バイク用サイドバッグのおすすめ12選|【旅行やツーリング、キャンプに!】

デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』
出典:楽天市場
モーターサイクル・ジャーナリスト
野岸“ねぎ”泰之

30年以上にわたってバイク雑誌等に執筆しているフリーライター。ツーリング記事を中心に、近年はWebメディアで新車のインプレッションやアイテムレビューも多く執筆。また、バイクツーリング&アウトドアを楽しむ『HUB倶楽部』を仲間と運営するなど幅広く活動している。 日本の全都道府県をバイクで走破しているほか、オーストラリア、タイ、中国など海外でのツーリング経験も持つ。キャンプツーリング好きのため、バイクはスペックよりも実際の使い勝手や公道での走りが気になる。現在の愛車はヤマハMT-09トレーサー、TT-250Rレイド、カワサキKSR-II。

ツーリングの際、荷物の積載量をアップしてくれるバイク用サイドバッグ。バイクにはもともと収納スペースがほとんどないため、日帰りツーリングでも荷物スペースがあると便利ですよね。この記事では、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんへの取材をもとに、バイク用サイドバッグの選び方、おすすめ12選をご紹介します。記事後半には、Amazonや楽天などの人気売れ筋ランキングや比較一覧表、野岸"ねぎ"泰之さんがおすすめする商品ランキングを発表しますので、ぜひチェックしてみてください。


バイク用サイドバッグの選び方 荷物の積載量をアップ

バイク サイドバッグ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

快適なバイク旅になるようなサイドバッグをさがしてみましょう。

さっそく、バイクサイドバッグの選び方について解説していきます。形状や容量・素材など機能性を含めてポイントを絞っていきます。好きなテイストと使用シーンに合わせてサイドバッグを選んで、いつでもバイクでの旅を楽しみましょう!

ツーリングの目的にあわせて容量を選ぶ

まず最初に確認したいのが容量です。必要な大きさは距離や目的によって変わります。たとえば、キャンプへ行くのか、温泉旅行なのかによっても荷物そのものが異なってきますよね。

近場のツーリングなら10L前後~20L程度で充分ですが、泊りがけとなると40L前後あると便利です

念のため、メンテナンスグッズやグローブ、レイングッズなども入れておくことを考えると、多少のゆとりをもたせたサイズのものを選ぶといいでしょう。空きスペースがあると、旅先でのお土産も収納を気にせず持ち帰れますよ。

走行に影響ない形状かを確認

購入前に必ず走行に危険な形状・重量でないことを確認しましょう。商品によっては、サイドバッグを取り付けると車幅が大きく変わります。

いつもの感覚で車の脇を通り抜けると、ぶつかってしまう可能性があるので、しっかりチェックしておく必要があります。

また、バイクとのバランスも大切で、取り付けた際にも安定感を損なわない状態にしましょう。片側タイプは、荷物の重量によっては不安定になりがち。信号待ちで止まる際や、カーブを曲がる際に危険が生じる可能性もあります。

荷物が多くなりそうな場合には、両サイドに取り付けるタイプを選ぶと走行への影響を少なくすることができるでしょう。

使われている素材もチェック

次に押さえておきたいポイントは素材です。おもにPUレザー(フェイクレザー)・各種ナイロン素材・布などがあります。バイク走行は、天候・路面の状態などに影響されるので、長く愛用したい場合は、耐久性が高く、汚れたときでも手軽に水拭きできるものにしましょう。

PUレザーとナイロン素材は比較的水に強いのが特徴。とくに後者は耐久性にもすぐれていますよ。布製は柔軟性があり、丸洗いできるのがポイント。

ただし、雨風には不向きです。それぞれメリット・デメリットがあるので、使用シーンに合わせて選びましょう。

突然の雨でも安心な防水加工だと安心

ツーリングで心配なのが、急な天候の変化です。停車していればレインカバーをつけられますが、走行中だと慌ててしまいますよね。そんな場合に対応できるよう防水加工されているバッグを選ぶと安心です

より確実に雨の浸水から大事な荷物を守りたい方は、防水バッグにプラスしてレインカバーも常備しておくといいでしょう。

なかには、底面に排水穴がついているサイドバッグもあります。必要な機能を絞り込んで比較検討してみましょう。

ショルダーやバックパックにもなると便利

バイク用サイドバッグには、リュックやショルダーバッグとしても使える2WAYタイプのものがあります。現地に到着した際に、そのまま持ち運びできるのでたいへん便利です。

