母乳搾乳器のおすすめ10選|手動&電動搾乳器をまとめてご紹介!

母乳搾乳器のおすすめ10選|手動&電動搾乳器をまとめてご紹介!
わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表
伊東 優子

ドラマ「コウノドリ」の撮影場所にもなった助産院の院長。 25年以上助産師としてのキャリアを持つ。総合母子周産期医療センターをはじめ妊娠・出産・産後・子育てのあらゆる分野の経験を活かし2011年より助産院を開業。 2015年 内閣総理大臣、厚生労働大臣の視察される産前・産後ケアのモデル施設。 「安産ごはん160」監修

母乳搾乳器のおすすめ商品をご紹介します。完全母乳での育児に欠かせない搾乳器は、マッサージ機能がついたものや、外出時に便利な冷凍保存容器つきのものなど、さまざまな商品が販売されています。どの搾乳器を選べばいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、わこう助産院院長の伊東優子さんと編集部がおすすめの10商品をピックアップ。選び方や購入後の使い方についても解説します。後半では伊東さんが選んだ商品のトップ3を発表。さらに通販サイトの最新人気ランキングのリンクも掲載していますので、各サイトの売れ筋商品や口コミもチェックしながら、自分に合った母乳搾乳器を選んでみてください。


母乳搾乳器との賢いつき合い方 知っておきたい

搾乳器を利用する頻度は人それぞれ。人に預けるときや外出中の授乳時のみなら、コスパのよい手動タイプの搾乳器で充分でしょう。また、睡眠不足が続き授乳を少し休みたいと感じた場合にも、保存用の搾乳には手動式が便利。3~4カ月以降で射乳もしっかりある、乳腺が成熟している方には手動でも短時間で効果があることもあります。

母乳の出がよいママや搾乳の頻度が高いママには、短い時間で搾乳できる電動タイプがぴったりです。また、直接授乳できない赤ちゃんや大量の搾乳をしたい場合も、電動をおすすめします。

どちらが自分に合っているのか迷ってしまう場合は、レンタルを利用してみるのもいいでしょう。

母乳搾乳器の選び方 「手動」と「電動」どちらがいい?

ベビー用品のなかでも、購入するかどうか悩むママが多い母乳搾乳器。じつは、出産前からの購入はおすすめしておりません。出産後、どのように母乳が分泌するのか確認してから選ぶといいでしょう。

また、授乳後の後搾りのしすぎは分泌過多になるので、基本的に痛みがない以外は産院でもすすめていません。痛みがあるような乳腺に使用するのは、かえって刺激が強すぎて症状を悪化させることにつながる可能性があります。

ここからは搾乳器を選ぶときのポイントをご紹介します。注意点を考慮しながら、選ぶポイントもチェックしてみましょう。

搾乳の頻度と1回の母乳量でタイプを決める

搾乳器には、大きく分けて手動タイプ電動タイプがあります。それぞれにコスト面、搾乳方法、サイズ、消毒方法などによってメリット・デメリットがあるので、まずは商品の特徴を知ることが必要です。

出産前になんとなく準備するのではなく、授乳をスタートしてからママと赤ちゃんの授乳ペースに合った搾乳器を選択するといいでしょう

軽量で持ち運びに便利! コスパもよい手動タイプ

手動タイプのメリットは、電動と比較してコスパがよく、軽量で持ち運びに便利だという点です。搾乳の強弱など微調整ができる点も便利ですが、母乳の出がよく搾乳頻度の高いママには、手が疲れうまく搾乳ができなくなってしまうことがあります。

睡眠不足で緊張や疲労がたまりやすい授乳期。ママの体に痛いところがあるのはつらいので、手の痛みを感じたら電動への買い替えやレンタルへの切り替えを検討してみましょう。

搾乳時間が短く手が痛くならない電動タイプ

電動タイプは、ボタンを押すだけで搾乳がスタートしたり、母乳の出がよいママにはうれしいダブルポンプで両胸から同時に搾乳ができたり、母乳を無駄にすることのない便利さがあります。昼間働いていたり、たくさん母乳を保存したりしておきたいママにはぴったり。

