PR(アフィリエイト)

充電式湯たんぽおすすめ13選【人気の日本製も】おしゃれでかわいいデザインを厳選

Zoyobave 充電式 湯たんぽ 蓄熱 急速充電 冷え対策 エコ 省エネ プレゼント 防爆 過熱防止 防寒グッズ あっ
出典:Amazon
Zoyobave 充電式 湯たんぽ 蓄熱 急速充電 冷え対策 エコ 省エネ プレゼント 防爆 過熱防止 防寒グッズ あっ
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年08月28日に公開された記事です。

従来の湯たんぽとは違い、電気の力で熱を発生させ蓄熱できる「充電式湯たんぽ」。お湯の入れ替えなどの手間がなく、充電するだけで温かくなる手軽な使い勝手のよさが人気です。

この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの充電式湯たんぽをたっぷり紹介します! 記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

医療ライター・編集者
宮座 美帆
臨床工学技士国家資格保有。大学病院勤務後、ライターへ転身。現在は『kakotto.』を立ち上げ、医療・バイオ・ヘルスケア分野を中心に紙・WEB問わず執筆編集に携わっています。「難しい話を分かりやすく」をモットーに、心をじんわり温めるような記事作成をお届け。当サイトでは健康にかかわるグッズや医療機器などを紹介し、皆さまの健康増進のお手伝いを致します。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
平野 慎也

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。妻と娘が二人で料理をしているのをほほえましく眺めながら、息子と食べる担当になっている30代編集者。あると便利な日用品を買っても使わず、怒られているのは内緒。

充電式湯たんぽとは? どこでも手軽に使える!

 

充電式湯たんぽとは、コンセントにつないで充電を行ない使用する湯たんぽのこと。コンセントタイプが一般的ですが、USBケーブルとつないで充電するタイプも数は少ないですがあります。お湯を入れ替える手間がなく手軽で、商品にもよりますが充電自体も10分程度で完了するものもあり便利です。

電気代もさほどかからず寿命も長いものが多いので、コスパも高いのが魅力。自宅やオフィスはもちろん、キャンプなどアウトドアでも活躍してくれるアイテムです。

充電式湯たんぽの選び方 充電方法やサイズ、安全性もチェック!

まずは充電式湯たんぽの選び方をチェックしていきましょう。医療ライター・宮座美帆さんのアドバイスも紹介するので、自分の使い方にぴったりの充電式湯たんぽを選ぶための参考にしてみてください。

充電方法から選ぶ USB? コンセント?

充電式湯たんぽの充電方法は、「USBタイプ」と「コンセントタイプ」のふたつに分けられます。それぞれの充電方法の特徴を紹介するので、使いやすいタイプのものを選びましょう。

デスク周りで使うなら手軽で便利な「USBタイプ」

 

USBタイプの特徴はパソコンから手軽に充電できること。会社でも自宅でも使えるので、パソコンがある場所ならどこでも使いやすいのがメリットです。

とくに、仕事などでパソコンを使う頻度が高い方は、温めなおしもかんたんにできるためUSBタイプのほうが使い勝手がよいでしょう。コンセントを塞ぐこともなく、ほかの暖房器具と併用しやすいのも魅力です。

自宅でゆっくり使うなら「コンセントタイプ」

 

じっくり体を温めたい方にはコンセントタイプがぴったり。コンセントにつなぎながら使用できるタイプなら、湯たんぽが冷めずに長時間体を温められるので、自宅で使うときほど便利です。

また、コンセントタイプでも充電が終わればコードレスで使用できます。寝る前にコンセントにつないで布団内を温めておき、寝るときにコードレスで使うなど、状況に合わせた便利な使い方が可能です。