とくに布製はファッション性も兼ね備えているため、ふだん着に違和感なく使用することができます。なかには、万が一のために備えるツール専用バッグもあります。

頻繁に取り出したい財布、携帯などの小物を収納するのにも使いやすいですよ。

気になる方は防犯対策がしやすいものに

ツーリングでは、寄り道しながら目的地まで向かったりするのもひとつの楽しみになるので、トイレ休憩をすることもあるでしょう。そんなときに荷物などが入ったバッグをそのままにするのが心配な方には、防犯対策しやすいものが便利です

最初から鍵付きのハードタイプのものを選んだり、ダブルファスナーのものを選んでファスナー穴に南京錠を通すなどの方法があります。

安心できるバッグを選んでツーリングを楽しみましょう。

装着可能かを確認し、容量やデザインなどで選ぼう モーターサイクル・ジャーナリストからのアドバイス

モーターサイクル・ジャーナリスト

ひと口にバイクといってもタイプはさまざまで、シート形状やマフラーの位置も違います。まずは愛車に装着可能かを確認するのが大前提。それから必要な容量や好みのデザインを選ぶ、という手順でチョイスしましょう

【大容量&長距離向け】バイク用サイドバッグ5選 40L以上、拡張できるフレキシブル性など

ここでは、泊りがけツーリング向けの大容量タイプのおすすめ5選をご紹介します。旅行の目的によっても荷物は大きく異なりますが、40L以上のもの、拡張できるものなど異なるタイプを厳選してみました。シーンに合った使いやすいものを見つけましょう。

モーターサイクル・ジャーナリスト

ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』は、キャンプやロングツーリングなど、とにかく荷物が多い際に重宝します。容量が拡張できるほか、取り付け位置の高さ調整もできる親切設計です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』

ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』

出典:Amazon

容量 54~72L
サイズ 幅40×奥行17~24×高さ30cm
重量 4.53kg
素材 -
付属品 レインカバー×2、ショルダーベルトA×1、セッティングジョイントパーツA×2、セッティングゴムベルト×1
その他機能 P.A.S対応

いつでも72Lまで増量できるスグレモノ

もともと大容量な54Lサイズのバッグを必要に応じて72Lまで増量できる、これぞ大容量といった必携品。サイドバッグはスマートに見せたいけれど、遠出するときはどうしても荷物が多くなり、出先でのお土産など荷物が増えて帰ることが多い……というお悩みを解消してくれるアイテムです。

レインカバーは標準装備のため別途用意する手間もなく、急な雨にも対応できるので安心ですね。

ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』

ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』

出典:Amazon

容量 50L(25L×2)
サイズ 幅23.5×奥行42×高さ29.5cm(1個)
重量 -
素材 -
付属品 -
その他機能 防水仕様、2WAY仕様、ローリング閉鎖デザイン

防水仕様&全面反射材つきで夜間走行でも安心!

防水仕様で、夜の走行でも安心な反射材つきのサイドバッグです。大雨でも使用できるIPX6という防水レベル。急な雨でも心配いりません。

25Lバッグを2つストラップで接続して使用しますが、分離型なので荷物が少ないときはひとつだけをシートに載せて使うこともできる2WAY仕様です。反射材もすべての側面に装着されているので、暗い夜道でも目立ちやすく事故防止にも効果的ですよ。

ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』

ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』

出典:Amazon

容量 40L(片側20L)
サイズ 幅20×奥行×46高さ22~29cm
重量 1.8kg(両側)
素材 ターポリン素材
付属品 リア固定ベルト×1、サイド固定ベルト×2
その他機能 簡単着脱システム

ヒップアップ構造で泥はねを軽減!

