Pコートおすすめ5選【大人のメンズはおしゃれに品よく】人気ブランドを紹介!

Pコートおすすめ5選【大人のメンズはおしゃれに品よく】人気ブランドを紹介!

秋冬のアウターとして活躍するピーコートは、どんなアイテムにも合い、多くの男性がおしゃれに着こなせるアウターです。また、女性からもさわやかで清潔感があると好感度も高め! 本記事では、そんなピーコートの選び方とおすすめ商品をご紹介します。マッキントッシュなど、きれいめ正統派アイテムから、ラフに着れるものまでピックアップ。後半ではシーン別のコーディネートも紹介しています。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミもぜひ参考にしてください。


この記事を担当するエキスパート

スタイリスト
高橋 禎美

大手アパレルメーカーを退職後、パーソナルカラーコンサルタント、スタイリストとして独立。お客様に合わせたバランスの取り方やファッションを楽しむコツを分かりやすくアドバイス。パーソナルカラー診断も会社員時代から仕事の中で関わっており実績と定評がある。 また、FPとしても活動しており、個人FP相談や投資初心者の女性に向けた「はじめての投資セミナー」を開催中。お金とファッションに興味のある女性に支持されている。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ファッション
西原 みなみ

「ファッション」カテゴリーを担当。仕事と育児の両立に奮闘中の20代ママ編集部員。プチプラアイテムを活かしたきれいめコーデが得意で、オンオフ着まわせる洋服に飛びつきがち。最近のマイブームは、子供とリンクコーデをしてでかけること。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

そもそも「Pコート」とはどんなアウター?

 

Pコートは厚手のウール地のコートで、ショート・ミドル丈がオーソドックスです。

その昔、イギリス海軍の軍服だったことから、冬のマリンスタイルを叶えるアウターとして活用されています。そのため、色はマリンスタイルらしいネイビーがベーシック。

防寒など機能性が充実していながら、カジュアルに着こなせるコートとして今でも人気のあるアウターです。

おすすめのPコート5選

それでは、おすすめのPコートをご紹介します。着丈やデザイン、カラーなどそれぞれの特徴を見て、ぴったりの一着を探してみましょう!

ZIP FIVE(ジップファイブ)『ウールシングルPコート』

ピーコートメンズウールコートショート丈ダブルコートメルトンコートアウターPコートスクールダッフルコートレディース学生ZIPFIVEジップコート(br1000) ピーコートメンズウールコートショート丈ダブルコートメルトンコートアウターPコートスクールダッフルコートレディース学生ZIPFIVEジップコート(br1000) ピーコートメンズウールコートショート丈ダブルコートメルトンコートアウターPコートスクールダッフルコートレディース学生ZIPFIVEジップコート(br1000)
出典:Amazon この商品を見るview item

ジャケットのように羽織れるカジュアルなPコート

ジャケットのようにさらりと着られる軽やかさが魅力のPコート。ショート丈×シングルボタンのスマートできれいなシルエットでありながら、袖通しがいいので着心地いいです。

混紡の素材で価格を抑えていますが、なめらかでふっくらとした生地にはプライス以上に高級感があります。毛玉ができにくいなど、長く着られて手入れもしやすいといったメリットも。

Schott(ショット)『メルトン トール ピーコート 753UST MELTON PEA COAT TALL』

ショットピーコートトール753UST(SchottPEACOAT753UST)【送料無料】メンズピーコート34〜40 ショットピーコートトール753UST(SchottPEACOAT753UST)【送料無料】メンズピーコート34〜40 ショットピーコートトール753UST(SchottPEACOAT753UST)【送料無料】メンズピーコート34〜40
出典:楽天市場 この商品を見るview item

上質素材と細身シルエットでスマートなコーデに

24オンスの上質で軽いメルトンウールを使ったPコートです。化繊との混紡ですが、毛が多めなのでなめらかなウールの質感をたもっています。

ダブルボタンのデザインで太ももから膝上と長めの丈なので、スリムでスタイリッシュに見えます。羽織るだけでこなれた雰囲気に。大人っぽくエレガントで男性らしいワイルドさも忘れない仕上がりです。

