トランペットケースおすすめ13選【おしゃれなリュック型も】ケースの種類も紹介

トランペットケースおすすめ13選【おしゃれなリュック型も】ケースの種類も紹介

トランペットケースは、トランペットを保管するために欠かせないもの。ハード・セミハード・ソフトとケースにも3つの種類があります。この記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだトランペットケースおすすめ12選を厳選! ケースの種類別に紹介します。記事の後半には、比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


トランペットケースの選び方 種類、各部の固定具合、防水など

まずは、トランペットケースの選び方をチェックしていきましょう。元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんのアドバイスもご紹介しています。自分に合ったトランペットケースを選ぶために参考にしてみてください。

トランペットケースの種類で選ぶ ハードケース、セミハードケース、ソフトケース

トランペットケースは、「ハードケース」「セミハードケース」「ソフトケース」の3つの種類があります。それぞれの特徴について知っておきましょう。

ハードケース|丈夫で衝撃から守る

ハードケースは、3つの種類のなかでも頑丈で衝撃に強いつくりになっています。堅い素材で作られているので、中に入れたトランペットを衝撃からしっかり守ります。ただし、頑丈に作られている分重さがあるため、持ち運び用としてはあまり向いていません。

トランペットをよく持ち運びする方は、別でセミハードケースやソフトケースも用意しておくとよいでしょう。

セミハードケース|いいとこどりで使いやすい!

セミハードケースはソフトケースよりも強度が強く、それでいて、ハードケースよりも軽いため持ち運びしやすいという特徴があります。移動時の衝撃からある程度は守ってくれるので、使いやすく利用している方も多いタイプのケースです。

ただし、セミハードケースには明確な基準がないため、商品によって善し悪しが出やすく選ぶ際には注意が必要です。ケースの特徴や口コミなど、事前によく調べてから購入してください。

ソフトケース|軽くて持ち運びやすい

おもにナイロン製で作られたシンプルな構造のものが多いソフトケースは、とにかく軽さを重視したい方向けのケースです。トランペットを包むだけで、耐久性に劣るため、しっかり保護したいのであればセミハードケースかハードケースのほうがよいでしょう。

近場の移動などで使える、簡易的なケースを探しているという方に適しています。

トランペットがしっかり固定されるかで選ぶ なるべく隙間ができないものを

ハードケースやセミハードケースのように頑丈なつくりのケースで保管していても、持っているトランペットに合わなければ意味がありません。なかで隙間ができてガタガタしたら、持ち運びの最中に衝撃でキズがついたり、故障の原因になることも。

トランペットの形にくり抜かれており、パズルのようにはめ込むタイプのケースであれば、なかでガタガタせずにしっかりと安定するでしょう。

外側ポケットや内部の仕切りがあるものを選ぶ 小物類が動いてしまわないものを

トランペットケースは、トランペットに付属されている小物も一緒に収納できるポケットが付いています。小物類もトランペット本体と同じで、ポケットのなかでガチャガチャと動かないものを選んでください。小物類がなかで動くと欠けたり、トランペット本体にあたって壊れたりすることも。

トランペットケースの外側にポケットが付いているものや、なかに仕切りがあって動かないものを選ぶとよいでしょう。

ストラップや金具はしっかりしているか 金具はプラスチック製よりも金属製

トランペットケースに付属されているストラップの金具や、チャック部分の金具がしっかりしているかどうかは、とても重要なポイントです。トランペットを持ち運びしているときに、衝撃で金具部分が壊れてしまったら、最悪の場合ケースを落としてしまうかもしれません。

金具はプラスチックでできているものもありますが、できれば金属でできているものがよいでしょう。

防水加工を確認して選ぶ 雨や水を防ぐ

トランペットを持ち運びしているときに雨が降ってきたら、ケースが防水加工されていなければ楽器を濡らしてしまうことになります。なかまで水が染み込むとトランペットが濡れてしまい、壊れてしまうかもしれません。

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、トランペットケースは防水加工されているものを選んでください。

トランペットケースのおすすめ|ハードケース 大切なトランペットを衝撃から守る

それではまず最初に、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだトランペットケースのハードケースおすすめ6選を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