手動タイプに比べコスト面での負担は大きくなります。しかし母乳の出がいいママは1回の授乳では母乳を出しきれず、ときには乳腺炎になることもあるので、予防という観点からも持っておくと安心です。

搾乳容器はお手入れのしやすさに注目する

母乳を保存しておく搾乳容器は、きちんと消毒をしてつねに清潔にしておきたいもの。搾乳器を選ぶ際のポイントとして、組み立てがシンプルでパーツが少ないという点は外せません。

お手入れの方法としては、煮沸、電子レンジ、食洗機・薬液につけおきなどが一般的。こまめに洗うものなので、食洗機や電子レンジを使用してかんたんにお手入れできるものが便利です。

部品が少ないものや洗いやすいものがベスト

作りがシンプルで部品が少なく、お手入れがかんたんであることは、搾乳器を選ぶときにおさえておきたいポイントです。

パーツが劣化や紛失してしまったときに、部品を新品に交換できるかもチェックしておきましょう。部品を単品で販売しているメーカーだと安心です。

電子レンジで高温殺菌できるタイプに注目

専用ケースに全パーツをセットして、電子レンジで高温殺菌できるタイプだと消毒後にそのまま保管もできて便利

空いた時間に少し座ってお茶を飲むなど、ママがリラックスできれば母乳の出もよくなって、いいサイクルが生まれるかもしれません。なるべく便利でかんたんにお手入れができるアイテムを選んでみましょう。

搾乳容器のサイズは購入前に確認を

付属の搾乳容器は、大きめのものがおすすめです。商品によっては、付属の容器が100ml以下のものもあるのでサイズの確認は必ずしましょう。一般的に150~160mlが標準サイズ

なかには手持ちの哺乳瓶につけ替え可能な商品もありますが、手動の場合は哺乳瓶が大きすぎると手に負担がかかるので注意が必要です。

肌に直接触れる部分の素材のチェックも忘れずに

授乳中のママの肌を守る、やさしい素材かも要チェック。授乳中は、乳頭を痛めたり、胸が張って痛かったりとデリケートな時期になるので、なるべく触って心地いいと思える素材を選びましょう。

クッション素材のなかでも、アレルギーがあるママでも使えるシリコン素材は、やわらかくてストレスの少ない素材。液体シリコンや、花弁状に凹凸のあるシリコンなど、商品によって異なるので購入前によくチェックしてみてください。

母乳の出が心配なら母乳アシスト機能に注目

搾乳準備モード搾乳モードなど、吸引力を調整できる商品にも注目しましょう。やさしく速いリズムでおっぱいを刺激する準備モードで母乳の出をうながし、母乳が出始めたら搾乳モードに切り替えることで、効率的に搾乳をすることができます。また、吸引の強さを自分の好みに調節しながら使用できるのもポイントです。

おっぱいの状態はママによって違うので、アシスト機能は多いほうがいいでしょう。

母乳の分泌は個人差があるため慎重に選ぶことが大切 わこう助産院院長からのアドバイス

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

母乳搾乳機を選ぶ際、個人差があるので慎重に選ぶことをおすすめいたします。母乳が出始める経過は出産してみないとわからないため、出産前からの搾乳機選びはイメージしにくく難しいでしょう。可能ならばレンタルや産院などで試してから、自分の乳房や分泌に合ったものを選ぶと安心です。

圧のかかり方や搾乳するポイント・フィット感は、メーカーによっても異なります。産後間もないころや大量の搾乳には電動を、3~4カ月以降で母乳が軌道に乗っている場合は手動でも短時間で搾乳でき、腱鞘炎(けんしょうえん)などの負担も減るでしょう。

母乳用搾乳器の正しい使い方 覚えておきたい

自分に合う搾乳器を見つけたら、つぎは搾乳時のポイントです。乳腺炎の予防にもなる搾乳器は、ママのよきサポート役。ただし、あくまで授乳のサポート役のため、使いすぎるのもよくありません