バイク用品を取り扱う日本製ブランドで、高い防水性能が魅力のサイドバッグです。ロールトップ開閉で、横から降りつける雨でもカバンの中身が濡れずに安心です。

バイクの後輪やマフラーなどに干渉しないように、バッグの後方側に当たる部分が尻上がりに成形されています。泥はねの影響を軽減できますよ。

また、ドリンクホルダー、カラビナなど取り付け可能なデイジーチェーンつき。機能性も高いサイドバッグです。

タナックス『ツアーシェルケース2』

タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』 タナックス『ツアーシェルケース2』

出典:Amazon

容量 40L(片側20L)
サイズ 幅22×奥行42×高さ30cm(片側)
重量 3.4kg(片側1.7kg)
素材 ポリカーボネート、ポリエステル
付属品 セフティベルト×1
その他機能 -

ロック対応ファスナーで防犯対策もバッチリ

スタイリッシュなフォルムでロック対応ファスナー採用のサイドバッグです。バイクは車種によってさまざまな形をしていますが、特殊素材でどんな側面にもしっかりフィットし、平行に装着することができます

安定感もあるので、走行しやすく車幅の把握もしやすくなっています。

ダブルファスナーなので鍵をかけることができ、防犯対策もバッチリ。パーキングに立ち寄ったときにも荷物の心配もしなくていいので、気楽にのんびり買いものや休憩ができますよ。

CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』

CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』

出典:Amazon

容量 50L(片側25L)
サイズ 幅46×奥行20×高さ30cm(1個)
重量 2.78kg
素材 -
付属品 落下防止用フックバンド×2、底敷×2
その他機能 防水、防塵仕様

防水・防塵でどんなバイクスタイルにも合う

容量は左右合わせて50Lもあり、キャンプ用具も収納できます。ファスナーを閉めたら折り曲げてバックル留めするタイプで、防水はもちろんのこと、防塵なので砂ぼこりも入りにくく安心です

すべてブラックで仕上げたシックなデザインは、アメリカンスタイルのバイクでも合いやすくおしゃれに決まります。バッグだけは機能性があるものがいいという方にもぜひ。

【おしゃれ】バイク用サイドバッグ5選 ファッション性が高い、耐久性抜群など

ここでは、アメリカンスタイルが好きな方やおしゃれさん必見のサイドバッグおすすめ5選をご紹介します。革・スタッズつき・ミリタリーテイストなどファッション性が高いものを厳選しました。お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

モーターサイクル・ジャーナリスト

デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』は、ステッチや金具などのデザインだけでなく、ペットボトルが収納できるドリンクホルダーを装備するなど、機能面も配慮されています。ハーレーやアメリカン乗りにおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』

デグナー『ナイロンサドルバッグヴィンテージファイア』 デグナー『ナイロンサドルバッグヴィンテージファイア』 デグナー『ナイロンサドルバッグヴィンテージファイア』

出典:楽天市場

容量 12L
サイズ 幅12×奥行37×高さ29cm(ボトルホルダー含まず)
重量 -
素材 PVC、ナイロン
付属品 取り付けベルト×2、レインカバー×1
その他機能 -

燃える炎がインパクト大! アメリカンにもキマる

燃える炎のデザインが印象的なサイドバッグです。この商品の魅力は、革でステッチをきかせて縫製されたメラメラ激しい炎のデザインと、細部の金具にまでこだわった作りです。容量は12Lで日帰りツーリングに適したサイズ感。A4サイズもスッポリ入るので、旅行雑誌も折り曲げずに持ち運べるので便利ですね。

サイドに設置する際の吊り下げパーツが従来より下部に設計されており、より安定した取り付けが可能です。見た目がカッコよく、インパクト大! アメリカンにも相性よくキマるバッグです。

ロングライド『ヘリテージサドルバッグ ロールトップ』

ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグロールトップ』

出典:Amazon

容量 9.5L(高さ24cmにロール時)
サイズ 幅12×奥行34×高さ24/38cm
重量 1.19kg
素材 ワックスコットン、エイジドレザー、ポリエステル
付属品 レザーマット×1
その他機能 -

ビンテージテイストでアメリカンにも合わせやすい

メイン素材は丈夫な布のワックスコットンを採用し、強度を持たせたい部分はオイル仕上げを施した革で作られています。ビンテージ調のミリタリーテイストなので、アメリカンのバイクにも合わせやすいデザインですよ。

開閉はロールトップ式なので荷物の量に合わせて調整しやすく、ベルトが付属されているのでバイクへの両側設置も可能です。両サイドに取り付ける場合はバッグを2個購入する必要があるので購入時は必要数のチェックを忘れないようにしましょう。

デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』

デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』

出典:Amazon

容量 12L
サイズ 幅45×奥行12×高さ30cm
重量 1.92kg
素材 PVC、ポリエステル
付属品 レインカバー×1、車体取り付けベルト×2、バッグガード×1
その他機能 ダブルファスナー

