充電式湯たんぽおすすめ14選【コードレスやUSBタイプも】

蓄熱式湯たんぽ ヒツジ EWT-1544HJ
出典:Amazon
医療ライター・編集者
宮座 美帆

臨床工学技士国家資格保有。大学病院勤務後、ライターへ転身。現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。当サイトでは健康にかかわるグッツや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。

充電式湯たんぽは従来の湯たんぽとは違って、電気の力で熱を発生させ蓄熱できるアイテム。お湯の入れ替えなどの手間がなく、充電するだけで温かくなる手軽な使い勝手のよさが人気です。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの充電式湯たんぽをたっぷり紹介します! 記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてくださいね。


充電式湯たんぽの選び方 医療ライターに聞いた!

まずは充電式湯たんぽの選び方をチェックしていきましょう。医療ライター・宮座美帆さんのアドバイスも紹介するので、自分の使い方にぴったりの充電式湯たんぽを選ぶための参考にしてみてください。

充電方法から選ぶ USB? コンセント?

充電式湯たんぽの充電方法には、「USBタイプ」と「コンセントタイプ」のふたつに分けられます。それぞれの充電方法の特徴から、使いやすいタイプのものを選びましょう。

デスク周りで使うなら手軽で便利な「USBタイプ」

USBタイプの特徴はパソコンから手軽に充電できること。会社でも自宅でも使えるので、パソコンがある場所ならどこでも使いやすいのがメリットです。

とくに、仕事などでパソコンを使う頻度が高い方は、温めなおしもかんたんにできるためUSBタイプのほうが使い勝手がよいでしょう。コンセントを塞ぐこともなく、ほかの暖房器具と併用しやすいのも魅力です。

自宅でゆっくり使うなら「コンセントタイプ」

じっくり体を温めたい方にはコンセントタイプがぴったり。コンセントにつなぎながら使用できるタイプなら、湯たんぽが冷めずに長時間体を温められるので、自宅で使うときほど便利です。

また、コンセントタイプでも充電が終わればコードレスで使用できます。寝る前にコンセントにつないで布団内を温めておき、寝るときにコードレスで使うなど、状況に合わせた便利な使い方が可能です。

シーンに合わせたサイズを選ぶ

使いやすさや温まりやすさに注目するときにチェックしたいのが湯たんぽのサイズです。サイズが大きいほど触れる面積が広くなり、熱が伝わりやすくなるため効率よく温められます。就寝前などに使うのがおすすめです。

一方、外出先やレジャーなどで使いたいときは、小さめサイズの湯たんぽがおすすめ。サイズが小さいほど軽量化されており、持ち運ぶときの負担を軽減できて便利に使えます。

安全性もチェックしておく

充電式湯たんぽは通常の湯たんぽとは異なり、使い方を間違えるとやけどやケガなどのリスクが高いです。そのため、過充電防止機能や温度調節ができるものなど、安全性に配慮されたものを選びましょう。

また、温度調節機能や過熱防止機能が搭載されていると、やけどなどを防ぐことも可能です。充電式のリスクをなるべく抑えて、快適に使える充電式湯たんぽを手に入れましょう。

「充電時間」や「蓄熱時間」も忘れずに確かめよう

充電式湯たんぽは商品によって、充電時間や蓄熱時間はさまざま。使用するシーンに合う機能性のものを選ぶことが大切です。たとえば、就寝時に使いたいなら蓄熱時間が長いものほど、体を温めやすくなります。

一方で、USBタイプなどすぐに充電できるものなら、蓄熱時間が長くなくても充電時間が短ければ使いやすいため、充電タイプなども合わせて考えておくのがよいでしょう。

カバーの素材やデザインも大切!