ヴィンテージライクな黒タグなどディティールまでこだわりが詰まっています。

GLOVERALL(グローバーオール)『チャーチルピーコート』

GLOVERALL/グローバーオールチャーチル・リーファーコート7690/EMNAVYネイビー(WOOL100%素材)メンズ/ピーコート/Pコート/リーファーコート GLOVERALL/グローバーオールチャーチル・リーファーコート7690/EMNAVYネイビー(WOOL100%素材)メンズ/ピーコート/Pコート/リーファーコート GLOVERALL/グローバーオールチャーチル・リーファーコート7690/EMNAVYネイビー(WOOL100%素材)メンズ/ピーコート/Pコート/リーファーコート
出典:楽天市場 この商品を見るview item

伝統的で精巧な仕立てに

英国元首相ウィンストン・チャーチルにちなんで名づけられたPコートです。精巧な仕立ての鋭いシルエットで、実用性もありながら優雅な風合いが魅力。

ミドル丈に、ノッチドラペル、ウエストにあるポケット、ダブルボタンなど、Pコートの伝統的なデザインを取り入れているため、フォーマルな雰囲気があります。

ボタンにはブランド名と碇の絵がエンボス加工されており、重厚感も。100%メルトンウールで素材まで上質にこだわっています。

Schott×junhashimoto『ZIP P COAT』

ジュンハシモト×ショットjunhashimoto×SchottジップコートZIPCOAT1011920017Pコート ジュンハシモト×ショットjunhashimoto×SchottジップコートZIPCOAT1011920017Pコート ジュンハシモト×ショットjunhashimoto×SchottジップコートZIPCOAT1011920017Pコート
出典:楽天市場 この商品を見るview item

オンリーワンなスタイルに目を奪われる

先ほどご紹介した、Schott(ショット)とジュンハシモトのコラボ商品です。Schottの無骨さと、ジュンハシモトの上品さが融合されています。

特徴的なのが、フロントの大きなファスナー。イタリアのラッカーニ社製ファスナーが採用されています。なかはポケットになっていて、収納力も高く実用性もGOOD。

ダブルボタンでもスッキリとしたシルエットなのは、ウエストをシェイプさせているから。メリノウール糸で編み上げたメルトン生地は、重厚感がありながらも、見た目よりも軽くてやわらかく質感もいいです。

Schott(ショット)『メルトンピーコート 753US PEACOAT 24oz』

■SCHOTT(ショット)SCH-753US(7118)24ozP-COAT(24オンス・ウールメルトンピーコート)[米国製] ■SCHOTT(ショット)SCH-753US(7118)24ozP-COAT(24オンス・ウールメルトンピーコート)[米国製] ■SCHOTT(ショット)SCH-753US(7118)24ozP-COAT(24オンス・ウールメルトンピーコート)[米国製]
出典:楽天市場 この商品を見るview item

タイトで軽やかな新定番Pコート

Shott(ショット)の定番モデル「740N PEA COAT」のシルエットをタイトにして、現代的にした日本別注のPコートです。

伝統的なダブルボタンには、碇(いかり)のレリーフ(浮き彫り)が施されるなど、精巧な造りとなっています。長めのトップスが見える丈感。カジュアルコーデにはもちろん、フォーマルスタイルにも合わせやすいです。

素材はウールとナイロンを組み合わせたメルトン生地。「740N PEA COAT」よりも軽い24oz(オンス)で、軽やかな着心地を叶えます。裏地キルティングをなくしてツイルになっているのも、スッキリとタイトなシルエットに見える理由のひとつです。

