出しているアイリスオーヤマだけであって、利便性や耐久性が十分に考慮されたIRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラック カバー付(KTL-590C)』。カバーが付いているのもうれしいポイントです。

BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック 台車タイプ(7250-40)』は、カート式でタイヤの入れ替えをする時にクルマまでラクに運ぶことができます。サイズの大きなSUV用タイヤも収納できます。

あるようで無かったのが、タイヤを転がしたまま収納できるラック。青木製作所『タイヤラック(AMEX-C05S)』は、タイヤの入れ替え時の憂鬱な作業を無くすことができます。

それでは、タイヤラックのおすすめ商品をご紹介します。まずは縦置きタイプもおすすめ商品です。ぜひ参考にしてくださいね。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラック カバー付(KTL-590C)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラックカバー付(KTL-590C)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『タイヤラックカバー付(KTL-590C)』
出典:Amazon この商品を見るview item

お手ごろ価格で組み立てかんたん!

コンパクトサイズでお手ごろ価格! 車1台分のタイヤを保管できます。パーツも少ないうえに工具を使うことなく組み立てられますので、手先が不器用な人や組み立てに自信がない人でも安心です。カバーも付いているため、屋外においても雨風をしのげますよ。

軽自動車や小さめの普通乗用車のタイヤラックを安く手に入れたい人に適しています。

BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック 台車タイプ(7250-40)』

BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』 BONFORM(ボンフォーム)『タイヤラック台車タイプ(7250-40)』
出典:Amazon この商品を見るview item

運ぶのがラクな台車タイプ! パイプガードも!

キャスター付きで、タイヤを乗せやすい1段式ラック。力の弱い女性やお年寄りでもラクに移動ができるよう手すりが付いています。タイヤが当たる部分にはパイプガードが付いていて、タイヤがいたみにくいつくりです。

タイヤを雨風や直射日光から守るカバー付き。タイヤの移動をすることが多い人や力の弱い人におすすめします。

タイヤラック キャスター付き(YT-TYL)

タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL) タイヤラックキャスター付き(YT-TYL)
出典:Amazon この商品を見るview item

動かしても横揺れしにくい頑丈なつくり!

8本分のタイヤが保管できる、シンプルなデザインのタイヤラック。キャスター付きで移動可能。移動するときに横に揺れてバランスが崩れないようパイプの接続部分が丈夫につくられています。耐荷重は300kgで、大型のタイヤでもホイールをつけたまま保管が可能ですよ。

「長くタイヤを保管するから、耐久性があり丈夫なラックがほしい」という人におすすめします。

コーナン『コーナン オリジナル タイヤラックL RV車用(KG07-7236)』

コーナン『コーナンオリジナルタイヤラックLRV車用(KG07-7236)』 コーナン『コーナンオリジナルタイヤラックLRV車用(KG07-7236)』 コーナン『コーナンオリジナルタイヤラックLRV車用(KG07-7236)』 コーナン『コーナンオリジナルタイヤラックLRV車用(KG07-7236)』 コーナン『コーナンオリジナルタイヤラックLRV車用(KG07-7236)』
出典:Amazon この商品を見るview item

サビに強いステンレス! 屋外使用向き

RV車タイヤ専用ながらもコンパクト設計の2段式。耐荷重も120kgで丈夫なつくりです。パイプにステンレスを使用しているためサビにくく、屋外での使用もOK。「RV車のタイヤが保管できるラックを探しているけれど、ラック自体が大き過ぎておけない」と悩んでいる人はこの商品の購入を検討してみていはいかがでしょうか。

足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き 伸縮式(NA-109)』

足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き伸縮式(NA-109)』 足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き伸縮式(NA-109)』 足立製作所『2WAYタイヤラック・カバー付き伸縮式(NA-109)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

タイヤの本数やサイズによって伸縮可能

上段の高さを変えられて、横幅も伸縮可能。臨機応変に形が変えられます。タイヤの大きさに合わせて、上段の位置を3段階で変えることができますよ。伸縮式だから、タイヤのサイズや本数が変わっても大丈夫。車を買い換えてもラックを買いなおす必要もありません。

車を頻繁(ひんぱん)に買い換える人や、車の所有台数を増やしたり減らしたりする予定がある人に適しています。

川口工器『スロープ付きタイヤラック カバー付(ST-559)』

川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』 川口工器『スロープ付きタイヤラックカバー付(ST-559)』
出典:Amazon この商品を見るview item

スロープでラクにタイヤを保管可能!

