バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイトタイプ)』
出典:Amazon

バイクのチェーンのお手入れに必須となるバイク用チェーンオイル。チェーンルブともよばれているバイク用チェーンオイルは、製品によって粘度や色、様式が異なるので、飛び散りにくく使いやすいものを選びましょう。

本記事では、バイク用チェーンオイルの選び方とおすすめ商品をご紹介。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

バイクライター
福田 満雄

バイク免許取得から28年、所有したバイクは20台以上。シンプルでわかりやすい文章を書くライター。複数のメディアで記事を書いています。 2020年8月時点の愛車はBMW F850GSとホンダスーパーカブ110。 一日中バイクに乗っているのが好き。過去には日帰り1,000kmツーリングや、スーパーカブ110で1日450kmツーリングなども。

チェーンオイル(チェーンルブ)とは

バイクのチェーンの写真
Pixabayのロゴ

チェーンオイル(チェーンルブ)とは、部品どうしの摩擦を減らして滑らかに動くようにしてくれる潤滑油です。オイルをさすことにより、滑らかになるだけでなく、金属どうしが擦れることによる発する異音も消えます。

しばらくバイクに乗っていると異音が発生するようになります。そのため、定期的にメンテナンスをし、チェーンオイルをさす必要があります。

バイク用チェーンオイルの選び方

バイクライターの福田 満雄さんのアドバイスをもとに、バイク用チェーンオイルの選び方を紹介します。ポイントは下記の5つ。

【1】「シールチェーン」or「ノンシールチェーン」
【2】粘度
【3】フッ素配合
【4】スプレーorボトル
【5】色つきor無色


上記の5つのポイントをおさえることで、より具体的に自分に合うバイク用チェーンオイルを選ぶことができます。一つひとつ解説していきます。

「シールチェーン」「ノンシールチェーン」かで選ぶ

 

バイクのチェーンは、シールチェーンとノンシールチェーンに分かれます。チェーンのピンとブッシュの間にグリースを注入、グリースが抜けないようにシールで密閉したのがシールチェーン。シールがないものがノンシールチェーンです。ほとんどのチェーンルブはシール・ノンシールの両方に対応しています。

もしもシールチェーンかノンシールチェーンどちらかが判断できない場合は、シールチェーン対応のものを選びましょう。シールチェーン対応のものなら、どちらにでも使用できます。

重視したいポイントで粘度を選ぶ

バイク用チェーンオイルは、アイテムによって粘度が異なります。塗り方やメンテナンスの頻度など、重視したいポイントに応じた粘度のバイク用チェーンオイルを選びましょう。

塗りやすさ・こまめにメンテするならウェットタイプ

 

オイルの粘度が低く、さらさらとしているのがウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。チェーン本体に浸透しやすく、塗りやすいのが特徴。

オイルが乾くのに時間がかかるため、すぐに走ると塗布したオイルが飛び散ってしまいます。じゅうぶんに乾燥時間を持つのが重要です。

飛び散り防止・メンテ頻度低めならドライタイプ

オイルの粘度が高く、速乾性にすぐれているのがドライタイプのバイク用チェーンオイルです。チェーンオイルを塗ってすぐに走っても、オイルが飛び散りにくく汚れもつきにくいのは魅力です。また、オイル自体も長持ちするので、メンテナンスの周期を長くしたい人にも向いています。

セミウェット・セミドライタイプもチェック

 

バイク用チェーンオイルには、ウェット、ドライそれぞれのメリットを持つセミウェット、セミドライタイプのアイテムもあります。塗りやすさやメンテナンスの頻度など、どのポイントを重視したいかでセミウェット、セミドライを選びましょう。

たとえば塗りやすさ重視ならセミウェットタイプ、塗ってすぐに走りたいならセミドライタイプが選択肢になります。

フッ素配合のものはメリットも多い

 

バイク用チェーンオイルのなかには、フッ素樹脂が配合されているものもあります。フッ素樹脂は、チェーンの潤滑性や耐摩耗性、耐水性を長くたもってくれるのがメリット。また、薄い皮膜ができてチェーンに密着するので、オイルが飛び散りにくいのも魅力です。

フッ素樹脂配合のものはやや価格が高くなる傾向にありますが、メリットも多いためチェックしてみましょう。

塗り方によってタイプを選ぶ

 

バイク用チェーンオイルは、スプレータイプとボトルタイプがあります。塗り方によって様式を選びましょう。スプレータイプは広範囲に一度にオイルを噴射できるので、手軽にメンテナンスができるのがメリットです。ノズルがこまかいところまで届くものや、スプレーの形状が持ちやすくなっているものもあります。