「Pコート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ZIP FIVE(ジップファイブ)『ウールシングルPコート』
Schott(ショット)『メルトン トール ピーコート 753UST MELTON PEA COAT TALL』
GLOVERALL(グローバーオール)『チャーチルピーコート』
Schott×junhashimoto『ZIP P COAT』
Schott(ショット)『メルトンピーコート 753US PEACOAT 24oz』
商品名 ZIP FIVE(ジップファイブ)『ウールシングルPコート』 Schott(ショット)『メルトン トール ピーコート 753UST MELTON PEA COAT TALL』 GLOVERALL(グローバーオール)『チャーチルピーコート』 Schott×junhashimoto『ZIP P COAT』 Schott(ショット)『メルトンピーコート 753US PEACOAT 24oz』
商品情報
特徴 ジャケットのように羽織れるカジュアルなPコート 上質素材と細身シルエットでスマートなコーデに 伝統的で精巧な仕立てに オンリーワンなスタイルに目を奪われる タイトで軽やかな新定番Pコート
デザイン シングルボタン ダブルボタン ダブルボタン ダブルボタン ダブルボタン
着丈(種類/cm) ショート丈/全6サイズ(68、69、70、72、74、75) ロング丈/全4サイズ(80、81、83、85) ミドル丈/全6サイズ(80、81、82、83、84、85) ミドル丈/全4サイズ(70、72、75、76) ミドル丈/全5サイズ(70.4、72.1、73.5、75、77.8)
素材 表地:ポリエステル50%・ウール20%・アクリル20%・レーヨン5%・その他5%、裏地:ポリエステル100%、別布:合成皮革 表地:ウール80%・ナイロン20%、裏地:ポリエステル100% ウール100% 表地:ウール90%・ナイロン10%、裏地:キュプラ100% 表地:ウール80%・ナイロン20%、裏地:ポリエステル100%
サイズ(肩幅×身幅cm) XS(40×50)、S(42×52)、M(44×54)、L(46×57)、XL(47×59)、XXL(49×61) 34(40×49)、36(42×50)、38(43×52)、40(45×55)※身幅は胸囲/2で記載 XS(48×50)、S(49×52.5)、M(50×55)、L(51×57.5)ほか、2サイズ※身幅は胸囲/2で記載 サイズ2(43×50)、サイズ3(44×51.5)、サイズ4(44.5×54)、サイズ5(46×56.5)※身幅は胸囲/2で記載 34(39.7×47.9)36(42×52.2)38(43.3×54.4)40(44.7×55.1)42(45.5×58.9)
キャメル、カーキ、ネイビー、グレー、チャコール、ブラック ダークグレー、オリーブグリーン、ネイビーブルー ネイビー、ブラック、ローデン、グレー ベージュ、ブルー、ブラック オリーブグリーン、ネイビーブルー
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月9日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング Pコートの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのPコートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:Pコートランキング
Yahoo!ショッピング:Pコートランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

おしゃれに着こなす! Pコートの選び方

機能性があり多様なデザインがたくさんあるので、常に人気がある「Pコート」。種類が豊富で何を選べばいいのかわからなくなってしまう方も多いでしょう。ここでは、そんなPコートの選び方のポイントを解説していきます!ポイントは下記6点。

【1】デザインで選ぶ
【2】着丈で選ぶ
【3】素材はメルトンがおすすめ
【4】サイズもしっかりチェック
【5】カラーで選ぶ
【6】ブランドで選ぶ


それぞれ解説していくのでチェックしてみましょう。

【1】デザインで選ぶ

 

同じPコートでも、ブランドや商品によってこまかなデザインは異なります。ディテールを見て好みのデザインを探してもいいですが、着心地や見た目に関わるボタンの違いで選ぶのがベター。

大きく分けると、一列のシングルボタンと、二列のダブルボタンがあります。

「シングル」はスタイリッシュな印象に

 

ダブルボタンがPコートの基本のスタイルですが、シングルボタンの商品もたくさんあります。Pコートはカジュアルな印象になりがちですが、シングルボタンなら細身なシルエットできれいめに見えるのがポイント。スーツとのオフィスコーデでも合います。

都会的でスタイリッシュな印象を求めるならシングルボタンを選びましょう。

定番の「ダブル」はクラシックな雰囲気

 

本来Pコートは、風から身を守るためにダブルボタンが基本。クラシックでさわやかな雰囲気の装いにマッチします。スラックスなどのボトムスと合わせれば、清潔感のある印象に。

また、最近ではオーバーシルエットも流行りなので、ゆったりめのサイズでダボっと着こなすのもおしゃれです。

【2】着丈で選ぶ

 

Pコートは短めの着丈が定番ですが、ショート丈・ミドル丈・ロング丈に分けられます。丈感によって印象もガラッと変わるので、合わせたいアイテムをイメージして選んでみましょう。

「ショート丈」は脚長に見える

 

Pコートのショート丈は、腰が隠れる程度の丈感です。軽やかな着こなしで、カジュアルなコーデにぴったり。ニットやシャツなど長めのトップスなら、裾から見せてレイヤードコーデを楽しむのもおしゃれです。

また上半身が短く見えるため、脚長効果もありますよ。ボトムスを選ばないので、コーディネートしやすいです。

「ミドル丈」はビジネススタイルにも

 

ミドル丈は太ももの真ん中あたりまでの長さで、Pコートのベーシックな丈感です。どんな人にでも似合うので、どの着丈を選ぼうか迷ったらミドル丈がベター。

長めのトップスの裾もすっぽり隠れ、なかに着る服の丈を気にせず重ね着できます。また、ショート丈よりもかっちりとした印象になるので、通勤スタイルや商談など、スーツスタイルにも合います。

