タイヤワックスおすすめ11選|強力洗浄剤入りや合成ゴム配合品まで幅広く紹介

タイヤワックスおすすめ11選|強力洗浄剤入りや合成ゴム配合品まで幅広く紹介
フリーエディター&SUV生活研究家
山崎 友貴

自動車雑誌編集長を経て、フリーの編集者に。登山やクライミングが趣味で、アウトドア雑誌「フィールダー(笠倉出版社刊)」にて連載中。悩みは増え続けるアウトドア用品などの遊び道具の収納場所で、愛車のJeepラングラーもすっかり倉庫代わりに。昨今は車中泊にもハマり、住居をキャンピングカーに変えるか真剣に悩み中。

タイヤのツヤだしが期待できるタイヤワックスは、ただ光沢を得られるだけでなく、タイヤをコーティングすることにより、オゾンや紫外線が原因の劣化を防ぐ役割も。そんな便利なタイヤワックスですが、特徴をよく理解して使用しないと後にトラブルの要因となることがあります。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介。


タイヤワックスで新品のようなツヤを取り戻そう

タイヤをワックスしている様子
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

タイヤは、年数を追うごとに新品のときの黒々としたツヤをなくすもの。白っぽい状態だと洗車をしても、どこか足廻りが決まらなくなります。

しかし、タイヤワックスを使用すればかつてのような光沢が蘇り、足廻りが引き締まった印象に。ボディやホイールを洗ったら、タイヤにワックスをかけて愛車を輝かせましょう。

タイヤワックスを選ぶ際のポイント 成分や手軽さなど

タイヤワックスには本来の役目であるツヤだしのほかに、成分によってタイヤの洗浄や劣化を防止する効果もあり、使用する意味は多様化しています

また水性か油性かだけでなく、塗り方でもそれぞれ異なる特徴が存在。ここではタイヤワックスの選び方をご紹介します。

求めるものやタイヤへの影響を考えてタイプを選ぶ

タイヤワックスを選ぶ際にまず重要なのが、水性と油性のどちらにするかということです。タイヤワックスに求めるものや、タイヤへの影響はどうなのかを考えて賢い選択をしましょう。

ここでは水性と油性のそれぞれのメリット・デメリットを解説します。

タイヤにやさしいツヤだしなら水性

水性のタイヤワックスは、界面活性剤によりシリコンを水の中に分散させたもの。タイヤに塗ると水は蒸発してシリコンだけが密着し、ツヤをだしてタイヤを保護するという効果があります。

油性に比べてツヤだしの面ではやや劣り、雨などで流れ落ちやすい反面、タイヤにとって無害で傷める心配がないことから、安全性が高く気兼ねなく使用できるのが特徴。

黒光りしたツヤを長持ちさせたいなら油性

油性のタイヤワックスは、シリコンを石油系溶剤に溶かしたもの。油になじみやすい性質があり、タイヤへの密着性が高いことが挙げられます。シリコンの濃度が低くてもツヤを出してくれるため、安価で塗りやすいのがメリット。

しかし、石油系溶剤がタイヤに浸食したり、タイヤのひび割れを防ぐ劣化防止剤を落としたりする作用があるので、使用する場合は注意が必要です。

作業の手軽さなどを考えて塗り方を選ぶ

タイヤワックスは、形状によってスプレータイプと固形タイプに大別できます。塗り方や作業の難易度が異なるのはもちろんですが、効果に差が生まれるケースも。

スプレータイプと固形タイプ、それぞれの特徴を押さえましょう。

スポンジで塗るからホイールにかからない固形

ワックスが固形になっているタイプは、スポンジで適量を取ってタイヤに塗り付けます。塗る範囲を細かく調整できるため、ホイールやボディにかかる可能性が少ないのが特徴

事前に水洗いをして汚れを落としたり、最後に拭き上げをしたりなど手間は必要ですが、ワックスがタイヤに密着してツヤだし効果に優れています。

サッと吹きかけるだけの簡単さがいいスプレー

スプレータイプのタイヤワックスは、作業が簡単で手軽さが魅力です。タイヤの接地面にかかるのはなるべく避けなければいけませんが、吹きかけるだけなので作業の難易度が高くないのがポイント

商品によっては洗浄剤が含まれており、事前の汚れ落としが不要なものや最後の拭き上げがいらないものなどがあります。気づいたときすぐにタイヤワックスを使える手軽さがあります。