母乳の出がよいママは、とくに搾乳のしすぎに注意が必要。たくさん母乳を搾乳することで新しい母乳が作られすぎ、胸が張ったり詰まったりすることがあります。

知っておきたい搾乳器のメリットとデメリット

搾乳器で出したぶん新しい母乳が分泌されるため、母乳の出が心配なママにとっては授乳量の増加につながることがあります。

一方で母乳の出がよいママは搾乳がクセになり、新しい母乳が作られすぎてつねに胸が張り痛いと感じてしまうことも。理想は、赤ちゃんに飲んでもらって授乳を終えることです。搾乳器は適度に使用することを心がけましょう。

完全母乳には母乳の冷蔵・冷凍保管が便利

搾乳した母乳は専用のパッドに保管して、冷蔵または冷凍しましょう。生ものなので、冷蔵庫に保存したら24時間以内に使用すると安心。

完全母乳での育児をするなら、冷凍母乳を使うことによってパパが子育てに参加するきっかけになるほか、実家に預けて出かけるときなどに便利です。

使用後の衛生面の対策もしっかりと

使用後のお手入れをかんたんにする1台2役(除菌・保管)の保管ケースもあると便利です。

指定量の水を入れて電子レンジでチンするだけで、気軽に除菌が可能。電子レンジが使用できる商品でないと故障や劣化の原因になるので、購入前にこちらも確認しておきましょう。

【手動】母乳搾乳器のおすすめ5選 カネソン、ピジョンほか

ここからは、手動と電動に分けて搾乳器をご紹介していきます。まずは、手動タイプです。

母乳バッグつきでそのまま冷凍保存ができる便利なセットや、搾乳口の素材にこだわっているもの、食洗機の使用が可能な商品などをご紹介します。気になる搾乳器を探してみてくださいね。

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

カネソンさんは、いつも「あったらいいな」という母乳支援グッズがたくさんある会社さんです。Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット 母乳バッグ付』も、直接保存バッグに搾乳できるすぐれもの。母乳をより清潔な状態で赤ちゃんに届けられる搾乳機です。はじめて見たとき、感動しました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット 母乳バッグ付』

Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット母乳バッグ付』

出典:Amazon

消毒方法 -
搾乳容器 100ml
素材 シリコン
食洗機 不可
セット内容 さく乳器、母乳バッグコネクター

搾乳から冷凍保存までがスムーズなお得セット

搾乳器部分のママらくハンドα(上部)、と下部の母乳バッグコネクターのセット。搾乳後、バッグを取り外してそのまま冷蔵・冷凍保存ができます

母乳バッグは多くの産婦人科で使用。インフレーション製法により異物や雑菌の混入をしっかり防止します。付属のメモリーシールに搾乳の日付を記入しておくと、保管の目安となり便利。手動ハンドルで吸引力の微調整ができるのは、手動式の大きなメリットです。

Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 手動』

Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト手動』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、レンジ、薬液
搾乳容器 160ml
素材 シリコン、ポリプロピレン、ダイアフラム、ポリフェニルサルフォン
食洗機
セット内容 さく乳器、母乳実感哺乳びん、乳首

握りやすさにこだわったハンドル設計

長年の哺乳研究からヒントを得た、独自の搾乳リズムを採用。授乳と同じ強弱のある自然なリズムで搾乳が行なえます。また、準備ステップと搾乳ステップがあり、無理なく搾乳ができるのもポント。初産で母乳の出が心配なママも、しっかりと準備ができるので安心して授乳できますね。

筋電図を用いた人間工学による疲れにくいハンドル設計で、手の負担を軽減。ハンドルがくるっと回転するので、片胸で赤ちゃんに授乳しながらもう片方のおっぱいで搾乳するときにも、授乳の仕方や角度を気にせずに搾乳をすることができます。電子レンジで消毒できるため、忙しいママでも安心です。

NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ 』

NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、レンジ
搾乳容器 -
素材 シリコン
食洗機 -
セット内容 シリコンストッパー、ダストカバーリッド、ベルベッドポーチ、ポストストラップ、シリコンポンプ

搾乳口がシリコン素材でママにやさしい

授乳中、反対のおっぱいにはめておくだけで滴り落ちる母乳をこぼさずキャッチ。自然の吸引力により、やさしく搾乳を行なえます。搾乳口はソフトなシリコン素材。安心・安全のBPAフリーで、米国食品医薬品局承認の食品グレードシリコンです。