グローバル CCシャイニーケースII『エアロトランペット リュック&ショルダーストラップ付』

グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』 グローバルCCシャイニーケースII『エアロトランペットリュック&ショルダーストラップ付』

出典:Amazon

サイズ 全長約55cm・高さ約23cm
カラー展開 20色
重量 約1.6kg
種類 ハードケース

ほとんどのメーカーのトランペットが収納可能

流線型のスリムデザインで、ほとんどのメーカーのトランペットが収納できるトランペットケースです。ホールド性の高い落とし込み式の内装クッションを採用しています。

トランペット1本とマウスピース、小物類を入れるスペース付きなので演奏に必要なものすべてまとめることが可能です。カラーは20色展開。お気に入りの色を見つけてください。

グローバル CCシャイニーケースII『トランペット リュック&ショルダーストラップ付』

グローバルCCシャイニーケースII『トランペットリュック&ショルダーストラップ付』

出典:Amazon

サイズ -
カラー展開 20色
重量 約1.5kg
種類 ハードケース

スタイリッシュな形状と多様な色彩でおしゃれ

防水性・耐久性にすぐれており、かつケース自体が約1.5kgとハードケースにも関わらず軽量に作られています。スタイリッシュな形状と20色展開の多様な色彩で、トランペットをすてきに収納可能です。

ストラップは金具が肩に直接干渉しないように、パッド式の固定式大型タイプを採用。おしゃれで持ち運びしやすい、ハードタイプのトランペットケースです。

BAGS『トランペット用ケース EFTR』

キクタニミュージック『トランペット用ケースEFTR』

出典:Amazon

サイズ 55×30×13cm
カラー展開 13色
重量 1.8kg
種類 ハードケース

モダンでエレガントなスタイルのトランペットケース

グラスファイバーを使用した外装はとても丈夫で、外部からの衝撃もしっかりと守ってくれるトランペットケースです。内装は高密度のポリスチレンにクッションを合わせており、大切なトランペットを優しく守ります。

ショルダーストラップが装備されているので、リュックタイプとしても使用可能です。歩きでの移動以外にも、自転車などでも持ち運びしやすいタイプです。

Gator Cases『GC BAND SERIES Trumpet Case』

GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』 GatorCases『GCBANDSERIESTrumpetCase』

出典:Amazon

サイズ 54.5×23×16cm
カラー展開 -
重量 約2kg
種類 ハードケース

世界中で愛されているハードケース

世界中から愛されている、アメリカのフロリダ州で設立されたGatorのハードケース。『GC BAND SERIES Trumpet Case』は、ABS樹脂製のトランペットケースで、持ち運びに便利なショルダーストラップ付きです。

長方形でシンプルな形をしており、高耐久性の構造になっているので、空輸や自動車での移動時にも使えます。

キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU(23)』

キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU(23)』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU(23)』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU(23)』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU(23)』

出典:Amazon

サイズ 30×53.5×16cm
カラー展開 -
重量 約2.3kg
種類 ハードけいーす

鍵付きなので盗難防止にも役立つ

軽量かつ外部からの衝撃に強い、ABS樹脂製のトランペットケースです。鍵付きなので、盗難防止などセキュリティ面でも役立つ仕様になっています。

離すと元の位置に戻るオートリターン式のハンドルは、ケースの上部と側面に搭載されています。持ち運びをするときに、縦と横どちらでも持ちやすいように工夫されているのはうれしいポイントです。

キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU-E』

キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU-E』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU-E』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU-E』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLC-TRU-E』

出典:Amazon

サイズ 23×54×15cm
カラー展開 -
重量 約2.3kg
種類 ハードケース

外部からの衝撃に強いトランペットケース

外部からの衝撃に強い、ABS樹脂製のハードケースです。重さは約2.3kgと軽量なので、持ち運びしやすいでしょう。また、フレームタイプを採用しており、開閉が容易でスムーズにトランペットの出し入れが可能です。

伸縮ハンドルやキャスターが搭載されているモデルもあり、重みのある楽器の持ち運びに便利です。盗難防止に役立つ鍵付きなので、セキュリティ面もバッチリ。

トランペットケースのおすすめ|セミハードケース 使い勝手がよい!