付加価値のあるその他の成分から選ぶ

タイヤワックスはツヤだし効果を期待して使うものですが、それ以外にもメリットがあればうれしいですよね。

実は、タイヤワックスは、さまざまな付加価値のある商品がラインアップ。成分によってどんな効能があるのかチェックしましょう

劣化防止剤配合ならタイヤを保護する

タイヤは空気中に存在するオゾンと反応して酸化を起こすと、オゾンクラックと呼ばれるひび割れを発症します。

オゾンによる劣化を防ぐために、タイヤの中にはあらかじめ劣化防止剤が含まれていますが、タイヤワックスに配合することでさらに保護力がアップ。ツヤだしとともに劣化が進行するのを遅らせてくれます。

合成ゴムや洗浄剤が含まれているかもチェック

タイヤワックスの中には特殊な合成ゴムを配合したタイプが存在。ひび割れたタイヤに吹きかけると、クラックを埋めるという修復をします。

さらに洗浄剤が入っていれば、ワックスをすると同時にタイヤの汚れも落としてくれて一挙両得。また、紫外線からタイヤを守るUV吸収剤が成分に含まれていれば、劣化はもちろん変色からも守ってくれます。

タイヤの新しさや手入れの頻度によって選ぶ! フリーエディター&SUV生活研究家のアドバイス

フリーエディター&SUV生活研究家

タイヤは回転による摩擦のみならず、紫外線や雨などでもダメージを受けます。劣化を少しでも遅くするためには、タイヤワックスの使用が効果的です。

タイヤがまだ新しいという場合や、頻繁に洗車をする人は、液体タイプが手軽でおすすめです。長期間タイヤのメインテナンスをしておらず、表面が白くなったり、細かくひび割れしてしまっている場合は、固形ワックスでゴムをケアしてあげましょう。色もくっきりと黒くなり、愛車がシャープに見えるはず。

タイヤワックスおすすめ11選 劣化防止や洗浄など

ここからは、厳選したタイヤワックス11商品を紹介します。

掲載の商品はどれもツヤだしだけでなく、劣化防止や洗浄など、第2、第3の効果が付帯。それぞれの特徴を踏まえて、自分のニーズに合った選択をしましょう。

フリーエディター&SUV生活研究家

タイヤについた泥などの汚れはなかなか落ちにくいものですが、呉工業『タイヤ ルックス』を使えば簡単に洗浄ができます。艶効果もあり、常備しておきたい1本です

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

呉工業『タイヤ ルックス』

呉工業『タイヤルックス』 呉工業『タイヤルックス』 呉工業『タイヤルックス』 呉工業『タイヤルックス』

出典:Amazon

タイプ 水溶性
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 複合劣化防止剤配合、高分子シリコンオイル、洗浄剤入り

ツヤだしの耐久性がよくタイヤもピカピカに

新たに開発した、泡がはじけ汚れを落とす洗浄剤が、従来のクリーナーに比べてタイヤに付着した汚れを強力に除去。汚れを十分に落としたあとに、オゾン劣化防止とUV吸収剤が密着してその上からシリコンが保護します。

画期的な汚れの落とし方のほかに、美しいツヤが長続きするのも魅力。耐久性をはかるテストを実施して高い性能を実証しています。

フリーエディター&SUV生活研究家

タイヤのコンディションや、自然な艶にこだわりたい人は、ソフト99『タイヤブラックワックス』。塗り込みが多少面倒ですが、その分だけ効果は◎。効果の持続力も長い固形ワックスです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』

SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』 SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』 SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』 SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』 SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』

出典:Amazon

タイプ 油性
塗装方法・形状 固形
付加機能 石油系溶剤配合、シリコンオイル

強力な被膜により自然なツヤが長持ち!

タイヤ本来の黒々としつつも自然なツヤが映える、固形のタイヤワックス。加えて太陽光やほこりなどから保護してくれる、強力な被膜を形成します

付属のスポンジには凹凸が施してあり、タイヤだけでなくラバートップやウレタンバンパーにも塗りやすいのが特徴。存在感のある黒を生み出したいときに活躍してくれること間違いなしです。

フリーエディター&SUV生活研究家

ウイルソン『カーボンブラックパンサー』は、タイヤコーティング剤という、新しい考え方の商品です。固形ワックスを上回る持続力で、艶出し&汚れ防止の効果もしっかり。たまにしか洗車しないという人にこそおすすめです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』

Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』

出典:Amazon

タイプ -
塗装方法・形状 スプレー、液体
付加機能 紫外線吸収剤使用、被膜化シリコン

二段階の施工でコーティングが長持ち

一度下塗りをしてから仕上げをするという二段階施工が、ほかと一線を画すワックスです。タイヤにも使用されている高い着色力のあるカーボンブラックを下塗りすることで、黒々としたツヤを実現。