ボトルタイプは、チェーンのこまかいところまで確認しながら塗れるのが特徴です。こまめにメンテナンスしたい人にも向いています。

色つきか無色かで選ぶ

 

バイク用チェーンオイルは、無色透明タイプと、色つきのものがあります。バイクにカラーチェーンを使っている場合には、無色透明タイプのバイク用チェーンオイルを選びましょう。カラーチェーンの色がくすまず、きれいな発色も得られます。

色つきのチェーンオイルは、塗ったところがわかりやすいのがメリット。塗りむらを防ぎたい人に向いています。

エキスパートのアドバイス

バイクライター

まずは用途が合うものを選ぶのがスタート

自身と相性の合うチェーンオイル探しの旅は果てしないものです。ですからまずは商品説明を読んで「ツーリング向き」「レース向き」「万能タイプ」などから用途にあったものを選ぶところからスタートしましょう。

そして、チェーンオイルとセットで購入したいのがチェーン清掃をするクリーナーと専用ブラシなどの便利グッズ。頻度の高いメンテナンスですから、できるだけ省力化をはかりたいところです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
和光ケミカル『CHL チェーンルブ(A310)』
和光ケミカル『CHG チェーンガード(A270)』
YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル(ウェットムースタイプ)』
大同工業『D.I.Dチェーンルーブ』
AZ(エーゼット)『チェーンルブ セミウェットスプレー(CH173)』
AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブ万能(CH501)』
パパコーポレーション『SUPER ZOIL チェーンルーブ』
MOTUL(モチュール)『MC CARE C2 CHAIN LUBE ROAD』
MOTUL(モチュール)『MC CARE C3 CHAIN LUBE OFF ROAD』
YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイトタイプ)』
AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブEP(CH520)』
呉工業『スーパーチェーンルブ(1068)』
商品名 和光ケミカル『CHL チェーンルブ(A310)』 和光ケミカル『CHG チェーンガード(A270)』 YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル(ウェットムースタイプ)』 大同工業『D.I.Dチェーンルーブ』 AZ(エーゼット)『チェーンルブ セミウェットスプレー(CH173)』 AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブ万能(CH501)』 パパコーポレーション『SUPER ZOIL チェーンルーブ』 MOTUL(モチュール)『MC CARE C2 CHAIN LUBE ROAD』 MOTUL(モチュール)『MC CARE C3 CHAIN LUBE OFF ROAD』 YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイトタイプ)』 AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブEP(CH520)』 呉工業『スーパーチェーンルブ(1068)』
商品情報
特徴 チェーンメンテナンスとサビ対策にも フッ素配合のスプレータイプ 過酷な環境下でのライディングにも 環境にもやさしいチェーンオイル ツーリングなどにも使いやすい ウェットタイプながらなじみやすい チェーン以外の場所にも使用できる オンロードのいろいろな走りに対応 オフロード用チェーンオイルならこれ 飛び散りにくいドライタイプ バイクレースにも使える本格派 フッ素と有機モリブデンを配合
シールチェーン 対応 対応 対応 対応 - 対応 対応 - - 対応 対応 対応
粘度 セミウェット ウェット ウェット - セミウェット ウェット - ドライ ウェット ドライ ウェット -
様式 スプレー スプレー ムース スプレー スプレー ボトル スプレー スプレー スプレー スプレー ボトル スプレー
無色透明 - - 無色透明 - - - 無色透明 蛍光黄色 - -
内容量 180ml 220ml 500ml 420g 70ml 50ml 220ml 400ml 400ml 500ml 15ml 180ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年4月11日時点 での税込価格

バイク用チェーンオイルおすすめ12選

選び方を踏まえて、バイク用チェーンオイルのおすすめ商品をご紹介。オイルの粘度や様式、色つきの有無などで商品を選んでいますので、バイクのメンテナンスに使いやすい一品選びにぜひ役立ててください。

和光ケミカル『CHL チェーンルブ(A310)』

ワコーズCHLチェーンルブ浸透性チェーン用防錆潤滑剤A310180mlA310

出典:Amazon

チェーンメンテナンスとサビ対策にも

ウェットとドライのよいところを取り入れた、セミウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。水置換性があるため、金属表面の湿気を追い出し、サビ防止にも有効性を発揮します。

こまかいところまで届くノズルと、手にフィットしやすい形状のスプレータイプで、シールチェーンにも使用できます。無色透明タイプのため、カラーチェーンにも使えます。

和光ケミカル『CHG チェーンガード(A270)』

ワコーズCHGチェーンガードフッ素樹脂配合高性能チェーングリースA270220mlA270[HTRC3]