次に、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ、トランペットケースのセミハードケースおすすめ6選を紹介します。

ハードケースよりも衝撃には弱いものの、使い勝手のよさから人気のあるタイプです。ぜひ、お気に入りのセミハードケースを見つけてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バム『トランペット用 トレッキングケース ブルー 3023SM』

バム『トランペット用トレッキングケースブルー3023SM』 バム『トランペット用トレッキングケースブルー3023SM』 バム『トランペット用トレッキングケースブルー3023SM』 バム『トランペット用トレッキングケースブルー3023SM』

出典:Amazon

サイズ 56×28×23cm
カラー展開 2色
重量 2.7kg
種類 セミハードケース

外側に小物入れが付いており収納しやすい

バムのトランペットケースは、ケースの外側に伸縮可能なマチ付きの小物入れが付いています。荷物に合わせた使い方ができるのでとても便利です。内装はクッション性にすぐれており、収納スペースもバッチリ。

また、ハンドル・ショルダー・バックパックとシーンに合わせて3Wayの使い方ができます。レインカバーが内蔵されており、急な雨でも困りません。

キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLI-TRU』

キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』 キョーリツコーポレーションGLCASES『GLI-TRU』

出典:Amazon

サイズ 59×30.5×22.5cm
カラー展開 -
重量 約2.8kg
種類 セミハードケース

複数のポケットを搭載し収納力にすぐれたケース

拡張型のポケットなど複数のポケットを搭載している、収納力にすぐれたトランペットケースです。上部と側面に手持ちハンドルが付いていて、持ち運びしやすいつくりになっています。

取り外し可能な肩掛けストラップと収納可能なリュックストラップ付きなので、自分に合った使い方ができます。イヤフォンホールやネームプレート入れもあり、実用性にもすぐれています。

山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301TL』

山野楽器PROTEC『PB301TL』

出典:Amazon

サイズ 約57×24×21cm
カラー展開 -
重量 約1.9kg
種類 セミハードケース

PROTECの代表的なラインアップ

PROTECの代表的なラインアップであり、耐衝撃性・デザイン性にすぐれたセミハードケースです。ケースの外側のフレームには、軽量で耐久性のある木材(ウッド・シェル)を採用しており、大切なトランペットをしっかりと保護します。

ケースのナイロン生地は撥水加工が施されているので、雨がケースのなかに入ることもありません。

山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301CT』

山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』 山野楽器PROTEC『PB301CT』

出典:Amazon

サイズ 約56×21×23cm
カラー展開 3色
重量 約2kg
種類 セミハードケース

カラーラインナップが3色あるトランペットケース

ブラック・ネイビー・レッドとカラーラインナップが3色あり、おしゃれに使いこなせるトランペット用セミハードケースです。PROTECの定番モデルであるPBシリーズで、耐衝撃性にすぐれています。

内装はベルベットのような高級感のある素材を使用。トランペット1本用のセミハードケースとして、愛用者が多い商品でPROTECのベストセラー商品です。

山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301SCL』

山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』 山野楽器PROTEC『PB301SCL』

出典:Amazon

サイズ 19.7×58.4×22.2cm
カラー展開 -
重量 約2.6kg
種類 セミハードケース

スロットスタイルで収納するタイプのケース

スロットスタイルで収納するタイプの、トランペット用セミハードケースです。外側の大きな収納ポケットには、小物の整理に役立つオーガナイザーがありとても便利です。

ショルダーストラップ付きですが、別売りの「バックパック・ストラップ」を取り付ければリュックタイプとしても使えます。移動時に手をふさぎたくないときなどに重宝します。

山野楽器 PROTEC『トランペット用ダブルセミハードケース』

PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース PROTECIP301Dトランペット用ダブルセミハードケース

出典:Amazon

サイズ 56×26×20cm
カラー展開 -
重量 3.3kg
種類 セミハードケース

楽器本体と、ミュートをコンパクトに持ち運べる!