充電式湯たんぽのなかでも直接肌に触れる部分が、取り付けたカバーです。肌触りのよい素材で作られたカバーだと、触れていても気持ちよくストレスなく使用できます。

さらに、洗いやすい素材だとお手入れもかんたんに。おしゃれなデザインも重要ですが、カバーの機能性もチェックしておくと、より使いやすいものを購入できるでしょう。

低温やけどに注意し、乳児などへの使用は避ける 医療ライターがアドバイス

医療ライター・編集者

コンセントがない場所やアウトドアなどで活躍する充電式の湯たんぽ。使用の際は低温やけどに注意し、体や気になる部位が温もったと感じたら、体から離すなどの対策を講じましょう。また、乳児は体温管理機能がじゅうぶんではないため使用しないようにしましょう。

充電式湯たんぽのおすすめ14選! インテリアになじむものからかわいいものまで

ここからは、医療ライター・宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの充電式湯たんぽを紹介します! 商品ごとの特徴をチェックしながら、あなたの使い方に合う湯たんぽを手に入れましょう。

医療ライター・編集者

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-1544HJ)』は見た目もかわいく、お子さんの寒さ対策にもおすすめ。

部屋のイメージが崩れないものを……という方は、TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』や、アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ』はいかがでしょうか?

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-1544HJ)』

スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)(EWT-1544HJ)』

出典:Amazon

サイズ 22×4.5×27cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分(室温20℃の場合)
蓄熱時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 最大400W/平均270W
重量 1.6kg

アニマル柄がかわいく心地よい

かわいいアニマル柄のカバーが特徴的な湯たんぽ。ふわっとした感触のカバーなので肌当たりがやわらかく、かわいさと心地よい肌触りで心も癒やしてくれると人気を集めています。

また、生地はポリエステル製のため、自宅でも洗濯しやすいのがうれしいポイント。機能性とカバーのかわいさ、どちらも求めたい方にぴったりの湯たんぽです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』

TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』 TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』 TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』

出典:楽天市場

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
蓄熱時間 3~6時間
消費電力 210~530W(蓄熱完了直前)平均370W
重量 約1.15kg

おしゃれなデザインでインテリアにマッチ

クッションのようなおしゃれなデザインで、インテリアとしても置いておける充電式湯たんぽ。やわらかいポリエステルを用いることで、肌のごわつきがなく気持ちよい肌触りで体を温めてくれます。

蓄熱時間は3~6時間でコードレス使用ができるため、コンセントから離れた場所でも使用可能。キャンプなど使用するのにもぴったりで、幅広い用途で活躍してくれます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』

アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』

出典:楽天市場

サイズ 27×7×19cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
蓄熱時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 1.2kg

北欧のおしゃれなデザインが部屋になじみやすい

スウェーデンのインテリアメーカー「FARG&FORM社」とのコラボで誕生した充電式湯たんぽ。シンプルなのにおしゃれな北欧デザインが魅力で、そのままソファー上に置いていても気になりません。

コードレスなので部屋の移動もかんたんで、リビングから寝室へ持っていくのも手軽。部屋のどこにいても使えるので、冷えで悩む女性には欠かせないアイテムです。

ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』

ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』

出典:Amazon

サイズ 約23×4.5×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約8~15分
蓄熱時間 約4~5時間
消費電力 400W
重量 約1.1kg

コンパクトサイズで使いやすい湯たんぽ

やや小さめに作られた充電式湯たんぽ。充電時間は8~15分で使用時間は4~5時間となっており、少しの充電で温かさが長く持続するのも魅力的です。

また、充電が終わるとランプが消灯するようになっているので、使いどきがわかりやすいのもポイント。使いやすい機能がたくさん搭載されており、手軽に使える湯たんぽです。

プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』

プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』

出典:Amazon

サイズ 約29×6×21cm
充電タイプ コンセント
充電時間 15分前後
蓄熱時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 約1.23kg(保温袋含む)

カーボンファイバーで温かさをキープ

柔軟性の高いカーボンファイバーを使用することで、心地よい手触りと遠赤外線による体の温めを実現させた湯たんぽ。本体は4層構造にすることで耐久性を上げ、液漏れなどせず長期間使いやすいのがポイントです。

充電時間は15分前後で、布団内なら約8時間持続します。カイロとして使用する場合も4~6時間程度持続するため、寒さを感じたらすぐに使用できるのも魅力です。

ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』

ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』

出典:楽天市場

サイズ 約27×6×18.5cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約10分
蓄熱時間 約5~10時間
消費電力 400W
重量 約1.35kg

洗い替えカバー付きでより便利に!