出典:Amazon

フッ素配合のスプレータイプ

シールチェーンにも対応したチェーン用オイルです。フッ素を配合しているので、潤滑性や耐摩耗性にすぐれ、長時間チェーンを潤滑した状態にします。ツーリングなど、長距離走行前のメンテナンスにも向いています。

スプレーのチェーンへの密着性を高めるため、冬場は30分、夏場は10分程度噴射後放置し、オイルをなじませましょう。

YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル(ウェットムースタイプ)』

ヤマハ(YAMAHA)ヤマルーブスーパーチェーンオイル(ウェットムースタイプ)500ml90793-40072

出典:Amazon

過酷な環境下でのライディングにも

浸透性の高い、ウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。オイルが泡状に噴射され、油膜を作ってチェーンにしっかりと密着します。耐摩耗性にとくにすぐれているので、過酷な状況下でのライディングまえのメンテナンスにも向いています。

ノズルキャップは2way仕様のため、こまかいところ、広範囲と2とおりの噴射ができます。

大同工業『D.I.Dチェーンルーブ』

D.I.D(大同工業)バイク用チェーン用品チェーンルーブ420g二輪オートバイ用 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン用品チェーンルーブ420g二輪オートバイ用 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン用品チェーンルーブ420g二輪オートバイ用 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン用品チェーンルーブ420g二輪オートバイ用 D.I.D(大同工業)バイク用チェーン用品チェーンルーブ420g二輪オートバイ用

出典:Amazon

環境にもやさしいチェーンオイル

バイクチェーンメーカーである大同工業製のバイク用チェーンオイルです。熱に反応して自己潤滑皮膜を形成する有機モリブデンを配合し、高い潤滑性を長続きさせます。また、ポリマーを配合しているのでスプレーしたときにオイルが飛び散りにくいのも魅力です。

防錆添加剤を配合しているので、長時間サビ対策ができます。ノンフロン、ノンエタンの環境にもやさしい設計になっています。

AZ(エーゼット)『チェーンルブ セミウェットスプレー(CH173)』

AZ(エーゼット)チェーンルブセミウェットスプレー70ml[オンロード/オフロード兼用]BCL-005(浸透性チェーン用防錆潤滑剤・チェーンオイル・チェーン潤滑剤・チェーン油)CH173

出典:Amazon

ツーリングなどにも使いやすい

ウェットとドライのよいところを取り入れた、セミウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。浸透性と潤滑持続性にすぐれながら、べとつかずに飛び散りにくい使い心地を実現しています。

水置換性、バリウムフリーのためチェーンについた湿気を取り去り、防錆性が高いのも魅力です。コンパクトなサイズのため、ツーリングやレースなど屋外で使用するときにも持ち運びしやすくなっています。

AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブ万能(CH501)』

バイクレース用チェーンルブオールマイティ50ml(バイク用チェーン潤滑剤)

出典:Amazon

ウェットタイプながらなじみやすい

潤滑性と防錆性にすぐれたウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。街乗りから本格的なバイクレースまで使える、まさに万能タイプといえるオイルになっています。

チェーンの1コマずつに注油するボトル様式で、少量でもじゅうぶんなききめがあります。塗ってすぐになじむので飛び散りにくく、ウェットタイプながら注油後すぐに走れるのも魅力です。

パパコーポレーション『SUPER ZOIL チェーンルーブ』

スーパーゾイルチェーンルブSUPERZOILCHAINLUBE220mlZC220

出典:Amazon

チェーン以外の場所にも使用できる

各種チェーンに直接使えるスプレー様式で、手軽にメンテナンスしたい人に向いているバイク用チェーンオイルです。潤滑性能が高いので、チェーンやスプロケットのもちをよくするのが特徴。シールチェーンにも対応しています。

チェーンのほか、エンジンの組付けやスプロケットにも使用可能。1本でいろいろなところのメンテナンスができます。

MOTUL(モチュール)『MC CARE C2 CHAIN LUBE ROAD』

MOTUL(モチュール)C2CHAINLUBEROAD(C2チェーンルブロード)スプレー式2輪(オンロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)強粘着性・透明[正規品]400ml16404421メンテナンス MOTUL(モチュール)C2CHAINLUBEROAD(C2チェーンルブロード)スプレー式2輪(オンロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)強粘着性・透明[正規品]400ml16404421メンテナンス MOTUL(モチュール)C2CHAINLUBEROAD(C2チェーンルブロード)スプレー式2輪(オンロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)強粘着性・透明[正規品]400ml16404421メンテナンス MOTUL(モチュール)C2CHAINLUBEROAD(C2チェーンルブロード)スプレー式2輪(オンロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)強粘着性・透明[正規品]400ml16404421メンテナンス