「ロング丈」は細身で個性的

 

ロング丈は、チェスターコートやトレンチコートほどは長くなく、膝上あたりの丈が多いです。長すぎるとPコートの無骨さやカジュアルさからは、少し離れてしまうので、膝上がちょうどいい長さとなっています。

ロング丈は体に縦長のラインを作ることで、スタイリッシュでスマートに見えます。定番の短い丈よりも個性的でもあり、人と被らないコーデをしたいというおしゃれ上級者に好まれそうです。

【3】素材はメルトンがおすすめ

 

良質な素材を選ぶならメルトンがベター。メルトンはウールの太い繊維を、隙間なく平たく織った生地です。

毛足が短いので厚手でもやわらかく、フェルトのようになめらかな感触。保温性が高く、丈夫で長持ちといったメリットがあります。デメリットとしては高価であること、重たいこと、手入れが難しいことがあります。

安価であることや軽さ、手入れのしやすさで選ぶなら、混紡など化学繊維が含まれている素材もありです。加工技術により、保温性が高く毛玉ができにくいなど、ウールが持つメリットを兼ね備えている混紡素材もあります。

【4】サイズもしっかりチェック

 

Pコート選びはサイズ感がとても重要。ジャストサイズを選ぶなら、肩幅は実際より3~5cm大きめで、身幅は×2をしてから実際の胸囲より5~10cmほど大きいものを選びましょう。

少しタイトなサイズにすると、細身でシルエットがきれいに見えます。ゆったりとオーバーサイズ気味に着たいなら、ジャストサイズから1サイズ大きめの商品を選びましょう。

【5】カラーで選ぶ

 

Pコートにはさまざまなカラーがあります。ネイビー・ブラック・グレーは定番で、コーデを選ばず合わせやすいカラー。

ブラウン・キャメルはクラシカルな印象になります。オリーブ・カーキ・モスグリーンといったアースカラーも秋冬にぴったり。グレンチェックなど柄もののPコートもあります。

【6】ブランドで選ぶ

 

Pコートは、国内から海外までさまざまなブランドから商品が販売されています。自分が好きなブランドでPコートを選ぶというのもひとつの手。

ブランドのこだわりが表現されたアイテムには、それぞれに個性と魅力があります。どんなブランドなのかを知り、デザインの好みからPコートを探すのもいい方法です。

おしゃれにキマるコーデとは シーン別に提案!

 

自分に似合うPコートの選び方を知り、ぴったりな商品を見つけても、どう着こなしたらいいのか迷う人もいるでしょう。そこで、Pコートを使ったコーデをいくつかご紹介します。

どんなアイテムと合わせるのか、どんなカラーでまとめるのか、どんなシーンでスタイリングできるのかなど、Pコートを着るときの参考にしてみてください。

無難でもシックにまとまるモノトーンスタイル

男性は黒やグレーなど暗めのモノトーンを選びやすいですが、少し重たく見えてしまいます。そこで、チャコールグレーのPコート×黒パンツ×黒の革靴とモノトーンでまとめたコーデに、白ニットをプラスすることで、ほどよく抜け感のあるおしゃれな装いに。

ハズさないモノトーンで無難な着こなしですが、かっこよくシックにスタイリングできますよ。

カジュアルなマリンスタイル

 

白ニット×デニムパンツ×スノーシューズと、いかにも秋冬らしいカジュアルコーデにネイビーのPコートを合わせると、マリンテイストがプラスされてさわやかさも高まります。

秋冬コーデはどうしても重たくなりがちですが、Pコートなら独自のさわやかで軽やかな雰囲気をプラスできます。とくにマリンテイストを取り入れたいなら、ネイビーを選びましょう。

メンズの集まりにストリートスタイル

 

白ニット×ワインレッドのゆったりとしたテーパードパンツに、ニット帽と革靴を合わせて、ストリートな雰囲気を感じるコーデ。

そこに、グレンチェックのPコートを合わせると、かっちりと上品さも格上げできます。着飾りすぎない、気合いを入れすぎない、でもちゃんとおしゃれな装いです。男友達と会うときなど、無理をせずおしゃれを楽しみたいシーンに。

恋人もときめくデートスタイル

 

スマートなシルエットのPコートは、カジュアルすぎず、かっちりとしすぎず、バランスよく大人の着こなしを叶えてくれます。スマートさと無骨さのほどよいバランスが男性らしい魅力を高めてくれるので、デートに向いているデザインです。