シーンに合わせたサイズを選ぶ

使いやすさや温まりやすさに注目するときにチェックしたいのが湯たんぽのサイズです。使うシーンに合うサイズを選びましょう。

大きいサイズ|就寝時にぴったり

寝るときに布団に持ち込みたい方は、大きめのサイズを選ぶのがおすすめ。サイズが大きいほど触れる面積が広くなり、熱が伝わりやすくなるため効率よく温められます。逆に小さいサイズだと温まるまでに時間がかかる場合も。寝ている間に布団から出てしまうこともあるので、ある程度の大きさのものを選びましょう。

小さいサイズ|キャンプや外出時のお供に

 

外出先やキャンプなどのレジャーなどで使いたいときは、小さめサイズの湯たんぽがおすすめ。サイズが小さいほど軽量化されており、持ち運ぶときの負担を軽減できて便利に使えます。

コンパクトサイズなら、使い捨てカイロのようにポケットに入れて手軽に使うこともできます。それでいて何度も繰り返し使うことができるので、コスパも高いですよ。

安全性もチェックしておく

充電式湯たんぽは通常の湯たんぽとは異なり、使い方を間違えるとやけどやケガなどのリスクが高いです。そのため、過充電防止機能や温度調節ができるものなど、安全性に配慮されたものを選びましょう。

また、温度調節機能や過熱防止機能が搭載されていると、やけどなどを防ぐことも可能です。充電式のリスクをなるべく抑えて、快適に使える充電式湯たんぽを手に入れましょう。

「充電時間」や「蓄熱時間」も忘れずに確かめよう

充電式湯たんぽは商品によって、充電時間や蓄熱時間はさまざま。使用するシーンに合う機能性のものを選ぶことが大切です。たとえば、就寝時に使いたいなら蓄熱時間が長いものほど、体を温めやすくなります。

一方で、USBタイプなどすぐに充電できるものなら、蓄熱時間が長くなくても充電時間が短ければ使いやすいため、充電タイプなども合わせて考えておくのがよいでしょう。

カバーの素材やデザインも大切!

 

充電式湯たんぽのなかでも直接肌に触れる部分が、取り付けたカバーです。肌触りのよい素材で作られたカバーだと、触れていても気持ちよくストレスなく使用できます。

さらに、洗いやすい素材だとお手入れもかんたんに。おしゃれなデザインも重要ですが、カバーの機能性もチェックしておくと、より使いやすいものを購入できるでしょう。

低温やけどに注意し、乳児などへの使用は避ける 医療ライターがアドバイス

医療ライター・編集者:宮座 美帆

医療ライター・編集者

コンセントがない場所やアウトドアなどで活躍する充電式の湯たんぽ。使用の際は低温やけどに注意し、体や気になる部位が温もったと感じたら、体から離すなどの対策を講じましょう。また、乳児は体温管理機能がじゅうぶんではないため使用しないようにしましょう。

充電式湯たんぽ|コンセントタイプおすすめ11選 かわいいデザインも

ここからは、医療ライター・宮座美帆さんと編集部が選んだ、「コンセントタイプ」と「USBタイプ」の充電式湯たんぽのおすすめ商品をそれぞれ紹介します! 商品ごとの特徴をチェックしながら、あなたの使い方に合う湯たんぽを手に入れましょう。

まずは、コンセントタイプの充電式湯たんぽからみていきましょう!

医療ライター・編集者:宮座 美帆

医療ライター・編集者

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)』は見た目もかわいく、お子さんの寒さ対策にもおすすめ。

部屋のイメージが崩れないものを……という方は、TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』や、アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ』はいかがでしょうか?

エキスパートのおすすめ

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』

スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』
出典:Amazon この商品を見るview item

アニマル柄がかわいく心地よい

かわいいアニマル柄のカバーが特徴的な湯たんぽ。ふわっとした感触のカバーなので肌当たりがやわらかく、かわいさと心地よい肌触りで心も癒やしてくれると人気を集めています。

また、生地はポリエステル製のため、自宅でも洗濯しやすいのがうれしいポイント。機能性とカバーのかわいさ、どちらも求めたい方にぴったりの湯たんぽです。

サイズ 23×5×28cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分(室温20℃の場合)
保温時間 約8時間(布団内)、約4時間(室内)
消費電力 360W
重量 1.7kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 23×5×28cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分(室温20℃の場合)
保温時間 約8時間(布団内)、約4時間(室内)
消費電力 360W
重量 1.7kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』

ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

洗い替えカバー付きでより便利に!