京都発の老舗バイクブランド! 耐久性の高さが◎

京都の老舗バイク用品ブランドのミリタリーテイストのサイドバッグです。素材はナイロン製で、車体と干渉して劣化しやすい裏側にはバッグガードが標準装備されています。耐久性を高めているので、長く使用することができます。防水ではないですが、レインカバーも付属されているので急な天候の変化でも安心です。

容量は17Lで、多めの荷物を持ち歩く方でも1泊分程度入るゆとりがありますよ。バイクと共にカッコよくキマるバッグです。

ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』

ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』

出典:Amazon

容量 9.5L
サイズ 幅32×奥行14×高さ24cm
重量 998g
素材 -
付属品 レインカバー×1、ショルダーベルトB×1、バックホールドベルトC×2、クラシックフックセット×2
その他機能 P.A.S対応、インナーフレーム、リフレクター

ドリンクホルダーも追加可能

9.5Lとコンパクトながら、おしゃれに見せるデザイン性は抜群。ダイヤモンドステッチをあしらったトップ部分に加え、ビンテージ調の金具がちょうどいいアクセントになっています。

デザインだけでなく機能性も充実。ペットボトルホルダーなどを追加するための機能(P.A.Sシステム)も備わっており、自分仕様のオリジナリティあるサイドバッグが実現できるでしょう。

リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』

リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』

出典:Amazon

容量 -
サイズ 幅16×奥行48×高さ28cm
重量 3kg
素材 PUレザー
付属品 -
その他機能 防水仕様

ワイルド&おしゃれなのに防水性能もバッチリ!

防水仕様でレインカバー不要! 雨の日でも見た目のカッコよさが保てるバッグです。ブラックのカバン全体にスタッズが張られていて、ワイルドな雰囲気。見た目がかっこいいと防水性能まで行き届かなかったりしますが、こちらは防水仕様。いちいちバイクを停めてレインカバーをかける必要もありませんよ。

車種によって使用できないものもあるのでチェックが必要ですが、雨の日でもカッコよさを保てるバッグです。

【2WAY仕様】バイク用サイドバッグ2選 日常使いしやすい、ヘルメットも入る

ここでは、2WAY仕様になるなどツーリング以外でも使い勝手がいいサイドバッグ2選をご紹介します。パーキングに立ち寄ったときや、旅行先でカバンを持ち歩きたいときもありますよね。そんな時におすすめしたい商品です。

モーターサイクル・ジャーナリスト

デグナー『防水サイドバッグ』は、防水でリュックにもなるという機能面がすぐれているのはもちろん、補助ベルトを使い、バイクへの固定を万全にするという安心設計。さまざまなタイプのマシンに装着でき、おすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

デグナー『防水サイドバッグ』

デグナー『防水サイドバッグ』 デグナー『防水サイドバッグ』 デグナー『防水サイドバッグ』 デグナー『防水サイドバッグ』

出典:Amazon

容量 18L
サイズ 幅17×奥行42×高さ27cm
重量 621g
素材 TPU
付属品 シート取付ベルト×2、補助ベルト×2、底板×1
その他機能 防水仕様

2WAY&防水仕様で通勤などにも便利に使える

リュックにもなる2WAYタイプで防水仕様のサイドバッグです。こちらのバッグはTPUというウレタン樹脂製のプラスチック素材を使用し、高い防水性があります。急な天候の変化だけでなく、タイヤからの泥はねもサッと水拭きして落とすことができますよ。

付属のストラップを装着すればリュックとしても使用できます。通勤でバイクを使用している方、目的地や立ち寄った場所でバッグを持ち歩きたい方にも使いやすく便利です。

『バイク用サイドバッグ』

『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』

出典:Amazon

容量 -
サイズ 長さ46cm、幅20~31cmで調整可能
重量 2.6kg
素材 オックスフォード布、PVC
付属品 レインカバー
その他機能 -

ヘルメットがスッポリ入ってショルダーにもなる!