1段式でシンプルなデザイン。付属のスロープを使えば力の弱い人でもラクにタイヤをラックに乗せられます。スロープは取り外して移動可能。使わないときは脇に掛けておけるので場所もとりません。国産の金属を使用していて丈夫なつくり。専用カバーも付いていて雨風、直射日光も遮断できますよ。

国産の商品にこだわりたい人や、タイヤをラックに乗せるのがたいへんだという人におすすめします。

北島『タイヤラック(TY-1)』

北島『タイヤラック(TY-1)』 北島『タイヤラック(TY-1)』 北島『タイヤラック(TY-1)』
出典:Amazon この商品を見るview item

タイヤの大きさに合わせて高さが変えられる!

狭いスペースを有効活用できる細長い形状のタイヤラック。上段、下段ともにタイヤの大きさに合わせて高さ調整が可能。タイヤをおく部分のパイプの位置も変えられますので、小さなタイヤから大きなタイヤまで幅広いサイズのタイヤをおくことができます。

狭いスペースを有効活用したい人や、タイヤに合わせてサイズが自由自在に変えられるラックがほしい人向けの一品です。

青木製作所『タイヤラック(AMEX-C05S)』

持ち上げずに転がしてタイヤを保管できる!

タイヤラックがあっても、タイヤを持ち上げるのがたいへん……と悩む人もいるのではないでしょうか。このZ型のタイヤラックなら、タイヤを転がすだけでラックに乗せることができてとってもラクですよ。組み立てがかんたんなのもうれしいポイント。

「タイヤを取り替えたあとにラックに乗せるのがとにかくしんどい! ラクに保管をしたい」という人に適しています。

ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』

ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』 ミヤグチ企販『薄型タイヤラック』
出典:Amazon この商品を見るview item

スペースを有効活用! カバー付きで雨風もしのげる

タイヤをふたつ保管可能な、薄型でコンパクトなタイヤラック。狭い場所を有効活用したい人に適しています。車のスペアタイヤやバイクのタイヤの保管に適していますが、ふたつ購入すれば車1台分のタイヤが保管できます。

フック付きだから掃除用品なども掛けられて、車の手入れをするときに便利です。カバー付きですので、直射日光・雨風をしのいで劣化を防ぎますよ。

武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』

武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』 武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』 武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』 武田コーポレーション『タイヤ収納ラック』
出典:Amazon この商品を見るview item

お手頃価格でサビにくい! 普通サイズ用のラック

販売価格がとにかく安く、手に入れやすい一品。タイヤも4本保管できて、耐荷重も120kgと多めで丈夫なつくりです。パイプはステンレスですので、サビにくく屋外での使用も可能です。部品には軽くて丈夫なPP樹脂を使用。

タイヤラックがほしいけれど経年劣化によるサビが心配な人や、とにかく安価でいいタイヤラックがほしいという人におすすめします。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『タイヤガレージ 普通自動車用(M-9639)』

おしゃれで頑丈な2段式タイヤラック

アウトドア用品総合ブランドであるキャプテンスタッグより販売されている、普通自動車用のタイヤラック。パイプには強度を高めるための焼付塗装が施されているうえに、接続部分にはステンレスのネジを使用している頑丈なつくりです。