その上からシリコンで被膜を形成することにより、ツヤが1カ月以上も長持ちする耐久性を獲得しています。コーティングが、汚れや紫外線による変色からも保護してくれる優れもの。

呉工業『プロクリーン タイヤクリーナースピーディーNEW』

呉工業『プロクリーンタイヤクリーナースピーディーNEW』 呉工業『プロクリーンタイヤクリーナースピーディーNEW』 呉工業『プロクリーンタイヤクリーナースピーディーNEW』 呉工業『プロクリーンタイヤクリーナースピーディーNEW』

出典:Amazon

タイプ -
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 界面活性剤、シリコンオイル、オゾン劣化防止剤、洗浄消泡剤

泡切れがよく洗浄と保護の効果! コスパもGOOD

スプレーした瞬間、タイヤワックスが泡状になって出てくるため、液だれすることなくタイヤに密着。消泡剤の作用により泡が切れる時間も大幅に短縮され、手間のかかる最後の拭き上げも必要ありません

タイヤの汚れ落としやオゾンからの保護効果、手を汚さず施工できる利便さだけでなく、リーズナブルなのでコスパも上々。

SOFT99(ソフト99)『ディグロス ギラエッジ』

SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』 SOFT99(ソフト99)『ディグロスギラエッジ』

出典:Amazon

タイプ 水溶性
塗装方法・形状 塗布型
付加機能 界面活性剤、シリコン

低扁平のタイヤでも形状にしっかりフィット!

薄いタイヤでワックスを塗りづらかった人に朗報。ボトルに付いた独自形状のヘッドにより低扁平のタイヤにもフィットし、さらにヘッド自体がタイヤに合わせて自在に動くことで、塗り残しが少ない工夫を施しています。

安全性が高くニオイのない水性のうえ、欠点だったツヤだし部分でもギラつくような光沢を実現。使い勝手を追求した痒いところに手が届くタイヤワックスです。

Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールド タイヤコーティング』

Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールドタイヤコーティング』 Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールドタイヤコーティング』 Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールドタイヤコーティング』 Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールドタイヤコーティング』 Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールドタイヤコーティング』

出典:Amazon

タイプ -
塗装方法・形状 -
付加機能 高純度艶成分配合、溶剤無添加

高純度なツヤ成分がプレミアムな仕上げに

純度の高い特殊なシリコンを配合していることで、深みのあるツヤを実現。塗り重ねができるため自分好みのツヤ感を出すこともできます。撥水性も備わっていることから、黒ツヤも長持ち。

溶剤を使用していないためタイヤを傷める心配がなく、加えて紫外線や酸化からも保護してくれます。パッケージの見た目どおりプレミアム感満載のタイヤワックス。

CCI(シーシーアイ)『SMART SHINE タイヤワックス』

CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』 CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』 CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』 CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』 CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』 CCI(シーシーアイ)『SMARTSHINEタイヤワックス』

出典:Amazon

タイプ 水溶性
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 高粘度シリコン、耐オゾン性能

高粘度シリコンでタイヤのツヤだしから保護まで

高粘度のシリコンを吹きかけると、白っぽくなったタイヤに美しい黒ツヤがよみがえります。塗るだけの簡単な作業なのに、ツヤが長続きするように耐久性にも優れた仕様。

空気中のオゾンからタイヤをガードし、ひび割れを防ぐ効果もあります。タイヤ200本分まで使える大容量で、日常使いに適した点もうれしいポイント。

カーピカル『水溶性タイヤワックス』

カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』

出典:Amazon

タイプ 水溶性
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 最高級シリコン配合

プロが愛用する業務用でたっぷり使える

自動車のケミカル用品を製造するメーカーが、プロも納得するタイヤワックスを販売。高級なシリコンを配合したことでギトギト感がなく、自然な風合いのツヤを出すことに成功しています。

水性のタイヤワックスの特徴である伸びもよく、均一に塗りやすいので施工性も良好。大容量の業務用なので惜しみなく使える点に希少価値があります。

和光ケミカル『スーパータイヤコート STC-A』

和光ケミカル『スーパータイヤコートSTC-A』

出典:Amazon

タイプ -
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 特殊合成ゴム配合

タイヤ表面のヒビ割れも埋める優れもの

特殊合成ゴムがタイヤの小さなひび割れを埋めて、それ以上拡大しない補修剤としての効果を持っています。劣化したタイヤは安全性だけでなく見栄えも悪いことから、軽微な修復に役立つアイテム。