ツーリングで立ち寄った際、目的地に到着した後、置き場に困るのがヘルメット。もちろん大切なものなので大事に扱いたいですが、大きくてかさばってしまいますよね。こちらはヘルメットもスッポリ入れられるサイドバッグです

2個セットになっているので、それぞれ荷物用・ヘルメット用として使い、好きなほうだけ持ち歩くこともできますよ。ショルダーバッグにもなる2WAY仕様で両手があくので、観光・レジャーにも適しています。

「バイクサイドバッグ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』
ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』
ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』
タナックス『ツアーシェルケース2』
CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』
デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』
ロングライド『ヘリテージサドルバッグ ロールトップ』
デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』
ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』
リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』
デグナー『防水サイドバッグ』
『バイク用サイドバッグ』
商品名 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』 ワイルドハート『防水オートバイサイドバッグ』 ドッペルギャンガー『ターポリンサイドバッグ』 タナックス『ツアーシェルケース2』 CUCYMA『ツーリングサイドバッグ』 デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』 ロングライド『ヘリテージサドルバッグ ロールトップ』 デグナー『ミリタリーテイストテキスタイルサドルバッグ』 ラフアンドロード『HBシングルDサドルバッグ』 リバッカー『オートバイサイドサドルバッグ』 デグナー『防水サイドバッグ』 『バイク用サイドバッグ』
商品情報
特徴 いつでも72Lまで増量できるスグレモノ 防水仕様&全面反射材つきで夜間走行でも安心! ヒップアップ構造で泥はねを軽減! ロック対応ファスナーで防犯対策もバッチリ 防水・防塵でどんなバイクスタイルにも合う 燃える炎がインパクト大! アメリカンにもキマる ビンテージテイストでアメリカンにも合わせやすい 京都発の老舗バイクブランド! 耐久性の高さが◎ ドリンクホルダーも追加可能 ワイルド&おしゃれなのに防水性能もバッチリ! 2WAY&防水仕様で通勤などにも便利に使える ヘルメットがスッポリ入ってショルダーにもなる!
容量 54~72L 50L(25L×2) 40L(片側20L) 40L(片側20L) 50L(片側25L) 12L 9.5L(高さ24cmにロール時) 12L 9.5L - 18L -
サイズ 幅40×奥行17~24×高さ30cm 幅23.5×奥行42×高さ29.5cm(1個) 幅20×奥行×46高さ22~29cm 幅22×奥行42×高さ30cm(片側) 幅46×奥行20×高さ30cm(1個) 幅12×奥行37×高さ29cm(ボトルホルダー含まず) 幅12×奥行34×高さ24/38cm 幅45×奥行12×高さ30cm 幅32×奥行14×高さ24cm 幅16×奥行48×高さ28cm 幅17×奥行42×高さ27cm 長さ46cm、幅20~31cmで調整可能
重量 4.53kg - 1.8kg(両側) 3.4kg(片側1.7kg) 2.78kg - 1.19kg 1.92kg 998g 3kg 621g 2.6kg
素材 - - ターポリン素材 ポリカーボネート、ポリエステル - PVC、ナイロン ワックスコットン、エイジドレザー、ポリエステル PVC、ポリエステル - PUレザー TPU オックスフォード布、PVC
付属品 レインカバー×2、ショルダーベルトA×1、セッティングジョイントパーツA×2、セッティングゴムベルト×1 - リア固定ベルト×1、サイド固定ベルト×2 セフティベルト×1 落下防止用フックバンド×2、底敷×2 取り付けベルト×2、レインカバー×1 レザーマット×1 レインカバー×1、車体取り付けベルト×2、バッグガード×1 レインカバー×1、ショルダーベルトB×1、バックホールドベルトC×2、クラシックフックセット×2 - シート取付ベルト×2、補助ベルト×2、底板×1 レインカバー
その他機能 P.A.S対応 防水仕様、2WAY仕様、ローリング閉鎖デザイン 簡単着脱システム - 防水、防塵仕様 - - ダブルファスナー P.A.S対応、インナーフレーム、リフレクター 防水仕様 防水仕様 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月29日時点 での税込価格

エキスパートのおすすめランキング バイク用サイドバッグのTOP3はこれ!

ご紹介した商品の中から、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸(ねぎ)泰之さんがおすすめする商品ランキングを発表します。バイク用サイドバッグ選びの参考にしてみてください。

3位 ラフアンドロード『ロードサイドバッグ』

2位 デグナー『ナイロンサドルバッグ ヴィンテージファイア』

1位 デグナー『防水サイドバッグ』

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする バイクサイドバッグの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのバイクサイドバッグの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:バイク用サイドバッグ、サドルバッグランキング
楽天市場:サイドバッグ、サドルバッグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】バイクインカムなどをご紹介!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

バイク雑誌フリーライター・NANDY小菅さんへの取材をもとに、バイク用スマホホルダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。見知らぬ土地でのツーリングでは、どうしてもナビゲーションが欲しくなるもの。お手持ちのスマホをバイクに取りつければ、手軽にバイク用のナビを導入することができます。バイクに取り...