体に触れているからこそ汚れやすい保温カバー。こちらの商品にはあらかじめ洗い替え用のカバーが2枚付属しているため、湯たんぽを手放せない寒い日でもカバーを洗濯しやすいのが魅力的です。

さらに、充電時間は約10分で完了し、最長10時間も温かさが持続します。サッと充電するだけで長く体を温められるので、湯たんぽの温かみを逃したくない方にぴったりです。

サイズ 約27×6×18.5cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約10分
保温時間 約5~10時間
消費電力 400W
重量 約1.35kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 約27×6×18.5cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約10分
保温時間 約5~10時間
消費電力 400W
重量 約1.35kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

『蓄熱式ゆたんぽ ECO28+ ウォーミー warmy』

『蓄熱式ゆたんぽECO28+ウォーミーwarmy』 『蓄熱式ゆたんぽECO28+ウォーミーwarmy』 『蓄熱式ゆたんぽECO28+ウォーミーwarmy』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

お湯の入れ替えが不要の蓄熱式湯たんぽ

充電時間は約15分で3~8時間と使い勝手がよく、布団のなかで使うときにはしっかりと体を温めてくれます。

蓄熱式の湯たんぽなので、お湯の入れ替え不要でかんたんに温められるのが特徴。コートも取り外せて、持ち運びもしやすいです。ふわふわのカバーも好評!

サイズ 25×5×18cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分
保温時間 6~8時間(布団内)、3~5時間(室内)
消費電力 300W
重量 約1.15kg
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 25×5×18cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分
保温時間 6~8時間(布団内)、3~5時間(室内)
消費電力 300W
重量 約1.15kg
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』

アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 アンファンス『moz充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』
出典:Amazon この商品を見るview item

北欧のおしゃれなデザインが部屋になじみやすい

スウェーデンのインテリアメーカー「FARG&FORM社」とのコラボで誕生した充電式湯たんぽ。シンプルなのにおしゃれな北欧デザインが魅力で、そのままソファー上に置いていても気になりません。

コードレスなので部屋の移動もかんたんで、リビングから寝室へ持っていくのも手軽。部屋のどこにいても使えるので、冷えで悩む女性には欠かせないアイテムです。

サイズ 27×7×19cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
保温時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 1.2kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 27×7×19cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
保温時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 1.2kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』

ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽヌックホット(HAC2031)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

コンパクトサイズで使いやすい湯たんぽ

やや小さめに作られた充電式湯たんぽ。充電時間は8~15分で使用時間は4~5時間となっており、少しの充電で温かさが長く持続するのも魅力的です。

また、充電が終わるとランプが消灯するようになっているので、使いどきがわかりやすいのもポイント。使いやすい機能がたくさん搭載されており、手軽に使える湯たんぽです。

サイズ 約23×4.5×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約8~15分
保温時間 約4~5時間
消費電力 400W
重量 約1.1kg
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 約23×4.5×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約8~15分
保温時間 約4~5時間
消費電力 400W
重量 約1.1kg
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』

プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

カーボンファイバーで温かさをキープ

柔軟性の高いカーボンファイバーを使用することで、心地よい手触りと遠赤外線による体の温めを実現させた湯たんぽ。本体は4層構造にすることで耐久性を上げ、液漏れなどせず長期間使いやすいのがポイントです。

充電時間は15分前後で、布団内なら約8時間持続します。カイロとして使用する場合も4~6時間程度持続するため、寒さを感じたらすぐに使用できるのも魅力です。

サイズ 約29×6×21cm
充電タイプ コンセント
充電時間 15分前後
保温時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 約1.23kg(保温袋含む)
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 約29×6×21cm
充電タイプ コンセント
充電時間 15分前後
保温時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内)
消費電力 270W
重量 約1.23kg(保温袋含む)
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』

佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』 佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』 佐伯『ソフト湯たんぽ充電式足入れタイプ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

足元から体を温める

輪っか型の特殊なカバーに湯たんぽをセットすることで、カバーのなかに足を入れられるようにした商品。冷えやすい足元から温めることにより、効率よく体全体を温めることができる湯たんぽです。

また、カバーは素材にマイクロファイバーを使用しており、気持ちのよい肌触りを実現。腕をカバーに入れれば手元を温めることもでき、自分の冷えポイントを的確に温められます。

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
保温時間 約3~6時間
消費電力 -
重量 約1.25kg
カバー素材 ポリエステル(マイクロファイバー)
全てを見る全てを見る

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
保温時間 約3~6時間
消費電力 -
重量 約1.25kg
カバー素材 ポリエステル(マイクロファイバー)
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』

TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』 TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』 TRYL『ECO-TANPO充電式湯たんぽ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

おしゃれなデザインでインテリアにマッチ

クッションのようなおしゃれなデザインで、インテリアとしても置いておける充電式湯たんぽ。やわらかいポリエステルを用いることで、肌のごわつきがなく気持ちよい肌触りで体を温めてくれます。

蓄熱時間は3~6時間でコードレス使用ができるため、コンセントから離れた場所でも使用可能。キャンプなど使用するのにもぴったりで、幅広い用途で活躍してくれます。

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
保温時間 3~6時間
消費電力 210~530W(蓄熱完了直前)平均370W
重量 約1.15kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 24×8×17cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15~20分
保温時間 3~6時間
消費電力 210~530W(蓄熱完了直前)平均370W
重量 約1.15kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』

『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』
出典:Amazon この商品を見るview item

10時間連続使用可能で寝るときも使える

たった15分間充電するだけで、約10時間もの使用が可能な湯たんぽです。眠るときの寒さ対策としても使えるので、冬の夜に大活躍するでしょう。カバーにはマジックテープがついており、腕や手を入れて暖まることもできます。寒い部位や用途に合わせて使い分けてみてください。また、充電はプラグを差し込むだけの簡単なものなので、誰でも充電式湯たんぽを使うことができます。

サイズ 約W270×D50×H180mm
充電タイプ コンセント
充電時間 約5~15分
保温時間 約2~10時間
消費電力 270W
重量 1310g
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 約W270×D50×H180mm
充電タイプ コンセント
充電時間 約5~15分
保温時間 約2~10時間
消費電力 270W
重量 1310g
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 フランネルVer.(EWT-2162)』

スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2フランネルVer.(EWT-2162)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2フランネルVer.(EWT-2162)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2フランネルVer.(EWT-2162)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2フランネルVer.(EWT-2162)』 スリーアップ『蓄熱式エコ湯たんぽnuku2フランネルVer.(EWT-2162)』
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれさと肌触りを両立したフランネルカバー

ツヤ感のある色合いがおしゃれなフランネル素材を用いたカバーが特徴の湯たんぽ。リビングなどでも置きやすく、なめらかな肌触りと温かみのある素材感のため、湯たんぽの保温機能を引き立て寒いときほど活躍してくれます。

充電時間は15分。充電をセットしてお風呂に入ったり準備をしたりすればあっという間です。温かい環境のなかで快適な眠りを実現できますね。

サイズ 28×5×27cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分
保温時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 360W
重量 1.7kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 28×5×27cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約15分
保温時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 360W
重量 1.7kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』

IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』 IFUDO『充電式湯たんぽポカウォーマー(IFD-542)』
出典:Amazon この商品を見るview item

コードレスでどこでもあったか

充電時間約20分で3時間以上あたたかさ持続し、寒さが気になるときにサッと使える湯たんぽ。充電後はコードレスで使用できるため、アウトドアやオフィスなどでも活用できます。