軽量で丈夫なグラスファイバー、人間工学に基づいたハンドル、YKK製ファスナーを使用していて、内装は高密度のポリスチレンにしっかりとしたクッションを合わせ、優しくしっかりと楽器を守ります。

楽器本体とミュートをコンパクトに収納可能。また、リュックストラップでの持ち運びが可能で、運搬が格段に楽になる構造になっています。

トランペットケースのおすすめ|ソフトケース とにかく軽量なものがほしい方へ

最後に、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ、トランペットケースのソフトケースおすすめ商品も紹介します。持ち運びに特化した、軽量のソフトケースです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

マックコーポレーション J.Michael『TRB-301 トランペット用ソフトケース』

マックコーポレーションJ.Michael『TRB-301トランペット用ソフトケース』 マックコーポレーションJ.Michael『TRB-301トランペット用ソフトケース』 マックコーポレーションJ.Michael『TRB-301トランペット用ソフトケース』 マックコーポレーションJ.Michael『TRB-301トランペット用ソフトケース』 マックコーポレーションJ.Michael『TRB-301トランペット用ソフトケース』

出典:Amazon

サイズ -
カラー展開 -
重量 約0.75kg
種類 ソフトケース

ナイロン製で約750gと軽量のトランペットケース

ナイロン製で飽きにくいブラックの、トランペット用ソフトケースです。ハンド・ショルダー・リュックと3Way仕様になっており、その人に合わせた持ち方ができます。

外側にはアクセサリーの収納に便利なポケットも装備しており、トランペットに使う小物を一緒に収納することが可能です。ソフトケースですが、厚みたっぷりのパッド入りなので、トランペットを優しく保護できます。

「トランペットケース」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
グローバル CCシャイニーケースII『エアロトランペット リュック&ショルダーストラップ付』
グローバル CCシャイニーケースII『トランペット リュック&ショルダーストラップ付』
BAGS『トランペット用ケース EFTR』
Gator Cases『GC BAND SERIES Trumpet Case』
キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU(23)』
キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU-E』
バム『トランペット用 トレッキングケース ブルー 3023SM』
キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLI-TRU』
山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301TL』
山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301CT』
山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301SCL』
山野楽器 PROTEC『トランペット用ダブルセミハードケース』
マックコーポレーション J.Michael『TRB-301 トランペット用ソフトケース』
商品名 グローバル CCシャイニーケースII『エアロトランペット リュック&ショルダーストラップ付』 グローバル CCシャイニーケースII『トランペット リュック&ショルダーストラップ付』 BAGS『トランペット用ケース EFTR』 Gator Cases『GC BAND SERIES Trumpet Case』 キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU(23)』 キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLC-TRU-E』 バム『トランペット用 トレッキングケース ブルー 3023SM』 キョーリツコーポレーション GL CASES『トランペット用ケース GLI-TRU』 山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301TL』 山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301CT』 山野楽器 PROTEC『トランペット用シングルケース PB301SCL』 山野楽器 PROTEC『トランペット用ダブルセミハードケース』 マックコーポレーション J.Michael『TRB-301 トランペット用ソフトケース』
商品情報
特徴 ほとんどのメーカーのトランペットが収納可能 スタイリッシュな形状と多様な色彩でおしゃれ モダンでエレガントなスタイルのトランペットケース 世界中で愛されているハードケース 鍵付きなので盗難防止にも役立つ 外部からの衝撃に強いトランペットケース 外側に小物入れが付いており収納しやすい 複数のポケットを搭載し収納力にすぐれたケース PROTECの代表的なラインアップ カラーラインナップが3色あるトランペットケース スロットスタイルで収納するタイプのケース 楽器本体と、ミュートをコンパクトに持ち運べる! ナイロン製で約750gと軽量のトランペットケース
サイズ 全長約55cm・高さ約23cm - 55×30×13cm 54.5×23×16cm 30×53.5×16cm 23×54×15cm 56×28×23cm 59×30.5×22.5cm 約57×24×21cm 約56×21×23cm 19.7×58.4×22.2cm 56×26×20cm -
カラー展開 20色 20色 13色 - - - 2色 - - 3色 - - -
重量 約1.6kg 約1.5kg 1.8kg 約2kg 約2.3kg 約2.3kg 2.7kg 約2.8kg 約1.9kg 約2kg 約2.6kg 3.3kg 約0.75kg
種類 ハードケース ハードケース ハードケース ハードケース ハードけいーす ハードケース セミハードケース セミハードケース セミハードケース セミハードケース セミハードケース セミハードケース ソフトケース
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年5月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月3日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トランペットケースの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのトランペットケースの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トランペットケースランキング
Yahoo!ショッピング:トランペットケースランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スタンドやマウスピースもチェック! 【関連記事】