好感度の高い白ニットと、きちんと感のあるチェック柄パンツ、歩きやすいフラットなシューズを合わせて。さりげなくおしゃれで、相手もときめくような装いに。

成立ちや機能を知って、ファッションを楽しもう スタイリストがアドバイス

スタイリスト

いまやファッションアイテムとして確立したPコートですが、本来はトレンチコートやMA-1同様に軍服のひとつでした。海軍向けの仕様で、船の大きな音に消される声を耳に集めるために立てる大きな衿や、真冬の海風の侵入を防ぐダブルブレスト、防寒のため縮絨をかけてフェルト状にしたウール素材が基本です。

今は衿を小さくしたりシングルブレストにしたり、軽くて薄い素材にしたりとバリエーションが豊富です。好みで選びましょう。

そのほかのメンズコートに関連する記事はこちら 【関連記事】

おしゃれなPコートを見つけて

Pコートは肌寒い季節には欠かせないアウターです。防寒できるような機能性と、さらりと着られる気軽さ、どちらも兼ね備えているコートは誰もが欲しくなるはず。ブランドによってデザインや機能性の違いなど、それぞれに魅力もあります。

この記事を読めば選び方を知り、自分に似合う商品を見つけて、ベストなコーデを見つけられるはずです。ぜひ自分にぴったりなPコートを見つけて、自分らしいおしゃれを楽しんでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


チェスターコートのおすすめ24選|秋冬の定番アイテム【おしゃれな着こなし術も紹介】

チェスターコートのおすすめ24選|秋冬の定番アイテム【おしゃれな着こなし術も紹介】

タートルネックやスーツとの相性がいいチェスターコート。きちんと感が出せるとともに、カジュアルな服装にも合わせられるので、秋冬の定番アイテムとして1着は持っておきたいアウターです。本記事では、スタイリストの高橋禎美さんと編集部が選んだ、メンズのチェスターコートおすすめのブランドや商品をピックアップ。選び方のポイントや着こなしについても紹介していますので、参考にしてみてください。

tag icon メンズコート , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

【2022】メンズモッズコートおすすめ11選|秋冬に活躍【防水・防寒・防風も】

【2022】メンズモッズコートおすすめ11選|秋冬に活躍【防水・防寒・防風も】

丈が長く大きいシルエットが印象的なメンズ用モッズコート。防水性や防風性、防寒性があり、さまざまなシーンで活躍するアイテムですがモッズコートといってもその種類はさまざまで、商品によって特徴が異なります。この記事ではライター・編集者であり、[着こなし工学]の提唱者の平 格彦さんに取材し、モッズコートの選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事後半では通販サイトの最新人気ランキングも確認できますので、そちらもぜひチェックしてみてください!

tag icon メンズコート , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

ステンカラーコートおすすめ35選|ブランド別に紹介【コーデのポイントも】

ステンカラーコートおすすめ35選|ブランド別に紹介【コーデのポイントも】

ステンカラーコートは素材によっては、春・秋・冬と長いシーズン着られるアウターです。シチュエーションや年代も問わず、いろいろな人に似合います。質のいいステンカラーコートを持っておけば、コーディネートでたくさん活躍するでしょう。この記事では、スタイリスト・高橋禎美さんと編集部がステンカラーコートの選び方、ナノ・ユニバースやマッキントッシュなど人気ブランド別におすすめ商品を紹介します。記事の最後にはコーディネートも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

tag icon メンズコート , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

細身コーデもビッグシルエットも相性よし! この冬着たいメンズモッズコート特集

細身コーデもビッグシルエットも相性よし! この冬着たいメンズモッズコート特集

アメリカンカジュアルの定番であるモッズコート。着回しできる実用性、冬を乗り切れる暖かさ、そして近年のトレンドであるビックシルエットスタイルが出たりと、今、じわじわと流行が再燃しています。本記事では、この冬に着たいモッズコートについてご紹介します。

tag icon メンズコート , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

ダッフルコートのおすすめ17選|大人コーデでおしゃれに着られる!

ダッフルコートのおすすめ17選|大人コーデでおしゃれに着られる!

冬の定番アウターであるダッフルコート。着こなし方によってカジュアルにも大人っぽいスタイルにもなる便利なアイテムです。この記事では、メンズ向けダッフルコートのおすすめ商品を選び方のポイントとともにご紹介します。

tag icon メンズコート , メンズジャケット・アウター , メンズファッション

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。