もちろんツヤだし作用も備わっており、自然な風合いを保った光沢があります。ウレタンバンパーが白くなった場合にもツヤだしとして使えるので、汎用性の高さも魅力。

SONAX(ソナックス) 『エクストリーム タイヤ グロス ゲル250』

SONAX(ソナックス)『エクストリームタイヤグロスゲル250』 SONAX(ソナックス)『エクストリームタイヤグロスゲル250』 SONAX(ソナックス)『エクストリームタイヤグロスゲル250』

出典:Amazon

タイプ -
塗装方法・形状 ゲル
付加機能 高濃度有効成分

珍しいゲル状ワックスでタイヤが黒く輝く

タイヤワックスではあまり見かけないゲル状のワックスで、タイヤによく密着して塗りやすくなっています。塗り込みタイプだから、ほかの部位に飛び散る心配もありません。施工後は見違えるほど光沢が出て、遠目でもわかる濡れたような黒いツヤが魅力

耐久性も申し分なく、日常的に使っても満足度の高い仕上がりを保ちます。黒々としたツヤを出したいときにピッタリ。

Holts(ホルツ)『Prestone プレストン タイヤ&レザーワックスG シャイン』

Holts(ホルツ)『Prestoneプレストンタイヤ&レザーワックスGシャイン』 Holts(ホルツ)『Prestoneプレストンタイヤ&レザーワックスGシャイン』 Holts(ホルツ)『Prestoneプレストンタイヤ&レザーワックスGシャイン』

出典:Amazon

タイプ 油性
塗装方法・形状 スプレー
付加機能 上質シリコン+極上オイル使用

上質な自然由来のオイルがタイヤにやさしい

ラノリンと呼ばれる、羊の原毛に付いている脂肪質を精製した天然のオイルを使ったタイヤワックス。極上オイルの使用で、油性ながらタイヤにやさしいのが特徴です

密着性が高く輝くようなツヤを得ることができ、しかも持続するのは満足度の高い要因。洗車のあとの仕上げとして使えば、愛車の光沢がより一層増すでしょう。

「タイヤワックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
呉工業『タイヤ ルックス』
SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』
Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』
呉工業『プロクリーン タイヤクリーナースピーディーNEW』
SOFT99(ソフト99)『ディグロス ギラエッジ』
Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールド タイヤコーティング』
CCI(シーシーアイ)『SMART SHINE タイヤワックス』
カーピカル『水溶性タイヤワックス』
和光ケミカル『スーパータイヤコート STC-A』
SONAX(ソナックス) 『エクストリーム タイヤ グロス ゲル250』
Holts(ホルツ)『Prestone プレストン タイヤ&レザーワックスG シャイン』
商品名 呉工業『タイヤ ルックス』 SOFT99(ソフト99)『タイヤブラックワックス』 Willson(ウイルソン)『カーボンブラックパンサー』 呉工業『プロクリーン タイヤクリーナースピーディーNEW』 SOFT99(ソフト99)『ディグロス ギラエッジ』 Prostaff(プロスタッフ)『CCウォーターゴールド タイヤコーティング』 CCI(シーシーアイ)『SMART SHINE タイヤワックス』 カーピカル『水溶性タイヤワックス』 和光ケミカル『スーパータイヤコート STC-A』 SONAX(ソナックス) 『エクストリーム タイヤ グロス ゲル250』 Holts(ホルツ)『Prestone プレストン タイヤ&レザーワックスG シャイン』
商品情報
特徴 ツヤだしの耐久性がよくタイヤもピカピカに 強力な被膜により自然なツヤが長持ち! 二段階の施工でコーティングが長持ち 泡切れがよく洗浄と保護の効果! コスパもGOOD 低扁平のタイヤでも形状にしっかりフィット! 高純度なツヤ成分がプレミアムな仕上げに 高粘度シリコンでタイヤのツヤだしから保護まで プロが愛用する業務用でたっぷり使える タイヤ表面のヒビ割れも埋める優れもの 珍しいゲル状ワックスでタイヤが黒く輝く 上質な自然由来のオイルがタイヤにやさしい
タイプ 水溶性 油性 - - 水溶性 - 水溶性 水溶性 - - 油性
塗装方法・形状 スプレー 固形 スプレー、液体 スプレー 塗布型 - スプレー スプレー スプレー ゲル スプレー
付加機能 複合劣化防止剤配合、高分子シリコンオイル、洗浄剤入り 石油系溶剤配合、シリコンオイル 紫外線吸収剤使用、被膜化シリコン 界面活性剤、シリコンオイル、オゾン劣化防止剤、洗浄消泡剤 界面活性剤、シリコン 高純度艶成分配合、溶剤無添加 高粘度シリコン、耐オゾン性能 最高級シリコン配合 特殊合成ゴム配合 高濃度有効成分 上質シリコン+極上オイル使用
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タイヤワックスの売れ筋をチェック

Amazonでのタイヤワックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タイヤクリーナーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワックスをかける前はタイヤを洗って乾かすと効果的

洗浄能力のあるタイヤワックスも紹介しましたが、そうでない商品の場合、タイヤは水できれいに洗った後でワックスをかけましょう。洗剤を使う場合はタイヤ専用がおすすめ。

洗ったタイヤは、乾かして水気がなくなったところでワックスがけをするのが基本です。水分が残っているとワックスのムラになることも。後はワックスを塗って乾燥を待てばできあがりですね。

【関連記事】あれば便利! 車用具やメンテナンス用品

編集部からひと言

タイヤワックスのおすすめ11選をご紹介しました。

タイヤワックスを選ぶ時には、まず水性か油性かどちらかを決めて、そのあと塗り方やツヤだし以外の効果は何が必要か考えるといいでしょう。

あなたのほしいタイヤワックスを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ママ・パパの負担を減らす!チャイルドシートの選び方&おすすめランキング

ママ・パパの負担を減らす!チャイルドシートの選び方&おすすめランキング

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材と先輩ママ・パパ300人へのアンケート調査をもとに、チャイルドシートの選び方と、【新生児から】【1歳から】のおすすめチャイルドシートをご紹介します。どこに注目すれば安心で、楽チンか。いつまで使用するべきかなどの基本知識も紹介しています。ぜひ参考にしてください!


車内テーブルおすすめ16選! カージャーナリストが厳選&選び方解説!

車内テーブルおすすめ16選! カージャーナリストが厳選&選び方解説!

「クルマで過ごす時間を少しでも快適にしたい」という方は多いのではないでしょうか? お仕事でクルマを使うとき、家族で旅行するときなど、車内にテーブルがあるとなにかと便利なものです。仕事用、赤ちゃんや子ども用などどんな用途で使うかによって選ぶ車内テーブルは異なります。この記事では、カージャーナリストの松村 透さんに教えていただいた車内テーブルの選び方とおすすめ商品をご紹介します。かんたんに設置できるもの、収納まで考慮したもの、屋外での利用もできるものなどさまざまな商品を取り上げているので、ぜひ参考にしてみてください。


ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング13選|信頼できる機種の選び方も紹介

ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング13選|信頼できる機種の選び方も紹介

家電流通のプロ・近藤克己さんとへの取材のもと、前後タイプ・360度タイプ別のおすすめドライブレコーダーランキングをご紹介いたします。また、人気メーカーや近年流行しているミラー型まで、各ドラレコの解説と失敗しない選び方もご紹介いたします。初めて購入する方でも確実に分かる内容なので、ぜひ確認してください。


【2020年最新】ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

【2020年最新】ポータブルカーナビおすすめ13選|バックカメラ連動の商品もご紹介

ITライターの海老原 昭さんに、ポータブルカーナビを選ぶポイントとおすすめ商品を取材しました。ドライブには欠かせないカーナビは、据え置きタイプのほかに、ポータブルカーナビも人気です。ポータブルカーナビは値段が安いだけでなく、小型で持ち運んで使えるのが大きな特徴で、車載以外の用途も多彩です。機種によってはワンセグやフルセグ機能を搭載していたり、バックカメラに連動したりするものもあり、高性能な製品もたくさんあります。


タイヤラックおすすめ17選|8本収納可能な商品から台車タイプまで良品を紹介!

タイヤラックおすすめ17選|8本収納可能な商品から台車タイプまで良品を紹介!

フリーエディター&SUV生活研究家である山崎友貴さんへの取材をもとに、失敗しないタイヤラックの選び方と、おすすめ商品をご紹介します。ノーマルタイヤやスタッドレスタイヤを保管する場所がないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。タイヤラックがあれば、省スペースでタイヤを保管できるうえに、経年劣化を遅らせることもできます。しかし、キャスター付きや伸縮タイプなどさまざまな商品があってなにを選べばいいかわからなくなってしまいますよね。アイリスオーヤマやコーナンなどさまざまなメーカーから厳選しましたので、ぴったりの商品を見つけてくださいね。


関連するブランド・メーカー


SOFT99(ソフト99) プロスタッフ 呉工業

新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る