搾乳器の落下を防ぐストラップ、シリコンストッパー、ベルベッドポーチがついて機能性抜群。ストラップやストッパーは、搾乳時も上のお子さんから目が離せない、ふたり目・3人目を出産した授乳ママにとってもありがたいですね。

NUK(ヌーク)『手動さく乳器 Jolie』

NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器Jolie』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸
搾乳容器 120ml
素材 シリコン、ポリプロピレン ほか
食洗機 可能
セット内容 母乳保存容器、キャップ、中ぶた、フード、さく乳器用スタンド、母乳用替えニップル

取り外しや組み立てがかんたんなドイツ製搾乳器

信頼の高いドイツのブランド「ヌーク」が助産師や母乳育児の専門家と共同開発した搾乳器。保存キャップや授乳用ニップルにつけ替えるだけで、搾乳から保存・授乳がかんたんに行なえます。パーツが少なくシンプルで、取り外しや組み立てもラクラク。食洗機対応で、手軽に洗うことができ便利です。

フラワーモチーフのかわいいボトルデザインは、家族でのお出かけにも持ち歩きたくなる魅力があります。機能性とデザイン性を兼ね備えた、オールマイティな商品です。

Haakaa『シリコーン ブレストポンプ』

Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』 Haakaa『シリコーンブレストポンプ』

出典:Amazon

消毒方法 -
搾乳容器 100ml、150ml
素材 シリコン
食洗機
セット内容 ブレストポンプ、フラワーストッパー

漏れないキャップで持ち運びにも便利な小型搾乳器

シンプルな形状で、お手入れもかんたんな小型搾乳器。搾乳後、付属のキャップでふたをすれば漏れを防げます。持ち運びもできて、外出先での搾乳時に便利なアイテムです。素材は、100%食品グレードの肌にやさしいシリコンを採用しており、赤ちゃんが容器をなめたり噛んだりしても安心。

食洗機での洗浄も可能。お手入れがしやすいので、効率のよさを重視するママにぴったりです。

【電動】母乳搾乳器のおすすめ5選 メデラ、ピジョン、チュチュベビーほか

続いて、電動タイプの搾乳器を5点ご紹介します。電動タイプはダブルポンプ式もあり、なにより時短でさっと搾乳できるのが魅力的。

母乳の出がよく搾乳の頻度が高いママや、母乳を冷蔵・冷凍保存したいというママにぴったりです。自分にぴったり合う搾乳器を探してみてくださいね。

わこう助産院院長・助産師/社)わこう産前・産後ケアセンター代表

Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal』は、日本のほとんどの病産院で使用されている乳首を手がけるピジョン社製という点がおすすめポイント。母乳育児支援の研究に力を入れているため、安心して使用できるでしょう。母乳実感の哺乳瓶がそのまま使えるところがさらに便利。

なんといってもおすすめは、medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』。ほとんどの産院が使用されていると思います。乳腺への刺激が少なく、赤ちゃんの吸啜(きゅうてつ)により近づけた製品です。ダブルポンプもありますが、短期間や直接授乳との併用ならシングルポンプで充分でしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal』

Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器母乳アシスト電動ProPersonal』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、レンジ、薬液
搾乳容器 160ml
素材 シリコン、ポリプロピレン、ポリフェニルサルフォン ほか
食洗機 -
セット内容 母乳実感哺乳びん、さく乳口パッド、チューブ、電動部

吸引圧を6段階に調節できる小型搾乳器

シンプル・ナチュラル・カスタムの3モードと吸引圧は6段階に調節できて、自分好みに搾乳を行なうことができる搾乳機。効率的になるべく多くの母乳がとれるよう設計されています。

専用アプリ「Pigeon Switch(ピジョンスイッチ)」と連動しており、スマートフォンで吸引力を調整。母乳の搾乳量や保存記録を管理することができます。赤ちゃんの授乳量が心配なママも、しっかり記録できるので安心ですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』

medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、レンジ
搾乳容器 -
素材 -
食洗機
セット内容 さく乳口、コネクター、さく乳弁、母乳ボトル、ボトルスタンド、専用袋、ストラップ、カーム、モーター、PVCチューブ ほか