出典:Amazon

オンロードのいろいろな走りに対応

粘着性の高いドライタイプのバイク用チェーンオイルです。オイルが飛び散らず、しっかりと密着するのでメンテナンスの周期を伸ばしたいときに向いています。

高速走行時もオイルがチェーンにしっかりと密着するので、街乗りからバイクレースまで使用できます。無色透明タイプのため、カラーチェーンに使いたいときの選択肢にも入ります。

MOTUL(モチュール)『MC CARE C3 CHAIN LUBE OFF ROAD』

MOTUL(モチュール)C3CHAINLUBEOFFROAD(C3チェーンルブオフロード)スプレー式2輪(オフロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)低粘着性・黄色[正規品]400ml16405221メンテナンス MOTUL(モチュール)C3CHAINLUBEOFFROAD(C3チェーンルブオフロード)スプレー式2輪(オフロード)チェーン潤滑用(スポーツ系)低粘着性・黄色[正規品]400ml16405221メンテナンス

出典:Amazon

オフロード用チェーンオイルならこれ

オフロード走行のために作られたバイク用チェーンオイルです。低粘着のウェットタイプスプレーで、チェーンに泥や砂、土がつくのを防ぎます。Oリング、Xリング、Zリングにも対応しているので、いろいろなオフロードバイクに使用可能です。

オイルには蛍光黄色が着色されているので、チェーンのどの部分までスプレーしたかもはっきりとわかりやすくなっています。

YAMAHA(ヤマハ)YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイトタイプ)』

ヤマハ(YAMAHA)ヤマルーブスーパーチェーンオイルドライ(ホワイトタイプ)500ml90793-40071

出典:Amazon

飛び散りにくいドライタイプ

飛び散りやたれが少なく、べとつかないドライタイプのバイク用チェーンオイルです。シールチェーン、ノンシールチェーン両方に対応しています。白色のスプレーのため、チェーンに新車時のような仕上がりがほしい人にも向いています。

フッ素樹脂を配合しているので、潤滑性を長期間保ちます。耐摩耗性にもすぐれているので、メンテナンスの周期を長くしたいときにもぴったりです。

バイクライター

YAMALUBE(ヤマルーブ)『スーパーチェーンオイル ドライ(ホワイトタイプ)』はヤマハ純正品。手間はかかりますが持続性あり。

AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブEP(CH520)』

AZ(エーゼット)MOc-001バイクレース用チェーンルブEP50mlチェーンオイルチェンオイルチェーン潤滑剤チェーン油CH521

出典:Amazon

バイクレースにも使える本格派

オイルの粘度が低く、さらさらとしているのがウェットタイプのバイク用チェーンオイルです。チェーン本体に浸透しやすく、塗りやすいのが特徴。チェーンの汚れやサビ落としにも活用できますので、こまめにメンテナンスしたい人にも向いています。

オイルが乾くのに時間がかかるため、すぐに走ると塗布したオイルが飛び散ってしまいます。じゅうぶんに乾燥時間を持つのが重要です。

バイクライター

AZ(エーゼット)『バイクレース用チェーンルブEP(CH520)』は、潤滑油専門会社の商品。チェーン1コマに1滴のオイルをさすのは楽しいものです。

呉工業『スーパーチェーンルブ(1068)』

KURE(呉工業)スーパーチェーンルブ(180ml)チェーン専用プレミアム潤滑剤[品番]1068[HTRC2.1] KURE(呉工業)スーパーチェーンルブ(180ml)チェーン専用プレミアム潤滑剤[品番]1068[HTRC2.1] KURE(呉工業)スーパーチェーンルブ(180ml)チェーン専用プレミアム潤滑剤[品番]1068[HTRC2.1]

出典:Amazon

フッ素と有機モリブデンを配合

オイルがたれない、使ったあとに走ってもオイルが飛び散らない、スプレータイプのチェーンオイルです。バイクはもちろん、自転車や農機具用のチェーンにも使用できます。

フッ素樹脂と高純度有機モリブデンを配合し、潤滑性と耐摩耗性にくわえて、耐水性を両立。チェーンをサビから守ります。なめらかな走りと、チェーンのもちのよさをかなえてくれるチェーンオイルです。