カバーはポリエステル製で水洗いでき、3色のラインナップから選べます。プラグカバーによってプラグの故障なども防げ、寒い冬には欠かせないアイテムになるでしょう。

サイズ 約23×18×0.8cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
保温時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 -
重量 約1.1kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

サイズ 約23×18×0.8cm
充電タイプ コンセント
充電時間 約20分
保温時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内)
消費電力 -
重量 約1.1kg
カバー素材 ポリエステル
全てを見る全てを見る

充電式湯たんぽ|USBタイプおすすめ2選! オフィスやアウトドアでも使いやすい

続いて、USB充電式の湯たんぽのおすすめ商品を紹介します!

スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』

スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』 スパイス『あったかUSBウォーマーもふもふマカロン(shlk2010)』
出典:Amazon この商品を見るview item

利便性が高く会社で使いやすい

USBポートを使用して電源を取ることができ、モバイルバッテリーからも充電ができるのが特徴のアイテム。エアコンの調節ができない会社でも使いやすく、オフィス内での冷えもしっかり対処可能です。

電源はリモコン式で、オンオフだけでなく2段階の温度調節もできます。連続3時間の使用で自動的に電源がオフになるため切り忘れがなく、利便性の高い湯たんぽに仕上がっています。

サイズ 25×6×25cm
充電タイプ USB
充電時間 -
保温時間 -
消費電力 -
重量 200g
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 25×6×25cm
充電タイプ USB
充電時間 -
保温時間 -
消費電力 -
重量 200g
カバー素材 -
全てを見る全てを見る

ロゴス『野電 あったかパッド(USB蓄電) 81336770 ホワイト』

ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』 ロゴス『野電あったかパッド(USB蓄電)81336770ホワイト』
出典:Amazon この商品を見るview item

カイロとライトの2WAY使用でいつでも使える

充電式のカイロとライトの切り替えができる2WAYの湯たんぽです。場面や用途に合わせて切り替えができるので、キャンプや旅行など持ち運びにも便利です。カイロとして使う場合はスイッチでオンオフを切り替えられるため、短時間でも使用もOK。また、持ち運びや取り付けに便利な持ち手がついており、革製なので頑丈です。ライトとして吊り下げたり、カイロを持ち運んだりするときに活躍するでしょう。

サイズ (約)幅24×奥行14×高さ3.7cm
充電タイプ USB
充電時間 -
保温時間 (約)8.5時間
消費電力 -
重量 410g
カバー素材 ABS、シリコン、アルミ、牛革
全てを見る全てを見る