体に触れているからこそ汚れやすい保温カバー。こちらの商品にはあらかじめ洗い替え用のカバーが2枚付属しているため、湯たんぽを手放せない寒い日でもカバーを洗濯しやすいのが魅力的です。

さらに、充電時間は約10分で完了し、最長10時間も温かさが持続します。サッと充電するだけで長く体を温められるので、湯たんぽの温かみを逃したくない方にぴったりです。

佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』

佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』 佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』 佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』

出典:楽天市場

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
蓄熱時間 約3~6時間
消費電力 -
重量 約1.25kg

足元から体を温める

輪っか型の特殊なカバーに湯たんぽをセットすることで、カバーのなかに足を入れられるようにした商品。冷えやすい足元から温めることにより、効率よく体全体を温めることができる湯たんぽです。

また、カバーは素材にマイクロファイバーを使用しており、気持ちのよい肌触りを実現。腕をカバーに入れれば手元を温めることもでき、自分の冷えポイントを的確に温められます。

大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)(ECO28)』

大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)ECO28』 大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)ECO28』 大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)ECO28』

出典:楽天市場

サイズ -
充電タイプ コンセント
充電時間 約8~15分
蓄熱時間 6~8時間(布団内)、3~5時間(室内)
消費電力 400W
重量 約1kg

アラームで充電完了をしっかり把握

充電完了を知らせる「おしらせアラーム」によって、充電タイミングを逃さずに把握できるのが特徴の商品。目を離しているときでも充電状況を把握できるので、何度もランプを確認する必要がなく、スキマ時間をいかせるのが魅力的です。

充電時間は約10分で3~8時間と使い勝手がよく、布団のなかで使うときにはしっかりと体を温めてくれます。

ヒロコーポレーション『エコ湯たんぽ コードレスタイプ(HTG-18V)』

ヒロコーポレーション『充電式ゆたんぽ(HTG-18V)』 ヒロコーポレーション『充電式ゆたんぽ(HTG-18V)』 ヒロコーポレーション『充電式ゆたんぽ(HTG-18V)』 ヒロコーポレーション『充電式ゆたんぽ(HTG-18V)』 ヒロコーポレーション『充電式ゆたんぽ(HTG-18V)』

出典:Amazon

サイズ 25×4.5×22cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
蓄熱時間 約6時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 100~300W(蓄熱完了直前)
重量 約1kg

温めなおしが早くできる

湯たんぽの温かさがなくなったとき、再充電に時間がかかると温めた布団内の空気も冷めてしまいます。この湯たんぽは、通常時は約10~15分の充電時間が必要ですが、再充電する際には約5~10分と短く、体を冷やす前に再び湯たんぽの熱を取り入れられます。

蓄熱時間は布団内で約6時間、室内では約3~4時間と長く、再蓄熱の短さをふまえると実際にはより長く体を温めらるので冷えの強い味方となるでしょう。

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)ほっこりにゃんこ(EWT-1963)』

スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)ほっこりにゃんこ(EWT-1963)』

出典:Amazon

サイズ 22×4.5×27cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
蓄熱時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 最大400W/平均270W
重量 1.6kg

新感触で身も心も温まる

湯たんぽ内の液体の感触を楽しめるように作られているので、ぷにゅぷにゅとしたさわり心地がリラックスさせてくれる湯たんぽ。猫のカバーのかわいさと、もこもことした心地よい肌触りのよさが加わることで、より湯たんぽを使いたくさせます。

また、充電時にふたつの温度から選択でき、自分の好みやその日の気温に合わせられるので、快適な温かさを得られます。

Toyuugo『充電式湯たんぽ』

Toyuugo『充電式湯たんぽ』

出典:楽天市場

サイズ 24.5×5×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
蓄熱時間 約8時間(布団内)、約4時間(室内)
消費電力 -
重量 約1.2kg

気軽に使える機能が搭載!