バイクライター

呉工業『スーパーチェーンルブ(1068)』は、潤滑スプレー5-56と同じメーカー品。チェーン清掃後にシュッと吹いて完了。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイク用チェーンオイルの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのバイク用チェーンオイルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チェーンオイル・チェーンルブ / 200ml以上ランキング
Yahoo!ショッピング:バイク用 チェーンルブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

バイク用チェーンオイルに関するQ&A よくある質問

バイク用チェーンオイルを使う頻度について教えてください。

走行距離500~1,000kmに一度、または雨天走行後がメンテナンスの目安です。週末ライダーなどあまりバイクに乗らない場合は、1カ月に一度を目安におこないましょう。

オイルの塗り方について教えてください。

注油方法はバイクをスタンドで固定したあと、チェーンオイルをローラーとスプロケットが接触する場所とチェーンプレート外側に塗布します。全体的にオイルがチェーンになじんだら、余分なオイルをウエスで拭きとって完了です。

チェーンのメンテナンスに代用できるものは?

エンジンオイルをチェーンオイルとして代用可能です。ただし、エンジンオイルのほうが粘度が低いため持続性がなく、メンテナンスの頻度が上がってしまいます。チェーンソーや機械に使用するチェーンソーオイルやハンマーオイルでも代用できるものがありますが、やはりメンテナンス頻度が上がるため、あくまでも緊急用と考えておきましょう。一般家庭用オイルや自転車のチェーン用オイルは、揮発性が高いためバイクのシールチェーンを傷める可能性があります。代用しないようにしましょう。

チェーンオイルの写真
Pixabayのロゴ

まとめ

本記事では、バイク用チェーンオイルの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。バイク用チェーンオイルは粘度や様式などがアイテムによって異なります。メンテナンスの頻度や走行距離、バイクの使用頻度、塗りやすさなど重視したいポイントに応じたものを選びましょう。

バイク用チェーンオイルを使えばチェーンのもちもよくなり、快適なライディングにつながります。大切な愛車のメンテナンスに使いやすいバイク用チェーンオイルを選びましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーおすすめ17選|車や自転車・ロードバイクを強力洗浄

パーツクリーナーは、車やバイク、自転車のブレーキパーツなど、各パーツを有機溶剤で洗浄することで、落としにくい油汚れを落とすことができる便利なアイテム。本記事では、パーツクリーナーの選び方とおすすめ商品を紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 掃除用洗剤 , 自動車・バイク用掃除グッズ , 掃除グッズ

車用エアコンフィルターのおすすめ18選|花粉をブロックできるタイプも【交換手順も解説】

車用エアコンフィルターのおすすめ18選|花粉をブロックできるタイプも【交換手順も解説】

車のエアコンから出るカビなどのニオイに悩まされていませんか? そんなときはエアコンフィルターを新しいものに交換しましょう。花粉などもブロックし、車内を快適な空間にしてくれます。この記事では、クリンネストである佐倉実弥さんと編集部が選ぶ車用エアコンフィルターを紹介します。記事後半には、エアコンフィルターの交換手順や通販の人気ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

tag icon メンテナンス用品(自動車・バイク)

チェーンカッターのおすすめ17選|自転車・バイク・機械用【使い方も解説】

チェーンカッターのおすすめ17選|自転車・バイク・機械用【使い方も解説】

自転車やバイクでなくてはならない装備のチェーン。しかし、長年使っていると劣化や破損などが起きてしまいます。そんな時はチェーンカッターを使ってみましょう。この記事では、バイクライターの福田満雄さんと編集部が、チェーンカッターの選び方、シマノやピーダブリューティーなど厳選したおすすめ商品を紹介します。記事後半には、チェーンカッターの使い方やメンテナンス方法もあります。

tag icon ロードバイク , 自動車・バイク用工具 , クロスバイク

バイクエンジンオイルおすすめ12選|簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクエンジンオイルおすすめ12選|簡単に交換できるものを選ぼう!

バイクを長持ちさせるにあたり、大事なポイントなのがエンジンオイルです。エンジンオイルが大事である、ということはバイクを乗る人であればご存知でしょうが、なんとなく選んでいる、という人も多いのではないでしょうか。この記事では、バイクエンジンオイルの選び方とおすすめバイクエンジンオイル12選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon メンテナンス用品(自動車・バイク)

ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出し燃費向上

ガソリン添加剤おすすめ12選|エンジンの性能を引き出し燃費向上

ガソリンに混ぜるだけでエンジンの性能を引き出し、燃費をよくするなどが期待できるガソリン添加剤。性能や取り扱いメーカーが多くどれを選べばよいのか迷ってしまう人も多いでしょう。ここでは、ガソリン添加剤を選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon メンテナンス用品(自動車・バイク)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。