パイプ、ネジともにサビにくい素材を使用しているため屋外での使用も可能。接続部分の青のプラスチックがおしゃれで、見た目にこだわりたい人向けの一品です。

コンパル『タイヤスタンド 補強型 RV車用』

コンパル『タイヤスタンド補強型RV車用』 コンパル『タイヤスタンド補強型RV車用』
出典:Amazon この商品を見るview item

補強のためのパイプが付いて重いタイヤでも安心

両脇に補強用の斜めのパイプが付いていて、従来品よりも頑丈な仕上り。補強されているためゆがみにくく、重いタイヤをおいても安定感があります。2段式で横幅を取らないので、高ささえあれば狭い場所でも設置可能です。

RV車用の大きなタイヤを収納できる、頑丈で安定感のあるタイヤラックがほしい人に適しています。

トラスコ中山『TRUSCO M3型中量棚 3段+タイヤ1段(M3-6573Y1)』

工具や備品といっしょにタイヤを保管できる

工事用品メーカーのトラスコから発売されている、耐荷重300kgとたいへん丈夫なタイヤラック。棚の高さはタイヤの大きさに合わせて自在に変更可能。ネジを使用していないので、組み立てもサイズ調整もラクにできますよ。タイヤ以外にも工具や機械などをおくスペースもあります。

仕事で工事車両用のタイヤを保管したい人や、タイヤ以外にも工具や備品も同じ場所に保管しておきたい人向けの商品です。

遠藤ワークス『日本製 タイヤラック(EX001-001)』

遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』 遠藤ワークス『日本製タイヤラック(EX001-001)』
出典:Amazon この商品を見るview item

伸縮可能&キャスター付きで使い勝手◎

2段式で8つまでタイヤを保管可能。伸縮可能でさまざまな大きさのタイヤをおくことができます。大型キャスター付きで従来品にくらべタイヤの移動もスムーズ。耐荷重も200kgあり、重めのタイヤをおいてもOKです。

上段パイプの調整が可能で、サイズの違うタイヤも同時保管できるのもうれしいポイント。2台分のタイヤを保管できて、移動もしやすいタイヤラックをお探しの人におすすめします。

おすすめ2選|横置きタイプ

続いては、横置きタイプのおすすめ商品です。こちらもぜひ参考にしてくださいね。

大自工業『メルテック タイヤラック(TR-4)』

大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』 大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』 大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』 大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』 大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』 大自工業『メルテックタイヤラック(TR-4)』
出典:Amazon この商品を見るview item

横置きタイプで場所をとらない&移動もしやすい

ホイールのセンターカバーが外せるタイプのタイヤであれば、保管が可能な横置タイプ。ラック下にはキャスター付きで移動もラク。縦置タイプのラックに比べると場所をとらないのもうれしいポイントです。

カバー付属で直射日光や雨風も遮断できますので、屋外での使用も可能です。縦置きラックをおくスペースがない人や、移動がかんたんなラックがほしい人向けの一品です。

cretom ( クレトム ) 『伸縮タイヤキャリー(WA-10)』

cretom(クレトム)『伸縮タイヤキャリー(WA-10)』 cretom(クレトム)『伸縮タイヤキャリー(WA-10)』
出典:Amazon この商品を見るview item

サイズ調整可能! タイヤの一時保管用に

タイヤを横置きして保管できる簡易的なタイヤラック。タイヤの大きさによってサイズ調整可能です。キャスターが付いていますので移動もラク。ストッパー付きで、タイヤの取り外しをしているときも動いてどこかへ行ってしまうこともありません

床に直置きしておくのは不安な場合や、長期間ではなく短期間だけタイヤを保管しておきたいときに役立つ一品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タイヤラックの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタイヤラックの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:車用タイヤラック・カバーランキング
楽天市場:タイヤラックランキング
Yahoo!ショッピング:タイヤラックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】タイヤラックに関連するアイテムをチェック

まとめ

タイヤは高価なうえに劣化もしやすく、保管する環境によって使うことができる年数や期間が変わってきます。高いお金を払って購入したタイヤは、できるだけ長く大切に使っていきたいですよね。

このページを参考に、あなたにとって使いやすいタイヤラックを見つけてみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部