温度調節器や温度ヒューズ装置によって湯たんぽの状態を把握し、異常がないかチェックを欠かさずに行なっている湯たんぽ。手軽に使用できるのが魅力です。

専用のカバーには穴が空いており、指先の冷えを温めることも可能。気軽に使える機能が搭載されているので、はじめて充電式湯たんぽを使う方にぴったりです。

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』

スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』

出典:楽天市場

サイズ 22×4.5×27cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
蓄熱時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 最大400W/平均270W
重量 1.6kg

おしゃれさと肌触りを両立したフランネルカバー

ツヤ感のある色合いがおしゃれなフランネル素材を用いたカバーが特徴の湯たんぽ。リビングなどでも置きやすく、なめらかな肌触りと温かみのある素材感のため、湯たんぽの保温機能を引き立て寒いときほど活躍してくれます。

充電時間は20分とやや長めですが、お風呂に入ったり準備をしたりと、長いからこそ時間を有意義に使え、温かい環境のなかで快適な眠りを実現できます。

IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』

IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』

出典:Amazon

サイズ 約23×18×0.8cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
蓄熱時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 -
重量 約1.1kg

コードレスでどこでもあったか

充電時間約20分で3時間以上あたたかさ持続し、寒さが気になるときにサッと使える湯たんぽ。充電後はコードレスで使用できるため、アウトドアやオフィスなどでも活用できます。

カバーはポリエステル製で水洗いでき、3色のラインナップから選べます。プラグカバーによってプラグの故障なども防げ、寒い冬には欠かせないアイテムになるでしょう。

スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』

スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』

出典:Amazon

サイズ 25×6×25cm
充電タイプ USB
充電時間 -
蓄熱時間 -
消費電力 -
重量 200g

利便性が高く会社で使いやすい

USBポートを使用して電源を取ることができ、モバイルバッテリーからも充電ができるのが特徴のアイテム。エアコンの調節ができない会社でも使いやすく、オフィス内での冷えもしっかり対処可能です。

電源はリモコン式で、オンオフだけでなく2段階の温度調節もできます。連続3時間の使用で自動的に電源がオフになるため切り忘れがなく、利便性の高い湯たんぽに仕上がっています。

「充電式湯たんぽ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-1544HJ)』
TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』
アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』
ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』
プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』
ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』
佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』
大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)(ECO28)』
ヒロコーポレーション『エコ湯たんぽ コードレスタイプ(HTG-18V)』
スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)ほっこりにゃんこ(EWT-1963)』
Toyuugo『充電式湯たんぽ』
スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』
IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』
スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』
商品名 スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-1544HJ)』 TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』 アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』 大阪ブラシ『蓄熱式ゆたんぽ(おしらせアラーム付)(ECO28)』 ヒロコーポレーション『エコ湯たんぽ コードレスタイプ(HTG-18V)』 スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)ほっこりにゃんこ(EWT-1963)』 Toyuugo『充電式湯たんぽ』 スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)フランネルVer.(EWT-1962)』 IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』 スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』
商品情報
特徴 アニマル柄がかわいく心地よい おしゃれなデザインでインテリアにマッチ 北欧のおしゃれなデザインが部屋になじみやすい コンパクトサイズで使いやすい湯たんぽ カーボンファイバーで温かさをキープ 洗い替えカバー付きでより便利に! 足元から体を温める アラームで充電完了をしっかり把握 温めなおしが早くできる 新感触で身も心も温まる 気軽に使える機能が搭載! おしゃれさと肌触りを両立したフランネルカバー コードレスでどこでもあったか 利便性が高く会社で使いやすい
サイズ 22×4.5×27cm 24×8×17cm 27×7×19cm 約23×4.5×17cm 約29×6×21cm 約27×6×18.5cm 24×8×17cm - 25×4.5×22cm 22×4.5×27cm 24.5×5×17cm 22×4.5×27cm 約23×18×0.8cm 25×6×25cm
充電タイプ コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント USB
充電時間 約20分(室温20℃の場合) 約15~20分 約20分 約8~15分 15分前後 約10分 約15~20分 約8~15分 約15~20分 約20分 約15~20分 約20分 約20分 -
蓄熱時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) 3~6時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内) 約4~5時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内) 約5~10時間 約3~6時間 6~8時間(布団内)、3~5時間(室内) 約6時間(布団内)、約3~4時間(室内) 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) 約8時間(布団内)、約4時間(室内) 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) -
消費電力 最大400W/平均270W 210~530W(蓄熱完了直前)平均370W 270W 400W 270W 400W - 400W 100~300W(蓄熱完了直前) 最大400W/平均270W - 最大400W/平均270W - -
重量 1.6kg 約1.15kg 1.2kg 約1.1kg 約1.23kg(保温袋含む) 約1.35kg 約1.25kg 約1kg 約1kg 1.6kg 約1.2kg 1.6kg 約1.1kg 200g
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 充電式湯たんぽの売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの充電式湯たんぽの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:充電式湯たんぽランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

レンジ用、足用湯たんぽのおすすめ商品もチェック! 関連記事

マイナビおすすめナビでは、レンジ用湯たんぽや足用湯たんぽのおすすめ記事も紹介しています! ぜひチェックして、使い勝手のよい湯たんぽを見つけてくださいね。

充電式湯たんぽで手軽に温まろう!