用途に合わせてトランペットケースの種類を選ぼう

この記事では、トランペットケースのおすすめ12選を紹介しました。トランペットケースにはさまざまな種類がありますが、大切な楽器をしっかりと保護するためにも、衝撃性にすぐれているものを選ぶべきです。しかし、ハードケースは重いものを購入すると持ち運びしにくいため、セミハードケースやソフトケースなどもうまく使うとよいでしょう。

ご紹介したトランペットケースを参考にして、ぜひ自分にあったケースを探してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:カワハラエミ、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/05/24 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中澤彩)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


クラリネットケースおすすめ12選|軽量・リュックタイプも!【シャイニーなど】

クラリネットケースおすすめ12選|軽量・リュックタイプも!【シャイニーなど】

部活や趣味など、クラリネットを演奏している人にとって必須のアイテムがクラリネットケースです。この記事では、元大手楽器メーカーで勤務経験のある楽器のプロ・山野辺祥子さんにお話をうかがい、クラリネットケースの選び方とおすすめ商品を紹介します。機能面にすぐれるだけでなく、かわいいカラーのアイテムなども紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


クラリネットストラップおすすめ12選|演奏しやすくなる! 人気のBG・ヤマハなど

クラリネットストラップおすすめ12選|演奏しやすくなる! 人気のBG・ヤマハなど

クラリネットにストラップは必要ないという人もいますが、長時間の演奏や立ち演奏では大活躍します。演奏に集中できて音もよく出るようになりますよ! ポイントは楽器の種類と首元の素材、デザインで選ぶこと。この記事では、元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部が厳選したクラリネットストラップのおすすめと選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


サックスケースおすすめ11選|サックスプレイヤー厳選&選び方解説

サックスケースおすすめ11選|サックスプレイヤー厳選&選び方解説

サックスを外に持ち出すさいに気になるのは、運びやすさ。リュックのように背負えるものもあるなど、サックスケースにはさまざまな種類があります。見た目ももちろん重要ですが、頑丈さ、強度、重さなどもサックスケース選びの重要なポイントです。この記事では、サックスプレイヤー・加度克紘さんへの取材をもとに、サックスケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。目的によってケースの選び方も異なりますが、安全に大切に楽器を運べるようにするサックスケースを選びたいところです。


トロンボーン用マウスピースのおすすめ12選【ヤマハ・バックなど】選び方も解説!

トロンボーン用マウスピースのおすすめ12選【ヤマハ・バックなど】選び方も解説!

トロンボーン奏者にとって大切なアイテムであるマウスピース。太管用と細管用の2種類があり、いずれの場合も自分が演奏したいジャンルの音楽・体格や肺活量、唇の厚さや口の大きさ、求めている音色などにより、適したマウスピースは異なります。この記事では大手楽器メーカーで勤務経験のある山野辺祥子さんにお話をうかがい、トロンボーン用マウスピースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


ホルンマウスピースのおすすめ12選|ヤマハ・アレキサンダー・ティルツなど!

ホルンマウスピースのおすすめ12選|ヤマハ・アレキサンダー・ティルツなど!

この記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんへの取材をもとに、ホルンマウスピースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。部活動でホルンを担当する中学生・高校生はもちろん、大人のプロ奏者までぜひ参考にしてください!


関連するブランド・メーカー


キョーリツコーポレーション グローバル

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。