4つのボタンで吸引圧とリズムをかんたん操作

病院で使用されていることの多いスイスのブランド「メデラ」。搾乳中に4つのボタンで吸圧やモードの微調整ができるなど、ママへのサポート機能が充実しています。

乳腺炎や乳頭の痛みなど、授乳期間中は授乳を続けることが難しい場面も。そんなときに備えて乳房の状態がいいときに搾乳を行ない、母乳の冷凍保存をしておくと母乳育児が続けられます。サポート機能を上手に使って、授乳期間を楽しみましょう。

medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』

medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、レンジ
搾乳容器 999ml
素材 -
食洗機
セット内容 さく乳口、コネクター、母乳ボトル、ボトルスタンド、専用バッグ、カーム、モーター、充電式バッテリー、チューブ ほか

搾乳口の角度など使用感にこだわるダブルポンプ

赤ちゃんがおっぱいを飲むときの自然なリズムを再現できる、独自の「2フェーズさく乳技術」を採用。赤ちゃんの授乳のリズムを再現でき、短い時間でささっと搾乳したいママをサポートしてくれます。また母乳量を増やしたいなら、両胸同時搾乳のダブルポンプ仕様が便利。

栄養満点の母乳を効率的に搾乳できます。持ち運びしやすいようにとても軽く作られており、クリップでブラウスに留めてポケットのなかに入れれば、外出先でもかんたんに搾乳が可能です。

ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』

ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』 ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』 ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』

出典:楽天市場

消毒方法 煮沸、レンジ、薬液
搾乳容器 -
素材 シリコン、ポリプロピレン ほか
食洗機 -
セット内容 さく乳器本体、広口タイプの哺乳びんアダプタ、ACアダプター

コスパのよいコンパクトな電動搾乳器

手動タイプと同じ価格帯でコスパの高さが魅力的な搾乳機です。乾電池も使えるので、コードレスで持ち運びができます。コンパクトなので外出時の搾乳にも便利。

広口哺乳瓶も接続できるアダプターが付属しており、チュチュベビーの哺乳瓶ならどのタイプでも搾乳が行なえます。ただし、本セットには哺乳瓶はついていないので要注意。手動タイプを持っていて電動式も試してみたいという場合も、価格が安めで手に入れやすいですね。

Tickas『電動搾乳器』

Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』 Tickas『電動搾乳器』

出典:Amazon

消毒方法 煮沸、高温蒸気 ※モーター以外の部分
搾乳容器 160ml
素材 シリコン、ポリプロピレン、ポリフェニルサルフォン
食洗機 -
セット内容 本体、ポンプモーター、哺乳瓶(キャップとニップルを含む)、ボトルベース、ダックビルバルブ、シリコン乳房シールド ほか

照明つきの超静音ダブル搾乳器

モーターに照明がついているので、真夜中の授乳でちょっと明かりが必要なときなどに便利。赤ちゃんを起こさない安心の超静音設計で、搾乳時のモーター音をシャットアウトしてママを強力にサポートします。