湯たんぽは空気を乾燥させずに体を温められるため、肌への負担が少ないと人気のアイテム。しかし、お湯を入れ替える手間があり、使いたくても使わなくなってしまうことも。

充電式湯たんぽは電気の力で熱を生み出し、蓄熱することで一般的な湯たんぽと同じような働きをしてくれるアイテムです。そのため、お湯の入れ替えなどの面倒な作業がなく、手軽に温まれると注目されています。また、お湯を使わないことから会社などでも使いやすいため、冷えに悩む方は充電式湯たんぽをうまく活用するとよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【足用湯たんぽおすすめ12選】レンジ・充電タイプ・足入れタイプも紹介!

【足用湯たんぽおすすめ12選】レンジ・充電タイプ・足入れタイプも紹介!

医療ライター・宮座美帆さんへの取材をもとに、足用湯たんぽの選び方とおすすめの商品を厳選! お湯を入れるタイプや電子レンジ・充電式タイプなどさまざまな商品を紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ参考にして足元をしっかり温められる湯たんぽを見つけてくださいね!


【2020年最新】足温器・フットウォーマーおすすめ16選|ヒーター機能で足元ぽかぽか!

【2020年最新】足温器・フットウォーマーおすすめ16選|ヒーター機能で足元ぽかぽか!

IT・家電ライターの河原塚英信さんに取材のもと、冷えた足元を温める足温器・フットウォーマーの選び方とおすすめ16選をご紹介。足を入れるタイプ、足元に置くタイプ、なかにはスリッパのように履いたまま歩けるタイプも! ひとつあれば、秋冬の季節に自宅やオフィスで大活躍しますよ。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてください。


エアコンメーカーおすすめ6社|各メーカーの特徴・機能まで徹底比較!!

エアコンメーカーおすすめ6社|各メーカーの特徴・機能まで徹底比較!!

プロの家電販売員・たろっささんにメーカー別エアコンの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。エアコンは基本の冷房・暖房以外にもさまざまな機能を搭載したものが増えてきて、どれを選べばいいのか迷っている方も多いのではないでしょうか? この記事ではプロの家電販売員・たろっささんが、パナソニック、ダイキン、三菱、シャープ、富士通ゼネラル、日立の6つのメーカーに絞って、各メーカーごとの特徴や選び方、おすすめの商品を紹介します。最近ではAIや自動洗浄機能などより便利に進化しているので、ぜひ参考にして快適な毎日を送ってください。


電気あんかおすすめ12選【足元からあったか!】温度調節機能つきやコードレスタイプなど

電気あんかおすすめ12選【足元からあったか!】温度調節機能つきやコードレスタイプなど

冬に欠かせないのが暖房器具。そのなかでも、電気あんかは低コストで長時間体をあたためてくれるのがうれしいアイテムです。しかし、ひとくちに電気あんかといっても、コードレスであたためてくれる蓄熱式のものや、温度調節できるものなど種類はさまざま。そこで、 IT・家電ライターの河原塚 英信さんに、電気あんかを選ぶポイントを教えてもらいました。さらに電気あんかのおすすめ商品も紹介していきます。冬場をあたたかく過ごすためのアイテムとして、ぜひ取り入れてみてください。


【すぐに暖かい!部屋全体が暖かい!】電気ストーブおすすめ6選

【すぐに暖かい!部屋全体が暖かい!】電気ストーブおすすめ6選

本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんへの取材のもと、電気ストーブの選び方や人気メーカー、おすすめ商品を紹介します。暖め方の種類から知ることができるので、きっとワンランク上の電気ストーブ選びができるはずです!


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはChuda『モバイルバッテリー』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


美容・健康の人気記事


>>もっと見る