サイズ (約)幅24×奥行14×高さ3.7cm
充電タイプ USB
充電時間 -
保温時間 (約)8.5時間
消費電力 -
重量 410g
カバー素材 ABS、シリコン、アルミ、牛革
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』
ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』
『蓄熱式ゆたんぽ ECO28+ ウォーミー warmy』
アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』
ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』
プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』
佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』
TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』
『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』
スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 フランネルVer.(EWT-2162)』
IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』
スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』
ロゴス『野電 あったかパッド(USB蓄電) 81336770 ホワイト』
商品名 スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく)(EWT-2044HJ)』 ウィキャン『電気でポカポカ湯たんぽ(wj896)』 『蓄熱式ゆたんぽ ECO28+ ウォーミー warmy』 アンファンス『moz 充電式蓄熱エコ湯たんぽ(EF-HW02)』 ハック『蓄熱充電式湯たんぽ ヌックホット(HAC2031)』 プロモート『やわらか~湯たんぽ(PH-1)』 佐伯『ソフト湯たんぽ 充電式 足入れタイプ』 TRYL『ECO-TANPO 充電式湯たんぽ』 『やわらかエコ湯たんぽプレミアム』 スリーアップ『蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2 フランネルVer.(EWT-2162)』 IFUDO『充電式湯たんぽ ポカウォーマー(IFD-542)』 スパイス『あったかUSBウォーマー もふもふマカロン(shlk2010)』 ロゴス『野電 あったかパッド(USB蓄電) 81336770 ホワイト』
商品情報
特徴 アニマル柄がかわいく心地よい 洗い替えカバー付きでより便利に! お湯の入れ替えが不要の蓄熱式湯たんぽ 北欧のおしゃれなデザインが部屋になじみやすい コンパクトサイズで使いやすい湯たんぽ カーボンファイバーで温かさをキープ 足元から体を温める おしゃれなデザインでインテリアにマッチ 10時間連続使用可能で寝るときも使える おしゃれさと肌触りを両立したフランネルカバー コードレスでどこでもあったか 利便性が高く会社で使いやすい カイロとライトの2WAY使用でいつでも使える
サイズ 23×5×28cm 約27×6×18.5cm 25×5×18cm 27×7×19cm 約23×4.5×17cm 約29×6×21cm 24×8×17cm 24×8×17cm 約W270×D50×H180mm 28×5×27cm 約23×18×0.8cm 25×6×25cm (約)幅24×奥行14×高さ3.7cm
充電タイプ コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント コンセント USB USB
充電時間 約15分(室温20℃の場合) 約10分 約15分 約20分 約8~15分 15分前後 約15~20分 約15~20分 約5~15分 約15分 約20分 - -
保温時間 約8時間(布団内)、約4時間(室内) 約5~10時間 6~8時間(布団内)、3~5時間(室内) 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内) 約4~5時間 約8時間(布団内)、約4~6時間(室内) 約3~6時間 3~6時間 約2~10時間 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) 約6~8時間(布団内)、約3~4時間(室内) - (約)8.5時間
消費電力 360W 400W 300W 270W 400W 270W - 210~530W(蓄熱完了直前)平均370W 270W 360W - - -
重量 1.7kg 約1.35kg 約1.15kg 1.2kg 約1.1kg 約1.23kg(保温袋含む) 約1.25kg 約1.15kg 1310g 1.7kg 約1.1kg 200g 410g
カバー素材 ポリエステル ポリエステル - ポリエステル - ポリエステル ポリエステル(マイクロファイバー) ポリエステル ポリエステル ポリエステル ポリエステル - ABS、シリコン、アルミ、牛革
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月15日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 充電式湯たんぽの売れ筋をチェック

楽天市場での充電式湯たんぽの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:電気湯たんぽランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

充電式湯たんぽに関するQ&A

question icon本体を廃棄したいときはどうすればよい?

answer icon

故障した際に本体を廃棄する際は、中の水や弱塩化ナトリウム水溶液を流しなどに捨てて、各自治体の処分方法に従って捨てましょう。

question icon充電式湯たんぽは事故が多い?

answer icon

充電式湯たんぽを使う際は、必ず取り扱い説明書を読み使用方法に従いましょう。間違った使い方をすると、思わぬ事故につながる可能性もあります。

レンジ用、足用湯たんぽのおすすめ商品もチェック! 【関連記事】

マイナビおすすめナビでは、レンジ用湯たんぽや足用湯たんぽのおすすめ記事も紹介しています! ぜひチェックして、使い勝手のよい湯たんぽを見つけてくださいね。

充電式湯たんぽで手軽に温まろう!

湯たんぽは空気を乾燥させずに体を温められるため、肌への負担が少ないと人気のアイテム。しかし、お湯を入れ替える手間があり、使いたくても使わなくなってしまうことも。

充電式湯たんぽは電気の力で熱を生み出し、蓄熱することで一般的な湯たんぽと同じような働きをしてくれるアイテムです。そのため、お湯の入れ替えなどの面倒な作業がなく、手軽に温まれると注目されています。また、お湯を使わないことから会社などでも使いやすいため、冷えに悩む方は充電式湯たんぽをうまく活用するとよいでしょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button