マッサージやポンプモードなど、9つの吸引レベルがあり、搾乳のリズムや強弱を調整することもできます。ママがほしい機能の多くを内蔵している搾乳器です。

「母乳搾乳器」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット 母乳バッグ付』
Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 手動』
NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ 』
NUK(ヌーク)『手動さく乳器 Jolie』
Haakaa『シリコーン ブレストポンプ』
Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal』
medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』
medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』
ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』
Tickas『電動搾乳器』
商品名 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット 母乳バッグ付』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 手動』 NatureBond(ネイチャーボンド)『シリコンストッパーとストラップ付きシリコン搾乳ポンプ 』 NUK(ヌーク)『手動さく乳器 Jolie』 Haakaa『シリコーン ブレストポンプ』 Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal』 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』 medela(メデラ)『Freestyle(フリースタイル)電動さく乳器』 ChuChuBaby(チュチュベビー)『電動さく乳器』 Tickas『電動搾乳器』
商品情報
特徴 搾乳から冷凍保存までがスムーズなお得セット 握りやすさにこだわったハンドル設計 搾乳口がシリコン素材でママにやさしい 取り外しや組み立てがかんたんなドイツ製搾乳器 漏れないキャップで持ち運びにも便利な小型搾乳器 吸引圧を6段階に調節できる小型搾乳器 4つのボタンで吸引圧とリズムをかんたん操作 搾乳口の角度など使用感にこだわるダブルポンプ コスパのよいコンパクトな電動搾乳器 照明つきの超静音ダブル搾乳器
消毒方法 - 煮沸、レンジ、薬液 煮沸、レンジ 煮沸 - 煮沸、レンジ、薬液 煮沸、レンジ 煮沸、レンジ 煮沸、レンジ、薬液 煮沸、高温蒸気 ※モーター以外の部分
搾乳容器 100ml 160ml - 120ml 100ml、150ml 160ml - 999ml - 160ml
素材 シリコン シリコン、ポリプロピレン、ダイアフラム、ポリフェニルサルフォン シリコン シリコン、ポリプロピレン ほか シリコン シリコン、ポリプロピレン、ポリフェニルサルフォン ほか - - シリコン、ポリプロピレン ほか シリコン、ポリプロピレン、ポリフェニルサルフォン
食洗機 不可 - 可能 - - -
セット内容 さく乳器、母乳バッグコネクター さく乳器、母乳実感哺乳びん、乳首 シリコンストッパー、ダストカバーリッド、ベルベッドポーチ、ポストストラップ、シリコンポンプ 母乳保存容器、キャップ、中ぶた、フード、さく乳器用スタンド、母乳用替えニップル ブレストポンプ、フラワーストッパー 母乳実感哺乳びん、さく乳口パッド、チューブ、電動部 さく乳口、コネクター、さく乳弁、母乳ボトル、ボトルスタンド、専用袋、ストラップ、カーム、モーター、PVCチューブ ほか さく乳口、コネクター、母乳ボトル、ボトルスタンド、専用バッグ、カーム、モーター、充電式バッテリー、チューブ ほか さく乳器本体、広口タイプの哺乳びんアダプタ、ACアダプター 本体、ポンプモーター、哺乳瓶(キャップとニップルを含む)、ボトルベース、ダックビルバルブ、シリコン乳房シールド ほか
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月24日時点 での税込価格

わこう助産院院長が選ぶおすすめランキング 母乳搾乳器のTOP3はコレ!

ご紹介した商品のなかから、わこう助産院院長の伊東優子さんがおすすめする商品ランキングを発表します。母乳搾乳器選びの参考にしてみてください。

3位 Kaneson(カネソン)『さく乳ハンド保存セット 母乳バッグ付』

2位 Pigeon(ピジョン)『さく乳器 母乳アシスト 電動Pro Personal』

1位 medela(メデラ)『Swing(スイング)電動さく乳器』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:搾乳器ランキング
楽天市場:搾乳器ランキング
Yahoo!ショッピング:母乳搾乳器ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの記事も参考にしてみてください

哺乳瓶につけて使用する哺乳瓶ちくびは、商品によって大きさ、穴の形、吸う力への対応など特徴が異なります。保育士・河井恵美さんと編集部で哺乳瓶ちくびの選び方とおすすめ12商品を紹介します。使いやすい人気の商品を厳選しました。サイズや穴の種類、消毒方法などをチェックして購入してください。通販サイトの...

この記事では、助産師・河井恵美さんと2歳児ママ編集者で選んだおすすめの消毒グッズをご紹介! 赤ちゃんがミルクを飲むときに使用する哺乳瓶。以前は沸騰したお湯で煮沸していましたが、現在では便利に消毒できるグッズが数多く発売されています。薬剤と電子レンジタイプに分けて紹介するので、ピジョン・コンビ・...

この記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんへの取材をもとに、哺乳瓶保管ケースの選び方とおすすめの商品をご紹介します! 収納機能だけでなく、薬液消毒や電子レンジ消毒ができるケースも豊富です。後半には、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売れ筋人気ランキングも掲載してい...

赤ちゃんに授乳している姿を隠せる授乳ケープ。必要ないのでは? と思っているママも多いかもしれません。ですが、母乳育児をしているママにとって授乳ケープは実はとても便利! 本記事では、看護師×Webライターの5児ママ・小坂 恵さんと編集部で授乳ケープの上手な選び方とおすすめ商品16選をまとめました...