アウトドアの大森弘恵さんに取材を行い、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。しかし、軽さや大きさ、形状...

monoライター・杉浦直樹さんと編集部が選ぶ、おすすめの防水バッグ・リュック20選をご紹介! 釣りやキャンプ、ツーリングといったアウトドアシーンにはもちろん、ふだん使いにもぴったりなおしゃれなデザイン、さらに収納力や機能性にすぐれた商品を多数ピックアップしています。ぜひチェックしてみてください...

旅行の準備をするときに、どんなバッグで行こうか悩む人も多いのではないでしょうか。泊まりがけのお出かけは着替えなどで荷物が多くなりがち。でも一泊二日の日程なら、スマートに持ち運べる旅行バッグで身軽に出かけたいものですよね。この記事では、平 格彦さんと編集部が選んだ一泊旅行にぴったりな旅行バッグの...

目的に合わせて容量を選ぶ

バイクサイドバッグのおすすめ12選をご紹介しました。

失敗しない選び方のポイントは、目的に合わせて容量を考慮すること、シーンに合わせた機能をピックアップすることです。

使いやすいものでおしゃれなものなら、愛用品になること間違いなしですね。自分に合ったバイクサイドバッグを選んで、ツーリングを楽しみましょう!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


オフロードブーツのおすすめ11選|【衝撃や転倒時のケガを防ぐ】

オフロードブーツのおすすめ11選|【衝撃や転倒時のケガを防ぐ】

オフロードバイクに乗る際、衝撃や転倒時のケガを防いでくれたり、悪路の走行時には持っておきたいオフロードブーツ。この記事では、ガエルネやFOXなど定番メーカーのものを中心に、モーターサイクル・ジャーナリストの野岸“ねぎ”泰之さんと編集部が、選び方とおすすめ11選をご紹介します。記事の後半には、野岸“ねぎ”泰之さんのおすすめランキングも掲載しているので、参考にしてみてください。


バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイク用チェーンオイルおすすめ12選|正しい頻度・塗り方も解説

バイクのチェーンのお手入れに必須となるバイク用チェーンオイル。チェーンルブともよばれているバイク用チェーンオイルは、アイテムによって粘度や色、様式が異なるので飛び散りにくく使いやすいものを選びましょう。ここでは、バイクライター・福田満雄さんと編集部が選ぶバイク用チェーンオイルおすすめ12選と選び方をご紹介します。


バイク用ロックおすすめ15選|チェーン・ディスク・地球ロック・アラーム付きも

バイク用ロックおすすめ15選|チェーン・ディスク・地球ロック・アラーム付きも

大切なバイクを盗難から守るため、バイク用ロックは必須のアイテムです。ガレージのない自宅周辺でも使えるタイプから、外出先でも使いやすいコンパクトなタイプまであります。ここでは、バイクライター・福田満雄さんと編集部で選んだバイク用ロックのおすすめ15選と選び方についてご紹介します。


バイク用バッグおすすめ12選|ウエストやヒップタイプ、防水機能付きまで紹介!

バイク用バッグおすすめ12選|ウエストやヒップタイプ、防水機能付きまで紹介!

バイクを運転しているときに身に着けられるバイク用バッグ。仕事やキャンプ、ツーリングなどで必要なもの、貴重品を入れるのに便利です。この記事では、バイクライター・福田満雄さんと編集部が選んだおすすめ商品と選び方を紹介します。記事後半にはAmazonや楽天の人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね。


オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

オフロードヘルメットおすすめ11選|シールドやゴーグルつきも

山道や林道などの荒れた道を走行するのに役立つオフロードヘルメット。しかし、特殊な状況で使う商品だけに選ぶのに苦労するのではないでしょうか。ここでは、オフロードヘルメットの選び方について解説し、バイク雑誌フリーライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をランキングとともに紹介します。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月28日:モバイルバッテリー

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはChuda『モバイルバッテリー』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月25日:ワンタッチテント

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはSoarmax『ワンタッチテント』。


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


自動車・バイクの人気記事


>>もっと見る