助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに授乳するときにおすすめの授乳クッションと選び方をご紹介します。赤ちゃんが成長したあとのおすわりの練習や妊娠中の抱き枕として使えたり、大人がリビングなどでも使えたりできる兼用タイプなど、「授乳用」としてだけではなくほかの用途でも長く使える商品を中心...

自分で搾乳したいママには手搾りタイプ

道具に頼るのは少し不安……自分の手で直接搾乳したい! というママには手搾りタイプがおすすめ。胸が張って痛いときや授乳前の準備、母乳を飲んでもらいたいのに赤ちゃんはぐっすりという場面で活躍するアイテムです。

手搾りで搾乳することで、母乳を無駄にすることがなくなります。母乳の冷蔵・冷凍保存や搾乳に興味が湧いたら、まずは手搾りで搾乳してみるのもよいかもしれません。

まとめ

母乳搾乳器のおすすめ10商品をご紹介しました。

母乳搾乳器には、さまざまな種類・サイズ・機能があります。出産前に準備するのではなく、母乳育児を続けるなかで、搾乳頻度や必要な機能などがはっきりしてから購入を検討しましょう。

これが正解という商品は存在しないので、ママと赤ちゃんにとってベストな搾乳器を選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


哺乳瓶洗浄剤のおすすめ17選|洗剤・消毒液で清潔に保つ! 野菜の洗浄にも

哺乳瓶洗浄剤のおすすめ17選|洗剤・消毒液で清潔に保つ! 野菜の洗浄にも

この記事では、保育士・武田優希さんへの取材をもとに、哺乳瓶を清潔に保つことができる洗浄剤の特徴や選び方とおすすめ商品をご紹介!赤ちゃんは抵抗力が弱く、口に直接触れる哺乳瓶は清潔にしておく必要があります。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてください。完ミママさんも混合ママさんも、ぜひ参考にしてくださいね!


哺乳瓶ちくびのおすすめ12選【種類や消毒方法から選ぶ】寿命はいつ?

哺乳瓶ちくびのおすすめ12選【種類や消毒方法から選ぶ】寿命はいつ?

哺乳瓶につけて使用する哺乳瓶ちくびは、商品によって大きさ、穴の形、吸う力への対応など特徴が異なります。保育士・河井恵美さんと編集部で哺乳瓶ちくびの選び方とおすすめ12商品を紹介します。使いやすい人気の商品を厳選しました。サイズや穴の種類、消毒方法などをチェックして購入してください。通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますよ。


フォローアップミルクのおすすめ8選【助産師厳選ランキング】いつからいつまで?

フォローアップミルクのおすすめ8選【助産師厳選ランキング】いつからいつまで?

フォローアップミルクは、離乳食だけでは補いきれない栄養素が豊富に含まれています。フォローアップミルクの選び方や、いつから必要? 飲ませ方やあげる量は?などの疑問にも、助産師の河井恵美さんへの取材をもとにお答えします。助産師厳選のランキングや通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


授乳ケープのおすすめ21選&ランキング|西松屋など2,000円以下のプチプラも!

授乳ケープのおすすめ21選&ランキング|西松屋など2,000円以下のプチプラも!

母乳育児をしているママにとって、授乳ケープは実はとても便利! この記事では、授乳ケープの上手な選び方とおすすめ商品をご紹介! プチプラの西松屋や、芸能人御用達のおしゃれケープもピックアップ。メリットや代用品についても解説しています。通販サイトの売れ筋人気ランキングや専門家のおすすめランキングも要チェックです♪


【助産師監修】調乳水おすすめ10選|純水や軟水ミネラルウォーターから厳選

【助産師監修】調乳水おすすめ10選|純水や軟水ミネラルウォーターから厳選

赤ちゃんのミルク作りにつかう調乳のためのお水。赤ちゃんの胃や腎臓に負担のないお水、粉ミルクの栄養バランスを崩さないお水など、いくつかの条件をもとに選ぶ必要があります。安全面にもこだわりたいですよね。ペットボトルの商品であれば持ち運びにも便利。この記事では助産師の山内さくらさんと編集部が選んだ、おすすめの調乳水をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


Pigeon(ピジョン)

新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


ベビー・キッズの人気記事


>>もっと見る